公園の猫達(今の私に出来る事)

fc2blog_20160301125454d9f.jpg












私の住む香川県の西の方で悲しい事件が起こりました。




『公園の猫、虐殺事件』




あまりに無残な殺され方、
猫ボランティアさん達がTNR活動を始めたばかりの現場。
虐殺されたのは不妊手術済みの耳先カットの猫。
人慣れしていたがゆえに人の手にかかってしまった…

この公園で増えてしまった猫達を
何とか地域猫にしようと
近隣に理解を求め、不妊手術を施し、
活動をしていたボランティアの人達の気持ちを思うと…




私に何か出来ることはないだろうか…



そんな思いが頭から離れなかった。










fc2blog_2016030112563473d.jpg















そんな時、
ネット検索で私財を投じて猫のためのNPO法人を立ち上げた人の
記事に出会った。















2月21日

【緊急】一時預かり募集!

先日、惨殺されたと思われる猫が発見された現場で、
またもや人の仕業と思われる猫の惨殺死体が発見されました!

地元ボランティアが人慣れしている子を
保護している最中、再び起こってしまった悲劇!

しかし、数十匹に増えた子達を
一度に保護できる場所もなく…

そこで【緊急募集】です!

保護猫の一時預かりをしていただける方、

保護猫の里親さんになっていただける方、

一匹からで結構です。


人に捨てられ、過酷な環境で必死に生きている猫達を
これ以上殺されるのは耐えられません。

ご協力いただける方、ご連絡お願い致します。



ーNPO法人 BONにゃん





















fc2blog_20160301125701084.jpg
















“はじめまして。
今回の事件で心を痛めております。
ボランティアの方達の気持ちを思うと泣けてきて仕方ない…
私も少しながら犬猫の保護をしております。
家の中での預かりは今は無理な状態ですが
仕事場の庭猫ちゃん達が寿命尽きて
昨年末からは部屋が空いています。
夜には必ず庭の猫部屋で過ごさせて、
昼間はお客様のいる庭で過ごしてもらう形でよければ
3匹くらいなら預かれます。
現場を見てからで構いませんから
預かり候補になれます。

預かれる場所は
○○町のうどん屋になります。
急ぎの時です、
不妊手術ができていないコでも構いません。
(私の方で手術はします。)


連絡はどのようにすればいいですか?”









今の私に出来ること…



『仕事場の猫』としてお世話することなら出来る。

両親や、同僚の同意をもらって

公園の猫達のTNR活動をしている
“まいらいふ”さんのブログにコメントを入れた。

今は公園から慣れた猫達を必死で保護している毎日。
返事が来るのは遅いかもしれない…

その人のブログを遡り読んで泣いた。
















ー“まいらいふ”さんのブログより


2月9日

只今、25匹TNRできています。
まだまだ公園には手術できてない子がたくさんいます!
発情期がくる前に
頑張らなきゃ!
人間の勝手で外での生活を強いられ
人間の勝手で増えたら困ると
痛い思いをさせられ手術され
そして人間の勝手で邪魔者扱い
増やさないようにと捕獲し手術していますが
寒い公園で指先や耳の痛みより
心が痛いです
弱音は吐きたくないけれど
ケージに入っている子を見ると
ごめんね、ごめんねと思います
どうか皆様!
耳にV字が入った猫は
もう子孫を残す事はできない子たちです
過酷な外の生活で長生きはできない子たちです
それでも一生懸命に生きている子たちです
石をぶつけたり、棒で叩いたり、蹴ったり
これ以上痛い辛い思いはさせないで下さい

外であっても安心して暮らしていけるように…

過酷な外生活の子がいなくなるように…

泣き虫お母ちゃんは明日も公園に出動します!























2月12日



『さらちゃん事件』

悔しくて、悲しくて、
怒りで頭がどうにかなりそうです
人慣れしていて
いつも駐車場をのんびりと歩いていた子でした

今朝、公園でサッカーの大会があり
上娘が応援にいきました
私は犬猫のお世話をしてから行く事になってました
バタバタしていると上娘からラインがきました

「公園の猫が死んでる」

直ぐに写真を撮って送ってもらいました
あきらかにおかしい死に方でした
お腹が裂かれたようになっていて
内臓が出ていました
警察も来てくれて
現場検証をして
猫を病院に連れて行き、見てもらいました
すると、事故や何かに噛まれたりじゃなく
スパッと腰骨まで切れている、
人為的な可能性が高いと言う事でした
警察も動物愛護法違反として捜査してくれる事になりました
テレビ局や新聞記者さんもきて取材しました
ローカルだけじゃなく全国放送でもニュースで流れたそうです
以前にも尻尾が切れたようになっている猫が2匹いましたが
噛まれたりしてもこんな状態になる事もあると言う事で
事件性は立証されませんでした
どうしてこんな事ができるんだろう
猫を守りたいと始めた活動なのに…
痛い、辛い、怖い思いをさせてしまった(;_;)
昨日の夜は美味しそうにおやつを食べてくれたのに…
下娘と一緒に、もう泣いて泣いて…
胸が痛くて…
でもこの子の死を絶対に無駄にしてはいけない!
絶対に今後こんな事があってはいけない!
私たちにできる事!
今日は一番人慣れしている子を保護してきました

虐待は犯罪です!
守るべき小さな命です
外暮らしの子を増やしてはいけない
立ち止まらず前に前にいかなきゃ
たくさんの人に知ってほしいです











fc2blog_20160301125826459.jpg












サラちゃんと呼ばれていた8歳の女の子でした
どうか皆さん一生懸命に生きていたサラちゃんを
覚えていてあげて下さい
恐怖も苦痛もない所で
元気に走り回れるように
祈ってあげて下さい

立ち止まるなと思っても
今は涙が止まりません
ごめんねサラちゃん
可愛いあなたをずっとずっと忘れないよ




























2月15日
たくさんの猫が増えてしまった公園
何とかしたいとずっと思っていました

不幸な猫が減るなら
寒い公園だって何とも思わなかった
猫のために活動できる事が何より嬉しかった
それなのに…あんな事…

その後の話し合いでも
市役所で本当に猫の事を思い
何とかしたいと思っている人はいない…
そう感じました


人に捨てられ公園でしか生きる事ができなかった
寒い時も暑い時も
ただただ懸命に生きていただけなのに

全ては人間の責任
それに気づく人はどれぐらいいるんだろう?
人と生活をしていて捨てられた子は人が怖くありません
おいでと言われれば行ってしまうと思います
今は怒りや憎しみに捕らわれるより
次の犠牲を出さないようにと思っています
人慣れしている子は保護し避難させています


公園内にはまだ小さい子もいます
TNRも進めながら
人慣れしている子は里親募集もしたいと思っています
過酷な外暮らしの子がなくなるように!
そしてこんな悲しい事件がなくなるように!
増やしてはいけない!
まだまだ先は長いけど
仲間と共に進んでいきます


先日、サラちゃんの遺棄現場にお花を供えて下さった方がいます
同じ思いでこうしてお花を手向けて下さった
涙が出ました。
でもここに置いておくと朝には片付けられると思ったので
持ち帰りサラちゃんにお供えしたいと思います



























fc2blog_20160301125858aa0.jpg












2月23日



『たけちゃん事件』



また悲しいご報告になってしまいます
今日、公園内で亡くなった猫が発見されまさした

シャム系のたけちゃん
昨日の夜の元気な姿です
朝、管理人から連絡があり
すぐに見に行きました
余りな姿に涙も出ませんでした
警察にも連絡をして
病院の先生にも見てもらいました
人によるものとは断定できないけど
事故や何かがつついたりしたものではないと言う事でした
サラちゃんが亡くなってから間もないのに
また誰かがやったの?
何で?弱い者に矛先を向けるの?
たけちゃんも人慣れしている子でした


大変な時だから
猫を守りたいと思っているのに…
間に合わない(;_;)
少し落ち着いた頃にやっと涙が出た
警察やマスコミの対応
その事を面白く思ってない人の言葉
「だったらお前は猫のために何かしたのか!」
と叫びたかった
強くなろう!強くなれ!と自分を奮い立たせていましたが
心が折れそうです
私は弱い人間
でも弱いなりに何とかしたいと思っています
一時預かりや
里親希望をしてくださる方はいませんか?
外にいた子なのでお家が変わるとしばらくは
怯えた様子を見せるかもしれませんがすぐに慣れると思います。
どうか皆様のお力をお貸し下さい。
よろしくお願い致しますm(_ _)m











fc2blog_20160301130026991.jpg







たけちゃん、ごめんね。
広いお空でゆっくりしてね。

































2月28日



先日の話し合いで
大きく前進しました!!
やっと市が重い腰を上げました\(^o^)/
「もう担当の課だけの問題じゃなく、市として取り組んでいく。」と
まだまだ詰めていかなきゃいけない事もたくさんあるけれど
やっと同じスタートラインに立てることができました
怒りや悲しみ、言いたい事は山ほどありますが
今は全て心の中にふたをして
協力しあいながら前進していきたいと思っています


“さらちゃん、たけちゃんやったよ!”

あななたちの死は無駄じゃないよ!
大きな大きな力になったよ!

そして全国からたくさんの声が届けられています
本当にありがとうございますm(_ _)m
皆様からの声も大きな力になりました

公園には夜中に点灯する街灯がつけられました!
もう真っ暗な公園ではありません
嬉しいです。

ブログを見て下さっている皆様におねがいがあります
観音寺市にエールを送って下さいませんか?
人は罵られると下がったり隠れたくなる
でも応援してもらうと頑張ろうと思う
背中を押されると前に進みたくなる
私もこれまでたくさんの応援や背中を押してもらう事で前に進む事ができています
市にはどんどん前に進んでもらいたい!
真剣に取り組んでもらいたい!
やっぱりできないとは言わせたくないです
まだ細かい内容は書けないけれど
その時がきたら必ずご報告致しますm(_ _)m
愛する猫たちのために!
公園猫活動を必ず成功させるために!
精一杯頑張っていきますので
どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m


























そして、
この日コメントの返信をもらいました。




















ご協力ありがとうございますm(_ _)m

現在、たくさんの方が預かりを申し出て下さっています。

人慣れしている子はみんな保護できました。

またご協力をお願いするかもしれませんがよろしくお願い致しますm(_ _)m












fc2blog_20160301130428681.jpg















ホッとした…






猫達を助けたい!
保護した後の場所がない!
どんなに不安で
悲しかっただろうと思うと
泣きたくなる…
















fc2blog_2016030113072157e.jpg
















“何か自分が出来ることはないだろうか”



そう思う人達がたくさんいたんだ。

その事でまた涙が出た(苦笑)















fc2blog_2016030113065013e.jpg















いよいよ仕事場の庭にも猫が来るかと思ったけれど

ボランティアの人達の気持ちを思えば

外猫ではなく、家の中で飼ってほしいだろう、

そうなるのが一番良い。




良かった。















fc2blog_2016030113021368e.jpg

















この庭に猫が来る時、


それもまた


猫神様の采配。








きっと


そうなんだろうなぁ…













☁︎



スポンサーサイト

レンちゃん便り

fc2blog_20160302154443a3c.jpg














レンちゃん、2.7kgになりました♪






(やっぱり、大きいんじゃないかなぁ…)(苦笑)





(でも、大きい子、好きだもんねぇ)(笑)















fc2blog_20160302120943cf1.jpg














猫達に、気持ち良さそうな窓辺だね♡

三匹三様…

思い思いにくつろげる

そんなお家に行けたんだねぇ♪















fc2blog_201603021209040e7.jpg













そうそう、

ちゃんと先住猫のリンちゃんをたてるんだよ。





パパもママも良い人でしょう♪

大事にしてくれるの分かってたから

安心して渡したんだ。

















fc2blog_20160302121615864.jpg











『大きさ比較』なんだって(笑)







ムチムチ リンちゃん、


フワフワ ランちゃん、


フッサフッサ レンちゃん、






みんな大っきく見えるけど…(苦笑)





きっと、“ 好み ” なんでしょう(笑)














昨日の記事の中に書いた
私財を投じて猫の為のNPO法人《BONにゃん》を立ち上げた人は
なんと、〈リン、ラン、レン〉のパパ、ママのお仕事のお客様で、
地域猫の話とか、保護猫の話とか、いろいろお話しするらしい
意外なところでつながって、ちょっとビックリ。


パパ、ママ、
あなた達は、やっぱり
猫神様の采配に巻き込まれてもおかしくない人達だったんだね(笑)


私からの話が無くても、
きっと《BONにゃん》さんからの話で
きっと、里親さんの話には巻き込まれたに違いない!(笑)




そして、

少しづつ多頭飼いになっていったに違いない!(笑)









お便りありがとう♪



嬉しいこと♪











☀︎

休日の光景(北側窓辺)

fc2blog_20160303190818fc2.jpg













虎鉄の緑の瞳は綺麗だな…














fc2blog_20160303190852f2a.jpg













fc2blog_20160303190925277.jpg












晴れた休日の北側の窓辺
















fc2blog_20160303191000c0c.jpg














鳥のさえずりに心奪われ













fc2blog_201603031910327c8.jpg













fc2blog_20160303191103817.jpg













浅葱色、萌黄色、琥珀色…

キラキラきらめいて綺麗だな














fc2blog_20160303191144d6e.jpg












fc2blog_20160303191232f08.jpg













fc2blog_20160303191309f37.jpg















fc2blog_20160303191351c7b.jpg














fc2blog_20160303191424fe1.jpg












なっちゃん、ワクワクなのね♪
















fc2blog_20160303191507007.jpg














そろそろ昼寝の時間かな?














fc2blog_20160303191552bcc.jpg













外の空気は恋しいし、

少し肌寒いから

ホットカーペットの上で寝転びたいし…















fc2blog_20160303191632487.jpg












眠たそうね〜














fc2blog_20160303191706ee2.jpg













fc2blog_201603031917438aa.jpg












一匹づつ増えていく…














fc2blog_20160303191844798.jpg













fc2blog_20160303191921226.jpg














増えていって遊びだす(笑)















fc2blog_20160303192006411.jpg















fc2blog_201603031920478ff.jpg













なんだか狭いね(笑)
















fc2blog_20160303192144e59.jpg













伸之助と浅葱がぶつかるものだから

ジュッちゃん退散(苦笑)



















と、思ったら!












fc2blog_20160303192220e1e.jpg









!!!!






「おかぁちゃん、何してるの?」





突然、画面に飛び込んできた!


ビックリした(笑)














☀︎

休日の光景(サンルーム)

fc2blog_20160304113840461.jpg
















休日のサンルーム

猫の為だけのロッキングチェア














fc2blog_20160304113922265.jpg














fc2blog_2016030411405581b.jpg















fc2blog_201603041141384fc.jpg












お日様が気持ちいいねぇ














fc2blog_20160304114210315.jpg












武蔵はここで昼寝するのが好きだ♪




















fc2blog_2016030412160489b.jpg













日曜日だからね、

夢路もサンルームで過ごせるね♪














fc2blog_201603041217190b9.jpg














fc2blog_20160304121434cf9.jpg













fc2blog_20160304121648905.jpg















fc2blog_201603041218348ff.jpg














ポカポカ…













fc2blog_201603041220021c7.jpg













気持ちいいねぇ♪

















fc2blog_20160304114300899.jpg
















fc2blog_201603041143321f7.jpg














日差しの中で

うつらうつら…














fc2blog_20160304114410205.jpg















fc2blog_201603041144477f8.jpg













ん?














fc2blog_20160304114605b6c.jpg












うん?

!!












fc2blog_20160304114631ab2.jpg












うんん?

!!!











fc2blog_20160304114704562.jpg











???


何かヘン?
















fc2blog_20160304120102d23.jpg














!!!


ジュッちゃん!止めな〜!












fc2blog_20160304120207775.jpg















ジュッちゃん!



む〜ちゃん(武蔵)の邪魔だよ〜!

















喧嘩にもならないけど

ジュッちゃんは何が悪いのか分かってないし………




本当に空気を読まないね…



















fc2blog_20160304114736fc5.jpg













やれやれ…












fc2blog_2016030411480954e.jpg















fc2blog_20160304115855af6.jpg















fc2blog_20160304115955377.jpg














ふふっ♪



む〜ちゃん、気持ちいいんだね♪
















fc2blog_20160304120032666.jpg














うつらうつら…


ゆらゆら…






いいなぁ…



お昼寝♪












☀︎

伸之助の受難(?)

fc2blog_2016030521065242c.jpg














サンルームの伸之助

角膜炎が治まっているときは瞳が綺麗。

副鼻腔炎が治まっている時は鼻が綺麗。

喉の炎症が治まっている時は口が綺麗。











fc2blog_20160305210718537.jpg











不憫な伸之助は

必ずどれかが炎症を起こしてる…















fc2blog_201603052107517f6.jpg












角膜を患っている左眼は

これ以上良くなることは無く、

今は涙目だけれど

いずれはドライアイになって

片目は目蓋が開かなくなるだろう…と言われている。














fc2blog_201603052108241a0.jpg











そんな不憫な伸之助が

妙に写真映りが美しくて

(何かヘンだぞ?)

と、感じていたら…















fc2blog_2016030521085609f.jpg












案の定…

先週末の通院で背中にシコリが見つかった。













fc2blog_20160305210930284.jpg












背骨の上に2cmくらいの柔らかいシコリ。

指でつまんでも伸之助が痛がらないので

なんだか嫌な感じだね…と、先生も言った。













fc2blog_2016030521100549c.jpg












しょっちゅう触っている伸之助の背中だから

このシコリが急に成長した事は分かっている。





疑われたのは【癌】だった。













fc2blog_20160305211045c13.jpg












骨盤骨折はくっつく気も無いらしいし…

なんとも不憫な伸之助。




2.3日の様子見













fc2blog_20160305212345c9d.jpg












週明け月曜日の通院時。




病院大好きな伸之助は

診察室を自由に歩き回ってる…














fc2blog_2016030521231713b.jpg












この日は 風太、甘太、山葵も一緒に通院。


風太は【好酸球肉芽腫】

甘太は【外耳炎】

山葵は食べ過ぎでお腹が少しゆるくなってた。(苦笑)



伸之助はママに撫でられてご機嫌♪











ご機嫌のまま診察台に上がり
さらに大きくなった背中のシコリを触診して
「癌にしては大きくなるのが早すぎる」
ということで、シコリに針を刺してみる事に…


【膿】!


傷口は無かったけれどシコリの正体は化膿でした。
(ひと安心!)


ただ、不憫な伸之助…
麻酔をかけられないのでね、
みんなで押さえ込んでの切開となりました。(痛)


結構、深い場所で膿んでいました。













fc2blog_20160305211230cf1.jpg












すっかり気落ちした伸之助





痛かったねぇ…

可哀想にねぇ…














fc2blog_201603052111580fe.jpg













でもでも、


化膿で良かったよ!



膿を取って、消毒したら治るんだから。




















fc2blog_20160305211316141.jpg















2.3日は発熱してた。



結局、

お前が表面上炎症を起こしていない時は

身体の中で炎症を起こしているんだな…




やっぱり不憫な伸之助…
















fc2blog_20160305211425b9f.jpg












ソフトゲージに毛布を掛けて













fc2blog_2016030521140101f.jpg












ここは弱ったコの静養場所
















fc2blog_20160305211503994.jpg













甘露は付き添い














fc2blog_20160305211540c44.jpg














わが家に同じ時期に来て、家族になったフタリ

寄り添いあって微笑ましいね




















fc2blog_20160305211824fff.jpg












毎日の消毒も今日で4日目。


熱も下がって気分も少しづつ回復中♪
















fc2blog_20160305211905453.jpg














ソフトゲージから出て静養中。

















fc2blog_20160305211936f16.jpg












家族がいるって良いねぇ


兄弟がいるって良いねぇ







あともう少し、

傷はずいぶん治ったからね。




食欲が無くなって体重が落ちちゃったから

栄養つけて少し体重を増やそうね。














☀︎

春風散歩

fc2blog_20160306161801ff9.jpg













ハコベの白い小花













fc2blog_201603061618240a3.jpg














今日は暖かい曇り空

春風が吹いている














fc2blog_201603061618487d0.jpg














いつもの坂道

野の花の道

















fc2blog_20160306161916be3.jpg














柔らかい新緑

野の草の匂い















fc2blog_20160306161945ece.jpg














嬉しそうだね♪


ルパンは緑の中が似合うよね
















fc2blog_20160306162014e97.jpg













ルパンもキャロルも怖がり屋さん



だけど

フタリで歩けば怖くない♪















fc2blog_2016030616204066f.jpg














ルパンは釣り人が苦手なんだよ、

手に長い棒を持っている人間が怖いらしいの

河原に捨てられていた子犬だったから

辛いこともあったんだよね。





キャロルは山に捨てられた母犬から生まれたらしい

山ではご飯が足らなくて

里の民家の老犬の餌を分けてもらっていた。

その家の人間に捕まって役場に連れて行かれる寸前だった…

捕まって繋がれていた納屋の前が

ちょうどその頃工事中で

重機が毎日轟音を響かせていた




だからかな?

キャロルは電車の音が怖いんだ…







トラウマってあるんだよね、

切ないね。
















fc2blog_201603061622028c6.jpg












用水路の中に咲くセリの花


みずみずしい緑が春らしい














fc2blog_2016030616222745e.jpg













華やかな春の花の盛りの前に

野の花達が春が来たよと咲いている















fc2blog_20160306162255a84.jpg














民家の塀に白い水仙














fc2blog_2016030616232579c.jpg













今日くらいの暖かさはサマンサにはちょうど良い♪















fc2blog_2016030616235148a.jpg















気持ち良さげに歩いているから


少しだけ遠回りしようね♪















fc2blog_201603061624170ee.jpg















踏切の坂を越え
















fc2blog_20160306162442ddf.jpg














田んぼの真ん中の社の方に遠回り
















fc2blog_20160306162508013.jpg

















すももの白い花が咲き始め

すももの木って勢いのある花の咲き方なんだよね

このすももは蕾の枝が売り物になるらしく

きっと間もなく切られてしまうから

満開を見ることはないんだけど

毎年、この蕾が膨らむのを見るとワクワクするんだ♪













fc2blog_20160306162535c3e.jpg















ムスカリの紫の花















fc2blog_20160306162559d20.jpg













わが家の庭のヒヤシンスの群青色














fc2blog_20160306162624e2e.jpg














そして、

〈八雲〉と〈ダリ〉の眠る場所に

ひな草の広がる中に黄水仙

















fc2blog_20160306162652cf3.jpg














今が盛りと香りを増して

沈丁花が満開















fc2blog_20160306162718c54.jpg












まもなく雨が降りそうな空

しめやかな雨は

沈丁花に一番似合う












曇り空の日曜日


春風の吹く休日の風景















慈雨の受難(?)

fc2blog_201603072000292b8.jpg













お花の咲いた慈雨と、

螺子の抜けた伸之助…



わが家のお笑いコンビだけど

実は不憫なコンビでもある…。














fc2blog_20160307200102c47.jpg













1歳半くらいまでは順調にスクスク育ち、

体重も4.8Kgくらいまで増えて

フックラ美形だったのに














fc2blog_20160307200140cc2.jpg














一昨年の冬の猫風邪(伸之助菌)をもらってからは

いろいろ不憫になってきた…。












fc2blog_2016030720024282f.jpg












半年くらい苦しんでいた

気管支炎か? 喘息か?

涙をこぼして咳き込んで

咳き込みから吐き戻したり…




その症状の原因かと思われた喉のシコリの

切開手術をしたのは今年の1月26日



手術のあとはきれいに治り、

剃られた喉まわりの毛が生え揃うのを待つばかり
















fc2blog_20160307200322865.jpg












気分良く過ごしているんだけどねぇ…














fc2blog_201603072003599fd.jpg











年末からの原因不明の発熱

体重減少、喘息っぽい咳、元気消沈、



何より心配だったのは

4.8Kgあった体重が

4.0Kgまで落ちてしまった事。














fc2blog_20160307200430db3.jpg












ねぇ、ジュッちゃん。


なんだかいっぱい検査したね〜










血液検査3回(3種類)

尿検査、便検査、

血糖値検査




糖尿病、甲状腺亢進症、心筋症、

症状から疑われる病名を少しづつ消していって

今の所、疑いが残った病名


【好酸球増多症】

好酸球の数値が高くて

発熱、体重減少、喘息、と症状が合う。




原因は不明だけど、この症状は治らないそう…

症状緩和の注射を打ちながら過ごす子が多いそうです。
















fc2blog_20160307200504857.jpg














もう、初めて聞く病名がいっぱいだね。


ジュッちゃん、

お前がわが家に残ったのはこういう事だったのかもね(苦笑)



病院通いが当たり前になってくるね。















fc2blog_20160307200557a15.jpg














お前も病院が嫌いなコじゃないから助かるよ。

「お花と螺子はいつでもおいで♪」

って、病院のスタッフさんが言うんだよ。



遊びに行く感じで、楽しく通院しようね。(笑)




















fc2blog_20160307200650649.jpg













夢路と、慈雨と、伸之助と、浅葱。


これはなかなか通院が終わらないね(苦笑)






だから


わが家に来たんだな(笑)


















fc2blog_20160307200721935.jpg













お腹を出して転がって♪


寝相も慈雨の健康バロメーター

カーペットの真ん中で寝転がっている時は

調子の良い時なんだよね♪















fc2blog_20160307200754468.jpg














気分良く 暮そ♪


楽しく 暮そ♪
















fc2blog_201603072008267ca.jpg












慈雨は慈雨らしく

頭にお花が咲いたままで良いからね。




その花は明るい色の花で

心を和ませる花であったら

なお良いな♪








伸之助と同じでね、


慈雨も不憫なのだけれど


見ていたら笑っちゃうんだよね…












☀︎



梅に鶯 (萩乃と甘露)

fc2blog_20160308192134e1e.jpg













花梅が空に向かって咲いている















fc2blog_2016030819220211a.jpg














春の歌を唄っているね




















わが家の猫達を客観的に見てみれば





【糖尿病】の萩乃お婆様(18才)

【脊椎損傷下半身不随】の夢路(10才)

臆病者の武蔵(7才)

慢性猫風邪【カリシウィルス】虎徹(4才)

【好酸球増多症(喘息)】の疑いの慈雨(3才)

ビビリの文太(2才)

健康な甘露(2才)

慢性猫風邪【ヘルペスウィルス】副鼻腔炎、角膜炎の伸之助(2才)

未熟児だった菜月(1才)

免疫機能の弱い浅葱(1才)




健康体の少ないこと…(苦笑)



わが家に来るコは

わが家でしか生きられないコなんだと思ってる。

元気で健康なコは

わが家じゃない家の方が幸せだもの。

わが家には

どこか問題のあるコが集まるんだよ(笑)








そんな中、

唯一、健康で、人馴れもして、猫慣れもして、

どこにいっても幸せになれそうな甘露が

ずっとわが家で残っているのが少し不思議だったんだけどね、

なんとなく分かってきたような気がしてる。





















fc2blog_20160308190208ad5.jpg













最年長のお婆様、萩乃ちゃん。













fc2blog_20160308190240a29.jpg














8才までは萩乃の一匹飼いだったわが家。


夢路、武蔵、虎徹…と、

多頭飼いになってきた頃には11才…

気難しいお年頃。















fc2blog_20160308190305a6f.jpg












新しく保護した子達が甘えてきても

鬱陶しがって怒ってた。








私達も、萩乃にストレスは感じさせたくなかったし、

お世話をしてもらおうとも思ってもいなかった。



















不思議なことにねぇ…













fc2blog_20160308190417de7.jpg













オコリンボ萩乃が

なぜか甘露には甘いんだ…















fc2blog_20160308190446452.jpg














不思議なことにねぇ…














fc2blog_20160308190533470.jpg













甘露もお婆様が好きなんだ…


















fc2blog_201603081906010fb.jpg














いつも萩乃と甘露はひっついて眠ってる♪

お互いが安心しているようなんだ、

相性が良いってことなんだろうな…

見ていて微笑ましい♪



















fc2blog_20160308190730bd7.jpg















萩乃も歳をとった…

体重も、もう3Kgを切った、

四肢の肉球全てが角質化してきてカサカサ、

肉球自体は柔らかいからヒビ割れはしていないけど

老化なんだって…


















fc2blog_201603081907561f4.jpg













長生きしてくれているだけで嬉しいよ♡




毎日を気分良く過ごしていくのに

甘露の存在は大きいみたい。







気の合う孫、

可愛がれる相手がいて良かった。

慕ってくれる相手がいて良かった。




〈梅と鶯〉みたいな萩乃と甘露。




甘露はね、

わが家に居ることで

助けてくれる存在なんだね。












☀︎

休日の光景(猫椅子修理)

fc2blog_20160309094501dd0.jpg















庭のクリスマスローズが

むっくり、むっくり、顔をあげてきました。















fc2blog_201603090945331d0.jpg














このあいだの日曜日、

曇り空だったこともあって

相方さん、

サンルームの猫椅子の修理にかかりました。



(分解中…)














fc2blog_20160309094605b23.jpg













背もたれのボロボロに残された藤。

手作業で丁寧に取り除いて、















fc2blog_20160309094634dec.jpg













一心に作業中…















fc2blog_20160309094750c9a.jpg













近づいてくる…















fc2blog_20160309094841af1.jpg













近づいてくる…猫達。















fc2blog_20160309095012f49.jpg
















お邪魔?
















fc2blog_20160309095056da0.jpg
















お邪魔だよね〜















fc2blog_2016030909543166c.jpg














背もたれ無しの椅子はグラグラ…















fc2blog_201603090955089bd.jpg














グラグラ…グラグラ…危ないよ。



















fc2blog_2016030909554644d.jpg












お邪魔猫。
















インパクトが音を立てはじめると

怖がりさんは遠巻きに(笑)















fc2blog_20160309095929f6e.jpg












浅葱、大丈夫だよ。













fc2blog_20160309100011ab1.jpg















(笑) 隠れているらしい…




















fc2blog_201603091000569d8.jpg













猫のための猫椅子の修理完了♪




籐椅子ではなくなった


丈夫なロッキングチェア(笑)





猫達は喜んでくれるでしょうか…













木歩伝

fc2blog_201603100856042eb.jpg

















背負はれて名月拝す垣の外 


冨田木歩





哀れ我が歩みたさの一心にて作りし木の足も、

今は半ば、あきらめて、

其の残り木も兄の家の裏垣の枸杞茂る中に

淋しく立てかけてありぬ。





枸杞(くこ)茂る中よ本歩の残り居る

火蛾の輪にランプと我とじつとあり

机見入れば木目波立つ夜寒(よさむ)かな



                           










関東大震災の犠牲となって、
わずか26年の生涯を閉じた木歩(もっぽ)。

生れつき足が立たず、
学校へも行けなかった
文字のひとつづつを独学で学んだ。



不遇を訴えて哀れみを乞わない。

不思議な明るさをもつ俳人だったと思う…
















生涯歩くことはなかった早逝した俳人。



心の強さを感じた。
























関東大震災



「1923年(大正12年)9月1日、午前11時58分、
激しい大地震が関東地方一帯を襲った。
下谷の凸版印刷で地震に会った声風は、
浅草瓦町の自宅に戻って無事を確認すると、
親友の木歩のことが気になった。
吾妻橋を渡り須崎町の木歩の家に着いたが人影は無かった。

声風は引返して、再び土手の上を探し求めた。
人混みの桜の木の下にゴザを敷いて木歩がいた。
妹の静子や「新松葉」の半玉など三人ほどが囲んでいたが、
女手ばかりでどうする手立てもなかった。

木歩の帯を解いて、
声風はそれで木歩の体を自分の背中にくくりつけて貰った。
人混みの中を一緒に逃げることは出来ない。
ひとまず浅草の「花勝」を目標に、バラバラに逃げた。

火の手は方々に上がっていた。
それに追われて右往左往する人々で、土手の上の混雑は物凄かった。
背の高い声風だったが、腰から下は極端に痩せているとはいえ、
50キロを越える体重の木歩を背負っているのだ。
やっとの思いで、大川に注ぐ源森川の川口近くまで来た時、
枕橋はすでに燃え落ちていた。

浅草への近道は断たれ、小梅町方向へ引き返そうとした。
ところが行く手にはまた新たな火の手が上がった。
川を除いて三方は全く火の海となって迫ってくる。

川の淵に出るには鉄柵を越えなくてはならない。
背負ったままでは越えられなかった。
傍の人に頼んで木歩を降ろした。
鉄策を越えさせた木歩を、
堤の芝の上に腰をおろさせて声風は屈みこんだ。

生きる道は泳ぐしかない。

声風は自分一人でも泳ぎ切れるかどうか自信は無かった。
まして、足の全然きかない木歩を連れてでは、
半分も行かない内に、溺れてしまう。

声風は
「木歩君、許して下さい。もう此処まで来ては、どうにもなりません」
という声とともに、手をさし伸べた。
木歩は黙ったまま声風の手を握り返した。
声風は大川に身を躍らせた。

数時間後、
漸く対岸の竹屋の渡し付近に辿り着いた時、
見返る声風の眼に向島の土手を火の旋風のはしるのが見え、
次の瞬間、
土手の人影は消し去られていた。

木歩は焼死した。
26歳の生涯であった。



































《休日の北側窓辺の光景》











fc2blog_20160310085654629.jpg















fc2blog_20160310085813985.jpg















fc2blog_201603100859293f6.jpg



























fc2blog_20160310090057a6f.jpg















fc2blog_201603100902107e6.jpg














fc2blog_2016031009033544a.jpg














fc2blog_2016031009042261a.jpg













fc2blog_201603100907481e0.jpg













fc2blog_201603100910483e1.jpg















fc2blog_201603100911392f2.jpg










fc2blog_20160310091326793.jpg
















fc2blog_20160310090652721.jpg










fc2blog_20160310091421b0a.jpg














fc2blog_20160310091505f30.jpg















fc2blog_20160310091545606.jpg













障害を持って暮らすコは

心が強い気がする。







自分の不遇を悲しむ事なく

自分らしく生きているように思う。







明るく物事を考えて、

卑屈になる事なく、

自然に其処に居てくれる。





その存在のなんと大きいことか…
















《春の味覚》




fc2blog_201603100916226a5.jpg











fc2blog_201603100916476e4.jpg














fc2blog_20160310091730109.jpg
















fc2blog_20160310092003f42.jpg













つくし♪



春には春の味覚



採りに行く時間の無い私達に

「ついでに…」って差し出してくれた

仕事場の常連さん。





美味しかった。



ありがとう♪












明日は3月11日

あの大震災の日を思う








☀︎

5年…

fc2blog_201603111900504fc.jpg
















あれから


5年たったのですね…

















fc2blog_20160311190027735.jpg
















木蓮の蕾が


思いを込めて空を見上げる















fc2blog_201603111902060f2.jpg


















優しい空が















fc2blog_201603111901344bd.jpg













川面に映る


















fc2blog_2016031119023688d.jpg















明るい色の花が咲く
















fc2blog_20160311190312f6b.jpg
















優しい空を見上げる















fc2blog_201603111903390ee.jpg














明るい色の花が風に揺れる

















fc2blog_20160311190440f6e.jpg

















桜木の蕾が



空に向かう






















fc2blog_201603111904134ba.jpg













まだ5年…




彼の地の人達の心が

少しでも和らぎますように…




彼の地の魂が

少しでも

明るい空に向かいますように…













今日は祈る日











☁︎

彼の計画

fc2blog_20160312212139079.jpg
















『彼』は計画を立てていた…

















fc2blog_20160312212222ba7.jpg













仕事場の枝垂れ梅が咲き始めた頃

『彼』は毎朝、仕事場の庭でしばし身体を休め

ゆっくりと回りを見渡すような素振りを見せ始めた。















fc2blog_2016031221225117c.jpg













枝垂れ梅が8分咲きの頃

仕事場の犬、サリーが天寿を全うした…






『彼』は

サリーの居た犬小屋を…

サリーの居なくなった犬小屋を

時々のぞき込んだりもしていた…















fc2blog_201603122124545e8.jpg













枝垂れ梅が満開の頃

後ろ片脚先が欠損しているルミちゃんは

ルミちゃんの為に用意しているフードの中から

咥えられる大きさのパンとかを運ぶようになった

(産まれた子犬が離乳した事を私達は知った。)















fc2blog_20160312212343ffd.jpg














今年の初めに産んだのだろうと思われる

ルミちゃんの姿を見ない10日ばかりがあった。




そうだね、

2ヶ月が過ぎたね…







そろそろ

子犬を連れて野山を歩く

『彼』等の姿を見る頃だね…

そんな話をしていた。

















fc2blog_2016031221242714d.jpg














今年の梅は満開になって散るまでが早かった






このあいだの暴風雨で

花はすっかり散り敷いてしまった…
















fc2blog_2016031221252859b.jpg
















散り敷かれた花びらの

ひとつふたつが舞い上がる


ひとひら

ふたひらが水盤に浮かぶ







そんな静かな朝


今日も『彼』はのんびりとくつろいでいる…


















fc2blog_20160312212558784.jpg



















今朝、『彼の計画』は実行された



















fc2blog_20160312212655df5.jpg















さくらんぼの花の蕾が勢いよく膨らんで















fc2blog_20160312212735996.jpg
















花が咲いた

















fc2blog_201603122128028ee.jpg




















一番最初に咲いた花は


仕事場の犬小屋に一番近い枝だった





















fc2blog_201603122128570a6.jpg














年老いたリリー






サクラが逝って、

サリーが逝って、

ひとり残されたリリー














fc2blog_201603122129274dc.jpg














サリーが逝ってまだ間がないので

犬小屋はまだほとんど手付かずに置いてあった
















fc2blog_2016031221295909b.jpg














12月9日まではサクラが、

そのあとは

ついこの間までサリーが居た犬小屋。
















fc2blog_201603122130348c3.jpg















リリーが見つめる先…

















fc2blog_201603122131048fa.jpg















親犬に厳しく言い含められ

連れて来られた子犬…
















fc2blog_2016031221312900c.jpg















突然の親との別れに

茫然自失状態の

無抵抗の子犬。


(ふてくされてしまっているのだろう)

泣き声も無い、生後2ヶ月半くらいの男の子。





















fc2blog_20160312213224c0e.jpg













“ よろしく 頼む ”

















fc2blog_20160312213300b29.jpg














(そうなのかい?)


















サクラを見送った時も、

サリーを見送った時も、

『彼』は一緒に見ていた。




今なら犬小屋が空いていると思ったのかい?




















fc2blog_20160312213711dc0.jpg














陽光桜の蕾が

今日の陽気でみるみるうちに膨らんだ







仕事場の庭も

もうじき春の中の春になる




桜が盛りになったら

もずく、サクラ、サリーのお骨を

庭の土に還すつもりだ。






儀式がひとつ終わるごとに

気持ちの整理もつくものだけど





新しい命が来ちゃったね…(苦笑)



















fc2blog_20160312213344380.jpg














ノミ、ダニ、シラミ、

お腹にはサナダムシ…



野で産まれた子犬には当たり前か、

フロントラインとドロンタール。


















fc2blog_20160312213416c44.jpg














お腹が壊れていてね、下痢してた。

検便したけど、回虫はいなかったから

何か良くないものを食べて腸が弱ったんだね…

(緑色の便なんだ)


















fc2blog_201603122135072f8.jpg













今日は注射と点滴。

明日からは整腸剤のシロップを朝晩飲ませる。

















fc2blog_20160312213538448.jpg















突然、託されたのは朝だったけど

今日は土曜日、

仕事が忙しいので病院には夕方連れて行った。


初めての病院だったけど

おとなしく良い子だったよ。

















fc2blog_20160312213606c59.jpg
















仕事場から夢路と一緒に車に乗せて

わが家の慈雨と伸之助と合流。

後部座席で相方に抱かれてじっとしてた。




病院での診察も

猫達が終わるまで足下の毛布の上で

おとなしく眠ってた。

























fc2blog_20160312213641829.jpg















良い子だね。


良い子だ。






どんな風に言い聞かせられたのか

想像すると切ないけれど

きっと、

物わかりの良い子だったんだろうね、

お前は傷を負ってない。











まずは身体を治して、

心の傷を治して、

人間の事を信じられるようになったら

里親さんを探そうか…






















fc2blog_20160312213747f70.jpg


















『彼の計画』にまんまとはまっているけれど


母犬の切なさを思うと

幸せにしなくちゃ!


そうとしか思えない。









前回の太郎、次郎は身体の傷を治すのに時間がかかった。

託すのなら無傷で託してね!

そう言った私たちの言葉を聞いていたんだろうか(笑)




今回の子は病院通いは少ないかもよ。








しかし…



この【縁】は


いつまで続くんだろう…















☀︎

『彼』の系譜

今日はサーバーが混線しているようで
写真をアップする事が出来ません。
わが家の猫達の休日の光景を記事にする予定でしたが
文章だけになりそうなので
白い犬『彼』との出会いと系譜を
記録として残そうと思います。



『彼』を知る人から聞いた話では
『彼』は8年前に飼い主が亡くなり、
次の飼い主を探せなかった元の飼い主の手で
首輪を外されたのだと知りました。
最初のうちは飼い主のいなくなった家の近くを
離れることなく食べ物も近所の人に貰ったりしながら
その周辺で暮らしていたようだったけれど
5年前、飼い主を探してなのか、
盛りの時期に伴侶を探してなのか、
私達の住む町に移動してきたらしい…

私達が『彼』を見かけるようになったのは
2011年の秋頃。
その頃、茶色のメス〈マロン〉と呼んで
保護しようとフードを与えていた犬がいて、
『彼』は〈マロン〉の彼氏として私達の前に現れた。

〈マロン〉は『彼』との間に5匹の子犬を産んだ。
住処としていた場所が仕事場からは少し遠くて
毎日仕事帰りに子犬を保護しようと車で探したりしていたけれど
保護できずにいるうちに捕獲箱が仕掛けられ
一匹は連れて行かれたことを聞いた…
危険を察して『彼』等は私達の仕事場近くまで
住処を移動してきた。
その時には子犬は2匹だけになっていた…
そのうちの一匹が実家に居る〈マイちゃん〉
2012年6月に保護した。
『彼』、〈マロン〉、5匹の子犬がいて、
一匹だけしか保護できなかった。

2012年の夏、
〈マロン〉とよく似た茶色のメス犬が合流した。
『彼』は最初、自分の新しい彼女を
〈マロン〉だと私達に紹介したけれど
別な犬だという事は私達には分かった(笑)
〈どんぐり〉と名付けて見守っていたら
彼女にはすでに連れ子が5匹以上いる事が分かった。
まだまだ小さい5匹の子犬達
白黒、白茶、黒、茶、白、
山にコロコロと走っている姿を見ただけだったけど
その中の白黒は〈モーちゃん〉。
白茶は〈キャロル〉。
民家の老犬の餌をもらいに行っていたキャロルだけが
その家の人に捕まって、役場へ連れて行かれる前に
私達がもらい受けてきた。
2012年12月の事。
この時の子供達の中で保護できたのも一匹〈キャロル〉だけ…

同じ頃に〈マロン〉も子供を2匹産んでいた。
その中の白い子犬は『彼』に守られながら
群れの子犬として育っていった…
もう1匹の姿は消えた。

2013年の初め頃に〈マロン〉の姿が消え、
その頃に〈どんぐり〉が出産。
5匹の子犬達、茶、茶、白、白、白。

その頃、茶色の大きい若いオスが迷って来た。
人馴れしていたから捨てられたのだろう…
『彼』の群れに入れてもらえたようだった。

(群がすごく目立ちはじめた…)

ある朝、
『彼』は子犬達を連れて仕事場の前の道を横断した(苦笑)
3月のある朝、
私達は一斉保護を試みた。

茶色の大きなオスに阻まれ白い子犬1匹は逃したが、
他4匹を保護出来た。
状態の良い子達だったのでみんな、3月中に里子に行った。
4月になって1匹が出戻った…〈ナナ〉。

その頃、〈どんぐり〉がイノシシの罠に前脚を失った。
5月1日、〈どんぐり〉の亡骸を見つけた。
同じ日にイノシシの罠にかかった茶色のオスを保護した。
〈ハチ〉だ。
この頃には〈モーちゃん〉がまだ生きていて
〈マロンの子供〉、〈どんぐりの子供〉、『彼』
いつの間にかこの4匹だけになっていた…

この頃、〈マロンの子供〉が出産。
3匹の白い子犬達…

6月半ば、3匹の子犬を連れてきた
3匹全て保護してアカラスの治療を終えて
里親募集。2匹は貰われ、1匹残った〈メリー〉

冬、〈モーちゃん〉が弱ってきた。
〈どんぐりの子供(キューちゃん)〉は
〈モーちゃん〉の最期までを一緒に過ごしていたようで
『彼』の群れからは離れて行った…


2014年春、
〈マロンの子供〉は出産。
3匹の白い子犬。
この中の1匹が〈ルミちゃん〉だ。
この時の子犬は連れてこられてはいたけれど
ちょうど祖母の入院、介護などで1匹も保護してやれなかった。

〈ルミちゃん〉と、そのあと産まれた〈チビ〉の2匹なんて
「お父さんにここに行けって言われたんです。」
そう言っているかのように
実家の玄関前に座り込んでいたというのに!

この年の夏、祖母が亡くなり、葬式等で忙しく…
「あの時、保護出来ていれば…」
〈ルミちゃん〉を見るといつも心が痛む。

秋、群れの中にいた〈ルミちゃん〉の兄弟の
1匹が交通事故で亡くなった。
もう1匹も姿を消した…

2014年の11月に〈ルミちゃん〉の前脚は
イノシシの罠にかかり、足先を失った。

〈マロンの子供〉がこの頃出産していたが、
その子供達は連れられては来なかった。

2015年2月には
白い子犬が川に落ち保護出来た。
〈ルミちゃん〉の子供、それが〈みかん〉。

2015年の梅雨時期に
〈マロンの子供〉がイノシシの罠にかかって亡くなった事を知った。
その子供〈チビ〉も交通事故で亡くなった。

この頃、〈キューちゃん〉が群れに戻った。
〈キューちゃん〉も出産していたと思われたけれど
彼女の子供は一度も連れて来られたことはない…

同じ頃、
〈みかん〉の兄妹だと思われる白いオスも現れた。
亡くなった〈チビ〉によく似ているので
〈チョビ〉と呼んでいる。
時々姿を見せていたけれど
今は近くにいない…



2015年初夏、白い子犬2匹が連れられてやって来た。
〈ルミちゃん〉の子供、〈太郎〉〈次郎〉。
保護して里子に行った…


そして2016年
年明けて〈ルミちゃん〉の出産には気づいていた。


どんな風に言い聞かせたのか…
子犬は母親である〈ルミちゃん〉を見て震えていた。

どれほど愛して育てていたか…
子犬はマルマル太って、
毛並みも櫛といてももつれないくらいに
毛づくろいされていた。




私達が子犬を保護した事を確認だけして
〈ルミちゃん〉は振り返ることなく
歩き去って行った…



切ないね。


〈ルミちゃん〉を何とか保護したいな…














☁︎










休日の光景(掃除中)

fc2blog_20160313182430e14.jpg












日曜日のわが家


庭のハナニラが咲きました♪














fc2blog_20160313182335367.jpg















ヒヤシンスも華やかに開く

庭中に香りを漂わす













fc2blog_20160313182406651.jpg















ひな草と芝桜

小さい花々の絨毯になる















日曜日の掃除中











fc2blog_201603140909469a3.jpg














なっちゃん、お気に入りの寝場所♪


マッサージチェアの肘掛を利用した

籐籠のハンモック♪


(少し揺れるのが好きらしい)














fc2blog_20160314091013be9.jpg











「お母ちゃん、掃除機うるさいわ」
















fc2blog_2016031409104071d.jpg














「なっちゃん、ここに居たいんだけど!」

















fc2blog_2016031409111076e.jpg

















少しふっくらしてきたよ♪


顔は小顔なママだけどね(苦笑)

性格もワガママなママだけどね(笑)















お掃除中はマッサージチェアも移動。

なっちゃんはうるさい音が嫌いだから

ロフトの上に避難した。




















fc2blog_20160314090413348.jpg















マッサージチェアを移動するなり

飛び乗ってきたジュッちゃん!

















fc2blog_20160314090454f30.jpg














ふふん♪














fc2blog_201603140907043ab.jpg













ご機嫌さん?

















fc2blog_201603140907379bc.jpg
















浅葱が狙ってる♪















fc2blog_20160314090815801.jpg













浅葱が飛びあがり、

夢路が足下を走り抜ける…






わが家の猫達は掃除機が嫌いだからね、

掃除中は右に左に走ったり飛んだりのドタバタ!

















fc2blog_20160314090907c77.jpg














ジュッちゃんはねぇ…




掃除機の音があんまり気にならないようなんだけど…
















fc2blog_201603140905289e0.jpg
















自分のシッポの方が気にかかる!






(今だにシッポを追いかけてクルクル回っているんだよ)

















fc2blog_201603140906054a3.jpg












気になる!気になる!このシッポ!



誰のなの?







ジュッちゃん、

それはジュッちゃんのシッポ!





大丈夫かなぁ?(笑)













春色散歩(春告鳥)

fc2blog_20160315194600a55.jpg
















夕方のワンコの散歩

川沿いの散歩道


「ホーホケキョッ!」

って鶯が鳴いた。



今年初めての春告鳥の声♪


















fc2blog_20160315194711620.jpg















fc2blog_20160315194739248.jpg















fc2blog_20160315194630e2c.jpg















fc2blog_201603151948226f7.jpg














fc2blog_20160315194903014.jpg















fc2blog_20160315194934abb.jpg














fc2blog_201603151950034f9.jpg














fc2blog_20160315195032448.jpg















fc2blog_201603151951015b5.jpg
















fc2blog_20160315195151d92.jpg















fc2blog_20160315195221fbe.jpg















fc2blog_20160315195247c9a.jpg















fc2blog_20160315195314a03.jpg
















fc2blog_201603151954178c4.jpg

















fc2blog_201603151954474c7.jpg
















fc2blog_201603151955091be.jpg















fc2blog_20160315195539920.jpg















fc2blog_20160315195628560.jpg

















fc2blog_201603151953466b2.jpg















春色散歩♪














☀︎

桜の花の咲くように

fc2blog_20160316121327cd5.jpg















春めいた陽気になった














fc2blog_20160316121411751.jpg













花も咲けよと雨が降る
















仔犬を連れて来た母犬は

最初こそ知らぬふりで居たけれど

やはり母親…




『彼』の目を盗んで子供に会いに来た。














fc2blog_2016031619490098d.jpg
















最初こそ母犬を見て震えていた仔犬も、

愛おしそうな母親の瞳に

「キューン!キューン!」と、鳴きはじめる。














fc2blog_201603161950209bd.jpg
















仔犬を人馴れさせるには

母犬とは、もう会わせるべきでは無いのだろうけれど

私達は母犬〈ルミちゃん〉の保護も目論んでいる。






(一緒に犬小屋に入ってくれないかなぁ…)








仔犬が母親を慕って泣き続けたら

近所迷惑になってしまうなぁ…

困るかなぁ…

少し、そんな風に考えたけれど

母犬〈ルミちゃん〉は賢い子だった。



仔犬を黙らせて帰って行った…

















fc2blog_20160316121444eed.jpg














母犬が『彼』の目を盗んで会いに来るから

仔犬の人馴れは少し時間がかかるかも知れない。

















fc2blog_201603161215212c6.jpg














まだまだ怯えたそぶり、













fc2blog_20160316121829114.jpg
















でもね、

すこぶる良い状態で保護出来たこの子、

ノミ、ダニ、シラミ駆除。

サナダ虫駆除。

下痢もすっかり治り、

体調は万全♪

















fc2blog_201603161225021ae.jpg















犬小屋から見上げる空には

さくらんぼの花が青空に映えている





この子には

どんな空に見えているんだろう…


















fc2blog_20160316122554ed3.jpg















可愛らしいさくらんぼの花


毎日毎日花は咲く

















fc2blog_20160316122324bed.jpg














〈ルミちゃん〉も毎日やって来る。















fc2blog_201603161224298ae.jpg















仔犬はすぐに気づいてシッポを振っているけれど


すごいね…

もう、キュンキュン泣かないんだよ。

じっと母犬の方を見ているだけ…
















fc2blog_201603161951016bc.jpg















明日にも開きそうな桜の花














fc2blog_20160316195753ff5.jpg















青空に手を伸ばしているような

さくらんぼの木





















fc2blog_20160316194753690.jpg















キュッと抱いたら大人しいんだよ♪















fc2blog_201603161948394ab.jpg















モコモコ、ふさふさ、大人しい子♪







人の手の暖かさや優しさに

そろそろ気づいてくれたかな?
















fc2blog_20160316195831f67.jpg













さくらんぼの花がほぼ満開♪






明日からの雨の予報が

満開の花々には惜しいけれど



その雨に促されて

咲き始める花もある







春だものねぇ












桜の花の咲くように


仔犬の気持ちもほころんでくれればいいなぁ…







みんな可愛い、


可愛い花だ♪












☀︎

伸之助の受難(栄養失調)

fc2blog_20160317150738754.jpg















『夢路の部屋』の夢路と伸之助







伸之助…今日は私達と一緒に仕事場に出勤。














fc2blog_2016031715095085e.jpg















栄養価の高そうなフード持参。


















fc2blog_201603171513188d9.jpg














お家ではあり得ない贅沢な食事!
















fc2blog_201603171512335ca.jpg













伸之助のためだけの食事!
















fc2blog_201603171513572c7.jpg















いっぱいお食べ、

今日は夢路とふたりきり、

横取りする子はいないから

半日かけていいから

たくさんお食べ!



















fc2blog_20160317151458476.jpg













伸之助、体重4.3Kg!

このひと月で1Kg痩せてしまった!




頬がこけちゃったよ…
















fc2blog_20160317151529d4f.jpg













筋肉が落ちちゃって、

骨盤骨折の後ろ脚はぎこちない動きをしてる…


















fc2blog_20160317151616826.jpg















鏡の中の伸之助



顔も小さくなっちゃって…


















fc2blog_201603171516497cd.jpg
















伸之助の背中のシコリに気づいたのは2月29日

先生と相談しながら様子見していた2日間…

あまりに成長が早くって、

3月1日には切除した。



次の日からは消毒と膿み出し…

5日後くらいに腐った脂肪がいっぱい出た!




毎日毎日絞られて

痛い思いをしていたせいか

伸之助の気持ちが折れてきちゃった…
















fc2blog_20160317190734375.jpg













消毒も2週間を過ぎた頃…

今週の初めから伸之助の様子がおかしくなった。

鳴き声が小さくなって、

ひとりでソフトゲージの中で眠るばかりになった。

3月15日には沈鬱状態に見えた…


夕方の通院時、

どうも伸之助らしくなさすぎるから…という理由で

血液検査を3種類してもらった。


【赤血球、白血球】

【ウィルス検査(FIP等)】

【内臓数値】




身体の中がかなり膿んでいたので

白血球の数値は3000あった。

心配していたFIP・白血病・エイズ等は大丈夫だった。















fc2blog_20160317190804693.jpg













少し時間がかかって内臓数値で

思いもよらない結果。


【栄養失調】!!!!!!

蛋白質がかなり少なくなっていて

放置していたら胸水が溜まる可能性のある数値に

近くなってしまっていた!





危うく

家猫を餓死させてしまうところだった………
















fc2blog_201603171908326a1.jpg












アルブミンが少ない!

《口から入れる三大栄養素は
炭水化物・脂質・タンパク質からなっています。
もちろん各々の細胞が必要な栄養もこの3つ。
アルブミンというのは、
血液中の大切なたんぱく質のうちの一つで、
肝臓で作られて、血液にのって体を巡ります。
栄養素として届けられるだけではなく、
カルシウムなどの微量元素や
薬物の吸着・運搬なども担っています。
また、血液の浸透圧を作り、
血液事態が血管内にとどまるために作用しています。

逆説的に、血中のアルブミンが低下してしまうという事は
元素や薬物の輸送が不安定になり
栄養としてのたんぱく質が
各臓器に十分にデリバリーされず
血液が血管外に漏れ出て
胸水・腹水・浮腫が起きる可能性があるという事です。
この浮腫というのは曲者で、
手足がむくむとかは良いのですが、
臓器が浮腫を起こすとそれはそれは大変です。

さて、怖い怖い低アルブミン血症ですが、
良く起きる原因は

重度な外傷
結構な出血
消化管疾患
腎疾患
肝疾患
等で引き起こされます。》(引用)

















fc2blog_201603171909193b5.jpg











とにかく、栄養価の高い食事!
乳幼児用とか、妊娠中とかに食べさせるような
高カロリーの物を無理やりにでも食べさせる!


背中の傷が深いので皮下輸液は出来ない!

急激な状態の悪化だから
急げばきっとすぐに効き目があるはず!

そう信じて、
病院の帰り道にその足でフードを買って、
夕方、夜、深夜、早朝、朝…
少しづつでも強制給餌!

日中もなんとか食べさせたいから
今日は仕事場に連れて行くことにした!

















fc2blog_20160317191010954.jpg













夢路と伸之助




この部屋に伸之助が入るのは初めてだったね…




“ 食べる ” ってすごいね。

“ 自ら食べる ” ってすごい。


伸之助、みるみる気力が出てきました!

















fc2blog_20160317191040b14.jpg















ぐったりしていた昨日の通院時とは打って変わって、

今日の病院での伸之助はいつも通りの伸之助。




心配していた病院のスタッフさん達と

ホッとした表情で笑いあった♪










「メエェェェェ〜〜〜」って鳴いて、

プヒプヒ…プヒプヒ…と歩き回る。

ドテンッって転がって

「撫でろ〜〜」って言う。








そんな伸ちゃんが戻ってきたよ♪

















fc2blog_20160317191119f40.jpg













伸之助のシロップ(抗生剤)





美味しく作ってくれたんだって♪






さぁ、今夜も強制給餌、

伸ちゃん、

明日の元気のためだからね!















わが家のフードは療養食ばっかり!

糖コントロール、PHコントロール、
ロイヤルカナン0、ヒルズs/d、


明日、明後日も仕事場に連れて行く予定。





ちょうど今は通院しているのも伸之助と夢路だけだから、

仕事帰りにそのまま病院まで行けるしね。




家で飼っている猫の栄養失調だなんて

飼い主失格だよね…





早く回復させなくちゃ!













☀︎

慈雨のお薬

fc2blog_20160318182749530.jpg













伸之助の背中の傷はまだまだ治療が続きそう…

たっぷりついていた背中の脂肪が

化膿菌に蝕まれ、

今日もかなり膿が絞り出されました…



切開手術を施す方が早く治るのだけれど

何せ麻酔が出来ない伸之助。

麻酔ガスを嗅がせながらの手術に踏み切るかどうか思案中。



連休前には治ると思っていたのだけれど

今日の状態では無理そうだから

通院できない日は私達で消毒をする事になりそう…



毎日毎日毎日毎日…抗生剤の注射を打ち続け、

なのに化膿が広がっていく…

さすがに先生も悩んでいる。



免疫力が弱いんだ…



















fc2blog_20160318183223652.jpg














お花と螺子の慰めあい…















fc2blog_2016031818324936d.jpg











どっちも免疫力が弱いからねぇ…


難儀だねぇ…












fc2blog_2016031818332106b.jpg
















治らない病気持ち同士、

励ましあって、頑張って!














fc2blog_20160318183344ed8.jpg















慈雨のお薬


〈気管拡張剤〉のシロップ。




朝晩2回、シリンジで飲ませる。

(喘息の発作が減ったような気がするよ)



















fc2blog_201603181830514fe.jpg















ジュッちゃん、

ジュッちゃん、



可愛いジュッちゃん。















fc2blog_20160318183119a1a.jpg














無防備で脳天気


空気の読めないおっちょこちょい、


慈雨が居ないわが家なんて


全く想像できないもの…
















fc2blog_2016031818315438d.jpg
















『アメショっす』の銀ちゃんの訃報を遅ればせながら知り、
少なからずショックを受けている私。

なんの前触れもなく、
隣で眠っていたラムちゃんも気づかないほどの死。

きっと銀ちゃんだって気づいていない。

そんな〈死〉があるのか…と、
思わずわが家の猫達をひとりひとり抱きしめた。


今まで交通事故以外は覚悟した〈死〉ばかり…
弱り果てて戦いきって尽くしきっての〈死〉ばかり…

苦しまずに逝けた銀ちゃんを羨ましくも思ったけれど
残された者達の突然の喪失、空虚を思うと辛い。
分からず其処にまだいるだろう銀ちゃんを思うと辛い。


なんだか

いろいろ

考えてしまいます…。

























fc2blog_20160318182403679.jpg
















fc2blog_20160318182429b84.jpg















fc2blog_2016031818253193d.jpg

















fc2blog_20160318182605c6a.jpg














今朝の


優しい色の空を見ながら


涙ぐんでいました














春の雨

fc2blog_201603192002122a9.jpg














昨夜の雨は朝まで残り

陽光桜の花を伝う…











伸之助の背中の膿はさらに広がり、

筋肉組織にも化膿が広がり、

発熱40.2°C





今日、傷口を少し拡げ、

少しでも膿を絞ろうと

痛みに叫ぶ伸之助を押さえつけての治療。

(発熱しているから麻酔ガスも使えない…)




なぜ、この子には抗生剤が効かないのか?

なぜ、インターキャットも効き目がないのか?







伸之助だものねぇ(苦笑)


















fc2blog_201603192003189f0.jpg














ユキヤナギが瑞々しい白い花をさかせている

















fc2blog_20160318183411e20.jpg














わが家の免疫力のほとんどない猫、浅葱。




















fc2blog_20160318183436734.jpg














浅葱の片目の涙目は慢性猫風邪と診断、


この子も、毎日毎日毎日毎日…抗生剤をうっていた。


それでも猫風邪は治ることなく、


猫風邪保持者となりました。
















fc2blog_20160318183501acd.jpg













浅葱はね、

虎鉄といっしょ、

免疫力を上げるための治療が

功を奏さないので毎日通院はなくなりました。



【猫風邪保持者】として、

少しだけ気をつけて暮らそうね。
















休日の診察(伸之助)

fc2blog_201603201703548ed.jpg













晴天の日曜日


満開のミモザが青空に映える














わが家の休日は

伸之助の強制給餌から始まる

















fc2blog_20160320164805522.jpg














fc2blog_20160320164441098.jpg













fc2blog_201603201645108a7.jpg













fc2blog_20160320164543b0b.jpg













fc2blog_20160320164630337.jpg














fc2blog_201603201646597a3.jpg













fc2blog_2016032016473071f.jpg













fc2blog_20160320164335450.jpg
















さすがに一昨日からは40°Cを越す発熱、

フードを食べるなんて全く出来そうにない状態で、

シリンジでの流動食強制給餌と、

a/d缶を上顎に塗りつけての強制給餌。



すっかり脱力状態の伸之助………。














fc2blog_2016032016435746e.jpg












40°Cのお湯で溶くタイプの流動食。














昨日の通院でかなりの膿を出して洗浄したけれど
今日と明日は休診日。

“ 自分達で出来る事はします ”

そう先生には言ったけれど、


「日曜日の午前11時に待っているから」


その言葉に泣きそうになりながら

弱っていく伸之助の様子を

見つめながら夜を越し、

深夜の伸之助のトイレで血尿を見つけ、

不安な気持ちで朝を迎え

朝の強制給餌を終わらせて

11時に休診日の病院へ車を走らせた。



私達と同じように11時に治療に来ていたワンちゃんが居た。
後脚の骨がむき出しになっているコで、
やはり洗浄と点滴に来ていた。

先生とスタッフの2人で待っていてくれて
片方の診察台でそのワンちゃんの処置。

片方で伸之助。

痛がって嫌がる伸之助を相方と私で保定して

先生が傷口の洗浄と膿み出し、

抗生剤を直接傷口から注入して、

抗生剤、止血剤、インターキャットの注射。



痛がったけど、膿は昨日でほとんど出たのか

今日はわずかに出ただけで

洗浄をしっかり出来ました。




化膿がこれで終わってくれればいいのだけれど…


















fc2blog_2016032016484705e.jpg












病院から帰ってきてからの伸之助は

昨日に比べたら動く気力があるようで

玄関前スペースを解放したら歩いて出て行った♪
















fc2blog_201603201649184be.jpg














少し、化膿の痛さがなくなってくれたのかなぁ…

だったら いいなぁ…















fc2blog_20160320164944361.jpg














病院で伸之助の化膿の状態を考えて

ひとつの病名(症状)の可能性を教えられた。








【脂肪織炎(しぼうしきえん)】

体幹の表面の一部が少し硬くしこりのようになって、
やがてそこに穴が開いて、
中からどろどろした、ときに血混じりの汁が 出てきます。
これは皮下脂肪に炎症が起きているのです。
皮下脂肪の少ない頭や四肢よりも、
皮下脂肪の多い胴体で起き、
あちこち同時に起きることがあります。

炎症が起きる原因は、
体に備わった免疫機構が自分の皮下脂肪を異物だと
誤認識して攻撃したためという場合が多く、
何らかの理由で
皮下脂肪の中に細菌が入り込んだためという場合や、
原因 がよく分からないという場合もあります。

治療は、炎症を抑える薬を飲んだり
注射で打ったりすることが必要で、
ビタミンEを摂るのも効果的な場合があります。
ただ、いったん治っても再発することも間々あります。

(引用)














fc2blog_2016032016501164e.jpg












確かに、

伸之助の状態に納得できる病名(症状)













fc2blog_20160320165148979.jpg












脂肪組織を化膿し尽くしていくんだろうか…

ただ、

治療はもう始まっているんだから

きっと、もうすぐ良くなるよね。













fc2blog_2016032016511218b.jpg













あと、

もうひとつ

分かった事が。












fc2blog_20160320165214a2a.jpg











血尿が出ていることを告げて、
カテーテルで導尿しようとした時に、
スタッフさんも先生も困惑することになった…

伸之助のペニスは未発達であること。
導尿カテーテルが全く入らない!
生後2ヶ月くらいのオスくらいしかなくて
検尿が出来ない。


「この子はもしかしたら奇形だったんかなぁ」

「もしかしたらお腹を開けたら卵巣があるかも知れんな」


【半陰陽】のコっているらしいです…。







もしかしたら

生まれたときから

未発達、未発育、そして奇形、

生まれたときから不憫だったかも…。













fc2blog_20160320165240e2c.jpg












伸之助だものねぇ


何があっても不思議じゃないねぇ…















fc2blog_20160320165307a21.jpg












カテーテルが入らないから

また、お家で〈おたま〉片手にトイレ番しなくちゃね。(苦笑)





帰ってからのトイレでも血尿だった…

〈おたま〉で採尿は間に合わなかった…

また、再度挑戦。

明後日までには採れると思うんだ。



ただ、

血尿の原因が化膿菌が関係していたら怖いなぁ

















fc2blog_20160320165332361.jpg













痛い思いをいっぱいしなくちゃいけないねぇ

痛い治療ばっかりだねぇ

初めて聞くような病名(症状)ばっかり起こるねぇ

















fc2blog_20160320165434596.jpg















fc2blog_20160320165519aa6.jpg















fc2blog_2016032016554739f.jpg













調子の悪い時はひとりで薄暗い場所にこもるけれど

みんなの中で眠ろうとし始めたから

少しは身体がラクになったんじゃないかなぁ



だったらいいなぁ…














fc2blog_201603201656106c5.jpg












すっかり気持ちは落ち込んでしまったけど


伸之助だからね、


きっと、

痛みが無くなれば

もとの伸之助に戻るよね。


















fc2blog_20160320165741919.jpg













夜にはこんな光景が見られた♪



みんなと一緒の伸之助。

いつもと同じ光景。






きっと良くなる!















fc2blog_20160320183605bef.jpg











洗浄液と、シリンジ。

傷口から直接注入する抗生剤と、針。



明日の伸之助の傷口洗浄

私達で出来る事。



(出来るだけ頑張る)












☀︎

春色散歩(花に光が降りそそぐ)

fc2blog_20160321185545f89.jpg















fc2blog_20160321185612bfb.jpg















fc2blog_20160321185805e96.jpg













fc2blog_20160321185832c28.jpg














fc2blog_20160321185905be1.jpg













fc2blog_20160321185933b33.jpg














fc2blog_201603211900067a2.jpg















fc2blog_201603211900362c5.jpg














fc2blog_2016032119010247c.jpg















fc2blog_20160321190126572.jpg















fc2blog_20160321190153e29.jpg
















fc2blog_20160321190219cdd.jpg















fc2blog_201603211902480f0.jpg















fc2blog_20160321190314b6d.jpg















fc2blog_2016032119034000f.jpg















fc2blog_20160321190409876.jpg















fc2blog_20160321190449df7.jpg















fc2blog_20160321190517bbf.jpg















fc2blog_20160321190543381.jpg














fc2blog_20160321190608d0e.jpg















fc2blog_20160321190643549.jpg















fc2blog_2016032119071956d.jpg














fc2blog_20160321190746ac3.jpg
















fc2blog_20160321190813662.jpg
















fc2blog_20160321190917662.jpg















fc2blog_201603211908455b8.jpg

















fc2blog_20160321190943dcb.jpg















fc2blog_20160321191012771.jpg














fc2blog_20160321191043efa.jpg

















fc2blog_201603211911172dc.jpg













気持ちの良い休日♪



晴れた空

少し冷たい風

降りそそぐ陽光







感謝だね♪

















伸之助の傷口洗浄、無事に出来ました。
仕事場の『夢路の部屋』で3人がかり、
私と相方と、山葵のママにも助っ人を頼んで
なんとか洗浄出来ました。

膿はまだ少し出た。

それでも一昨日よりは昨日、
昨日よりは今日、
伸之助の痛がり具合はマシになっているように思う。

早く治りますように(祈)












☀︎

10日目の仔犬

fc2blog_2016032219100328a.jpg














さくらんぼの花が満開














fc2blog_20160322191137484.jpg













枝垂れ桜の蕾がふっくら















fc2blog_20160322191159de2.jpg















陽光桜は二分咲き
















fc2blog_20160322191032433.jpg














朝日を浴びて

花びらが光に透ける…


















fc2blog_20160322191058300.jpg




















華やかな花だ












親犬に連れてこられた仔犬は10日目













毎朝、母が庭の中をお散歩させる。


まだ、ほとんど歩かないけれど

庭の木や草の匂いを嗅いで満足気(笑)














fc2blog_201603221912475db.jpg
















fc2blog_20160322191321d85.jpg
















fc2blog_20160322191359729.jpg














fc2blog_201603221914337b3.jpg












fc2blog_20160322191503650.jpg













fc2blog_20160322191532a63.jpg














fc2blog_20160322191557347.jpg














fc2blog_201603221916347ba.jpg















3月12日に託された仔犬、


1週間目に母がお風呂に入れました♪


怯えて暴れるだろうと覚悟していたけれど

意外にもお湯に浸かってしまうと

気持ち良さげにじいっとしていたそう…













fc2blog_20160322191709b02.jpg












fc2blog_201603221917460b2.jpg












fc2blog_20160322191820862.jpg












今までの仔犬の中で一番小さくて、

一番肝が座っていた…らしい。



ふわふわの毛に覆われて分からなかったけれど

濡らすと胴回りは両手の手のひらに納まるくらい小さくて…



こんなに小さい仔を

仕事場の庭まで連れて来るのは大変だったろう…

そう思ったって。














fc2blog_20160322191849382.jpg














洗われたあとは、ずいぶん人馴れしてきたようで

ご飯も人が見ていると隠れて食べなかったけれど

人がいても食べられるようになったって、



















fc2blog_20160322191921470.jpg














知らない人が歩いて来たら

フルフルフルフル…震えて縮こまる。





少しづつ

知っている人と知らない人を認識しているみたい。


















fc2blog_201603221920099d5.jpg












昼間の陽気で花の蕾がみるみるうちに開いていく
















fc2blog_20160322192040809.jpg













fc2blog_20160322191945f38.jpg












陽光桜は勢いよく花を咲かせ















fc2blog_20160322192104896.jpg











枝垂れ桜も今日の昼間に最初の花を咲かせた




















仕事場の営業時間が終わったら

父が仔犬を庭に連れ出した











fc2blog_20160322192135bc6.jpg












「やっとなぁ、手からおやつを食べるようになったんや」

「少しでも抱っこして人馴れさせんといかんなぁ」













fc2blog_20160322192245e7c.jpg













膝の上に乗せて嬉しそう…(笑)



(お父さん、ワンコが好きやなぁ…)













fc2blog_20160322192324839.jpg















うつむき気味で

伏せがちな瞳





寂しいんだろうな…





親犬を恋しがって泣かないんだ…

母犬は毎日姿を見に来るけれど

静かに静かにシッポを振ってる。







賢い仔だ。







いい仔だ。















fc2blog_201603221924329d8.jpg
















fc2blog_20160322192353fb7.jpg













寂しそうな顔が


楽しそうな顔に


早くなれたらいいな…














☀︎

回復の兆し(伸之助)

fc2blog_20160323190959caa.jpg














土佐水木の黄色い花





明るい色の春の花
















fc2blog_2016032319103366d.jpg











伸之助も少しづつ少しづつ

回復の兆し














fc2blog_20160323191106254.jpg













やっと、


フードを自力で食べようとし始めました。


ナプキンを噛み噛みしながら

フードをひと粒、ふた粒…
















fc2blog_201603231912013f0.jpg














昨日の夜までは

離乳食をシリンジで飲ませても

喉が腫れているのか飲み込めず

溺れているかのように口をパクパク…

ほとんど食べられない日々が続き、

さすがに私達も焦っていた。


















fc2blog_20160323191232240.jpg













ひと粒、パクリ…














fc2blog_20160323191256e95.jpg













ナプキン噛んで

お口をキュッ!キュッ!















fc2blog_20160323191321e3e.jpg










ふた粒、パクリ…














fc2blog_20160323191352553.jpg











ナプキンをギュ〜!









伸之助にとって、

ナプキンは無くてはならないものらしい…(苦笑)

















fc2blog_20160323191432a5d.jpg










春の陽気に花開く
















fc2blog_20160323191500545.jpg















春は押し寄せるように花を咲かせる…
















fc2blog_20160323191525c5e.jpg
















春の陽光のエネルギーを感じるね
















fc2blog_20160323191617ec2.jpg

















伸之助にも回復の兆し♪



仕事場の『夢路の部屋』でも

ナプキン運びが始まりました♪


















fc2blog_20160323191650da8.jpg

















伸之助のまわりにはナプキン(タオル)だらけ…




















fc2blog_20160323191717684.jpg
















咥えて運んで、


運んだら噛んでいる。




























fc2blog_201603231917580f6.jpg














fc2blog_20160323191831030.jpg














fc2blog_20160323191855b53.jpg















fc2blog_201603231919219dd.jpg



















fc2blog_2016032319194827f.jpg













久しぶりの伸之助らしい食べっぷり!

















fc2blog_201603231920193c8.jpg















シッポも楽しそうに上がるようになった♪














持久力のない伸之助。


すぐに疲れちゃうんだよね…


















fc2blog_201603231921349da.jpg















食べてくれるようになっただけでもひと安心♪



















fc2blog_201603231922052e2.jpg














血尿は肉眼で分かるほど出てる。


病院の診察台の上で

かなり大声で泣き叫んでいるから

その所為かもしれないね…
















fc2blog_2016032319223561c.jpg
















熱は下がった(38.4°C)






背中の膿み出しが終わったら

血液検査をして白血球の数値を見る。

(今、3000あるのでね)

数値が下がったら、治療終了。



















fc2blog_20160323192309899.jpg















伸ちゃん、



もうどうなる事かとハラハラしたけど


少しづつ少しづつ身体はラクになってきているんだね♪



























fc2blog_201603231923352ad.jpg













今日も青空が綺麗だったね…






















fc2blog_20160323192404744.jpg












回復の兆しが見えてくる



あともう少し、頑張ろう。
















☀︎

休日の光景

fc2blog_20160324184251ccc.jpg














休日の光景♪



陽光明るいサンルーム














fc2blog_20160324184319c4e.jpg
















fc2blog_20160324184512364.jpg
















fc2blog_201603241845446c8.jpg















fc2blog_201603241846130f4.jpg
















fc2blog_20160324184705d4c.jpg








fc2blog_2016032418474099e.jpg














fc2blog_20160324184810038.jpg
















fc2blog_2016032418483837f.jpg














fc2blog_201603241849055bf.jpg















fc2blog_20160324184933da1.jpg

















fc2blog_20160324185014689.jpg

















fc2blog_20160324185049019.jpg















fc2blog_201603241851217b7.jpg

















fc2blog_2016032418515235b.jpg
















fc2blog_20160324185225f76.jpg
















fc2blog_201603241853002a5.jpg




















浅葱…。

















fc2blog_20160324185336685.jpg
















脾臓損傷、靭帯損傷、重度の貧血。


【慢性猫風邪】の通告を受け、

通院も症状が何か起きたら診てもらう事になっていた…




耳の中(外耳)が赤く腫れてきたので病院へ、

目の上に潰瘍も出来てました。





「アレルギー性の何か」


「やっぱり、この子(浅葱)も何か持っとるね!」



先生の言葉。










目と耳だから連動していると思われるのだけれど、

症例としては、かかりつけの病院では初めてで、




とりあえず、

耳の中が腫れたら注射。





少しの間、通院するよ!












































fc2blog_20160324185435b5a.jpg













病院のヤン、

ブリーダーさんの所で生まれ、
繁殖犬として育てられ、
一度以上は出産経験しているらしい…
腎臓が先天的に悪かったようで
生体オークションにブリーダーさんが出品させる予定のところを
病院が引き取ったらしい…


先月、発作を起こし、下半身への神経が麻痺したらしく
歩けなくなった…。
毎日、点滴などの処置を毎日していた。

一昨日、急変し、
昨日、お骨になった。



昨年6月から病院で暮らしていた。


3才5ヶ月で、その一生を終えました…




チョコチョコチョコチョコ…



診察台の間を歩いていたね。


賑やかな半年間だったね。


いつも可愛らしく髪飾りをつけていたね…








苦しみから解放されて

伸び伸びと歩き回っているかな?




楽しかった思い出、

美味しかったご飯、

そんな思いをいっぱい抱えて

明るい空へ昇っていくんだよ…






さよなら。





またね。












☁︎

休日の光景

fc2blog_201603251922484ee.jpg











晴れた休日のサンルーム




萩乃おばあさま、日向ぼっこ。
















fc2blog_20160325192325874.jpg
















うつらうつら…気持ちいいね…。



















fc2blog_201603251924001b9.jpg


















甘露を先頭に、若者達が賑やかに日向ぼっこにやってくる。



















fc2blog_20160325192442bab.jpg






























fc2blog_20160325192530b3e.jpg















fc2blog_2016032519255968f.jpg















fc2blog_20160325192631efc.jpg
















fc2blog_20160325192703df2.jpg

















fc2blog_201603251927390b8.jpg















fc2blog_201603251928183dc.jpg














fc2blog_20160325192846802.jpg













fc2blog_201603251929265a9.jpg














fc2blog_20160325193012b92.jpg

















気持ちいいねぇ…虎鉄♪














fc2blog_2016032519304783d.jpg













ポカポカ…陽気♪


眠い…眠いねぇ…。

































fc2blog_20160325204044db0.jpg














昨日も今日もきっと明日も…

伸之助の背中の洗浄は続く…

少しづつ痛みから解放されているようで

少しづつ機嫌良くなってきている。










わが家のコ達、

難儀なコが多いのは仕方ない、

健康なコは里子に出てるはずだから…


そんなわが家の猫達の中、

健康優良児がヒトリ居る。



〈甘露〉だ。

わが家に残っているのが不思議だったんだけど











fc2blog_20160325194558860.jpg













弱ったコのお世話係として居るらしい。

免疫力が強いんだろう

伸之助の世話を焼いている時に

伸之助菌に感染することもある。

でも、インターキャット入り目薬をさせば

翌日には治っている………




(なんて健康なんだろう…)








甘露、

優しいねぇ…







甘露がわが家に残っているのにも

きっと理由があるんだろうな…。











伸ちゃん、早く治ればいいね!












☁︎

あともう一歩(回復期の伸之助)

fc2blog_201603262251204af.jpg
















fc2blog_201603262251552d5.jpg















fc2blog_20160326225222adb.jpg
















枝垂れ桜が少しづつ少しづつ花を咲かせます


















fc2blog_20160326225310dbe.jpg














病院での治療前の伸之助(一昨日)



背中に3㎝くらい切開している傷穴に

毎日洗浄して抗生剤を直接注入。





痛くて痛くて泣き叫んで暴れて

押さえこんで、押さえ込んで…







病院に着くと辛そうになってきていたけど

やっと、やっとの回復期。




膿が出きって痛みもずいぶん和らいできたみたい。

















fc2blog_201603262257421bf.jpg
















fc2blog_20160326225818ef5.jpg















fc2blog_2016032622585428a.jpg















fc2blog_20160326230031ec0.jpg

















fc2blog_20160326230131e4e.jpg
















fc2blog_20160326225947185.jpg
























わが家に帰れば甘露が伸之助をいたわる姿。



優しいねぇ…


















fc2blog_2016032622552029f.jpg














fc2blog_201603262255459bf.jpg














fc2blog_20160326225611375.jpg















一日一日、少しづつ花は確かに咲いていく





















fc2blog_2016032622540252b.jpg















診察台の上の伸之助(今日)



ずいぶん表情がしっかりとしてきました。

















fc2blog_20160326230423c31.jpg















fc2blog_2016032623055984f.jpg
















fc2blog_201603262303497ac.jpg















fc2blog_20160326230527e07.jpg
















fc2blog_20160326230210bd4.jpg
















fc2blog_20160326230246a4c.jpg
















fc2blog_20160326230750a95.jpg

















fc2blog_20160326230919bfa.jpg
















fc2blog_201603262310028f5.jpg






















伸之助らしい寝姿





へそ天で眠るようになってきたのは

きっと気分がいい証拠♪





病院通いは続くけど

痛みからは解放されてきたんじゃないかな?






良かった♪


良かった♪























fc2blog_20160326231220e9e.jpg











毎年、春が来たのを一番感じられる

幼馴染の家の辛夷の花



子供の手のひらのような花を

嬉しそうに空に向かって広げていた。





見頃を終えて

少しづつ散り始めました…






春の花の盛りは短い、

だからこそ

力漲る美しさがあるのだろうな…













☀︎

福ちゃんへ

fc2blog_20160327173102c9c.jpg
















9年前に逝った友へ



命日には少しだけ早いけれど

会いに来たよ

相変わらずの私達だから

相変わらずに動物病院通いの毎日で、

今年は正月明けから病院通い皆勤賞!

福ちゃんの命日も、きっと夕方来れなくて、

次の日曜日じゃ日を越してしまうから

少しだけ早いけれど来たよ。












少しだけ早く来たから

今年は桜がまだまだだねぇ…


















fc2blog_2016032717313248b.jpg















午後からは雨が降る予報だけど

今は晴れていて気持ちがいいね


















fc2blog_2016032717315368b.jpg
















毎年のことながら

わが家の庭の花を摘んで持ってきたよ。



今年はねぇ、

出かける寸前に花を抱えた私を見つけたお向かいさんが

白い花と紫の花ばかりで寂しそうだから…と、

お向かいさんの庭の花を分けてくれたの

レモン色、オレンジ色、ピンク色のラナンキュラス。





福ちゃん、黄色い色が好きだったものね…

明るい性格の福ちゃんの思い出は

今は楽しく思い出せます。



















fc2blog_2016032717321606a.jpg














福ちゃん、





福ちゃんが逝ったあの年、

仕事場でのお花見を楽しみにしてた。

あの年、

予定していた花見の前に

楽しみにしていた貴方が逝ってしまって

私達は花見を止め、

その次の年も、

翌年も、

仕事場で花見は行わないままになって…



9年の月日が流れました






9年目の今年、

9年ぶりに花見をすることになりました。



貴方の楽しみにしていた

仕事場の庭の枝垂れ桜の下での

バーベキューの花見の宴。






貴方の逝った日の翌日から

仕事に来始めた人がいてね、

とてもとても真面目な人で、

私と同い年だから

もう、全く若くはないんだけれど

遅咲きに結婚相手が見つかってね、

ついこの間、籍を入れたの。


お互いにそんなに若くもないし、

どちらにも親の世話があるのでね

結婚式はしないかも知れなくて…





でも、私達もお祝いしてあげたいからね、

披露宴をかねて花見の宴をしようって決まったの。









長く封印されていた

仕事場での花見の宴。



イベント好きな福ちゃんだもの

きっと一番に「しようっ!」って言ったよね。






再来週の土曜日の予定だよ。



福ちゃんもおいでよ♪












またね。














☁︎




日曜日の光景(復活♪伸之助)

fc2blog_2016032718041319b.jpg














晴れていた午前中


家中の窓を開けて、

玄関ドアも開けて掃除中♪






玄関前の猫スペースからの

空を見上げる猫(慈雨)

















fc2blog_20160327180439d54.jpg














少しでも高く!の甘露。
















fc2blog_20160327180507ea2.jpg














新緑の匂いにうっとりの浅葱。















fc2blog_2016032718054730b.jpg














そしてワラワラ猫達…





そして、

そして、




伸之助も出てきたよ♪


2週間ぶりかなぁ…

いや、

3週間ぶりかもなぁ…














fc2blog_20160327180609b08.jpg












相変わらず、

ろくな事しかしないけど(笑)




ぐったりと

家の中の椅子の下とか

ソフトゲージの中だとか

ひとりで辛そうに横になっている姿を見るよりは


ずっと、ずっと、ずっと、良い♪














fc2blog_2016032718064362b.jpg













背中の絆創膏が痛々しいけど

伸之助が平気な顔でいてくれるから

私達も救われる。














fc2blog_20160327180709491.jpg














昨日、病院の先生と話ししていた中にね、

もしかしたら伸之助の体重が落ち始めた頃から

【脂肪織炎】は始まっていたんじゃないかな?

って話になったんだよ。



怪我だとか、

食べ物だとか、

何か原因があったのではなく、

ひっそりと脂肪の壊死は始まっていたのかも知れないね…って。















fc2blog_20160327180738b9a.jpg













いつだって、

どこかのんびりとぼんやりとして、

食欲もあるような、ないような、

どっちでも良いけど食べているだけのような…

いつも気がつけば寝ているような…



そんな伸之助。














fc2blog_20160327180807e6f.jpg














血尿もね、

膀胱炎じゃなくって、

背中の洗浄の時の痛みで泣き叫んでいるときに

毛細血管が出血を起こしているみたいだねって、


伸之助は色々と普通では考えられないくらい

弱くて繊細な身体のツクリらしいよ。(苦笑)















fc2blog_2016032718084102f.jpg














まぁ、想定内だよね。











fc2blog_20160327180905b98.jpg













まぁ、良いよ。



外の空気を楽しもうって気になっただけでも

嬉しいよ!















fc2blog_201603271809349d5.jpg














体力は落ちているだろうから

無理しない程度に楽しもうね。












明日からは春日和みたいだ。




明日からも病院通いは続くけど、

頑張って行こうね。

先生も、スタッフさんも待ってるからね。









早く元気にならなくちゃ♪



















fc2blog_20160327181016313.jpg













伸之助と菜月が仲良く猫団子♡




ふと、


菜月の顔の方が

伸之助より大きい!!??!?









伸ちゃん、痩せちゃったんだ…


もともと顔の小さい伸ちゃんだけど

小顔のなっちゃんよりも小さいんだ!!??













fc2blog_201603271810442e3.jpg













なっちゃんは未熟児だったけど、


伸ちゃんは未発達だったんだねぇ…











(元気だったら、それでいいよ)













☁︎

春色散歩(桜花)

fc2blog_20160327184602381.jpg














連翹(レンギョウ)の花が一気に咲き始めた















fc2blog_20160327184637155.jpg













陽光桜も一気に咲いた
















fc2blog_20160327184707a35.jpg













曇り空の下

それでも花は艶やかだ














fc2blog_20160327184738792.jpg













道端のスミレの花を見ると

微笑んでしまうのはなぜだろう…





可愛らしい健気な花だ

















fc2blog_20160327184810b68.jpg














曇り空の日は

サマンサも少しだけぼんやりしてる
















fc2blog_20160327184833ffe.jpg













のんびりペースで歩いたんだよ



















fc2blog_20160327185559cb6.jpg














桜の坂道



蕾が膨らんでいるのが分かる

一輪二輪と開いているのが分かる















fc2blog_201603271856271fc.jpg














あともう少しで帰り着く














fc2blog_20160327185649c10.jpg














サマンサの歩きも少しだけペースが上がる















fc2blog_20160327185717168.jpg















曇り空を見上げると

ほころんだ桜の花














fc2blog_201603271857418f8.jpg















満開の花の下を

今年もお前と歩けそうだ





(嬉しいねぇ)


















fc2blog_20160327185804e9f.jpg














先日、道路に伸びた桜の枝が

大型車が通った時に折られてしまったらしい…





折れた枝や、伸びすぎた枝を

この桜の持ち主さんが切って集めていた




「持って帰りませんか?」


散歩の途中で声を掛けられて

少し分けてもらい、玄関前に活けている。






集められて置かれたままの残された枝達からも

花が咲こうとしている。




花よ、咲けよ。



最期の力を振り絞り

最期の花を咲かせよう。




(切ないね)


























fc2blog_2016032718582602d.jpg















紫色のムスカリの向こうに

折れた枝が見える。





折れた枝が痛ましい…















ちょうど、持ち主さんが家の庭に出ていたので

「いただいた桜の花が咲きそうです。ありがとう」って言えた。

「桜も喜んでいるでしょう。良かったです。」って言われた。





花の気持ちのためなんだよね…
















fc2blog_20160327185847a18.jpg














遠回りして帰ってきた相方と、ルパンとキャロルの姿が見えた。





ふふっ

桜の花が咲いたら

花の下を歩く姿は楽しげだろうな♪


















fc2blog_20160327191151a24.jpg
















玄関前に活けていた桜

















fc2blog_20160327185926146.jpg















ほら、



一輪咲いたよ♪












玄関前に桜花








春だねぇ













☁︎


仮名〈乱歩(らんぽ)〉

fc2blog_201603281910498b1.jpg














仕事場の庭の陽光桜














fc2blog_2016032819113901d.jpg














fc2blog_20160328191205c6c.jpg
















満開の花が朝日に透ける
















fc2blog_201603281913211d7.jpg














枝垂れ桜も八分咲き















fc2blog_20160328191258392.jpg














花びらが青空に輝く
























fc2blog_2016032819163416d.jpg












父とチビちゃん、


毎日毎日根気よく

オヤツで手懐ける父。















fc2blog_20160328191707b6d.jpg














そろそろ名前も決めようか…って、

仮の名 〈乱歩〉



母が決めました♪

















fc2blog_20160328191355b84.jpg













まだまだ、散歩もほとんど歩かず、

それでも毎日連れ出して

庭を少しだけ歩かせて、

小屋に帰る時だけ

シッポをピコピコ…振るんだよ(笑)
















fc2blog_20160328191440fcf.jpg












抱っこにも、ようやく震えなくなった。















fc2blog_2016032819151760a.jpg













父に抱かれて


はい、ポーズ♪
















fc2blog_2016032819160302a.jpg














人馴れはもう少しだけど、

〈乱歩〉、もうじきトライアル。




まだ里親募集はしてなかったんだけど、

〈乱歩〉は状態も体調も良いからね、

トライアル先も実は近くだし、

良い話じゃないかなぁ…


























fc2blog_2016032819174641d.jpg

















今回の『橋渡し』の話は突然だった。















私達の家の一軒隣のお家が今回のトライアル先。(笑)















fc2blog_2016032718511399f.jpg













ほんとに、ついこの間

いつものようにワンコの散歩。



川沿いの道を菜の花を見ながら歩いた日










散歩に出てすぐに

一軒隣の奥さんが「一緒に歩きたい!」って追ってきた。















fc2blog_201603271849175f1.jpg
















fc2blog_20160327184951378.jpg













fc2blog_201603271850212b4.jpg















fc2blog_20160327185049d5c.jpg














ルパンに菜の花を飾って遊んだりしながら













fc2blog_201603271851387f8.jpg














むせかえるような菜の花の匂いを嗅いだりして


ゆっくり歩いた散歩道


















fc2blog_20160327185206990.jpg













fc2blog_20160327185232469.jpg
















サマンサと私は先に帰ったんだけど

相方と一軒隣の奥さんは

ルパンとキャロルを連れて

遠回りの散歩をしたの…









その昔、

私達が今の家に越してきた時
一軒隣の家には白い犬「シロちゃん」がいた。
その頃はまだまだ(人間の)子育て真っ最中で、
忙しい中、「シロちゃん」の散歩は奥さんがしてた。





何年か前に「シロちゃん」は【乳腺ガン】が分かり手術して、
だけどすぐに再発して…
ある朝、線路脇のフェンスと崖の間で冷たくなって見つかった。
苦しんで、首輪を抜いて崖に向かって走ってしまったんだろうか…
飼い主の奥さんは自分を責めて悲しんで…
後悔して後悔して、「もう、(犬は)飼わない」って言っていたから
私達も子犬を保護した話はしていなかったのだけれど…
















fc2blog_20160327185309d04.jpg


















fc2blog_2016032718533631a.jpg














fc2blog_20160327185411a50.jpg

















fc2blog_201603271854397d6.jpg















男の子3人を育てて、
上の2人は所帯持ち、
一番下の子も大学を出て来年就職。


ようやく時間にゆとりが出たら
犬を飼おうかなって気になったらしく
久しぶりのワンコの散歩にルパンと歩いて

「飼いたいな!」

って口に出したらしい(笑)





相方、すかさず言ったんだって、


「今、ちょうど2ヶ月くらいの仔犬がおるで!」










旦那様にも相談して

翌日すぐにお返事をもらいました♪







とりあえず、一週間後くらいからトライアルに入れるかな?
















fc2blog_20160327185504831.jpg













とっても家が近いのでね、

私達が連れてきて、

トライアル失敗したら連れて帰るって事で

緩やかに見てもらえたら良いかなぁ…






ルパン、


可愛い弟分が来るからね♪



可愛がってあげようね。











さて、


どうなるかな?(笑)











☀︎

〈彼〉と〈乱歩〉と私の母と…

fc2blog_20160329192320e84.jpg














夜明けがずいぶん早くなった


枝垂れ桜の向こうに月が残る


まだ薄暗い朝の庭


桜の花の花明かり













fc2blog_20160329192356027.jpg












夜明けの空気の中に

桜の花の香りが漂う















fc2blog_20160329192504fa0.jpg
















花は惜しまず蕾を開く

花を惜しむのは人の方だね…

















fc2blog_20160329192552713.jpg













夜明けの桜は

尚更に美しく感じる














fc2blog_20160329192622a1b.jpg












透明感のある花びらが

重なって、重なって…
















fc2blog_20160329192656b3f.jpg












陽光桜は少しづつ散り始め


風に花びらが流れるのを見ると


人はなぜ心が揺さぶられるのだろう…


















fc2blog_2016032919273022f.jpg












朝、〈彼〉が来てた。




母が〈彼〉に話していた。




「乱歩の行く先が決まるかもしれないよ」

「お姉ちゃん(私)の家のすぐ近くだよ」

「優しい人だそうだから、きっと幸せになれるよ」

「来週にはそこで暮らしてみるからね」

「ここに居なくなっても心配ないよ」

















fc2blog_201603291928174bb.jpg
















母の腕の中の〈乱歩〉




静かに話を聞いている〈彼〉















fc2blog_20160329192851ada.jpg













「あ! お父ちゃん!」













fc2blog_20160329192925cb2.jpg












「やべ!やべ! 怒られる?」













fc2blog_201603291929575d9.jpg














「まだ居る?」















fc2blog_20160329193044ff0.jpg















「怖い、怖い、お父ちゃん!」














fc2blog_20160329193123d19.jpg














「でもでも、可愛がってくれたお父ちゃん!」


「優しかった、お父ちゃん!」


















fc2blog_201603291932044dd.jpg














踵を返して〈彼〉は去った















fc2blog_20160329193231175.jpg













「もう、居ない? お父ちゃん?」















fc2blog_2016032919330255d.jpg















「……お父ちゃん、行っちゃった…。」















fc2blog_20160329193334de7.jpg














〈彼〉がいる間、〈乱歩〉は緊張していた。

“ ワン! ” とも、“ キュ〜ン! ” とも言わない。

ひとことも鳴かなかった…













fc2blog_201603291934168fc.jpg















地面に下ろすと

シッポをピコピコ振って

小屋に急いで戻って行く…




















fc2blog_201603291934428fa.jpg














〈彼〉は〈乱歩〉から自分の姿が見えない場所で居た。
















fc2blog_201603291935107f2.jpg














母の話を理解したんだろうか…


『あいつの事、よろしく頼む。』



まるで、そんな言葉が聞こえてくるような

〈彼〉の態度。














「ルミちゃんにも、ちゃんと伝えてよ!」



母が追いかけるように〈彼〉に言った。(笑)










私の母と〈彼〉は【縁】が深いんだろうな…















fc2blog_2016032919355360a.jpg













いったい、どんな風に言い聞かせられているんだろう…

まだまだお乳の恋しいこの子が

親を慕って泣く事を制し、

毎朝、会いに来る母犬にすら

ジッと静かに見ているだけで居られるなんて…




溢れるばかりの愛情で

厳しく躾け、


因果を含めて説いて連れてきたんだな…




















fc2blog_2016032919374412b.jpg













「ちゃんと話をしたから!大丈夫!」


そう笑って言う母。


私達も笑うしかないね…














☀︎

母と〈乱歩〉と〈ルミちゃん〉と

fc2blog_20160330193049c1d.jpg















仕事場の庭の陽光桜

緑の葉が出はじめました














fc2blog_20160330193112194.jpg













満開の花


ちらちらと花びらが風に飛ばされはじめました















fc2blog_20160330193135b2d.jpg

















曇り空の下

時々押し上げるような風に煽られ

舞い上がるような花びらもあり




花の盛りは短いな…

















fc2blog_2016033019320514f.jpg












少し遅れて咲き始めた

枝垂れ桜も はや盛り















fc2blog_201603301932364da.jpg
















覆いかぶさるように枝を下げ

風にゆらりゆらりと揺れている














fc2blog_20160330193312f78.jpg















清楚な白い花びらが

私を見下ろして微笑んでいるよう…


















fc2blog_20160330193617f81.jpg














枝垂れ桜の下の

母と〈乱歩〉













fc2blog_20160330193708a64.jpg











抱え上げられても

もう怖がっていないよ♪


















fc2blog_2016033019351798c.jpg














抱っこされるのも

すっかり慣れた♪
















fc2blog_20160330193547dcc.jpg

















犬小屋の中でも

お腹を上にして眠っているのを今日見たよ♪


















fc2blog_201603301937393c3.jpg
















ピョコピョコ…ピョンピョン…

犬小屋目指して真っしぐら!

リリーの犬舎の前でちょっと挨拶♪

犬舎の段差が上がれないから

ペタッとお座りして抱っこして入れられる。





そんな毎日にずいぶん慣れた♪


























fc2blog_201603301934381e0.jpg















〈ルミちゃん〉

今日は〈乱歩〉の小屋を覗きには行かなかった…

フードを食べて帰って行った。












今日、最近知った香川県の犬猫保護ボランティアの人の
ブログにメッセージを入れてみた。


『私事で申し訳ないのですが
アドバイスいただけたらありがたいです。
山で生まれ、山で育ち、山で出産して…
一昨年の冬、イノシシの罠で右後ろ脚先を失って
治療をしてやることもできなかったけれど
元気に野山を走って、今年になって3度目のお産。
この母犬を助けてあげたくて毎朝姿を見せた時に
餌をあげています。
少しは信頼関係が築けているのか
この子は産んだ仔犬を連れて来て、
私達に預けていきます。
今までの仔犬達は里親が見つかりました。
今、半月前に生後1.5ヶ月くらいの仔犬を連れて来て
その仔犬を保護しています。
今なら毎朝、この仔犬に会いに来る母犬を
囲み込んで保護出来そうな感じなのですが
首輪をつける方法を思案中です。
一度も人に飼われたことなく、
首輪をしたことの無い成犬に首輪をつける…
いい方法があれば教えてほしいのです。
仔犬のトライアルが決まり、少し焦っています。
いい案があれば教えて下さい。
忙しいと分かっているのにゴメンナサイ😓』













サマンサを保護した時よりも
〈ルミちゃん〉保護の方が難しい気がしている。

〈マイちゃん〉のように犬舎から出られないような
過ごさせ方にはしたくない。

前に他の個人ボランティアさんに電話で聞いた時は
親犬の保護は難しくて仔犬しか保護していないと聞いた。

何かいい案はないか教えてもらえないかなぁ…
そう思ってだったんだけど、

どうも、上手くメッセージを送れていない気がする。
(受け付けていないのかもしれないけれど)
私の操作が失敗しているのかも知れない…

(お返事来たらありがたいな)
















fc2blog_20160330193837387.jpg












石楠花のつぼみも膨らんで

もう間もなく開きそう





時の流れが速すぎて

気が焦る






落ち着いて

落ち着いて



時期を見よう。












☁︎

花の法要(三十五日)

fc2blog_20160331192312bf5.jpg













仕事場の庭の

枝垂れ桜も、もう満開…
















fc2blog_2016033119244258d.jpg
















流れるように白い花が揺れる














fc2blog_20160331192515c74.jpg














曇り空

今夜からは雨が降る予報















fc2blog_20160331192559ec4.jpg















陽光桜も散り敷きはじめ















fc2blog_20160331192627cc7.jpg













華やかな花の姿も

今夜の雨で見納めになるか…















fc2blog_20160331192708fbd.jpg















“ 花散らしの雨 ”になりそうだね…







約束していたんだ



満開の桜の花の頃


お骨を土に還そうね…って




















fc2blog_201603311928383c2.jpg













12月2日に〈もずく〉が、















fc2blog_20160331192859356.jpg















12年9日に〈サクラ〉が、
















fc2blog_20160331192926b27.jpg














2月25日に〈サリー〉が、




空に身体を還し、

あとはお骨を土に還すまで

静かに時期を待っていた…






















fc2blog_20160331192801134.jpg














ちょうど今日が〈サリー〉の三十五日。




四十九日まで待っていたら

花はすっかり散ってしまいそうだから

今夜からの雨の前に土に還すことにしました。






















fc2blog_20160331193037861.jpg
















陽光桜、山躑躅、白水仙、ムスカリ…そして白い沈丁花。























fc2blog_20160331193132d16.jpg
















華やかな春の花


優しい色の花々



















fc2blog_20160331193239178.jpg
















この仕事場に、

この庭に、


縁あって暮らし、

命を終えた者達の

お骨の眠る場所…

















fc2blog_20160331193212f4d.jpg
















みんな一緒だよ


寂しくないよ



















fc2blog_20160331193327afb.jpg















まだ


思い出すと涙が出るけど







一緒に過ごした日々は幸せだったよ…

















fc2blog_20160331193351e21.jpg


















今は一番いい季節だよ





















fc2blog_20160331193418e6e.jpg















ほら、


枝垂れ桜が降りかかる


















fc2blog_20160331193440278.jpg














眠る者達を護るように

優しく腕を広げているよう…




















fc2blog_2016033119350753d.jpg
















うん、


いい季節だ。


きっと今日で良かったんだ。























fc2blog_201603311936100d0.jpg














此処は


みんなの眠る場所








花びらが舞う季節


お前達を忘れないよ














☁︎
プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR