仲良しさん♪(武蔵と虎鉄)

fc2blog_20161101190856715.jpg














日曜日のサンルーム



陽射しを浴びて















fc2blog_201611011909302d6.jpg
















fc2blog_2016110119095791e.jpg
















fc2blog_20161101191021d08.jpg














“ ころ〜ん… ”


武蔵に転がっていく虎鉄















fc2blog_20161101191045809.jpg















武蔵は虎鉄に甘いからね(苦笑)















fc2blog_201611011911159c0.jpg
















fc2blog_20161101191141729.jpg

















fc2blog_20161101191528644.jpg

















fc2blog_20161101191211f69.jpg















fc2blog_2016110119133480c.jpg
















fc2blog_20161101191357b3c.jpg

















fc2blog_20161101191421f69.jpg

















fc2blog_201611011914470cf.jpg













ふふっ♪




見ているだけで


心ほんわか♪








幸せそうな仲良しさん♪



見ている私も幸せさん♪













☁︎
スポンサーサイト

休日の光景(サンルームの席取り)

fc2blog_20161102191546899.jpg














昨日の仲良しさん♪ の続きになるけれど…


















fc2blog_2016110219162435d.jpg














晴れた日のサンルームのロッキングチェアは

わが家のコ達にとって特等席♪





飛び上がらない夢路、伸之助、

揺れるのが嫌いな萩乃は除外するけど




先に座っているコがいれば

競いあってまでは席取りしないんだけど
















fc2blog_2016110219165395d.jpg













保父さんだった虎鉄に

甘えたいコはいる。






甘露、虎鉄にアピール!
















fc2blog_20161102191727b0e.jpg

















虎鉄にとって

武蔵は育ててくれた一番近い兄ちゃん。

虎鉄が甘えられる兄ちゃん。















(今日は譲れないなぁ…)
















fc2blog_201611021918570e0.jpg















仕方ないから文太の横で身づくろい、
















fc2blog_2016110219193407a.jpg

















同い年なのに兄ちゃん役を頑張っていた

文太にとっては複雑な気分?

















fc2blog_2016110219195778a.jpg

















不満そ〜〜(笑)



















fc2blog_20161102191511161.jpg















只今、武蔵は投薬中。

















fc2blog_20161102191447e94.jpg

















左眼の角膜に傷!






(多分なっちゃんの爪痕かな?)


爪切り気をつけているんだけどね…


10匹分、間に合ってないんだよね…



なっちゃん、お姫様だからね(苦笑)

わがまま放題、やりたい放題(苦笑)



でも、原因は兄ちゃん達の甘やかし放題のせい!


(本当に甘やかしていたものねぇ…)







ごめんね、武蔵。


















fc2blog_20161102191825867.jpg
















ヒアレインミニ、タリビット軟膏

一日2回、朝晩ね。





今ねぇ…



10匹中、6匹までが朝晩投薬なんだよ…


(やれやれだ)(笑)














☀︎

舞ちゃんに嫌われた日

fc2blog_201611031532016af.jpg
















一昨日 11月1日


私が舞ちゃんに嫌われた日。


















fc2blog_20161103153225193.jpg















レッドロビンの赤い葉















fc2blog_20161103153432f0a.jpg














クロガネモチの赤い実
















私の両親の家





クロガネモチの向こうに見える犬舎






ここに舞ちゃんは居る。

舞ちゃんは2012年6月1日にこの場所で保護した

山の白い群れの一番最初に保護出来た女のコ。

なんとか助けたくて

この犬舎を捕獲箱のようにして捕まえたコ。




怖がりな野に生まれたコを

少し強引に捕まえた事で

さらに怯えさせてしまって

この犬舎から外に出る事なく

この4年半が過ぎてしまったコ。



















fc2blog_201611031537046bc.jpg














ブロチゾラム(レンドルミン)と、ラボナ。

動物病院で処方してもらった【眠剤】







11月1日AM7:00に飲ませて

ゆるゆる…うつらうつら…眠剤が効いてきた頃合いに

父が抱いて、私が車を運転して

動物病院に向かった。





4年半経って、

やっと、やっとの【避妊手術】





















fc2blog_2016110315374465e.jpg















手術は無事に終わり、

その日の午後にはお迎えで

眠剤の効き目もあって

帰り道は母が運転する車に

父に抱かれて家に帰って行った舞ちゃん。





翌朝、様子を見に行った私を見る目は……怒ってた(苦笑)


















fc2blog_201611031538335c9.jpg















懐っこいナナと一緒に過ごす

いつも通りの犬舎の中で

すっかり拗ねて

固まっていました。
















fc2blog_201611031539194f6.jpg















そりゃそうだよね…



この4年半、

舞ちゃんを撫でる事ができるのは

お父さんとお母さんだけだったものね。


ハチの散歩に朝行くたびに

ずうっと私は吠えられ続けていたんだものね…





そんな私に連れられて

知らない場所(病院)に連れて行かれるのは

そりゃ、怖かったよね…


















fc2blog_20161103154125bb0.jpg
















本当は、臆病な舞ちゃんが

散歩に行く事ができるくらいまで人に慣れたら

一番に避妊手術をするつもりだった。



4年半経っても

犬舎から出る事すら出来ない舞ちゃん…




いつか来るだろう東南海地震までには

なんとか手術をしておかないと…そう言っていたけれど

先日の鳥取地震で、両親の気も焦って来て

【眠剤】を使っての早急な対策をする事になりました。










怖かったよね…舞ちゃん。


ごめんね







でもね…


舞ちゃんが野に走り出て

子供を孕んで、産んで育てる事が

どんなに大変な事になるか

想像するだけでも辛いから



守ってあげたいから手術したんだよ。



















fc2blog_20161103154041c38.jpg












10日後の抜糸は

病院に連れて行く事が難しいようなら

【眠剤】をもう1度使って行くか、

病院には行かずに私と相方で抜糸するか

どちらかになるんだよね…








今、すっかり嫌われちゃった私だからね…

どっちになるかな?






臆病な舞ちゃんだから

5兄弟の中でひとりだけ生き延びた。




舞ちゃんの兄弟の中の1匹は

捕獲箱に入って連れて行かれたと聞いた、

枯れた古井戸に落ちたコがいたとも聞いた、

最後まで一緒に居たコは

他の野犬の群れに襲われて逃げたきり見なくなった…



舞ちゃんの兄弟達らしい姿を見る事はない


でもね…

私達は舞ちゃんのお母さんも兄弟達も覚えているよ

舞ちゃんのお母さんは茶色の短毛のマロンと呼んでたコ。

お父さんは白い群れのリーダーで、

兄弟達は白い犬が3匹、焦茶と茶色が1匹づつ

生後3ヶ月くらいの時、見かけた事があるんだよ…





みんなの分も長生きして欲しいんだ。



避妊手術出来て良かったよ。













☀︎

ホットカーペットの上の幸せ♪

fc2blog_201611041908335e6.jpg
















朝晩…寒くなってきたからね


私達が家にいる時には

大抵ホットカーペットがホカホカ♪

















fc2blog_201611041909243a2.jpg














人が座るスペースは無いくらい


猫達がノビノビ〜〜♪

















fc2blog_20161104190957260.jpg

















珍しく


何か考えているような慈雨の表情…





(どした?)


















fc2blog_201611041910530b8.jpg


















いやぁ〜〜♡



いつもながら可愛いねぇ…









(どした?)



















fc2blog_201611041911204b3.jpg














なんにも考えて無いんだろうにね(笑)




なんで


お前の顔を見ているだけで



幸せな気持ちになって笑っちゃうんだろ♪








お前が幸せだからだよね?



お母ちゃんは幸せだよ♡














☀︎


山茶花の花

fc2blog_201611051543199e4.jpg















仕事場の庭の白い山茶花



山茶花の花はマロの思い出


















fc2blog_20161105154411b86.jpg













ホトトギス















fc2blog_20161105154441934.jpg















花水木の赤い実

















fc2blog_2016110515472456d.jpg















ひとつひとつ花を摘む


今日はマロの命日




一昨年の今日

マロは入院中の病院のゲージの中で呼吸を止めた。















fc2blog_2016110515475281b.jpg















あの時、泣きながら摘んだ花々が

今年も同じように花を咲かせています


















fc2blog_20161105154658ca7.jpg












朝陽に透ける紅葉




今年の紅葉はまだ色づかず

あの日の紅葉も色づいていなかったなぁ…




そんな事を思い出した。
















fc2blog_201611051550166ac.jpg















マロの気配はもう感じられないけれど


この庭の木や花は

マロの事を忘れない

















fc2blog_20161105154833d70.jpg















ほとんど葉を落とした枝垂れ桜の下

















fc2blog_20161105154900a4f.jpg















仕事場に所縁のあったコ達が

土に還る場所


















fc2blog_20161105154921722.jpg















山茶花の花が咲きほこる晩秋


冷たい風が吹き始める頃


そうだ


マロの身体が戻った夜は


寒い夜だった…


















fc2blog_20161105154949796.jpg















白い山茶花はマロの思い出。





静かに静かに暮らしていた


寂しかったマロの姿

















fc2blog_20161105154520083.jpg














仕事場の庭には


もう誰もいない







マロの庭は


静けさの中にある







やっぱり


まだ、寂しいね。














☀︎

護られ散歩

fc2blog_201611061725024be.jpg















散歩道の古いブロックに

赤く色づいた蔦の葉














fc2blog_20161106172543775.jpg














このブロックを曲がって

静かな細道へと続く道

















fc2blog_20161106172611d5c.jpg















ルパンとキャロルが見張り番





この細道は

車通りのほとんど無い歩きやすい道だけど

車が絶対来ない道じゃ無い

今のサマンサが素早く避ける事は無理、

細道を私が抱えて歩く時もあるけれど

今日は見張り隊が一緒だからね、

サマンサとゆるゆる歩く細い坂道。
















fc2blog_20161106172635097.jpg

















丁度、細道のカーブの所で見張り隊。
















fc2blog_20161106172702f08.jpg















ゆっくりしか歩けないサマンサをじっと待って、




















fc2blog_20161106172726e2a.jpg


















行く先の道を見て、

















fc2blog_2016110617275141e.jpg















来た方の道を見て、


















fc2blog_20161106172816b68.jpg















右、左、右って見張り隊




















fc2blog_20161106172845ee4.jpg



















少し道が広くなって


見通しが良くなる場所に


サマンサが辿り着くまで


見守り続けているんだよ


















fc2blog_201611061729096ca.jpg















この道はダリの山桜に続く道…
















fc2blog_20161106173036f09.jpg
















fc2blog_20161106173102b11.jpg
















fc2blog_2016110617312584a.jpg

















ほら、ダリの山桜





















fc2blog_20161106173151d69.jpg
















fc2blog_20161106173225e1a.jpg
















fc2blog_20161106173248c4c.jpg
















踏切の坂からの田園風景
















fc2blog_20161106173315891.jpg














fc2blog_20161106173340c4d.jpg















頑張って歩いたよ♪
















fc2blog_2016110617340579d.jpg














ふと、見れば


季節外れのタンポポが


明るい黄色い花を咲かせてた


















fc2blog_20161106173428af3.jpg















黄色い色が何となく分かるのかな?


















fc2blog_20161106173456186.jpg














草の匂いも何となく分かるのかな?









今日は曇り空で

肌寒い一日だったけど

風はそんなに冷たくなくて

気持ち良く散歩出来たのよ♪







護られ散歩、


嬉しいね♪











抱えて歩く坂道や細道、
わたしの右の手のひらがサマンサの脇を支えている。
トクトクトクトク…サマンサの心臓の音、
手のひらに伝わる温かい体温、
生きているんだって実感しながらの散歩道。

☁︎

休日の光景(玄関前スペース)

fc2blog_201611071859551be.jpg















日曜日の玄関前スペース


「早く開けて〜」と、

朝からソワソワのわが家のコ達。

















fc2blog_201611071900328b4.jpg














午前中は曇っていて肌寒くって

午後になって、少し温かい風になってから

玄関前スペースを開放♪
















fc2blog_20161107190112011.jpg
















真夏はあまりに暑すぎて、

夏を過ぎたら蚊がひどくって、

秋も終わりになった今頃

やっと玄関を開け放しに出来るようになりました。
















fc2blog_2016110719013916f.jpg














ワラワラワラワラ…大はしゃぎ♪


風に葉っぱが舞ったり、

秋咲きの薔薇がハラハラ落ちたり、


外の風を感じながら

ドキドキワクワクしているみたいだ♪
















fc2blog_20161107190214fd5.jpg














何を話しているのかな?



慈雨と伸之助だからねぇ…

話し合いにはならないか(苦笑)















fc2blog_2016110719045951f.jpg











ねぇ、ジュッちゃん♪



「開けろ!開けろ!」と一番うるさいのは慈雨、

一番最初に飛び出すのは慈雨、

一番最後まで外にいるのも慈雨。
















fc2blog_20161107190238658.jpg













お外の匂いが大好きなんだよね〜






何見てる?















fc2blog_2016110719030416f.jpg













扉の影でこっそりと…



コツコツ地道に草を取ろうとしている武蔵。


それを見ている虎鉄。















fc2blog_2016110719033308b.jpg















黒猫、武蔵は黙々と自分の世界に入ってる(笑)
















fc2blog_20161107190400f0a.jpg














虎鉄は


写真を撮る私に


「邪魔だなぁ…」って言ってるみたい(苦笑)







まあまあ、


虎鉄の瞳は綺麗だねぇ♪













☁︎

休日の光景(身軽なコと、身重なコ)

fc2blog_20161108184607962.jpg













日曜日の玄関前スペースの猫達



ワイワイ、キャッキャとはしゃいでる♪
















fc2blog_20161108184634519.jpg















茶トラの甘露は身体は大きくなったけど

まだまだ身軽な2歳♪

















fc2blog_201611081846581de.jpg













相方手作りのラティスを加工した椅子の背もたれ、

相方手作りの猫脱走防止柵、

不安定な足場に果敢に挑む♪
















fc2blog_201611081847348b4.jpg














下で遊んでいるのは菜月、
















fc2blog_201611081848061cf.jpg














甘ちゃん、


もしかして動けない?

















fc2blog_20161108184833d9e.jpg















手を貸そうか?















fc2blog_20161108184855573.jpg



















甘露、頑張る!(笑)


















fc2blog_20161108184922ae6.jpg















甘露の後に上がったのは浅葱。


















fc2blog_2016110818494563b.jpg













ポチャポチャとぽっちゃり体型の浅葱だけど

バランス感覚は良いみたい♪

















fc2blog_20161108185012d1f.jpg
















浅葱の青い瞳が見つめるのは


玄関前から移動させているメダカ鉢。




















fc2blog_2016110818514588c.jpg

















跳び上がりたいけど上がれない………















fc2blog_201611081852144af.jpg













上がれな〜〜い!

って言ってるのかな?(笑)















fc2blog_20161108185240c79.jpg
















文太は身が重い!


身重な2歳!









文太がジャンプすると

蹴られた家具が揺れるんだ…………

















fc2blog_20161108185306e3a.jpg














文ちゃん!



上がれなくても問題無いよ!



遊ぶ場所はいっぱいあるよ!









(不満気な文太)(苦笑)


















fc2blog_20161108185334637.jpg














文ちゃん!



そこも上がれる場所じゃ無いよ!




(そこは壁だよ)
















☁︎

仲良しさん♪(甘露と伸之助)

fc2blog_20161109184522565.jpg















ホットカーペットでぬっくぬく♪













fc2blog_20161109184553314.jpg















fc2blog_20161109184620eaa.jpg
















fc2blog_20161109184646802.jpg

















fc2blog_201611091847167d2.jpg
















fc2blog_20161109184741ff2.jpg















fc2blog_20161109184808b59.jpg















fc2blog_20161109184836b9a.jpg

















fc2blog_20161109184907e41.jpg















寒い夜



寄り添って



ほっかほか♪













☁︎

山葵便り(足癖)

fc2blog_20161110184044e88.jpg















立冬も過ぎて















fc2blog_2016111018412078c.jpg













廃校になった小学校の校庭の楓も色づいて

















山葵の写真が届いていたの♪















fc2blog_201611101841537f2.jpg















ビーズクッション独り占め、

伸ばせるだけ身体を伸ばして

脚はクロスしてるんだって(笑)



















fc2blog_20161110184250f70.jpg

















ビーズクッションを枕に寝入ってしまったパパ。






胸の上に乗っているのは

体重6kg越えの風太兄ちゃん。





パパの腕の中にスルリと入り込む山葵♪




パパの脇は山葵の定位置なんですって(笑)




















fc2blog_201611101844049ac.jpg














「ここは あたしの場所ですからね!」




強い瞳が主張してる(笑)







パパの腕を脚で挟んで………


やっぱり足癖悪いよねぇ(苦笑)












伸び伸び暮らしているんだね♪







嬉しいこと♪















☁︎

相性(甘露)

fc2blog_20161111190359dc8.jpg
















甘露はマイペース







身体も丈夫で、

快食、快便、快眠で、

茶トラの男の子らしくすくすく大きくなって

母乳もしっかり飲めていたんだろう

免疫力も強くって、

問題ありのコだらけのわが家の中では

本当に稀有な存在で…(苦笑)










手がかからない分、

聞き分け良い分、

寂しい事も多かったろうな…







誰かにベッタリ懐くって事もなく、

ほどほどに人慣れして、

程よい距離でいつも居る。




そんな風な猫らしいといえば猫らしい…


甘露はそんなコだった。






ついこの間までね、


















fc2blog_201611111904374cf.jpg













去年6月に長く一緒に仕事をしてくれていた人が
退職して家族の待つ北海道に帰って行った。
1年半…
長い別居生活だった事も理由の一つだとは思うけれど
今年の10月、家族と別れて独り身になって戻って来た。
仕事に復職…
独り身で高齢なのでね、
夕飯は私達の晩御飯を少し分けてお弁当にしたものを
毎日午後6時半にわが家に取りに来るようになってた。

病院で遅くなったり、私達の都合の悪い時は作れないけど
だいたい一週間に4日くらいはお弁当の夕飯。

毎日ほぼ決まった時間に取りに来るようになって
不思議なことに甘露が彼に懐きはじめた。



















fc2blog_20161111190506ab6.jpg















ドアが開く前に待って、

撫でてもらってご満悦で…

なんでそんなに懐いたものか…?





お弁当を取りに来て、

帰るまでのほんの僅かな時間。




甘露は爆睡していても必死で起きてお迎えに出る(笑)



不思議だねぇ…





















fc2blog_20161111190548db3.jpg














「か〜んろ♪」


「よしよし♪」




じーじも嬉しいらしい(笑)








本当に、


萩乃おばあさまと言い、

人間のじーじと言い、



甘露は年寄りが好きなんだなぁ…(笑)








甘露の特別な気持ちを目にして


何だか嬉しい気もするよ。





誰かの唯一になりたかったんだよね、


相性の合う人に会えて良かったね♪










いろいろあったじーじも

相性の合う猫がいて良かったね♪





毎日撫でていれば


きっと気持ちも安らぐよ♪






猫って


気持ちに寄り添ってくれるからね♪








きっと、そういうことだよ♪















☀︎

秋深し(伸びやかなロビン)

fc2blog_20161112204939ae1.jpg















廃校になった小学校の

銀杏の樹は伸びやかに高く



















fc2blog_201611122050030fe.jpg












銀杏の葉も色づいて






今日は晴天


















fc2blog_201611122050305bb.jpg















仕事場の庭の紅葉も

伸びやかに枝を伸ばし


















fc2blog_20161112205056b49.jpg

















朝陽に透けて


紅く色づく




















fc2blog_20161112205129b5a.jpg













朝の散歩を終えたロビン♪





相変わらず伸びやかに成長中♪






今までの女のコの中で

一番身体が大きくなったかも…





すくすく育ったよねぇ




ロビンはいつも元気いっぱい♪















☀︎

秋草散歩

fc2blog_201611131751408de.jpg















散歩道




紅く色づく葉に目が止まる

















fc2blog_20161113175203c01.jpg



















秋の深まりを感じるね…

















fc2blog_20161113175230440.jpg
















今日は天気の良い午前中

空気も暖かく、

何よりサマンサの体調が良かったから

念願のお風呂で身体を洗ってやれました。

『水のいらないシャンプー』は使っていたけれど

どうしてもこわばりついてしまった糞が

身体から取りきれていない事が気になっていて、

やっと、やっと、

お湯で十分洗う事が出来ました♪


















fc2blog_2016111317525556e.jpg
















もう…お風呂で身体を洗う事は無理かなぁと思ってた。

サマンサの体力が持たないんじゃ無いかと思うくらいの状態で…

立ち上がる事も厳しかったから。





今日は調子良くってね、

お風呂でもちゃんと立っていられたし、

小部屋でドライヤーで乾かしている時も

ちゃんと立っていられたの♪


















fc2blog_201611131753318bf.jpg
















犬小屋に戻って

深い深い眠りに入ったから

散歩が心配だったけど

ちゃんと散歩に行く!って意思表示したのよ♪



















fc2blog_201611131753584b7.jpg

















ススキが白く揺れる川沿いの散歩道



















fc2blog_20161113175422b33.jpg















道路を横切る時とか、

線路を渡る時とか、

狭い道で車が来た時とか、





サマンサが

「歩けない!」って言った時とか…







もうね、

すっかり慣れて

サッと抱えあげられるようになったんだよ。





















fc2blog_20161113175451381.jpg















すっかり軽くなったサマンサの身体を抱えて

少し高い所からの風景をサマンサに見せる



見えてはいないかもしれないけれど

風に鼻をクンクンさせて

匂いを感じているようだよ…



















fc2blog_20161113175516e7f.jpg















「降りたい!」って意思表示もするよ。

排便、排尿の時もあるし、

歩きたいって時でもある。









エノコログサも紅く色づいたね…


















fc2blog_20161113175553e1a.jpg
















ルパンとキャロルが待っていてくれる♪

















fc2blog_2016111317561500b.jpg















ものすごく、ゆっくりした歩みだから

ルパンとキャロルには待たせることばかり…



それでも

フタリは尻尾を振って待っていてくれる♪



















fc2blog_2016111317564349d.jpg
















頑張って歩くんだ…


















fc2blog_201611131757056f7.jpg
















風になびくススキを見ながら…


















fc2blog_20161113175734214.jpg















足下のイヌタデが紅く色づいてた

















fc2blog_20161113175758201.jpg
















可愛い秋草だねぇ…

















fc2blog_20161113175825c3f.jpg
















毛並みはまだフワッとしてる♪


お鼻はまだ黒々してる♪


何より食欲は衰えてないからね♪




この秋は越えられそうだ…



















fc2blog_20161113175850984.jpg

















歩いては止まり…


止まっては歩き…






それでも


サマンサは自力で歩いているんだ…



















fc2blog_20161113175913438.jpg















ルパンが振り返り振り返り、

サマンサを気にして待っている






あそこまで


頑張って歩こっか♪










秋草を見ながらののんびり散歩





平日は日暮れが早くなっちゃって

なかなかのんびりとは言えないからね、

日曜日はのんびり歩こ♪





晴れていれば


それだけで嬉しいね♪













☀︎

休日の光景(D.I.Y)

fc2blog_2016111418532210d.jpg













わが家の庭のヒメツルソバ

葉が紅く色づいて

可愛らしいピンクの小花を咲かせてる

















fc2blog_20161114185354bd9.jpg















日曜日は天気が良かったので

犬小屋の掃除と、敷物の天日干しも出来た♪




















fc2blog_201611141856167f5.jpg














犬小屋の奥でビビって寄り添っているルパンとキャロル…
















fc2blog_20161114185646b60.jpg

















理由は相方さんのD.I.Y




「ガガガガ…ガガガ…ガガガガガ!」

インパクトの音が鳴り響く…








(怖がりやさんだもんね…)
















fc2blog_20161114185725641.jpg















見えないし、聞こえないサマンサは

平気でクウクウ眠ってる(苦笑)

















fc2blog_20161114185848428.jpg















作業している相方のすぐ後ろなんだけどね…



















fc2blog_201611141859489fc.jpg














ふふっ♪


日曜日のD.I.Yはアクリル板を使った風除け設置。



見て!この透明感!

















fc2blog_20161114190020ae5.jpg















蝶番に取り付けて

上下に動くように作ってみた。





暖かい日中は上に上げて風通し、

寒い日、冷たい夜は下げて風除けに…

今まで通り外がよく見えるように

なるだけ透明なアクリル板で…














fc2blog_20161114190053f2b.jpg















上手く出来たと思うんだ♪
















fc2blog_2016111419013722b.jpg
















毛布のカーテンと、風除けで犬小屋の冬仕様。





試行錯誤しながら


住みやすいようにD.I.Y♪



















fc2blog_20161114190209ba3.jpg


















相方がD.I.Y得意で本当に良かった♪








DIY(ディー・アイ・ワイ)、
専門業者ではない人が自身で何かを作ったり、修繕したりすること。
英語のDo It Yourself(ドゥ イット ユアセルフ)の略語で、
「自身でやる」の意。















犬小屋全部D.I.Y♪


















fc2blog_20161114190249285.jpg













くうくう眠る…


すやすや睡る…


うとうと微睡む…










軽く、小さくなった愛しいコ。


ゆるやかで静かな時を過ごしてほしい…


穏やかで優しい時に包まれていてほしい…



サマンサのために出来ること



自分達で出来る事があるのは幸せなことだ♪
















☀︎


休日の光景(全員集合♪)

fc2blog_20161115183825ebb.jpg
















天気の良かった日曜日


私がサマンサを風呂場で洗っている頃


玄関前のスペースに


猫達大移動♪
















「10匹、全員集合撮れたで!♪♪♪」



嬉しそうに相方が言う。








いち、にい、さん、しい、ご、ろく、なな、はち、……???
















fc2blog_20161115185850999.jpg















ドアの影に武蔵シッポ!















fc2blog_20161115185921dfb.jpg

















ドアの取り付け隙間から見える

虎鉄の後頭部!































fc2blog_201611151850097a2.jpg












1…萩乃


2…夢路


3…武蔵


4…虎鉄


5…慈雨


6…文太


7…甘露


8…伸之助


9…菜月


10…浅葱












fc2blog_20161115183901a09.jpg













ふふふっ♪




隠し絵みたいだ♪












確かに10匹、全員集合してました♪






陽だまりの中の猫達は幸せそうで



見ている私達も幸せになる♪













☀︎

休日の光景(緑の瞳)

fc2blog_201611161900067fb.jpg














日曜日の玄関前のスペース


格子越しに空を見上げる伸之助















fc2blog_201611161900331fb.jpg
















犬小屋掃除の相方を


食い入るように見守る虎鉄


















fc2blog_20161116190106f7f.jpg













「何だよぅ!」



写真を撮っている私に不満気な虎鉄(笑)
















fc2blog_20161116190225556.jpg
















わが家の猫の中で一番饒舌な虎鉄、


表情もよく変わる(笑)

















fc2blog_20161116190254e9d.jpg
















「僕、不満だよ!」





虎鉄はね、

相方が見ていない時は甘えてくるんだけど

相方が近くにいる時は私に対してツンツンなの(笑)

















fc2blog_20161116190329edb.jpg















「フーンだ!」



そんな顔が可愛くってね(笑)






「へいへい、そうですか」

って言いながらも、


(可愛い奴め)と、思ってる(笑)

















fc2blog_20161116190357e2e.jpg














虎鉄と伸之助は緑色の瞳の猫。



虎鉄の瞳は青味がかった緑色、


伸之助の瞳は黄味がかった緑色。


















fc2blog_20161116190428ca3.jpg















光を通して綺麗に輝く




庭の緑に映える


緑色の瞳





















fc2blog_201611161905012e2.jpg














虎鉄〜♪






お前は気持ちに寄り添う猫だから


私達が疲れていたり、

悪いところがあると

まるで

悪い物を自分の身体に取り込んでいこうとするかのように

私たちの身体にピッタリ寄り添う…







あんまり無理はするなよ!





お前が太らないのは


そんな性格も理由かもね…











元気でいてくれることが



一番の孝行だよね。


















休日の光景(伸之助と菜月)

fc2blog_20161117182350896.jpg















光眩しいサンルーム♪



日向ぼっこの仲良しさん♪
















fc2blog_20161117182436b18.jpg
















なっちゃんは伸ちゃんが大好き♪
















fc2blog_201611171825048b7.jpg














伸之助、

実は背中の肩甲骨の上あたりに《シコリ》が出来てまして…

抗生剤の注射をずっと打っているから

そこが硬くなったのだろうと思っていたのだけど、

急に痛がる様子を時々見せるようになって

「また、腐るの?」と、

病院の先生、スタッフさんともに心配していた。



早期に気づいたので

化膿止めの注射もすぐに打って、

3日目には痛みも消え、《シコリ》も消えた♪





(やれやれ…)









ちょうど、この写真を撮った日曜日は

まだ《シコリ》が化膿し始めた頃で

伸之助の気分も普段に比べて神経質になっていたのか

少し怒りっぽくなっていた…






伸之助にくっつきたいなっちゃんは

緊張しながらも何とか近づこうと頑張っていた(苦笑)



















fc2blog_201611171826446c7.jpg














怒られるかな?


怒られないかな?





なっちゃん、ドキドキ…















fc2blog_20161117182715cc9.jpg















fc2blog_20161117182747034.jpg















fc2blog_2016111718284316f.jpg














fc2blog_20161117182917ca5.jpg













なっちゃんは愛おしそうに伸之助をいたわる…




「伸ちゃん、痛いの飛んでいけ!」

















fc2blog_201611171829578b9.jpg
















fc2blog_2016111718302686c.jpg















伸之助の胸に顔を埋めて


なっちゃんはご満悦♪
















fc2blog_20161117183104c19.jpg













伸之助もなっちゃんを抱きとめる♪







(良かったね、なっちゃん♪)














難儀な伸之助は、自分自身のヘルペスウィルスに時々負けて、

自分自身の免疫力を低下させてしまう…

すると、カリシウィルスの前兆の赤い発疹が喉にでて、

副鼻腔炎もひどくなり、

涙腺が詰まって血の涙が流れはじめる…

鼻の炎症は黄色ブドウ球菌。

それがまた、腐りやすい伸之助の身体の中に炎症を起こさせる…






結局、自分自身の菌が原因で、

完治しない事は分かっていることだけれど

現状維持すらなかなか難しい…







ハラハラさせてくれるよねぇ…





伸ちゃん、



お前も穏やかに過ごせる一日一日が


大切に思えるコなんだよね…










(あぁ、でも、やれやれ…ホッとした♪)











☀︎











仲良しさん♪(伸之助と浅葱)

fc2blog_201611181842580ae.jpg















不憫可愛い伸之助…




なぜか女子には大人気!
(若い女子ね…)















fc2blog_20161118184345e13.jpg













浅葱、くっつく伸之助の胸…














fc2blog_20161118184429828.jpg
















fc2blog_20161118184505752.jpg













fc2blog_201611181845373d0.jpg
















fc2blog_20161118184621be0.jpg















靭帯損傷の浅葱の脚は

痛みはもう無いみたいだけれど

力を入れるのは難しいらしく

高い場所へのジャンプはしないし、

気を抜いたら伸びちゃうみたいだ…(苦笑)
















fc2blog_20161118184648873.jpg

















何がそんなに良いのかね…







伸之助の魅力って

どんなところなんだろうね(笑)



















fc2blog_201611181847096af.jpg













安心感って事なのかなぁ…











でもね、


優先順位はあるみたいで、


菜月が居ない時を見計らったかのように


浅葱は伸之助に寄り添ってた(笑)










菜月お姉ちゃん、怒るんだもんね(笑)


ちょっとくらい譲ってくれれば良いのにね(笑)













☁︎

仲良しさん♪(同じ場所でも)

fc2blog_201611192113201a5.jpg

















萩乃と甘露♪















fc2blog_20161119211347438.jpg














萩乃おばあさまは歳をとって気難し屋さんになった。

そんなおばあさまが甘露にだけ甘い。



不思議〜












fc2blog_20161119211410206.jpg













じーじ、ばーば好きの健やか甘露。


ばーばの横でぐ〜っすり爆睡。
















fc2blog_201611192114382a6.jpg














身体の大きさの違いにビックリしちゃう!


萩ちゃん、ちっちゃくなったねぇ…



















同じ場所でも…………




















fc2blog_20161119211110a49.jpg













慈雨と菜月♪

















fc2blog_20161119211144938.jpg













シッポぶんぶん!

ジュッちゃんの困り顔(笑)







慈雨のシッポで遊ぶなっちゃん。

















fc2blog_20161119211219cb5.jpg















なっちゃんは遠慮なしだからね!




みんなの甘やかした結果だね(苦笑)

















fc2blog_2016111921124833b.jpg












(なっちゃん、強いんだから!)








暴れ姫 菜月は健在(笑)












曇天散歩

fc2blog_20161120173146aca.jpg















今日は曇り空








こんな日はサマンサの調子もあまり良くない。
















fc2blog_20161120173232bbd.jpg

















足下にはどんぐり

















fc2blog_201611201732541aa.jpg
















踏ん張って立つサマンサ、

















fc2blog_20161120173323bee.jpg
















先を行く相方とルパンとキャロルが遠ざかる…















fc2blog_20161120173347662.jpg














ハゼの木が所々で紅葉してる


















fc2blog_20161120173413278.jpg















曇天模様の空の下、


ダリの山桜が黒々と立っている

















fc2blog_201611201734511f0.jpg
















fc2blog_20161120173514b3e.jpg
















fc2blog_2016112017353929b.jpg














よいしょ!よいしょ!と、懸命に歩き

















fc2blog_2016112017360641a.jpg















来た道を振り返る…


















fc2blog_20161120173632518.jpg
















踏切の坂から見る光景も


薄暗い曇天模様…

















fc2blog_2016112017370458c.jpg














下りの坂道は


頭から転がりそうなくらいの状態で歩く。















fc2blog_2016112017374686b.jpg














平坦な道になったら


途端に足が止まりそうになる、





頑張って歩けるのは


ルパンとキャロルが待っていてくれるから。
















fc2blog_20161120173834448.jpg















やっと、追いついた♪


















fc2blog_20161120173856b4c.jpg















fc2blog_20161120173934936.jpg













足下の草の中に

小さい小さい黄色い花♪

















fc2blog_20161120173959c7b.jpg

















今日は最初から調子悪く


抱えて歩く距離の方が長くなった…



抱え上げる時、

片手で軽く上がるようになった…

















fc2blog_20161120174023656.jpg












確かに食欲は衰えていないし、

しっかり食べているけれど

体重は減り続けているんだろうな…





ただ、


片手で軽く身体が持ち上がるようになったのは





きっと、


サマンサが抱えあげられる事に慣れてきて







そして、


信頼してくれているからなんだろうと


思ったりもするんだよ。




抱えて歩いている時に


身体を委ねてくれているのが分かる…



暖かい体温が感じられる



そんな事が嬉しい散歩道♪






ありがとう、サマンサ。












☁︎





【血統】

fc2blog_20161121191919800.jpg















公孫樹の葉が降り積もる

















fc2blog_20161121191853ef6.jpg















見上げる高さの黄金の羽
















仕事場で常連さんとの会話で知った話。

常連さんは50歳を少し越したくらいの男性で、
15年以上も通ってくれているお客様。
顔見知りになって、たわいのない話もするようになって、
彼が土佐闘犬に番付されている土佐犬の飼い主である事も
ずいぶん前に聞いていた。

もう10年以上前…《彼》の家で
土佐犬は特定危険犬種なのだと思い知る事故が起きた。

飼い主の《彼》とは絶対的な主従関係が出来ているが
《彼》の家族であっても他の人の命令は聞かない事、
《彼》の留守中、遊びに来ていた当時小学校低学年の甥っ子が
普段、《彼》の前では大人しい土佐犬の檻の中に入ってしまい
身体中噛まれ、顔に残った傷は酷く
何年もかけて整形手術を受け続ける事になったという…
中学生になった頃、一度その甥っ子を連れてきた事があって
顔はまだまだひきつれたような状態で
よく失明せずにいられたものだと思うくらい
目の周りの変形も酷かった。
身体の成長に合わせて自分の皮膚を移植しながら
整形していくのだと言っていた。


















fc2blog_20161121191832ad4.jpg

















先日、《彼》との話で知った事がある。


「9月に(土佐犬の)仔犬が産まれてな、
4匹の内、3匹までが雌やったんや。」

『自分の所で交配もしてるん?』

「そらそうや、血統を残さんといかんけん!」

『今何匹おるん?』

「今、10匹や!」

『産まれた仔犬は里子に出すん?』

「いいや!ほかすんや!」

『捨てる?』

「(母犬から離して)2.3日袋に入れといたら死ぬやん、
死んだら川に流すんや。」

「血統を守らないかんけん、雌は人には譲れんのや」

「それに(土佐犬が)ようけおっても困るやろ」

「人間の世界で同じ事したら許されんことやけどな…」

「ほんまに酷いこっちゃで」




聞きながら言葉を失っていく私…



闘わせるためにつくられた犬種。

マスチフ、ブルドッグ、ブルテリア、グレートデーン
それらをかけ合わせ(交配させ)てつくられた…
人間って……何様なんだろ…

















fc2blog_20161121191950ac7.jpg















《彼》の話を聞く10日ほど前に
動物病院で土佐犬で生後6ヶ月の女のコを連れてきている人と会った。
ブラウンの艶やかな毛並み、顔も小さくてまるで洋犬みたい、
〈現代っ子の土佐犬〉という風情の大人しい子。
それでも、まだ子犬とはいえ、体重は36kg!
連れて来ていた飼い主さんは大きな身体のお父さん。
昔から土佐犬が飼いたかったけどなかなか手に入らず、
今回のコは持主が急病のため飼えなくなって
欲しがっていたお父さんに話が来たのだと言う。
なんせ、そのお父さんは見るからに土佐犬の娘にメロメロで、
目尻を下げて嬉しそうで、
本当にこのコが好きなんだなぁ…と、微笑ましく見てた。

「土佐犬の譲渡って聞かないものね。」

「土佐闘犬の世界は独特なもんやからなぁ」

「土佐犬は飼い主にとってはいう事をよく聞く犬種なんやで、
動くものを見たら追いかけるし、凶暴になるけどな」


そんな話を動物病院でしていたんだ…


















fc2blog_20161121191749388.jpg












確かに、土佐犬が野良犬になって群れになったら
そりゃ危険に決まってる。
だから、飼い主の責任のもと、
増やさない掟はあるんだろうな…


母犬が歳をとってきたら次の雌を残すのだという
産まれた中の元気な雌を一匹だけ残して
あとはやはり処分してしまうのだという…

辛い現実だけれど
そんな世界に産まれてくる命もたくさんあるんだよね…


でも、

やっぱり

闘犬の世界は分からない…



人間は罪深い生き物なんだろうな…













「ほんまに酷いこっちゃで」


そういった時の《彼》の自分を嘲るような表情が

私の脳裏に刻まれた…






(彼にも分かっているんだろうな…)













☁︎

老婦人と犬

fc2blog_20161122193221455.jpg













夜な夜な 雨が降りそぼるので…

日に日に 公孫樹が降り積もる

















fc2blog_20161122193252304.jpg












川沿いの小径は公孫樹に埋もれ

カサカサ音を立てている



















fc2blog_201611221933262f5.jpg















昨日の動物病院の光景



薄暗くなってきた動物病院の駐車場
白い軽トラックの荷台、
クッションマットの上に座り
頭を上げてこちらを見ている焦茶色の中毛犬。
背中には毛布を掛けてもらっている、
瞳の大きな可愛い顔のミックス犬。
お年寄りかな?
瞳が少し濁っているように見えた。
荷台の横には若い男性がそのコを撫でながら立っていた。


待合室では70歳は過ぎているだろう婦人が順番待ちをしていた。
私達の前に呼ばれたその婦人は外に出て声をかけたのだろう
若い男性が焦茶色のワンちゃんの脇を持って
身体をぶら下げたような体系で入って来た。
中型犬の中では大きいコ。
ダラんと、力無く揺れている。
婦人も若い男性も手には薄いビニール手袋を付けていて、
ワンちゃんの口からは少し吐瀉物が、
身体からは異臭が漂っていた。





「ご近所さんでね…
いつもこのコにオヤツをくれる人が
様子がおかしいから病院に行ったほうがいいよ…って」

「食べない、飲まない、
手足が突っ張ったみたいに倒れたり、
口から泡を吹いたりしたんや…」




『まずは、検査やな!』

『症状から見たら、急性腎不全、癲癇症、他にもあるけんな』


診察台に乗せて触診中、


『これは、膿んどるで!』

喉元から胸にかけて裂傷があったらしく、
その傷が腐って壊死していたらしい…

先生とスタッフさんで
腐った皮膚をどんどん切除!

血液検査用の採血をして検査待ち。

検査待ちの間、待合室で毛布を敷いて座らせる。
発熱しているだろうに
ちゃんと頭を上げて座っている。





















fc2blog_20161122193519899.jpg















歳をとって、ブラッシングも嫌がるようになって、
縺れた毛を切ってやろうと思って
婦人がハサミで切っていったら
胸の皮膚を切ってしまったのだと…
その傷の消毒が出来ないでいたから
化膿して、発熱したみたい…


検査の結果、白血球の急増が見られ、

化膿菌が全身に拡がってしまったようだ。

かなり衰弱してしまっているから

しばらくは点滴と化膿止めの抗生剤が必要だけど、

自分では運転出来ない婦人が

毎日通って来られるかが重要。







ウン、ウン、と頷いて説明を聞く婦人。

フム、フム、と、婦人を見つめるワンちゃん。






















fc2blog_201611221936042b0.jpg














平成15年10月生まれの13歳。

名前はナルちゃん。




「きちんと世話してあげたいのに出来てない!」


辛そうに話していた婦人。








そんなことない。


ナルちゃんは愛されていることを分かってる。

ナルちゃんは飼主さんの愛情からの行動で
怪我してしまったことを知っている。

知っているから怒ってないし、辛くない。

ただ、

熱が出ちゃって動けなくなっただけ…






お母さん、大好き。

お兄ちゃん、大好き。


泣かないでね、


きっと元気になるから。







そう言っているように


私には見えたよ。



ナルちゃん、


頑張れ。
















エネルギーチャージ

fc2blog_20161123183905dee.jpg















慈雨と伸之助


このコンビを見ていると

笑わざるをえない…………















fc2blog_201611231839391f2.jpg















伸之助の背中側にある布は

伸之助にとっては大事な

お口ふきふきナプキンで、

歯磨きギシギシ布でもある。



今だにその癖は継続中…(変な癖)















fc2blog_201611231841357e6.jpg














胴長短足は

わが家のコの証だね(苦笑)















fc2blog_201611231842086f2.jpg
















変なフタリは

可笑しなコンビ。






お花とネジは仲良しさん♪





















今日は祝日で仕事場は繁忙日。





疲れたよ〜〜





気温も朝からどんどん下がり



寒かったよ〜〜

















fc2blog_20161123184242d19.jpg














疲れた日のエネルギーチャージ(笑)



わが家のコ達の集団寝姿♡
















fc2blog_20161123184316064.jpg
















ふふっ♪



伸之助の頭の上に

文太の伸ばした手がある(笑)

















fc2blog_20161123184343f9b.jpg














慈雨、萩乃、甘露、文太、そして伸之助。


伸之助の後ろには夢路もいるんだよ♪





















fc2blog_20161123184404860.jpg















はみ出てくる慈雨…





















fc2blog_20161123184427375.jpg














ふふっ♪





はしたないけど癒されるなぁ…








私のエネルギーの源は


このコ達なんだろうなぁ…
















☁︎

休日の光景(新しい椅子座布団)

fc2blog_201611241901092d1.jpg













サンルームのロッキングチェアに

通販カタログで注文した

椅子座布団をセットしてみた♪

















fc2blog_2016112419013881b.jpg



















武蔵一番のお気に入り♪
















fc2blog_2016112419023809b.jpg
















おじゃまこちゃん、



新しい物に気づくのが早いジュッちゃん♪





















fc2blog_20161124190311ba7.jpg














縛ったリボンが気にかかる…

















fc2blog_20161124190341d6b.jpg
















fc2blog_2016112419042029e.jpg













fc2blog_201611241904547dc.jpg


















気になる気になる…リボンが気になる。

















fc2blog_20161124190523147.jpg














「フアァ〜〜!」


ふふっ♪


大きなアクビ…















fc2blog_2016112419020924c.jpg













む〜〜ちゃん、眠い?



気持ち良い?



















fc2blog_2016112419055442b.jpg














気持ち良さそうに眠り始める





良いねぇ♪








見ているだけで



心、ほっこり♡


















☁︎

身軽なコ・身重なコ

fc2blog_20161125150430963.jpg














日曜日、玄関前を解放している間に

虫が一匹入っていたらしい…















fc2blog_20161125150508353.jpg













羽音に猫達も気づいたらしいが

視線がバラバラで私達には見えない…


















fc2blog_201611251505394b3.jpg
















身軽ななっちゃんは走り出す♪















fc2blog_20161125150643b40.jpg















「なっちゃん、見つけたわ♪」




トトン、足取り軽く下りてくる















fc2blog_201611251507464ac.jpg















見つめるだけの身重なフタリ………

















fc2blog_20161125150941864.jpg














まだ一歩も動いてない(苦笑)

















fc2blog_20161125184515c4e.jpg














どうして、みんな見ている方向が違うんだろう??
















fc2blog_201611251845512a9.jpg
















浅葱の追いかけている方向と

慈雨が走り出した方向も逆方向……

















fc2blog_20161125184629b51.jpg















全く動いていないフタリ………




うちのコ達、大丈夫???





















fc2blog_20161125184905896.jpg














慈雨が走り出した方向は

ロフト下の壁掛け扇風機














fc2blog_2016112518494467d.jpg















なんせジュッちゃんだもの…

本当に見つけていたと思ってなかったんだけど




虎鉄も一緒に飛び乗ったから

本当に追いかけられたんだね(笑)

















fc2blog_20161125185033b97.jpg














ジュッちゃん!

そこからジャンプはやめといたほうが良いと思うよ!



















fc2blog_2016112518513639d.jpg












やっと見えたよ。


ミズアブかな?







たかが虫一匹でも

多頭飼いだからね、

みんなで走り回ったら

何が壊れるか分かったものじゃない!






でも、

身軽に身体が動くコと、

見てるだけで動かないコは

やっぱり体型が違うね(笑)













☀︎

陽だまりの中で

fc2blog_201611262127440e2.jpg















朝は寒かったけれど

昼間の日差しは暖かくって














fc2blog_20161126212815993.jpg














夢路の部屋を覗くロビン♪















fc2blog_20161126212845dc0.jpg

















毛布の上でぬくぬく♪















fc2blog_20161126212920cde.jpg














陽だまりの中で幸せそう♪

















fc2blog_20161126212942c00.jpg

















部屋の中の夢路と私を見てる















fc2blog_20161126213031d96.jpg













夢路も時々ロビンを覗きに行ったりもする(笑)
















fc2blog_20161126213128ad5.jpg













窓を舐めたり、

手で掻いたり、

時々、騒々しいロビン(苦笑)















fc2blog_2016112621320123c.jpg














夢路の注意を引きたいんだよ、
















fc2blog_2016112621324408b.jpg














身体は大きくなったけど

気持ちはまだまだ子供のままだからね…
















fc2blog_20161126213407596.jpg













夢路も気持ちを大きく持ってね(笑)
















fc2blog_20161126213331a02.jpg















「ロビンって落ち着きないよねえ…」













fc2blog_201611262134519cb.jpg















「なんか、見られて落ち着かないよねぇ」

















fc2blog_201611262135143d2.jpg
















まぁまぁ…夢路。


ロビンは寂しがり屋だからね、

きっとお話ししたいんだよ。







夢路も寝てばっかりで退屈でしょう?


時々、お話ししてみれば?
















fc2blog_20161126213700303.jpg















「僕は、お母ちゃんがいれば良いや」

















fc2blog_20161126215633ec7.jpg













「ここは、僕とお母ちゃんの部屋でしょう?」













fc2blog_201611262156580cb.jpg














ふふっ♪


夢路の大あくび♡















fc2blog_20161126215726f36.jpg










暖かくって気持ち良いねぇ♪










ふと、カレンダーを見て気がついた。


今年は2011年と曜日が同じだったんだ………

2011年11月26日土曜日の夜
夢路の膀胱破裂の日…
ちょうど5年前の恐怖の夜。
あの時の時間を越してホッとした(苦笑)



夢路と、こんなに穏やかに過ごせるなんて
あの時、想像もしていなかったよねぇ…


私達、幸せだねぇ♪












☀︎

雨の日曜日

fc2blog_20161127174746722.jpg















今日は朝から雨


冷たい雨


寒い日
















fc2blog_20161127174716d5c.jpg













オキザリスの白い花が開かなかった


太陽は一瞬も出なかった
















fc2blog_20161127174611a93.jpg














こんな日はサマンサの調子も悪い















fc2blog_20161127174641f07.jpg
















傘をさしての散歩だったけど

いつもの半分も歩かないうちに

今日のサマンサは歩けなくなった






傘をたたんで

サマンサを抱き上げて




でも

冷たい雨がサマンサの顔に降りかかるので

苦労して傘を開いて

結構必死に抱えて歩いて帰って来た。




















fc2blog_201611271745242e7.jpg














ほとんど歩かなかったけれど





サマンサが立ち止まってしまった場所に

赤い蔦がブロック塀に鮮やかだった






今日はここまで。







そんな日もあるよね…



















fc2blog_20161127175758a59.jpg














家の中の猫達も暖を求めて転がっていたけれど















fc2blog_20161127175825879.jpg












掃除機をかけている間、窓を開けていたら


寒かったんだねえ…




クッションマットの下に潜り込んでいる夢路を見て


慌ててエアコン入れたよ。




















生還記念日(6年目の始まり)

fc2blog_20161128183420687.jpg

















曇天の空を朝陽が雲を割って行く














fc2blog_201611281834415cb.jpg













今年もこの日を越して行ける…















fc2blog_20161128183502f05.jpg














今日は夢路の生還記念日







破裂してしまった膀胱を

必死で縫う先生の指先を

食い入るように見ていた5年前の今日。




















fc2blog_20161128183538a32.jpg














《夢路の部屋》での夢路と私


フタリだけで過ごす朝の30分間、


フタリだけの幸せな時間…
















fc2blog_201611281836289bb.jpg
















fc2blog_20161128183654051.jpg















fc2blog_20161128183718c23.jpg














fc2blog_20161128183740b70.jpg














fc2blog_2016112818381300f.jpg















fc2blog_201611281838403cf.jpg

















fc2blog_201611281839130ec.jpg
















脊椎損傷、下半身不随の状態の生後1.5ヶ月(推定)の仔猫を、

保護したのは10年前の夏。



膀胱破裂の夜は5年前の今日。

















fc2blog_20161128183942909.jpg
















fc2blog_20161128184007265.jpg

















fc2blog_20161128184029703.jpg
















fc2blog_20161128184101995.jpg

















fc2blog_20161128184121335.jpg

















fc2blog_20161128184144419.jpg














あの時、逝ってしまうと思った命は

今も力強く生きています。















fc2blog_20161128184206d63.jpg
















fc2blog_201611281842330b6.jpg













今日、母がふと、言った。



「夢路にねぇ、お前のためにも一日でもいいから長生きしてね…

そう言ったらね、じいっと私の顔を見続けて

『分かってるよ』って言ったみたいだったんよ…

この子は言葉を分かってるんと違うんかなぁ」




















fc2blog_201611281843060a4.jpg
















分かってるもんね♪
























fc2blog_20161128184327749.jpg













一年…一年…越して行く…


毎年…毎年…何かが起こっているけれど


それでも今年もこの日を越して行ける。










本当はあの日、あの5年前、

あの日の痙攣で逝ってしまえたほうが

夢路にとっては苦痛が少なかったのかも知れない。






でも、


夢路は私の為に苦しんでも生きる道を選んでくれた。






ありがとう…ありがとう。





普通でいい、


普通の暮らしをしていこう


少しでも長く一緒にいよう。







夢路のために過ごせる時間は

何にも代え難い幸せな時間。





お前は奇跡の猫だから、



私の命の猫だから。











☁︎

仲良しさん♪(甘え上手な甘露)


fc2blog_20161129192816660.jpg


















fc2blog_201611291928436c1.jpg

















fc2blog_201611291929090f9.jpg















fc2blog_20161129192933d4e.jpg














fc2blog_201611291929582f6.jpg

















fc2blog_201611291930226a1.jpg


















fc2blog_2016112919304699f.jpg















fc2blog_2016112919310602b.jpg


















fc2blog_201611291931279e4.jpg












………♡











今日は少し疲れてしまった…


40日くらい前、
仕事場を仲介場所にして里親さんに譲渡され、
連れて帰る途中の山道で脱走してしまった三毛猫さん。

結局、見つからないまま…


逃してしまった里親さんが今日仕事場に来た。
写真を見せに来ていた…
「被写体にしたかったから」
そういう理由で新しく仔猫を購入していた。
スコティッシュフォールドの三毛猫(女の子)。
まだ2ヶ月くらいに見える…




もう…

あの子は探してもらえていないんだ…

もう…

あの子の帰る家は無いんだ…





確かに、この里親さんが探し続けても見つかるわけは無いんだ。
手なづけた餌やりさんが探してくれない限り
見つかるわけは無かったんだよ。




なんだか

もう…

誰にも探されていないあの子が可哀想で、




結局、

あの子は自分で見つけた居場所からも

捨てられてしまったんだよ…






ごめんね!


ごめんね!



人間って身勝手で…





生きていてほしい…


居場所を見つけていてほしい…




謝ることしか出来ない自分に


今日は疲れてしまったの…。













☁︎

《彼》への祈り

fc2blog_20161130184918ed5.jpg















先週の金曜日の朝、

まだ真っ暗な夜明け前

山に響く犬の声…

なんだかザワザワと不安な朝だった。






「何だか山が騒がしいね…」

仕事場でお世話係のAちゃんとそんな話をした朝、

私の母も不安を感じて山に原付で様子を見に行ったのだと…

ルミちゃんとキューちゃんが水門の所で吠えていたと言う、

山を見るとブロッコリー畑に仕事に来ている人達が

頭に電灯をつけて作業をしていたらしい




担い手がいない土地を

法人化した農家さんが借りて規模を拡張している農法で

今はラオスの人達が多く雇われているらしい

外国語の会話、見慣れぬ人達、暗闇を照らす電灯、

そう言うものに吠えているのだと母は思ったのだと言っていた。


















fc2blog_2016113018500267d.jpg














その日から《彼》の姿を見ていなかった…











今週、月曜日の朝


負傷した《彼》が姿を現した………



















fc2blog_201611301850352a0.jpg













右前脚!


皮が全て剥ぎ取られている!












fc2blog_20161130185118170.jpg















イノシシの罠だ!


イノシシの罠にかかっていたんだ!




母が見たあの山が騒がしかった朝、

ルミちゃんとキューちゃんが吠えていた先には

イノシシの罠にかかって動けなくなっていた《彼》いたんだ。












前脚浮腫!


罠から手を引き抜く時に皮も肉も削げてしまったんだ!




痛みで手をつくことは出来ない…

疲れ果てているように見える

それでも

動けるようになった《彼》は

フードを食べ、

少し休んで

身体を大きく揺らしながらも

山に帰って行った…



















fc2blog_20161130185149405.jpg


















この写真を動物病院の先生に見せた。




「多分一日二日罠にかかったままだったんやないかなぁ…

皮膚が壊死し始めて自力で引き抜いたんやろう」




「これは〈あの子達〉の親なんやなぁ」




《彼》の子供達を何匹も何匹も今まで保護してきた。


その度にお世話になっていた。



(そっくりだものね)



















fc2blog_20161130185214f7b.jpg













化膿止めと、痛み止めの薬を処方してもらった。





せめて痛みを和らげてあげたい…

せめて化膿しないように…



出来れば発熱しないように…

出来れば悪化しないように…




もう、してあげられることがそれしか無い。
















fc2blog_20161130185406d18.jpg












昨日、薬をもらってきたんだ、

だけど、

今日、《彼》は来なかった…。







無事でいてくれますように…


明日は薬を飲ませられますように…




《彼》の【運】を祈るばかり。



祈るばかり。












☁︎
プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR