《彼》への祈り

fc2blog_2016120119172913e.jpg















今朝、《彼》に痛み止めと化膿止めの薬を

フードに混ぜて食べさせる事が出来ました。




昨日から缶詰や、ササミや、牛レバー等用意して

ひたすら《彼》を待っていた。

昨日は姿を見せなくてヤキモキして、

薬をもらってこられたのに

飲ませられずに《彼》は弱っていくのだろうか…

そんな不安を払いながら

今朝、姿を見せてくれた《彼》を見て

どんなに安堵したことか…














《彼》を一番に見つけたのは母だった。

すぐに私に声をかけて、

もう、人目なんて構っていられないから

近所の人はいたけれど

大急ぎでフードに薬を仕込んで

まずは少量食べさせて

薬ごと完食してくれたから

あとはドンドンお食べ!とばかりに

お皿に缶詰を継ぎ足していった。







前脚で上手く踏み止められないから

フード皿は押されて食べ辛そうだった。




明日からはもっと重たい唐津の容器にする事にした。


















fc2blog_201612011917533ab.jpg














一昨日………




今、弱っている《彼》なら、

捕まえられるかもしれない…そんな話が出た。








今、《彼》の群れは

《彼》、ルミちゃん、キューちゃん、

キューちゃんが産んだ推定生後8ヶ月くらいになる

耳垂れの男のコ、〈レン〉と

甲斐犬混じりの焦茶の女のコ〈ラン〉。

そして

ひと月前くらいに産んだであろう3~4匹の仔犬がいるはず…。

(今現在、キューちゃんは授乳中だから)





《彼》が今この群れを離れる事ができない理由…


後ろ脚欠損のルミちゃんと、

子育て中のキューちゃんで

この群れが他の山犬に襲われた時

守り切ることはきっと出来ない………





負傷していても

《彼》の存在は大きい…











そして…何より、


《彼》を保護する時は

この群れ全てを保護しなければと思っている。

今、私達にそのスペースも世話出来る人手も無い。

動物病院に通ってもらえる人もいない。





私達ににしても

毎日の通院中だけど、その車に一緒に乗せる事が出来ない。

2往復するには時間が足りない。



そして…

サマンサを見送るまでは

私達の家の犬小屋に移動は考えていない。






《彼》の事を大切に思っているけれど

やはり、

現在共に暮らしているサマンサファミリーに

負担を頼むつもりは無い。






そこだけは守りたいと思っている。






《彼》等にごめん…と、謝りながら

それでも生きていてほしいから

《彼》の為に出来ることを考える。






(一体、何が出来るんだろう…)



















fc2blog_2016120119181858c.jpg












今までも《彼》が大きな怪我をするたびに

保護して治療してやりたいと思って追いかけたけれど

いつも、いつも、その度に


「俺、今子育て中や!

俺は帰らないかんのや!」


そんな言葉が聞こえるような瞳で

私達を見ていた…








今回の傷は深いぞ!


命取りになるぞ!







それでも《彼》は群れに帰る。








私達に今出来ることは

痛み止めと化膿止めの薬を毎日飲ませる事。



《彼》は皮の剥けた前脚を

一生懸命自分で舐めている…





はやく、はやく、

皮が出来て傷がふさがることを…

化膿したところを舐めとって

浮腫が取れることを…




《彼》の【強運】をひたすら祈るよ。









明日も来い!



薬を飲もう!













☁︎

スポンサーサイト

君を想えば

fc2blog_20161202145933b20.jpg














晴れて気持ちの良い朝だった…






今日は〈もずく〉の命日。











早いなぁ…



早い。




もう一年経ったんだ…

















fc2blog_201612021501599aa.jpg

















仕事場のお土産小屋の外の椅子によく居た。




籠を置くと大抵、はみ出しながらも入っていた。




















fc2blog_20161202150014ae8.jpg















土産小屋の前の椿の花…


去年、衰弱した〈もずく〉が最後まで見ていた椿だ。

















fc2blog_20161202150041049.jpg














蕾が膨らんで
















fc2blog_201612021501026d4.jpg















雨の朝、咲いた。


涙雨を抱いた椿の花…









あの日を思い出して切なかった朝…





もう一年前の事なんだ…。

















fc2blog_2016120215022453c.jpg














歩いていたよね…


裏の川沿い

















fc2blog_201612021504129f9.jpg













川面に光を浴びて

変わらず流れる裏の川


















fc2blog_20161202150256c68.jpg















よく裏の川の音を聞きながら

日向ぼっこをしていたね…
















fc2blog_20161202150318906.jpg














ねぇ、もずく♪



お前が居ない事が寂しいよ…
















fc2blog_201612021504329a7.jpg















お前の残した爪とぎあとは

きっと、ずっと残るんだ…






















fc2blog_20161202150524509.jpg














紅葉もすっかり色づいた
















fc2blog_20161202150545967.jpg















仕事場の庭を自由に歩いていたよね…


花が咲き、

葉が色づき、

野鳥の声が響き…




思い出すね


毎朝、湯たんぽを入れて、

毛布に包んで外の空気を吸ったよね。




(嬉しそうに見えたんだ…)
















fc2blog_20161202150608941.jpg














今年、この庭に一番に咲いた白椿、


見頃を終えた白い山茶花、


そして紅い紅葉。

















fc2blog_20161202150657e49.jpg














お前のために摘んだ花

















fc2blog_20161202150731748.jpg















ひとつ、ひとつ、花を添える…
















fc2blog_20161202150816303.jpg














最後に花びらを散らして


手を合わせて祈る

















fc2blog_20161202150842763.jpg

















今日は


いっぱい、いっぱい、思い出す。




お前の思い出に包まれる




一年目の命日は



まだまだ寂しさがつきまとう…



















fc2blog_2016120215090328b.jpg














青空に白い雲





今日はいい天気♪








晴れていて良かったね♪















☀︎

只今、豆台風上陸中(笑)

fc2blog_20161204185233464.jpg














小部屋を見つめる虎鉄の後ろ姿。














昨日より、豆台風が上陸中(笑)




相方の娘が子供達を連れて帰省中♪


さすがに長女5才。

去年産まれた長男も1才を過ぎ、


賑やかです(笑)


















fc2blog_20161204184047318.jpg














『笑点』に見入る後ろ頭。

















fc2blog_20161204184110712.jpg














はしゃいで歩いて元気そのもの…

危ないので今、オンブ(苦笑)



















fc2blog_20161204184139d83.jpg















iPadのリズムゲームに夢中の後ろ姿。
















fc2blog_20161204184205e96.jpg
















階段が机がわり、

ふふっ♪

自分のスペースが嬉しかったのか

喜んで絵を描いたり、ケン玉を持ってきたり、ゲームをしたり…




















fc2blog_20161204184335bc0.jpg















昨日の夜はリビングでの雑魚寝を選んだ(笑)



幼子がいると部屋はひどく散らかるけれど

それもまた楽し気だ(笑)
















fc2blog_20161204184415e63.jpg
















伸之助、慈雨……そしてビビリの文太まで!


寝入った子供に近づく…近づく(苦笑)

















fc2blog_201612041845158ed.jpg















付き合って雑魚寝の相方との間に

伸之助はちゃっかり入り込む。
















fc2blog_20161204184550ff0.jpg















顔を見つめて何を思う?




















fc2blog_20161204184630100.jpg













無意識に手を伸之助にまわそうとする

無意識の意識なんだろうな…



眠りにつく寸前まで伸之助を抱えていた、

起きた時も伸之助を抱えてた(笑)





大好きなんだねぇ…









虎鉄の切ない瞳を見ていると

私達も切ないけれど

楽しそうにしている孫を見ている虎鉄…


会えたことが嬉しいんだろうな…








明日にはもう帰る。




虎鉄の切ないけど幸せな時間。



























彼女と伸之助

fc2blog_20161205184603423.jpg















相方の孫、

5才の彼女と伸之助。






一年に2.3回の里帰りだけど

子供の記憶力ってすごいねぇ…





わが家の10匹の猫達の名前をしっかり覚えてる。

そして、

置いてある本もよく覚えてる。







『飛び出す絵本』を取り出して

リクライニングチェアでくつろぐ。



当たり前のように足もとに乗り上がる伸之助…

















fc2blog_20161205184652baf.jpg













《海の海獣》の絵本、

海獣達が本を開くと飛び出してくる。




真剣に見ている彼女と


相手にしてほしい伸之助(苦笑)
















fc2blog_20161205184726782.jpg














絵本を齧って自己アピール!



















fc2blog_20161205184758427.jpg














お絵描きも

彼女にとっては

わが家に来た時の日課のひとつ♪
















fc2blog_201612051848303c1.jpg













今回の里帰りはお天気が悪かったのでね、

お部屋で過ごす時間が多かった♪















fc2blog_2016120518490117c.jpg















結局、最後に描いて見せた絵は

《チーズスィートホーム》のチー♪



(猫の絵、ずいぶん上手になったよ)

















そして、夜には………。














fc2blog_201612051849397a9.jpg














「サイハトカイテ、サイファトヨム!」



?????????

(はい?何ですと??)



突然、彼女が言った。(苦笑)







「砕破(さいは)と書いて、サイファと読む」

と、言ったらしい。


私達が聞き慣れなくて理解するのに時間がかかっちゃった(苦笑)
















fc2blog_201612051850125a5.jpg














今年の春からの習い事。


空手の型を始めたりして………
















fc2blog_2016120518505208e.jpg













寝転ぶ伸之助を跨ぐ跨ぐ!!!















fc2blog_20161205185125f88.jpg













平気で跨ぐ彼女と、





平気で跨がれる伸之助……。

















fc2blog_201612051851550f3.jpg













「ヤァーッ!」















fc2blog_20161205185236ec7.jpg














「ヤァッ!」






ハラハラ見ている私達を気にもせず


平常心の彼女と伸之助(苦笑)
















fc2blog_20161205185310cac.jpg














最後に礼をして終了…



彼女を見つめる伸之助(笑)
















fc2blog_2016120518540634a.jpg
















コロンと転がり伸之助にもたれかかる(笑)
















fc2blog_2016120518544244f.jpg













「伸之助まくら〜〜♪」




きゃっ♪きゃっ♪と笑い声をあげながら


幸せそうな彼女と伸之助(笑)










何をしていても側にいたいらしいんだ♪




彼女も


伸之助もね♪











賑やかで楽しかったね♪












☀︎

守り猫(彼女の知らない時間)

fc2blog_20161206184433559.jpg















昨日の朝の

彼女の知らない時間…






深い眠りの中で眠る幼子




守る猫


















fc2blog_20161206184604816.jpg















月曜日の朝は私達は仕事の日。


彼女は最後の夜だからと

やっぱりリビングでの雑魚寝をしたのだけれど、

相方も私も目覚まし時間はAM4:00

彼女にはあまりに早い時間なので

照明も薄暗くしたままで

こっそりこそこそ出勤準備。




そんな中、


守り猫、虎鉄と伸之助の

彼女に対する愛情深い態度を見れたよ。



















fc2blog_20161206184642814.jpg
















大切な彼女の安眠を虎鉄は守る!


















fc2blog_201612061847150a3.jpg














プヒプヒ…プヒプヒ…鼻を鳴らしながらも

いつもいつも

「伸之助〜〜♪」って抱きしめてくれる

彼女の寝顔を見つめてる…




















fc2blog_20161206184750f53.jpg













「僕はこの子を守るんだ!」



そんな決意の表情(かお)だねぇ…



















fc2blog_2016120618482311c.jpg














身体の横に寄り添って…

















fc2blog_201612061849008ba.jpg

















虎鉄も眠らず守ってる。




















fc2blog_2016120618494285b.jpg















虎鉄は見ているだけで幸せなんだ…





(なんか、切ないねぇ…)



















fc2blog_2016120618501804e.jpg
















寝相が良いとはとても言えない彼女だけれど


よくまあ、寝返りで潰さないでいられたものだ…。



















《オマケの一枚♪》


















fc2blog_201612061851011ac.jpg
















昨日のお昼、帰る前、

仕事場に寄ってくれていたんだよね…





「あのねぇ…

起きたらねぇ、頭の横に虎鉄が、

脇のところに伸之助がいたんやで!」











そっか、そっか…


虎鉄も大好きな彼女の顔を見ながら眠れたんだね♡












幸せな時間だったね♪


















☁︎



冬晴れ散歩

fc2blog_2016120719405984f.jpg














庭の侘助が咲きました














fc2blog_20161207194139ca2.jpg













青空にセンダンの枝が伸びている





今朝は寒かったけれど

冬晴れの一日














fc2blog_20161207194218896.jpg














鼻先が地面につきそうなくらい

頭が下がっているけれど

元気に出発出来ました♪














fc2blog_2016120719424167d.jpg













後ろ脚が弱っていくのでね…















fc2blog_20161207194306af7.jpg











普通に立っているだけでも後ろに倒れそう…

















fc2blog_20161207194354acf.jpg














それでも暖かい陽射しの中の散歩は楽しい♪
















fc2blog_20161207194413859.jpg













ツルウメモドキの紅い実見つけた♪

















fc2blog_2016120719443867e.jpg













一生懸命歩いたよ♪














fc2blog_2016120719450118d.jpg













陽射しに影が伸びる















fc2blog_20161207194521783.jpg
















暖かくて、気持ち良いねぇ…
















fc2blog_20161207194552998.jpg















今日は《大雪》


もう冬なんだよねぇ…

















fc2blog_201612071946149b7.jpg













一緒に年を越そうね。















fc2blog_20161207194727aee.jpg















食欲は全く衰えてないからね、


きっと大丈夫だと思うんだよ

















fc2blog_20161207194704961.jpg












穏やかで暖かい日が続いてほしいなぁ…





一日一日に感謝ですね♪













☀︎

《彼》の前脚

fc2blog_2016120818590613f.jpg












3日、薬を飲ませられたと思ったら、

2日、姿を現さなくて…





10日分のくすりをもらってきているのだけれど

半分くらいしか飲ませられてない………。













fc2blog_20161208185945e4b.jpg















今日は姿を現した。

















fc2blog_201612081900115bc.jpg

















往生際の悪い私達は

何とか前脚の切断手術を出来ないか病院に相談してた。

【眠剤】では効き目がゆっくり過ぎて

《彼》を追い続ける事が出来ないことを伝えると

【ケタミン】注射の事を教えてくれた。

《彼》の背後から腰の所に注射出来たら

わずかな時間で腰が立たなくなって座り込むらしい…



口輪をして、首輪をつけて、

連れて来れたら肘の関節の所で切断手術を出来る。







そこまでの話まで出来た。


















fc2blog_20161208190038c0a.jpg













必死で食べる!


毎朝、仕事場まで来ることは

今の《彼》にとってはものすごく大変なことで…

住処に帰ることも、とっても大変で…




それでも食べる事を諦めないから

《彼》は生きている。

















fc2blog_201612081901086c1.jpg












《彼》の前脚の肉は落ちて……


白い骨が見えている。






痛いなぁ…


痛いなぁ…




【痛み止め】

少しは効いているかなぁ…









往生際の悪い私達…












☀︎



サクラの命日

fc2blog_20161209180142050.jpg














どんよりした夜明け



今日はサクラの命日
















fc2blog_201612091802064be.jpg














一緒に歩いた

廃校になった小学校のフェンス、

もう誰も走らない校庭を横目に見ながら

一生懸命歩いた道。















fc2blog_201612091802273f7.jpg
















去年と同じように

校庭の楓も紅葉したよ
















fc2blog_20161209180250bdd.jpg

















わが家の庭から花を摘んできたよ、





今年は仕事場の庭の剪定をした年で


今はあまり花が咲いていないんだよ…

















fc2blog_20161209180341e74.jpg














サクラ、女の子だもんね、


可愛らしい、


明るい色の花を


飾ってあげたいよね…

















fc2blog_20161209180558555.jpg













ミニバラ、水仙、シクラメン、ビオラ…





出勤前は夜明け前……真っ暗な中、


相方がヘッドライトをつけて


一生懸命花を摘んでくれたんだよ
















fc2blog_20161209180411f4a.jpg














サクラの気配を感じる事は無いから

きっと、もう生まれ変わっているんだろうと思うけれど


命日にはいろんな思い出が頭をよぎるよ…

















fc2blog_201612091804364f4.jpg














お世話係りのAちゃんも

お花を買って来てくれていた…






サクラ、


可愛らしい飾り花になったね。















fc2blog_20161209180500bfa.jpg















去年はたくさん見送った………


去年、最後に見送ったのがサクラだった。








せいいっぱい生きたよね。





みんな、


みんな、



せいいっぱい生きたんだ。


















fc2blog_20161209180522a07.jpg













どんな時だって


空を見上げればみんなに会える。







私の記憶の中の愛子達は


いつだってそばに居る。










今日はサクラの命日。















ロビンの憂い

fc2blog_20161210203206058.jpg















朝の散歩の後の

仕事場の庭でのくつろぎタイム




石の椅子の上に飛び乗るロビン、

「よっとっとっとっ…」って

滑りながら乗るんだよ(笑)

















fc2blog_20161210203229b74.jpg














身体が大きくなったからね、

椅子が小さく感じるね(苦笑)
















fc2blog_20161210203249752.jpg

















大きくなったロビンの表情は

何だか切ない表現なんだよ…











朝の散歩は私が、

夕方の散歩は父が、

昼間は従業員のみんなが

ロビン、ロビン、と遊んでくれる。




寂しくないはずだけど、


そう、


寂しくはないはずだけど………


















fc2blog_20161210203317be4.jpg



















ロビンだけの誰かがいない…


ロビンはみんなのロビンで、


誰かひとりのロビンじゃない…










それが


ロビンの憂い顔の理由(わけ)かも知れないね…




















fc2blog_20161210203343269.jpg













『夢路の部屋』を覗き込みながら

陽だまりの暖かさにウトウト眠る…









「仕事場の犬」として居るロビン、


寂しい思いをさせてしまっているのかも知れない…







ごめんね、ロビン。







でもね、


従業員のみんながお前の事を


愛おしいと思っているよ。







お前は『愛され犬』なんだよ♪












☀︎

冬晴れ散歩

fc2blog_2016121116402123d.jpg














晴れた日曜日




青空の散歩道♪














fc2blog_201612111640469c1.jpg
















川面に映る


青い空と白い雲















fc2blog_20161211164119a63.jpg














川沿いの道までは


抱えて歩いてきたけれど


自分で「降りる!」って意思表示♪













fc2blog_20161211164147af6.jpg














暖かい陽射しの中で


サマンサの少し長い毛並みが


柔らかく光る















fc2blog_20161211164241140.jpg














枯れ草の匂い、


土の匂い、



楽しいね♪
















fc2blog_20161211164319ce5.jpg















抱えて歩いてきたからね、


私たちの方が先に川沿いの道に来ていたんだよ


振り向いた青空に


相方達のシルエット















fc2blog_20161211164346a5c.jpg















空は青く、


雲は流れ、


川面は光る










冬晴れの散歩道♪
















fc2blog_20161211164414529.jpg
















fc2blog_20161211164436243.jpg















fc2blog_20161211164517a30.jpg













fc2blog_20161211164543d78.jpg













fc2blog_20161211164606da6.jpg













fc2blog_201612111646298cc.jpg













fc2blog_20161211164652c9e.jpg













fc2blog_2016121116471980a.jpg














みんなと一緒が嬉しいね♪

















fc2blog_20161211170102267.jpg














青草の匂い
















fc2blog_20161211170126d0c.jpg

















青草の向こうの青空




















fc2blog_20161211170153885.jpg













晴れた日曜日は



それだけで嬉しいね♪
















☀︎

休日の光景(伸之助と菜月)

fc2blog_201612121912445ca.jpg














日曜日の玄関前スペース








晴れて気持ちの良い日だったから


玄関前スペースを開け放し♪












.
fc2blog_20161212191306bb4.jpg













伸之助と菜月♪



相変わらず仲が良い♪














fc2blog_20161212191335627.jpg














fc2blog_201612121914071aa.jpg












fc2blog_201612121914422a0.jpg















光が影を深くして


フタリを象る



















fc2blog_2016121219152039e.jpg















fc2blog_20161212191548366.jpg














fc2blog_20161212191635c74.jpg















fc2blog_20161212191715a00.jpg



















fc2blog_20161212191753e23.jpg
















黄緑色の伸之助の瞳。








(綺麗だねぇ…)














☁︎

休日の光景(瞳の色)

fc2blog_2016121319150076d.jpg














日曜日の玄関前スペース



虎鉄と甘露は


鳥の声に夢中♪







ジョウビタキが来てたんだ♪

ツイツイツイツイー♪

良い声で鳴いている。

















fc2blog_20161213191527225.jpg











後ろから見ると

黒い羽に白い紋がふたつ、


前から見ると

胸がオレンジ色なのは雄、

胸が深緑色なのは雌。




鳴き声の綺麗な野鳥なんだよ♪















fc2blog_20161213191553cda.jpg















甘露の瞳は金色の瞳♪















fc2blog_20161213191618768.jpg












小さい頃からの眼差しは


ちっとも変わらないんだねぇ♪


















fc2blog_20161213191806a92.jpg














武蔵も久しぶりの日向ぼっこ♪

















fc2blog_20161213191834bda.jpg














武蔵の瞳も金色の瞳♪

















fc2blog_20161213191643e9f.jpg















武蔵の座る椅子の背もたれの上で


危なっかしく飛び乗った浅葱。
















fc2blog_2016121319170801a.jpg


















浅葱の瞳は薄水色

















fc2blog_201612131917349b0.jpg
















青い瞳は綺麗だねぇ♪















休日の光景(みんなと一緒♪)

fc2blog_20161214191008c27.jpg















日曜日の玄関前スペース


太陽の光を浴びて


ご満悦の時間。


















fc2blog_20161214191037364.jpg















萩乃ばぁばも日光浴♪

















fc2blog_20161214191123ea9.jpg


















fc2blog_20161214191159bca.jpg

















fc2blog_20161214191228baa.jpg


















fc2blog_2016121419131166c.jpg




















fc2blog_20161214191448673.jpg

















fc2blog_20161214191527450.jpg

















fc2blog_2016121419160832a.jpg












みんなと一緒♪



















fc2blog_20161214191650f04.jpg


















fc2blog_20161214191726ad9.jpg













☁︎

仲良しさん♪(甘露と伸之助)

fc2blog_20161215185443502.jpg


















すっかり寒くなった。






くっついて眠ろ♪















fc2blog_20161215185512197.jpg


















fc2blog_20161215185536555.jpg


















fc2blog_20161215185603139.jpg















fc2blog_201612151856358c9.jpg















fc2blog_201612151856580e2.jpg















fc2blog_20161215185729137.jpg
















fc2blog_20161215185800c7e.jpg

















fc2blog_20161215185835915.jpg













う〜ん、

猫団子にはならないけれど……




きっとふたりは

仲良しさん♪






(そもそも伸之助に苦手ってあるんだろうか?)













☁︎

凍える朝の希望の光

fc2blog_20161216185646aef.jpg















凍える朝


震える花



阿讃山脈は雪化粧


















fc2blog_201612161857312ed.jpg

















昨夜からの雨は

夜半には霰になり、

眠りから覚めるような大きな音を立てて

屋根や窓に叩きつけるように降っていた。












山を住処とする《彼》等、


冷たい雨や、


痛い霰に、


身体を弱らせていないか心配だった………


















fc2blog_20161216185756ebc.jpg













夜明け前からずっと待ち続けても


《彼》は現れなくて、


すっかり明るくなったAM7:30、


《彼》は遅い遅い食事に来た。

















fc2blog_201612161858257de.jpg
















ワンちゃん用のミルクと、

お薬入りの缶詰。










今日もお薬を食べてくれました。


















fc2blog_20161216185850460.jpg















雨上がりに必死で来たと思えるのに

身体がそんなに汚れていない事から、

近くの何処かに

雨風しのげる住処があって

そこで傷を舐めて舐めて過ごしているのだと

少しホッとした。





















fc2blog_20161216185916fa0.jpg














動物病院の先生に診てもらうため

近くに寄れるだけよっての写真撮り。

















fc2blog_20161216185944518.jpg
















身近で見れば


前脚先の壊死は認められるけど


上腕の方からは肉が巻いてきているようだった



(骨が残ったままで果たして無事に治るものだろうか…)


















fc2blog_20161216190012835.jpg














iPadを広げて近づいて、

それでも怯えることなく

怪我した脚先を見せようとする…



そんな《彼》を見て、

なんとか保護できないか……ついつい思ってしまう。








なぜか



とても





穏やかな顔…

















fc2blog_20161216190038ac6.jpg













怯えさせてしまったら元も子もない、


でも、



こんなチャンスもそうそう来ない。







首輪とリードを用意して、


《彼》に話しかける…



.
「ねぇ、病院へ行こう!」



「ねぇ、昔は首輪をしていたんでしょう?」


























fc2blog_201612161901013d6.jpg














《彼》はしっかりと顔を見据えたけれど、



『首輪は困るなぁ』


そう言ったように感じた後、


ゆっくりと身体を反転させて歩き始めた。





















fc2blog_20161216190137c88.jpg














今日の通院時に先生に写真を見せた。



「上手くいけば骨が落ちるかな…


でも、自分で噛み切ったとして


動脈の血管が無事でいられるかな………」












何とか保護して、


首輪をかけて、口輪をして、



連れて行けるのが一番良いのは分かっているけど…














fc2blog_20161216190219212.jpg














まだまだ難問は多いけど、


《彼》の落ち着いた横顔を見ていると


それだけで明るい気持ちになる♪
















fc2blog_201612161902437c8.jpg
















穏やかな顔で《彼》がいられるのは


少しは痛みが軽減されたからなのだろうか…


(そう思いたいね。)

















fc2blog_20161216190333a2f.jpg
















希望の光が見えたかな?


















fc2blog_20161216190356446.jpg













出来るだけの事をしてあげたい。




少しづつ少しづつ近く距離に


間に合うかな?


間に合うんじゃ無いかな?







そんな




少しだけ明るい気持ちの



凍える朝。












☀︎











立ち竦む人

fc2blog_20161217201226ac3.jpg















『………FIPか、………リンパ腫か…。』

レントゲン写真を見ながら先生がつぶやいている…。


待合室からも、その写真は見えたんだ…
肺がほとんど真っ白!
腸は便がビッシリ!


診察台の上にはとても大きい長毛猫。
明るい茶色のメインクーン。

食欲が無くなって元気がないようなので連れて来たと言う、
体重9.5kgのまだ若い5歳だと言う…。

病院に連れて来た飼主さんは、まだ20代前半に見える女性で
不安そうな顔で立ちすくんでいた。


















fc2blog_20161217201250703.jpg















「入院した方が良いんでしょうか?」

「何が原因なんでしょうか?」

「(私は)どうしたら良いんでしょうか?」




FlPは5匹に1匹の割合くらいで因子が潜んでいて
発症するかしないでいられるかの原因は分かっていない…
発症したら治療法も無いと言えるくらいで
ウエットタイプとドライタイプがあって
呼吸器系で胸水、腹水タイプのウエットタイプと、
中枢神経系で脳を壊し始めるドライタイプ。
ドライタイプの方が長く命を保てる事が多くて、
ウエットタイプは短いコは数日で命を落としてしまう…



リンパ腫だった場合も
抗ガン剤による治療法もあるけれど
猫にとっては苦しいばかりで…そして、治らない。






診察を受けたコは胸水がたまっているから
FIPならウエットタイプ、もしくはリンパ腫。

病院として出来る事は利尿剤で
少しでも胸水が排出されて
呼吸困難をラクにしてあげることぐらい…

今日はまだ浅くても呼吸が出来ているけれど
(利尿剤が効かず)明日になれば
苦しくて口を開けて息をするようになっているかも知れない。
肺の水が抜けないと
横向きにしてのレントゲン写真を取ることも出来ないし、
(横に寝させると肺の中の水で溺れるらしい)
リンパ腫かも知れない部分の細胞を取って検査に出すことも
麻酔が使えないから出来ない。
(麻酔をかけると呼吸困難で死んでしまうらしい)

せめて3日間くらいで胸水が抜けてくれれば
検査出来る可能性もあるんだけれど…




『今、このコを状態は

肺に空気の入るスペースが僅かしかなくて

息をする事が苦しくて

動けないくらい苦しくて

便意を催しても

きばることが苦しくて

排便することが出来なくて

便もお腹いっぱいに詰まってしまった状態なんや…。


今日、

今、

飼主さんに出来る事は…



このコを早くお家に連れて帰ってあげて

少しでもラクな体勢にしてあげて

ストレスを減らして

そばで撫でてあげて

利尿剤が効くことを祈ってあげて。』



















fc2blog_20161217201313ea9.jpg












診察台の上の猫ちゃんを見つめたまま

立ちすくんで動けない飼主さんに

病院のスタッフさんは

静かにゆっくり話している。




「ブリーダーさんから来たコなのに…」



『………FIPを発症するコってね、

全部が全部じゃ無いんやけど

ブリーダーさんからとか、

ペットショップさんからとか、

血統書付きの、

そうやな…

メインクーンとか、ラグドールとか、マンチカンとか、

なんでか割合多いんよ…。』




そんな会話も聞こえてくる。



『お家に帰らせてあげよう』


その言葉に

飼主さんも帰る準備をし始めた。






待合室に聞こえてくる言葉だけでも辛いのに、

ちょっと元気がなくて食欲も無くなったから
早めに連れてきたはずだったのに……

どんなに辛いだろう。





『猫はな、ほんまに我慢強いんや。』

『ほんまに動けなくなるまで弱みを見せんのや。』

『早く気づいても発症したら治療法はほぼ無いんや。』




何度も繰り返し話して……話して……




(伝える方も辛いな………)







飼主さんは少しづつ診察室から出てきた。

キャリーケースの中に見えた大きな茶色のメインクーン、

まだまだ気力のある瞳をしていた。

まだまだ若い、

まだまだ毛並み綺麗、



(利尿剤が効きますように…)


私も祈るよ。











冬晴れ散歩(涙顔)

fc2blog_20161218184649d91.jpg













庭のビオラが楽しそうに咲いている



今日はぽかぽか暖かい♪















fc2blog_201612181828556fe.jpg













犬小屋の中の毛布を洗って

床を洗って、マットも洗って、





小屋の中のワンコ達














fc2blog_2016121818293405c.jpg














眠るサマンサを守るように


ルパンもキャロルも寄り添って


















fc2blog_20161218183007a95.jpg














今日は朝から眠り続けるサマンサ

あまりにも動かなさすぎて

あまりにも静かすぎて





気になって、気になって、

何度も何度も小屋を覗いて

サマンサの呼吸の確認を何度したことか…














fc2blog_20161218182807dd5.jpg












せっかくの冬晴れ

暖かいうちに散歩に行こう♪

太陽の暖かさを

サマンサに感じさせてあげよう♪














fc2blog_201612181830527cd.jpg














立ち上がれないんじゃないかと思ったけれど

ルパンとキャロルが先に出発したことに気づいて

ムクッと起き上がり

リードをつないだらヨタヨタッと歩き出た。














fc2blog_20161218183127f47.jpg













10メートルくらい歩いたら

ピタッと足が止まったから

毛布で抱えて坂道を下りた














fc2blog_201612181833185c2.jpg













おとなしく身体を預けてくれるんだ♪















fc2blog_20161218183346d50.jpg














キラキラ光る川面

ホワホワ揺れるススキ

暖かい太陽の陽射し
















fc2blog_20161218183416162.jpg















「降りたいっ」

って言うから草地に下ろした。




土や草の匂いをかいで














fc2blog_20161218183443905.jpg















舌をペロッ♪


ふふっ♪ 嬉しそう













fc2blog_20161218183519bd9.jpg












ねぇ、サマンサ。


気持ちいい?














fc2blog_201612181835421ec.jpg



















空が青くって嬉しいね♪


晴れていて嬉しいね♪


暖かくって嬉しいね♪
















fc2blog_20161218183620416.jpg















少し風が冷たいね


抱えてゆっくり帰ろうか















fc2blog_201612181836427a0.jpg













今日の私は涙顔。



何故か分からないけれど

今日は朝から涙がこみあげて止まらない…



静かに静かに眠るサマンサ、

そっとそっと寄り添うルパンとキャロル、

そんな光景から

幸せなのに別れの予感を想像してしまったのか…

自分自身の涙の理由が

自分自身分からなかった…




涙顔…

赤い顔して目元が腫れて

サマンサを抱えて歩く様は

妙な光景だったろうな…(苦笑)













fc2blog_201612181837179dd.jpg














風の匂いに鼻をひくつかせ、

目を細めて嬉しそう♪





散歩に出られて良かったね♪














fc2blog_201612181837582ce.jpg















fc2blog_20161218183840b00.jpg
















ほら、


ルパンとキャロルもすぐそばに居るよ♪


一緒に歩いているんだよ















fc2blog_201612181839211d5.jpg














ほら、風が吹いてきた♪




気持ちいいね
















fc2blog_20161218183954d28.jpg















もぞもぞ降りたいって意思表示したから

やわらかい土の広場に降ろした。














fc2blog_20161218184018723.jpg














よいしょっ! よいしょっ!



iPadを構えて待っている相方の方に向かって

よいしょ、よいしょと歩いたよ♪















fc2blog_20161218184054efc.jpg













ほら、嬉しそう♪















fc2blog_20161218184118c36.jpg














ルパンとキャロルを探してる?






見えてはいないんだろうけど


ちゃんと感じているんだよね


















fc2blog_20161218184150036.jpg















相方の後ろの草地で

草を食べているんだよ♪

















fc2blog_201612181842201f5.jpg














青空に桜の樹の枝が伸びて


陽射しに白く光ってる










(この桜が咲くのを一緒に見られるかな…)
















fc2blog_20161218184246ca8.jpg
















サマンサの瞳は

もう見えてはいないけれど

光はきっと分かるんだと思う。


雨の日や夜には動けなくなるけれど

明るい時間には光と影は分かっているから。





晴れた日の散歩は嬉しいね♪

















fc2blog_20161218184319828.jpg














散歩の最後の家の前の道、


ここからは自力で歩きたがる。


(ダリもそうだったなぁ…)














fc2blog_20161218184356145.jpg













わずかな段差に

なかなか一歩が出ないけれど


それでも自力で歩くんだ。














fc2blog_20161218184430b6f.jpg













後ろから見守るルパン。










今日の散歩はiPadを相方が持っていてくれて

サマンサを抱えた私を撮ってくれてました。



だから


いつもは気づかなかったサマンサの表情や、

後ろから見守っていてくれていた

ルパンとキャロルの姿も

写真に収めることができました。













fc2blog_20161218184501894.jpg














小屋に戻るなり、疲れて座り込んだサマンサ。


ルパンがサッと守りについた。















fc2blog_20161218184532d29.jpg















大丈夫。


僕がそばに居るよ。

















fc2blog_20161218184556111.jpg













大丈夫よ。


あたしも側に居るわよ。













涙顔の私をじいっと見ながら


頼もしい表情のルパンとキャロル。






心配かけちゃったね、


ごめんね。


母ちゃん、泣き虫で………



















fc2blog_20161218184629e08.jpg













白いオキザリス


日の光に反応して咲いているんだ





晴れている日は嬉しそう♪









暖かい日曜日





幸せな一日。











☀︎



休日の光景(萩乃)

fc2blog_201612191859411c2.jpg














休日の玄関前スペース


日向ぼっこの萩乃おばあさま♪















fc2blog_20161219190029cda.jpg













夢路にとっては


大事な姉ちゃん♪















fc2blog_201612191900595d7.jpg














「萩ちゃん、ずいぶん小さくなっちゃったよね…」




「ずいぶん軽くなったよね…」
















fc2blog_2016121919013905d.jpg












「でもね、まだまだ元気なんだよ♪」













(うん、知ってる)(苦笑)














fc2blog_2016121919020471b.jpg













玄関前の棚に

ヒョイと飛び乗り、

証拠写真を撮ろうとしたら

ピョン!と、飛び降りた。















fc2blog_20161219190246eb3.jpg













見てほしいわ!


萩乃の所業。






ひどい爪研ぎ!!!


戸に隙間ができちゃったんだよ!















fc2blog_201612191903140ab.jpg













これは萩乃の所業なの!
















fc2blog_20161219190352a11.jpg














リフォームして新しい戸にしたけれど

材木が柔らかかったからなのかなぁ…

最初っからこの戸は

萩乃にとっては爪研ぎだった。
















fc2blog_20161219190504069.jpg














浅葱が萩乃に抱きついている…















fc2blog_20161219190542016.jpg













怒りっぽい萩乃だけど珍しい…



くっついて眠ってる♪













fc2blog_20161219190650a05.jpg















浅葱もスヤスヤ眠ってる♪





















fc2blog_20161219190749938.jpg













萩乃も、ずいぶん丸くなったってことなのかな?





確実に年老いて、


おばあちゃんって風情になったけど


食欲はしっかりあるからね♪







頼もしいおばあさまなんだよね♪















☀︎

休日の光景(文太)

fc2blog_20161220183829c49.jpg














サンルームの陽だまりの中


パキラの影が模様のよう
















fc2blog_201612201838573a3.jpg















パキラの葉影は

寝息にあわせて

すこうし揺らぐ















fc2blog_201612201839301a5.jpg














穏やかな文太の


穏やかな寝息
















fc2blog_20161220183959616.jpg














今のわが家の1番の重量級は


誰よりも臆病で


争い事が嫌いなコ。
















fc2blog_20161220184058a1f.jpg













fc2blog_20161220184228e76.jpg















fc2blog_20161220184255dd6.jpg














fc2blog_20161220184342ba8.jpg













fc2blog_20161220184410695.jpg















必死で生き延びた仔猫時代に

怖い思いをしながらも

助けてくれる仲間にも出会って来たんだろうな…





猫なら誰とでも仲良く居られる

空気の読めるコなんだよね…

















fc2blog_20161220184440017.jpg















伸び伸び〜〜〜♪




(気持ちよさそうだねぇ)

















fc2blog_20161220184510ac8.jpg
















fc2blog_20161220184547e08.jpg















fc2blog_20161220184624070.jpg















fc2blog_20161220184702c1a.jpg














fc2blog_2016122018475946a.jpg














fc2blog_201612201848216a8.jpg















fc2blog_20161220184846fd6.jpg

















いつも、問題起こさず


いつも、おとなしくて






気がつけば


文太の記事は少なめ……
















fc2blog_20161220184914fb5.jpg
















こんなに存在感あるのにね…(苦笑)





















fc2blog_20161220184954d08.jpg














わが家の10匹の猫達の中で



【潤滑油】なのが〈虎鉄〉だとすれば


【緩衝材】なのが〈文太〉ってところかな…







穏やかな文ちゃん♪



優しい文ちゃん♪





ここが文太のお家だよ♪











☁︎





休日の光景(慈雨)

fc2blog_201612211828061d9.jpg














慈雨は3歳をとっくに過ぎた





もう、すっかり


大人の猫のはずなんだけど………

















fc2blog_201612211829101a4.jpg
















今だに


自分のシッポが

思うように動いてくれないらしい……(苦笑)















fc2blog_20161221183102ddd.jpg















よく自分のシッポに追いかけられて

シッポを膨らまして走っていたりもする………















fc2blog_201612211831398ab.jpg
















fc2blog_2016122118320988d.jpg















fc2blog_201612211832388bf.jpg

















fc2blog_2016122118333553f.jpg














この日は


自分のシッポと仲良くできているようだったけど…

















fc2blog_201612211834065e3.jpg














“ ピコンッ!” と、突然跳ね上がるシッポに


だんだんイライラッとしはじめる…
















fc2blog_201612211834347ee.jpg
















fc2blog_20161221183522d8b.jpg















fc2blog_20161221183554d99.jpg
















fc2blog_201612211836313b5.jpg













“ パシッ!! ”


っと叩いて


痛いのはジュッちゃんなんだよね…











(やれやれ……)





ジュッちゃんは永遠の仔猫なのかも知れないねぇ…














☁︎

4度目の記念日(キャロル)

fc2blog_2016122218470383f.jpg















雨を約束するような朝焼け


















fc2blog_2016122218473661e.jpg

















冬至を過ぎたと思えない

暖かい朝
















fc2blog_20161222184809c59.jpg















4年前の夏に産まれて

寒くなる頃には少しづつ親離れして

この野山で生き抜く術を探して…















fc2blog_20161222184940e09.jpg















お腹が空いて

ひとりで野山を歩いても

お腹いっぱいになれなくて




ある家に飼われていた優しい老犬に

ご飯を分けてもらうようになって、



寒い夜には

その老犬のお腹の下に潜り込み

暖かさを分けてもらって過ごすようになった。
















fc2blog_20161222184843a05.jpg












廃材を組み合わせたような犬小屋は

その老犬の年齢分朽ち果てて

今にも崩れそうな小屋だったけれど…


老犬も、もう白濁した眼の

ほとんど歩くこともなくなっていた茶色い毛並みの

穏やかなお爺ちゃん犬だったけど…


ご飯はいつも人間の残り飯だったけど…




それでも

毎朝、食べられるご飯は

とてもとても美味しくて



此処には

命をつなぐ全てが在った。
















fc2blog_20161222184914ab5.jpg















その家の人も

仔犬がご飯を分けてもらっていることを知っていて、

「可愛い仔犬やろ」

そう言っていたのに…




ある日、首輪をつけて鎖につなぎ


「うちでは飼えんし、役場に来てもらうんや」


そう言っていると近所の人に聞いて

慌ててその日のうちに引き取りに行った。






家の外の立水栓に繋がれたその仔犬は

うなだれて怯えていた………




















fc2blog_201612221850195b9.jpg















キャロル……





あれから4年経ったね。







あの頃、お前にご飯を分けてくれていた

寒い日、お前に暖かさを分けてくれていた

あのお爺ちゃん犬は

お前がうちに来て間も無く亡くなった…






お前が分けてもらっている事を知っていて

毎日ご飯をくれていたおばさん。


だけど、

鎖につないで役場に渡そうとしたおばさん。



あのおばさんも亡くなったよ…


【癌】だったんだって…


自分の病気の事を知っていたそうだから

だから

お前を役場に託そうとしたようだよ…








お前がお世話になったあの場所は

今はすっかり片付いて

犬小屋のあとすら無くなったよ。







(なんだか複雑な心境だよ)

















fc2blog_20161222185116593.jpg















うちに来て幸せかい?







サマンサ婆ちゃんもずいぶん弱ってきた…


あの爺ちゃん犬もこんな風だったよね…














fc2blog_201612222008143e6.jpg


















雨がザァザァ降っている


まだそんなに寒くない




犬小屋につけている小さな灯りが

寄り添う姿を象っている
















fc2blog_20161222211856821.jpg












サマンサの顔の横に寄り添うキャロル。

背中にはルパンが寄り添って

サマンサの体温が下がらないように

守ってくれている









キャロル


うちに来てくれて


ありがとう…














姿勢補正椅子

fc2blog_20161223175907820.jpg














通販で購入した【姿勢補正椅子】。





なぜか


周りを囲むわが家の猫達………














fc2blog_20161223175945dd8.jpg














毎日の日課(夢路の浣腸時間)、


だいたい1時間半から2時間半くらい要する。


その間の横坐りのせいか、


私の腰痛……調子が悪い。








横坐りせずに補正出来たら

少しは腰痛もラクになるかなぁ…




そう思って

購入してみた姿勢補正椅子。






なかなか調子良いみたいで


気分良く毎日座っていたんだけど、



なぜか猫達にも気に入られ……



夢路にいたっては


まるで私の脚に擦り寄るように


椅子の座面に頬を寄せる(苦笑)



















fc2blog_20161223180025d88.jpg













最近の夜はね…




(確かにホットカーペットは入れているけれど)



私の布団に潜り込むことなく


リビングに転がって眠っているんだよね…









お母ちゃん、ちょっと寂しいからさ…



眠りにつく時とか、



起きる時とか、




隣にいてほしいなぁ…



















聖夜

fc2blog_2016122421594412b.jpg

誕生日♪

fc2blog_20161225192407fc4.jpg
















冬らしい晴れた日

冬らしい白い侘助
















fc2blog_20161225192428809.jpg


















庭のビオラは花盛り







今日は相方の誕生日♪








第4週目の日曜日の朝は
自治会の自主的な地域まわりの掃除の日。
AM9:00から30分間くらい
集まった人達でゴミを拾ったり草を抜いたり、

「今日は12人くらい来てたんやで」

いつもより多く集まって嬉しそうな相方♪



家の中の掃除を私がしているうちに
相方は買い物に、
玄関の電灯と、換気扇のカバー。
陶器市でお皿を3枚、黄色い水仙の小鉢を2つ。

嬉しそうに帰って来ました♪

















fc2blog_201612251925114ef.jpg














パエリアを作ってみた♪



クリスマスケーキが誕生日ケーキになっちゃうね(笑)



とりたてて特別な事の何にもない、


普通に過ごせる日曜日。



「おはよう。おめでとう♪」

「ありがとう」


目覚めて声を掛け合える♪






「おめでとう♪」のメールが届く。


「ありがとう」の返信をする。





ささやかだけど


なんて確かな幸せだろう♪














fc2blog_20161225192532167.jpg















fc2blog_20161225192751757.jpg














夕飯の途中で振り返ると


なんとものどかな顔が見えた(笑)
















fc2blog_20161225192812958.jpg
















fc2blog_20161225192835521.jpg

















あらあら、なんとも可愛いね♪



















fc2blog_201612251929026cd.jpg















ふふっ♪



寝相の悪いジュッちゃんだねぇ

















fc2blog_20161225192929ffd.jpg













わが家の幸せのバロメーターが

ジュッちゃんだったら

いつもいつも、いつだって

お花の咲いたメーターで



いつもいつも、いつだって

幸せな気持ちでいられるねぇ♪













みんな元気でいてくれるから


それが幸せの源だねぇ♪













☀︎


冬晴れ散歩

fc2blog_201612261917374cb.jpg














日曜日の冬晴れ散歩

















fc2blog_201612261927358c9.jpg















fc2blog_20161226191904d83.jpg













fc2blog_2016122619201855d.jpg














地域のゲートボール場の丘















fc2blog_20161226192426ebb.jpg















此処の土は柔らかい















fc2blog_2016122619230770c.jpg












fc2blog_20161226192330de6.jpg














fc2blog_20161226192350b2f.jpg
















此処の土は気持ち良いねえ♪


















fc2blog_20161226192215a51.jpg















スッタカ、スッタカ、歩くんだ♪




















fc2blog_201612261925070c8.jpg
















丘から見える川沿いの道


ルパンとキャロルの姿が


小さく小さく見える














fc2blog_20161226192535b3c.jpg















fc2blog_201612261926001db.jpg













fc2blog_20161226192623715.jpg

















fc2blog_20161226192646dd5.jpg

















fc2blog_20161226192710b20.jpg


















fc2blog_20161226192802d0a.jpg
















冬らしい


木の枝と青い空
















fc2blog_201612261928243de.jpg















穏やかに、



気持ちの良い風が吹いている



















fc2blog_20161226192119794.jpg

















fc2blog_20161226192138d81.jpg















抱えあげたり降ろしたり



軽くなったサマンサと


語り合いながらの散歩道

















fc2blog_20161226191813861.jpg














帰り道、


蝋梅の花が咲いていた







芳しい香りが漂い始めるのも


あと、もう少し…















「もう、い〜くつ寝ると〜お正月〜〜♪」







あと一週間!




サマンサ、一緒に越して行こうね。




















祈りの朝

fc2blog_201612271835513a7.jpg














先週の土曜日


クリスマスイブの日の朝。








月の輝く夜明け前



《彼》の前脚は、かなり落ちた。














fc2blog_2016122718363214d.jpg














前脚先は壊死し、

真っ黒な肉球だけがブラン…と、ぶら下がっている。

















fc2blog_20161227183703079.jpg














腐った肉を自ら舐めて齧って、



………そうやって

壊死が拡がらないようにしていくんだ…



















fc2blog_20161227183808821.jpg














幸い(?)

化膿止めと痛み止めの薬は

ほぼ毎日飲ませられている。


そのおかげか、

前脚の上腕部は壊死せず

肉が巻いてきているように思える。
















fc2blog_20161227183902e24.jpg















血肉になるようなフードやジャーキー、

ワンちゃん用のミルク、

薬を入れたウエットフード。









(頑張ってお食べ!)
















fc2blog_20161227183937d6a.jpg

















壊死からくる腐敗菌、

そこからの感染症。




イノシシの罠で命を落とすコ達は

たいてい感染症から敗血症を起こしているようだ。















食べて、食べて、


免疫力を保てたなら


感染症を防げるのかな?














fc2blog_20161227184010440.jpg















あの、腐ってしまった前脚先が落ちて、

上腕部からの肉で巻いてしまえたら

自然治癒できるのだろうか?







あのブラブラと繋がっているのは骨らしい…

なかなか自然に折れるものではないだろうが

手首の関節部分で上手く落ちたりしてくれないかなぁ…




















fc2blog_20161227184040396.jpg















どれほどの痛みの中でいるのか…

想像する事も出来ないくらいだけど

《彼》は少しづつ前脚片腕に慣れてきているのか

踵を返して、素早く歩けるようになってきた。




















fc2blog_201612271841037d3.jpg


















《彼》の痛みが

少しでも和らぎますように…




《彼》の苦しみが

少しでもラクになりますように…





寒さに体温を奪われませんように…















fc2blog_20161227184123359.jpg











祈るばかりの毎日






それでも《彼》は生きている。




生きるために食べている。










クリスマスイブの聖なる日。




《彼》への祈りの朝。


















ちょっぴり切ない現実

fc2blog_20161228193927633.jpg
















野に生きる犬達は
どうしても群れになりやすい…
過酷な環境の中
消えていく命もあれば
産まれてくる命もあり
飢えや、怪我、
痛み、苦しみ、悲しみ
みんな助け合いながら生きている。
















fc2blog_201612281941004a1.jpg

















fc2blog_2016122819413740e.jpg














4月にロビンを仕事場の庭で保護したあと、
5月の終わり頃
〈ルミちゃん〉よりひと月遅れて出産した
群れのもう1匹の母犬〈キューちゃん〉が、
私たちに託そうと連れて来た仔犬がいた。
『親の心子知らず』
仔犬は仕事場の庭に入る事なく帰ってしまい…
その後も何度親犬に連れて来られても
さっさと山に帰って…私達に保護される事は無かった。
















fc2blog_20161228194227955.jpg














あれから半年、
母親譲りの警戒心と、
父親譲りのおおらかさで
すくすく育ったあの男のコは、
途中、イノシシに突かれたような傷を背中に負って
何度か化膿して肉を落としたけれど
ひと月くらいかけて自力で治した。

今はすっかり元気になって
リリーとミカンを連れた父の散歩、
ロビンを連れた私の散歩、
ナナ、メリー、ハチの散歩にも
「遊ぼう♪遊ぼう♪」と、
ついて歩くようになっていた。(苦笑)


















fc2blog_20161228194259ac6.jpg














穏やかな瞳の耳垂れちゃん。
人間の手には怯えて後退りするけれど、
人間が連れているワンコにはフレンドリーで
(このコなら里親さんを探せるのにな…)
そんな風に思えるコに育っていた。














つい、この間の事…
毎日通う動物病院つながりで

「仔犬じゃなくて1歳未満くらいのオス。
雑種で良いんだけど、いないかなぁ…
探している人がいるんや。」


『近くにおるで!』

『うちも保護する場所がなくて手が出せなかったけど
あのコなら、懐かせられると思うんよ!』



写真を見せて、

まずは話を持ちかけてくれた病院のスタッフさんが
休みの日に仕事場に来店してくれた時に
実物も見て、写真も撮って
ワンコを探していた人にメールしてくれたらしい。
















fc2blog_20161228194327e32.jpg













もしかしたら、

もしかしたら、

このコ、里子に行けるかな♪


それなら保護してやれるね♪



仕事場の同僚達と気持ち、盛り上がっていたんだけど…




「ごめんな!……あの話、ダメだった。」

「小学校低学年の子供が2人おってな、
もしも、飛びついて怪我でもさせたら困るって…

やっぱり、懐いている仔犬がいいって…」





話を聞いてみたら、

仔犬を欲しがっているお家は
イノシシの被害が多い地域にあって、
イノシシ除けに外に2匹の犬を飼っていた。
イノシシが来た時に2匹で吠えて追い払っていたらしい…
1匹の犬が最近亡くなったので
残った1匹だけではかわいそうだから
新しく飼いたいという事らしかった。

だから、
病院のスタッフさんは
《仔犬ではない若いオス》を捜しているのだろうと思って
私達にも声をかけてくれたらしい。

そのお家が犬を大切に飼っている事は知っていたから
親身になってそのコに会いにも来てくれたけれど
実際の大きさを見たら
やはり仔犬から育てたいと思ったみたい…。


仕方ないよね…


近所の《彼》等を気にかけてくれている人達も
保護の手伝いをしてくれる話になっていたものだから
行き先がなくなった事を今朝、母が伝えてくれた。



















fc2blog_20161228194354605.jpg











人間を見て、尻尾を振って近づいて
お腹を見せて甘えるような仔犬は
野に生きる者達の中には、まず居ない。

生後半年もたてば、
身体も大きくなって、
力も強くなって、
なかなか保護は難しくなる。




切ないけれど

仔犬と呼べる時期は短くて

その時期を過ぎると

里親探しも難しい…



それが現実。





分かっていた事だけど

一瞬、喜んでしまっただけに

ちょっぴり悲しかった。

















ただ、

イノシシの突き傷を負った事のあるこのコ。
イノシシ除けに飼われるというのは………ちょっと……。

垂れ耳の〈レンちゃん〉とか〈ミミちゃん〉とか
呼び名をつけられてスクスク育っているこのコ…。

このままココでいた方が幸せなのかも…

ついつい
今回の里子話は流れて良かったな…と、
少し思ってしまったりもしています。





愛らしい性格なのが分かっているコ。
どこか近くでお前を見てくれている人と
【縁】が繋がればいいのに…













☀︎

闇に浮かぶ白い影

fc2blog_20161229184023c42.jpg















午前5時前…

まだまだ真っ暗な冬の朝



今朝は寒かったんだ…

マイナス3℃だったんだ…




仕事場の駐車場から

真っ暗な道を歩いて来ると

仕事場前に白い影が見えたよ…















fc2blog_20161229184050a34.jpg













《彼》と〈ルミちゃん〉が道路に居た。








右後ろ脚欠損の〈ルミちゃん〉と、


右前脚を失った《彼》








助け合いながら生きているこのフタリを

なんとかしてやりたいと思っているのは

私達だけでは決して無い。



















fc2blog_20161229184140fc9.jpg















昨日、《彼》の前脚は落ちたよ…






自分の牙で噛み切ったんだね…




痛かったろう…


苦しかったろう…
















fc2blog_201612291842302e9.jpg














手首で落ちて良かったんだよ。



血管も千切ることになるから


出血が心配だったんだけど


もう出血してないものね…
















fc2blog_20161229184323b86.jpg















今朝撮れた写真を

動物病院の先生に見せたよ。




「この状態なら肉がまくんじゃないか」





そんな診立てももらったよ。















fc2blog_20161229184400719.jpg














お前、きっと分かっているんだよね…



毎朝、用意されているフードの中に

自分のための薬が仕込まれている事を…





賢いコ。















fc2blog_20161229184443c18.jpg















《彼》を気遣って

〈ルミちゃん〉はそばに居る。






なんて愛おしい光景なんだろうね…





フタリは

寄り添いあって山に帰って行った…















fc2blog_201612291845520a1.jpg
















《彼》等はこの山に住む。








賢い《彼》が

何故、イノシシの罠にかかってしまったのか…




想像できる光景がある…










今、山に仔犬がいる。

〈キューちゃん〉が秋に産んだ仔犬達…

そのコ等がちょうど生後2ヶ月くらい、

今まさに山の中腹で

走る姿が見かけるようになった…

《彼》がイノシシの罠にかかったのは

丁度ひと月くらい前、

仔犬達が兄弟で遊び始める頃だった…






イノシシの罠に近づいた仔犬がいたんだろう…

《彼》は仔犬達を罠の方に近づけないために

仔犬達の前に立ちはだかろうとしたんだろう



《彼》は

仕掛けられた罠の場所を

知っていたに違いないから…


















fc2blog_2016122918462116e.jpg














赤く夜が明けて来た




年の暮れ、



こんな思いで過ごすことになろうとはね…









《彼》もおそらく10歳を越えるくらいの年齢だ…


生き抜いて、生き抜いて、今まで来たんだ。





生き抜いて、生き抜いて、


お前の生き様を見ていたいよ。










暗闇の中の白い影




私達にとっては



愛おしい命。











☁︎







小晦(こつごもり)

fc2blog_2016123018480024f.jpg
















夜明けが綺麗な朝は

寒い朝







今日は小晦(こつごもり)


仕事場の通常営業は今日まで。


帰省してきた家族を連れてのお客様達に


大忙しのうどん屋さん。





一年の締めくくりを

大賑わいで終わらせてもらえました。



(感謝ですね…)








明日は予約の玉売りうどんの受け渡しのみ、


頑張って朝起きられればなんとかなる!


最終日まで頑張ろう。

















fc2blog_20161230184836b7d.jpg
















『夢路の部屋』の夢路。



今年は外に居るロビンが寂しく無いように

ずっと障子を開けているから

部屋の温度も低め………







電気掛け毛布で防寒夢路。
















fc2blog_20161230184855335.jpg













あったかいよね♪





あと一日で正月休み、


お家でゆっくり出来るからね。










昨日で毎日通った動物病院もお休み、


尿検査も無事クリア♪


ご挨拶してきたんだよね。







年明け4日が通院日。




5日間、

無病息災を願う!(笑)













☀︎

大晦日

fc2blog_201612312046304b1.jpg















大晦日



穏やかな暖かい一日

















fc2blog_20161231204652ce6.jpg
















一年の最後の日までお仕事で、


無事に仕事納め出来ました


















fc2blog_20161231204717807.jpg

















今年は


動物病院に通い続けた一年だったな…






病院の最終日、

病院から《お歳暮》もらってしまうくらい

通ったんだねぇ(苦笑)


















fc2blog_201612312047580a5.jpg















二月の初め、

ワンコの散歩道で

状態のすごく良い、

きっと捨てられたばかりの仔猫を拾った。







トントン拍子に里親さんが見つかって、

〈レン〉と名付けられ、幸せに暮らしてる♪


















fc2blog_20161231204822b31.jpg














同じ二月の終わりには


仕事場の犬〈サリー〉が天寿を全うした。

枝垂れ梅を供えてお別れをした。

















fc2blog_201612312048485d1.jpg














三月には


親犬に言い聞かせられたのか

ふてくされた仔犬が仕事場に現れて保護した。





〈スポット〉と名付けられ、

私達の家の一件隣に貰われて来た♪


(幸せに暮らしてるよ♪)


















fc2blog_20161231204934ee6.jpg














四月には

仕事場の庭に親犬に置き去りにされたらしい仔犬を保護した。

仕事場の庭を自分のテリトリーと決めているかのような仔犬は

〈ロビン〉と名付けられて

仕事場の犬として暮らしています♪



















fc2blog_201612312050150db.jpg













伸之助にとっては受難の年だった…






【脂肪織炎】で命が危うかった五月…
















fc2blog_2016123120503737d.jpg













家の中で蜂に刺され六月、

「腐りやすい身体」と言われ、

小さな小さな傷だったけど

毎日の通院が始まった(苦笑)


















私の両親宅で飼っていた〈みかん〉、

大きな石を食べて【開腹手術】。

















fc2blog_201612312051020f3.jpg















初めて自分達での静脈注射をした夏………

















fc2blog_20161231205121f7f.jpg














異物食いの癖が治りそうも無いので

〈みかん〉は仕事場の犬舎に引っ越して来て、

仕事場の犬として過ごすようになりました。

















fc2blog_2016123120521334f.jpg















明日からは正月休み♪















fc2blog_2016123120544480d.jpg














〈ロビン〉、


寂しいかなぁ…




また来年ね♪

















fc2blog_2016123120561711c.jpg

















そして、




そして、何より嬉しい出来事は………

















fc2blog_20161231205644730.jpg
















秋に、もう最期の日が近いのだろうかと…

今年は越せないと思ったサマンサ。



今日の散歩、まだ少しだけど歩けています♪

食欲もあるし、


あと2時間と少しで年越し。

きっと越していける♪















fc2blog_201612312057127b2.jpg













あぁ……


そう、一緒に越していける…







こんなに嬉しい♪






ありがとう





感謝の気持ちで


新しい年を迎えられます♪













皆様のご健康とご多幸を祈りながら

大晦日を過ごしていきます。




では、また来年♪













☀︎
プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR