夢路とロビンの日常

fc2blog_201607011903380e7.jpg














おはよ〜! おはよ〜!


(ドン!ドン!ドン!)

















fc2blog_201607011903060fd.jpg
















『おはよう、ロビン♪ 』
















fc2blog_20160701190240f61.jpg













「ねぇ、ねえ…」














fc2blog_20160701190406969.jpg















「早く、遊ぼ〜!』
















fc2blog_20160701190433e7d.jpg













人懐っこいロビン♪

















fc2blog_20160701190504ccf.jpg





















毎朝の光景♪



















fc2blog_20160701190540358.jpg















『夢路の部屋』












fc2blog_20160701190609466.jpg

















fc2blog_20160701190635ae2.jpg



















fc2blog_20160701190702856.jpg



















fc2blog_2016070119073279e.jpg



















fc2blog_20160701190804d61.jpg


















fc2blog_201607011908354f7.jpg

















fc2blog_2016070119092155b.jpg
















『夢路の部屋』の日常の光景














毎朝、夢路の【真菌】の消毒を30分くらいかけてしている。
ロビンはそんな私と夢路をじいっと見ている。

どんな風に思っているんだろう…


















fc2blog_201607011910013e2.jpg















fc2blog_20160701191027a65.jpg















fc2blog_20160701191056245.jpg















なんだか最近、

ものすごい勢いで

ロビンが大きくなっているように思う…






伸び伸びと育っているせいかな…?



















fc2blog_201607011911364bd.jpg

















fc2blog_20160701191206367.jpg














fc2blog_2016070119123775e.jpg















fc2blog_20160701191303129.jpg



















fc2blog_20160701191330010.jpg














昼下がりの『夢路の部屋』の光景




こんな光景を毎日見ていられる幸せ♪





白い猫と白い犬は

けっこう仲良く過ごしてます♪















☀︎
スポンサーサイト

〈彼〉にまつわるエピソード

fc2blog_20160702200317279.jpg
















[白い群れの〈彼〉等を見つけると………]



















相変わらず〈彼〉等の事を気にかけて
庭に姿を現せば
ドンブリにご飯や薄めた牛乳を出してくれる
『秘密の花園』のご夫婦












毎朝の犬の散歩の時、
山のセンダンの樹の陰で
ドッグフードを撒いてくれるおばあちゃん。














fc2blog_20160702200348386.jpg












「今はな…山の仔犬は○匹おるで」
「今はな…捕獲箱がドコソコに置かれとるで」

私を見つけると教えに来る近所の住職。

この住職のお寺の納屋の前の日陰で
〈彼〉等は夕方よく休んでいるらしい…










仔犬達の遊び場になっている
トウモロコシ畑の持ち主で
小さい鍋を置きに行ったり、
持って帰ったりしている奥さん。













「あの子達(白い犬)はほんまに大人しくていい子やで」
と、近所のパーマ屋さんの奥さん。













「あの子達(白い犬)は手を「パン、パン!」と打ったら
3匹揃って近くまで来るんやで、
私も時々ご飯をあげてるんよ。」
と、もう102才になった近所の一人暮らしの老婦人。














山道で(白い犬達に)会ったらあげようと
バイクにいつもフードを積んでいる
新聞配達のおじさん。


















fc2blog_2016070220040981b.jpg













おもむろに車を停め、
食パン1斤を落としていくグレーの軽四。

『パンボタの人』
(パンをボタッと落としていくから)












急停車して、
ドッグフードをバラバラバラバラッ!と
巻いていく白い軽トラ。

『カリカリ軽トラの人』














車をバックさせて降りてきて
袋に詰めたパンの切れ端を
道端の草陰に山盛り置いて行くグレーの軽トラ。

『山盛りパンの人』



















fc2blog_20160702200432cce.jpg














ある日の朝、(AM6:00)
仕事場の道を挟んだ集会場の菖蒲の葉の後ろから
〈ルミちゃん〉が “ 何か ”を引っ張り出していた。
薄茶色で太長くて柔らかそうに見えるもの…
口に咥えて運んだように見えたので
お世話係のAちゃんが道を渡って見に行った。

“ 山盛りのパンの切れ端!!! ”

その場所は近所の共有場所!
多すぎて食べきれず、
散らかったパンを集会場の屋根から鴉が狙ってる!

その日は慌てて片付けて
毒でも入れられてはいないのか心配したものだった…
その場所は店の監視カメラで確認できる場所だったので
その日の朝の映像記録を遡って見てみたら
私達が見た10分くらい前に
店の前を東に向かって歩いている〈彼〉と〈ルミちゃん〉、
交差点を南から曲がって来たグレーの軽トラが
集会場前のスペースにスッと停まった。
その車を見て、〈彼〉と〈ルミちゃん〉が近づいてくる。
パンを置いたところまでは映っていなかったけれど、
〈彼〉等の態度から、
この『山盛りパンの人』は〈彼〉等の味方なのだと分かった。














fc2blog_20160702201339bee.jpg













Aちゃん曰く、
あの車の人なら週に何回か朝この道を通っていると思う。

「今度、声を掛けてみますね」

〈彼〉等の味方なのだと分かって安心したし、
嬉しい気持ちになった。













fc2blog_20160702200456b29.jpg













それから




ある日の早朝(AM5:30)
仕事場の朝の掃除中、
店の前の道を勢いよくバックしてくるグレーの軽トラ。
水路の横で車を停めて、
素早く袋に詰め込んだパンの端を手に持って
店のブロック塀に駆け寄って来た女性、
お世話係のAちゃんが声をかける事が出来た日。

「(パンを)やったらいかんの?!」

少し怒り気味なひと声、

Aちゃんは
私達も場所を決めてほぼ毎朝フードをあげている事、
犬にフードをあげている事を憎々しく思っている人もいる事、
どこででも与える事が〈彼〉等の危険につながる事、
初対面の女性だったけれど
私達が〈彼〉等を大切に思っている事は伝わったのか

「ほんなら、コレ(パン)をあげて!」

「あの子達が可哀想で…」

「また、持ってくるから!」


そう言って笑顔で立ち去った。














fc2blog_201607022006102fa.jpg















fc2blog_20160702200637bf9.jpg














fc2blog_20160702200717648.jpg














そして、昨日の朝、(AM5:40)
用水路沿いの小道に寝転んでいる〈彼〉を見つけて
『山盛りパンの人』の車が停まった。

「なかなか会えなくて心配してたんや」

「パンをどこに置いていいか分からなくて」


毎日のようにこの道を通っているのだけれど
朝の掃除中のAちゃんの姿を見つけられなくて
〈彼〉等が私達の仕事場の前にいる時などに、
何処にパンを置けばいいのかヤキモキしていたみたい…

Aちゃんが〈彼〉等にフードをあげている場所を
『山盛りパンの人』に教えて、
ほぼ毎朝、〈彼〉等が食べに来ている事を告げられたみたい。

いつも慌ただしく去って行く彼女だけれど





遠くから来ているの?

近くの人なの?

〈彼〉等をいつから知っているの?

〈彼〉等だからパンをあげたいの?



今度会ったら聞きたいねってAちゃんと笑いあったよ。

















fc2blog_20160702200516cba.jpg













〈彼〉等を心配しながら

気にかけている優しい人達…





〈彼〉等がもう何年も何年も

この辺りから離れていかないのは



きっと、そういうわけなんだろうな…











どうか…


どうか…





この妙に幸せな毎日が

少しでも…

少しでも…






続きますように…






そして



みんなが幸せになれる最善の道が

どうか

どうか

見つかりますように…













☀︎

夏空散歩

fc2blog_201607031836465ee.jpg















朝から容赦のない太陽が照りつける


朝から温度は上がり続け


暑い暑い夏日


















fc2blog_201607031837259a5.jpg














日陰を選び選びの散歩道



なかなかみんなに追いつけなくてね…
















fc2blog_20160703183750af6.jpg
















今日は午前中にサマンサをシャンプー



自力で立っている事は出来ないサマンサ、

手足を滑らせバタバタする身体を

なんとか支えながらのシャンプー…







疲れちゃったんだよね…
















fc2blog_20160703183813eeb.jpg
















犬小屋の中、

排尿、排便を散歩まで我慢する事は

サマンサにはもう無理、

眠たくなったらその場で眠ってしまうから

尿や便の上でも腹這いになって眠ってしまう…

お腹の毛がアンモニアでバリバリになっていた






シャンプーされる事にも

ものすごく疲れるようになって、

いつまで洗ってあげられるのだろう…








お湯で濡らすと

ものすごく小さくなってしまったように思えて

胸がいっぱいになりながら

サマンサを洗った

















fc2blog_201607031838464fc.jpg
















田植えの終わった田んぼ道




















fc2blog_20160703183927498.jpg
















歩けなくなったら抱き上げる





















fc2blog_201607031840031ef.jpg

















ほんの少し前までは、

体重16㎏。

肥満体だと言われていたというのにね…





今や、片手でヒョイと抱き上げられる。

9㎏も切っちゃったなぁ




その昔暴れん坊だったサマンサも

抱え上げられても力を抜けるようになった










抱え上げたり


下ろしたり








焦らず急がぬ散歩道




















fc2blog_20160703184042762.jpg

















田んぼに水が湛えられるという事は


用水路の水が惜しみなく流れているということで







ルパンとキャロルにとっては


嬉しい嬉しい夏の水浴び♪















fc2blog_20160703184111f0e.jpg

















生き返るねぇ♪




嬉しいねぇ♪




















fc2blog_201607031841417ac.jpg
















踏切の坂道から見える風景







青空と白い雲


それを映す水田地



















fc2blog_20160703184229f2e.jpg



















水浴びしながらの散歩道


















fc2blog_201607031843013d4.jpg















身体を冷やしながらの夏の散歩道




















fc2blog_201607031843356f3.jpg


















追いついたり、離れたり



それでも一緒に歩ける散歩は楽しい…



















fc2blog_20160703184410bef.jpg

















サマンサはひと足お先に帰り道























fc2blog_20160703184441aee.jpg


















用水路の流れる水に映る太陽


















fc2blog_20160703184530bb9.jpg

















眩しい光を横目に見ながら



一生懸命歩くんだ





















fc2blog_20160703184623bf7.jpg















ほんのわずかな上り坂



その傾斜が厳しくて


















fc2blog_2016070318464763f.jpg















足が止まってしまうんだ










「傾斜10度ってこれくらい?」


相方に聞いてみたけど



「う〜ん…。これは傾斜3度やろ」


って笑って先に歩いて行った。






















fc2blog_201607031845521cd.jpg
















ふと、思い出した歌詞があったよ…




“傾斜10度の坂道を腰の曲がった老婆が少しづつ上っていく…”





古い歌だけど、意外に覚えているものだ…

口ずさみながら歩いたよ







(年をとるってそういうことなんだよね)


















fc2blog_20160703184719efb.jpg
















抱き上げて木陰まで行ってひと休み











fc2blog_201607031847469de.jpg
















ブラッシングも

皮膚が痛く感じるのか嫌がるけれど

だましだまして撫でながら

ポサポサの冬毛を少しづつ毟る

















fc2blog_2016070318481436d.jpg















歩こうって気を起こしたら

「よし!頑張ろっか♪」って歩き出す。








頑張れ、



頑張れ、



本当はね、分かってるんだ。

頑張ってきたから今まで来たんだってこと。


だから、

頑張れっていう言葉は言わないでもいいんだけど…


ついつい口をついてしまうんだ(苦笑)
















fc2blog_2016070318484685d.jpg
















相方がルパンとキャロルを連れて歩いている

川沿いの道を見ながら

私とサマンサはゆっくり、ゆっくり、帰り道。




(青空が綺麗だねぇ)



(水を湛えた田んぼも綺麗だねぇ)
















fc2blog_20160703184911d12.jpg















ようやく家まで帰り着いたら

遠くで雷が鳴っていた…








空には大きな入道雲。







もう梅雨が明けるんじゃないかなぁ…








今年の夏は暑いのだと言う…


サマンサには厳しい夏だなぁ




サマンサは愚痴を言わない。


サマンサは全てを受け入れる。



見習わなきゃいけないことがいっぱい、


まだまだお前を見ていていたいよ。






頑張って夏を越そう












☀︎

猛暑日の寝床(甘露と菜月)

fc2blog_201607041925301ac.jpg














猛暑日の空は


何故こんなに綺麗なんだろう…

















fc2blog_201607041925512b8.jpg















なんだか色々な雲が青い空に行き交って

ついつい見惚れてしまうね
















fc2blog_20160704192611e2e.jpg















朝から気温はぐんぐん上がり、

午前9時にはすでに30度を超えていた



わが家は仕事の日は家に人は居なくなる。

さすがにエアコンのタイマーをセットして

午後には冷房が効くようにしていた。

















fc2blog_20160704192702eb1.jpg















暑っついサンルームで甘露が寝てる。
















fc2blog_2016070419272778a.jpg













「甘ちゃん! 暑くないの?!」
















fc2blog_20160704192749ba7.jpg














猫って暑さに強いって知ってるけどさ…


本当に平気なのかなぁ…



















fc2blog_2016070419281537a.jpg













まあね、

私達が帰ってきた頃には

冷房が効いている状態だから

涼んでからサンルームに来ていたかも知れないけどさ…




















fc2blog_20160704192927c4c.jpg














そしてまた、暑苦しい寝床を選んだフタリ。

虎鉄と菜月


エアコンの下だから涼しい場所ではあるけどさ…

痩せっぽちの虎鉄が丸まってるのは分かるけどさ…














fc2blog_20160704193002b14.jpg














なっちゃん!


毛布の上って暑っつくないの?
















fc2blog_20160704193033560.jpg













なっちゃん!















fc2blog_2016070419310011a.jpg

















なっちゃん!


目ヤニがついてるよ。




なっちゃん!

ちょっとは身づくろいしようよ(苦笑)







なっちゃんはねぇ…

にいちゃん達が甘やかして甘やかして育てたからね

身づくろいも誰かがしてくれるって思ってるんじゃないかな…
















fc2blog_20160704193618454.jpg















トイレ掃除を終わらせて、

10個ある水入れの水を入れ替える




ガラスの容器にザアザア水を流していると

いっつもなっちゃんが物珍しげにやってくる。
















fc2blog_20160704193224961.jpg

















fc2blog_201607041933033e8.jpg


















fc2blog_20160704193344b64.jpg


















音に惹かれてギャラリーが増えていく…





















fc2blog_20160704193147f57.jpg














少しは涼しい気持ちになるかな…








明日も暑いんだって、



頑張ろ。














☀︎

猛暑日の寝床(慈雨と伸之助)

fc2blog_201607051816595aa.jpg

















今日も猛暑日…………



(暑いよう)





















fc2blog_20160705181732044.jpg
















fc2blog_201607051818006ca.jpg

















fc2blog_20160705181831ec7.jpg











fc2blog_20160705181906c3b.jpg
















fc2blog_201607051819382ce.jpg
















fc2blog_20160705182004c5c.jpg



















fc2blog_20160705182033e48.jpg

















fc2blog_2016070518210016d.jpg




















fc2blog_20160705182128301.jpg

















fc2blog_20160705182158b60.jpg



















fc2blog_20160705182233810.jpg











可愛いけれど


暑苦しいよう…
















☀︎

半夏生の花の咲く頃

fc2blog_2016070619251594e.jpg














半夏生の花を初めて見たよ

片白草(かたしろくさ)とも言うらしい





緑色から白色へのグラデーションが印象的



















fc2blog_20160706193248433.jpg













北側窓辺で転がる…


エアコンのカビ除去に窓開けしての冷房中

















fc2blog_201607061933437ce.jpg














カビって本当にしつこいねぇ…




夢路の【真菌】進行中(泣)
















fc2blog_20160706193414fa0.jpg














後頭部は只今ほとんど刈り上げ中…


















fc2blog_20160706193447b88.jpg

















【真菌】発生源はすっかり治って、

本日の通院で『完治』(先生のお墨付き)


















fc2blog_20160706193529c94.jpg














お〜い!


発生源の浅葱ちゃん!


















fc2blog_20160706192611416.jpg

















浅葱は気分良く転がり中♪
















fc2blog_2016070619264751a.jpg














体重4.6㎏


「うん、うん、ずいぶん太って、大きくなって♪」

















fc2blog_201607061927249bb.jpg













フードアレルギーも完治。


もう、注射しなくて良いんだよ♪

















fc2blog_20160706192758228.jpg













確かにポチャポチャの身体(笑)
















fc2blog_20160706192850ef4.jpg















甘露兄ちゃんにチョッカイ出して、

















fc2blog_20160706192918afb.jpg













確かに気分が良いらしい…

















fc2blog_20160706192954d01.jpg















青い瞳がキラリ♡


















fc2blog_20160706193029770.jpg













ポッテリお腹と

やわやわ毛並み


手触りのいい浅葱♡
















現在、毎日通院は夢路と伸之助

伸之助は角膜炎の点眼中と、膀胱炎の投薬中。

夢路は真菌の消毒と塗薬中。

萩乃は週一くらいで抗炎症剤の注射。












まあ、いいか。



ヒトリづつでも完治していかないとね(苦笑)












☀︎

心がほっこりした話

fc2blog_201607071939077c8.jpg













動物病院の待合室、
長椅子の入り口側の一番端で、
中年の男性が動物を連れずにひとりで座っていた。

お薬待ちのようだったけれど、
病院に慣れていないらしく
落ち着きなく、手を組んだり離したり、
周りで座っている人達の飼い犬を
目の端で伺ったりしていた。

(初めてここに来たのかなぁ?)

そんな風に思っていたら
名前を呼ばれて
フィラリアの予防薬が2つ用意されていた。
会計を終えて薬を手に持ったその人を見ながら


(2匹飼っているんだなぁ)

(どんなワンちゃんなのかなぁ)




勝手に想像したりしながらの待合室の椅子の上、
のんびり自分達の順番を待って居たんだけど…



「あの…!」

「犬に首輪をつけるんは、どうやったらええやろか!?」




少し逡巡して意を決したように
開いた口から出た言葉に
思わず聞き入ってしまった。(苦笑)













fc2blog_20160707193933a62.jpg














受付のスタッフさんも
一瞬聞かれた意味が分からなさそうだったけど、

『片手の肘のところで
ワンちゃんの首にしっかりと組むように持って、
手を緩めなければ絶対抜けんから!』

と、身振り手振りで説明してた。

『ひとりで出来ん時は誰かに手伝ってもらえるん?』

『ふたりがかりなら大丈夫やで!』



「………いや、それが…。

“ うちのは ” 首に手をかけるのも出来んかも…。」



「16㎏くらいあるんやけど持ち上がるかなぁ」



(体重が分かっているのに手をかけられない?)

(成犬だけど今まで飼っていなかったのかな?)

(大きい犬舎での放し飼い?)





?????????




『飼うとる犬やろ?』



「そうなんやけどな…」

「首輪をつけたことがないんや…」

「飼い犬に噛まれるって人に言えんしなぁ…」



????














fc2blog_20160707194016e37.jpg














困り顔の彼だったけれど

ワンちゃんを大切に思っているんだろうと思えた。




(それでも “ うちのは ” って言ったよね。)

(そんなでも飼っているんだよね)

私と相方、コソコソ話してクスッと笑った。






『そしたらな!脚の間に犬の首を挟んでみたら。』
と、スタッフさん。


「犬の後ろから近づいたらええんかなぁ」




聞くきっかけと答えてくれる言葉に
だんだん喋りやすくなったのか
他にも聞きたかったことを聞き始めた。




「連れて来られたら、フィラリア予防も注射があるんかなぁ?」

「その方が一回しておけば良いんやもんなぁ」

「うちのはなぁ、もう、フィラリアになっとるかも知れん」

「首輪が出来て連れて来れるように頑張るわ」



言いたい事、

聞きたい事、

いっぱいあったんだろうな…。















fc2blog_20160707194039ac0.jpg












昔々を思い出したよ……

ダリが首輪がなかなかなかなか出来なくて、
首輪が出来ないから散歩に連れて行ってもやれなくて、
何日も何日も神経質なダリは排便しなくって、
何日も何日もご飯を食べなくって、
途方に暮れたあの時。

結局、躾用のチェーンの首輪を
頭から被せる事にしたのだけれど
それでも牙を剥いて唸り続け、
歯をカチカチ言わせながら
威嚇するダリに
噛まれる覚悟で首輪をした…

思い出しちゃったよ(笑)




保護した犬達なのか、

飼えなくなった人からの引き受けなのか、

里親会で譲渡されたのか、

詳細は知らないけれど




彼が頑張って、

懐いていない犬に向き合って

いろんな事を乗り越えて

首輪をつける事が出来たなら

きっとまた、病院で会えるよね。



頑張ってね。


会える日を楽しみにしていよう


















☀︎

エスケープガール〈ロビン〉

fc2blog_20160708182524642.jpg















今日は雨模様


最高気温も25℃

昨日までの猛暑日が嘘のように

涼しく感じて




仕事場の庭の紫陽花も瑞々しく見える












fc2blog_20160708182545bbd.jpg














“ ミセス・クミコ ” という名前なのですって、

先日、お客様が

「ここのお庭に紫陽花が無いようだったから

家にたくさん咲いている紫陽花を持ってきたのよ」

そう言って置いていって下さった。




涼やかに咲いていますよ♪

(ありがとうございます)



















fc2blog_2016070818261773b.jpg















さて、


「おはよ〜♪ ロビン」




エスケープガール〈ロビン〉は

身体が大きくなったら、なった分だけ

ジャンプ力も強くなって

犬舎脱走を何度も繰り返す。




作り直し、作り直し、

知恵比べを繰り返し…




とうとう高い扉が作られました(苦笑)
















fc2blog_20160708183159029.jpg



















庭での自由時間もリード付き、















fc2blog_20160708183128916.jpg
















今まで自由に出来すぎていたんだよね…





この庭の中だけっていう結界が

好奇心に負けて守れなくなってきたから

リードに慣らしていかなきゃね。








幼犬時代が終わったんだね




















fc2blog_2016070818265473c.jpg














『夢路の部屋』から見るとずいぶん高い扉に見える。



















fc2blog_20160708182730333.jpg


















ロビンはちょっぴりふてくされてる(笑)


















fc2blog_201607081828026b8.jpg















退屈しのぎに夢路の部屋をのぞきに来る、

















fc2blog_20160708182825352.jpg














「ドン!ドン!ドン!」















fc2blog_20160708182848b55.jpg















「バシ!バシ!バシ!」

















fc2blog_20160708182916fe8.jpg















毎日毎日、こんな光景♪



(夢路の【真菌】が目立っちゃうね)

















fc2blog_20160708182944198.jpg















甘えた表情のロビン
















fc2blog_20160708183024bf5.jpg

















なんとなく

白い犬と白い猫は仲良しみたいよ♪





















fc2blog_20160708183058583.jpg













上目づかいに手を噛み噛み、




ロビンの乳歯もやっと生えかわり始めました。

今が一番歯が痒いんだろうな…







スクスクスクスク大人になるね♪














転がる癒し

fc2blog_201607092014444b0.jpg














セイヨウニンジンボクの紫色の花


昨日からの雨が昼過ぎには上がり


蒸し暑い夕暮れ
















fc2blog_20160709201331428.jpg














床に転がるヘンテコリン(苦笑)

















fc2blog_201607092012287d1.jpg
















ボ〜〜ッと転がる…

















fc2blog_20160709201256372.jpg
















近づこうが、遠ざかろうが、


伸之助は気にしない…




動く気なんて無いんだよね…



















fc2blog_20160709201400532.jpg













見ているだけで気が抜けて



なんだかこちらも眠くなる












夏色散歩(カンナの花咲く散歩道)

fc2blog_2016071019481706c.jpg














蒸し蒸し暑い日曜日





散歩道の無花果が

匂いを漂わせ始めました














fc2blog_20160710194842894.jpg














無花果のまだ青い実が

大きくなってきていました















fc2blog_2016071020164784f.jpg













歩けなくなったら抱えて歩く





そうね…


今日は八割くらい抱えて歩き

二割くらいを自力で歩いたかな…






ずいぶん力を抜いて

身体を預けてくれるようになったから

私もラクに抱えられるようになったよ
















fc2blog_20160710195008644.jpg













自分で歩きたい時は

手足を少しバタつかせるので

そうっと下ろす。
















fc2blog_20160710195107d1c.jpg















トトトトト…ッて、歩くんだ

















fc2blog_201607101952378b8.jpg















去年までは踏切の坂道からの水田地帯が

用水路の水の道目当てで

夏の散歩道だったけど、

今年はもうその距離がサマンサには辛そうになったから

ダリの山桜には会えなくなるけれど

川沿いの散歩道の中の小道を下りて

用水路で水浴びできる場所を見つけた。

















fc2blog_2016071019531464b.jpg















fc2blog_201607101953478ff.jpg














fc2blog_20160710195410f7b.jpg















fc2blog_2016071019543251a.jpg














fc2blog_201607101955195be.jpg















fc2blog_20160710195549af3.jpg















fc2blog_201607101956164ed.jpg















fc2blog_2016071019564175f.jpg














fc2blog_201607101957086da.jpg














fc2blog_20160710195737107.jpg













気持ちいいねぇ…














fc2blog_2016071019580306e.jpg













身体を冷やして歩き出す















fc2blog_20160710195835e0e.jpg












さすがにサマンサは水には入らないけれど

キャロルが水から上がって

プルプルプルプルッと身体の水を飛ばしたら

サマンサの足元も涼しくなったよ(笑)
















fc2blog_20160710195914f66.jpg













水田に囲まれた小道















fc2blog_2016071019593687b.jpg














風が吹いて気持ちがいいねぇ














fc2blog_201607102001453ad.jpg
















fc2blog_20160710200215148.jpg

















fc2blog_20160710200239431.jpg

















ガタガタン…ゴトゴトン…


電車が走って行った


















fc2blog_20160710200434350.jpg












いつも聞こえる電車の音


いつも感じる風の匂い




いつも通りの日常の中













fc2blog_20160710200455f3d.jpg














目が見えなくなったって、


耳が聞こえなくなったって、


いつも通りの日常の中にいれば


何にも困ることは無い







そうだよね…




サマンサがにっこり笑っているようだ

















fc2blog_20160710200311cf0.jpg














雲をまとった太陽
















fc2blog_201607102003353bc.jpg
















風が雲を走らせる
















fc2blog_20160710200412000.jpg















空を見上げて

綺麗だなって思える







そんなことが幸せだね♪


















fc2blog_201607102005273e3.jpg















先に歩き出した仲間を


ゆっくり、ゆっくり追いかける














fc2blog_20160710200552d91.jpg















3メートルも歩いたら

足が止まってしまったから

抱えて歩いた10メートル

















fc2blog_20160710200638465.jpg














白い花を見て歩きたくなったみたいで

下ろして歩く10メートル

















fc2blog_20160710200704ff0.jpg
















fc2blog_2016071020073507b.jpg
















fc2blog_20160710200805312.jpg















止まって抱えて10メートル
















fc2blog_20160710200830742.jpg














今日の散歩の目標だったカンナの花
















fc2blog_20160710200853d55.jpg















鮮やかな鮮やかな夏の花















fc2blog_20160710200922632.jpg
















ほうっとひと息


鼻は黒々していたからね

大丈夫、調子は良いんだ♪
















fc2blog_20160710200948924.jpg















さぁ、帰ろう



















fc2blog_2016071020102188b.jpg















fc2blog_20160710201112b8c.jpg
















後ろを振り返り、振り返り


待ちながら歩く仲間達




ゆっくり、ゆっくり追いかける



















fc2blog_20160710201135f62.jpg















飛行機の音が空から聞こえた





















fc2blog_201607102011567d8.jpg
















空を見上げて




「あ、飛行機!」





空を指差して笑いあう





こんな散歩もいいねぇ…












☀︎

2回目の記念日(文太)

fc2blog_201607111910558d3.jpg














7月は文月(ふみづき)

11日はeleven(イレブン)





文太のブンは

ふみづきのイレブン















fc2blog_20160711191024772.jpg















今日は文太を保護した記念日。


わが家に来た日が誕生日♪









文ちゃん、


誕生日おめでとう♪





無事に2才になりました♪

















fc2blog_20160711192319fb8.jpg
















2年前の


あのお腹を空かせた痩せた子猫、


あの痛そうな顎の裂傷の子猫、


あの心細そうな子猫は












ずいぶん大きな身体になって(苦笑)

















fc2blog_2016071119121220e.jpg














わが家に来た時から好きだった

裏庭のスペースが今も好きで

いつも窓を開けている時は

このスペースにいます


















fc2blog_20160711191432920.jpg


















文ちゃん………


どうしようねぇ…このお腹

















fc2blog_20160711191508b48.jpg














おデブになって


転がったままでいる事が多くなったよねぇ

















fc2blog_20160711191617f70.jpg
















身づくろいもタイヘン!














fc2blog_201607111915493e8.jpg












うんしょ!うんしょ!

















fc2blog_20160711191651ab3.jpg

















うん…ぺっ! うん…ぺっ!

















fc2blog_20160711191727999.jpg











うん!………うん!………














fc2blog_201607111918382ef.jpg
















身体を揺すって一生懸命!



見ている方が疲れそう…(苦笑)


















fc2blog_20160711191807eb1.jpg














“ ふうっ… ”



すぐ疲れちゃって…


身づくろいも止めちゃうんだよね…

















fc2blog_20160711191312f85.jpg















む〜〜〜〜〜〜


















fc2blog_20160711191355667.jpg




















もう…いいもん…



















fc2blog_201607111912381f5.jpg















困ったねぇ…





文ちゃん、まだ2才だよ!


今以上太ったらダイエットね!














保護する前の過酷な暮らしで
私達以外の人間に姿を見せる事はほとんど無い文太。
隠れるのも速いこと速いこと!
隠れてしまえば出てこないこと、出てこないこと!

今は身軽なおデブちゃんだけど
そのうち動かないおデブになりそうでコワイ…

心臓とか、内臓を悪くしないようにしなくちゃね。





優しい文ちゃん♪

文太は文太らしく過ごしながら

いっぱいあった〈怖いもの〉が

少しづつ減っていけばいいなぁ…













☁︎

リクライニングチェア

fc2blog_20160712195701387.jpg














リクライニングチェアを新しく買いました。




















fc2blog_201607121940083cb.jpg

















サンルームにつながるリビングに置いてあった

猫達の爪とぎでボロボロになったマッサージチェアを

先日の大型ゴミの日に、いよいよ捨てて

リクライニングチェアを置きました。
















fc2blog_20160712194046b7f.jpg












夢路、あっという間に乗りました(笑)















fc2blog_201607121941143f2.jpg












目つきが悪いぞ、伸之助(笑)


















fc2blog_20160712194157c26.jpg














サンルームから見ていた慈雨
















fc2blog_20160712194240df1.jpg
















うん、なかなかいい感じ♪





















fc2blog_20160712195054989.jpg




















サイドが少し狭くって

椅子の収まりが悪かったので

収納棚として(逆さまにして)使っていた

もともと天井付けの戸棚を

壁付けに付け直す事にした。


















fc2blog_20160712195205727.jpg
















虎鉄の見守る中、(笑)

相方がインパクトで壁付け。



















fc2blog_2016071219492042a.jpg
















ほら、おさまりよく落ち着いて






ここは相方のお気に入りの場所。

仕事の疲れを夜のひととき

足を伸ばして癒される場所。




















fc2blog_20160712194833e68.jpg















買って2日目には爪をとがれて傷ついたけど………


きっと毎日、傷は増えていくだろうけど………








それでもここが居心地良くて…


相方は夜、ゆっくりできるわずかな時間を

とても、とても、楽しみにしているのだけれど…



















fc2blog_20160712194403af9.jpg













「これ、オレの〜?」














fc2blog_20160712194436782.jpg













「なかなか いいねぇ」
















fc2blog_20160712194501232.jpg














「う〜ん♪ 気持ちいいねぇ」













fc2blog_20160712194530955.jpg















「ここ、オレの場所でいいよ〜」



















fc2blog_20160712194559166.jpg















うっとり伸之助。



相方が座ろうとしてもどかないし…

よかして座ってもすぐに乗ってくるし…







落ち着けるはずのリクライニングチェア…



落ち着かない椅子になっちゃったかもよ〜(苦笑)














☁︎

山葵(わさび)記念日

fc2blog_201607130900418db.jpg















去年の7月13日


山葵(わさび)の来た日。











近所の駐在さんの気持ちが繋いだ縁




高校生の女の子が拾った仔猫を警察署に届けた。
その子の家では飼えないと言われ、
仔猫は【拾得物権利放棄】ゆえに
警察署としては保健所に連れて行くことになる。
保健所に収容されると処分までは約1週間、
ボランティアの人に救い出される可能性は僅か。

「里親探してみましょうか?」

私の一言に

「ほんなら、すぐに連れてくるけん!」

非番だった駐在さんは目を輝かせて、
警察署に車を走らせた。





(お前は助かる運命だったんだなぁ)(笑)

















fc2blog_20160713090127612.jpg















身体にはノミだらけ、

お腹にはコクシジューム、




確かに外で育っていたようだったけれど

カラスにも襲われず、

交通事故にも遭わず、

優しい人の手に助けられ、

まっすぐ仕事場に来たものねぇ…(笑)

















fc2blog_20160713090153514.jpg















そんなに弱ってもいなかったから

ひとりぼっちになって間がなかったんだろうな…




すぐにカリカリを食べはじめたから

離乳まで母猫がずっとそばに居たんだろうな…







母乳をしっかり飲んで

育った仔猫はとっても丈夫!




(山葵は丈夫なんだ)(笑)


















fc2blog_20160713090237c79.jpg

















しっかりした表情、

眼差しの強い光、

















fc2blog_20160713090305d85.jpg















ちっちゃかったね…






いっつもゲージの中のトイレの中で寝転んでたね

(この頃はトイレの失敗ってしてなかったと思うんだけどな)



今、トイレを失敗するのは

身体が大きくなったことを

自分で過小評価しているからじゃないかしら?




















fc2blog_2016071309033426d.jpg
















12月の半ばからは

わが家の『11番目』として一緒に暮らしたね…
















fc2blog_20160713090358196.jpg
















去年生まれの女子3匹、

ドタドタ、バタバタ、走り回って

それぞれが個性的で見ていて楽しかったよ♪


















fc2blog_20160713090423d4f.jpg














みんな一緒のおやつタイム♪



配る私は大忙しだけど

可愛くてねぇ♡
















fc2blog_20160713090446265.jpg














「ごめんね、わさび…」


「幸せにしてあげられなくて、ごめん…。」





謝りながら泣いた日。






山葵がわが家に居た最後の日。




















最初から預かりさんを申し出てくれていた
兄弟猫のいるお家に帰って行ける話になって、
山葵ともども喜んでいたのだけれど…
免疫力の強い山葵は
わが家から【真菌】を運んで
免疫力の弱いお兄ちゃん猫に罹患させてしまった!

















fc2blog_20160713123844f34.jpg















(甘太兄ちゃん、ごめんなさい…)




わが家から山葵が出たのは2月の初め、

【真菌】騒ぎは3月に始まって

今、ようやく落ち着いてきたらしい…。






山葵は発症してないんだよ!


(なんて強いコなんだろう)(苦笑)




















fc2blog_201607130905221e6.jpg















昨日の山葵、



見なさい、このムチムチ感!




















fc2blog_20160713090549274.jpg














時々、仕事場に遊びに来るの♪





















fc2blog_20160713205547900.jpg














いつだって機嫌良く転がって、

いっぱいおしゃべりしながら甘えてくる♪

















fc2blog_20160713090647e32.jpg
















ねぇ、山葵。



お前、6㎏近いでしょ!


ペットキャリーを抱えたママが重たそうだよ!



















fc2blog_20160713091053520.jpg










(先日、ママから写メールが届いたよ)





「扇風機、直接当たるのはよくないみたいで、
カゴに入って寝ていたワサビです。。。笑


よけい、暑そう(^_^;)」















幸せそうで嬉しいよ♪








今日はお前の記念日だよ。



来た日を誕生日としているからね、


今日はお前の誕生日♪





「山葵(わさび) 1才、おめでとう♪」







幸せに


幸せに


幸せになぁれ♪
















☀︎












壁付けした戸棚の上

fc2blog_20160714092914d04.jpg
















リクライニングチェアを置く時に

壁付けにした戸棚





きっと

誰かが乗るだろうとは思ってた。





(まさか、お前だとはねぇ…)(苦笑)
















fc2blog_20160714092943e26.jpg

















本来はキッチンの天井付けの戸棚なのだけれど
付けない家もあるらしく
11年前にリフォームをお願いした
施工会社に余っていたものを
何個か分けてもらって家具として使っていた。
天井付けだからきちんとした天板は付いていないのだけど
逆さまにして使っていたの(笑)

自分達で使いやすいように
施工会社にお願いしてリフォームした家だから
いろいろヘンテコな所もあるけれど
けっこう楽しんで暮らしている。


猫が10匹いる家にしては飾り物の多い家…


思い入れのある物を捨てられない私と相方、
天井から吊ってあるランプ型オルゴールも
相方の若い若い頃、初めて働きだした頃の思い出の物。


















fc2blog_201607140930123bd.jpg
















!!!!!!!!!!



















fc2blog_201607140930394da.jpg
















ジュッちゃん!!!

やめて!やめて〜〜〜!















fc2blog_20160714093109af6.jpg
















戸棚をつける前は届かないから

安心できる場所だったのに〜〜


















fc2blog_20160714093138d26.jpg















けっこうシッカリしたフックに吊るしているから

きっと大丈夫だよねって言い合っているけど…


















fc2blog_2016071409320508a.jpg














覗くな! 覗くな!


















fc2blog_20160714093252fb4.jpg
















きゃあきゃあ言っていたせいか


降りてくる気になったのかと思ったのに…








(まさか…降りられないわけじゃないよねぇ…)



















fc2blog_20160714093357fc3.jpg

















「やっぱり、気になる♪」








(降りてきて〜〜)

















fc2blog_20160714093557855.jpg
















コッツン♪















fc2blog_20160714093635b59.jpg














やめて、やめてという声に

ふと、気付いた???

















fc2blog_20160714093843353.jpg















「なぁに〜? お母ちゃん?」








(だから! コッツンやめてってば!! )














fc2blog_20160714093920a11.jpg



















「ふ〜ん…」




コッツン!!!!!













ダメダメだぁ〜



お花の咲いているコには

どう言えばいいんだい?





















なんとかランプは落とされず…………

ハラハラしたけど

あれだけ揺すられて落ちないんなら

大丈夫だよねってちょっと安心(笑)






















fc2blog_201607140928219f8.jpg














ふと気づいたら

慈雨がゴソゴソゴソゴソ…………






文太と菜月が不思議そう(苦笑)


















fc2blog_20160714092750e82.jpg
















何してるの〜ジュッちゃん?




















fc2blog_20160714092716f75.jpg

















戸棚の上に虎鉄。





相方の事が大好きな虎鉄、

言葉をすごく理解している虎鉄、





慈雨を降ろしてくれたのかな?




(で、慈雨が下で拗ねてるのかな?)(笑)



















fc2blog_2016071409254232d.jpg














「だって、降ろしてほしかったんでしょ!」








胸を張ってそう言ってるんじゃないかなぁ…(笑)











だってね…



その後から慈雨が戸棚の上に何度か上がっていても
虎鉄が押し飛ばしに上がるんだもの(笑)



ありがとうね、虎鉄。









(ヘタに喋れないねぇ)


(どれくらい話を理解してるんだろう)



(傷つけないように言葉を選ばないとね!)



相方と笑い合ったよ(笑)















慈雨 4.2㎏

虎鉄 4.0㎏

菜月 3.8㎏





わが家の軽量級

この3匹は身軽だからねぇ…

(なんとかは高いところに上るって言うしねぇ)(笑)






まぁ、怪我しなきゃ良いんだ♪










ちなみに、一番体重が軽いのは

3.5㎏の萩乃おばあさまです(笑)
















☀︎





休日の光景(菜月のうしろ)1

fc2blog_201607150943528be.jpg














なっちゃん♪








相変わらず小顔のなっちゃん♪
























fc2blog_201607150944236de.jpg















未熟児だったなっちゃんも

身体はずいぶん大きくなって

去年、インターキャット入りとの目薬を

毎日毎日差し続けていたことが

嘘のように健康になりました♪
















fc2blog_20160715094603a99.jpg














なっちゃん、もう、大人だからね♪




(大人ぶっちゃってね ( 笑))















fc2blog_201607150949127c4.jpg
















同い年同士、

菜月は浅葱と追いかけっこしたり、

かくれんぼしたり、

プロレスごっこ?したり




女子同士の遊びは

アタリが柔らかくって

見てて面白い(笑)





(男の子達の運動会の大騒ぎに慣れすぎてたのかな?)(笑)


















fc2blog_2016071509505219a.jpg





















なっちゃんがいる場所は

サンルームに面したリビングのコレクション収納棚の上、



サンルームの観葉植物がよく見える♪

















fc2blog_20160715095139a08.jpg















サンルームで寝転がる甘露が見える















fc2blog_20160715095212a99.jpg
















視線に気づいて

こっちを見ている浅葱が見える



















fc2blog_20160715095250684.jpg















浅葱が観葉植物を押し分けながら

何かを狙っているみたいだったから

こそっと覗いてみた


















fc2blog_20160715095323851.jpg
















網戸に張り付く甘露と慈雨

















fc2blog_20160715095403251.jpg















浅葱の狙いは小さい虫かな?
















fc2blog_20160715095440b29.jpg

















それとも…



緑の隙間から

ピョコピョコ伸び上がる慈雨なのか?


















fc2blog_201607150957013e1.jpg
















ジュッちゃん!


何に夢中なんだろう?


















fc2blog_201607150958316b2.jpg















風に揺れるカーテンが

時々、光を反射して

その影を追っているのかな?

















fc2blog_201607151000206c5.jpg
















それとも…


網戸の向こうの庭に

蝶とか蜂とかが来ているのかな?

















fc2blog_20160715100050a61.jpg














ジュッちゃんだからねぇ…














fc2blog_20160715100117dfc.jpg













飽きて甘露はロッキングチェアーに、

浅葱も飽きて何処かへ行った。




慈雨だけは離れない………………


何かを見つめて離れない(笑)






ジュッちゃんだものねぇ…



















fc2blog_201607151001482c5.jpg
















世界は不思議に満ちているんだよね(笑)




慈雨が見ている光景を

慈雨が見ているように

見てみたいと思うよ…






楽しそうだよね♪

































fc2blog_20160715100222acd.jpg













なっちゃん、寝ちゃった(笑)

















fc2blog_20160715100339caa.jpg

















可愛いなぁ…

















fc2blog_2016071510040534a.jpg














ピンクの肉球



可愛いなぁ♡














☀︎

休日の光景(菜月のうしろ)2

fc2blog_201607161553016a7.jpg
















なっちゃん、爪のお手入れ♪


















fc2blog_20160716155335aa5.jpg
















なっちゃんは、兄ちゃん達が甘やかして育てたせいか

身づくろいってほとんどしなくって

いつも毛並みはポソポソ気味…(苦笑)


















fc2blog_20160716155410a55.jpg














だから(?)


なっちゃんは毛玉を吐いたことも


…きっと、無い。



















fc2blog_2016071615544530a.jpg















でもね、


最近、手(爪?)のお手入しているのを見かける事が増えた。


カミカミカミカミ………

















fc2blog_2016071615552449a.jpg














ペロペロ…ザリザリ…



(ちょっぴりブチャイク(笑))















fc2blog_201607161555578b9.jpg


















(肉球を)ペロペロペロペロ…




















fc2blog_2016071615562583c.jpg














チュッ♡










(なっちゃん、可愛いぞ♡)



















fc2blog_20160716155701989.jpg

















菜月のうしろ


サンルームのロッキングチェアーで

スヨスヨスヨスヨ…

甘露が眠り





















fc2blog_20160716155830fa9.jpg
















菜月のうしろ


サンルームの椅子の上には

萩乃おばあさまがスヤスヤ眠る♪

















fc2blog_201607161559174dd.jpg


















萩乃は明日で18才♡

18回目の記念日を無事に迎えられそうです♪




糖尿病もフードで上手くコントロール出来ているから

血糖値も安定して基準値内、

食欲もあるし、

何より気力があるからね♪


















fc2blog_20160716155945a4a.jpg












肉球の腫れと便秘は悩みだけれど

定期的な通院、診察、注射で

まだまだ乗り切って行けそう♪








頼もしいおばあさま♪



まだまだ元気で


一緒に居よう♪














☀︎

18回目の記念日(萩乃)

fc2blog_201607171442379ed.jpg















曇り空の日曜日


朝方の土砂降りで目が覚めて

雨が止んで蒸し暑い





窓を開けての午前中

湿度は高いけれど

萩乃には気持ちの良いサンルーム

いつもの萩乃の椅子の上

















fc2blog_20160717144306e9c.jpg















ずいぶん小さくなったね





ずいぶん軽くなった
















fc2blog_20160717144333eb7.jpg
















眠っている時間が増えたね


ほとんど眠っているものね


















fc2blog_20160717144356b83.jpg
















でもね、


朝と夕方は

「カツオブシ〜〜!」って鳴くんだよね(笑)

「早く用意しなさいよ!」って怒るんだよね(笑)



食欲あるうちは頼もしい♪


















fc2blog_20160717144431c4c.jpg












萩乃おばあさま、18才になりました♪







萩の丘公園で見つけた小さい小さい仔猫は

バギーと呼ばれたヤンチャ時期、

おはぎと呼ばれた大食い時期、

次々と弟達が増えていっての拗ねた時期、

さらに増えての諦め時期、

そんな中での老年期



今は飄々と自分のペースで悠々と過ごしてる。






萩乃の好きな場所で

うつらうつら眠る。






ゆったりした時間の中で

ゆっくり年を重ねよう






18才、おめでとう♪



18年、ありがとう













☁︎



梅雨明けの海の日

fc2blog_20160718153516665.jpg














梅雨明けしたらしい




高気圧に覆われて

容赦ない日差しの


今日は “ 海の日 ”














fc2blog_2016071815343917c.jpg
















三連休の最終日


仕事場は繁忙日


無事に終わってホッとした



















fc2blog_201607181536139c8.jpg

















先週、お客様からメダカの稚魚をいただいた





庭の小さな滝で

金魚と一緒に泳がせるつもりでいたら

思っていた以上の数の稚魚!!!



とても仕事場の庭の中だけでは

稚魚達にも酷いことになりそうだったから

みんなで手分けして

貰ってくれる人を探し、

家で飼える同僚達には持って帰ってもらったりした。


















fc2blog_20160718153654892.jpg
















まだエアーも水草も必要ないくらいの稚魚達


ガラスの瓶に分けたコ達

なんとか育っているみたい…





可愛いのだけれどねぇ

無事に育つのか心配…




















fc2blog_201607181537416d6.jpg














わが家にも少し持って帰ったの…





家の中にはとても入れられるわけないから、

玄関先で置いている






どんぐりの飾り付き、

白い水鉢

中には明るい葉っぱの絵付け
















fc2blog_20160718153856fcf.jpg
















6年前くらい…

まだ陶芸教室に在籍していた頃に

相方が作った水盤






相方は、どんぐりの飾りがお気に入り♪


















fc2blog_20160718153937d3d.jpg















メダカの水鉢としていいんじゃない?




メダカはいろんな種類のコ達らしく、

青い色、オレンジ色、黄色、赤…

育ってくれればカラフルなんだ






毎朝、毎夕眺めてる

見ているだけなんだけど

けっこう楽しい♪















育てばいいな…























fc2blog_20160718154330330.jpg












暑くなる予報の日には

エアコンの予約をして仕事に行く。




今日も昼過ぎからはエアコンが効いていたから

私達が帰ってきた頃には家の中は涼しい〜♪





今日は疲れたからね、

家が快適なのは嬉しいな♪


















fc2blog_20160718154359549.jpg














猫達も好きな場所で転がってる
















fc2blog_20160718154435f42.jpg















伸之助は病院に行く気だったけど

今日は祭日でお休み。

病院に行けないのはつまらないらしい…(苦笑)




















fc2blog_201607181544565b4.jpg













ふふっ♪




おててのクロスが可愛いねぇ







明日は病院行くからね、


機嫌直せよ、伸之助。















☀︎

仲良しさん♪

fc2blog_20160719145352460.jpg















夏の花

白い百日紅(サルスベリ)






今日も暑い。



















fc2blog_2016071815410299f.jpg














リクライニングチェアの上の猫達














fc2blog_20160718154148677.jpg














家に帰って一番に乗ったのは夢路だった。

夢路の後に守るように武蔵が乗った。


伸之助は最初から横のカゴが目的地で

最後に甘露が夢路の後ろから

そっとそっと乗り込んだ。

















fc2blog_20160718154220077.jpg













そうっと夢路を押していく(笑)
















fc2blog_20160718154251137.jpg















なんとか場所を確保した。


遠慮しいしい

でも、そこに居たいらしい(笑)




















fc2blog_20160718154600a70.jpg













エアコンの下、

私達の部屋着入れのカゴの中、

猫達の寝床になるからフリースを被せてる。

(猫の毛まみれになるからね)

















fc2blog_201607181545322fe.jpg













文太の身体の上に乗りかかっている甘露…















fc2blog_20160718155321c6a.jpg















最初にカゴに入ったのは虎鉄。

次に文太が隣のカゴに入って、

寝ようとやってきた甘露が

文太の入っているカゴに無理矢理入って来た(苦笑)

















fc2blog_20160718154630567.jpg














文太は優しいし、

甘露は、文太がお世話をした弟だから

文太は甘露に甘い!

















fc2blog_20160718154702466.jpg














さすがに重いでしょ!

















fc2blog_20160718154744977.jpg
















おまけに暑いでしょ!


















fc2blog_201607181548347b3.jpg

















重量級の文太の背中は

あったかいし、安定感があるんだろうか?


















fc2blog_20160718155012d09.jpg















甘露は満足気♪

















fc2blog_2016071815515296b.jpg















文太相手には遠慮はしない(笑)



そこに居たいらしい。











身体は大きくなったけど

性格って変わらないねぇ(笑)













☀︎

推定二十歳を迎える君と私達との記念日

fc2blog_20160720181735e47.jpg













推定二十歳を迎える君と私達との記念日



















fc2blog_20160720101650d20.jpg













足どり軽く歩き出す













fc2blog_20160720101710648.jpg
















今日は調子がいいんだね♪
















fc2blog_20160720101739225.jpg

















散歩に行きたいって待っていてくれる事が嬉しいよ





















fc2blog_201607201018103f7.jpg
















君の本当の誕生日は分からない












君と出逢ったのは2000年の2月で

君はすでに仔犬四匹を育てている

険しい顔で人間を警戒する母犬だった





君を保護出来たのは2000年の5月13日

設置された捕獲箱に仔犬の一匹が捕らわれた

母犬の君は恐怖で震えながらも

連れられて行く仔犬の側を離れなかった。

君と最初の仔犬を保護した日。



翌週の日曜日、

田んぼの用水路の中の仔犬を挟むようにして

二匹保護出来た。



一番臆病者の一匹を保護出来たのは

君を保護してひと月も経った6月だった。

最後の一匹になったのはダリだったねぇ…






















fc2blog_201607201015235d0.jpg
















君の本当の誕生日は分からない



















fc2blog_201607201018430b6.jpg
















保護して避妊手術をして

血液検査をした時にフィラリアに罹っている事が分かった

フィラリアの状態から

野良で、若しくは予防役を飲まずに3年以上と診察された。



















fc2blog_2016072010191336d.jpg












保護した時に3年足して

君の歳を数える事にした


















fc2blog_20160720101943779.jpg
















記念日は7月20日

今のわが家に連れてきた日。











だから、

君の誕生日も7月20日にしようって決めた。









今日は君の二十歳の誕生日。





















fc2blog_20160720102008270.jpg















君の産んだ子供達は

みんな虹の橋を渡ったよ…


















fc2blog_201607201020377cb.jpg

















君の身体も ずいぶん老いた…

















fc2blog_2016072010210627f.jpg
















どんな悲しみも乗り越えて


今、君は子供に還る…


















fc2blog_2016072010213703e.jpg

















険しかった表情もすっかり和らいで

いつもにっこり微笑んでくれる







ありがとう




サマンサ



















fc2blog_2016072010280563e.jpg
















栗の実がなりはじめてた




青臭い夏の匂い



















fc2blog_201607201023138f3.jpg
















仲間達と散歩に行ける


















fc2blog_201607201023418f5.jpg


















仲間達と一緒に歩ける


















fc2blog_20160720102410364.jpg

















ルパンを保護した時、

サマンサは推定9歳



まだまだ血気盛んで

ルパンをシッカリ躾けてくれた。


















fc2blog_201607201027421f7.jpg















キャロルを保護した時、

サマンサはもう、16歳。



白内障が始まって

躾けをしきれなかったけれど

ちゃんとルパンが世話してくれた。




















fc2blog_20160720102849898.jpg















踏ん張って歩いてる
















fc2blog_20160720102911c37.jpg













しっかり前を見て進んでる




















fc2blog_20160720103002545.jpg

















今日は君の誕生日。



二十歳の誕生日。







わが家に連れて来た記念日。




















fc2blog_201607201028256be.jpg




















山道に蝉の声が渦巻いている






夏の命が輝いている










君との一日一日が


とてもとても大切で


毎日毎日が切ないんだ…








誕生日おめでとう♪





長生きしてくれてありがとう♪





















fc2blog_201607201818021b7.jpg














7月20日は私達の記念日でもある。

相方との生活も24年になったんじゃないかなぁ

あなたがいてくれたから

いまのわたしがいるし

うちのコたちもいるんだね





ありがとう。


そして


これからもよろしくね♪














☀︎

辿り着かなかった小さな命の話

fc2blog_20160721185411e41.jpg
















「お姉ちゃん! お店の前で子猫が死んでる!!!」

AM7:40 出勤してきた山葵ママが息急いて飛び込んできた。

「店の前の道路に白いタオルでも落ちているのかと
近づいて見たら……子猫が死んでて…。」

「車にはねられたみたいなんです…」















fc2blog_20160721185439b88.jpg
















慌てて外に飛び出すと
すでに相方が新聞紙で傷ついた子猫の身体を包もうとしていた。
走って来た車が相方の身体の横をゆっくり避けて通る…
田舎道だとはいえ、朝の通勤時間だ、
何度も車に轢かれることはあまりに可哀想だ。
ダンボールとバケツに水を汲んで近づく、

生後2ヶ月半くらいかな…
白地にグレーのキジトラ。
頭部にかなり衝撃を受けたんだろう
片目が飛び出て、もう片目は無い
首は身体と反対の向きに捻れて折れ曲り、
顔は半分潰れて…道路には血溜まりが出来ていた。



少し前にスピードを出した車が走り去っているのが
仕事場の窓から見えたらしい…

子猫を撥ねた衝撃はあっただろうに
車を停めることも無く、
ブレーキをかける事も無く、
車は走り去ったのだという…

私達が気がつかない場所じゃ無い!
おそらく
その車が子猫を撥ねたんだろう…


即死だったのだと思う…
アスファルトの血溜まりに突っ伏した姿勢のままだったから…

失われた片目を相方と探したけれど
見つけてあげられなかった…



土に埋葬するには身体が少し大きい、
ペットセレモニーで焼いてもらう事にした。
野良ちゃんの子猫のようだったので
お骨はセレモニーでの合葬をお願いする事にした。





















fc2blog_20160721185534724.jpg
















仕事を中抜けして私が連れて行こう、

綺麗な箱に寝させてあげよう、

新しいタオルで包んであげよう、

明るい花を供えてあげよう、




お菓子の箱に新しいタオルを敷いて
ダンボールの中の身体をそうっとそうっと…抱えて、
まだ柔らかい子猫の身体を
傷ついていない方の向きに変えて
顔の血を綺麗にしてやることは出来なかったけれど
潰れていない方を上にして
顔はタオルで隠した。




















fc2blog_20160721185752f35.jpg
















仕事場の庭には咲いている花が少なくて、

近所の同級生の家の庭の花を分けて貰いに走った。

同級生のお母さんにお願いして

其処の庭にたくさんたくさん咲いている

愛らしい花々を摘んだ

















fc2blog_20160721185609f09.jpg













色とりどりの百日草、

紅く可愛い千日紅、

黄色いマリーゴールド

小籠に摘んで帰って来て、

箱の中に眠る子猫に供えた…


















fc2blog_20160721185953d3f.jpg















寂しく無いように、

痛く無いように、

怖く無いように、



祈りながら供え、















fc2blog_201607211858325a0.jpg















お腹空かないように
キャットフードを一緒に入れて
午前9時にペットセレモニーに連れて行った。


いつも使っているペットセレモニーでは
私の父と私はすっかり顔馴染み…

野良の犬猫ちゃんも何匹弔った事だろう…
















fc2blog_20160721190037827.jpg















【火葬申し込み書】

ペット名 ノラちゃん

種別 猫

年齢 推定2.5ヶ月

申告体重 推定1.5kg

死亡年月日 H28年7月21日

死因 事故



申し込み書のペット名がノラちゃん、

なんでだろう、そんな事が悲しかったりした…






















fc2blog_2016072118564681e.jpg
















セレモニーの職員さんと少し話をした。

その人が言うには

「『○○うどんさんに置いておけば犬でも猫でも飼ってもらえる』

そんな事を言っている人に会ったんですよ。

そんな勝手な事をしたらいかんし、

そんな事を人に言うてもいかん!

そう言うたんですけどね…」


「本当にそんな事を言う人がいるって事は

そんな事を人に言うて歩いている人が

他にもようけおるいう事です。」


「もしかしたら、この子猫もそんな人に

置いて行かれたコかも知れんですね…」





驚いたけど納得もした。

夜中のうちに置いていったとしても
じっとその場所で動かない子はいないんじゃないかな…

少しは隠れやすいところに移動するだろうし、
人慣れした子なら尚更に人気のある方に移動するだろう…

仕事場に辿り着けなかった子もたくさんいるだろうし、
仕事場から離れて行った子もいるだろう…


















fc2blog_20160721185716f00.jpg












ノラちゃん、

お前は辿り着けなかった子なのかな…?




亡骸として目の前に現れた

身体を焼いてあげる事しか出来なかった

確かに生きていた

小さな命の話。















☀︎

癒しのコ(慈雨)

fc2blog_201607221902483ca.jpg















気持ちがちょっぴり疲れた時の

私の一番のお薬は

癒しのコ

慈雨















fc2blog_20160722190342fe8.jpg















つっついたくらいじゃ起きないんだよ

















fc2blog_2016072219015196e.jpg














身体を撫でても起きないんだよ

















fc2blog_20160722190215fba.jpg
















じ〜〜〜〜っと見つめても起きないんだよ



















fc2blog_201607221904083a3.jpg












そんなお前が愛おしい
























fc2blog_2016072219045028f.jpg













今朝、仕事場の駐車場に座り込んでいる
茶色の少し毛長の成犬を見た。
最初、遠目にはハチに似ていた。
ハチが脱走しているのかと思って近づくと、
ハチくらい大きいけれど違う犬だと分かった。
私の両親は一昨日の朝、気づいたらしい…

「捨てられたんかなぁ…首輪も外されとる」

駐車場から離れないところを見ると
そこで車から降ろされ、
置いて行かれたんじゃないかと思う。
置き去りにされたコは
1週間くらいはその場所を離れず、
ひたすら飼主さんを待っている。
今日で3日目…


お腹の肉がタプタプしているように見えるのは
きっとちょっぴり太めだったこのコが
この3日、ほとんど食べられていないから
急に痩せて皮がたるんだんだろう…

近づくと尻尾を下げて逃げて行く…
かわいそうだと思っても
助けられるかどうかは全く分からない。
正直、毎日の夢路と伸之助の通院で
ロビンの里親探しすら完全にストップしている状態、
今以上に保護出来る状態に無い事も事実。

保健所、警察署に探し犬の届け出は無い。

白い犬の群れと合流するのか
それとも追われてしまうのか
それすらも分からない。


見ているだけの状態というのも辛いものです。












☀︎

何処へか 気にならむ

fc2blog_20160723221714e5f.jpg













仕事場の駐車場に

置き去りにされたと思われた

茶色の中毛の成犬は

今朝から姿を消しました



自分の置かれた状態を理解して

生き抜く道を探して歩き出したのか



帰巣本能で

家への道を辿り出したのか



また出会うかも知れないけれど



あの心細げな瞳が忘れられない…






やるせないな…。












☀︎

夏草散歩

fc2blog_20160724180823bf0.jpg
















瑠璃星天牛(ルリボシカミキリ)


綺麗な名前をもらってるんだね



川沿いの散歩道


綺麗な水色に目が止まった
















fc2blog_20160724180853d22.jpg
















洋種山牛蒡(ヨウシュヤマゴボウ)

















fc2blog_201607241809246f2.jpg

















百日草の鮮やかなピンク


雲が糸を張っていた

水色に光った


















fc2blog_20160724180959ee2.jpg















今日は曇り空で


涼しい風が吹いていた






気持ちのいい日中を

気持ちよさそうに眠って過ごした






ぐっすり眠っていたからね…


脚が痺れてしまったんだよね…





なかなか足がおぼつかない(苦笑)
















fc2blog_20160724181040d63.jpg














ルパンとキャロルは

途中の小道から用水路の水浴びに横道に逸れて

身体を冷やしてから合流♪


















fc2blog_2016072418110808a.jpg

















サマンサの速度で歩くのは

なかなか難しいかもよ(笑)















fc2blog_20160724181140b52.jpg

















“ 思いやり ”


って誰が教えたわけではないだろうに

ルパンもキャロルも

サマンサの姿が見えないと

心配そうに探してる。










サマンサは

本当に本当に本当に本当に…

人が見習いたいくらいの

優しく厳しい母性の塊のようだったんだ



















fc2blog_20160724181216981.jpg















夏草に覆われる川沿いの道





















fc2blog_20160724181255869.jpg














一歩、一歩が必死なんだよね

















fc2blog_201607241813165b6.jpg















ゆるくても上り坂は辛そうだから

私が抱えて歩いてる




下り坂には歩きたがるから

下ろしてトトトトト…歩くんだ



















fc2blog_201607241813415e4.jpg

















歩けるうちは歩こうね


疲れたら止まろう



歩きたい気持ちが大事だね


















fc2blog_201607241814042d5.jpg















夏草の蒸されたような青臭い匂い

















fc2blog_20160724181426e62.jpg
















空気までが緑色に染まりそうな


曇り空の散歩道

















fc2blog_2016072418145196b.jpg



















昔に比べたら

短くなった散歩道







今はもう


見えている道を


行って帰ってくるだけだけど


サマンサの視線も


頭を持ち上げるのが苦しいようで


下ばかりを見つめて歩くから


目に映るものは夏草なんだよね…



















fc2blog_201607241815190fe.jpg
















「ほら、向日葵だよ」






散歩の最後の上り坂、

抱えて歩いた目の先の

向日葵の花を

サマンサに見せたよ

















☁︎

なっちゃんの水飲み

fc2blog_20160725193149367.jpg















なっちゃんの水飲みの光景














fc2blog_2016072519321143f.jpg
















猫達が気持ち良く水を飲めるようにと

わが家には水を入れた器を

10個、あちこちに置いてある。









リビングのテーブルの下には猫トイレが3つ、

リビングのテーブルの上には水入れが3つ、
















fc2blog_20160725193234575.jpg















なっちゃん、

どの水入れから飲む?




















fc2blog_201607251932554bf.jpg













真ん中の水入れを選んだの♪

















fc2blog_20160725193315000.jpg















実は、なっちゃんはね

水を飲むのが下手なんだ……………。
















fc2blog_20160725193337475.jpg















器の一番遠い所から飲もうとするものだから…

















fc2blog_201607251933594a3.jpg

















胸の白い毛がビショビショになっちゃうんだよ…


















fc2blog_20160725193430039.jpg
















なっちゃん、 遠すぎ、遠すぎ!



















fc2blog_20160725193454412.jpg
















“ 真剣! ” (笑)




















fc2blog_2016072519351737c.jpg















ペロッ!




(水を飲むというよりは、ガラスの縁を舐めているだけみたい…)




















fc2blog_20160725193541382.jpg















う〜んと…。


あの辺から飲もうかなって考えているように見えるんだけどね…

















fc2blog_20160725193607de1.jpg















やっぱり遠いし、


お顔を突っ込みすぎて顎が濡れちゃったし、


















fc2blog_20160725193634db0.jpg















お水を飲んでる時のなっちゃんはね、


ちょっぴりブチャイクなんだよね(笑)




















fc2blog_20160725193715483.jpg















う〜ん…。
















fc2blog_20160725193742b44.jpg














ビチョン!




















fc2blog_20160725193811685.jpg
















えいしょ!えいしょ!




















fc2blog_20160725193843760.jpg
















う〜〜〜〜〜〜ん…。





















fc2blog_20160725193910740.jpg

















考えては………


















fc2blog_201607251942142cf.jpg















真剣すぎて変な顔(笑)







笑っちゃいけないんだろうけど

笑っちゃうんだ(笑)







だって



可愛いんだもの♡











離乳時期の私の失敗なんでしょうかね(笑)


水飲み下手一番!




がんばれ、なっちゃん!



いつかはきっと上手く飲めるよ。






(でもね、可愛いからこのままでも良いよ♡)




















☁︎

伸之助のしろめ…

fc2blog_20160726150041161.jpg















伸之助は眠るよ眠るよ…


















fc2blog_201607261501109af.jpg

















プピ…プピ…プピ…プピ…





















fc2blog_20160726150138cba.jpg















鼻音が聞こえないと逆に不安になったりして…




















fc2blog_2016072615021021d.jpg















ず〜っと寝てるなぁ…って

気がついたら息が止まってた!なんてことになったら

どうしよう、どうしよう…




















fc2blog_20160726150240526.jpg















いやぁ〜

半目のしろめ…(こわいこわい)(苦笑)














fc2blog_2016072615060313d.jpg


















そんな日が万が一来たら




それも


伸ちゃんらしいのかしら…。



















fc2blog_20160726150521fa6.jpg














寝返りうって…………
















fc2blog_2016072615031015b.jpg















いやぁ〜〜〜〜


また、しろめ〜〜



おまけに舌も出ちゃってる…
















fc2blog_20160726150341ed8.jpg















こわいよう(苦笑)




















fc2blog_20160726150435a1a.jpg


















あんまり静かに寝ないでね………………

























いちおう、伸之助への弁解で(笑)











fc2blog_20160726150648086.jpg













キリッとした顔も出来るんだよ(笑)

















☀︎

甘露のあごのせ

fc2blog_20160727094657643.jpg











北側窓辺の猫スペース



枠にあごのせ

ネムネム甘露




相方が庭木の剪定や草抜きをしていてね、
















fc2blog_2016072709461781e.jpg

















紫陽花やら、枳やら、藤やらを

せっせとゴミ袋に詰めているなか、

気がつけばカマキリが網戸に逃げていたみたい…




















fc2blog_20160727094856379.jpg


















「えいっ!」



なっちゃんが飛びかかってきた!

















fc2blog_20160727094939c7d.jpg















「ふわぁ〜〜…」


甘露もアクビして起きたけどね

















fc2blog_20160727095018b44.jpg















全く動く気にならないらしい…(苦笑)







なっちゃんなんて瞳キラキラさ…

















fc2blog_20160727095048579.jpg














「えいっ!」


ジャンプ!ジャンプ!







甘露は見もしない…

















fc2blog_2016072709521762d.jpg


















結局、カマキリは上へ上へと逃げのびて、


なっちゃんは名残惜しげに見上げたままで、


甘露は目を閉じて眠りだす…




眠気に襲われている時の甘露は

何者にも起こされないみたいだ(笑)























同じ日











fc2blog_201607270944047af.jpg













サンルームのロッキングチェアの足下で

椅子にあごのせ


グウグウ甘露(笑)

















fc2blog_20160727094428fa6.jpg














誰にも甘露は起こされない(笑)


















fc2blog_20160727094452cff.jpg

















どんなに近づいても起きないもんね(笑)























fc2blog_20160727094541664.jpg















幸せな甘露



恵まれた甘露




安心しきって ゆうゆう眠る






いいなぁ…




お前は本当にマイペース(笑)















☀︎

11回目の記念日(ルパン)

fc2blog_20160728091751744.jpg

















暑いねぇ…




暑い夏真っ盛りだねぇ




11年前の今日



小さいルパンは来たんだよ♪




















fc2blog_20160728190937c6a.jpg
















2005年7月28日







川沿いの道端、

護岸工事をされていない河川敷に作られた畑、

近所のおばあちゃん達が藪を切り拓いて作った畑、

野菜や花が思い思いに作られている。






そんな畑の道路脇に

3匹の仔犬が捨てられていた。


















fc2blog_20160728191006ede.jpg

















畑を作っているおばあちゃんのひとりが

一匹、保護してくれていたことは後で分かった。




車で通りがかった中年の夫婦が

一匹、連れて帰ったように思う…と、

その近所の、仔犬達にご飯をあげていた人が言っていたと聞いた。










最後に残った真っ黒の仔犬、





私達が保護した事は近所中が知っている。(苦笑)



(きっと保護するだろうとみんな思っていのだと後で聞いた)



















fc2blog_20160728092134e68.jpg
















用水路でいつもの水浴び♪















fc2blog_2016072809231771e.jpg

















黒い毛並みは陽射しを吸収して熱っつい!


















fc2blog_201607280923511fc.jpg














気持ち良いねぇ♪



















fc2blog_20160728092436a3c.jpg















ルパン、11才。




人間の年齢に換算すると60才なんだって…


そりゃ、白髪も増えるよね。


















fc2blog_201607280925269c0.jpg
















いつもサマンサを気づかって、

キャロルの面倒を見て、

本当に穏やかで優しいおじさんになったねぇ…





















fc2blog_201607280925567f7.jpg
















暑い夏の空は


白けたような入道雲






















fc2blog_20160728092634c8b.jpg















毛並みツヤツヤ♪


鼻は黒く光り、


舌の色も血色良し♪


















fc2blog_201607280927020df.jpg















サマンサと一緒にいる時は仔犬の表情♡

















fc2blog_201607280927364bc.jpg


















育ててくれたサマンサは


ルパンにとってはお母さん♪


















fc2blog_20160728092823e09.jpg

















キャロルの前では兄さん気取り(笑)


大事に育ててくれているんだ。




















fc2blog_20160728092906431.jpg
















艶めいた漆黒の毛並みだったから

白髪が余計に目立つのかもね(苦笑)






いつもいつもフレンドリーなルパンは

いつもいつも可愛らしい表情♡







素敵に歳をとっているんだよね。


若々しい気持ちのままでいてね、

穏やかで優しいままでいてね、



いくつになっても

お前は私達にとっては可愛い子犬♪




















fc2blog_20160728191031975.jpg


















あの時、

保護出来て良かった♪





兄妹達が保護されて

ひとりぼっちの孤独を知って、

不安な夜を越して、

カラスやサギに襲われて怪我をして………





今でもルパンは釣り人を見ると怖がって逃げようとする。




釣り人に危害を受けたらしい…








11年経ってもそのトラウマは消えない。



仔犬だったルパンの忘れられない記憶なんだね…





















fc2blog_201607281910591f3.jpg













捨てられて間もなかったんだろう…

道端で3匹並んで座っている姿を初めて見た時、

私の目にはお前が一番綺麗で、凛とした佇まいに見えたんだよ。

〈凛(りん)〉とか、〈凛太郎〉って名前を最初考えていたんだよ

お前の名前は私と相方と相方の娘の3人で

いろいろ考えた夜があってね、

ふっと、相方の娘が言った〈ルパン〉って名前が

みんな一瞬で気に入って、






「今はまだ〈コパン〉だけど、

いつかは(アルセーヌ)〈ルパン〉になれるかな?」





そんな事を言いながら決まったんだよ♪






相方の娘が一番最初に買った車は《ラパン》で、


「《ラパン》に〈ルパン〉を乗せて〜♪」


って歌ったりしていたんだよ(笑)










そんな相方の娘も今は二児の母。


ルパンも歳をとったはずだよね…













ルパンって名前が似合っているよ♪



まだまだ元気なルパン♪



これからもよろしくね♡














☀︎

浅葱(青い瞳は強く輝き)

fc2blog_20160729185552edc.jpg















2015年7月29日

去年の今日、浅葱は来たの。






今日は浅葱の記念日です。


















fc2blog_2016072918392947d.jpg













ガリガリに痩せて汚れた子猫

「シャー!シャー!カッ!!カッ!!」

動けないのに威嚇する。















fc2blog_20160729183949110.jpg














脾臓損傷、靭帯損傷、極度の貧血


「シニカケコちゃん」

「ヨワリンコちゃん」

そんな呼び名が病院で付けられた。















fc2blog_2016072918400844e.jpg













だって


起き上がることも出来なかったのだものねぇ…















fc2blog_20160729184028c7d.jpg














脚を動かすことも最初出来なかったのだものねぇ…




でも、


お前の瞳は


「生きたい!」


そう言っていたよねぇ…



















fc2blog_2016072918405175d.jpg













リンパ球がゼロに近くって

戦えない身体だったから

【真菌】も全身に拡がった…




痒かったよねぇ…















fc2blog_20160729184116442.jpg














毎日毎日毎日毎日…

痛い痛い痛い痛い注射を

叫び声をあげて泣きながら打ち続けたんだよね…




















fc2blog_2016072918413616a.jpg
















頑張って、頑張って、頑張って…

泣きながら頑張ったから

お前の命は繋がったんだよ。


















fc2blog_20160729184154a8b.jpg














ひとりぼっちの夜を

何度も何度も越したんだよね…






【伸之助菌】からお前を守るためには

せめてワクチンを受けられるようになるまで

お家に連れて帰ってはあげられなかった。










「帰るんでしょ…」


寂しそうな瞳が毎日縋るように見ていた


置いて帰るのが辛かった3ヶ月

















fc2blog_20160729184216af2.jpg















寂しい日々を

頑張って過ごしたんだよねぇ…

















fc2blog_20160729184236b4a.jpg














貧血も治り、戦える身体になって

やっとワクチンを受けられたけど

2回目のワクチンを打たないと

まだ連れて帰れなかった。


















fc2blog_20160729184257b1a.jpg
















仕事場の別の部屋で保護していた山葵。

山葵は預かりさんがいたから

ひとりぼっちの夜を越すことは無かった。

【真菌】をうつさないために

お前は私と夢路以外のものに

触られることは無かった…





3ヶ月経って、やっと会えた同じくらいの女子同士。



















fc2blog_2016072918432440e.jpg


















狭い部屋から出ることの無かった3ヶ月。



退屈だったよねぇ(苦笑)


















fc2blog_201607291843469d4.jpg














夏に保護した子猫は


冬になる少し前に


やっとわが家に入れることが出来ました。









文太が最初からお世話を買って出たんだ。















fc2blog_20160729184406f46.jpg















そして、同い年の菜月と遊んで
















fc2blog_20160729184426257.jpg















ヘンテコリンな伸之助がお気に入りで(笑)
















fc2blog_201607291844484ce.jpg
















菜月と一緒に避妊手術をして、
















fc2blog_20160729184513a1e.jpg















萩乃おばあちゃまや、虎鉄おじさんに甘えて
















fc2blog_20160729184534a81.jpg














夢路のシッポにしがみついて、



気がつけば

術後服がキツそうなくらい

ムチムチしていたんだよね(笑)
















fc2blog_20160729184554b58.jpg














甘露兄ちゃんに甘えてみたり、














fc2blog_20160729184613011.jpg
















ひと月遅れてわが家に来た

山葵と一緒に遊んだり、







目まぐるしい毎日だったね




















fc2blog_20160729184700ac8.jpg















後から来た山葵が

預かりさんの所に戻って、

そこが山葵のお家になったから




お前はわが家の末っ子になった。

10番目の子供。

















fc2blog_20160729184823de8.jpg














ストルバイトが出来たり、

フードアレルギーが出たり、

再度【真菌】が拡がったり、

ヘルペスウィルスが片目に残ったり、




色々あったけれど

お前は伸び伸びと暮らしてるよね(笑)


















fc2blog_20160729185205fc1.jpg














免疫力の弱いお前だけれど

気持ちの強さは負けないものね!

















fc2blog_2016072918523787d.jpg

















絹糸のような柔らかな毛並み


















fc2blog_20160729185024eb9.jpg















サビシンボウで、アマエンボウ

















fc2blog_20160729185054a02.jpg

















青い瞳の女の子





綺麗な綺麗な青い瞳


浅葱色の瞳の〈浅葱〉





















fc2blog_20160729185614212.jpg












保護した日を誕生日とするー






今日は浅葱の1才の誕生日♪





おめでとう。





これからも一緒だよ♪





もう



寂しくないからね。














☀︎

4回目の記念日(虎鉄)

fc2blog_20160730203018558.jpg















幻想的な朝の空








今日は虎鉄の記念日。






7月28日・29日・30日………

年度は違えど連続の記念日。




7月に保護したコが多いんだなぁ…


















fc2blog_201607302030567fb.jpg















壁のクロスがボロボロ…














fc2blog_20160730203131379.jpg














虎鉄!壁が減るよ〜!














fc2blog_2016073020320873d.jpg













「何だよ〜」




虎鉄は頭が良いし、お世話焼きだし、優しいし…

でも、優等生じゃないんだよね!(笑)





人の話をものすごく理解して、

その上で『手玉』にとっているんだよね〜!















fc2blog_201607302032566d0.jpg














可愛いふりも忘れない(笑)


猫らしいっちゃあ、猫らしい!


















fc2blog_20160730203332054.jpg
















fc2blog_20160730203410b5b.jpg













fc2blog_20160730203440fee.jpg













fc2blog_20160730203533b52.jpg















fc2blog_201607302036020a3.jpg
















ほらね!


悪いことしてるって分かってるんだよね!


こちらの出方を試してる。










私と虎鉄はよく口喧嘩をする(笑)

私が虎鉄に文句を言うと、

虎鉄は相方に言いつけに行く(笑)

そして、

いっぱい、いっぱい、

私を非難するように喋る(笑)


















fc2blog_20160730203637cb1.jpg













「もう!うるさいなぁ〜」













fc2blog_20160730203713636.jpg














「また言いつけに行くぞ〜」


「いじめたって言っちゃうよ〜」







(私の被害妄想か?)(笑)
















fc2blog_20160730203747a18.jpg














「撫でさせてやろうか?」






(結構だ!)

















fc2blog_201607302038208ea.jpg














(そのツメは何だ?)




「ウフフフフ…♪」



















fc2blog_20160730203846b04.jpg


















まったくね、


眠っていれば可愛いのにね、


起きてる間、おしゃべりだよね〜(笑)













おかしいな…………


2012年7月30日

あの朝、仔猫の話を聞いて探しに行った私に

ギャオ!…ギャオ!…大声で鳴きながら近づいて来て

差し伸べた手に何のためらいもなく飛び込んできたお前だったのに、

いったいいつから私とお前は

口喧嘩相手になったんだろう????












(まぁ、口喧嘩相手で楽しいから良いんだけどさ)(笑)






















fc2blog_201607302029242f1.jpg













7月に保護したコ達、

ブログを始めて4年目にして

やっと全員の記念日を記事に出来たよ(苦笑)





毎年毎年、保護したコの病院通いで

気がつけば記念日を書きそびれてしまっていたからね…








ふふっ♪


みんな個性的で楽しいよ♪





特に虎鉄とは

乳飲み子育ての時は保父となって手助けしてくれて、

人間の子育ても遊び相手になって手伝ってくれて、

毎日平和に過ごしている時は

言いたいことを言い合える。





なかなか面白い関係よ♪









虎鉄、4才おめでとう♪






これからもよろしくね。












☀︎

夏草散歩

fc2blog_20160731193350387.jpg















暑い夏日





熱い風















fc2blog_201607311935552a4.jpg














夏草の影を踏んで













fc2blog_20160731193633995.jpg


















用水路の小道に下りる
















fc2blog_2016073119370098a.jpg















田んぼの緑は青々と

















fc2blog_201607311937281e6.jpg

















いっせいに蜻蛉が飛び出したんだよ




夏だねぇ…

















fc2blog_2016073119375286e.jpg















fc2blog_20160731193816dd2.jpg














最近は毎日のように水路で水浴び。


気持ち良さそう♪

















fc2blog_20160731193848290.jpg















今日はあまりに暑かったので

サマンサを抱いて水路で水浴びさせてみた。

下半身を少しだけね、

体重が軽くなったんだなぁ…

流されそうになってたよ(苦笑)



















fc2blog_20160731193921acf.jpg















歩いたり、止まったり、



抱いたり、下ろしたり、
















fc2blog_20160731193941868.jpg















それでも散歩は楽しいようだね♪


















fc2blog_2016073119431283d.jpg















白い槿(むくげ)




夏の花


















fc2blog_20160731193421388.jpg















ゴーヤの小さな黄色い花







夏の野菜

















fc2blog_20160731194007a27.jpg
















犬小屋横の多肉植物も

夏の日差しにムクムク育ってる




















fc2blog_20160731194031138.jpg













日曜日には犬小屋の敷物は全て洗濯。

床も水洗いしてるから

少しヒンヤリしているんだよね♪

















fc2blog_20160731194102a69.jpg















散歩から帰ってくると


サマンサはぐったり疲れちゃう…

















fc2blog_2016073119414219a.jpg
















ご飯の前に少し身体を休ませないと

食べる体力が足りないの(苦笑)


















fc2blog_20160731194209a0d.jpg














お疲れさん。



今日もよく頑張れました。



へたり込んでしまうけど


食欲はあるんだよ♪

















fc2blog_201607311942335c2.jpg














犬は夏に弱いからねぇ…




その暑さは辛いねぇ











抱いている時間の方が長くなってきたけれど


それでも


「歩きたいっ!」って意思表示する。



付き合いますとも、


おばあ様♡














☀︎


プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR