FC2ブログ

そして、……あの子

fc2blog_20180421212005318.jpg















レンとイチゴの子供、

クレープとシフォンとはなちゃんの兄妹

保護できなかったチョコ、




チョコの姿が消えて一ヶ月。














fc2blog_2018042121203465e.jpg














チョコの行動範囲は決して広くなかった。







私の幼馴染の家の庭、

車椅子のお父さんの住む静かで緑豊かな庭

この庭はチョコの通り道だった…















fc2blog_201804212127248b9.jpg
















車の通らない裏道を抜ける















fc2blog_201804212122089a9.jpg

















椿の花びら















fc2blog_20180421212231202.jpg
















遅く咲いた椿ももう終わる

















fc2blog_2018042121225494c.jpg
















ノースポールの花が咲く


















fc2blog_201804212123188eb.jpg















静かな小さい空き地を通る


















fc2blog_20180421212444734.jpg
















ひと気のない田んぼ道を抜けると
















fc2blog_201804212125568ca.jpg


















チョコ達が遊んでいた畑が見える


















fc2blog_20180421212625b6c.jpg
















産まれて育った納屋にたどり着く

















fc2blog_201804212128215b3.jpg















バベシアにかかった飼い犬もいる土地、

何処かで動けなくなったりしていないか…





妊娠していた可能性もあるから

何処かで産んで育ててはいないか……








そんな風に思いながら探していた。


















fc2blog_20180421212904750.jpg
















思わぬ噂が耳に入って来た。




春分の日に道路を横断していた犬を避けようとして

バイクが転倒した。




ひと月前、

営業中の私が聞いた話では

「白い犬が飛び出して来て

避けようとしてバイクが転倒した。」

と、聞いた。





レンが飛び出したのだと思っていた。

でも次の日の朝、姿を見たので無事だったのだなと安心した日があった…












見ていた人の話を聞けた……



「道路をゆっくり歩いて渡っていた犬に向かって

バイクは飛ばして転んだんよ。

避ける事もできたのに!」






???









別の人からの話では




「あの時、バイクのどこかに接触したらしいで。」

「あの田んぼにおった茶色い子や。」



「あの後、姿が見えんようになって、

○○さんも甲斐犬を外に繋ぐようになったんやって。」







○○さんは、住み家から追い出されたチョコが

頼ってそばから離れなかった甲斐犬の飼い主だ。





















fc2blog_20180421212951a8e.jpg


















接触事故が起きたのは

甲斐犬のいる犬小屋の横の道路だ。
















fc2blog_20180421213019e62.jpg















野良だと分かっていたチョコの安否は

誰も心配しなかった………




チョコを心配していた私達には

事故に遭ったのがチョコだとは知らされなかった……





道路上に血痕は無かった。


ただ、すぐ横の小さい用水路に糞があった。


その用水路の隣は


今は使われていない材木置き場だ。















fc2blog_20180421213047308.jpg















立入禁止の札がかかっている土地、

置かれたままの材木の間には

犬が入り込めるスペースがそこら中にある……
















fc2blog_20180421213112431.jpg
















チョコ………





3月21日から姿を消した



ひと月が経つ






何処にいる?



















fc2blog_20180421213136162.jpg















悲しいのは



誰にも気づかれず



お前が何処かの隙間で



息絶えたのかと想像すること………











生き残った兄妹の中で


お前ひとりだけ保護できなかった…






両親と暮らした寒い冬


突然、突き放された子離れ


ひとりぼっちの寒い朝






頼って来た甲斐犬の犬小屋


飼い主に追われ


近くで過ごすことしか出来なかった









孤独だった日々








孤独なままに



姿を消した。















いまだに消息は不明のまま





ごめんね





探せなくて






ごめん。













☀︎
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

チョコちゃん・・・
あん、ころ、もっちーみたいに
誰かに見つけてもらって
どこかで元気に暮らして居ると
いいのだけれど。

消息不明になってしまったコのことは
どうしても何度も何度も思い返してしまいますね。
助けられなかった後悔は
この先も消えることはないけれど
助けられたシフォンちゃん達が元気に暮らしていることが救いです。
その子の持っていた運、不運だけでは
割り切れない想いもあるけれど
あまり思い詰めないでくださいね。

conaさんへ

チョコは仔犬の時から一番身体が大きくて
走り出すのも早くって、
短毛の茶色鼻黒、
ダリによく似たコでした。
子犬達の中では一番の野良顏だったから
チョコは保護出来たらわが家に来るのだろうなと
相方と話していたコでした。

事故に遭ったと知って、
その日から姿が消えたのだと聞いて、
苦しくなりました。
ずっと残ってしまう後悔になるけれど
それも仕方ないですね。
何もしてあげられなかっただけに
忘れないでいてあげたいコなんです。
プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR