冬支度と仲良しさん♪

fc2blog_20161001203904a88.jpg















伸び伸びなっちゃん♪















fc2blog_20161001203929ffa.jpg

















なっちゃん、 暑くない?




お母ちゃんは暑っついよ…
















fc2blog_201610012039578a6.jpg















先日の休日に部屋の冬支度をしたんだけれど

昨日も今日も、きっと明日も蒸し暑い…








なっちゃん的には良い感じらしい…



カーペットを敷いてから

なっちゃんはよく伸び伸び〜〜っと転がってる♪


















fc2blog_20161001204038d83.jpg















仲良しさん♪ の伸ちゃんとなっちゃん、

冬支度した籐椅子の上で猫団子♡

















fc2blog_2016100120410598b.jpg














なっちゃん、幸せそうだなぁ…♪


















fc2blog_20161001204137204.jpg
















伸之助はプー、ピー、プー…


なっちゃんはスヨスヨスヨヨ〜…















fc2blog_20161001204212e35.jpg


















ただ、



この蒸し暑い夜、



見ているだけで暑苦しいよ…




















fc2blog_20161001204732639.jpg
















雨が降ったり止んだりの不安定な空模様の今日


遠方より猫友さんが仕事場に来てくれました♪







営業中のドタバタの中、

“ はじめまして ” の挨拶も

私………していなかったんじゃないでしょうか…(焦)




















fc2blog_20161001204456478.jpg














仕事場の猫達のお墓にお花をいただきました。




トルコキキョウ、リンドウ、デンファレ、かすみ草…


雨上がりの薄暗い土の上


清楚な花が気持ちを明るくしてくれます。


ありがとうございます。










明日はわが家の猫達に会ってくれる予定♪





さて、何匹姿を見せるかな?(笑)









明日は今日より蒸し暑いって言うからね…

部屋の冬支度が仇になったかな…

どうしようかなぁ?









楽しみだけど、悩むなぁ(苦笑)















スポンサーサイト

楽し時間は疾く過ぎにけり

fc2blog_20161002173018f88.jpg














昨日、仕事場に来てくれた猫友さんは

仕事場のコ達への供え花と一緒に

わが家のコへの供え花も抱えて来てくれていました。









花の頭をひとつづつひとつづつ落として

八雲とダリの眠るわが家の庭の一角に

そっと供えさせていただきました。



















fc2blog_201610021731095eb.jpg















最近の雨と蒸し暑さで

さらに草丈を伸ばす葉の陰に



眠るあのコ達を思いながらの散花


















fc2blog_201610021730421a9.jpg














八雲、


ダリ、




よかったね…


















fc2blog_20161002173149d5d.jpg















庭の花を摘んで

玄関に飾り

お出迎えの準備♪

















fc2blog_201610021733269f8.jpg

















来てくれる話が出たのはもうひと月以上も前の事、

せっかく来てくれるのに

日曜日にはお家で引きこもりの私達(苦笑)


「お昼ご飯を一緒に食べましょう」



わが家で、ゆっくりお話ししたいなぁって

誘ったのは私達。






ちなみに、


料理はほぼ全て、相方が作り続けてくれました♪










私達、“ おもてなし ” は好きな方なのだけれど、

お客様が来る事のほとんどない日々、

そりゃ、張り切っちゃうね(笑)




はっきり言って作りすぎたね(苦笑)










来てくださったのは







『ぼんぼんぼん♪〜〜よきにはからえ姉妹デチ〜〜』

の、すもっちさんと、デビットさん♪









猫ブログを通しての猫友さんなので

お会いするのは初めて。

それでも

お接待係り〈伸之助〉と〈虎鉄〉は玄関で待っていて

ジャラシ持参で来てくれた猫友さんと

すぐに遊び始めました(笑)


(やっぱりね〜)






伸之助、虎鉄、夢路、は最初から…

少し時間が経って

甘露、菜月、浅葱が遊び出し、

私が抱えて姿を見てもらったのは

萩乃と慈雨…。

(ヘンだなぁ…?ジュッちゃん性格変わったのかなぁ?)








そして


予想通り


全く姿を見せなかったのは武蔵と文太。


(やっぱりね…。やれやれ…)













なんだかいっぱい喋った気がする…(笑)


ブログを通しての猫友さんは

お互いの猫ちゃんの事が分かっている部分も多いから

お喋り、楽しかったです♪






気がつけば3時間があっという間に経っていて

楽しい時間は本当にはやく過ぎるなぁって思いましたよ。










会いに来てくださった猫友さん♪





ありがとうございました。






fc2blog_20161002173452760.jpg
















ふたりの帰りを見送って玄関に入ると

玄関まで見送りに出ていた伸之助と夢路が残ってました。

















fc2blog_20161002173359f60.jpg













持久力の無い伸之助…


見送りに出た玄関で寝ちゃってました(笑)
















fc2blog_20161002173423bb5.jpg

















よっぽど楽しかったのだと思いますよ♪




『遊んでくれてありがとう♪』




きっとそう言ってると思う(笑)





楽しい夢を見てるんじゃないかな…



(良かったね、伸ちゃん!)


















fc2blog_20161002173519fa6.jpg















ワンコの散歩は蒸し暑い夕方


















fc2blog_20161002173547242.jpg














ススキの穂が出始めました














fc2blog_20161002173615d58.jpg















なんだか夏に戻ったような日曜日だったけど


季節は秋に移り変わっているんだよね…
















fc2blog_20161002173644557.jpg
















暑いからサマンサの調子が心配だったけど


今日もサマンサは自力で歩けました♪

















fc2blog_20161002173705fd2.jpg

















サマンサの瞳、ずいぶん優しげになったなぁ…

















fc2blog_20161002182854bbf.jpg

















道端のパンパースグラスも穂を出して


空に向かって伸びている





















fc2blog_20161002173730ea9.jpg













いっとき、本当に状態が悪くて

もう、このまま命の終末期に入るのだなぁ…と、

思った時期があったのだけど

そう、

今回、猫友さんにも

きっと会えないだろうと実は思ったのだけれど

会ってもらうことが出来ました♪





季節の変わり目が

サマンサには良いように作用したのだと思いたい。





いいんだよ…


サマンサはサマンサの生きられる間

生きていてくれれば

それでいいんだよ…






(頼もしいなぁ)













☀︎



猫友さんの名残の中で

fc2blog_201610032006484af.jpg
















昨日、遠路来てくださった猫友さん♪


帰りの時間、私達も見送りに出ていた間、

家の中では

わが家の猫達が

自由に遊び始めておりました(笑)












テーブルに残っていた葡萄。


悪戯始めた猫は誰?

















fc2blog_20161003200728808.jpg
















引きこもって気配を消していた

文太も、もうはや遊んでた………。















fc2blog_201610032008107a5.jpg

















フルーツで遊ぶ悪いコ、虎鉄と文太!






何見てる?
















fc2blog_201610032008324a8.jpg














虎鉄と文太の視線の先はサンルーム。




ここにも引きこもってた武蔵がいた。
















fc2blog_20161003200854a4b.jpg















本当にねぇ…

何がそんなに怖いんだろうね…





それでも、

気配を察して早々に現れたところを見ると

少しは引きこもり度合いもマシになって来ているのかな?
















fc2blog_201610032009436b7.jpg















萩乃は小部屋で昼寝中…


誰が来ても

静かな場所でひとりで眠ってる。
















fc2blog_20161003201008610.jpg















萩乃は邪魔されなければ機嫌良し(笑)



















fc2blog_20161003201034f9c.jpg















リビングのカーペットの上では

ドッタン…バッタン…ドタドタ…バタバタ…






置きっぱなしになっていた

お土産の猫ジャラシが

分解されそうな勢いで

咥えて走る浅葱、

追いかける慈雨、















fc2blog_20161003201059ae2.jpg















なっちゃん、
















fc2blog_2016100320112698d.jpg















伸ちゃん、















fc2blog_201610032011582ae.jpg















甘ちゃん加わり、
















fc2blog_201610032012232ae.jpg















取り合い、















fc2blog_20161003201252f46.jpg















押し合い、
















fc2blog_201610032013275fd.jpg

















遊び疲れて…


















fc2blog_20161003201353f3e.jpg















隠れてしまってた慈雨も


ボールのジャラシで転がってました(苦笑)


















fc2blog_20161003201421466.jpg















ただね、


このジャラシ、羽がついていたような………


(すでにちぎられたのかしら…)

















fc2blog_20161003201453820.jpg















ジュッちゃん、性格変わったのかなぁ…


















fc2blog_20161003201524b36.jpg














あんなに何にも怖いものが無いコだったのにねぇ…



何が慈雨を変えたのか………


文太を保護した後、慈雨は文太のお世話係りだったけど、
外の猫生経験の全く無い慈雨にとって
文太の語る外の世界は想像出来ない光景で……
きっと、想像力を膨らませて膨らませて、
過剰な恐怖の世界を創りあげたんだろうな…(苦笑)


(慈雨ならありえそう…)
















fc2blog_20161003201554f36.jpg
















会えるの楽しみにして来てくれたんだよ〜〜



少しだけ抱っこしてもらったんだよね、

ジュッちゃんの毛並み気持ちいいのにねぇ…



















fc2blog_201610032016257d4.jpg













慈雨、


ずっと隠れて寝てたくせに

まだ眠いのかい?








ジャラシで遊ぶの好きなのにねぇ


みんな楽しそうだったよ♪








怖くないことも覚えていこうね。










猫友さんの名残の時間



はしゃいだ子達は名残惜しげで



疲れて眠る寝息にも



楽しい夢を見ているようです。







(ありがとう)












そうそう、写真に夢路がいないのは
私の後をずっとついて歩いているから♡

(愛しいコ)


















福招きねこ

fc2blog_20161004191446b0f.jpg















わが家は玄関入った目の前に

猫足のチェスト。

正面の部屋は娘の部屋で

部屋の扉はいつも猫達が開けるので

常に開きっぱなしになっている(笑)







開けっ放しで、見えっぱなしだから

『福招きねこ』って描いてある暖簾をしてる♪




















fc2blog_20161004191536588.jpg















チェストの下に居るのはビビリの文太。


何に怯えているのやら…



















fc2blog_20161004191603244.jpg















「文ちゃん!文ちゃん!大丈夫?」
















fc2blog_201610041916261b3.jpg
















ビクビク文太の逃げ場所、


怖がりさんがいる家は

すぐに逃げ込める場所が必要なのかな?

(安心感のためにね)








よく見てみれば

猫足のあちこちに猫の爪あと………………


どんだけ暴れているんだろ(笑)
















fc2blog_2016100419171447f.jpg
















あぁ、もう、このコはいいんです(笑)


















fc2blog_20161004191740447.jpg















つられて怖がっているつもりなだけのコですから…

本当の怖いことは何ひとつ知らないコです(笑)


















fc2blog_20161004191802744.jpg
















ポヤポヤ〜〜


















fc2blog_201610041918362f6.jpg
















ポヤン…


















fc2blog_20161004191859f0d.jpg















「お母ちゃん、ボク…何か言われてる?」



















fc2blog_2016100419192947e.jpg
















『ふふっ♪ ジュッちゃん可愛いね〜って言ってるよ♪』










そして、また気づく………………


チェストの端の猫の爪あと………………


どんだけ飛び上がったり、

飛び降りたりしたんだろ(笑)





















fc2blog_2016100419195657e.jpg




















(ほんとに大っきい瞳だねぇ…)

























fc2blog_20161004192028ddc.jpg













ふふっ♪




ジュッちゃんへの愛情が

ついつい出ちゃうねぇ…(笑)


















☀︎

監視役〈虎鉄〉

fc2blog_2016100517564106a.jpg















先日の日曜日

猫友さんが来てくれた日。

朝から天気が良くって……暑くってねぇ……。

















fc2blog_20161005175708920.jpg















でも、ほら、(少しは)お掃除はしないとね!


窓を開けてのお掃除中………暑くってねぇ…。

















fc2blog_2016100517581112e.jpg















虎鉄〜、

そこ、暑いでしょ?





















fc2blog_201610051758342a9.jpg
















ファ〜〜〜〜ッ…




















fc2blog_20161005175903cae.jpg















ふふっ、 眠いんだ。






いつもの日曜日の朝より

少しだけ早くから私が掃除を始め、

相方が料理の下拵えを始める…






猫達はなんとなく

いつもと違う日曜日を感じてる(笑)


















fc2blog_20161005175931417.jpg
















それでも、まあ、虎鉄はね

何が始まろうと

誰が来ようと

動じるタイプじゃないからね…


















fc2blog_20161005180034a75.jpg
















きっと


私の掃除の至らなさを

「やれやれ…」

って見てるんだろうな(苦笑)







虎鉄はいつも現場監督みたいなんだよね(笑)























fc2blog_201610051800069d1.jpg














「きっと、誰か来るんだな」





虎鉄は分かっていたんだよね。







猫友さんが来ていた間、

みんなを見渡せる場所で

静かに見守っていたんだよね♪










綺麗な緑の瞳の虎鉄。




なんかねぇ…


いっぱい考えているんじゃないかな…






お接待ありがとね♪















2回目の記念日(甘露)

fc2blog_20161006193919ffe.jpg
















今日は夏の名残りの晴れた暑い日で、


明日は秋晴れの涼しい日になるそうな…





夏と秋の端境期


風も強く吹くのかな?



















fc2blog_20161006193944c28.jpg















冷たい風の吹き始めるこの季節

もうじき【寒露】の節気




〈甘露〉はこんな季節に現れた。















fc2blog_201610061941112de.jpg
















甘露、



2回目の『うちのコ記念日』おめでとう♪


















fc2blog_20161006194140239.jpg















順風満帆にすくすく育ち


わが家の強烈な【伸之助、虎鉄菌】にも負けない

丈夫な身体を持ち、

衰えることのない食欲と

己の眠気に耐えることなく爆睡し、

マイペースに日々過ごす。

















fc2blog_2016100619420189e.jpg
















なんかねぇ…


本当に茶トラらしい茶トラになったよねぇ♪





















fc2blog_20161006194506b7f.jpg

















おおらかな性格で

初対面の人が来ても早々に姿を現し、

愛想もあるし、愛嬌もある。





本当に恵まれた甘露なのに

ちょっぴり切ないこともある…




















fc2blog_20161006194038c89.jpg
















恵まれすぎて………



ヘンテコリンなコの割合の多いわが家、

普通であることが、

健康であることが、

わが家で目立たなくなってしまう理由だなんて…



















fc2blog_201610061943382a7.jpg
















北側窓辺の猫スペースで

文太と一緒に風を感じている事が好き♪






















fc2blog_20161006194247b12.jpg
















そこに現れるヘンテコリンな慈雨や…
















fc2blog_20161006194425acc.jpg
















もっとヘンテコリンな伸之助がそばにいると…


なんせ、甘露は目立たなくなる…(苦笑)
















手間のかかるコ達の中で


手間のかからない恵まれた甘露は


きっと、


ちょっぴり寂しい思いをしているんじゃないかな?





















fc2blog_201610061940085fd.jpg

















でもね、



体調を壊して弱ってしまったコがでると、

いつもいつも寄り添って

心配してくれる優しいコ♪























fc2blog_20161006194623886.jpg














お髭の長さ一等賞♪






きっと甘露は強いコなんだね。








2歳、おめでとう♡





これからもよろしくね♪













☀︎

朝のお散歩(ロビン)

fc2blog_2016100719341806d.jpg

















突然、秋が深まって


昨日までとうって変わった肌寒い朝



















fc2blog_20161007193522491.jpg
















朝の空気は気持ちが良いな


















fc2blog_20161007193614dd1.jpg















やっと朝の散歩が出来るようになったロビン。

















fc2blog_20161007193641a7e.jpg
















仕事場の庭に突然現れて、

仕事場の庭から出なかったロビン。




いつまでも

庭の中だけでいるよりは

お外の散歩にも慣れなきゃね…


















fc2blog_20161007193704c20.jpg















天真爛漫で、

いつもいつも楽し気なロビン。







だけど実はお外が怖いビビりちゃん…


避妊手術が終わったくらいから

朝の散歩に私が連れて行く練習をしてた…





ずっと…ずっと…シッポは下がったままで、

へっぴり腰で歩いてた(苦笑)





















fc2blog_20161007193728432.jpg
















やっとシッポが上がるようになったんだ♪



















fc2blog_20161007193753938.jpg
















ふふっ♪


ロビン楽しいかい?








少しづつ少しづつ


お散歩好きなワンコになるね♪



















fc2blog_201610071938176f1.jpg

















稲の穂がこうべを垂れて借入期を待っている。



雨降り予想の前に

お百姓さんは稲刈りしたいだろう。



















fc2blog_201610071938385c0.jpg















廃校になった小学校の校庭に立つ


大きな楓の木







ほんのり色づいてきましたよ♪
















多頭飼いラプソディー

fc2blog_201610082221174e3.jpg
















侵入虫発見!


(伸之助)
















fc2blog_20161008222331283.jpg














子供の手のひらサイズの “ 蚊 ” !



(慈雨と菜月、参戦)



















fc2blog_20161008222204e7a.jpg
















だいたい…

多頭飼いの場合、

誰かが何かを見つけた時には

どこで見ていたんだか

次々と猫達が集まる……………



(甘露と文太、参戦)















fc2blog_201610082222406ed.jpg
















fc2blog_20161008222410ec1.jpg
















見ている方向が

なぜかバラバラなんだよね〜(笑)



















fc2blog_20161008222440ade.jpg















重量級(文太)ダッシュ!


(浅葱、参戦)
















fc2blog_20161008222013c60.jpg


















「ブンちゃん!ファイト!」
















fc2blog_20161008222042503.jpg
















文太は文太らしく見てるだけ………(苦笑)

















fc2blog_20161008222524476.jpg
















fc2blog_20161008222704971.jpg


















fc2blog_20161008222739ada.jpg
















真剣なまなざし!


可愛いぞ♡


















fc2blog_20161008222833d1c.jpg


















虎鉄、キャッチ!



(虎鉄、参戦)


















fc2blog_201610082229217f9.jpg













「……………食べちゃった。」













1匹の虫、


10匹の猫。







ささやかな事が騒動にすぐに発展!




多頭飼いゆえだわね…





けっこうドタバタの騒動



物が壊れなくて良かった。(ホッ…)














☀︎

2回目の記念日(伸之助)

fc2blog_201610091737269ad.jpg















ど〜ん!…と、5.6kg。


脂肪太りの伸之助。


後ろ姿がムチムチしてる…

















fc2blog_20161009173807fb7.jpg















今日、10日9日は伸之助の記念日♪

わが家に来て2年目。

伸ちゃん、2歳になりました♡
















fc2blog_20161009173838da8.jpg















甘露を保護してわずかに4日目………

さすがにあの時は少し焦った(苦笑)

違うタイプの猫風邪ッピキ!

わが家の猫風邪騒動の始まりは

お前を保護した時からだった…


(もう、今や年中行事………笑うしかないね。)

















fc2blog_20161009173909420.jpg














2014年に保護した

2014年生まれの3匹。





7月11日に文太を、

10月6日に甘露を、

そして、

10月9日に伸之助………。







お前達は同い年の男の子達♪



(どの子も大きくなったものだ…)(笑)

















fc2blog_20161009173944cd1.jpg














ふふっ♪



この3匹は仲良いんだよね〜♪

















fc2blog_201610091740114e5.jpg














毎日毎日、病院通い…


先生もいろいろ試薬してくれているけれど

なかなか治らない難儀な角膜炎と副鼻腔炎。

悪化しないように食い止めるのが精一杯。




(それでもいいさ、毎日楽しく暮らせたら♪)
















fc2blog_20161009174035142.jpg














「お母ちゃん!伸ちゃんに何してる?」


!!!!!!!!!!




なっちゃん!

突然チョッカイ出すの、お転婆ちゃん!




伸之助が大好きなんだよね〜♪
















fc2blog_201610091740598ff.jpg
















空気を読まない(読む気のない)伸之助だけど


不思議にみんなに好かれてる…




喧嘩が起こりそうになったら

スタスタスタスタ…間に割り込み

ぼ〜〜〜〜〜〜っとそこにいるだけで

怒っていたコも呆れて怒りを忘れるみたい(苦笑)






頼りになるというよりは


そこにいてくれるだけで空気を変えるって事かなぁ?






















fc2blog_2016100917414356c.jpg
















いつも思うの………



変な寝相。


















fc2blog_20161009174209ddd.jpg















スピスピ……スピピ…………





















fc2blog_20161009174236c77.jpg
















幸せそうな寝顔だね♪


















fc2blog_20161009174303a21.jpg
















お前のそんな寝姿に


どれほど癒されているかわからないね…





(だって、どんな時も笑ってしまうもの♡)


















fc2blog_201610091743430d3.jpg
















一生ものの慢性猫風邪

ヘルペスウィルスと、カリシウィルス。

おそらく進行していく副鼻腔炎、

そして左眼の角膜炎。




半陰陽らしいその性別、

生殖器の未発達により尿管にカテーテルが通せない。




呼吸困難を誘発する事が分かっているので

麻酔が出来ず、手術の難しい身体。



免疫力の弱さでわずかな傷も治りが遅い………








書けば書くほど………不憫なコ。



















fc2blog_201610091744191ba.jpg














それでもお前は生きている。



けっこう楽しく生きている。




何がこの先起こるかなんて

考えたって仕方ない。




一日一日の積み重ねで

一年一年を越して行くんだ。








お前も


わが家に来る運命だったんだねぇ









不憫可愛い伸之助♡




2歳、おめでとう♪














☁︎

秋花散歩

fc2blog_201610101927494dc.jpg















秋の青空















fc2blog_201610101928125fd.jpg















稲刈りも終盤戦、


刈穂の匂いは秋の香り















fc2blog_20161010192854269.jpg















夏の名残りの青い花















fc2blog_20161010192933011.jpg













晴れた日の空の青さを


映したような小さな露草。
















fc2blog_20161010193134008.jpg















優しい表情…














fc2blog_20161010193157c93.jpg

















fc2blog_20161010193225e61.jpg
















fc2blog_20161010193303fcb.jpg

















fc2blog_20161010193330432.jpg















fc2blog_20161010193359e2a.jpg












fc2blog_20161010193438d5f.jpg



















fc2blog_201610101935107de.jpg














緑色だった実も紫色に変化した





季節は移ろっていく…



時は止まることはない




















fc2blog_20161010193533f0b.jpg
















毎日空を見上げるけれど


同じ空ってないものだね



















fc2blog_20161010193645ef7.jpg













秋桜が揺れている





秋の花が咲いたねぇ



今年も一緒に花を見たね♪













☀︎

秋深まる(猫集まる)

fc2blog_201610111930325ec.jpg














秋の空は美しい


















fc2blog_201610111929439af.jpg


















fc2blog_201610111930111b5.jpg

















fc2blog_20161011192918373.jpg














fc2blog_201610111928529b0.jpg















fc2blog_20161011192803568.jpg














fc2blog_20161011192824487.jpg


















空が美しく変化するのも

秋が深まったから…




朝晩、すっかり寒くなった。








冬支度…


リビングにホットカーペットを敷きました。
































fc2blog_201610111936467ce.jpg














なっちゃん♪















fc2blog_20161011193603986.jpg















文太と甘露















fc2blog_20161011193149d9f.jpg













萩乃おばあさまはお手手ぬくぬく♪
















fc2blog_201610111932165c9.jpg















fc2blog_2016101119324405d.jpg
















萩乃と夢路


















fc2blog_20161011193316d4d.jpg


















文太と慈雨

















fc2blog_20161011193346ab3.jpg


















fc2blog_20161011193411ba4.jpg















萩乃と慈雨




















fc2blog_201610111934461cf.jpg

















fc2blog_20161011193510bf2.jpg
















武蔵も来たの♪




















fc2blog_20161011193536ca6.jpg














猫集まる。









暖かいって嬉しいねぇ♪








猫のためのスペースみたいになっちゃった(笑)













☀︎

仲良しさん♪(ビビリなフタリ)

fc2blog_20161012191435653.jpg
















サンルームのロッキングチェアも

ちょっぴり冬支度






最近、武蔵のお気に入り場所♪

















fc2blog_20161012191515bcc.jpg














武蔵と文太♪

















fc2blog_20161012191541bc9.jpg













仲良しさん♪



































fc2blog_20161012191717fea.jpg














ブラッシング大好きなフタリ…


わが家のビビリNo. 1と、No. 2(苦笑)
















fc2blog_201610121917466cb.jpg














武蔵ブラッシングを始めると

どこにいてもすっ飛んでくる(笑)






















fc2blog_2016101219181992e.jpg















ブラッシングが好きなのもこのフタリだけ…

















fc2blog_20161012191851d4b.jpg














文太に割り込まれても

怒らない………武蔵はいい子。


















fc2blog_20161012191946ddf.jpg



















fc2blog_20161012192019867.jpg















仲良しさん♪














☀︎

多頭飼いラプソディ(キケンなフタリ)

fc2blog_2016101318482778b.jpg















またまた虫侵入!



文太のまん丸お目めの先!















fc2blog_20161013184848b96.jpg
















動くの速い速い!


大っきめの蜘蛛!
















fc2blog_20161013184912db1.jpg
















浅葱も気づいて見つめてる!














fc2blog_20161013184941292.jpg
















届かない高さを浅葱は知ってるから


静かにじいっと見つめてる



















fc2blog_2016101318504330c.jpg
















うわぁ〜〜嫌だよ………このフタリ…

















fc2blog_20161013185112269.jpg















信楽焼きの狸の前には

ガラスの小物もあるんだよ〜〜















fc2blog_20161013185213079.jpg
















fc2blog_20161013185244b9f.jpg
















fc2blog_2016101318530751f.jpg

















fc2blog_201610131854245fe.jpg













!!!!!!!!!










この後、なっちゃんがジャンプ!


慈雨もジャンプ!


狸の上に落っこちて

ガラスの小物も蹴落として、

落ちた音に驚いて

なっちゃんは飛び降りて走り去り、

慈雨は私を凝視する。

(大きな音を立てたのはお前だよ!)







やれやれ…








私が育てたこのフタリ…

乳飲み子から育てたこのフタリ…




危険予知能力が低い!


キケンなフタリ…














☁︎

幸せな散歩道

fc2blog_20161014185424357.jpg














幸せな散歩道…


夕暮れの散歩道…
















fc2blog_20161014185500463.jpg














サマンサ


今週初めから怖いくらい絶好調!
















fc2blog_201610141855380f3.jpg















fc2blog_20161014185603db1.jpg
















fc2blog_20161014185627fc9.jpg

















fc2blog_2016101418570794b.jpg




















ルパン、キャロルと一緒に歩いているんだよ!









もう、一緒に歩くことは無理だろうと

諦めていた全員で歩く散歩道。



ここに来て、突然サマンサが行きたいって言う…

行けるところまで歩いて

あとは抱えて帰るつもりで

サマンサの気がすむまで歩こうと思っていたら

どんどん、どんどん…歩くんだ。


















fc2blog_2016101418573670f.jpg
















fc2blog_2016101418580428e.jpg

















川沿いの散歩道

コスモスの咲く土手まで歩いたんだよ

















fc2blog_20161014185832fff.jpg















fc2blog_20161014185853581.jpg
















fc2blog_20161014185916725.jpg

















見えなくたって、

聞こえなくたって、

嗅げなくたって、






きっと、感じられているんだよ。




















fc2blog_20161014190054509.jpg














ふと、コスモス越しの田圃の中に

野良の群れが走っている姿が見えた…




















fc2blog_20161014190129ee1.jpg

















10月って犬の繁殖期なんだ…


野に山に群れて走る姿を見かける






迷い犬が増えるのもこんな季節








切ない気持ちで見送った



















fc2blog_201610141902020b5.jpg















燃えるような夕暮れの空


















fc2blog_20161014190259480.jpg













サマンサは後脚を引きずりながらも

前を向いて歩き続ける
















fc2blog_20161014190330530.jpg














夕陽を浴びて歩く、歩く















fc2blog_20161014190400d8f.jpg
















fc2blog_20161014190430631.jpg


















fc2blog_201610141905018e3.jpg
















うん! まだ大丈夫♪




ふふっ♪



サマンサ、笑ってる。










あんなにハラハラした夏を越して


なんて頼もしいんだろう。









幸せな散歩、ありがとう。













☀︎

秋桜散歩

fc2blog_20161016183221c19.jpg















曇り空の日曜日




秋桜の咲く川沿いの散歩道


優しい色の秋桜が


ゆらゆらゆらり…揺れている















fc2blog_20161016183247a3e.jpg















fc2blog_2016101618331647f.jpg
















fc2blog_20161016183342081.jpg
















fc2blog_20161016181531d2b.jpg













サマンサは今日も此処までたどり着きました♪
















fc2blog_20161016181555a5c.jpg
















ふふっ♪

元気だ。














fc2blog_20161016181640588.jpg















fc2blog_20161016181620088.jpg















ずいぶん時間をかけて歩いて来たんだ
















fc2blog_20161016181705d58.jpg














みんな、待っててくれたんだ♪
















fc2blog_20161016181731674.jpg















fc2blog_20161016181757c31.jpg














fc2blog_201610161818291c3.jpg
















fc2blog_2016101618185787d.jpg
















fc2blog_20161016181920a53.jpg
















ルパンの隣にいるサマンサを見て

驚くほど小さくなったと感じた………



痩せたのは分かっていたけれど

背丈まで縮むんだ…





サマンサは

ちいさく、ちいさく、

軽く、軽く、なっていく………




















fc2blog_201610161820237ef.jpg
















fc2blog_20161016182626bce.jpg















抱え上げた身体の軽さに


寂しさを感じるけれど


長生きしてくれている実感に


感謝の気持ちが沸き起こる…
















fc2blog_20161016182800029.jpg

















fc2blog_20161016182943876.jpg















秋桜の咲く散歩道で

幸せな写真を撮りあいっこ


















fc2blog_20161016183026f3b.jpg















いつもサマンサを守っているルパン。






ありがとう♪















fc2blog_20161016183106fe2.jpg
















さぁ、帰ろ。

















fc2blog_2016101618340606a.jpg















秋桜の花に別れを告げて

















fc2blog_2016101618313115b.jpg
















川沿いの道を歩いて帰る



















fc2blog_20161016183157f2d.jpg














河原ススキが穂を出した


ススキの穂が白く揺れてる









明日もまた歩けるかなぁ…





歩けたらいいなぁ…














☁︎







金木犀は二度香る

fc2blog_20161017190256d5d.jpg

















『金木犀は二度香る(二度咲きする)』


聞いたことはあったけど

今までもそうだったんだろうけど

今年ほど

金木犀が二度香ることを実感した年もなかった…








9月の終わり頃

一度目の花が咲き始め

暗い夜明け前や雨の日に

金木犀は強く香りを漂わせ

秋の花の香りだなぁ…と、愉しんだものだったけれど




一度は消えた金木犀の香りが

今、まさに二度咲きの香りを漂わせはじめました。





こんなに一度目と二度目の香りの境が

くっきりと分かれた年もあんまり無かったんじゃないかな…








夜半の雨と

蒸し暑さが少し戻ってきた今日、

金木犀は其処彼処から漂って

近づくと

オレンジ色の小さな花を

いっぱい、いっぱい咲かせています。


















fc2blog_20161017190342b7f.jpg
















休日の光景



裏庭の猫スペース



文太と菜月
















fc2blog_20161017190422c43.jpg














お外の香りが好きなんだよねえ♪

















fc2blog_201610171905022bb.jpg
















文太はムチムチだねぇ

















fc2blog_2016101719053382e.jpg















ビビリのこの子も

この家の中で居る間は

安心しきって転がっている



















fc2blog_20161017190604bcc.jpg

















私達以外の人には

姿を見せることもほとんど無いコだけど


だからこそ

愛おしさが増すこともあるんだよ














fc2blog_20161017190639f44.jpg














一番ちっちゃいけど、気が強いなっちゃんと、


一番でっかいけど、気が弱い文ちゃん。






見た目と性格は比例しないものだね(笑)












☀︎

お迎え待ちの猫

fc2blog_2016101819164023d.jpg














「先生!むちゃくちゃ食べはじめたで!」


「急にそんなに食べたらお腹壊すで!」






昨日の午後の通院時、

待合室に入った途端に聞こえてきた声。

病院の預かり部屋を、忙しく出入りする音。











私達のかかりつけの動物病院は、
基本、入院を受けてはいないが
〈午前預かり、午後渡し〉程度の預かり場所はある。
そこには不妊手術待ちのコや、
手術済みでお迎え待ちのコ達がいる。
時には重篤な状態のコが点滴を受けて
様子見になっていたりすることもある。

そんなゲージの並んでいる中、そのコは居た。


鼻筋から口元は白く、
手足の先も白いソックスを履いているような
ほとんどが黒色の生後2ヶ月くらいの黒白猫ちゃん。
お皿の中のウエットフードを
顔いっぱい汚しながら一心不乱に食べている。













fc2blog_20161018191708b7c.jpg













「今朝、来たんやで。」


「朝見た時は、もうダメかもと思ったんやけどな…」


「交通事故に遭っていたみたいやし、」


「朝方の雨に濡れて体温が下がってたんや」


「尻尾が動かないから後脚に障害が残るかも知れん」


「でも、オシッコ出来たしな、何とか歩けそうなんや」










昨日の夜明け前、ひどい土砂降りだった…


そんな雨の中、車に接触したらしい、
道路の上に叩きつけられ、
無情の雨に叩かれ、
動けず横たわるひとつの黒い塊になっていたという…

通りかかった男性が、その動かぬ塊に気がついて
拾い上げ、朝一の病院に連れてきたのだという。

とりあえず診てもらって連れて帰るつもりだったその男性に
夕方まで預かる事をスタッフさんが提案して、
午後のお迎え時間まで病院で様子見していたらしい…













fc2blog_20161018191741264.jpg













全く動かなかった午前中の様子から

このコの命は尽きてしまうのでは無いかと懸念していたけれど

温められて体温が戻るにつれ、

食べたい素振りが見えはじめ、

与えられたウエットフードにむしゃぶりついて

『生きる』ことを諦めない命は輝きはじめた。













「拾ったんやから、飼うで!」


連れて来た男性は

仔猫に障害が残る可能性を伝えても臆することなく


「拾ったんやから、飼うで!」


そう言い切っていたんですって。







『男の人の方が意外に優しいんかもな…』



『道に落ちてた言うて連れてくるんは男の人の方が多いな…』



先生がポツッと言った。








『あきらかに交通事故に遭って、
もう動かない動物をまともに見る事は
女の人には怖いかも知れないね…』









そんな話をしながらの昨日。












fc2blog_2016101819180160b.jpg













今日の通院時、

「昨日のコ、今日は居ないの?」 聞いてみた。




「うん。昨日ちゃんと連れて帰ったで。」


「外傷は無かったし、まだ小さすぎて注射も出来んし、

肩の辺りが持つと変な音がするけど

今は食べて栄養つけんとな!」







ついつい気になって聞いたの


「その人、猫飼ってるん?」








「昔、先生にお世話になりました…って最初来たから、

前に猫を飼っていて、亡くしたあとは飼っていなかったけれど

道に落ちていた〈黒白仔猫〉を見て、

すぐに飼う気になったみたい」











安心した…♪




きっと、きっと、大切にされる。


助けられる人に助けられたんだ。



あのコはきっと元気になるね♪







いつかまた、病院で会えるね。





頑張れ! 黒白仔猫ちゃん♪













☀︎


今日の疲れ

fc2blog_20161019192304972.jpg
















今日は後悔の日




今日は疲れた…


















fc2blog_201610191923496e3.jpg
















お前たちを見てほっこりしたい…



















fc2blog_20161019192418202.jpg















今日起こった事は

想定出来た最悪の事柄が

現実になってしまった…






悔やまれて、辛くて、

記事にする事が出来そうになくて……


この先も書けないかもしれないから

事象だけ記録しておく。










ある餌やりさんの家に1匹の生後半年以上の三毛猫ちゃんが住みついた。
その家は今年の夏に大事にしていた19歳(推定)の猫を亡くして、
その悲しみで住みついた猫ちゃんを見る事も辛くて里親探しをしていた。
半月ほど前にその家から10kmほど離れた家にもらわれたけど、
すぐに飛び出して二日かけて餌やりさんの家に戻って来た。
次に里親になってくれる人は仕事場の常連さんで、
〈子猫〉だと思って楽しみにしていてくれた人だった。
外猫ちゃんでなかなかキャリーに入れられなくて
今朝、一番慣れていたお母さんが捕まえて
私達の仕事場で、慌ただしく受け渡しをした。

外猫ちゃんで、洗われてもいないし、検査もしていない…
もちろん避妊手術もしていない…
もらってくれる話になった人が思っているほど〈子猫〉ではない。

何だか話がずれているように感じて私はものすごく不安になった。


心配で………

連れて帰って1時間後に電話をしてみた。



逃げ出していた………!!!!




山の中に逃げ込んだ。



里親さんは仲間とともに探し続けていたけれど
今日初めて会った人間だもの…出て来はしない…

一番懐いていたというお母さんにその場所に行って
猫ちゃんを呼んでもらえないかと何度か頼んだ。

「母は、逃げ出したことを知ったら悲しむから
母には逃げた事は言わない。」と言う…

そんな言葉に私は言葉を失った。


(あなたは、あの猫ちゃんが自分の見えない場所にさえ行けば
それでいいと思っているのか?)


今日初めて会っただけの私達に何が出来るというのか…





逃げた場所を聞いて仕事が終わって探しに行った。


餌やりさんも、仕事場の同僚も、探しに来ていた。




見つからない…






山には鳥の声ばかりが響いている…


絶望的な場所だった。








里親になってくれた人は探し猫のチラシを作ると言っていた。



私達は毎日の通院にその道沿いを通ることにした

逃げ出した場所から餌やりさんの家までは約15km

そちらに向かうだろうか…






今朝、一瞬だけ見た三毛猫ちゃん。

どうか、どうか、無事でいてほしい…



人間の都合で何度も居場所を失う…

必死で生きているだけなのに








餌をやるということに

もっと、もっと、責任を持ってほしい…




里子に出すということに

もっと、もっと、真摯に向き合ってほしい…















fc2blog_20161019192442195.jpg












お母ちゃん、今日は疲れちゃったんだよ…




お前たちを見てほっこりしたいよ。










泣きたいような夜だ。













☁︎

悲しい怒り

fc2blog_201610201908170ae.jpg

















昨日の出来事の里親さんが

僅かに撮った写真を見る事ができた。






仕事場での受け渡しの後、

狭いキャリーの中を可哀想に思った里親さんは

自分の車に乗せてすぐにキャリーから出したらしい…



(そう、3時間以上、体を動かす事ができないくらいの

小さいキャリーの中にじっと動かずに居たのだもの)








夢路の【真菌】と、伸之助の【猫風邪】を

私達は媒介してしまうかもしれないから

触ることなくキャリーの上から覗いただけだった。

餌やりさんの言葉を信じていたけれど

この子は子猫では無いよ!




キャリーの上から見えただけでも

お顔は薄黒く汚れていた…

(洗ってもらえなかったんだ…)

その時はそれが悲しかった。





















fc2blog_20161020190852715.jpg













車の中から撮った写真。





この子は1歳未満でもないんじゃないか…?



なんでこの子を子猫だって言って里子に出せる?

何だか私には分からないよ…






妊娠している可能性だって十分ある。


餌やりさんの家の庭の隅に捨てるためにまとめている

ガラクタの中に座布団を見つけて

その座布団を寝床にして居ついたのだという…

それが2ヶ月くらい前のことだ。



人を怖がりながらも

媚びて餌をもらい

自分の居場所をやっと探せたと思ったら

里子に出され、

必死で戻っだというのに

また出され………




名前も無く、

呼ばれる喜びも知らない…




そんな子を里子に出すには

きちんと里親さんへの説明が必要だったはずだ!





この子の悲劇は人のせいだ。


この子は

この子が必要とした人間に

必要とされず捨てられたのと同じだ。




この子を子猫だと言って里親さんに渡したことは

ある意味詐欺だよ。





信じていただろうに…





今、私には

山の中で途方に暮れて

飢えているであろうこの子を思うと

辛くて辛くて仕方ない。





あの時、

話の食い違いを感じたあの時、

この譲渡話を止める事が私には出来なかったのだろうか…


(悔しい)








あの子を見つけられるまで

この心のモヤモヤは

私に悲しい怒りを運び続ける。







外猫で大人猫。


探す野山は広すぎて


途方に暮れる毎日を

私は唇を噛み締めて

あの子の姿を探してる。




動物病院への行き帰り

たったそれっぽっちの時間しか割いてやれないことが辛い。






気持ちが重い毎日だ。













☁︎

鳥取地震

fc2blog_20161021185804e18.jpg


















午後14時07分


鳥取を震源地とする地震発生。


仕事中の私達、

営業時間を終えて

お客様も帰り、

ボイラーも、天麩羅油も火を消した後、

私は売り場から『夢路の部屋』に戻って来ていて

【緊急地震警報】が出た時には

夢路は私の手の中にいました。






私の町は震度4

気持ちの悪い揺れでした。





















fc2blog_20161021185839a88.jpg
















地震のアラームが鳴り、

町の地震警報が有線とスピーカーから流れ、

“ 地震が来る ” と、思う間も無く揺れ始め

何をするも

咄嗟にしたことは夢路が飛び出さないように

部屋の扉を閉め、夢路を抱きしめることだけだった。

















fc2blog_20161021185905905.jpg














ガラス越しにはロビンが不安気に

右往左往し始め、遠吠えを何度かした。




「ロビン!ロビン!落ち着いて!」

声をかけることしか出来なくて…


揺れが止まった後、

同僚のひとり(山葵ママ〉が

ロビンを抱きしめにきてくれた声が聞こえて来た。


(ありがとう)








いざ、揺れが始まると

何にもできないなぁ…と、つくづく思った。


TVの無い仕事場、

震源地が何処なのかさえなかなか分からず、

ネットニュースで震源地が鳥取県!

ついこの間わが家に来てくれた猫友さんの地域であることを知り

慌ててメールを送ることしか考えられなかった。





わが家に残してきている9匹の猫達が

パニックを起こしていないか…



ワンコ達、特に弱ってきているサマンサが

無事でいてくれているのか…





気持ちは焦って帰宅して

みんなの無事を確認したら、やっと安心した。





いつも通りに三毛ちゃんを探しながら動物病院に通院して、

夢路が久しぶりに潜血が出ていて、注射して。

三毛ちゃんを探しながら戻って来て……


いつも通りに過ごせたことに感謝した。







昨日の三毛ちゃんの写真を先生に見てもらった。
あの二枚の写真だけでは確信は出来ないけれど
もしかしたらあの三毛ちゃんは避妊手術済みの
4~5才くらいにもなる子かも知れないなぁって話も出た。
あくまでも写真の中の猫の歯とか顎とかの様子からなんだけど…

でも、もしそうであってくれたら
知らない場所、他の猫達のテリトリー、
妊娠して出産するには過酷な山の中
生き抜いていける可能性、
餌やりさんの家の方へ帰って行ける可能性、
そんな希望も出てきたかも…


探すことはやめませんけどね。





今日みたいに地震があると

早くあの子が慣れた場所に戻れるように祈りたくなる。









中部四国地方を揺らした地震は

震源地付近をまだ揺らし続けたまま

不安な夜を迎えています。




どうか、どうか、

被害無く朝を迎えられますように

無事を祈って、

祈っています。












☁︎



金木犀の花散る下で

fc2blog_201610222304544ab.jpg















2度咲きの金木犀の花が散りはじめ



















fc2blog_201610222308499d1.jpg















夜明けもすっかり遅くなり





〈ルミちゃん〉の姿は暗闇に白く浮かぶ
















fc2blog_201610222305223ac.jpg

















〈彼〉と〈キューちゃん〉



〈キューちゃん〉のお腹には新しい命がもうじき産まれそうだ。

前回産まれた子犬は白い子犬と焦茶の子犬が生き延びている
次の子供が産まれる前に親離れさせるつもりのようで
子犬達は一緒に行動させてもらえないようだ。
時々、子犬の悲鳴が野山に響く…
2匹のもう小さくは無い子供達は
白い群れの近くを少し距離をおきながら過ごしているようだ。
子供達の試練の時なんだ…

















fc2blog_20161022230553313.jpg
















疲れているんだな…


















fc2blog_20161022230624be3.jpg



















金木犀の花が彼の身体に降りかかる



此処は花の下



此処は安心できる場所なんだね

















fc2blog_201610222307395ba.jpg

















お前は賢いリーダーだから

野にあっても長く生きてる



長く生きている分

悲しいことも多かろう




せめて今は

安心して眠っていなさいね…





















fc2blog_20161022230920ff8.jpg















すっかり夜が明けて


明るくなる頃には


彼らは山に帰って行った








間も無く降り出した雨は

昼も、夜も降り続き



金木犀の樹の下には

オレンジ色の花が

降り積もって…



あぁ、

寒くなるんだなぁ…











被災されている方の不安を思うと辛い。

人より敏感な動物達の不安を思うと辛い。

大切な家族と寄り添っていられますように…

ひたすら無事を祈ります













秋桜散歩

fc2blog_20161023190227c7e.jpg
















fc2blog_20161023190255880.jpg















fc2blog_2016102319033068f.jpg















fc2blog_20161023190402036.jpg

















fc2blog_2016102319042661e.jpg













fc2blog_201610231904516fb.jpg
















fc2blog_20161023190519514.jpg















fc2blog_201610231905495fc.jpg


















fc2blog_20161023190951a9f.jpg


















fc2blog_20161023190614fc9.jpg

















fc2blog_20161023190654042.jpg















fc2blog_201610231907191aa.jpg














fc2blog_201610231907559b0.jpg
















fc2blog_201610231908251c3.jpg

















fc2blog_2016102319085336f.jpg
















fc2blog_20161023190924fca.jpg



















fc2blog_20161023191021e4f.jpg
















fc2blog_20161023191047a07.jpg

















fc2blog_20161023191120298.jpg
















fc2blog_20161023191221d63.jpg

















fc2blog_2016102319115187d.jpg



















満開の秋桜をサマンサと一緒に見ることが出来ました。


感謝の毎日が続いています…


一緒に歩ける喜びの日々















fc2blog_201610231912547ca.jpg












被災地に雨が降る


夜の気温が低くなる


お身体気をつけてください













☁︎

休日の光景(猫集会)

fc2blog_20161024190957a60.jpg
















日曜日の北側窓辺

















fc2blog_20161024191104ac9.jpg


















fc2blog_20161024191127b1a.jpg
















年長者の萩乃。
















fc2blog_201610241911559a4.jpg



















fc2blog_20161024191220e05.jpg














2番手の夢路。


















fc2blog_201610241912520cb.jpg
















fc2blog_20161024191315164.jpg















3番手の武蔵。


















fc2blog_20161024191350585.jpg

















4番手、虎鉄がやって来て















fc2blog_2016102419143950f.jpg














夢路に耳打ち(?)
















fc2blog_20161024191525877.jpg
















fc2blog_20161024191553d89.jpg

















fc2blog_20161024191626e78.jpg



















fc2blog_20161024191658001.jpg













どんな話をしているのかな?













【私事(愚痴)】


山に消えた三毛ちゃんを毎日探しながらの通院、
自分の無力感にため息ばかり…


静まりかえった夜中に
餌をやっていた人が名前を呼ぶのが一番効果的。
それも出来るだけ早いうちに!


餌やりさんに伝えてはいるんだけれど
探しに来てくれる気は無いんだろうな…
なんでだろう…












☁︎

陽だまりの中で

fc2blog_2016102519064458d.jpg
















朝は寒かった















fc2blog_20161025190709f2e.jpg














その分、空は美しく
















fc2blog_201610251907352d0.jpg















仕事場の庭に一番最初に咲いた山茶花
















fc2blog_2016102519075796c.jpg
















廃校になった小学校の楓の葉が紅葉をはじめた




















fc2blog_20161025190832882.jpg
















昼間の陽だまりが気持ち良い



















fc2blog_20161025190925395.jpg














気持ち良いねぇ…ロビン♪


















fc2blog_2016102519094874d.jpg
















ずいぶん優しい表情になったね♪


















fc2blog_20161025191345374.jpg

















昨日から裏のお家が屋根の瓦を新しくしている。

見知らぬ人が屋根を下りたり上ったり、

野地板を外す大きな音や

古い瓦を落とす音、




いつもと違う状況に

ロビンは少し怯え気味…
















fc2blog_201610251911427a4.jpg

















いつもはロビンが

「来い来い」ってガラスをひっかく音が

鬱陶しいらしい顔をして近くに寄らない夢路。

















fc2blog_20161025191215f5a.jpg















ロビンの〈怯え〉を感じてなのか

ガラスの近くで寄り添っているみたい…

















fc2blog_2016102519124799a.jpg













「だって、ロビンはまだ子供やろ」





優しい夢路の声が聞こえてきそうだよ…











朝のお散歩も、ずいぶん遠歩き出来るようになってきた。

お散歩の時に排便することも出来るようになった。

初めての匂いにも怖がらなくなってきた。







ただ、何せ車が怖い!

歩道を歩いているけれど

スピードを出している車が通る度に

パニックを起こしそうになる…

そのうち慣れると思うけれど

今が飛び出しそうで危ないんだよね…










一日一日、慣れていこうね♪



(私は朝の散歩が出来るようになって嬉しいよ♪)












☀︎

陽だまりの中で(夢路)

fc2blog_20161026185441c1d.jpg
















『夢路の部屋』の夢路
















fc2blog_20161026185507e45.jpg















もう一年越しの【真菌】

夢路だけに残ってしまった【真菌】



毎日の通院、

毎日のバリカン毛刈り



やっと、やっと終わりそう…
















fc2blog_2016102618553086a.jpg















一年以上も治らない【真菌】に、

いよいよ先生からの

《ヨードシャンプー》を試してみるか…と、お許しが出て

試してみたら良い感じ♪

ちょっぴり、危惧していたアレルギーは出るけれど

【真菌】には効力を発揮しています♪



















fc2blog_20161026185642403.jpg















日光アレルギーもある夢路、

日向ぼっこもままならないけど…
















fc2blog_20161026185707d8d.jpg
















【真菌】の痒みから解放されていればそれでいい。



















fc2blog_201610261857312ea.jpg

















fc2blog_20161026185757fcc.jpg


















fc2blog_2016102618582055a.jpg















ちょっぴり、お顔はアレルギー…

可愛いソバカス顔なんだよね(苦笑)


















fc2blog_20161026185857883.jpg

















相変わらずのたくましい腕♪













fc2blog_2016102618591925e.jpg
















夢路が夢路であることの象徴のような夢路の腕。


















fc2blog_20161026185945767.jpg

















年々………いろんなことが起こるよね…


それでも

お前とだから超えていけると思える。



夢路が夢路である限り

きっと一緒に乗り越えていけるんだよね♪




















fc2blog_2016102619001384f.jpg












首回りの【真菌】はほぼ消えたので

寒くなる前には夢路の首毛はもとどおりになる予定!




気を抜かずに

完治させたいな…












fc2blog_20161026193825103.jpg















夢路はいつも何もかも知っているような顔をする…………














☁︎

仲良しさん♪(萩乃と甘露)

fc2blog_2016102719184146b.jpg















18歳の萩乃と2歳の甘露
















fc2blog_20161027191908441.jpg













甘露は最初っから萩乃ちゃんが大好きで

なぜか

気難しがりやの萩乃も甘露はお気に入り♪

















fc2blog_20161027191936647.jpg















甘露以外のコが

この距離まで近寄ったら

萩乃は怒って唸ってブンむくれになるはず………
















fc2blog_20161027192022099.jpg

















相性ってひと言で言うには

萩乃にとっては初めてのお気に入り…

(不思議だぁ…)



















fc2blog_201610271920508fe.jpg















萩ばあちゃん♡







もうすっかり大きな身体になった甘露だけど

甘え方は小さい頃と変わらない(笑)





















fc2blog_201610271921212ed.jpg














恵まれた甘露ちゃん、




お前が来てくれたおかげで

萩ばあちゃんは元気になった気がするよ♪





寄り添ってくれてありがとう♪
















☁︎



聞いた話

fc2blog_20161028193233cac.jpg















《榾木に鎖で巻かれ池に浮かんでいた長毛の小型犬》









なんだろう…この絶望的な光景は…












《崩壊したブリーダー》




《行く先の無い繁殖犬》






嫌な言葉…









《自殺したブリーダー》











池の中にいたのだという…

榾木にその子の鎖は絡まっていて

その子はまだ足をバタつかせて生きていた!

小さい池だったけど

その子を助けようと池に入ったその人は

胸まで水に浸かりながら

その子を引き寄せることが出来たのだという…



















fc2blog_2016102819325530e.jpg















まさか

池に榾木ごと放り込んだわけでは無いと思うが

その池の近くの榾木に鎖で繋いだか

鎖ごと遺棄して榾木に絡まったか…




プードル系なら水中回収犬だから

もしかしたら池には自ら入ったのかも知れないが

絡まった榾木がたまたま乾いていて水に浮いたけれど

水に沈んでいたら

この子はその人の目に止まることなく

そのまま水中で朽ちたことだろう…






つい最近の話なんだ

だから

水ももう冷たいんだ

たまたま暖かい日で

たまたま池の側を散歩している人がいて

たまたまその人が池に入る事を厭わず動ける人で

いろんな “ 偶々(たまたま )” が

その子の命を助けた。





服が汚れる…とか、

池が汚い…とか、

もう助からないかも…とか、

誰か他の人に助けを頼もう…とか、

そんな事を考える人だったら

きっと間に合わなかったんだ。



まだ若い、知り合いの奥さん。

よく迷わず助けに行けたね。

すごいね、

嬉しいね、

いい人ね。




















fc2blog_20161028193318555.jpg
















池から助け上げて、動物病院に駆け込んで、

どう調べたのかは知らないけれど

《かなり何度もお産を経験したおそらく繁殖犬》

《最近自殺したブリーダーの所の子じゃないか》

《何匹かは貰われていったらしい》

《貰い手のつかなかった子もいたらしい》



らしい…しか分からないけれど

誰も探していない子である事は間違いないらしい…






助けた夫婦は動物が飼えないアパート暮らし

旦那の実家にその子は預けられました。


その実家が私の仕事場と同じ町で、

私の両親とも顔見知りの人の家。

田舎の知り合いの家といえば

だいたい親同士も知り合いだ(苦笑)


その家には紀州犬のミックス(雑種)を飼っている。

池から助けられた小型犬は

家の中で飼っているという

血統書とか、犬種とかにこだわらない知り合いのお父さんは

婿養子に出した次男の嫁が助けた

手入れをされていない長毛の小型犬を

「ようわからんが毛の長いお座敷犬」

と説明してくれた。(笑)



それでいいんじゃないかな…

そんなところで過ごせたらいいんじゃないかな…




















fc2blog_20161028193341198.jpg














ブリーダー、パピーミル、繁殖犬、産まなくなった繁殖犬、


嫌な言葉だ。




生体オークション、払い下げ犬、動物実験、廃棄犬、


嫌悪感。







ペットを家族として
大切に飼う人が増えた事は嬉しいことだけど
犬の寿命も昔よりはるかに延びた。
ペット産業と呼ばれる中に
どれほどの命が行き場を失うのか…
それを思うと怖い。

《命を金に算段して産ませ続ける商売》

無くならないかな…














幼馴染

fc2blog_2016102915112153f.jpg
















朝、

布団の中から起きて来なかった




もう、

息をしていなかった…




まだ、

身体は温かかった…







幼馴染が急死した。


死因は不明。











fc2blog_20161029151147c30.jpg





















10月6日車両同士の交通事故に遭っていた。
運転席側に衝突されて救急車で運ばれて
10月20日まで入院していた。
退院した後、気分が悪くなり脳外科で検査を受けた。
異常はなく、原因は分からないまま家に戻り
事故の折、壊れてしまった携帯を新しく購入したのが
10月24日の夕方で、
翌朝、
10月25日の朝7:00には心肺停止状態で救急車で運ばれた。

発見したのは奥さんで、
いつもは寝室が一緒だったのに
その日は別々に眠っていたのだそう…
異変に気づけなかったことを奥さんは悔やんでいるようだけど
布団の中で眠ったまま苦しんだ様子もなかったようだから
一緒に眠っていても気付けなかったかも知れない…
連絡を受けて駆けつけた近くに住む両親が来た時も
まだ温かさを感じられたというから
本当に明け方に息を引き取ったのかも知れない…


交通事故を起因とする死亡にしか思えなかった家族は
彼の遺体を司法解剖にお願いしたので
死亡が確認された日の夜は病院で過ごすことになった…
翌日、
10月26日19:00からの通夜、
10月27日11:00からの本葬、
《家族葬》



司法解剖までしたけれど死因は不明のままになった。

























fc2blog_20161029151221a06.jpg


















私のひとつ下、

弟のひとつ上、


小さな町の幼馴染…

田舎だもの

もちろん学年一組だし、
一学年の人数だってバラバラで…
私のひとつ上の学年は11人、
私の学年は23人、
ひとつ下の学年は19人
全校生徒合わせたって100人ちょっとくらいの小学校。

保育所から小学校、中学校まで同じ学校…

大人しくて真面目で優しい男の子だった。


通夜には同級生達がずいぶん来てくれていたと聞いた。
泣き崩れている奥さんが
「この人は何にも残してくれなかった…」
そう言っていたという、
携帯電話も新しくなったばかりで
何も使われていなかった…
(そのことが悲しかったみたいだ)


告別式に参加した弟は《家族葬》の人数の少なさと
遺された子供達がまだ小さく中2の女の子と小5の男の子。
身体も小さいその子達がポツンと座っている姿と、
司法解剖した事による顔の腫れや頭の包帯が
そのまま身体にも入れられてしまったであろう
解剖の傷を想像させてしまっていたことが辛かったと言った。

優しいお父さんだったと思う。
争い事の嫌いな子だったもの…

ブッちゃんって呼んでたんだ。

小さい頃を思い出す


















fc2blog_20161029151258eef.jpg














人の運命って分からないね…

眠ったまま逝ってしまった

ブッちゃん、

死んでしまったこと

分かってないよね…



自分の身体がもう無いこと

いつ分かるんだろ…






穏やかなブッちゃんらしい

静かな死…



冥福を祈ります。





















秋空散歩

fc2blog_2016103016552840f.jpg





















気持ちの良い風が吹く


暖かい日曜日
















fc2blog_20161030165234828.jpg














ススキの向こうに稲刈りの終わった田圃風景

















fc2blog_20161030165302370.jpg














ちょっぴり調子悪そうなサマンサだったけど…


抱っこしたり、歩いたりしながらだったけど…

















fc2blog_20161030165324b6b.jpg















それでも散歩は嬉しそう♪















fc2blog_201610301653487c4.jpg














一生懸命歩いたよ♪
















fc2blog_20161030165435d58.jpg















みんなが待っていてくれてるからね♪



















fc2blog_20161030165645466.jpg















みんなと一緒に歩いたよ♪

















fc2blog_20161030165556507.jpg















fc2blog_201610301657160b0.jpg















fc2blog_20161030165739c99.jpg














fc2blog_20161030165804421.jpg














久しぶりの田圃道


稲刈り後の乾いた藁の匂い


秋の匂い

















fc2blog_201610301659259c0.jpg














青空が嬉しい散歩道

















fc2blog_20161030165835a8a.jpg














久しぶりの線路沿いの散歩道















fc2blog_20161030165857534.jpg














ずいぶん背中も曲がってしまったけれど


それでも散歩は嬉しそう♪

















fc2blog_2016103016550001d.jpg


















いっつも歩いていたこの道だけど

最近来てなかったんだ…






日没が早くなっちゃったからね

なかなか普段はここまで来ないものね

この風景を覚えておこうね

















fc2blog_201610301659530d2.jpg














山茶花の花咲く坂道















fc2blog_20161030170021a4a.jpg














この道も久しぶり散歩道
















fc2blog_20161030170048886.jpg














道幅が狭いから

車が来た時に素早く動けなくなっていたからね

しばらくぶりの道だよね…






山茶花の花に逢えたね♪
















fc2blog_20161030170233695.jpg
















散歩の終わりにはスポットのお迎え♪





この角を曲がればわが家














fc2blog_20161030170211b74.jpg














黄色い花はツワブキ









秋の花を愛でながら


サマンサを抱きながら


今日も幸せな散歩が出来ました♪






暖かい秋空に感謝だね♪























ー私事ー



一昨日、10月28日相方が【下肢静脈瘤焼灼術】の手術を受けました。
昨日、10月29日手術時の包帯を取って手術は無事終了。

お産の後からだから、もう40年近い下肢静脈瘤持ちだった相方さん。
本当は5年前の秋にかかりつけの整形外科の先生紹介で
手術する予定だった…
5年前…
夢路の膀胱炎、自宅での膀胱洗浄、突然の膀胱破裂。
それから始まる夢路の通院の毎日…
相方の【下肢静脈瘤手術】はずうっと延期してしまい
2ヶ月前くらいから炎症の痛みがひどくなり、
整形外科の先生から
放置すると血管が破裂する恐れがあるほど悪化していることが分かり、
再度、紹介状付きで「血管外科クリニック」で診てもらい
28日の手術予定は1ヶ月前には決まっていました。

5年後になって良かったこともあったのよ(苦笑)
5年前も今回も紹介されたのは同じ病院。
5年前、1時間以上かかるくらい遠い場所にあった病院が
30分くらいで行ける場所に病院を移転していた事。
手術前の検査、(相方は2回あった)
手術日(日帰り)、翌日の診察、そして術後1週間後の診察。
5回の通院が少しでも近い場所になった事は
時間の無い私達の生活の中でとても重要。

そして、医療はすごい勢いで進歩しているようで
5年前に比べて今回の手術は患者への身体の負担が
とても少なくなったという事で、
術後、すぐに普段通りの生活が出来ているし、
手術痕もものすごく小さいのだと思う。

相方は長く下肢静脈瘤を持っていたせいで
血管の枝が伸びていた上に3箇所ほど
大きな静脈瘤がジーパンの上からでも分かるくらい
瘤になっていたのだけれど
小さな切り傷が5箇所くらい小さいテープで止めている程度。

本当に長く患っていたにもかかわらず
小さな傷の治療程度の痛みで済んだ事は
良かったのだと思う。
昔は血管を抜いた事で
歩けなくなった人の話も聞いていたというのにね…





医療の進歩に感謝だね♪














☀︎

伸之助は伸之助

fc2blog_201610311840397fb.jpg















日曜日のサンルーム

クワズイモの葉が光に透けて

それがまた伸之助の頭に咲いたリボンのようだったから

ついつい写真撮っちゃった(笑)



















fc2blog_20161031184112c59.jpg















伸之助は毎日病院に行っているんだよ…

どこが悪いって、

どこも不安要素いっぱいだけど

通院している理由は別にあるような気がする………






「伸ちゃんは、毎日おいでよね〜」

「伸ちゃんは、遊びにおいでよね〜」






かかりつけの病院のスタッフさん達に

気に入られすぎている事が

毎日通院の理由なんじゃないかしら…

















fc2blog_201610311841438b2.jpg
















「先生が、もういいよって言うまで来な行かんのやで!」





前に、待合室で聞こえてきた叱咤の声。







その時の声を思い出すから

先生がもう来なくていいよって言う日まで

通院しようと決めていたけれど

どうも

伸之助については

毎日遊びに来ていいよって言われているんじゃないのかな…



















fc2blog_201610311842191b3.jpg















確かに

あちこち不安な体質の伸之助…


確かに

今日は通院途中のキャリーの中で

激しくクシャミしていたけれど…

いっぱい鼻汁が飛び出していたし

鼻血も出始めた。







「こりゃいかん!今日は注射や!」


で、今日は注射をうたれた…





確かに

重症化したら大変な伸之助、

毎日通院していたら

嫌でも早期発見は出来るはず!





そういう事なのかなぁ…





















fc2blog_2016103118425149b.jpg













「伸ちゃんの顔って変わってるよね~」


「寄り目じゃなくて近目やな!」


「伸之助じゃなくて『珍』之助やな!」




なんだか言われ放題な気がするけれど


当の伸之助が遊びに来ているような気分で

通院を嫌がらないのがすごく助かる。







病院のスタッフさん達の思惑は分からないけど、


伸之助がいい気分で通える事はありがたい♪








不憫な伸之助だけど


伸之助は伸之助。


愛され度合いは一番ね♪
















☁︎
プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR