一喜一憂の日々

fc2blog_20160901191831bd1.jpg













月曜日

















fc2blog_20160901191921ebd.jpg

















fc2blog_2016090119194867a.jpg














fc2blog_20160901192012d01.jpg















fc2blog_201609011920360cc.jpg















fc2blog_20160901192102582.jpg



















月曜日、





サマンサは立ち上がろうとして、もがいては倒れる

倒れても、立ち上がろうともがく

介助して立たせても

自ら立つ事は出来なかった。








月曜日の散歩は

抱え上げて歩いて住宅地の角の

いつもの散歩道が見下ろせる場所で

相方とルパンとキャロルの歩く姿を

サマンサとふたりで見ていたけれど

サマンサの瞳にその姿が写ったかどうかは分からなかった…





















fc2blog_2016090119335020a.jpg













火曜日













fc2blog_201609011931332ec.jpg














今日のサマンサはゆっくりだけど少し歩けた


住宅地の周りを一巡り














fc2blog_20160901193202d52.jpg















ただ…


サマンサの表情が無くなってきているようで…





せつなかった。


















fc2blog_20160901192205f9c.jpg













水曜日




季節はずれのクチナシが咲いた

















fc2blog_20160901192456469.jpg















fc2blog_20160901192432e3e.jpg















fc2blog_201609011922496ad.jpg
















fc2blog_201609011922277d0.jpg













水曜日のサマンサは一歩も動けないくらい

後ろ足が突っ張って、もつれたまま倒れてしまう…



倒れる方向も同じ向きにしか倒れられなくて

背骨も曲がってきているんだなぁ…って思った。








さすがに、この日

サマンサがもう寝たきりになるのだろうかと

私達は覚悟をした。























fc2blog_20160901192519a80.jpg














そして木曜日
















fc2blog_20160901192540b28.jpg














今朝は少し肌寒かった。


犬小屋をのぞくと

ルパンとキャロルがサマンサに寄り添って眠っている。



私達はサマンサに声をかけて、

呼吸をしているか確認して出勤する。


















fc2blog_20160901192610947.jpg












風呂敷大の布、

二股に分かれたリード、







昨日のサマンサの様子から

今日は介助布を試作して歩かせられないか考えた。

(相方が考えた)















fc2blog_201609011926302b5.jpg













トンガ、



歩けなくなった時に抱えて歩く時、

少しでもサマンサが楽な姿勢で居られないかと考えて

スリングを用意しようと思っていたんだけれど

トンガの方が使い勝手がいい気がする。






(今日、相方の娘が送って来てくれた)








トンガを肩に掛けて、

右手にいつもの首輪からのリード、

左手に介助布に繋いだリード、

iPad や、ティッシュなどを入れたカバンを

トンガと逆向きに肩に掛けて、



「よし!行こう!」

張り切ってサマンサと出発!

















fc2blog_201609011927064d4.jpg














fc2blog_20160901192748694.jpg















fc2blog_20160901192825d6f.jpg















fc2blog_2016090119285026f.jpg















よろけながらも歩き出せた!





昨日と比べたら

とてもとても元気に歩いている!

















fc2blog_201609011929117db.jpg













住宅地の周りをゆっくり歩く…


赤く色づく葉を見つけたよ♪
















fc2blog_201609011929320e9.jpg













ねぇ、サマンサ。


秋はもうすぐそこだよ。

















fc2blog_20160901193007c38.jpg
















朝晩の涼しさがサマンサの身体を楽にしてくれたのかな?


今日はしっかりした表情に思える。


少し嬉しそうにも見えたんだよね…


















fc2blog_201609011930449e7.jpg
















痩せて、小さくなって、

歩けなくなって、表情が無くなって…




『老い』は進む…

















fc2blog_20160901193104104.jpg














鼻はまだ黒々してる。

食欲はある。



(自力で食べているという事は強いな)






脱水症状を起こしているわけでもないので

病院に行ってどうにかなるものでもない…

静かに見守る日々だけのはずなのだけど、

何か自分達にも出来ることはないかと

ついつい探してしまうものだね(苦笑)






サマンサの瞳を見ながら


「もうちょっと一緒にいようよ」


ついついそう言っちゃうね。







一喜一憂の日々
















☀︎
スポンサーサイト

ちょっと ほっこり♡

fc2blog_201609021938583be.jpg
















今日は朝焼け

















fc2blog_2016090219392780a.jpg
















fc2blog_20160902194004162.jpg
















川面に映る焼けた空















fc2blog_20160902194027350.jpg


















綺麗だな…



























そして夕方…










fc2blog_20160902194056617.jpg















今日もサマンサと散歩に行けた♪















fc2blog_201609021941152c5.jpg














湧き立つような雲を、一緒に見たよ。




















fc2blog_20160902194149c6c.jpg















仲良しさん♡

















fc2blog_2016090219421691c.jpg
















fc2blog_20160902194244653.jpg


















fc2blog_20160902194335df8.jpg


















fc2blog_201609021944340c4.jpg














お花の咲いたジュッちゃんが、

お兄ちゃんみたいな事してる(笑)






えらいねぇ…



いい子だねぇ…











ほっこり するねぇ♡















☀︎

ロビンの抜糸

fc2blog_201609031952386df.jpg














夜明けの空は青空で

ピンク色の雲が浮かんでる














fc2blog_201609031952598b3.jpg

















朝陽が昇ったら

ピンク色の雲は

白く輝いて散っていった















fc2blog_20160903195330c99.jpg













仕事場の庭のヤブランが咲いている




















fc2blog_20160903195358f67.jpg














おはよ〜〜♪ ロビン♡


















fc2blog_20160903195423d3d.jpg

















fc2blog_20160903195453ec1.jpg
















fc2blog_20160903195518548.jpg















fc2blog_20160903195541b1b.jpg

















fc2blog_20160903195606401.jpg
















いつも通りのロビンの朝








今日は抜糸の日、

仕事が終わったら病院へ行こうね。




















fc2blog_20160903195628f49.jpg
















カラーをつけることなく、

抜糸まで来ました。




良い子だったね♡

















〈ロビンと伸之助〉





fc2blog_201609032000227a4.jpg















病院の診察室にて、


夢路の【尿検査】、【真菌】の治療中、

ロビンと伸之助は自由に遊んでた…………。



















fc2blog_201609032001230ad.jpg
















ロビンはお花が咲いたタイプ。

伸之助はネジが抜けているタイプ。





スタッフさんが笑ってる。


















fc2blog_20160903200148790.jpg
















不思議なふたり…




本当に怖いものが無いのかな?













ともあれ、ロビンの抜糸終了。




これで一安心♡




















雨降り前の青空散歩

fc2blog_20160904174243ad8.jpg















幻想的な朝の空

















fc2blog_201609041743272ad.jpg
















ゴーヤの花が元気に咲いて


いい匂いを漂わせてる
















fc2blog_20160904174356225.jpg














犬小屋の外囲いに蔓を伸ばして来たんだよ




















fc2blog_20160904174437759.jpg
















犬小屋の中から見ると

黄色い花が太陽に透けて綺麗だった




















fc2blog_20160904174525766.jpg














おはよう♪ サマンサ

おはよう♪ ルパン

おはよう♪ キャロル









台風12号の影響で大雨のおそれの予報もあるから
先週、サマンサの危険防止にスノコを外したのだけれど
大雨が長引いて雨水が溜まった時にサマンサが濡れたら困るので
脚が隙間に入らないように相方が直して
昨夜のうちに犬小屋の前のスペースにスノコを敷きなおした。














fc2blog_201609041746083f7.jpg












サマンサは気持ち良さそうに眠ってる。




















fc2blog_2016090417464991c.jpg














午後にはさすがに雲が重たくなりはじめた















fc2blog_201609041749060b6.jpg














少し早いけれど

雨降り前に散歩に出発。
















fc2blog_2016090417500078d.jpg















fc2blog_2016090417502832e.jpg













頭を上げている事が


だんだん辛くなってきたのかな

















fc2blog_20160904174937fe3.jpg















ヨウシュヤマゴボウ


秋らしい濃い紫色

















fc2blog_2016090417505730a.jpg



















黄色い落ち葉に目を止める























fc2blog_201609041751292f1.jpg
















出発してすぐから

ルパンとキャロルとは別々に歩いてる






もう、一緒には歩けないなぁ…










私が抱えて一緒な道を歩く事は簡単だけど
サマンサを寝たきりにしないために必要なのは
少しでも歩かせて脚の筋肉を動かす事。
歩かなければ固まってすぐに立てなくなってしまう…


歩けるうちは

頑張って歩こう

















fc2blog_20160904175154fea.jpg















住んでいる住宅街をひと回りするだけの

とても短い散歩道だけど

少しづつ少しづつの歩みだから

ずいぶん時間がかかるんだ

















fc2blog_2016090417523002f.jpg
















雨降り前に帰れるかなぁ…

















fc2blog_20160904175301764.jpg



















fc2blog_20160904175330ed6.jpg















よいしょ、よいしょ、と畑の横道

















fc2blog_201609041754023b7.jpg


















fc2blog_20160904175425a92.jpg


















fc2blog_20160904175456446.jpg
















足元に伸びているのは

南瓜の蔓




大きな黄色い花の蕾




















fc2blog_20160904175521801.jpg
















歩けなくなったら抱っこして帰ろ

















fc2blog_201609041755556f5.jpg


















葉を落とした桜の枝の下に

刈入れ間近の米畑






雨で稲が倒れませんように















fc2blog_20160904175759884.jpg
















雲の動きが速くなって


風が強くなってきた

















fc2blog_20160904175707906.jpg

















ほら、帰ってきたよ♪



頑張ったね。


















fc2blog_20160904175731fbd.jpg

















ちょっと疲れちゃったね…



お水を飲んで休んでおいで



もうちょっとしたら


ルパンとキャロルも帰ってくるよ。





















fc2blog_201609041756188d6.jpg















雨が降って来た。





雨降り前に帰って来られて良かったね。


















サマンサをお風呂で洗ってあげたいけれど
今のサマンサにはその体力が無さそうで…

脚を洗うくらいしかしてあげられなくて…
ブラッシングも皮膚が痛いみたいで嫌がる…


何か出来ないかな…






少しでも気分良く

毎日を過ごせれば良いなぁ



























☀︎

休日の光景

fc2blog_20160905192422be6.jpg














日曜日の朝

雨が降っていない日はたいてい窓を開ける





猫達は我先にとやって来る

















fc2blog_20160905192501061.jpg















甘露、慈雨、虎鉄、















fc2blog_201609051925356ca.jpg













外スペースに菜月、文太、



















fc2blog_201609051926197ce.jpg













そして、浅葱も居るんだよ♪














fc2blog_20160905192646ee0.jpg
















文太のシッポが気になるらしい(笑)















fc2blog_2016090519274987f.jpg
















しつこくすると怒られるぞ〜(苦笑)




















fc2blog_201609051931137d5.jpg














サンルームで居るのは夢路と武蔵















fc2blog_20160905193139b4c.jpg













夢路の後ろに見えるのは萩乃。















fc2blog_20160905193216ed3.jpg













年寄り組はサンルームが良いらしい(笑)






















fc2blog_20160905193340095.jpg













ひとりで転がる伸之助………















fc2blog_2016090519341732a.jpg













洗面台の前、


風もあまり通らない

薄暗い場所だけど……














fc2blog_20160905193439039.jpg















今はねぇ…


目の調子が良くないから

暗い場所の方がラクなのかな?



















fc2blog_20160905193522c6b.jpg














伸之助だからね…





眠たくなったから

転がっただけかも知れないけどね(笑)
















☀︎

休日の光景(仲良しさん♪)

fc2blog_20160906194317b64.jpg















日曜日の北側窓辺の仲良しさん♪















fc2blog_20160906194345c59.jpg














2歳の文太















fc2blog_20160906194414970.jpg














2歳の甘露















fc2blog_20160906194507fad.jpg














文太がちょっぴりお兄ちゃん♪















fc2blog_201609061945316d7.jpg














仲が良いんだ、このふたり♪

















fc2blog_20160906194553d23.jpg















文太6Kg、甘露5Kg、


文太の方が重いけど

甘露の方が大きく見える。

(毛並みの差かなぁ?)






どちらにしても

大きめの大人猫。














fc2blog_20160906194614c5b.jpg

















fc2blog_20160906194639389.jpg















fc2blog_2016090619474187f.jpg















fc2blog_20160906194805eab.jpg













fc2blog_20160906194832eb0.jpg















fc2blog_20160906194859781.jpg

















fc2blog_20160906194923314.jpg
















fc2blog_20160906194945efa.jpg













fc2blog_2016090619501425b.jpg
















fc2blog_20160906195048fac.jpg

















仲良きことは素晴らしきかな♪




















fc2blog_20160906195111090.jpg














そして見ている白黒の影(笑)

















fc2blog_20160906195134f1c.jpg


















そうだね、



伸ちゃんも2歳。


同じ年の三匹だねぇ…

















fc2blog_20160906195208df2.jpg

















伸ちゃんも仲間に入りたい?


















fc2blog_20160906195228c68.jpg














「………べつに。」


















お前は本当に面白い猫だ(笑)















☀︎

休日の光景(眠り猫)

fc2blog_20160907190907369.jpg















北側窓辺の休日の光景



















fc2blog_201609071909304f7.jpg















浅葱と甘露と伸之助
















fc2blog_20160907190957988.jpg
















fc2blog_201609071910276ef.jpg















fc2blog_20160907191056918.jpg















fc2blog_20160907191142038.jpg













fc2blog_20160907191215676.jpg













fc2blog_20160907191250d86.jpg













fc2blog_2016090719132312a.jpg















窓辺の騒めきなんて全く気にならない…

















fc2blog_20160907191403788.jpg















ひたすら眠る




眠り猫















fc2blog_2016090719143360a.jpg



















fc2blog_20160907191509f3f.jpg


















fc2blog_20160907191546793.jpg






















fc2blog_20160907191614d7e.jpg
















眠れ 眠れ 眠り猫





静かで穏やかな空気が流れる








そっとね……… そっと


















天候不順な今日この頃

fc2blog_20160908194535b34.jpg
















台風10号、12号、13号…………。



晴れたり曇ったり、

突然土砂降りしてみたり…

今朝は竜巻注意報……………。






なんとも不順な今日この頃。
















fc2blog_20160908194555ebe.jpg

















低気圧の影響は

わが家の猫達にも

多大に影響を与えているんだろうな…


















fc2blog_20160908194723737.jpg













夢路が傷を負ったのよ。






遠雷が響き、雷光が窓を照らしていた深夜

熟睡していた私が何かの物音で目が覚めて、
暗がりの中、周りを見渡せば
私の左腕と脇の間には目を開けて私を見つめる夢路。
右脇に猫達の薬箱が落ちてきていた。

あぁ、誰かが追いかけっこでもして
薬箱を落とした音だったのかな?

そう思った途端!

カーテンの向こうのサンルームから
猫の喧嘩声!!!

「フゥワ〜〜ウ!!!フゥワ〜〜!!!」


本気の喧嘩の声がする!

(誰と誰だ????)


寝ぼけ眼で慌ててサンルームへ、



ロッキングチェアの下で武蔵が唸っている!

その目の先には甘露がシッポを膨らませて威嚇している!



(これは、いかん!!)



今にも飛びかかろうとしている武蔵を捕まえようとした瞬間に
甘露も負けじと武蔵に飛びかかり、
周りの観葉植物の鉢にぶつかりながらの肉弾戦!!!
その時、
ふたりを引き離そうとした私の伸ばした手をすり抜けて
白い影が黒い影に飛びついて行った!


夢路が喧嘩の仲裁に武蔵の首に飛びついた。
ただでさえパニックになっていた武蔵だから
突然飛びつかれて驚いて
夢路の首に噛みついた(ように見えた!)!!!




もう、もう、私は泣きそうな顔で
夢路の身体から武蔵を剥がし、慌てて夢路を抱え上げた。


かなりな深手を負ったのではないかと思って
おそるおそる傷口を見ると
思っていたよりはマシな爪痕だけで済んでいた…
(やっぱり、武蔵も相手が夢路だと分かって噛みつかなかったのかな?)

大慌てで消毒とリンデロン軟膏を処置した。


本当に、すぐの処置だったおかげか
全く化膿せずに済んで良かったよ………








猫同士の性格からくる大喧嘩なら
引き離しても引き離してもなかなか収まらないものだけれど、
武蔵も甘露もそのあと揉めずにいたところを見ると

やはり雷や低気圧の影響みたいだ。









多頭飼いの困るところは、こういう時、
喧嘩声を聞いて、野次馬のように見に来るコ、
怖がってロフトに逃げ込むコ、
パニックになって無闇に走り回っているコ、
その足音にビビって逃げ惑うコ、
その逃げ惑うコがぶつかって物が倒れて音を立てる、
その音を聞いて飛び上がるコ、


もう、誰がどこでバタバタしているのかも
分からなくなるパニック場!

















fc2blog_20160908194801664.jpg














ねえ、夢路。



大怪我でなくて本当に母ちゃんはホッとしたよ〜




でもね…


ああいう時は出来れば飛び込まないでいてほしいな…



お前には怪我してほしくないよう…





でも、



喧嘩を止めに入るのが


夢路なんだものねぇ…





夢路らしいけど



困るなぁ…

















fc2blog_20160908194824c4a.jpg















「母ちゃん、心配すんな、」


「僕は大丈夫さ」



「ほっとけないやろ。」







(やれやれ…)


















天候不順な日は続く…


昨夜だって雷と雨!





遊びが高じて喧嘩っぽくなる………

力尽きるまで走り回る…















fc2blog_20160908195013fac.jpg














もう、今日もドタバタ女子ふたり!



猫の敷物もグシャグシャ!














fc2blog_20160908195045e6c.jpg












菜月と浅葱の追いかけっこ!






このドタバタが

次の誰かに引き継がれませんように!






みんな、


夜は静かに寝ておくれ。






騒動が起こらぬ事を祈るのみ(苦笑)












不憫可愛い伸之助

fc2blog_20160909190642eba.jpg















不憫可愛い伸之助………





今現在の伸之助の瞳

ウィルスの進行により

綺麗だった方の瞳も結膜炎。




(血の涙の仮面をつけているみたいなの)(泣)




















fc2blog_20160909190713b1c.jpg
















毎日毎日毎日毎日…治療に通院。



毎日注射を打ったり、

点眼液を変えたり、

先生も色々考えて治療中…








「う〜〜ん…いかんなぁ〜」




先生も困り中。







伸之助の持っているウィルスに

伸之助の身体が負けて

免疫力が低下して

結膜炎が治らない………
















fc2blog_20160909190956124.jpg















「伸ちゃんが弱っているからね、あたし、守ってあげるのよ!」



そんな顔して寄り添うなっちゃん…















fc2blog_20160909191025a1c.jpg















fc2blog_20160909191109c57.jpg















fc2blog_20160909191201d2d.jpg















fc2blog_20160909191230493.jpg

















仲良しさん♪




















fc2blog_2016090919135788e.jpg
















目を開けていることが辛いんだろうな…


薄暗がりでよく転がっている伸之助。
















fc2blog_2016090919142169a.jpg
















fc2blog_20160909191442c43.jpg















fc2blog_201609091915127b8.jpg















fc2blog_20160909191543016.jpg















呼吸は苦しそうじゃないみたい、


静かに静かに眠ってる。


















fc2blog_201609091916078ed.jpg













足元から、そうっと見守る浅葱。







伸之助は


なぜか女子にモテるんだ(笑)












しばらく通院は続くねぇ、



早くよくなぁれ。















☀︎

奇跡の仔犬(嬉し涙が流れた日)

fc2blog_20160910200435142.jpg















これは昨日の話…

いつものように仕事を終えて伸之助を連れに家に戻って病院へ。
午後の診察は16:00から、少し早く病院に着いたけど
駐車場には産業廃棄物処理のトラックが
駐車ラインを無視するかのように斜めに停車している。
近くの道路工事のトラックが勝手に停めているのか、
それとも病院の休み時間だけ置かせてもらっているのか、
どちらかなんだろうな…
「もしかしたら動物を見てもらいに来た人だったりして…」
なんて相方と話ししながら入り口に向かった。


待合室の椅子に作業着で頭をタオルで縛った
若い兄さんが携帯電話を弄りながら座っていた。

診察室から声がしている…

その子の親方なのだろう
日に焼けた顔、紺色のクールテック、そして紺色の地下足袋、
60歳前くらいの男性が診察室の診察台の横で立っている。



………………拾ったと言う仔犬を連れて来ていた。




(どう見ても仕事中に急遽、病院に駆けつけたとしか思えない。)














fc2blog_201609102005046d2.jpg













「まだ歯が生えとらん!」

「耳が裂けとる!」

「背中には咬み傷!」

「………両後ろ足先が欠損!」





「そばに親犬はおらんかったん?」

「この仔、まだミルクやで!」

「(ここからの)帰りに哺乳瓶とミルクを買ってな!」

「3時間おきくらいに授乳な!」

「オシッコも刺激せんと出んな!」




うん!うん!うん!と、作業着の男性は

先生やスタッフの言葉にひとつひとつ頷いている。




(あぁ、この人は仔犬を助ける気持ちしかないんだ!)


そう思っただけで涙もろい私は嬉し涙が流れてきた。(苦笑)
















fc2blog_2016091020041040e.jpg













待合室から診察台は見えていた。
先生が何本か注射をしている、
裂けた皮膚の壊死したところは切除して縫っていく。

足先の欠損が厳しいらしく、
障害として残るらしい話をしている。

そして、何より体力の問題だ。



「とりあえずお茶を飲ましたんや」

(拾った時、近くにあるのは昼飯のお茶だけしか無かったらしい)



「栄養剤とか点滴出来んかなあ?」

(背中に深い傷があるから液が漏れ出るから出来ないらしい)



『明日も来れる?』

スタッフさんの問いかけに

「来るで! 明日は何時までや?」

(治療が続く事の覚悟のある返事だった)
















fc2blog_20160910200537e1c.jpg













午後の診察時間が始まると
犬や猫を連れた人達が次々と待合室に入って来る…
若い兄さんは居づらかったようで外に出て行った。


「あのトラックは何や〜?」

次に来た黒柴ちゃんを連れた男性が
そう言いながら待合室に入って来た。


「怪我した仔犬を拾うたみたいですよ。」

「おう、そうなんか?」


診察室をのぞき見る。(笑)


猫を連れてくる人、
犬を連れてくる人、
あっという間に待合室はいっぱいになった。

そんな中、ブリーダーさんで
つい最近流産して乳を絞りに来ている人がいた。
隣の診察室に先に呼ばれて、搾乳…の前に、

「仔犬に飲ませてみよう!」

そんな声が聞こえてきた。





待合室で聞き耳を立てている私達も
思わず顔がほころんでしまう。

「頑張れ!」

「吸い付け!」


診察台の上で横たわり、
乳を飲ませてあげているのはミニチュアダックス、
仔犬は中型犬以上の親犬らしく
ミニチュアダックスの小さい乳首には
なかなか吸い付いてくれない。

先生やスタッフさんが悪戦苦闘して
何とか直接吸い付かせようとしている…


結局、直接吸い付くことは出来なかったけれど
シリンジで搾乳した乳を飲ませてあげる事は出来た。
ブドウ糖もシリンジで何回か飲ませていた、
あとは

保護した彼の頑張りと、

生後10日くらいだと言うこの仔犬、
この子の生命力だ。














fc2blog_20160910200600a86.jpg












ポツポツ話は聞こえていたが、
今日の治療が終わって待合室で近くに来た時に
拾った経緯を教えてくれた。

山の奥での仕事現場の移動中、
トラックの開けた窓から仔犬の声が聞こえたのだと言う。
トラックを停めて道のノリ面から聞こえたような気がして
車をバックさせて一旦停止、車から降りて探したけど
声はするのにノリ面の方には何もいない………と、思ったら!
トラックの後輪のあと何センチかの所で
ギャンギャン泣きながらクルクル回って蠢めく
茶色で鼻黒の仔犬を見つけた!

身体は血塗れで、
立ち上がることもできない!


親犬とか、他の兄弟が近くに居ないか探してみたけど
それらしいものは何も見当たらない。
とりあえず、この仔犬を助けるために山を降りて
午後の診察前のこの病院に飛び込んだらしい。



駐車場に無茶な停め方をしているトラックが
その時の彼の必死な気持ちを表していたように思えた。








小さな

小さな

命のために


助けたいと思う気持ちひとつで

動物病院の扉を開けて飛び込んで…





この仔犬は彼に助けてほしくて最後の力を振り絞ったんだ



だって……

産業廃棄物処理の2トントラック、
荷台には重機を積んでいた。
きっとエンジン音も大きかっただろう…
あのトラックを運転していて、いくら窓を開けていたと言っても
瀕死の仔犬の声が聞こえるはずないような気がするもの。



それでも


彼の耳に声は届いた。



あの仔犬は


自分を助けてくれる人に逢えた。




あとは


仔犬の命が繋がることを祈るだけだ。








奇跡のように救われた命


嬉しい涙。

















☀︎

秋風散歩

fc2blog_20160911185728fe9.jpg














庭の紫式部
















fc2blog_2016091118581996c.jpg

















散歩に出発♪















fc2blog_20160911185843297.jpg















桜の葉はほとんど落ちた

















fc2blog_20160911185904454.jpg
















稲穂は実ってきた














fc2blog_201609111859301f0.jpg














桜並木の日陰を歩いていたけど


今日はここで折り返し

















fc2blog_20160911185952c4e.jpg














歩いては止まり、


歩いては止まり…
















fc2blog_201609111900235d2.jpg















先週、歩く事が困難になって

介助布を腰に巻きながら

何とかかんとか歩かせていたサマンサ。




3日前から介助無しで歩いています♪

















fc2blog_20160911190055c08.jpg
















そりゃ、ゆっくりゆっくりだけど…


もちろん、ルパンやキャロルと一緒に歩けはしないけれど

短い距離を時間をかけて

それでも自力で歩いています♪
















fc2blog_201609111901211e0.jpg














あの時、

諦めないで歩かせて良かった。

寝たきりにならなくて良かった。
















fc2blog_20160911190147160.jpg













眩しい陽射し














fc2blog_20160911190212165.jpg















涼しい風
















fc2blog_20160911190235e5a.jpg














サマンサの足元にはコオロギがいる。















fc2blog_201609111902589c8.jpg















サマンサには見えてないんだね



秋の虫だよ。
















fc2blog_20160911190326f27.jpg
















サマンサ、 トンボだよ。















fc2blog_20160911190349c6c.jpg















ヤンマだよ。




蜻蛉も秋の虫かなぁ?
















fc2blog_201609111904137b7.jpg














野生化しているパンパースグラス



空に大きく伸びている
















fc2blog_20160911190436546.jpg
















fc2blog_2016091119045655d.jpg
















イヌブドウも実をつけた















fc2blog_20160911190519bdd.jpg














もうじき、虹色に色づくんだよ





一緒に見ようね。
















fc2blog_201609111905496dc.jpg









歩く

















fc2blog_201609111906203e9.jpg













歩ける















fc2blog_201609111906431fc.jpg














まだ行ける♪


















fc2blog_2016091119070512e.jpg















朝晩の涼しさのおかげかな…


サマンサの調子が怖いくらい良いんだ♪


嬉しいような不安なような、

でも、やっぱり嬉しいね♪

















fc2blog_2016091119073297f.jpg














紫蘇の花














fc2blog_201609111907537c0.jpg














鮮やかな赤いランタナ

















fc2blog_20160911190815b1f.jpg
















ランタナの花の角を曲がれば

お家に着くよ。



















fc2blog_20160911190838975.jpg
















頑張って歩いたね♪



今日は抱えることなく最後まで歩けたね♪














fc2blog_20160911190901aee.jpg














表情も


何となくやんちゃだった頃の雰囲気で、



何だか嬉しい今日の散歩♪










ありがとうね♪






サマンサ。














☀︎

仲良しさん♪(慈雨と文太)

fc2blog_20160912190903bf4.jpg














休日の北側窓辺




猫スペースに

ぎゅうぎゅう並ぶ慈雨と文太


(狭そう…)
















fc2blog_20160912190940a78.jpg
















1歳違いの慈雨と文太



慈雨の方がお兄ちゃん。



(自覚していないけど)

















fc2blog_2016091219102703e.jpg















fc2blog_201609121911219c6.jpg

















fc2blog_20160912191201d3b.jpg

















fc2blog_20160912191244fa3.jpg

















fc2blog_201609121913196a6.jpg
















fc2blog_20160912191344057.jpg















fc2blog_20160912191411c13.jpg















ふわふわ慈雨と、ムチムチ文太。




身体の大きさも文太の方が大きくなった。


兄ちゃんらしさの無い慈雨だけど


それでも仲は良いんだよ♪























fc2blog_201609121914555fe.jpg













ビビりの文太が気を許してる(笑)




家族なんだよね♪














☁︎

仲良しさん♪(よくある光景)

fc2blog_2016091319190552d.jpg














休日の北側窓辺







夢路と伸之助


この光景はよくある光景♪
















fc2blog_2016091319194501b.jpg















夢路の【真菌】は

現在、夢路の身体のみで現存中…

(他の子達にはうつらずにすんでいる)





伸之助の【ウィルス】も

伸之助の瞳のみで現存中…

(他の子達にはうつらずにすんでいる)

















fc2blog_20160913192015b39.jpg














そんなフタリがみんなの中で

普通に過ごしている

そんなよくある光景が

なんとも嬉しいものです♪















fc2blog_2016091319205054f.jpg














昨日の写真の

慈雨と文太の仲良し姿の手前には

夢路と伸之助の寝姿がありまして♪

















fc2blog_20160913192125583.jpg
















なんとも私は嬉しくて♪
















fc2blog_20160913192228a60.jpg
















背中合わせの仲良しさん♪










みんなの中で


幸せさん♪



















休日の光景(黒猫は繊細)

fc2blog_20160914184033579.jpg














休日の北側窓辺
















fc2blog_20160914184111892.jpg















窓辺の猫スペースには

わが家の重量級…





武蔵、慈雨、甘露













fc2blog_2016091418413949d.jpg















そこに文太が割り込んで行く……



(狭いよ…)




















fc2blog_201609141842131dc.jpg
















今年の1月後半から
武蔵と山葵の関係が険悪になり
結局、武蔵が追い詰めての流血沙汰が日々起こり、
山葵は預かりしてくれていたお家に戻す事になってから
わが家での武蔵の立場が微妙に気まずくなっていた。

「山葵をいじめた!」

慈雨は武蔵に文句を言い続けるし、
甘露は武蔵を追い込むし、
菜月も時々追いかける………


大怪我こそはしなかったから
基本、静観をしていたけれど

普通にみんなで過ごしている姿を見ると
大丈夫かなぁ…って少し安心する。




やれやれ…


多頭飼いの難しさかなぁ…


いろんな性格があるからね。






















fc2blog_20160914184243349.jpg














文太に場所を譲って

サンルームでお昼寝。
















fc2blog_20160914184305c01.jpg















伸び伸び眠っているからね…



武蔵は、武蔵らしく過ごしているんだとは思うんだ。


















fc2blog_2016091418433320b.jpg
















ただ、


なんせ、寂しがり屋なものだから

甘えたいけど弟達の手前、

なかなか甘えきれなくて…


ちょっぴり、不満なんだよね、


















fc2blog_2016091418435986a.jpg
















白猫、夢路は《神経質》だけど、

黒猫、武蔵は《繊細》なんだと思う。






うん、



《繊細》っていう言葉が


一番合っている気がするな…














む〜ちゃん、



無理はしなくていいけどね、


怪我はしないように過ごそうな。


















秋花散歩

fc2blog_20160915190200ecf.jpg
















曼珠沙華が咲きました





そうだね…


もうすぐお彼岸だ
















fc2blog_20160915190227572.jpg














夏草の緑の中、

真っ赤な曼珠沙華のなんて艶やかなこと…

















fc2blog_20160915190123dd4.jpg
















秋雨前線の雨続きだったこの頃、

さすがに最高気温も30°Cを下回り

朝晩はすっかり涼しくなって

彼岸の花も急いで咲き始めたみたいです。


















fc2blog_201609151904324e0.jpg














怖いくらい調子良い…




今日もサマンサは介助なしで歩きました。



















fc2blog_20160915190500181.jpg
















短いサマンサの散歩道に

葛の葉が伸びています

















fc2blog_201609151905281f6.jpg
















青い匂いを嗅ぎながら


サマンサはゆっくり歩きます

















fc2blog_20160915190602196.jpg














葛の花見つけた♪
















fc2blog_2016091519062771b.jpg















葛の花の紫色は秋の色だなぁ…

















fc2blog_201609151906592d4.jpg
















サマンサはだいぶん頭を下げて歩くようになった…




















fc2blog_20160915190835c59.jpg
















私は空を見上げて歩くことが多くなった…

(サマンサの歩きがしっかりしてきたから)






















fc2blog_20160915190936dc4.jpg

















犬小屋に帰ってきて

ふと見上げたらゴーヤの実。



目線の上の方って見落としやすい…


(今週中には収穫しなきゃね)















fc2blog_201609151908027e0.jpg

















うふふ♪



サマンサが元気だ♪






やっぱり涼しくなったおかげかな?


この調子なら

まだまだ大丈夫って思えそう♪




















fc2blog_20160915190903f8b.jpg
















夏は越せない…


そう思ってた。








越せたね♪





さすがだね、サマンサ♪















☀︎

秋の実

fc2blog_201609161913110ed.jpg
















今日、初めて見た実。



廃校になった小学校の昔の正門前、

確か、ここに咲いていたのは泰山木(たいさんぼく)




この薄赤い実は

泰山木(たいさんぼく)の実なんだろうな…






..









fc2blog_20160916191354866.jpg















秋の実だね。



















fc2blog_201609161914271eb.jpg
















足元に、

銀杏の葉っぱと黄色い実。
















fc2blog_20160916191454eeb.jpg
















やはり、廃校になった小学校の銀杏。
















fc2blog_20160916191520ad5.jpg
















銀杏の実、見つけたよ♪






秋の実だね。
























fc2blog_20160916191556968.jpg
















人形ケースの上の浅葱。







人形ケースの中には

生まれた時の体重と同じ重さの熊のヌイグルミ。

2010年10月3日

相方の娘の結婚式の親への感謝のプレゼント。





















fc2blog_201609161916264f9.jpg


















元、娘の部屋の一角に

思い出の写真や他のヌイグルミ達とともにある。









猫にとっては涼しい寝床(苦笑)























fc2blog_20160916191652bb7.jpg















笑っているような浅葱の顔♪







去年の今頃は

浅葱はまだひとりぼっち…

仕事場の夢路の部屋で過ごしていたんだよね。






あの頃、

【真菌】をうつさないために、

浅葱は私たち以外の人間に触られることも無かった…



浅葱のオモチャは

仕事部屋のボールペン。

転がし、転がし、

咥えて歩き、




いまだに浅葱はボールペンで遊ぶんだ…







本当に、子供の頃の思い出は

忘れることのない

その子の一部になるんだな…








今はもう、寂しくないよ。


良かったね♪














☀︎

雨の日曜日

fc2blog_20160918173635aca.jpg















ジンジャーリリィーの花

雨に濡れながらもしっかり咲きました








斜め向かいのお家の庭に咲いていたこの花、
今年の春にわが家の庭にお引越し。

そのお家の娘さんが就職して
車を置くスペースを整地するために
庭をコンクリート打ちにする時、
貰ってもらえませんかとお話が来て
3月の日曜日、相方と2人で根っこから掘って
わが家の庭に植え付けたジンジャーリリィー。

夏に咲く花を春に移動したから
花が咲くのは来年だろうと思っていたら
上手く根付いてくれたらしく
スクスク育ち、見事に咲いてくれました♪


(嬉しいね♪)

















fc2blog_201609181736595b5.jpg
















スカイブルーセージ

雨に小花を散らせながらも

涼やかな青い花を咲かせてくれました。





季節が変わるごとに

花が咲いて

忙しく時間に追われている私達に

“ 夏から秋に変わるよ ” って、

教えてくれているよう…























fc2blog_20160918173738754.jpg
















雨の日の猫達はよく眠る







萩乃と、伸之助


















fc2blog_201609181738351c4.jpg
















14歳くらいから気難しくなっていた萩乃、

なぜか最近、穏やかな性格に変化して

誰かと一緒にひとつクッションで眠ったりできたりして………


(不思議…)



















fc2blog_20160918173900c8a.jpg
















まぁ、


伸之助だからかなぁ…







この不思議ちゃんは

何にも気にしないから

まわりも巻き込まれているのかな?(苦笑)


















fc2blog_20160918173930bd4.jpg

















プースカ……ピースカ……























fc2blog_20160918174002742.jpg



















5匹くらいが猫団子になるかな?

去年、そんな期待を込めて購入した大型クッション。






2匹が伸び伸び寝たら

けっこういっぱいになるものだねぇ(笑)





















fc2blog_20160918174036e15.jpg



















伸ちゃん、



足は退けなさい!








萩ちゃんだって

起きたら怒るよ!






(起きないのかな?)(笑)




















fc2blog_201609181740571c4.jpg


















不思議で不憫な伸之助。



保護した時からの副鼻腔炎で鼻の骨も溶けて変形してた。
2年経って、ウィルスが進行し始めたのか
綺麗だった方の副鼻腔も炎症し始めたみたいだ。
鼻が変形してき始めた…



毎日の朝晩の点眼薬、
毎日の通院、
欠かすことはないけれど
なかなかウィルスが抑え込められない。


今は、クラミジアを疑っての試薬中。

少し、効いている気はしてる。

先生も、考え考えの試薬…




















fc2blog_20160918174124351.jpg













お前はまだまだ若いんだから、

頑張ろうな!

伸之助。













野分は去りて

fc2blog_20160920184550f5e.jpg
















台風16号の影響で大荒れの今日






さすがに仕事場(うどん屋)も
警報、避難勧告が出た10時過ぎにはお店を閉めて片付けて
台風の最接近時間には家に帰って
不安気な犬達、猫達と一緒に過ごせました。

嵐が止むまでの大体3時間、
猫達とごろごろまったり寝転んでいたりして…
TVの台風情報は避難勧告を告げたり、
相方の携帯はエリアメールを知らせ続け、
なんだか落ち着かない時間の中で
……………気がついたら相方も私も寝てた(苦笑)

相方の膝の上には虎鉄が、隣に伸之助、さらに胸の上に文太(笑)

私の頭の上には枕を同じにして武蔵が、
左腕枕で夢路、その下に菜月。
右脇に浅葱、横の椅子の上に甘露と慈雨。

そして、小部屋の大きいクッションの真ん中に
伸び伸びと独り寝の萩乃…。



なんとなく、皆んな見える所で寄り添ってた♪


















fc2blog_20160920184618318.jpg














雨上がり、

ワンコの散歩に外に出ると
雨に叩き落とされたような花びら…

風はあまり強くなかったから
花びらはみな真下に落ちて濡れていた



















fc2blog_20160920184640b44.jpg
















空を見上げると青空が広がってきた




















fc2blog_20160920184659c7d.jpg


















自然の力には畏怖を抱くけれど

台風のあとの青空って好きだ。






空気までが清浄になった気がする



















fc2blog_20160920184722bf2.jpg

















雨に少し濡れてしまったサマンサ。




どうしても台風は低気圧、
視力を失い、聴力を失い、
その分、気配に敏感になったサマンサにとって
不穏な雰囲気を感じていたんだろう、
気になって犬小屋の中の一番外に居たんだろうな…


















fc2blog_20160920184748c3e.jpg















ちょっぴり疲れていたけれど

散歩に行く!って飛び出して

自力で歩いて帰って来ました♪


















fc2blog_20160920184812aad.jpg

















ほとんど葉を落とした桜木の

向こうに広がる田園風景




















fc2blog_20160920184833b73.jpg















台風の雨に耐えた稲穂達

田圃の畦に赤く咲くのは曼珠沙華

ほっとするような原風景…


















fc2blog_20160920184857abd.jpg
















台風一過の空


















fc2blog_201609201849256f5.jpg

















川は危険水域まで増水




















fc2blog_20160920184949dd0.jpg

















空と荒れた川





(雨が上がって良かったよ…)



















fc2blog_2016092018501896e.jpg


















空は青さを増してゆく




















fc2blog_20160920185048382.jpg


















走る雲は風の速さを物語る




















fc2blog_20160920185115755.jpg
















稲刈りあとの田圃に

空が映っている


















fc2blog_20160920185134b41.jpg














自然って美しいな…



















fc2blog_201609201851570bd.jpg

















川岸の大樹の根元の曼珠沙華




















fc2blog_20160920185219f5b.jpg
















山に降った雨の分は今からまだ増水する





















fc2blog_20160920185243b62.jpg























いろんなものが流れたんだろうな…




小さな命も流れてしまったのかな…





川の流れを見ていると


いろんな光景が思われる…























fc2blog_20160920185303f9a.jpg


















自然には逆らえない


自然には耐えるだけだ







被害を受けた土地も人もいる、

災害は年々大きくなるようで怖いけれど

青空を見ると

やはり清々しいと思ってしまう…












奇跡の仔犬(笑い涙の日)

fc2blog_2016092119180150e.jpg
















昨日の台風の影響で、

今日の動物病院は混んでいた。





午後の開始時間10分過ぎくらいには着いたけど
駐車場に車を停める場所がないくらい…
車の中で30分くらい待って
診察を終えた車が何台か帰った後
待合室で待つことにした。


私達が中で待ち始めてすぐくらいに
60歳くらいの女性と小学生くらいの男の子が、
大きな布製の箱を大事に持って待合室に入って来た。

入り口で会計を終わらせた人が
その箱の中をのぞき込んで

「痛々しいなぁ…。可哀想やなぁ…」

そう声をかけて帰って行った。

















fc2blog_20160921191823203.jpg

















次にのぞき込んだ初老の男性も話しかけていた。

「この仔の怪我はどうしたんや?」

『野良の仔犬を拾ったんです。』

「野良犬に噛まれたんか?」

『いや〜、それは分からんけど脚先は食べられたみたいなんや』







?!?!?!?!?!






(あの仔?)

















fc2blog_201609211918449d6.jpg
















相方が先にのぞきに行った。

「似てるんやけど…背中にあんな大きな傷は無かったよね?」

不審な顔…。

「人に斬りつけられたみたいに大きな傷や」








あの時の仔犬の傷は

耳の裂傷、背中の咬み傷、後ろ足の欠損…





「その仔、山で拾ったって男の人が連れて来た仔犬?」

「もうひとり男の子と一緒にトラックで来てた?」

聞いてみた。



『そうそう、今は離婚しとるんやけどな、

その時一緒におった子は私の子供や。』


『子供は一緒に仕事をしとるんや』





「離婚しとるけど仔犬を育ててくれよるんや」


『あの人に任せるんも心配やろう?』(笑)





「その仔を連れて来た時、ちょうど乳を絞りに来ていた
ミニチュアダックスがいて、お乳を少しは飲めたみたいだったよ」


『そんなんよ!その後も何回かお乳をシリンジ入れてもらったんよ!』

『運のええ仔やろう』(笑)
















fc2blog_20160921191931dbb.jpg
















あの嬉し涙が流れた日から12日が過ぎている。

まだ目も開かず、ミルクしか飲めない仔犬が

ちゃんと大きくなっていた。








背中の大きな傷、


あの時の咬み傷が化膿して

背中の肉全部、取り除くことになったらしい…

毎日毎日の消毒はとても痛いんだろう

診察台の上から仔犬の悲鳴が響き渡る。





痛いよね…


頑張っているんだ。











あの時、連れて帰った親方は
(離婚しているとはいえ)家族みんなで時間を作り
毎日毎日の消毒と化膿止めの注射に
誰かは連れて来られるように
親方、長身の兄ちゃん、小柄な兄ちゃん、
もと女房、そして孫。
みんなで工面して、毎日通院していたんだって、
昨日の台風の中も来たんだって、
一緒に来ていた孫だと思われる男の子が
ずっと目を細めて仔犬を撫でている…
その目がとても優しくて
仔犬を好きなのがよく分かる。

『この仔、〈マル〉…』

「そっか、〈マル〉ちゃんって名前なんだね。」

「可愛いね、頑張ってるね」

男の子はうん!うん!頷く(笑)














fc2blog_2016092119195278c.jpg















見て、


力強い瞳!

しっかりした表情!



黒々としたツヤのある鼻、

乳歯も生え始めた口、

後ろ足は引きずってはいるけれど

上半身はよく動いて

腕力で箱のふちまで上がろうとヤンチャしてた(笑)





きっと、もう大丈夫だ!



嬉しい嬉しい嬉しいな!






まだ、ミルクだけをあげているんだって、

「子供育てるより大変やわ!」

その人は笑いながら言った。






頼もしいね!



嬉しいね!





笑って涙が出ちゃったよ(笑)
























fc2blog_20160921192019c72.jpg














相方が携帯で写真を撮らせてもらいに行った時、

一緒に来ていた男の子(孫)が嬉しそうに見ていて

撮った写真を見せて

「これでいい?」って聞いたら

さらに嬉しそうに

「うん!」って頷いたんだって。



大事にしてるんだ…

大切にされているんだ…




大変さをものともせずに

目の前の命に全力を尽くしてくれるんだ。





「今はこの仔はゲージの中だけど、

家に居るもう1匹と相性を見ながら

ゲージから出してやりたいんや…」



「まずは、離乳食やな!」(笑)







笑い涙の動物病院の情景。















☀︎

















秋の長雨

fc2blog_20160922181828c50.jpg














今日もしとしと雨降りさん






北側窓辺の猫スペースも

じっとり濡れている

















fc2blog_201609221816290c3.jpg
















『ちょっと不愉快かも………』



この場所が大好きな文太も

濡れた床が嫌らしい…(苦笑)

















fc2blog_20160922181657043.jpg















慈雨はねぇ………


細かい事は気にしないらしい(笑)

















fc2blog_201609221817191e3.jpg


















野分けが去って、

途端に涼しくなったんだよ。






雨に濡れた草木が

途端に青々と生い茂ったんだよ。



















fc2blog_20160922181757e5b.jpg
















緑が綺麗だねぇ……















海辺の猫

fc2blog_2016092319515615f.jpg













台風前日の夕方のこと

祝日(敬老の日)で動物病院はお休み。
仕事帰りにホームセンターに寄って
猫のトイレ砂や、夢路のオムツ(人間の介護用)、
ワンコ、ニャンコ達のおやつなど
普段なかなか買い物に寄れないので
まとめ買いにカートを押して歩いていたら
見知った人が猫トイレの前で思案中。
思わず声をかけちゃった(笑)


仕事場の常連さんで、
カメラメーカーで勤め上げ、
昨年夏に定年を迎え
今は趣味を兼ねて高松市で部屋を借りて
写真関係の仕事をしているらしい。
私の仕事場の近くが彼の実家なので
転勤で全国あちこちしていたけれど
年に何度かは食事をしに来てくれていた。
よく撮った写真を見せてくれていて、
それこそ仕事場の庭に〈もずく〉がいた頃は
よく撮ってくれたりしてた。
動物は好きそうだったけれど
何せ、独り身の転勤族、
家で動物を飼っていたような話は聞いたことが無かった。

そんな人が猫トイレを思案中…(?)


「猫、飼い始めたの?」


聞いてみた(笑)


「うん……海辺でな…。捕まえた」




彼の仕事場にしている部屋は海の近くで
その浜では猫達がずいぶん住みついているらしい…
餌をあげる人達もいて、そこで繁殖し
子猫達の姿も見かけるのだという…

たいていの猫達は餌を持って呼べば
近づいてはくるけれど
抱こうとすれば逃げていく
そんな猫達のなかに
呼んだら返事をして近づいてきて
抱っこもさせてくれる子猫がいたのだと、
その黒い子猫を車に乗せて連れて帰って来たらしい…

「飼い猫では無いと思うんや、」

「野良の子猫やと思うからそのまま連れて来たんや」

「誰かに言うてこんといかんかったんかなぁ」


目ヤニは出ているしクシャミもしているという。
猫風邪だから病院に行かないとダメだよ!

私の言葉に


「うん。明日行こうと思ってるんや。
どこの病院が良いんかなぁ…」


そう言うから、
私達のかかりつけの病院を教えて、
一緒に行こうって誘ってみた(笑)

動物病院に行った事は無いのだという彼は
とても不安そうな瞳で私たちを見るから
ついつい手伝ってあげたくなる(笑)

















fc2blog_20160923194002d3b.jpg












翌日、動物病院で待っていたけれど来なかった。

家に連れて帰って逃げてしまったのかなぁ…?とか、

病院へ連れて行くことが面倒に思ったのかなぁ…?とか、

気になりながらも連絡先までは知らなかったから
ヤキモキしながらのここ数日…。



今日、突然仕事場に連れて来た。















fc2blog_20160923194030fde.jpg













紙袋に入れてくるんだもの!
今にも飛び出しそうでハラハラしている私をよそに、

「わたしから離れんのよ」

なんだかよっぽど懐いているみたい(笑)





「病院、行ったん?」

気になっていたことを伝えると…


クシャミや目ヤニがひどくなったから
翌日の夕方まで待たずに
仕事場から近い動物病院に午前中に行ったんだって、
その病院は飼い主さんのしてもらいたいことだけをする方針らしく、
風邪をひいているみたいだから…という彼の言葉に
検温と、猫風邪の薬(点眼薬、飲み薬)、
そして、ノミ取りのレボリューションの処置をしたのだと言う…。

「検便は?(お腹の虫は?)」

「足先と、尻尾、傷があるで!」


………診てもらっていないのだと言う…。




「今日、夕方4時ね!」

私達のかかりつけの病院に強制的に誘った!(笑)















fc2blog_201609231941081aa.jpg













ちゃんと私達より先に来てた。(笑)


検便検査で回虫。
(ドロンタールの投薬)

足先は傷の化膿。
(消毒と化膿止め)


生後約3ヶ月、
体重1.5kg、













fc2blog_20160923194220d7e.jpg













今はまだまだ痩せっぽちだけど

ふふっ♪
きっと大きくなるよ。




「消毒が上手くできなければまた来て下さい。」(スタッフさん)

「薬、飲ませられなければ店に連れて来たら飲ませるよ」(私)
















fc2blog_20160923194247d43.jpg













台風の来る前に海辺から救い出された…

お前は運のいい仔だよ♪


お前のお母さんや兄弟達も彼は探しに行ったけど
もう、誰も居なかったんだって…

海も荒れたからね…

きっと住処を変えたんだろう。




彼に呼ばれて来たお前は

海を離れて山里にお家を得たんだ。




潮の香りは無くなった…

波の音も聞こえない…

カモメの声がカラスに変わった…




不安の中で

それでも彼の優しさは分かるんだろう

彼の身体から離れない。

バック型のキャリーをあげたのだけれど

キャリーから出ている間

彼の座った太ももの上とか、

胸と腹の間とかで

置物のように(あたりまえのように)

チョコンと大人しく座っていて、

あぁ、大丈夫だ。

《この仔は彼の側に居る》

そう思えたよ。
















fc2blog_20160923194129201.jpg












名前は〈コーラ〉


真っ黒猫で真っ直ぐな長い尻尾。








〈コーラ〉、


幸せになぁれ ♪

















ちょこっとロビン♪

fc2blog_201609241959474a8.jpg














夢路の部屋から見えるロビン♪

















fc2blog_2016092420074553b.jpg

















fc2blog_20160924200810eb3.jpg

















fc2blog_20160924200840a76.jpg
















fc2blog_20160924200906352.jpg















fc2blog_20160924200929fe8.jpg


















fc2blog_20160924200951c7e.jpg













ふふっ♪


多分ロビンは夢路のマネ(笑)


私が夢路の真菌の消毒をしている光景を
毎朝ロビンは羨ましそうに見る…
毎日30分くらい
時間をかけて消毒している姿が
ロビンには
私がずっと夢路を撫でているように見えているんだろう。
窓辺に張り付いて私たちを見ているんだ…


目があうと
お腹を見せて甘えたそうにする…



(寂しい思いをさせているんだろうな)


ごめんね、ロビン。











でもね…




変だよ〜 ロビン(笑)




キツネみたいね(苦笑)















祝日、台風、祝日、そして土曜日…


仕事場は繁忙期。


疲れたね…









明日はお休み、

翌日と翌々日は臨時休業…



のんびりごろごろする予定(笑)














☀︎

秋花散歩

fc2blog_20160926170451106.jpg
















萩の花が咲き始めました


















fc2blog_201609261704057c0.jpg

















花の下をサマンサは歩く
















fc2blog_20160926170513135.jpg













その日によって

調子の良い日も悪い日もあるんだ



今日は調子の悪い日かな…


















fc2blog_20160926170539b19.jpg














道端のブロックに

身体を押し付けるようにしながら

なんとか歩く…






身体を真っ直ぐにバランスがとれないみたいだ



短い散歩道の途中で

今日のサマンサはピタッと止まり

もう帰ろう…って言うみたいに

踵を返して帰り始めた
















fc2blog_20160926170601543.jpg


















坂道が辛そうだけど

ゆっくり、ゆっくり歩いて

少しづつ、少しづつ家に近づく
















fc2blog_20160926170642933.jpg
















道端の白い曼珠沙華
















fc2blog_201609261703345ca.jpg















華やかな形…















fc2blog_2016092617070626b.jpg
















坂道から見える田園風景







午前中は雨が降っていたけれど

今は日が差している




蒸し暑い一日

















fc2blog_20160926170739e1e.jpg

















頑張って、頑張って歩いてる





本当にゆっくりな歩みだから

気づいたの















fc2blog_20160926170800c7f.jpg
















蕾をつけ始めたばかりの金木犀



蕾でも薄く香りを漂わせてた


秋の花の香りだね



















fc2blog_20160926170836a3f.jpg
















帰ってきたよ♪
















fc2blog_201609261708583d3.jpg















ちょっと疲れちゃったね…





















fc2blog_201609261659552eb.jpg
















秋の長雨って言うからね、仕方ないけど

毎日曇って雨模様…



夕方にやっと青空
















fc2blog_20160926170027790.jpg















今日と明日は仕事場の臨時休業日。



相方はこの休みに
犬小屋の屋根の追加を計画してた。

昨日は雨の中、ホームセンターで資材を購入。
今日と明日は晴れる予報だったけど
今朝は雨!
午前中に動物病院の通院を終わらせて
午後は私は部屋の掃除と模様替え(冬仕様)、
相方は庭木の枝切りと犬小屋の屋根追加。














fc2blog_20160926170207f94.jpg

















開け閉めできる方が良いかなって
ロールカーテンを犬小屋の外スペースに
日除けのように引っ張っていたけれど
さすがに朝晩の気温が下がってきて、
秋雨が降ったり止んだりを繰り返し…

起きていても
気づいたらその場で眠ってしまうサマンサが
雨に濡れても動かない時もあるものだから
寒さに体温を奪われることを
少しでも守れないかと
ロールカーテンを波板スレートにして
雨や夜気の冷たさをカバーしてくれるはず。

















fc2blog_20160926170226322.jpg
















相方が肩鎚でスレートを押さえていく。












fc2blog_20160926175117049.jpg
















うん。

これなら雨の吹き込みは防げそう♪
















fc2blog_2016092617514745a.jpg
















寒い夜には

ルパンとキャロルが小屋の入り口を塞ぐように横たわり

サマンサがフラフラと外のスペースに出てしまわないように

犬小屋の中に押し戻して眠らせてくれている。



中に押し戻せなかった日は

ルパンもキャロルも

外スペースでサマンサに寄り添って眠っている。






すごいなぁ…


家族なんだなぁ…



いつも感動させられる。



多頭飼いで良かったなって思うんだ…



























fc2blog_2016092617092340a.jpg















庭のプランターのピーマンが収穫待ち。














fc2blog_2016092617094300f.jpg
















犬小屋前のゴーヤも収穫待ち。






繁忙期に収穫しそびれた分。


















fc2blog_2016092617101133b.jpg













明日もお休みなんだよ♪



連休って一年間のうちに僅かしかないからね


なんだか次の日もお休みって思える日は

それだけでのんびりしちゃうね♪














気がかりはこの際に

fc2blog_20160927173402d70.jpg



















昨日と今日は臨時休業日。

お家の冬支度もあるけれど

この際に

いつもなかなか捕まらなくて通院の難しいコの検査を目論んでいた。

日曜日は動物病院もお休みだけれど

月曜日、火曜日、動物病院は通常開院。

どうせ、夢路と伸之助の通院は毎日なのだし、

仕事帰りに急いで捕まえて連れて行くことが困難なコを

ゆったり過ごす時間の中なら捕まえられるはずだから(笑)



















fc2blog_201609271728224a9.jpg

















萩乃は別に逃げ出したりはしないんだけど

待ち時間が長いとトイレの心配もあるのでね、

混雑せずに見てもらえる時間を選べる

私達の休日に連れて行くことにした。
















fc2blog_20160927172857783.jpg













すこぶる調子は良くって、

血糖値も上がっていないし

多飲多尿も起こしていない。


何より

食欲のあることが頼もしい。
















fc2blog_20160927172925df8.jpg













体重3.7kg!

500g増えたよ♪
















fc2blog_201609271729518b0.jpg
















片手の肉球だけが腫れちゃう…

炎症止めの注射を打ってもらうと

1ヶ月から2ヶ月くらいは腫れが引く。





そろそろ1ヶ月半、

そろそろ腫れた肉球を上にして眠るようになった

香箱座りの時も肩手のひらを上に向けているから

きっと痛みもあるんじゃないかな…






注射をしてもらいました。

























fc2blog_201609271732040e4.jpg















問題のコの血液検査表。






なかなか捕まらなくて

捕まえても怒りっぱなしでキャリーに入っているから

血圧も上がりそうな状態での通院。





こんなコの通院時は本当に

もっと病院が近ければなぁ…って心から思う!

















fc2blog_20160927173051958.jpg



















武蔵はね…


今7才なんだけど

今年の初めまではずっと口臭がいい匂いでね、

いつもクールミントみたいな匂いだったの。




それが今年の初め頃から

“ 胃の悪い人 ” みたいな匂い(?)に突然変わって、

春くらいからは食後に吐く事がすごく増えた。







食道とか、胃の炎症とか、ポリープを疑ってた。






だけど

なかなか武蔵を病院に連れて行けなくて

なのに、最近の食後の嘔吐は可哀想で

気持ち少し焦っていた。










血液検査の結果も納得のいくもので、




腎臓、肝臓の数値は全く問題ないけれど

栄養不良の数値が出ているのは食後の嘔吐。

多分、

〈食道が胃にポリープが出来たのだろう〉ということ、

ただ、即手術とかの状態ではないので

胃炎の薬と、吐き気止めの薬を5日分もらってきました。





















fc2blog_20160927173124ad0.jpg














帰ってすぐに薬を飲ませたら

そのあと2日間吐いてない。



もっと早くに通院してあげなかったね…






6kgあった体重が5.2kgまで落ちていた。


ごめんね、武蔵。










虎鉄と浅葱も今日通院した。


どうしても慢性猫風邪のコは

季節の変わり目に弱いから

鼻水が出そうになったら注射をしてもらう。





これで

あと2ヶ月くらいは大丈夫かな。







時々、連休があると助かるな。














☀︎

休日の光景(蝶と猫)

fc2blog_20160928183752af9.jpg















裏庭に面した北側窓辺の猫スペース
















fc2blog_20160928183857e60.jpg















猫たちの視線が何かに釘付け…


















fc2blog_20160928183926b57.jpg
















fc2blog_20160928183949efe.jpg















ワラワラ…ワラワラ…増えていく

















fc2blog_201609281840189bb.jpg

















なっちゃん、ジャンプ!

















fc2blog_201609281841145ed.jpg
















凝視…………


















fc2blog_2016092818414762d.jpg















あさぎ、ジャンプ!















fc2blog_20160928184218466.jpg


















カラタチの刺々しい枝の向こうに

紋黄揚羽(モンキアゲハ)がヒラヒラヒラリ…

後翅の黄色と白の紋が

黒い翅に大きく目立つ



















fc2blog_20160928184250ed8.jpg
















網戸越しとは言え

そりゃ、猫達を夢中にさせる動きだよね








わが家の裏庭、隣のお家の裏側、裏のお家の裏庭………


ヒラヒラヒラリ…


優雅な舞




















fc2blog_20160928184327dbe.jpg












そのうちに、カラタチの木の上まで

高く高く舞い上がり


ヒラヒラヒラリ…


姿を消していきました。









蝶の余韻に浸りながら


空を見上げる


網戸の中のわが家の猫達。



















雨に籠れる金木犀の香り

fc2blog_20160929183914afe.jpg

















雨降り続く秋の日


雨ゆえに



金木犀の香りが


仕事場の庭に満ち満ちて…

















fc2blog_20160929183853961.jpg















仕事場の庭に植えてある金木犀が

いっせいに香りはじめた今日








金木犀は香りで気づく花


まだ蒸し暑さを引きずる雨に


匂い篭れる思い出の花


















fc2blog_20160929183949805.jpg















金木犀の花を横目に

塀を軽やかに走り抜けていたあの子






艶黒の長い尻尾

狩りの上手なミーちゃん。
















fc2blog_20160929184015e77.jpg















今日は、あの子の命日です。











庭の花を毎年供えているけれど

今年は気候が少し変で




季節を間違えて咲いたクレマチス

やっと咲き始めたホトトギス

咲き終えなかった百日紅

彼岸を過ぎて残った彼岸花





そして


香の代わりの金木犀…
















fc2blog_20160929184043b50.jpg















雨の中の供え花






金木犀の香りは

ミーちゃんの思い出。






花の姿に


あの子の姿が思われる



















fc2blog_2016092918375466c.jpg
















雨に泣く彼岸花


















fc2blog_20160929183730c98.jpg















花の終わりに


雨の雫を身に纏い






彼岸花は


確かな存在感を持って


其処に佇んでいる















花と螺子(慈雨と伸之助)

fc2blog_20160930181850a13.jpg
















久しぶりの明るい夜明け

















fc2blog_20160930181909995.jpg
















なんだか、ずっと雨続きだったような気がする…



今日も雨は降ったり止んだり…



そして


蒸し蒸ししているんだよ


















fc2blog_2016093018212865c.jpg
















蒸し蒸し暑いものだから


お花ちゃんは床に転がる
















fc2blog_20160930182149d7d.jpg
















ねぇ〜 ジュッちゃん♡




暑いねぇ


















fc2blog_20160930182217dc3.jpg
















臨時休業の間に

部屋の冬支度しちゃったけど

こんなに暑さが戻るなんてね…


(暑苦しくなっちゃったね)

















fc2blog_201609301822469d8.jpg















こちらも転がる螺子(伸之助)


















fc2blog_201609301823152f5.jpg

















カーペットの上よりも

床板の上が気持ちいいんだな…



















fc2blog_20160930182340f26.jpg



















暖簾、引っ張っちゃダメだよ〜〜!!






無精者の伸之助…


頭上をヒラヒラする暖簾につかまって

身体を起こそうとしたらしい…







暖簾が落ちてくるぞ〜!



















fc2blog_20160930181950fef.jpg

















伸之助〜〜




お薬の時間だよ〜〜


















fc2blog_201609301820288be.jpg



















だいぶん目の調子が良くなったんだよね〜〜♪



調子が良いと遊ぶんだよね…



「降りておいで〜〜!」



















fc2blog_201609301820538b8.jpg














「メェェェェェ…」






伸之助のお返事、





変なの(笑)














☀︎
プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR