花散らしの雨

fc2blog_20160401184142302.jpg
















昨夜から降り続いた雨は

花散らしの雨



















fc2blog_20160401184207c18.jpg















陽光桜の花びらが散り

















fc2blog_20160401184231bcf.jpg















枝垂れ桜の花びらも散り敷き…





























fc2blog_20160401184321e09.jpg


















雨が小降りになった時を選んで

〈彼〉と〈ルミちゃん〉がやって来た。









一緒に群れになっている〈キューちゃん〉が

一昨日、出産したようだ…

〈ルミちゃん〉は〈キューちゃん〉の子育てを手伝う…

自分の子供、〈乱歩〉の小屋に近づかなくなった








私達の

〈ルミちゃん〉保護計画は白紙になった。
















fc2blog_20160401184354289.jpg



















助け合って子育てをする〈ルミちゃん〉と〈キューちゃん〉、

〈ルミちゃん〉は今はお乳を吸わせて動けないであろう

〈キューちゃん〉のために運べるフードを咥えて運ぶ。



〈乱歩〉も母犬が来ていることを知っていても全く騒がない。




『子離れ、親離れ』したということなのだろうか…










私達の計画は失敗…



山に暮らす〈彼〉らとの距離は

またもとどおり…。


















fc2blog_20160401184430629.jpg

















雨風に桜は惜しげもなく舞い落ちて


私達は散る花びらを惜しむ


















fc2blog_20160401184449d0e.jpg














石楠花の花が咲きました


例年よりも早く咲きました













〈乱歩〉を貰いたいと言ってくれた隣人は

仔犬が来るのを待ちわびています。






人の手からオヤツを食べられるようになりました

人が見ていてもご飯を食べられるようになりました

人が側を歩いてもお腹を上向きに眠るようになりました







〈ルミちゃん〉の保護はひとまずおいて、

明日〈乱歩〉はトライアルに出ることになりました。



みるみる大きくなっていく〈乱歩〉、

小さいうちにもらわれた方が幸せだろう…と、父が言う。








《明日、〈乱歩〉はもらわれて行く。〈ルミちゃん〉ごめんね。》


母が家計簿に書いていました…









幸せのために

幸せのために



私達にできること





























私事ですが…


久しぶりに本の衝動買いをしました。
今朝の地方新聞の隅の【旬英気鋭】のコラムに
ある歌人が紹介されていまして、
〈あおぞらが、妙に、乾いて、紫陽花が、
路に、あざやか なんで死んだの〉
この一句が載せられていました。
“この人の他の句を知りたい”
本当に久しぶりの熱情で、
夕方、動物病院の帰り道、本屋に立ち寄り、
一冊だけあった歌集を買ってきました。

『キリンの子』鳥居歌集

久しぶりに喰らいつくように読みました。










スポンサーサイト

花々の応援歌

fc2blog_2016040220193331e.jpg













昨日の雨に花びらはすっかり散り敷いて
















fc2blog_20160402201954bb1.jpg















仕事場の庭は

すっかり花びらの絨毯


















fc2blog_2016040220203234e.jpg













朝から天気が良い















fc2blog_20160402202056c22.jpg















お花見日和の今日、

〈乱歩〉はこの庭から卒業します















fc2blog_20160402202134d77.jpg













朝の散歩はこれが最後














fc2blog_20160402202202b89.jpg














最後の日の散歩の思い出は

砂利の上の白い花びら
















fc2blog_201604022022270a3.jpg














山躑躅が太陽の光に透けていた














fc2blog_20160402202253469.jpg












咲き始めた石楠花の花

向こうに見える枝垂れ桜















fc2blog_2016040220233391b.jpg














キラリと光る白い花



















fc2blog_20160402202414ced.jpg













花を見ながら抱きしめられる
















fc2blog_20160402202447d52.jpg














愛情いっぱいもらったよ















fc2blog_20160402202517d63.jpg















昨夜、もう一度シャンプーしたんだよ





新しいお家の人に

臭いから抱っこしてもらえなかったら可哀想…




もう一度シャンプーしないと

母は後悔してしまいそうだったんですって…

















fc2blog_201604022026089dd.jpg















ずいぶんリラックスできるようになったね♪


















fc2blog_20160402202644871.jpg















落ち着いた瞳




覚悟の出来た横顔
















fc2blog_201604022028015ce.jpg















父犬にも別れを伝えられた


母犬には私の母が言って聞かせたらしい…





















fc2blog_20160402202735299.jpg
















行ってきます。



さようなら、お父さん。
























fc2blog_20160402202907fc0.jpg













空はすっかり青くって














fc2blog_2016040220293025e.jpg















花は白く輝いて

















fc2blog_20160402202952cec.jpg















〈乱歩〉の門出を応援している
















fc2blog_20160402203018176.jpg















“ 頑張ってね、坊や… ”

















fc2blog_20160402203044c8c.jpg
















“ 幸せにおなりよ ”





















fc2blog_20160402203202137.jpg
















青空の美しい今日

花々の応援歌に見送られ

トライアルに出発しました。













やっぱり、

卒業は晴れた日が良いね♪















☀︎





桜色散歩(満開の桜の下)

fc2blog_20160403163806b98.jpg















曇天模様の日曜日


桜満開の散歩道
















fc2blog_20160403163658f55.jpg













吉野桜も一気に花開き

風に花びらが散りはじめた
















fc2blog_201604031638424be.jpg














一足先に散り敷き始めたのは山桜

山桜の花びらの舞う坂道

















fc2blog_2016040316390988e.jpg















私達の足元を

風に転がされるように花びらが通り抜ける


















fc2blog_2016040316393982f.jpg















夏も涼しいこの坂道は

ダリの山桜のある坂道

















fc2blog_2016040316400213c.jpg















ダリの山桜も満開





今年も会えたね山桜


















fc2blog_20160403164025767.jpg















踏切の坂道を越して

















fc2blog_201604031640496a0.jpg














貯水場の八重桜も満開


















fc2blog_20160403164144ef3.jpg













帰り道は桜の並木道

















fc2blog_20160403164215500.jpg














桜の花びらが降る坂道
















fc2blog_20160403164254eca.jpg














花を見ながらダリを抱えて歩いた坂道


サマンサはまだ自力で歩けているよ♪













fc2blog_20160403164317c3f.jpg














今日はルパンとキャロルと一緒に歩いて帰ってきたよ















fc2blog_201604031643477f2.jpg















坂の上から見下ろしながらのお花見














fc2blog_2016040316441210b.jpg













花梨の花も咲きました














fc2blog_20160403164433caf.jpg













頑張って歩くサマンサ













fc2blog_2016040316445358c.jpg












桜の花びらが見えているかな?















fc2blog_2016040316451941f.jpg











桜の香りを感じているかな?















fc2blog_20160403164545f63.jpg














家まで歩いて帰れたよ♪
















fc2blog_201604031646234b3.jpg















雨降り前に帰り着いたね
















fc2blog_201604031646576ba.jpg












空気が湿気を帯びてきた









もうじき雨が降るんだな…













〈乱歩〉の待ち時間

fc2blog_20160403170941b81.jpg














先日いただいた桜の枝も

わが家の玄関先で満開になりました







土曜日は絶好のお花見日和

〈乱歩〉のトライアル先の里親さんも

急遽、『花見の宴』に出ることになり

私達の動物病院の通院後の夕方渡しの予定が

宴の終わる夜になり、

それなら…と、

ひと晩、わが家の玄関先で過ごす事になりました。

















fc2blog_201604031710210b6.jpg













やっと馴染んだ仕事場の犬小屋から

見知らぬ土地、初めての場所、知らない匂い、

不安なのがあたりまえの夜、

泣いたり、暴れたりしても不思議ない夜だったのに…








ひとことも泣かず、

暴れもせず、

粗相も無く、

静かに静かに夜を越しました。




(なんて賢い子)

(なんだか覚悟して来たみたい)



















fc2blog_20160403171055269.jpg















夜中、気になって気になって、

相方と私が交互に様子を見に出て(笑)




よくよくお互い聞いてみれば

一時間おきにどちらかが見に行っていたかも…(苦笑)





(〈乱歩〉落ち着かなかったかも…)
















fc2blog_20160403171138542.jpg














空が明るくなった6時前

玄関先の桜の花も明るく見える頃















fc2blog_201604031712341e7.jpg













気になって、気になって、

早速のお散歩(笑)




(なかなか肝の座った子)



















fc2blog_20160403171307d70.jpg














電車を初めて見たんだよ


ビックリして見てた。


(大きな音を立てるものね)














fc2blog_2016040317133524f.jpg













散歩とは言っても

まだまだ、ちゃんと歩く事はない、

引っ張って歩かせて、

少し歩いて、すぐ止まる。














fc2blog_20160403171413faf.jpg













ほら、お花見だよ♪

桜の花びらがくるくる舞うよ




『歩くのやだい!』

(すぐ座り込む…)













fc2blog_20160403171438feb.jpg













静かな朝の住宅地の人気のない道路


出会ったのはワンコの散歩の

三軒隣のレオ君とパパ



レオ君に吠えられたけど

〈乱歩〉は静かに待っていられた。


(賢い子!)















fc2blog_20160403171525601.jpg













曇り空でも桜の花が美しい












fc2blog_2016040317155765f.jpg













暖かい朝の空気だ

気持ちの良い朝だね














fc2blog_20160403171922ff7.jpg












桜の花びらが舞ってくるくらい近くが

〈乱歩〉の里親さんのお家














fc2blog_201604031719523fb.jpg












『おじゃまします』














fc2blog_201604031720358dc.jpg













ここがお前のお家になるんだよ




お迎えが来るまで待っていようね















fc2blog_2016040317210391e.jpg













今日は奥さんの実家の自治会の総会で

午前中、出席しなくちゃならなくなって、

お迎えはお昼近くになるらしい







それまでわが家で遊んでようね♪













fc2blog_20160403171627a5e.jpg












散歩の帰りは抱っこで帰る(笑)














fc2blog_20160403171704092.jpg













ここ何日かで、すっかり抱っこに慣れちゃって、

誰が抱っこしても大丈夫になりました♪
















fc2blog_201604031717419c7.jpg














わが家の庭の隅っこで















fc2blog_20160403171807661.jpg













初オシッコ出来ました♪





いっぱい、いっぱい、排尿して

ずいぶん我慢する子なんだなって驚いた。







なんだか

感心することしきり、





覚悟のある子。

賢い子。





(せつない気持ちになっちゃった)













橋渡しまでの待ち時間。


私達に残してくれる思い出の時間…











☁︎

〈乱歩〉待ち時間の名残

fc2blog_201604031722374ef.jpg











わが家の庭の白いチューリップ

緑に映えて咲きました♪















《お迎えまでの待ち時間》





fc2blog_20160403172312ef7.jpg













fc2blog_201604031723455f0.jpg














fc2blog_201604031724103a0.jpg













fc2blog_201604031724363cc.jpg















fc2blog_20160403172519b14.jpg










fc2blog_20160403172556ba4.jpg













fc2blog_20160403172622f5f.jpg














fc2blog_20160403172651a54.jpg














fc2blog_20160403172755a35.jpg













fc2blog_20160403172821cf4.jpg













fc2blog_20160403172846f9f.jpg













fc2blog_20160403172910bfa.jpg













fc2blog_20160403172935207.jpg












fc2blog_20160403173010a17.jpg












わが家の庭のオキザリスと竜の髭

嬉しそうに遊ぶ〈乱歩〉




シッポふりふり♪

土を掘って鼻をフガフガ♪




笑って見てるんじゃダメなのだろうけれど

もうじきもらわれていく子だと思うと

相方も私も甘くなっちゃって…

















fc2blog_201604031730485ec.jpg









白いチューリップの花びらが

せいいっぱい開く頃、


お迎え時間がやってきました。













fc2blog_201604031731114f4.jpg












『いってきます』




ルパンとキャロルにご挨拶












fc2blog_20160403173139b40.jpg











名残惜しそうなキャロル





(大丈夫♪ 毎日散歩のたびに会えるから♪)



必ず通る道の横だもの、

毎日、元気?って言ってあげようね♪














fc2blog_20160403173215ce4.jpg













待ち時間の名残




〈乱歩〉の遊んだ後の庭


ペシャンコになったオキザリス(苦笑)













ほぐれた心〈乱歩〉の変化

fc2blog_20160405192803c82.jpg











桜の花も見頃を過ぎて
















fc2blog_2016040519284365b.jpg















散る花びらを愉しむ時期に…














fc2blog_20160405192918a37.jpg










昨日の午前中の事、



『チビちゃん脱走!身体ドロドロ!
シャワーして、乾かして、
オヤツを食べたら落ち着きました。』


相方の携帯電話に〈乱歩〉の里親さんからのショートメール。




何だ?
どうして?
どうなった?


相方と青くなりながら

「でも、今は戻ってるって事だよね!」

とりあえず、仕事が終わって帰ったら聞きに行こう。



脱走しないように
首輪に、ハーネス、しつけチェーン、

「懐くまでは慎重に!」

気をつけて、気をつけて様子を見ていたはずだった。
















fc2blog_20160405192952847.jpg













ママのお休みの日だったから
〈乱歩〉が気持ち良く過ごせるように
家のまわりを色々試作していた。
スノコを利用した扉も付けたから
少し安心して、わずかに目を離して
家の中の用事をしようとした時、
外からゴトゴトって音がした。

スノコの扉が開いていた!!!!


ママはすぐに飛び出して探し始めた。
(まだ、遠くには行っていないはず!)

外は雨!

















fc2blog_2016040519301860e.jpg

















家の裏手を探そうとした時、
私達の家からワンコの吠え声!
(サマンサ、ルパン、キャロル)
三頭の犬が一斉に吠えたので
里親さんも「間違いない!」と思ったらしく
わが家の庭に走ってきた。


雨の中、居たんですって。

犬小屋に身体を寄せるようにして
じっと座ってママを見ていたんですって。



















fc2blog_2016040519305337e.jpg















まだまだ小さくて毛が長いから
雨と泥で真っ黒!
暴れるだろうな…と思いながらも
「洗わなくっちゃ!」って風呂場へ、
洗面器にお湯が張られて
シャワーを背中にかけはじめたら
〈乱歩〉は気持ち良さそうに
ペタン…と腹ばいになって
目を細めて、うっとりしはじめた(笑)



前に飼っていたワンちゃん達は、どの子もお風呂嫌い。
すぐに身体をプルプルッ!て振るから大変だった。
おとなしすぎる〈乱歩〉にビックリ!

ドライヤーで乾かすのも困らなかったんだって。



















fc2blog_201604051932001fd.jpg














そう、実は知ってた。(笑)


〈乱歩〉は私の母が2回シャンプーしているけれど
最初っからお湯に浸かると気持ち良さそうに
じっとしていて、洗う事が全く困らなかった。

今までも仔犬を拾うたびに洗ってきたけれど
最初は怖くてどの子も
失禁、脱糞してしまうものだったけれど
〈乱歩〉だけは失禁、脱糞せず、
とても落ち着いていたんですって。















fc2blog_20160405193307bd2.jpg

















そのうちお風呂好きですよって
言おうと思っていたけれど
まさか、2日目で洗われることになろうとは…(苦笑)















fc2blog_2016040519334273d.jpg
















心配したけど、

心配したけど、


この時のシャワーが
〈乱歩〉の心をほだしたようで
《温かいお湯》→《優しいママ》という構図だったのか
これを機に、すっかりママ大好きになりました!

だって、
私達が帰って、急いで様子を聞きに行った時、
ママに撫でられてお腹を上にしてご満悦。
ママの顔だけを一生懸命見て、
すっかりママの子になっていた♪

(たった1日で、ものすごい変化!)



















fc2blog_20160405193518e8e.jpg














もうそのあとはトントン拍子。



あんなに前に向かって歩かなかったお散歩も、
ピョン!ピョン!走ってママが転びそう…

里子に出ても「吠えなくて番犬にならない」から
と出戻った子犬も今までにはいたけれど、
2日目で道を歩く人が覗いたら
一丁前に「ワンッ!」って吠えた(笑)





すごいねぇ…


もう、ここを自分のお家って決めたんだ。


成長著しい時期、

覚悟を決めてやって来た

お前は なんて賢い子だろう。












賢いからね…………


この先、きっと知恵比べ。

里親さん、頑張って!(笑)

(手伝いますとも!)




















fc2blog_20160405193607309.jpg












〈乱歩〉が新しいお家に慣れれば慣れるほど

〈ルミちゃん〉保護は遠ざかる…




また次の機会を待たないと…

それまでに計画準備しておかなくちゃ!



先日、アドバイスがほしくて連絡していた犬ボラさんと
昨日電話で直接話が出来ました。
山で育った〈ルミちゃん〉を囲い込んだ後、
首輪をつける方法を考えていたのだけれど
良い案がいただけました。
「囲い込みが出来た時には手伝えますよ!」
そう言ってもらえて私達にも光明が見えたように思えます。
若くてエネルギーを感じられる声と、
迷いの無い返答に私はとても心強く思えました。

その時が来たら必ず連絡させてもらいます。
(自分達で何とかなりそうなら後日報告致します。)


紹介していただいたHさん、
力強く話をしてくれた(こちらも)Hさん、
ありがとうございます。

私達、諦めませんから、

あの子達を助けたいのですから。














〈乱歩〉、

お前のお母ちゃん、そしてお父ちゃんも、

助けたいと思ってるんだよ。



(いつか会わせてあげたいな…)











☁︎

桜色散歩(落花舞い落ちて)

fc2blog_2016040619071135a.jpg














桜の花の散る姿



花吹雪の美しさ





花遊びの記憶















fc2blog_20160406190737207.jpg
















fc2blog_20160406190803774.jpg

















fc2blog_20160406190832391.jpg















fc2blog_20160406190900a3d.jpg














fc2blog_20160406190925f3a.jpg
















fc2blog_20160406190952279.jpg















fc2blog_20160406191018b1b.jpg















fc2blog_20160406191053684.jpg














ふふっ♪






相方がルパンの背中に

桜の花びらを振りかけた







艶黒の毛並みに


桜の花びらが美しいね
















fc2blog_20160406191124f87.jpg














パラパラ…ハラハラ…


花遊び

















fc2blog_201604061906344a9.jpg













帰り道も花散る坂道













fc2blog_2016040619115892d.jpg














fc2blog_201604061912233f7.jpg














fc2blog_20160406191248253.jpg














fc2blog_20160406191318779.jpg















fc2blog_20160406191352041.jpg














fc2blog_20160406191421719.jpg














ふふっ♪





嬉しそうにサマンサが小走り



嬉しそうなサマンサを見て

嬉しいのは私
















fc2blog_201604061914564a9.jpg















fc2blog_20160406191524782.jpg















fc2blog_201604061915544ff.jpg















fc2blog_20160406191621284.jpg















fc2blog_20160406191651a6b.jpg














fc2blog_20160406191719099.jpg


















fc2blog_20160406191746752.jpg













あぁ、嬉しいな♪






みんなで歩けた桜道















fc2blog_201604061918141c0.jpg
















fc2blog_201604061918528d2.jpg















fc2blog_20160406191930241.jpg















fc2blog_20160406192003e5c.jpg
















来年の約束は出来ないけれど


今年の桜の花散る下を


歩いた記憶は忘れない









ありがとう






サマンサ













明日は春の嵐になるらしい


桜の花びらも散ってしまうかも知れない…



今年の桜の思い出を



大事に大事に記憶しよう




かけがえのない時間なのだから…
























《京都の娘からの桜便り》






fc2blog_201604061920498b6.jpg


















近所の御室仁和寺にお花見詣で♪















fc2blog_20160406192125ffb.jpg












孫は真摯に花びら集め




舞い落ちる花びらを

敷き詰められた花びらを

手のひらで集めていく…






何を想う?





想う気持ちを大切にね…













☀︎


レンちゃん便り

fc2blog_201604071249215c4.jpg













使用前 → 使用後


















fc2blog_20160407124940452.jpg




















(レンちゃんママからメールが届いた)






こんばんは〜。

レンがうちに来て2か月経ちました(^-^)/














fc2blog_20160405072454096.jpg













すくすくと成長してます。

この土曜日に血液検査をしてもらい、無事キャリア無し💕

一安心して、水曜日は早くも去勢手術です(笑)
















fc2blog_2016040507260245d.jpg














体重はすでに3.4kgあり

ランちゃんを抜いてしまいした😅

先生いわく、

仔猫用のフード食べてたらもっと太ってたかもσ(^_^;)

先住猫と同じフードでいいって😅
















fc2blog_20160405072633437.jpg














リンちゃんが体重減って7.4kgです(笑)

ちょっとスレンダーになって身軽そう。




リンちゃんのとなりでよく寝てます(*^^*)

むりむり入ってくるけど(笑)
















fc2blog_20160405072537b47.jpg













ランちゃんは相変わらず追いかけられてギャーギャー言ってますσ(^_^;)

でも、なんだかんだ匂い嗅いだりついて回ったりはしてるんですよ😊

みんな元気です✨



《レンちゃんママ》















もう2ヶ月たったんですね!(早いなぁ)
血液検査、キャリア無しの健康体のお墨付き♪(良かった)☺
水曜日って明日の?
そっか…もう生後半年になるんですよね…😅
(歯の生え変わりも終わったんだ、乳歯ゲットできました?)

元気そうな(わがままそうな)レンちゃんですね(笑)
可愛い(ふてぶてしそうな)表情だ(笑)

ランちゃんとの相性がイマイチなのかな?
リンちゃんの激ヤセ(笑)はレンちゃんのせいなのかな?

…ともあれ、よろしくお願いします😅


『レンちゃんの手術、無事に終わりますように!』


《私の返信》
























fc2blog_20160405072807d63.jpg













レンちゃんとランちゃんは

仲悪くはないとは思うんですが、

レンが飛びかかったり、

じゃれついてくるのが激しいので、

イラッとしてる感じσ(^_^;)






乳歯はやっぱりゲットならずでした😑
















fc2blog_201604050729148c0.jpg














去勢手術は明日です🏥

おとなしくなるのかなー(笑)




《レンちゃんママ》





























fc2blog_20160407125019f68.jpg











昨日(4月6日)の動物病院のブログで
レンちゃんの写真が載っていて
(あぁ、手術前なんだなぁ…)ってちょっと切なかったけど
もう、無事終了して家に戻っているのでしょうね。

一泊しなければ、そんなに病院の匂いもしないだろうから
リンちゃんや、ランちゃんに威嚇はされないと思いますけど、
レンちゃん自身のダメージが少ないことを祈ります。😢

一緒に暮らすための通過儀礼なのですけれど
やっぱり、毎回心配ですね。😅


《私の返信》






























fc2blog_201604071251376b3.jpg












病院のブログ、今見ました!

レンちゃん、

落ち着かなくてなかなか写真撮れなかったんです(笑)

やっと正面向いたら、目がまん丸だった(*^^*)

置いてかれるからドキドキしてたと思うんだ…σ(^_^;)



昨日の午後からの手術で一泊してるの。

午前中は仕事があって1番にお迎えに行けなくて😭

心配です。

手術は終わってすぐに病院から無事済んだと

連絡が入ってるので大丈夫なんだけど。

家がものすご〜く静かです(笑)

こんなに静かだったっけ?ってくらい静かです。



レンちゃんには申し訳ないけど、

リンちゃんとランちゃんはのんびり過ごしている様子😁

お迎えに行けるのが午後からだから

レンちゃん帰ってくるのは夕方なので、

それまではくつろいでおいでねって感じです(笑)








私は早くお迎えに行ってあげたいです😢





《レンちゃんママ》























そうなんだ😅
一泊してるんだ…

リンちゃんとランちゃんの反応、どうなるでしょうね(苦笑)
(確か、ランちゃんの避妊手術の時、リンちゃんが威嚇してたような…)
レンちゃんの身体のダメージはほとんどないだろうから
リンちゃん、ランちゃんの方が腰が引けてしまうかもね…😅

いたずら坊主、
やんちゃ坊主、
なんですね~😓

居ないだけで静かって、いつもどんだけ暴れてるんだろ😅
(やっぱり、健康な男の子は元気だものね)


大丈夫でしょうけれど、
夕方、レンちゃんの元気なお帰りを待ってますね😊

飼い主の方がドキドキしちゃいますよね、
お疲れ様です。


《私の返信》































ドキドキ…😓


























レンちゃんママからメールが来たよ。











fc2blog_20160407220850573.jpg











無事、リンちゃん帰宅しました✌



















fc2blog_20160407220821db2.jpg












元気です(*^^*)

ランちゃんとリンちゃんはフーフー言ってます(笑)

来週はリンちゃんとランちゃんの健康診断に行ってきます(^-^)/

レンちゃんは帰りの車の中でずっと鳴いてました。
甘えん坊なので(笑)

爆弾ですが、家にいるのがすでに普通です(*^^*)












(良かった♪)










伸之助の受難3

fc2blog_20160406071323141.jpg














水鏡に枝垂れ桜の青葉が映る
















fc2blog_2016040607135965d.jpg














涼し気な新緑が

伸びやかな枝に光る



















fc2blog_20160406071421667.jpg













最後に咲いた八重の枝垂れ桜















fc2blog_20160409070908c50.jpg













春の嵐にも花を残して満開を過ぎ

















fc2blog_20160409070931f9a.jpg














花散らし 花散らし





季節は確かに移り変わる
















fc2blog_20160407123159baf.jpg














伸之助…





【脂肪織炎】は背中から後脚までの脂肪を壊死させ、

大量の抗生剤を身体に投入しながらも

恐ろしい勢いで伸之助の脂肪を膿に変え、

絶叫の中、毎日毎日の膿絞り…





さすがの伸之助が病院嫌いになるくらい…

















fc2blog_20160407123235988.jpg














痛かったよねぇ…

辛かったよねぇ…




3月いっぱいを越して、

4月の初めまで膿に苦しんだ














fc2blog_2016040712330739b.jpg















脂肪が全部無くなったせいで

皮と身の間に大きな空洞が出来てしまっていたけれど

やっと、やっと、

背中の肉と皮がくっついてくれた。















fc2blog_20160407123352262.jpg















5.2Kgあった体重は

この治療中に4.0Kgまで落ちて、

食べる事も辛かったせいで

餓死しそうな血液数値になって

慌てて必死の強制給餌。

高カロリーのフードを一生懸命食べさせていた時に

伸之助の生殖器が未発達な事が判明し、

尿管にカテーテルが入らないうえに

尿道閉塞を起こしたとしても、

麻酔が出来ない身体の伸之助に手術は無理。






万が一でもストルバイトなんて出来ないように

フードはロイヤルカナンの《ゼロ》に切り替え、

「膀胱炎を起こさないように!」

って話になったというのに…

















fc2blog_20160407123423e64.jpg













麻酔なしの膿絞りの痛みに

毛細血管から出血し、

ひどい血尿だった伸之助…




その時の血片か、オロが膀胱内に残ったらしく

浮遊しているソレらが時々尿管を塞ぐようで、

排尿時に痛みを伴うようになり、

トイレが辛そうになってしまった…。















fc2blog_20160407123501b07.jpg














トイレの砂をかいては

ポーズをとっては止め、


2度3度落ち着かない素振りの後

頑張って大量に排尿。




なんとか排尿出来ているからいいものの、

血片やオロが小さくなって

尿と一緒に出てくれるのを願うしかない。















fc2blog_2016040712353214c.jpg













おまけに…おまけに…





膿絞りの痛みから逃れようと

伸之助なりに大暴れ、

人間3人で押さえ込んで行なうという治療中、

伸之助の片方の後脚もおかしくなった…。
















fc2blog_201604071236149cb.jpg












もともと骨盤骨折していた付け根の骨は

やはりくっつく気はないらしく離れたまま…














fc2blog_2016040712372049a.jpg













さらに……


膝の十字靭帯が損傷したらしく、

膝の骨の向きがズレました。








もちろん

麻酔の出来ない伸之助に

手術は無い。
















fc2blog_201604071245056d2.jpg













そんなこんなで

次から次へと心配事は絶えない中、







背中の膿は取れきって、

脂肪の壊死も止まり、

皮と身もくっつき始めたので

再血液検査
















fc2blog_201604071245407ec.jpg














30000越していた白血球の数値、

10000まで減少。








リンパ球も戦える数値になり、

好酸球数値は高めだけれど

問題の無い血液数値に落ち着きました。
















「命拾いしたなぁ…」



先生がつぶやいた。






(やっぱり、かなり危険な状態だったんだ…)





頑張って頑張って頑張った。


「伸ちゃん、おめでとう!」








4月6日の通院で

毎日通院が終了宣言♪

(正月明けからの毎日通院…長かった…)








4月7日には後回しになっていた

虎鉄と慈雨のインターキャットの注射にやっと行けて、

「明日(4月8日)はお休みして、土曜日に夢路の尿検査に来ますね〜♪」

って、挨拶して病院を後にした。…………………のに、


















fc2blog_20160408090631f6f.jpg




3月31日の尿検査シート
















fc2blog_20160408190747706.jpg





4月7日の夜の尿検査シート!!!!!!!















fc2blog_2016040907115921c.jpg















【尿糖】!!!!!










(なんで〜!)



結局、4月8日も病院へ(苦笑)















血糖値が高ければ糖尿病の可能性!



でもでもでもでも…

血液検査ではそんな数値は出てないし…






血糖値は64。

(大丈夫だった〜)














fc2blog_20160407124236c2c.jpg














今、伸之助の身体は

自力で治癒しようと頑張っているようで、

食べては眠り、

食べては眠り、


1日に100gづつ増量し、

この一週間で700gの体重増加。

一生懸命食べて増量した分、

膵臓に負担がかかって

尿糖が出たのかもしれないね…




今のところの所見。














fc2blog_201604071243110f4.jpg














「伸ちゃんは、若いうちに糖尿病になるかも知れんな」


先生の見立て。



「じゃあ先生、糖尿病から腎不全になるのも早い?」


「そうやなぁ…そうなるな。」


















fc2blog_20160407124348f81.jpg















でも、私達、調子の悪いの見つけるの早いし、

すぐに病院に連れて来るし、

家でできる事もするし、







長生き…とは言い切れなくても

普通に幸せな猫生を送らせてあげたい。









“ 願いはそれだけ ”








しかし…

やっぱりお前はわが家に来るべくして来たんだねぇ…


(さすがに呆れてしまいそうだ)(笑)


















fc2blog_20160407123120487.jpg













紅葉が新芽を出して

瑞々しく輝く季節




生きるものの命が輝く季節。






きっと大丈夫♪



















さすがに…昨夜は…
【脂肪織炎】治療完了♪で喜んだ後の【尿糖】への心配は
気持ちの上でダメージが大きかったようで、
安堵して帰宅した後はワンコの散歩、夢路の日課を終えると
倒れこむように爆睡!ブログの更新は断念。
今日こそは通院お休みの予定だから
仕事が終わればゆっくり過ごそう!
(ゆっくり過ごせるはず…)



書きたい事は多いのに追いついてないですね…







☀︎



菜月(菜の花月に来たお姫様)

fc2blog_20160410083245672.jpg












わが家の庭のチューリップ













fc2blog_20160410083315815.jpg













冬に植え付けた球根















fc2blog_201604100833444a2.jpg












季節の移り変わりを正確に感じて














fc2blog_20160410083408864.jpg













そろって花を咲かせ始めました♪

















fc2blog_20160410083523c5f.jpg














散歩道を見渡せば


いちめんの菜の花












fc2blog_2016041008343802e.jpg












菜の花の黄色は

思い出の色





菜の花月に来た わが家のお姫様♪

なっちゃんの生まれた季節








4月15日に保護した乳飲み子達


4月10日を生まれた日と決めたから








今日は なっちゃんの誕生日 ♪


















fc2blog_20160410083747f79.jpg












体重80g

身体はすでに低体温

病院での呼び名は

〈ヨミガエリコ〉









お母ちゃん、ちょっと頑張ったんだよね


















fc2blog_20160410083826096.jpg















保父さん虎鉄も手伝ってくれた


















fc2blog_20160410084041bb5.jpg












慈雨と甘露のふわふわ布団♪















fc2blog_201604100839057da.jpg













可愛い なっちゃん♡
















fc2blog_20160410083945adb.jpg














伸之助がお気に入り♪















fc2blog_201604100840152f7.jpg















ちっちゃいけれど、暴れ姫♪















fc2blog_201604100841128a1.jpg















やんちゃな女の子になっちゃったのは


きっと


やさしい兄ちゃん達のせい(笑)
















fc2blog_201604100841434af.jpg














未熟児だけど、元気な子♪














fc2blog_20160410084212230.jpg
















痩せっぽちな暴れ姫















fc2blog_20160410084241b4f.jpg













なっちゃんは わが家で育った女の子
















fc2blog_2016041008430832c.jpg













すくすく














fc2blog_201604100843381fa.jpg













あまあま
















fc2blog_2016041008441256b.jpg















妹、浅葱がやって来て


菜月はお姉ちゃんになった













fc2blog_20160410084444c1f.jpg













ふたりそろって避妊手術

















fc2blog_201604100845125dd.jpg














もうひとりの妹、山葵とも遊んだね
















fc2blog_20160410084543c94.jpg















少しづつ少しづつ増量中















fc2blog_201604100846085fa.jpg















ずいぶん大人っぽくなったねぇ




















生後一週間以内の乳飲み子を保護して

ミルクで育てた子で

手元に残した子はふたり。




慈雨と菜月




誕生日も来た日ではなく、

生まれた日を決めてあげられたのも

このふたり。











“ なっちゃん、一才おめでとう♪ ”





















伸之助と菜月











fc2blog_2016041008470085b.jpg














fc2blog_2016041008473566b.jpg














fc2blog_20160410084818aa4.jpg















fc2blog_20160410084900d34.jpg













伸之助の身体もずいぶん増量して

とっても元気になりました♪





相変わらず、眠っている事は多いけど

きっと、それは伸之助に必要な眠り



菜月を抱っこして

幸せそうに眠る姿は

なんとも微笑ましい♪















fc2blog_20160410084935724.jpg












大人びた表情で

伸之助を守っているような菜月





伸ちゃんが好きなんだよね…♡





ほのぼの…




ほっこり…














菜月達を保護した日から間もなく一年!
あまりの月日の経つはやさに驚くばかり…


そりゃ、あっという間に年もとるよね(笑)













☀︎

仲良しさん♪

fc2blog_20160411193425dec.jpg















わが家の庭の大手毬

今年もたくさん蕾をつけて

先行き楽しみな一番花♪
















fc2blog_2016041119351537f.jpg
















窓辺で眠る伸之助














fc2blog_201604111935551a4.jpg















背中の傷も綺麗に塞がりました。

















fc2blog_20160411193630baf.jpg














ただいま充電中















fc2blog_20160411193655e2c.jpg















充電中
















fc2blog_201604111937263d5.jpg














ただ ひたすらに眠り続ける
















fc2blog_20160411193756033.jpg

















fc2blog_20160411193826dfb.jpg















fc2blog_201604111939047f4.jpg















ひたすら

ひたすら


眠り続ける

















fc2blog_20160411193941524.jpg













そ〜っと気遣う 萩乃ちゃん














fc2blog_201604111940088b6.jpg













そっと寄り添う 夢路















fc2blog_20160411194041d18.jpg
















「頑張れよ! 伸之助。」


















fc2blog_20160411194123b98.jpg
















仲良しさんの伸之助と菜月



















fc2blog_20160411194151836.jpg
















fc2blog_20160411194338719.jpg















fc2blog_2016041119440630b.jpg














fc2blog_2016041119422570c.jpg

















fc2blog_2016041119425128e.jpg
















fc2blog_20160411194314b00.jpg




















いたわりあいって微笑ましいね♪



















fc2blog_20160411163712b7a.jpg













今日の夕方の採尿で

【尿糖】はなくなり、正常な状態になったみたい♪








排尿痛も少しマシになっているんじゃないかな…


なんとなく


伸之助の機嫌が良くって、

いつもより元気になった気がするよ♪











この調子♪


この調子♪













☀︎









浅葱の春

fc2blog_20160412092213a6c.jpg













日曜日の光景
















fc2blog_20160412091842a07.jpg













わが家の庭のチューリップ達が

ひとつづつ ひとつづつ 咲いていく















fc2blog_20160412091911acc.jpg













チューリップの花は

閉じていても開いていても

なんとも可愛い花だなぁ















fc2blog_2016041209180954e.jpg














ふと見ると

花の影から虫も現れ



春だなぁ ♪















fc2blog_20160412093644601.jpg













ふふっ♪


チューリップの花々が

一緒に歌っているようだ



きっと


幸せな歌だろう



















fc2blog_2016041209312284b.jpg












サンルームのロッキングチェア


珍しく浅葱が座ってた















fc2blog_20160412093151176.jpg















そうだねぇ…






浅葱にとっては 初めての春♪








“生きていくってことは食べるってこと!”


きっと、そう思っていただろう あの頃、




楽しいこともいっぱいあるって知ったかな?




とんでもない甘えん坊になったものね(笑)









浅葱はね、

ペッタリと身体をくっつけて抱っこされるのが好き♡
両腕を私達の首に抱えつくようにして
顔を顎にすりつけて甘える。
大音量のごろごろ…ぐるぐる…
のどを鳴らしてペッタリとくっついてくる。
〈愛情独り占めタイプ〉
みんなに見られるのは嫌らしく
影で待ち伏せして抱っこをせがむ(苦笑)



“ 私だけを見て! ”


そんな言葉が聞こえそう…


浅葱はね、そんな甘えん坊さんになりました♡
















fc2blog_2016041209232727a.jpg














甘露兄ちゃんと一緒♪














fc2blog_20160412092355367.jpg













青い瞳が綺麗だね















fc2blog_201604120924585ff.jpg













初めての春














fc2blog_20160412092526883.jpg












春風の匂い














fc2blog_2016041209273309e.jpg












やわらかな日差し














fc2blog_20160412092805e48.jpg














眠そうな顔(笑)
















fc2blog_20160412092943eea.jpg














鳥の声に甘露が目をみはる、
















fc2blog_20160412093050139.jpg















浅葱は眠くて…









甘露兄ちゃんの身体にふみふみ…








こんな風に

多少の音や流れる風に

気を張らずに過ごせるようになって良かった♪





ここは


安心して暮らせる場所だ、



浅葱、


お前のお家だよ♪

















fc2blog_20160412091952a09.jpg













浅葱も病院通いが終わることのない子になりそうだけれど

頑張って生き延びた命だもの、

幸せにならなきゃね!
















☀︎





命名〈すぽっと〉

fc2blog_2016041309184578c.jpg















〈乱歩〉が里子に行って10日が経ちました。


















fc2blog_20160413093218827.jpg














わが家の庭のイチゴが白い花を咲かせました。


















fc2blog_201604130919274d1.jpg















ワンコの散歩に出てすぐに

キャロルの寄り道が始まるの(笑)
















fc2blog_2016041309202041e.jpg















人様の家の塀に手を掛けて覗き込み!















fc2blog_20160413092101301.jpg














「ねぇ、ねぇ、居るの?」















fc2blog_20160413092242d26.jpg














「ねぇ、ねぇ、元気?」

















fc2blog_20160413092317c65.jpg













シッポふりふり♪

ピョコピョコ歩き♪
















fc2blog_20160413092346688.jpg














〈乱歩〉も伸びあがろうとするけれど

ちょっと見えないなぁ


















fc2blog_201604130926324b4.jpg















相方さんがキャロルを抱えあげて〈乱歩〉を見せる!


(いいのか?相方)(笑)
















fc2blog_20160413092719742.jpg














上から見られたらビックリするよねぇ(苦笑)


















fc2blog_201604130928000ab.jpg















里親さんには

“ ちょっぴりオヤツあげていい?”

って了解済みなんだけど、

そんな隣人がきっと何人かいそうだよ(笑)
















fc2blog_2016041309282638c.jpg













『もっと、ちょうだい♪』
















fc2blog_201604130928564ef.jpg















誰にでもシッポ振ったらダメなんだぞ〜

誰にでもオヤツもらったらダメなんだぞ〜








って言ってみたけど

知らない人には唸るんだって!




一丁前に

『ワンッ!』

って吠えたりもするんだって!






(賢いねぇ!)



























fc2blog_20160413092947313.jpg













寒い日や雨の日は玄関前が遊び場♪



(毛布だらけでヌクヌクだねぇ)
















fc2blog_201604130930228f0.jpg














〈乱歩〉のいる場所には

必ずお水の入れ物と、オモチャのぬいぐるみ(笑)



















fc2blog_20160413093143642.jpg
















「可愛いなぁ♡」


「可愛いなぁ♡」



ママが毎日そう言うの…


きっと僕のこと好きってコトなんだね♡














ママ、名前をいろいろ悩んで悩んで、

やっと名前が決まったの。







命名【 すぽっと 】

















fc2blog_20160413093528a6a.jpg












満開の桜の頃にここに来て


花が散る前に すっかり慣れた♪









毎朝、毎昼、毎夕と…


ママとお散歩楽しそう♪





ふんふんふん♪ って

鼻歌を歌っているみたいに

胸をはって歩いてる(笑)





シッポふりふり、

ママを引っ張って、

嬉しそうに歩いてる♪











(良かったね)







幸せそうな〈すぽっと〉♡











☀︎



玉響(たまゆら)

fc2blog_201604140846095b7.jpg













先週の金曜日


川沿いの散歩道は菜の花の道














fc2blog_2016041408463986f.jpg















川の向こう岸もいちめんの菜の花

















fc2blog_20160414085022530.jpg















沈下橋を渡れば向こう岸に行ける




何年か前まではあたりまえのように歩いた散歩道

さすがにサマンサ20才、

なかなか散歩の遠出は嫌がるようになっていた

















fc2blog_201604140904388fe.jpg














ただ、

この日の散歩だけは違っていて

ルパンとキャロルがいつもの草地で遊んでいる間に

サマンサは私をどんどん引っ張って

スタスタスタスタ歩いたの…













いつもなら

とっくに引き返している散歩道




沈下橋のたもとまでスタスタ歩いて来たんだよ。















fc2blog_20160414090610692.jpg














“ 向こう岸の菜の花まで行けないよね ”


“ 行けたらいいな ”


“ 行きたいな ”














fc2blog_20160414090806cf7.jpg














繋いだリードからそんな気持ちが伝わったのか

それとも

サマンサも行ってみたいと思ったのか…















fc2blog_20160414090734f69.jpg















ためらわずに橋を渡ろうと歩き出したサマンサ、

さすがに橋の上はしっかり手綱を握りしめ

ふたりで一緒に渡りました。




















fc2blog_201604140908462a2.jpg













むせかえるような菜の花の匂い

なまあたたかい空気と

うすぼんやりとした夕日

















fc2blog_20160414090946bd3.jpg
















写真を撮りながら歩いていた時は
全く気づいていなかったのだけれど、
小さい小さい蛍のような緑色の光が
菜の花の中から現れて
私たちのそばに居たらしい…






サマンサには見えて(感じて)いたのかも知れない














fc2blog_20160414091018fcc.jpg















菜の花の中にしばらくとどまり















fc2blog_20160414091109c12.jpg















私は

ただ何気なく空を見上げて夕日を撮っていたけれど




小さい小さい緑色の光は

少しづつ少しづつ

戸惑っているように揺れながら

上へ上へと移動していたようで

















fc2blog_20160414091134b4a.jpg















この場所で最後に撮った空の写真には

夕日よりもはるかに上に上昇していたみたい



















私には霊感は無いけれど
相方さんは時々色々感じられる人で
この日、この場所までは来なかった相方に
帰ってから写真を見直していて気づいたこの光を見せた。



「青緑色の光だから、きっと静かにここに居た動物霊を

サマンサが呼んで、空に還る道を教えてあげたのかなぁ…」

「きっと、もう空に還ったんだよ」




そんな風に言った。










それなら良かったね。





川の流れの中にはきっといろんな魂があるんだと思う

死んだあと、弔われて光の道を上がる魂もあれば

冷たくなった身体とともに流れ着いて留まって

どこに行けばいいのか分からず

其処で残っている魂もいるだろう…







そんな魂達を

【玉響(たまゆら)】って言うんだ



(日本語って美しいとつくづく思う)








花や木や、水や風に

少しづつエネルギーをもらって

いつかは空に還るのだろう











そんな一瞬の時間(とき)に出会えたのかも知れないね














fc2blog_20160414091213b99.jpg















この写真を撮ったあと、

すぐにサマンサは踵を返して帰るって言った。
















fc2blog_20160414091241a3b.jpg














ふたりで歩いた

向こう岸の菜の花の道
















fc2blog_20160414091306d19.jpg














あの先を曲がればすぐに沈下橋















fc2blog_20160414091358f4a.jpg














橋の手前でサマンサは立ち止まり振り返った

















fc2blog_20160414091421a4c.jpg















少し、笑ったように見えたんだよ



















fc2blog_2016041409145165e.jpg

















橋を渡って此岸に戻る





此岸には珍しい紅白の花を咲かせた樹がある


















fc2blog_20160414090336821.jpg


















樹の名前は分からないのだけれど

毎年この時期に紅白の花を見事に咲かせる

人気のないこの場所に

艶やかに花を咲かせる
















fc2blog_20160414091528d83.jpg














紅白の花びらが散り敷いている

















fc2blog_20160414091813d0b.jpg















サマンサはスタスタ歩く

















fc2blog_2016041409183666c.jpg















ずいぶん遠回りした散歩道
















fc2blog_20160414091907975.jpg













花びらの散り敷く中を


サマンサと歩いたんだ…
















人は見えないものは見えないけれど

動物達は見えないものも見えるのだろう




空に風に 木々に花に

夜の川や 朝の池に

動物達が目を凝らしているときは

玉響(たまゆら)が

見えているのかも知れないね…






動物達と暮らしていると

いろんな不思議に出逢えるんだろうな…













☀︎




夜明けの祈り

fc2blog_20160415070028413.jpg














昨夜、九州内陸部を震源とする地震の速報が流れた

熊本で震度7

余震75回…








(恐ろしい夜を過ごしているんだ)
















fc2blog_20160415070100426.jpg

















映し出される映像に心が痛まないわけがない…

家の中では恐ろしくてとても居られないからと
公園にワンコを抱いて避難している人。

避難所の入り口でワンコと一緒に毛布にくるまっている人。

倒壊した家屋に声を掛けながら
駆けずり回っている消防士さん。


自衛隊、警察、消防、
自らも家族を持っているだろうけれど
救助の現場に身を置いて…

(どうか救助される側もする側も助かりますように)







まだまだ混乱している被災地






















fc2blog_201604150701201d2.jpg













亡くなられていく人の数も増えた…






どんな思いで

夜が明けるのを待っていたのか

とても胸が痛い








どうか

どうか


少しでも

痛み少ない被害であります事を



ひたすら

ひたすら


祈ります












命日(光子)

fc2blog_20160415092522318.jpg














わが家のチューリップの花盛り

















fc2blog_20160415092553e32.jpg














ちょうど一年前


もう一年…

まだ一年…















fc2blog_201604150928288af.jpg














なんにもしてあげられなかった


ただ みおくるだけだった


あのこの思い出の花はチューリップ

















fc2blog_20160415092855889.jpg














昨夜のうちに

わが家のチューリップを摘んだ






















fc2blog_201604150921150ba.jpg














仕事場の庭のハナミズキ
















fc2blog_2016041509221647b.jpg















トキワマンサクの赤い小花
















fc2blog_201604150922440c8.jpg















紫色のアシュガ

















fc2blog_20160415092307075.jpg














オレンジ色の芥子


















fc2blog_20160415092428096.jpg
















石楠花の花が

咲き始めのピンク色から

咲き終わりの白い色に変わる頃


















fc2blog_20160415092955848.jpg














仕事場の庭の花を摘んで
















fc2blog_20160415093021383.jpg

















わが家の庭の花と一緒に


あのこの眠る場所に供える







命日の私の儀式


















fc2blog_20160415093127c8d.jpg















あのこは5兄妹で遺棄された

遺棄された場所は高瀬の会社の倉庫

その会社の家族は猫アレルギー

見つけたその日のうちに警察署に持ち込んだ




“ 警察署で一晩越した5匹の乳飲み子 ”












fc2blog_20160415093156b37.jpg






















その話を聞いて

午前中に引き出したけど…



連れて帰った時には

まだ息があったけど…




なす術なく逝ってしまった









警察署から仕事場に連れてきて

仕事帰りに動物病院に着いた時には息は無かった

その日の夜はわが家で過ごし

翌日、此処に埋葬した








だから



お前には


わが家の花と

此処の花を供えるよ



















fc2blog_20160415093225cd1.jpg
















3時間くらいしか撫でてあげられなかった

他の4匹の兄妹猫にミルクを飲ませている間

見ている事しか出来なかった













土に還してから名前をつけた







〈光子(ひかりこ)〉











fc2blog_20160415093054fc0.jpg












まだ目が開く前だったから…


せめて光を感じられるように


次には必ず


明るいところに生まれてこれられるように



そんな願いを込めて


















fc2blog_20160415093309cc8.jpg
















あの時、


お前と一緒に逝ってしまうと覚悟した

なっちゃんは元気だよ






ごめんね






ありがとう








光子の花はチューリップ















fc2blog_2016041509341010a.jpg













わが家の庭には


必ず毎年チューリップを咲かせるよ






そして

必ず毎年チューリップを供えるよ









忘れない日




忘れない花











☀︎

あの時の君たちは

fc2blog_20160415093309cc8.jpg















1年前の今日、

なす術なく逝ってしまった〈光子〉




同じ日、

〈光子〉の兄妹達は生き延びて
























fc2blog_20160415110316db4.jpg














fc2blog_20160415105855ed6.jpg













〈ミルク〉

















fc2blog_20160415110338145.jpg














fc2blog_20160415112635eb4.jpg













〈魯粛(ろしゅく)〉
















fc2blog_2016041511040256c.jpg














fc2blog_20160415110159cd8.jpg














〈モモちゃん〉















fc2blog_20160415110224903.jpg














fc2blog_201604151102469f7.jpg














〈薫子(かおるこ)〉




















懐かしいねぇ…














fc2blog_20160415111345305.jpg















fc2blog_20160415111409d7e.jpg
















fc2blog_201604151114319f5.jpg
















fc2blog_201604151114501fd.jpg














fc2blog_20160415111509f29.jpg















fc2blog_201604151115514ed.jpg














fc2blog_20160415111637d21.jpg
















fc2blog_20160415111656807.jpg















fc2blog_201604151117195b1.jpg














fc2blog_2016041511174900a.jpg




























仕事場での授乳

大変だったはずなんだけど

楽しい思い出しか残ってないのは何故だろう?



(きっと、幸せな気持ちで育てられたんだね)

(だって、幸せだったもの)(笑)














そろって1才を迎えられました♪


















fc2blog_20160415111858700.jpg















〈ミルク〉改め〈アクア〉に、

(瞳の色からアクアブルーのアクアちゃん)

ずいぶん毛色が変わりました。
















fc2blog_20160415111945583.jpg














魯粛(ろしゅく)は

猫風邪が治りきらず慢性猫風邪になっちゃった。

(わが家の猫風邪がうつったんだな…きっと)


















fc2blog_201604151120149c4.jpg















〈モモちゃん〉


やっぱり菜月よりはひとまわり大きいね。



















fc2blog_20160415112047681.jpg














〈薫子〉改め〈菜月(なつき)〉



















みんな大きくなったね♪


みんな元気そうだ♪

















fc2blog_201604151122175df.jpg












〈光子〉の分も幸せにならなくちゃ




お前達を見ていると


大きくなれなかったあの子を思い出す





お前達が幸せに暮らしていれば


あの子も幸せな気がする











だって




兄妹だものね













☀︎

みおくる春

fc2blog_2016041408451931a.jpg















散歩道に咲いていた
















fc2blog_20160414084452662.jpg















懐かしいねぇ



木通(あけび)の花だ



住宅地の空き地が雑木林になった場所に

鳥が運んで来たんだろうな…




実が成るかな?





子供の頃、食べた時には

本当に甘いと思ったけれど

今は飽食の時代だからね

あの時感じた甘さは

上手く伝えられないね…




(ちょっと残念)















fc2blog_20160414084335407.jpg













八重桜も、もう終わる





桜の季節が終わる

















fc2blog_20160414092051ade.jpg















影を落とす山桜















fc2blog_20160414092117888.jpg















ダリの山桜も


もう道に残った花びらで終わり




















fc2blog_20160414092142cbf.jpg















青葉が木陰を作ってる

















fc2blog_201604140922229a2.jpg













この坂道は


夏も涼しい木陰の道になる


















fc2blog_20160414092247a68.jpg


















振り返り


振り返り















fc2blog_201604140923181f8.jpg
















サマンサ、


何を振り返る?



















fc2blog_20160414092456886.jpg

















神社の脇に咲くシャガの花

















fc2blog_201604140925181e8.jpg
















アスファルトのわずかな土から咲く芥子


















fc2blog_2016041409253935d.jpg

















踏切の坂道からの風景は


初夏に移り変わる




























fc2blog_20160416070606128.jpg
















夜中にサマンサ達の遠吠えで目が覚めた
今日の目覚まし時計はAM2:30
ちょうど1時間前くらいの吠え声だったから
“起きるの辛いな”って思いながら
火事のサイレンでもなっているのかと思いサンルームへ行った。
慈雨と伸之助が泣きそうな顔で何かを訴えていた…

熊本の地震が四国も揺らしたんだね…

今日の地震が本震らしいと言っている。




被害が広がる…


みんな傷つく…





自然の力には逆らいようもないけれど

どうか

どうか


命を守ってください














fc2blog_201604160705450a3.jpg












祈るしか出来ない





どうか早く



揺れがおさまりますように…














日曜日の光景(裏庭の藤)

fc2blog_20160417185458b18.jpg















悲しいくらいの晴天で

乾いた風が強い日







裏庭の藤が花盛り



藤の花の香りも強い風に散らされて

近づかないと気づけない



















fc2blog_2016041718560650c.jpg
















窓辺の猫のシルエット



慈雨と菜月


















fc2blog_20160417185535842.jpg
















甘露と浅葱




















fc2blog_20160417185644892.jpg
















風に揺れる藤の花の影



見つめる後ろ姿は浅葱





















fc2blog_2016041718572713b.jpg

















癒しの裏庭


陽射しキラキラ

新緑に光が透ける


















fc2blog_20160417185804a3c.jpg



















今年は今までで一番の藤の花のつき具合


見事に咲きそろいました



















fc2blog_20160417185828671.jpg
















紫の花房に

陽射しが透けて綺麗




















fc2blog_20160417185909ce0.jpg














どうしても地震のニュースが気になって
TVがつけっぱなしの日曜日

TVから流れてくる情報は
余震の地震速報と痛み激しい被災地の現場





早く揺れがおさまりますように…












☀︎

浅葱(みんなのうた)

fc2blog_2016041809261135e.jpg














日曜日、TVをつけっぱなしだったおかげで

可愛い歌が聴け(見れ)ました♪





思わず笑ってしまう♡

猫飼いさんなら、きっとみんなそうじゃないかな♪













『ねこの兵士がゆく』

うた:森 楓 作詞・作曲:福本雄木 アニメ:クリーチャーズ



ねこの兵士がゆく それ進めよ進め
ベランダ キッチン
寝室 トイレ
向かうところ敵なし

「そこそこ可愛いやつね」と
植物にも容赦ないわ
あなたは帰ってきて 驚いた顔よ
楽・し・み

(間奏)

あなたは優しすぎるのよ
あなたに構って欲しいのよ
このままじゃずっと悪い子みたいじゃない

ほんとは良い子にできるのよ
だからギュッと抱き上げてみて
ほら ちゃんと良い子になったでしょ?

ねこの兵士が行く それ壊せよ壊せ
本棚 下駄箱
冷蔵庫 洗濯機!
向かうところ 敵なし













♪ アニメーションの猫ちゃんの可愛いこと♡




うちの猫の中で言うと

浅葱がこんな感じかなぁ(笑)


















fc2blog_2016041809164027b.jpg














天気が良かったからね♪

家中の窓や扉を開けて過ごした



猫達は玄関前のスペースに飛び出して

我先に遊びだす♪















fc2blog_20160418091702f4f.jpg












浅葱はお外で死にかけていたけれど

外の匂いは大好きで

強い思いをしたのにねぇ

不思議ねぇ


















fc2blog_20160418091728439.jpg















浅葱が怖がるのは人間だから

やっぱり人の手によって与えられた

恐怖の方が大きいんだろうな…















fc2blog_2016041809175600c.jpg
















夢中で遊んでいる姿を見ていると

私たちの方が幸せだ♪
















fc2blog_20160418091826bd0.jpg











ワンコが吠えたり、

人が家の前の道を通ったら

血相変えて飛び込んでくる(笑)

















fc2blog_2016041809194309d.jpg















お外は好きだけど

怖いことも知っている





(それでいい)
















fc2blog_20160418092149f0c.jpg
















浅葱もやっぱり難儀なコでね…


原因不明の片耳の腫れは
注射を打っても一週間くらいしかもたなくて
また片目の涙とともに赤く腫れてしまう…
3日くらい注射に通って、次はまた一週間後かな?

紫外線、フード、好酸球…

只今、原因を模索中。



















fc2blog_20160418092214d85.jpg














でも、ま、命に関わる症状ではないからね


楽しく過ごしていてくれれば良いかな?









(甘いかな?)

















fc2blog_201604180922402cd.jpg

















虎鉄兄さんにご挨拶♪


仲良く暮らしていればそれで良い。



























fc2blog_20160418092422681.jpg












ふふっ♪

















〈スポット〉君のお家

fc2blog_20160419092646d5f.jpg













わが家の庭の大手毬(オオデマリ)

今年もたくさんの花をつけてくれました

日に日に白い花が大きくなるのが楽しみ♪














fc2blog_201604190928172ab.jpg














空木(うつぎ)の白い花














fc2blog_20160419092751705.jpg















オーニソガラムの白い花












もうじきわが家の庭は

白い花の咲き誇る

一番美しい時期になる


















日曜日、

「犬小屋、出来たのよ♪」




わが家から貸していた猫ゲージを返しに来た

〈スポット〉の里親さんが嬉しそうに声かけてくれました♪















fc2blog_20160419092904cde.jpg
















「私(ママ)がそばに居たら、

あーして、こーして、って言ってなかなか出来んけん

私(ママ)は見んようにして

お父さんと息子で作ってくれたんよ♪」



















fc2blog_20160419092935697.jpg
















『スポットくん』って名前入り♪






屋根は真っ直ぐな方が物を置くのに都合良い。







夜眠る時と、雨の日はここがお家。


















fc2blog_20160419093003157.jpg















「ねぇ、大きくなったやろ?」




嬉しそうにママが笑う















fc2blog_20160419093034a55.jpg














本当だ、顔がでっかくなった(笑)









ご近所さん達も犬飼いさんばかりのこの住宅地

〈スポット〉が来た日から見に来る人も多くって、



「この子は手脚が太いから大きくなるんちゃうか?」

「紀州犬の仔犬がこんなだったよ!」

「秋田犬の仔犬もこんなだったよ!」

「やっぱり大きくなるやろう!」








………けっこう、勝手に言われてる(笑)




(大丈夫!親犬の大きさが分かっているからね)(笑)







ご近所さん達も犬好きだから

しょっちゅう誰かが見に来てる(笑)




















fc2blog_20160419093134911.jpg













物怖じしない良い子だから、

他の犬に吠えついたりしない良い子だから、



最近は道路のすぐ横まで遊びに出てる♪
















fc2blog_201604190932047c5.jpg














毎日、お散歩の時、会えるんだ♪

















fc2blog_201604190932308b1.jpg
















むだ吠えしない良い子のはずなのにねぇ(苦笑)



















fc2blog_20160419093308712.jpg
















わが家のワンコには「ワンッ!」て言うの…















fc2blog_20160419093337b08.jpg













「ねぇ、ねぇ!」














fc2blog_20160419093405b00.jpg














「こっち来! こっち来!」


おいで!おいで!って呼ぶんだよ(笑)
















fc2blog_2016041909350140a.jpg















サマンサばあちゃん、

ルパンおじちゃん、

キャロル姉ちゃん!




(そんな感じなのかなぁ?)(笑)









そのうち一緒にお散歩出来るね♪















fc2blog_2016041909354312e.jpg



















ふふっ♪

『スポットくんのお家』









なにが嬉しいってねぇ、

玄関前にお家を置いてくれたことだよ!



今までにもワンコを飼っていた事はあったけれど

いつもお家の場所は駐車場の砂利の上だった。

実はね、パパは動物が苦手だったんだって!

お世話はママがしていたから私達も知らなかったのだけど

今回もママの一存でお前はもらわれることになったので、

ママとばっかり話が進んで、

パパの気持ちは知らないままだったんだよ…


















fc2blog_20160419093614726.jpg














初日、パパがお前を抱っこしたんだってね!

ママはそれを見て、信じられないって思ったんだって、(笑)




それからは、もう、ママに言われるままに

お前のための遊び場スペースや、

お前のための小屋を

パパは考え、考え、作ってくれたんだよね♪











ママも、パパも、息子さんも、時々来る孫も、

みんなそれぞれに散歩に出る(笑)



お孫ちゃんはねぇ…犬アレルギーらしいんだけど

「手を洗えばいいんや!」

って言って、〈スポット〉と遊んでる(苦笑)










〈スポット〉、

お前、いったい毎日、何回、散歩に行っているんだい?(笑)





















fc2blog_20160419093648149.jpg













すっかり、このお家の子になって、

胸はってお留守番!





良い子だね。




賢い子だね。










お前は、ここのお家の子になったね♪















〈乱歩〉は〈スポット〉に名を改めて

トライアルから譲渡へ、



私達の【橋渡し】も無事終了♪








成長を見守りながら

近くで過ごせるのは嬉しいことです♪














☀︎

休日の光景(玄関前)

fc2blog_20160420093317be7.jpg














玄関前の木香薔薇と白薔薇

枝を絡ませ、生い繁り、

木陰を揺らす















fc2blog_2016042009350317a.jpg














猫脱走防止柵から見える緑は

猫達の気持ちをくすぐる

















fc2blog_2016042009424542e.jpg










日向ぼっこ♪













fc2blog_20160420094448589.jpg












fc2blog_20160420094519a94.jpg














fc2blog_20160420094603fd9.jpg













虎鉄の瞳は緑色




わが家の猫の中では

一番敏捷で、

野に出て獲物を獲れそうなのは虎鉄くらいかなぁ…

















fc2blog_20160420093606d22.jpg












日向ぼっこ♪



夢路と慈雨と伸之助














fc2blog_20160420093639a17.jpg















fc2blog_20160420093712424.jpg















だら〜んと垂らした脚…伸之助













fc2blog_201604200937468d1.jpg

















舞う枯葉に手を伸ばす…



伸之助の体調も、もうほとんどもとどおり♪















fc2blog_20160420093823e87.jpg















なっちゃんジャンプ!!!





ジュッちゃんのシッポ踏んづけての飛び越し………
















fc2blog_20160420093856092.jpg












なっちゃんは遠慮ないからね〜(笑)
















fc2blog_20160420093924a4c.jpg















fc2blog_20160420093947ac2.jpg














fc2blog_201604200940201bc.jpg















やっぱり、小顔だねぇ




少年っぽい菜月♪


(可愛くてね)(笑)











浅葱と菜月は性格が全く違う…

何が違うって、人間への甘え方が違う。




浅葱は

「私だけを見て!二人だけの場所に行こう!」(苦笑)


菜月は

「なっちゃん、ひとりでヘーキ!抱っこ嫌〜い!」(苦笑)



(なっちゃん、愛情溢れちゃったのかなぁ)
























fc2blog_201604200940575da.jpg












「あつい……。」

日向ぼっこでのぼせた伸ちゃん……。









伸之助…


背中の傷は毛も生え始め
触っても痛がらないから完治したということなんだろうけど、
背中の脂肪が壊死して絞り出されたせいなのか
胸側の脂肪が何か変…。

例えていえば…
ヌイグルミを洗ったりしたあと、
パンヤが偏ったり、固まったりしているような感じ…
伸之助の身体の中の脂肪が
何箇所かに分断されてしまったような手触り…

病院の先生とは相談しつつ様子見。



痛みを感じてはいないようだから
多分そのうち均一になるかなぁ?



そうそう、

【脂肪織炎(しぼうしきえん)】の予防として
伸之助は3日に一度、〈ユベラ〉を飲ませています。
(ビタミンBが効果あるらしい)

もう、膿の絞り出しはしたくないねぇ!










病院通いも落ち着きそう♪



今日、浅葱の状態さえ良ければ
やっと、やっと、やっと、
通院お休み出来そうかな?






ちょっぴり、平穏♪











☀︎

休日の光景(空気の読めないコ1)

fc2blog_20160421073710867.jpg















わが家の庭のカラー



気がつけば花々はどんどん咲いて

季節は初夏へ移り変わる




















fc2blog_20160421073739272.jpg













日曜日の玄関前スペース















fc2blog_20160421073802621.jpg















好きな場所はそれぞれだけど
















fc2blog_20160421073829d3b.jpg
















“ 隣の芝生は青い ”


そう見える時もあるらしい
















fc2blog_20160421073857285.jpg
















空気の読めないコも来ちゃう(笑)
















fc2blog_20160421073924863.jpg















「ここ、いいね♪」
















fc2blog_20160421073954a6d.jpg

















「ここも、いいね♪」
















fc2blog_20160421074029078.jpg
















ごろ〜〜ん…
















fc2blog_201604210740589ad.jpg

















ごろ〜〜ん…
















fc2blog_201604210742035dc.jpg
















ころ〜ん、ぱた〜ん…


虎鉄の迷惑かえりみず…
















fc2blog_20160421074232b0d.jpg




















鬱陶しくなって虎鉄は移動

















fc2blog_20160421074301051.jpg

















!!


ちゃっかり、場所を取っちゃうの?








(ジュッちゃんだからなぁ…)


(言ったって無駄だし…)


(これくらいなら、いいか)






虎鉄のつぶやきが聞こえそう(苦笑)











虎鉄、


やっぱり子育て、甘すぎたんじゃない?(笑)
















…………時々、虎鉄が慈雨を追いかけ回して怒ってる時がある。

でもね…。

慈雨はあんまり分かっていないんだよね…

「なあに?虎鉄っちゃん〜?なんで怒ってるの〜?」

喉もと噛まれても、あんまり考えてないんだよね…







空気の読めないコで、ごめんね(苦笑)














休日の光景(空気の読めないコ2)

fc2blog_20160421073650348.jpg















わが家の庭の大手毬


ますます存在感を増して



















休日のサンルームの光景








fc2blog_201604210758236db.jpg














ロッキングチェアには甘露


気分が良いのかウロつく伸之助

















fc2blog_20160421075854ccc.jpg














甘露はマイペースなコ


いったん眠りだしたら起きないね














fc2blog_20160421075926764.jpg













足もとには菜月




開けた窓からは優しい風

















fc2blog_20160421075951ce4.jpg












落ち着かないのは伸之助
















fc2blog_20160421080016565.jpg
















気持ち良いね、 なっちゃん ♪


























fc2blog_20160421074402c5b.jpg














なっちゃんはコロリン、コロリン、転がって



夢路は椅子に登ろうとタイミングをはかる。
















fc2blog_201604210745006f1.jpg
















「よしっ!」

って、手があがりそうになったのに…

















fc2blog_20160421074535db3.jpg















空気の読めないコが通り抜けちゃった………












タイミングを失って

気も削げたのか

夢路、椅子登りは中止。














相手が慈雨だからね…

夢路も怒ることもないんだけど、





いっつも、誰も怒らないから

慈雨はちっとも気づかない…



















fc2blog_20160422111705b0f.jpg















本当に空気の読めないコなんだよね…



自分で気づいていないのは痛いねぇ(苦笑)
















毎日朝晩の喘息のお薬(シロップ)

毎日ペロペロ嫌がらずに飲んでくれる。



飲み終わった後で、

ちょっと苦かった事に気づくのだけど

毎回リセットされるのか



「美味しいよ〜〜♪良いコだねぇ♪」


その言葉にゴロゴロゴロゴロ……







なんて しよいこ なんだろう♪

















fc2blog_20160422111738577.jpg












抱っこしてたら

そのまま眠っちゃうんだよね…







なんて かわいいコ なんだろう♪








空気読めなくても

お前はそのままでいいよ♪
















☀︎


人はどこまで不遜なのか

fc2blog_20160423215111584.jpg













人間はどこまで不遜なのか



先日、いつもの動物病院での待合室で見た光景。

午後の診察時間の一番最初に呼ばれた男性が
クレートを持って診察室に入って行った。
クレートの扉を開けたあと、中にいる犬に
「ほら、出てこい!…出てこい!」
声をかけるばかりで手をクレートに入れようともしない。

『どうしたん?出せんの?』
(スタッフさんの声)

「出てこんのや!」

よほど懐いていないのか、それこそ保護したばかりの
犬でも連れてきたのかと思って、ついつい注目していたけれど、
結局、病院のスタッフさんが引っ張り出したその犬は
普通におとなしい雌の柴犬…

???

『○○さん所の柴やろう?』

「ワシは今日たまたま頼まれて来ただけなんや」

建設業をしている柴犬のブリーダーさん宅の犬を
その会社の従業員に動物病院に連れて行くよう頼んだらしい。


『帰り、どうやって連れて帰るん?』
『クレートに入れて帰るんは可哀想やで!』

「いや、帰りは寝とるんやろ?
車に毛布を敷いとるけん、そこに寝かせて帰るんや。」



スタッフさんは、そんな会話をしながら
診察台の上に乗せられた柴犬に
胃の中に残っているフードを吐かせて注射をうった。

ゆっくり、ゆっくり、柴犬は身体の力が抜けていく…
ぐったりと横になり、口からは舌が長く出てきた…
先生が舌を見たり、耳を返したりして様子を見て

「あと、もう少しやな…」
「【麻酔】よく効いとらんといかんからな…」

そう言った。



(手術するのかな?)
(でも、診察台の上って変だな?)


そう思っていたら
すっかり【麻酔】の効いた柴犬は
連れてきた男性が車から持ってきた毛布に包まれて
病院から帰って行った…。


???????


(何しに来たんだろう?)

(【麻酔】だけしてどうするんだろう?)




初めて見た病院での光景だったから
先生に聞いてみた。


「先生、あの柴犬は【麻酔】だけしに来たん?」

「そうや、舌を焼くけんな」


!!!!????!!















fc2blog_20160423215321e32.jpg













《舌を焼く》


犬の舌に時々見る【舌斑(ぜっぱん)】
インクが滲んだような紺色や、墨色のシミ。
柴犬という犬種的にも舌斑は出やすいそうなのだけれど
《品評会》に出す犬にとっては
舌斑はマイナス点らしく、
麻酔をかけて眠らせて舌の表面を焼いて
舌斑を消して品評会に出場するのだそうだ…

軽やかなウォーキングをさせる為に
脚の爪もわざと深爪して血止め薬を塗布して、
手を地面につく事が痛くて脚を高く上げる歩き方をさせる。

痛みで辛くて力を入れて歩けない姿を
“ 軽やか ”と品評する人間の不遜さに
『虐待でしょう!』ってつい、声を荒げそうになった…

品評会の意味が私には分からない!



【麻酔】だけ効かせて連れて帰られた柴犬宅は
200匹からの柴犬をそれぞれ仕切って飼育しているらしい。
食事の用意や、施設の掃除は人を雇っているという、
舌の表面を焼くのも、深爪するのも
自分達でするらしい。
交配も人間が決めるんだ…


なんだか

そこに愛情を見いだせられない…。




なんだか

仕事場近くの山に住む
白い犬の群れ、《彼》らの方が幸せに思える。
だって、《彼》らには愛や情があるもの。



(人間って怖いな…)














fc2blog_201604232152304ef.jpg











【舌斑】

舌斑が表れる範囲は舌先から喉奥までと舌全体わたり、
その大きさは小指の先ほどの小さな点ぐらいものから、
舌全体が染まるほど広範囲にわたるものまでと、個体によって様々です。

舌斑は病気ではなく、人間で言うところの
いわば蒙古班のようなものですから、異常でもなんでもありません。

舌斑のあるなしについては諸説ありますが、
縄文時代に渡来した犬には舌斑があり、
弥生時代に渡来した犬にはないといいますから、
その真偽はともかくとして、古い血筋を引いている証拠なのでしょう。

要は、遺伝によって舌斑のあるなしが決まると考えてよさそうです。

舌斑がよく見られる犬

古い血を継ぐ犬種には多くみられるため、
日本犬は西洋犬種に比べると舌斑を持つ犬が多く見られます。

特に山犬の血を強く残しているといわれる
アイヌ犬(北海道犬)と甲斐犬には舌斑を持つ個体が多いですが、
その他の日本犬でも舌斑のある個体はいます。


舌斑は悪いものなのか?

舌斑があるから虚弱だとか、凶暴だなどという事実はありません。

しかし、展覧会関係者には歓迎されないという現実があります。
アイヌ犬(北海道犬)と甲斐犬においては
舌斑の有る無しが著しく展覧会での評価を下げることはありませんが、
その他の犬種においては良しとされない風潮があり、
現に審査の対象としても良い評価を受けることはできません。

そのため、展覧会を主な目的としているブリーダーが
舌斑を敬遠することから誤解が広がってしまうという残念な現象が起きていますが、
舌斑があるからといって体躯や毛並み、能力などが劣るということはありません。

(引用)

















fc2blog_201604232152555d3.jpg















猫の話でも私には虐待にしか思えない事がある。

私の友人が聞いた話で、
友人の知り合いが猫を飼い始め
ワクチン接種や健康診断で行き始めた動物病院。
その病院の勧めもあって、
【爪と牙の手術】をしたのだそうだ。
爪は根元から切除!(もう爪は生えない)
牙は歯の先を丸く切削!(もう牙ではない)

爪切りの手間が省ける、
家の壁が傷つかない、
家具に傷がつかない、
引っ掻かれない、
噛まれても傷つかない、


『虐待でしょう!』

私にはそうとしか思えない…。
あまりに勝手だ…
勧める病院があることも驚きだ…


想像して辛い。
























fc2blog_2016042321515771b.jpg













震災で動物達は逃げ惑う、
犬に比べて猫は壊れた家屋から逃げ出して
物陰に潜んで、人前には出てこない子が多いだろう。
物事が少し落ち着くまでは自力で食べ物を探して
生き抜いていくしかなくなる。
そんな事態に万が一でもなった時、
人間のエゴで〈猫と言い難いもの〉になってしまった子達が
生きていける可能性はとても低くなる。
必ず助けに来てくれると信じて
飼われていた子達は待っているのだと思う。
信じて待っている子達を
探し出してあげられるのも
生きていればこその事。

〈猫と言い難いもの〉にしないでほしい…

(辛い話は聞きたくないね)

でも、

知ってしまった限りは

そんな子達を減らしたい。


















犬は犬らしく


猫は猫らしく







人は人らしく



生きていってほしいだけなのに





























初夏の散歩道

fc2blog_20160424181900399.jpg














雑木林の新緑



















fc2blog_201604241819255f0.jpg















曇り空の散歩道















fc2blog_20160424182002ce9.jpg














ほとんど見えてはいないはずだけど















fc2blog_201604241820267e8.jpg














草地のほうに身体を寄せるから














fc2blog_2016042418205598a.jpg














きっと緑が呼ぶんだろう


















fc2blog_201604241821264eb.jpg











若いふたりを見ていると
















fc2blog_201604241821556bb.jpg













サマンサの歳を思い知る

















fc2blog_20160424182224af0.jpg














散歩はじめはヨタヨタしているけれど

だんだん歩けるようになるんだよ
















fc2blog_20160424182249fec.jpg













三匹そろって歩ける喜び














fc2blog_20160424182327b01.jpg














「いっぱい写真、撮っておこうな」

「いっぱい記憶に残そうな」

「私らも残しておこうな」




相方がそう言った。







『ワンコやニャンコの写真の中に私達は残っているよ』

『この子達の生き方の中にうちらもおるよ』



そんな会話をしたんだよ。

















fc2blog_20160424182358c11.jpg














やぁ、ダリの山桜















fc2blog_201604241824258f9.jpg














踏切の坂道からの風景は麦畑
















fc2blog_2016042418250263a.jpg















線路の脇に咲く鉄道草とケシ
















fc2blog_201604241825317ad.jpg














初夏のわずかな期間の花々













fc2blog_20160424182601e04.jpg















この花々を見ると5月がすぐそこなんだと思うんだ





















fc2blog_20160424182629b56.jpg













ちょっと休憩
















fc2blog_201604241827015f2.jpg












風が駆け上がってくる場所だから

初夏には気持ちのいい場所だ














fc2blog_2016042418273714a.jpg













ルパン













fc2blog_201604241827599c6.jpg













ずいぶん白髪が増えたねぇ














fc2blog_20160424182826311.jpg














優しい性格、いい子だねぇ♪














fc2blog_20160424182853a37.jpg













キャロルはまだまだ若いから













fc2blog_20160424182921a16.jpg













ついつい引っ張りすぎちゃうんだよね…




















fc2blog_20160424182946111.jpg













青々とした麦畑













fc2blog_2016042418301023f.jpg














鉄道の脇から種を飛ばして咲いている


















fc2blog_20160424183036fc2.jpg















この花ひとつひとつが嬉しいものだ



















fc2blog_20160424183104ea7.jpg
















空を見上げながら歩いたね


















fc2blog_20160424183131b3a.jpg













タンポポの綿毛















fc2blog_20160424183155ee2.jpg
















風に乗って種を飛ばすんだ
















fc2blog_201604241832391fa.jpg
















サマンサ…


ここ数日でずいぶん弱ってきた

今日も午前中は犬小屋の中で座り込み

前脚は踏ん張りきれずに横に開き

そのまま

目を開けているけれど

眠っているかのように動かない…

正直、

今日、散歩には抱えて歩くことになるんじゃないかと思ってた。






歩けて良かったね♪











ゴールデンウィーク明けの仕事場の臨時休業の時
一年に一度の動物病院での狂犬病の注射と
フィラリアのお薬をもらいに行くんだ。
先生とも相談して、
サマンサは今年はもう狂犬病の注射は止めることにしたけれど
健康診断も兼ねているからね、
三匹で一緒に行くんだよ。







一緒に行こうね。












fc2blog_20160424183307e5d.jpg













帰り道

ツツジの花が花盛り















fc2blog_20160424183437ae9.jpg
















華やかな花だね
























fc2blog_20160424183505f5c.jpg















坂道を上がって

山吹の花が咲く家は















fc2blog_20160424183606d9e.jpg













ふふっ♪


スポット君のお家だよ。

















fc2blog_20160424183637626.jpg
















「ワンッ!」

(居るよ!おやつちょうだい!)



呼ぶんだよ(笑)






















fc2blog_20160424183540a8c.jpg
















今日、私の両親が来てスポットに会いに行った。


「私たちに、唸ったんやで!」

「もう、すっかりここのお家の子になったんやね!」


母は、ちょっと寂しいけれど嬉しいと言った。








そう、


スポットはすっかりここの子になったんだよ♪







幸せそうだ♪





良かったね。














☁︎

彼女の《決断》

fc2blog_201604251832384ab.jpg













「夜明けの決断」



今朝、山が騒がしかった

遠くに近くに犬の警戒音が響いていた













fc2blog_2016042518332604b.jpg













「姉さん、次が来ました!」

仕事場のお世話係りのAちゃんが
白い子犬を抱いて立っていた。














fc2blog_20160425183349342.jpg















仕事場の前の道を白犬、茶犬、と走り抜け、
その後を追うように〈彼〉が走り去った。
交差点を右に折れて山に向かって走ったように見えたから
Aちゃんは何事かがあったのかも知れないと思って
彼らが走り去った後を見に行った。

仕事場の庭の裏から子犬の鳴き声を聞いた…

庭の裏手のレッドロビンの垣根の下で鳴いていたという…




















fc2blog_20160425183411752.jpg












レッドロビンの下から出てきたから

〈ロビン〉と呼び名をつけた。















午前中に仕事を中抜けして動物病院へ、

体重3.5Kg
生後3ヶ月くらいの女の子
ダニ、シラミ、ノミ、少々…
検便の結果、お腹に虫は無し。
フロントラインをして帰ってきました。

健康体。





多分、この子は〈ルミちゃん〉の子供。
〈スポット〉の兄妹だと思われる…






















fc2blog_20160425183508a51.jpg















木香薔薇の花咲く中

〈リリー〉の隣の犬舎に〈ロビン〉を入れた
















fc2blog_201604251836100dd.jpg

















母曰く、

「女の子だから手元に残していたんやな。」

















fc2blog_20160425183648845.jpg














最近、発情期の時期なのか
野にも山にも川にも犬の群れをよく見かける…
仕事場近くを住処としている白い群れの彼らの縄張りに
他所からの犬の群れが襲撃をかけていたらしい
夜中、警戒音や悲鳴が山に響き渡っていたらしく
母は、〈ルミちゃん〉が2~3匹の大きな犬に
追いかけられて逃げている姿を見たと言う…

朝、Aちゃんが見た白犬、茶犬の前に
〈ルミちゃん〉は走り抜けていたらしい…
母は、山から聞こえた悲鳴が
〈ルミちゃん〉が深手を負ったのではないかと、
道路に白い毛の塊が落ちていたのを
〈彼〉も傷を負ったのではないかと、
そんなふたりだから
手元に残していた娘を守りきれぬと思って
急遽、連れてきたのではないか、
そう感じたらしい…



















fc2blog_201604251837140a6.jpg













確かに、この子が山で襲われた時
逃げ切れる可能性は低い。
夜明け前に決断して、
仕事場の庭まで連れてきたのかも知れない。
連れてきてレッドロビンの垣根の奥に押し込んで
「出てきちゃダメ!」と、言い聞かせ、
自らは囮となって走り去ったのかも知れない…


母犬が他所の群れの雄犬達に追われて
走り去っていく姿をお前は見ていたんだね…

(待っていれば迎えに来てくれる)

きっと、そう思ってる。














fc2blog_20160425183843301.jpg














この子は、〈スポット〉と違って
親犬を恋しがって泣いている。















fc2blog_20160425183917368.jpg














病院へ連れて行く車の中でも
「キャン!キャン!」泣いていた。

リリーの隣、
〈スポット〉が居た犬舎の中で
「キューン!キューン!」と、ずっと泣いてる。
















fc2blog_2016042518394607a.jpg












「隠れて待ってて!」


そう言ったのかなぁ…

















fc2blog_20160425184033e3b.jpg














明日の朝、

〈ルミちゃん〉はきっとこの犬舎まで見に来るはず。


この子を助けるための決断をして
置いて行ったのだから

「ここで、いい子にしているんだよ」

そう、言い聞かせに来るに違いない!


母はそう言う…


(そうかも知れないね)




















fc2blog_20160425184056fe0.jpg












何より今は

〈ルミちゃん〉達の無事を願うばかり…


















☁︎











やっと、やっと、やっと、
浅葱の通院が一段落することになりそうな今日

やっぱり、のんびりとはさせてくれませんね…














エスケープガール(ロビン)

fc2blog_20160426113521050.jpg














レッドロビンの白い花

















fc2blog_20160426113625cb2.jpg















〈ロビン〉を入れた犬舎、

子犬の脱走防止に

あちこちラティスを縛っている。

















fc2blog_2016042611355605d.jpg













ひと月前の〈スポット〉が出なかったから

大丈夫だろうと思って入れたけど、














fc2blog_20160426113655f7b.jpg













今回のガールはお転婆さん!















fc2blog_20160426113722991.jpg















どうも身体半分が柵から出てしまいそうで

ちょっと心配だったんだよね…
















fc2blog_201604261137489ef.jpg














しっぽ フリフリ ♪


きょうみ シンシン ♪





















fc2blog_201604261157202f8.jpg













〈ロビン〉は人慣れは十分なんだよ♪
















fc2blog_20160426115747293.jpg













撫でられたくて頭ごっつん♪














fc2blog_20160426115922f0e.jpg














人が大好きで甘えたい♪















fc2blog_201604261159512c5.jpg













触ってほしくて落ち着きがない(笑)














fc2blog_20160426120020bdf.jpg













何より、

呼んだら来るんだよ!!!








(ちょっと、今までと違うタイプ)


















fc2blog_20160426113817519.jpg

















昨日の夕方には犬舎でぐっすり眠っていたから

夜泣きしなければいいなぁって思って帰ってきたけれど…



















fc2blog_20160426114155b21.jpg















今朝、脱走してました………

















fc2blog_2016042611422872f.jpg















仕事場の庭を嬉しそうに散策して

草地で気持ち良さげに転がって

名前を呼んだら走ってついてくる………






(これも脱走って言うんだよね…)











慌てて犬舎に戻しても、

あっという間に出てきちゃう!!


もう、ラティスをいっぱい張り巡らせて、

波板まで立てかけて、

それでも垂直に駆け上がってリリーの犬小屋にジャンプして

犬舎のサークルの上から飛び出すのを見て、

いよいよダメだと首輪をつけてチェーンにつないだら

危うく首吊り状態になりそうになって大慌て!!

朝の時間ではとても抑えられないと諦めて、

リリーの犬舎の奥、

もう一世代前の〈コロ〉と〈ポチ〉が使っていた場所に移動しました。












fc2blog_20160426200606d2e.jpg
















大慌てで用意したから

まだまだ要らないものがいっぱい!

明日もう少し片付けないとね。





















fc2blog_2016042611394427b.jpg














ちょうど『夢路の部屋』の真ん前………


















fc2blog_20160426114008df7.jpg
















「初めまして♪」

















fc2blog_201604261140366ed.jpg

















突然現れた子犬に

夢路はちょっぴりイカ耳(笑)





なれなれしさにビックリ!





(ごめんよ、夢路。 驚いたよね〜)





















fc2blog_20160426114117db3.jpg















お転婆ちゃん!




今、父さんが一生懸命犬舎を直しているよ!

脱走防止柵できっちり覆うから

今夜はおとなしく眠るんだよ。























fc2blog_2016042620063065f.jpg














昔のコロ、ポチ犬舎は今は従業員の喫煙場所として使ってる。

今日は朝から此処に〈ロビン〉を入れていたんだけれど
駆け上がり脱走するタイプの子なら
飛び出してしまうかもしれないと思ってた。
だから、下手に首輪をしておくのが怖くって
今日は首輪は外していた。
万が一逃走して山に帰ってしまったら
子犬用の首輪は後で命取りになるから…

そう思いながらの営業時間だったんだけど
交代しながらの休憩時間の喫煙者はほどほどにいるし、
仕事場の同僚達も動物好きが多いから
みんな、〈ロビン〉を可愛がる………
人恋しい〈ロビン〉にとっては
次々に遊んでくれる人間のやって来る
此処はとても居心地が良かったらしく
逃走どころか、ご満悦でご機嫌さん♪

吸い殻入れはしっかりしている物だから
煙草の吸い殻を口にする事は無いけれど
受動喫煙しちゃうものね…


明日からどうする?


夜は犬舎で、
昼は此処で遊ぶかい?



どうしようねぇ…






まぁ、でも、脱走しても逃走しない子で良かったよ…






















fc2blog_20160426200501213.jpg












これは〈キューちゃん〉、
(ナナの姉妹)





心配していた〈彼〉、〈ルミちゃん〉、〈キューちゃん〉は
今朝、無事な姿を見せてくれました。

〈ロビン〉の姿を見せてみたけれど、
みんな知らんぷりするんだよ!

〈ロビン〉は一生懸命シッポを振っているっていうのにね…



やっぱり、夜のうちに言い聞かせに来ていたのかなぁ…



お前達は不思議だよ。














☀︎









エスケープガール(ロビン)2

fc2blog_20160427180054945.jpg















父は、頑張って犬舎を防止柵で張りめぐらした。




















fc2blog_20160427180116dac.jpg














透明な波板をノコギリでカットして

入り口の扉にも張り付けた。









〈ロビン〉が脱走しないように頑張った。

これなら大丈夫だろうと首輪もつけた。





























fc2blog_201604271801478ff.jpg















「おはよ〜 ♪ 」




脱走してた………………………






庭を嬉しそうに走り回っていた……




















fc2blog_20160427180226f32.jpg
















fc2blog_20160427180256754.jpg















fc2blog_20160427180323c4e.jpg














fc2blog_2016042718035296c.jpg















しっぽフリフリ♪

ピョンピョンはしゃぐ♪



















fc2blog_2016042718042912b.jpg















今日は曇り空


雨がポツポツ降ってきた
















fc2blog_201604271804536c8.jpg
















庭の緑が瑞々しい


そりゃ、気持ちいいよねぇ…


















fc2blog_20160427180549362.jpg

















やれやれ…

結局、昔の犬舎に入れ直し

ここのフェンスの高さも

出ようと思えば出られるんじゃない?



















fc2blog_20160427180625aa5.jpg















こっちの犬舎の方が好きみたい

















fc2blog_20160427180656235.jpg















「こっちの方が広いし、人も来るし」



そうなのかなぁ…
















fc2blog_20160427180720dc1.jpg

















甘えん坊さんなんだねぇ






















fc2blog_20160427180747a03.jpg















やれやれ…



もうすぐゴールデンウイーク、

仕事場の繁忙期。





あんまりかまってあげられなくなっちゃうよ、


脱走しないでくれないかなぁ…













エスケープガール(ロビン)3

fc2blog_201604280656262b2.jpg














雨上がりの朝

クレマチスが花を開き始めていました


















fc2blog_2016042808555115c.jpg















仕事場の『夢路の部屋』に出勤、

窓辺で〈ロビン〉は待っていた。






昨夜は脱走しなかったようだね。



















fc2blog_20160428090641e96.jpg















fc2blog_201604280907085ca.jpg
















fc2blog_20160428090741700.jpg



















お互い、慣れてきたみたい(笑)
























fc2blog_201604280854468f7.jpg















雨上がりの庭を少し散歩したら

すっかり泥だらけ…

身体を拭くのと、

犬舎の掃除をする間

脱走防止柵で張りめぐらされた犬舎に入れたら…



















fc2blog_20160428091140336.jpg















よほどにこっちの犬舎は嫌なのか





大鳴き!!!

そして、

あっという間に犬小屋の屋根に!!















fc2blog_20160428091201a04.jpg















ドタドタ、ガタガタ音を立てながら

屋根の上から脱走をはかる!



















fc2blog_201604280912232fd.jpg
















「ここから だして!!」

(訴える瞳)







『お掃除終わるまでだから待ってて!』









〈ロビン〉、身軽だねぇ…


思わず感心しちゃった



















fc2blog_201604280908281d9.jpg














犬舎に戻したら落ち着いた………




相方さんの靴下で遊ぶ♪















fc2blog_201604280908541ba.jpg














遊ぶ♪














fc2blog_20160428090920a36.jpg














「もっと、あそんで!」















fc2blog_20160428090951571.jpg















無垢な瞳が訴える


















fc2blog_20160428091048197.jpg















「もっと、もっと、」















fc2blog_201604280911138cd.jpg

















子供の瞳にはかなわないね(笑)






















fc2blog_20160428091253116.jpg














私が『夢路の部屋』に戻る頃には

すっかり遊び疲れて(笑)

















fc2blog_2016042809131939d.jpg















新しい毛布と、

噛むオモチャ、

気に入ったみたい♪


















fc2blog_20160428091345431.jpg














毛布の上でご満悦♪


















fc2blog_201604280914127d5.jpg














遊び疲れて

ぱったり眠る(笑)





(子どもらしいね)





















fc2blog_20160428091442a08.jpg
















〈ロビン〉から見たら夢路は何に見えているんだろう?


同じ白い身体だから

親近感ってあるんだろうか?

















fc2blog_2016042809153000f.jpg














「じゃあね、夢路。

お母ちゃんお仕事に行ってくるからね。




〈ロビン〉と仲良くしててね。」



















エスケープガール(ロビン)4

fc2blog_20160429191722b53.jpg














月はぼんやり空にいた

東の空が少し朝焼けした

















fc2blog_20160429191744c33.jpg
















風は少し冷たかった


風は雲を押し上げていった















fc2blog_20160429191807f99.jpg














青空が生まれてくる様は


つい、見惚れるくらい美しかった
























fc2blog_20160429191833501.jpg















今年のゴールデンウイークは


涼やかな初夏の陽射しで始まった




















朝から盛況な人入りで

ありがたいばかりの営業中、

人のざわめきの中、

エスケープガールは出ちゃった!!!!!


















fc2blog_20160429191858b6c.jpg




















「きゃ〜♪ 可愛い!」



「懐っこいなぁ♪」



お客様の声で気づいた。






人混みの中、

小さな白い塊がピョンピョン跳ねて

シッポをブンブン振っていた………










慌てて抱え上げて大急ぎで犬舎へ!


入り口の扉がわずかに開いていたから

そこから出たんだな…



ブロックで封じて仕事に戻った。






















fc2blog_201604291919327c4.jpg
















営業終了後、お説教!


「こりゃ!! ダメでしょ!」

「ちょっと! 聞いてる?」







耳は後ろを向いているクセに

聞こえてないフリするんだよ(笑)


















fc2blog_20160429191957e15.jpg



















忙しくて、みんな休憩する時間があんまりなくて

いつもほど、みんな来てくれなくて





退屈だったんだもん!


寂しかったんだもん!





















fc2blog_20160429192032bb8.jpg













近くに人の気配があれば

安心して爆睡してる…






お転婆ちゃん、

甘えんぼちゃん、



ちょっとの間、我慢してね。













庭から出ないのは助かるけれど

人混みが怖くないのは困る…










今年のゴールデンウイークは

ハラハラしながらの毎日になるのかなぁ…


(やれやれ…)














☀︎
プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR