忘れられぬ日

fc2blog_20180501192312170.jpg














路傍に咲く花


待宵草(まつよいぐさ)
















fc2blog_20180501192511c10.jpg















仕事場の駐車場の砂利の上にも


逞ましく花を咲かせた








この黄色い花を見ると


山の母犬、どんぐりの亡骸を思い出す















fc2blog_201805011924170e6.jpg












2013年5月1日



イノシシの罠に片前脚は千切れ

おそらく

その傷口からの感染症で亡くなったのだと思う






駐車場の横のまだ水の流れていない用水路の中で

うつ伏せて身体を丸めるようにした亡骸が見つかった




亡骸を引き上げたのは私、

その日の午後、荼毘に付した……















fc2blog_201805011925407ae.jpg















ひと月くらい苦しんでいた。


何度か捕まえようとしたけど出来なかった…


痛々しい傷だった


忘れられない姿だった
















fc2blog_20180501192628122.jpg















この山を住処とする白い犬の群れの

2代目の母犬だった


















fc2blog_2018050119270644d.jpg















道路の向こうにレンが居た















fc2blog_2018050119273537e.jpg















次の通りにイチゴが居た。















fc2blog_201805011926037c1.jpg















レンとイチゴの母犬はキューちゃん、


そのキューちゃんの母犬がどんぐりだった。






レンもイチゴもあった事のない

お前達のお母さんのお母さんだよ……



5年前の今日、

空に還ったんだよ……















思い出はまだまだ遠ざかることはなく


待宵草を見ると


どんぐりの姿を思い出すんだ…























fc2blog_20180501192919d88.jpg













そして、ハチ。















fc2blog_2018050119285819b.jpg














どんぐりを弔った日は


お前を保護した日でもある。



もう5年も経ったんだねぇ……
















fc2blog_20180501192833d0a.jpg













私の父の一番のお気に入りの犬になった。(笑)





身体は一番大きいけれど

力もダントツに強いけれど

誰より優しい性格なんだ(苦笑)







父はハチとの散歩が一番長いんだよ(笑)




来た時の推定年齢から考えると


お前ももう7歳を越したんだろうな…


シニアと呼ばれる歳になったかな


















fc2blog_20180501192801a96.jpg













5月1日はきっと忘れられない日





思い出の花




思い出の姿













☀︎
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

何で辛い思い出は
鮮明に覚えてるのでしょうね・・・

きっとそこを通る度に
思い出してあったでしょう

私も毎日、助けられなかった黒い子
植え込みで何日も雨に濡れていたあの子を
仕事の行きかえりで通る道で
思い出します
切なさしか残らない思い
いつ癒えるのでしょうね


はちくんも罠に挟まれてたんでしたよね
傷ももうすっかり消えて無くなり
元気で過ごしていることが
とても嬉しく思います


逞しい腕だわ♪
格好いいですよ。
お父様の愛情いっぱい貰って
気立てのいい子に育ったんでしょうね

皆の分、長生き出来ますように。

gundogsさんへ

毎朝のロビンの散歩の通り道、
どんぐりの亡骸があった場所は
どうしても見てしまいます。
特に
思い出の花、待宵草が咲き始めると
抱え上げた亡骸の冷たい重さを思い出します。

きっと忘れることは無いから
一生背負っていくつもりです。
悲しい記憶も
その子の生きていた証ですものね…




ハチは
穏やかに毎日を過ごし、
身体の大きさで、良い番犬になっているようです。
友好的に誰にでも駆け寄るので
やましい人には逆に怖いかも(笑)

本当に、
どんぐり、モーちゃん、キューちゃん…
あの頃一緒にいたコ達はみんなもう居ない。
みんなの分も長生きしなきゃ。
プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR