うさぎベッドは誰のもの? 2

fc2blog_2016020120511288d.jpg















fc2blog_2016020120520016e.jpg













fc2blog_20160201205237a96.jpg














fc2blog_20160201205314eef.jpg












fc2blog_2016020120535334e.jpg













fc2blog_201602012054263d9.jpg











fc2blog_2016020120551568e.jpg












fc2blog_20160201205546fad.jpg












fc2blog_20160201205619415.jpg












fc2blog_201602012056538f2.jpg












fc2blog_20160201205726427.jpg












fc2blog_20160201205811332.jpg












fc2blog_2016020120584362a.jpg














fc2blog_20160201205913a14.jpg















fc2blog_20160201205946762.jpg















うさぎのベッドは大人気♪
















また拾ってしまったの…

茶トラの中毛、生頃4ヶ月くらいの男の子。

ワンコの散歩で拾ってしまったの…







病院の閉まる寸前に飛びこんで診察。
ノミ無し、ムシ無し、猫風邪無し。
どこも悪いところがない良い状態、
わが家に入れれば猫風邪が100%うつるよ!と、脅され(苦笑)
仕事場の女子更衣室のゲージに入れて帰ってきました。


さて、どうしようねぇ…


猫神様、どうする気かな?












☁︎
スポンサーサイト

運のいい子(昨夕のこと)

fc2blog_2016020218404013b.jpg














昨夕、子猫を拾った






本当に


突然、目の前に現れるんだものねぇ…














fc2blog_2016020218435657c.jpg













昨日も動物病院の午後の診察に通院して、
混んでいたからいつもよりも遅くなって帰って来た。
帰ってすぐにワンコの散歩。
その散歩の途中で猫の声が聞こえた…


















fc2blog_2016020218560721d.jpg














セミロングの茶トラ、

まだ乳歯の生後4ヶ月くらいの男の子。















fc2blog_20160202185658ec0.jpg













ノミ無し、ムシ無し、猫風邪無し!


川沿いの草地にいたから

オナモミとかのひっつき草が

茶トラの毛並みにいっぱい付いている。


















fc2blog_20160202185731385.jpg














それでも暴れる事なく抱えられ、

おとなしくゲージに入って病院に行った
















fc2blog_2016020218582194d.jpg














なかなかに落ち着いた子で、

動物病院の待合室の椅子の上で

ゆっくり身づくろいをしたりして…













治療のひとつも必要のない

優雅な仕草を見ていると

なぜ この子が あんな所にいたのか…

とても不思議。




















fc2blog_20160202184539037.jpg














夕暮れ時の散歩道…


川沿いの散歩道を相方と喋りながら歩いていた。
















fc2blog_2016020218461909e.jpg














川面も薄暗くなる頃

















fc2blog_20160202184709598.jpg














私の目の前の藪の中から

『ニャアァァァァァァァ〜!』

絞り出すような、はっきりとした猫の声。

















fc2blog_20160202184744537.jpg














古びたガードレールの足元、

冬枯れの草の群れる中、

寒さを凌げるとは思えないような

風に吹きさらされる場所…














fc2blog_20160202184823e12.jpg














この枯れ草のその奥に…

声の主を探して枯れ草を掻き分けたその奥に…















fc2blog_20160202184907947.jpg















ガードレールの奥には

捨てられたゴミが散乱している






こんな汚れた場所に居た。

























fc2blog_201602021850187e0.jpg














fc2blog_20160202185124c94.jpg











三匹のワンコを連れている私達に

必死な声で訴えた。






人恋しさに

大声で呼び止めたんだ。
























fc2blog_201602021852018a9.jpg















fc2blog_20160202185232533.jpg














この道の水たまりの横



川までは遠すぎる

この水たまりの水を飲んだりもしたのだろうか…















fc2blog_20160202185301fdb.jpg












人気のない川沿いの道


野犬の群れも多い場所


歩いて来たには目立ちすぎるし、


何より身体が綺麗すぎる
















fc2blog_2016020218535042f.jpg















ここは


昔から仔猫や仔犬、鶏までも

捨てられていた事がある場所…















fc2blog_20160202185424c26.jpg












一昨年、甘露を拾った場所のすぐ近く






(同じ人が捨てたのだろうか…)


















fc2blog_20160202185501e9b.jpg













警察署、保健所、インターネットの迷子猫

出来るだけの手段で飼い主さんがいるのなら

もしも迷い猫であるのならば会わせてあげたい。








もし、捨てられて探している人もいないのなら

里親さんを探そう。


状態がとても良いから

すぐにでもトライアルに行ける。





そう思っていたら、そうなった。

仕事場の同僚が仔猫を欲しいと思い始めていたらしく

今日のうちにトライアルに出ました。(早)



去年、野に生きる白い群れの仔犬、

〈シロ(太郎)〉をもらってくれた同僚宅。

知っている人のもとに里子に出られたら嬉しい事だ。




















fc2blog_20160202185528d7a.jpg












“ 運の良い子 ” って、こんなものなのでしょうね…



怪我も病気も無く、

怖さもまだ知らないうちに

人間を大好きなうちに

人の手から手へと渡され

幸せな家族のもとにたどり着く。



そんなものなのでしょうね…











とりあえず、明日、明後日は同僚宅でお泊まりです♪







きっと幸せが待っているね♪












☀︎

命日(ダリ)

fc2blog_20160203192303003.jpg









空を見上げて思い出す















fc2blog_2016020319271613b.jpg














道を歩いて思い出す












fc2blog_201602031924012b9.jpg














花を見て思い出す













fc2blog_20160203192448722.jpg














fc2blog_20160203192518ebc.jpg















fc2blog_201602031925484bd.jpg













みんな元気だよ



毎日お散歩行ってるよ














fc2blog_2016020319261237b.jpg













サマンサ母ちゃんも頑張ってるよ























fc2blog_20160203192641ddc.jpg














今、どうしてる?




サクラと会えたかい?














fc2blog_20160203192902d56.jpg
















思い出がいっぱいで

胸がいっぱいになる




1年経ったんだね…



今日はダリの命日























fc2blog_20160203194536e94.jpg



















怖がりで頑固

意地っ張りで一途











保護した当初、散歩に連れ出すのもひと苦労だった…

首輪を付けるまでも大変だったけれど
歩かせる事も大変だった…

座り込み、前脚を突っ張って抵抗、
ズルズルと引き摺っての散歩は異様な光景だったよね(苦笑)

風の強い日に目の前をレジ袋が飛ばされていった!
もう、怖くて歩けない!

雷が鳴ったら腰が抜けた!

リードが身体に触れたら悲鳴をあげて非難する!

行きたい道を譲らない!(笑)

撫でようとすれば尻尾が下がる…

背中を向けたらシッポが上がる(笑)

名前を呼んでも来るわけない!




私達は稀有な犬を飼っていたのでしょうね…



愛情かけて育てて16年
母犬と一緒にずっと居たせいなのか
すっかりワガママになっていたよね(笑)




「ダリだからね…」


「ダリだもの…」


「だって、ダリだから仕方ない…」



そんな会話をどれほどしたろう…







自宅での皮下輸液をしていた時でさえ、

「点滴したら、お散歩行けるよ!」

そう言う私達に

『点滴しない!散歩は行くの!』

絶対に譲らない!




結局、こちらが折れて
散歩の途中で逝ってしまうことを覚悟して歩いてた。






何を思い出しても涙が出るよ



その涙は

しんみり滲んでくるような

優しい涙













fc2blog_20160203192830b02.jpg


















幸せだったよ


私達




ありがとう


ダリ






悲しみは

優しい思い出の中に



優しい思い出の中のダリは

優しい笑顔












fc2blog_20160203192752954.jpg
















☀︎

病理組織診断書

《病理組織診断書》


検査臓器名

軟部組織: 頚部

〈病理組織診断名〉

【毛包貯留性嚢胞あるいは皮様嚢腫】


組織所見など


送付された材料内には角質充満した腫瘤病巣が認められ、
その壁は異型の無い扁平上皮細胞層で構成され、
内腔面に角化層を伴っていた。
角質に混じって毛幹が少数混在し、嚢胞壁の一部は毛包と連続し、
脂腺も含まれていた。腫瘤は筋層と接しており、
毛包壁から少し離れた部位の結合組織内に
汗腺の腺腔が数個含まれていた。

悪性所見を示す成分の増殖や浸潤は見られなかった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





毛包貯留性嚢胞は毛包開口部が閉塞する事で形成される非腫瘍病巣である。
皮様嚢腫(類皮嚢腫)は通常先天的あるいは遺伝的な病変で、
一種の組織奇形と考えられている。
表皮嚢胞と類似の構造であるが、
脂腺、汗腺、等の皮膚付属器を備えていることが特徴である。
単発性または多発性で、外科的切除により良好な経過を示す。
いずれの場合も非腫瘍病巣で完全切除により良好な経過を示すが、
内腔に含まれている角質が組織内に漏出した場合には、
強い炎症が起こる事があり注意が必要である。















fc2blog_2016020420103562c.jpg













ジュッちゃん、

お薬飲むの上手だねぇ♪














fc2blog_20160204201117b36.jpg












今日、抜糸したんだよね♪















fc2blog_201602042011476b5.jpg














化膿止めの注射をうって、

ジュッちゃんの通院は明日はお休み♪

順調、順調♪













fc2blog_2016020420121979a.jpg













《病理組織検査》の結果も出た。


悪性じゃなかったよ♪








良かった、良かった♪






ホッとした〜














☀︎

2回目のトライアル

fc2blog_20160205190107a48.jpg











月曜日の夕方に拾った子猫は、

火曜日に同僚宅にトライアルに行き

子供2人と楽しく遊んで、

とってもいい感じだったのだけれど

旦那様が仕事から帰って来て

子猫に触ってみたところ、

子猫が豹変!

旦那様との相性に問題が生じたので

水曜日には仕事場に戻ってきました。




あとで分かったことですが

旦那様、かなりの猫アレルギーがあったよう…

動物好きだと自分でも思っていたのだけれど

猫とは一緒に暮らせないようです。(苦笑)














fc2blog_20160205190015131.jpg













でも、

こんなに状態の良い可愛らしい子猫に

行き先が無いわけがない!




でも、

里親募集で知らない人に渡す事も心配だ……








子猫の顔を見ているうちに

“ ある人 ” の顔が浮かんだ。



そうだ!

“ あの人 ” はこの子を絶対気に入る!





猫2匹を飼っているお家だから

絶対とは言えないけれど

写真をメールで送ってみた。



(なぜか私のiPadからはエラーになってしまったから
その人の友人でもある同僚にメールしてもらった。)





その日のうちに連絡が来て、

翌日の木曜日には夫婦2人でケージを持ってやって来た(笑)





(写真を見ただけで、引き取る気満々でやって来た。)(笑)














とりあえず、先住猫との相性を見ながら…と、いう事で

その日のうちに2度目のトライアル出発!







信頼している人達なので

安心して渡しましたよ♪













すぐにメールが入ってきた!






〈以下、彼女からのメール〉











fc2blog_2016020519031183f.jpg














無事に帰宅。

道中はちびちゃんはリラックスでした(*^^*)













fc2blog_20160205190245509.jpg
















家に入るときに、ランちゃんが玄関先まで出て来ていて、

ちびちゃんを見るなり、後ずさりσ(^_^;)

さーっと隠れてしまいました。
















fc2blog_20160205190526c66.jpg















リンちゃんは、ネコ草を買って帰ったので、

最初ちびちゃんには目もくれず、草をむしゃむしゃ(笑)

その後、家の中をちびちゃんを歩かせてみたら、、、














fc2blog_201602051904583b2.jpg














ちびちゃんはうろうろしていて、なんとまあ、

リンちゃんのご飯をぽりぽり食べ、トイレに入ってまずおしっこをし、

その後別のトイレでいっぱいうんちをして(笑)

堂々と歩き回る(笑)









ビクビクしていたランちゃんに近づき

とりあえず鼻をくっつけてご挨拶出来たかなと思ったら、

ランちゃんが初めて、シャー言いました(笑)

ランちゃんはその後こたつにもぐりこみ出て来ませんσ(^_^;)

なので、ちびちゃんはケージに入れて、様子を見ることに。














fc2blog_20160205190413f0e.jpg


















リンちゃんはそっと近づき様子をみてます。

近くにいって、シャー言ってます(笑)

ちびちゃんはケージの中なので、さほど気にしていない様子(笑)

で歩きたいみたいですが、先住猫が遠慮なく動けるように、

かわいそうだけど、もうちょっと閉じ込めるかなσ(^_^;)











fc2blog_20160205190624891.jpg
















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー














ちびちゃんは全く動じず家の中を探検していましたが、

リンちゃんの近くに行き、リンちゃんの定位置あたりに来た時に、

グルル!シャー!と言われました😱

まあ、ランちゃんの時も散々ガルル!シャー!言ってましたから、

そのうち慣れるんだと思うけどσ(^_^;)

ランちゃんが意外にも全く近づきませんσ(^_^;)




ちびちゃんはとにかく懐こくてゴロゴロ甘えてきますね💕

うちには全然我家のようにくつろいでます(笑)

ゲージの中でぐーぐー言ってましたから(笑)

寝息です(笑)




しばらくは部屋は別の場所がいいかな?













ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


















部屋を隔離してやっとランちゃんが動き出しましたね〜。

リンちゃんはちびちゃんがおしっこしたトイレに

ちょっと入ってすぐ出て来たから、

トイレシートを変えたら、おしっこしに入ったし。




いつもバタバタ追いかけっこしてる2人が

そろって鼻付き合わせて(お前は知ってるやつだね)って

確認して安心してるみたいに見えて、笑ったよ(笑)









新入りにしっぽ下げて警戒して、当の本人動じてない。



大物だね〜(*^^*)



ものすっごい甘えて

部屋に入るとき首の所にまとわりついて口噛まれたよ〜


ふみふみゴロゴロすりすり(笑)



もう少し彼の存在に慣れたらランちゃんも近くにいってくれるかな?



お出かけするときはゲージに入れて出かけます。

怪我されたらこまるからねσ(^_^;)
















fc2blog_2016020519065643a.jpg















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
















今日は金曜日。

今日はメールしてこない。


トラブルが起きたらすぐに連絡があるはずだから

きっと順調なんじゃないかな?







今回の子猫は旦那様の好みドンピシャ!のはずなんだ(笑)




ランちゃんが幸せに暮らしているお家。

リンちゃん、ランちゃん、ときたから、

次はレンちゃんになるのかな?

なったら良いな♪









納得したように、

あたりまえのように

夫婦が用意してきたケージに入って

連れられて行った子猫。




あの子は

あのお家に行きたかったんだな…


きっと。









ずっとのお家になりますように(願)














☀︎

浅葱

fc2blog_20160206213453540.jpg















このあいだの日曜日

お天気が良かったから

玄関前スペースに猫たちを出してやれた。





外の空気は気持ち良い♪

















fc2blog_2016020621430548e.jpg















fc2blog_201602062143434de.jpg














fc2blog_20160206214440dac.jpg














楽しそうだね、浅葱♪

















fc2blog_20160206213546548.jpg















fc2blog_201602062136478e1.jpg















fc2blog_20160206213723a01.jpg















fc2blog_20160206213803388.jpg















fc2blog_20160206213842ee3.jpg















fc2blog_20160206213935e6b.jpg














fc2blog_2016020621411170c.jpg















1月2日に傷ついた眼の腫れは、やっと治った。

(この子は本当に傷の治りが遅い)

免疫力が弱いみたいね…









1月7日の頻尿と血尿で始まった特発性膀胱炎。

まだ血尿が止まりません。

毎日毎日の止血剤と抗生剤の注射、

「どうも、これは膀胱炎とは言えないなぁ…」

先生の言葉。





もしかしたら、最初っからずっと血尿が出ているのかもしれない、
保護した時、脾臓損傷はレントゲンから分かっていた。
あの時から腎臓や泌尿器、血管にも傷があったのかも…
あの時、ひどい貧血で開腹手術が出来る状態では無かった。
血液検査でもリンパ球が0に近くて
細菌と闘える身体では無かった。

あの時から、ずっと血尿だったのかも知れないね…

開腹手術をしたら分かるけど、
とりあえず、尿沈渣と成分検査で調べることになったのだけど
浅葱は何せ圧迫排尿が病院でも難しくて、
普段の尿検査も検査シートをもらって
家でなんとかしようとしているのだけれど
私たちの仕事がある平日はチャンスがほとんどない…

明日の日曜日にはトイレの番人になって
検査に出せるくらいの尿を取らなくちゃね。



元気そうに過ごしているから
すっかり元気になったものだと安心していたけれど
やっぱり、お前も難儀なコだったね…(苦笑)















fc2blog_20160206214032c74.jpg















最初に浅葱を預かって、病院通いが始まった頃…
相方さんは少し怒っていたんだよ(苦笑)
私の仕事場に浅葱を持ち込んだものの、
自分で通院をしようとはしなかった女の子に
「責任持てないのに拾うなんて…」と。

今はもう、

「命をつなぐために、うちに来たんやな。」

そう納得してる。(笑)




私もそう思う。



あの干涸らびていくしかない過酷な場所で

傷ついた身体と心を引きずって

必死で生きようとしていた健気な仔猫を

猫神様は自然淘汰させたくなかったんだね、きっと。




あの時、

あの場所から

浅葱を助け出すには

拾ってくれた彼女に会わせるしかなかった。



そして、

その彼女に

私たちまでつながる道を教えたんだよね、きっと。






今、本当にそう思っている。


浅葱の生き延びたいと思う気持ちが

浅葱を生き延びさせたんだ。









猫神様だって

お前の諦めない強い気持ちに

思わず手を差し伸べてしまったのかもしれないよ(笑)










お前には、この先もまだまだ試練がやってきそうだけれど

強い気持ちを持つ浅葱だから、きっと大丈夫。

一緒に乗り越えて行けるね。


















やっぱり、浅葱はうちに来るコだったんだね…












☁︎

日曜日はトイレの番人

fc2blog_201602071814146ae.jpg















誕生日に弟夫婦から貰ったプレゼント














fc2blog_201602071814411e0.jpg














黒い仔猫達のオブジェ




リビングのテーブルの猫の水飲み鉢に

仔猫達をつかまらせてみた♪




(可愛いね♡)




















fc2blog_20160207181517612.jpg
















このテーブルの下には猫のトイレを置いてある。




日曜日の今日、

いや、昨日の夜からの半日くらい

このテーブルに張り付いて

猫のトイレの番人になってました(笑)

















fc2blog_20160207181549cd1.jpg














浅葱の採尿をなんとかしないと!






前回はプラスチックトレイで運良く採れたけれど、
今回はなかなか浅葱も警戒してトイレの縁近くで
排尿をするものだから、トレイを差し込むと止めてしまう…

何度も途中で尿を止めることによって
また、膀胱炎になったら困るなぁ…
そう思ってた。

2回ほどの失敗の後、
前に〜purasu〜さんのブログで読んだ
〈おたま〉を使っての採尿を真似てみようと
準備万端でひたすら浅葱の排尿待ち。
















fc2blog_20160207181626000.jpg















昨夜(?)から夜中の3時まで粘ったけど
浅葱はトイレに来なかった…

朝6時にトイレに入ったから
そ〜っと近づいて待っていたけど排便だった…

朝8時の時には、シッポをつかんだせいか
途中で止めてしまった…

こそ〜っとトイレに入って行った朝10時。
〈おたま〉に上手く入ってくれた!


眠気と戦いながらも浅葱の採尿が成功♪



動物病院に持って行って
【尿沈渣】と、【成分検査】をしてもらいます。













fc2blog_20160207191211986.jpg















検査にまわす分の残りの尿で
検査シートで尿検査。




潜血が止まってました!

昨日の止血剤が効いているだけかもしれないけれど
とりあえず出血が止まってくれたことが嬉しい♪


















fc2blog_2016020718171379a.jpg















浅葱がトイレに行くたびについて行っていたものだから

すっかり不信顔(苦笑)













fc2blog_20160207181741674.jpg













でも、本当に綺麗な青い瞳だね♪















fc2blog_20160207181813935.jpg













そう、瞳の傷はすっかり治ったね♪
















fc2blog_20160207181844cc0.jpg














fc2blog_20160207181914519.jpg














浅葱、

毎日毎日、注射をうって、

毎日毎日、膀胱を絞られて、

病院に行かない日も

トイレに入ると尿を採られて、





嫌なことばかりする…って思っているよね(苦笑)














fc2blog_20160207181949214.jpg











お前の綺麗な青い瞳を

いつまでも見ていたいから





お前の澄んだ青い瞳を

いつまでも守りたいから







頑張って、身体の中の悪い所を追い出そう。


一緒に頑張ろうね♪










とりあえず、採尿出来て良かったよ〜






























fc2blog_201602071820440ce.jpg












ワンコの散歩





椿の小道で

ダリの山桜が道に影を落としてた













fc2blog_2016020718211002c.jpg















fc2blog_20160207182215799.jpg













昨年の台風で少し形を変えたけど

ダリの山桜は健在だ
















fc2blog_20160207182148494.jpg













春には花を咲かせる



サマンサ、

花を見ようね…




ダリの山桜に会いに来ようね
















fc2blog_20160207182241a29.jpg













天気の良い日曜日







今日も無事に過ぎてゆく…














☀︎

休日の光景(玄関前の陽だまり)

fc2blog_20160208192419e3b.jpg













fc2blog_20160208192502d83.jpg













fc2blog_20160208192628a15.jpg













fc2blog_20160208192706ddf.jpg














fc2blog_20160208192742b33.jpg














fc2blog_2016020819281798a.jpg













fc2blog_201602081928501fc.jpg













fc2blog_20160208192940d35.jpg













fc2blog_201602081930250d2.jpg












fc2blog_20160208193114af7.jpg













fc2blog_20160208193156227.jpg













fc2blog_201602081932396ed.jpg













fc2blog_20160208193424439.jpg














fc2blog_20160208193512b26.jpg















fc2blog_20160208193600c6b.jpg
















fc2blog_20160208193706f42.jpg













陽だまり♪











☀︎

ひと段落(意外な結果)

fc2blog_2016020919150065a.jpg















今日の通院で一応ひと段落♪




慈雨の抜糸も終わったし、

浅葱の血尿も一応止まった。



実は夢路も2日間ほど血尿だったけど
夢路のは走ったり、よじのぼったり、飛び降りたり…
そんな事をした時の衝撃で
膀胱破裂の手術時にかなり縫い合わせた傷痕から
カサブタがとれて出血するんだろうな…という見解になったから
止血剤で血が止まったから良しとされた。














fc2blog_2016020919154796c.jpg












慈雨は手術後、あの辛そうだった咳き込みが
嘘のように全くなくなり、
腫瘍の場所と、咳き込みの関係は関係なさそうだったけど
腫瘍切除後、喘息のような発作もなくなって
慈雨にとってはいい事づくし♪




“ おんぶ慈雨 ”がすっかり復活して、
相方の背中に乗ってのジャラシ遊び♪















fc2blog_2016020919161492f.jpg













「僕だけ、みんなと一緒にコレ出来なかったんだよ!」


正月に発熱して、
楽しそうに猫使いさんのジャラシ遊びをする皆んなを
拗ねたように見ていたんだよね(苦笑)



やっとジュッちゃん、遊べたね♪
















セミロングの毛並みが喉のところだけ刈られてる。
傷口の赤味もすっかり消えて、
あとはわずかに切開痕が残るのみ。



早く毛よ生えてこい♪



















fc2blog_20160209191654e89.jpg














慈雨の見ている先、

サンルームで遊ぶ虎徹と浅葱。















fc2blog_20160209191743567.jpg













干している洗濯物のジャンパーの紐を引っ張っている!
















fc2blog_201602091918146d5.jpg














fc2blog_20160209192028858.jpg















fc2blog_20160209192138ab4.jpg


















調子よく遊ぶ浅葱♪



元気なんだけどねぇ…





















fc2blog_20160209192201b03.jpg













浅葱の血尿の原因、

ものすごく意外な結果…




ストラバイト!!!!!














膀胱癌のおそれも考えられていたから
それに比べたらぜんぜん良いのだけれど…


ただ、意外!











わが家は夢路の膀胱炎予防のために
全員巻き込まれて療養食フード!


phコントロールのロイヤルカナンオルファクトリー

ヒルズのマルチケアc/d


萩乃の糖尿病用の

ロイヤルカナン糖コントロール

ヒルズのサイエンスダイエット14歳以上
ピュリナワン15歳以上






フードには気を使ってきたつもりだったから
ストラバイトは全く予想外!!


ただ、体質によって予防していても
ストラバイトの出来るコはいるらしいのだけど…
















fc2blog_20160209192309f7c.jpg















ロイヤルカナンphコントロール0






浅葱のご飯はずっとこれになりそう…
(うちのコ達もみんな巻き込まれるさ(苦笑))



膀胱癌とかって結果が出る事に比べたら
原因が尿結石と分かったのは良かったのだけど
浅葱の事だから、他の原因もまた見つかりそうな気はしてる。
きっと、そんなもんだ(苦笑)


一週間に一度くらい自宅で尿検査をして、

一か月後くらいに採尿して尿沈渣してもらう予定。


















fc2blog_201602091922323a6.jpg












明日は通院しないんだよ♪

明日は注射しなくて良いんだよ♪


10日分のお薬をもらってきているからね、

また血尿が出ないうちは投薬で良いみたいだよ♪




良かったね、浅葱♪



お前の身体の中に、まだ何があるのかわからないけれど、

今は素直に喜ぼうね♪





やっとひと区切り。


やっとひと安心♪












☁︎

チビちゃん便り

fc2blog_20160210185339eb4.jpg












《ランちゃんママからのメール》







(火曜日)



本日やっとちびにゃんこ解放してみました!

いきなりちびにゃんこがいろいろやらかしたので、
ランちゃんがこたつから出てこなかった😓

すごい人見知りで、猫もなのか?




ちびにゃんこは可哀想なんだけど、
一部屋は解放して、ちびにゃんこ隔離してます😓

昨日まではリビングにゲージに入れて
毛布被せて見えないように連れてきてました。
やっと声が聞こえても
ランちゃんがこたつから出てこれるようになったので、
今日は中が見えるように置いてみた。



遠目に見てたよ(笑)



リンちゃんは近寄ってきて、シャー言ってる(笑)


ちびにゃんこが可哀想なんだけどね〜σ(^_^;)



昨日は一緒にちびにゃんの部屋で寝てみた、
布団に潜ってきたり、おもちゃで遊んでたりしてたけど、
枕元に置いておいたリンちゃんのベッドで可愛く寝てました💕

もう少しランちゃんがかかりそうだけど、
大丈夫なんじゃないかなー?

ひとまずゲージに入っているのがわかる時は
普段通りに行動ができるようになりました(^-^)/



もう少し様子見ますね(^-^)/














fc2blog_20160210185408439.jpg















fc2blog_20160210185512650.jpg

















fc2blog_2016021018554613d.jpg
















fc2blog_20160210185623ff2.jpg















リンちゃんは近寄っていくとフーシャー言いますが、
出歩いていてもあまり気にしてないよう?
って無関心σ(^_^;)

ランちゃんは昨日あたりから、気にしだして、
近寄らないけど、見てるし、
隔離部屋の前に行ってたり、
ちびにゃんこのぬけかがらのゲージにいって
匂い嗅いだりしてたので、
今は気になってしょうがないみたい(笑)



今朝は自由にさせてみてるけど、
ランちゃんと鼻突きあわせても、フー言われてなかった(*^^*)



一緒に遊んでくれるかな?



ちびにゃんこはやっぱり落ち着きないです(笑)
あちこち入り回ってますσ(^_^;)

















fc2blog_201602101857131b6.jpg











fc2blog_20160210185746183.jpg



















追伸!


今朝
ちびにゃんこの体重を測ってみた。

なんと!
2.15kg

すでにでかくないですか😱

リンを抜くのか?












fc2blog_20160210185832871.jpg


















(水曜日)




そろそろ一週間経ちます(*^^*)


昨日はリンちゃんが熱を出して
病院行って座薬入れて薬もらってくるっていう
ハプニングがありましたが、
熱も下がり、薬も飲ませ、
今日は落ち着いてますσ(^_^;)



ちびにゃんこは解放で、
だれよりものびのびと自由に遊んでますが(笑)

ランちゃんが、慣れてきたら、
とてもちびにゃんこに興味津々です(笑)

お互いおしりの匂いも嗅いでたし、
鼻も付き合わせても、フーって言わなくなったし(*^^*)

ベランダで遊んでました(^-^)/



リンちゃんはさすがに
ボスなので、近寄るとウー言いますが、
ランちゃんの時と同様、本気では無いです。

フーも少なくなりました(*^^*)





仲良く出来そうですよ〜💕💕💕💕





















fc2blog_20160210185909152.jpg
















fc2blog_20160210190035c35.jpg














fc2blog_201602101901140e8.jpg
















fc2blog_20160210190159010.jpg
















今日は夜も解放してみようかな?

ランちゃんより、家の中は散らかされそうですけどね〜😂










fc2blog_20160210185952691.jpg














順調そうで、なにより♪ なにより♪




本当にこまめに連絡してくれるんだ…


ありがとう♡




(なんの心配もしてないよ)
















☀︎

悲しい話(線路の欠片)

fc2blog_201602111932233e4.jpg

















寒い朝

水は氷っていた

木は凍えていた





太陽が昇り

空は澄んでいた

















fc2blog_20160211193256674.jpg













伸之助の寝姿














fc2blog_20160211193325016.jpg















尻尾はくるりと足を巻く















fc2blog_20160211193352900.jpg












プヒプヒ…プヒヒ…と、鼻息の音





















前置きしておきますが

今日の記事は悲しい記事です。

















fc2blog_20160211193456277.jpg
















【動物病院の光景】(線路の欠片)










これは先週の動物病院での光景

夢路と、浅葱と、伸之助の通院日。

午後の診察時間より少し前に診察室に入っていた日。
いつものようにワイワイキャワキャワ…
診察台の上は浅葱が目薬を入れてもらい、
夢路は真菌の薬を耳に塗ってもらい、
診察台の下には野放し状態の伸之助が
プヒプヒ…『メェェェ〜…』と歩き回る。
そんな、のんびりした時間の中…

午後の診察時間になるとともに部屋のドアをノックする音がした。

「警察の人やな。」

先生が言った。


扉を開けると背広を着た中年の男性と
作業着のようなジャンパーを着た若い女性が立っていて
女性の方は発泡スチロールの箱を両手で抱えていた。


奥の診察台にいったん置いて、
警察官と先生が話をしている間
相方さんは発泡スチロールの箱から布に包まれて
スタッフさんに抱えられ手術室に移される
“その子”が少し目の端に入ったらしく
白地にキジトラ模様の雌っぽい。
4Kgくらいのそんなに痩せてはいなかったよう…な、
“その子”の姿が一瞬見えたという












箱の中身は猫の屍体




《胃の内容物を取り出すための解剖》













最近、この動物病院のある町で
猫の毒殺が何件も続いているらしい、
毒殺された亡骸を線路の上に放置しているという…

猫の遺体を消滅させるためなのか、
それとも礫死体を見たいのか、













…3日前に無傷な毒殺遺体が発見された。

病院は毒の種類を特定するための内容物の取り出しを
依頼されていたようだ。


(これは手術室から漏れ聞こえてきた話)

口から血を吐いて、
苦しがったのだろう両手も血にまみれている。

3日もたってしまっているから
胃の内容物もほとんどないうえに取り出しづらい…
こそげるように取り出したようだ。

手術室の入り口に警察官の2人は立って見ている。

その足元を伸之助がプヒプヒ歩いたり、
先生の飼い犬のダックスの〈あかりちゃん〉が
撫でてほしくて転がっている。

(動物が好きな人達なんだな…)


「ワンちゃんを飼うとるん?猫ちゃんも飼うてな。」

そんな会話が聞こえた。
スタッフさんと警察官の若い女性との会話のようだ…

家でペットを飼っている人が
仕事とはいえ惨い遺体を解剖するために連れてくるのは
辛かっただろうな…。


プヒプヒ…と歩き回る伸之助の鼻音が
なんだか空々しいような…
その場に申し訳ないような…
そぐわない光景だった。















fc2blog_201602111935273b9.jpg
















少しだけ聞いたのだが、

この地域の一角に
外猫ちゃん達に餌をあげている人がいて、
10匹以上にも猫が増えていたそうなのだけど
近所の人達の中には、その事をとても怒る人もいて、
行政の方に働きかけて、餌やりさんは注意を受けたらしい…
そんな事もあって、
昨年の10月からは、もう餌をやれなくなっていたそうだ。

10月、11月、12月、…1月…。

4ヶ月たった…



人から餌をもらう事に慣れていた猫達に
突然襲ってきた飢えの日々。





冷たい雨、

寒い夜、

凍る朝。





外猫ちゃん達の厳しい冬。





そんな状況の中、
毒入りの餌が置かれたというのか!



「胃の中に “ 紙 ”がある。猫は紙は食べんよ。」

そんな声も漏れ聞いた。


方法は分からないけれど

猫達は毒殺されている…




調査はこれから警察がする事で、

私が残したかったものは







一匹の

死んでからなお、

お腹を開けられた猫の姿だ。















fc2blog_2016021119342456e.jpg


















無念だったろう…




野良で生まれた子なのか、

迷ってさまよっていた子なのか、

もしかしたら外に遊びに出ていた飼い猫なのか、



分からない……もう死んでしまった。









子猫を産んで育てていたんじゃないのか?

親猫や、兄弟猫が探しているんじゃないのか?

待っている人がいたんじゃないのか?



分からない……もう死んでしまった。








この記事を私に書かせた感情はなんだろう…

恐怖では無い、

憎しみでも無い、



ただ、知っていてほしいと…



“ 私は生まれてきたんだ ”

“ 私は生きていたんだ ”






線路に散って、欠片になってしまった子達も


“ みんな生きていたんだ! ”



誰に弔われる事なく

消えてしまった命のために

せめて祈ってあげたくて…











どうか、

どうか、

安らかに…







飢えることない、

暖かくて、柔らかい場所で

優しい風を感じながら









どうか、

どうか、

眠ってください…














fc2blog_2016021119360844f.jpg




















この線路の先の先に

あなた達の欠片があるのだと思えば

この線路すら心を持つ者のように感じてしまう




私は祈るよ













描かなければ先に進めないような…

この私の感情はいったいなんなのでしょう….








☀︎


山葵のいる光景(うさぎベッド)

fc2blog_201602121900278b0.jpg













猫部屋でのうさぎベッド




茶色いシッポが見えている♪
















fc2blog_201602121901017ac.jpg














茶トラの頭も見えている♪







甘露かな?














fc2blog_201602121901579b2.jpg




















fc2blog_2016021219023868b.jpg













ひょっこり、山葵が覗きにきたよ♪














fc2blog_20160212190350882.jpg















fc2blog_20160212190429ff4.jpg














眠そうだね…… 甘ちゃん♪














fc2blog_20160212190509937.jpg















『……………眠い……』















fc2blog_20160212190546db7.jpg













「ねぇねぇ…あたしも入りたい!」
















fc2blog_20160212190628cad.jpg













「ねぇ〜ってば!」











山葵、譲ってもらえなかったね…



山葵、一度もうさぎベッドに入れなかったね…






















fc2blog_20160212191113854.jpg














甘ちゃんの足(笑)



伸びきって寝てるんだね♪















fc2blog_20160212191203705.jpg













たたんだ布団の上には伸之助と菜月。















fc2blog_2016021219124094a.jpg














ラブラブなんだよね…



二人の世界って感じだよね(苦笑)















fc2blog_20160212191318c1f.jpg












だけど伸之助は

うさぎベッドから出ている足が

気になる、気になる(笑)















fc2blog_20160212191403d78.jpg
















fc2blog_20160212191448c20.jpg














伸之助だもの…


遠慮なんてしないものね…。
















fc2blog_20160212191525136.jpg













ガブガブッ!!!













fc2blog_20160212191627c50.jpg














ケリケリッ!!!











fc2blog_20160212191822294.jpg













なっちゃんが気にしてるのはね、
















fc2blog_20160212191941f95.jpg












山葵が見下ろしているからなんだよね(苦笑)




















fc2blog_20160212192157b46.jpg














ほんとに苦笑いだよ〜山葵。









わが家に来て

唸ってばかりだった山葵にも

ようやくみんなも慣れて

もう大丈夫かなって思っていた。











そう、思っていたのにな…。

















fc2blog_201602121923530f4.jpg














トラブルがおきたのは多分1月7日だったんだろう

浅葱の血尿が始まった日。





この日から

山葵は夜、みんなと一緒のリビングではなく、

ロフトでひとり眠るようになった。













山葵の話は明日の記事に続きます。














☀︎



山葵のいる光景(悩みの日々)

fc2blog_20160213153959d3c.jpg














わさび…














fc2blog_20160213154027633.jpg













山葵が一日のほとんどをロフトで過ごすようになった

家の中の猫たちの雰囲気が何かおかしい…?














fc2blog_2016021315410602f.jpg













1月4日から病院通いが続いていた

猫風邪騒動から始まって、

浅葱の瞳の怪我、

浅葱の血尿、

慈雨の発熱…。



そんな情況だったから

わが家の猫たちも気分が落ち着かなくて

雰囲気がおかしくなっているのだろうな…




そんな中で

一番最後に来た山葵がストレスを感じて

みんなと一緒に過ごさなくなったのかなぁ…

そう思っていた。














fc2blog_201602131538494a0.jpg











山葵は保護してわが家に来るまで自分の家があった。

優しい風太兄ちゃんと、

活発な甘太兄ちゃんと、

人間のパパとママと兄ちゃんとお姉ちゃん。


多分、山葵はずっとそのお家の子なんだと思っていたんだ。

とても、とても大事にされていたから

ずっとワガママお嬢でいられたんだ。



ママに「バイバイ…」って言われて

最初はわけが分からなくなったけど、

それでも

“ 猫さらい ”に連れて来られたお家で

たくさんの猫達と暮らしていく事になったんだ…と、

山葵は賢く悟って

一生懸命、自分の場所を探しながら

馴染もうとしていたんだよ。
















fc2blog_20160213153923da7.jpg














ひと月すぎて、ずいぶん慣れてきた頃、

山葵のお茶目な癖が出はじめたんだ。

テーブルの上から

トイレに来る仲間達の背中にちょっかいを出す癖!



神経質なコは嫌がるから

止めさせようとしたけれど

私達のいない昼間は止めようもなく

そんな癖のせいだったのか

どちらかといえば神経質な浅葱は

多分トイレに行けなくなって

膀胱炎を起こしてしまったようだった。





トイレのひとつをテーブルの下から移動する事で

浅葱の状態が改善されたかと思った頃、

私達が一番トラブルを起こしてほしくなかったコとの関係が

最悪な事になっていった。


















fc2blog_201602132118023dd.jpg













そのコは武蔵!


わが家の一番の臆病者で、

ストレスによる膀胱炎も昔起こしている。

嫌な記憶を決して忘れず、

猫づきあいも下手な方…
















fc2blog_201602132118405aa.jpg













基本はとても優しいコなのだけれど

失敗した事、

怒られた事、

嫌われたと思った事、

そういう事に関しては

しつこく、しつこく、忘れない…。








困ったなぁ…。




山葵、噛んでしまったようなんだ…

武蔵の太腿にふたつの深い怪我を見つけて

どうも牙の痕らしく熱を持っていた。







その傷に私達が気づく頃には

山葵と武蔵の仲は修復不可能なほどに悪くなっていた。
















fc2blog_2016021315422673b.jpg











流血沙汰になるほどの喧嘩にならない限りは

隔離する事を考えるつもりはなかった。

一度隔離してしまえば

そのコは多頭飼いの家猫社会に戻る事が難しくなるから

多少のいざこざはちゃんと仲介さんもいるだろうから

人間は出来るだけ手を出さないようにしてきた。

ただ、

今回は、もう仲介さんも間に合わないくらいに

武蔵が怒りこんでしまった!





大怪我になる前に

山葵を猫部屋に隔離せざるをえなくなった…















fc2blog_20160213154311238.jpg












遊び部屋を閉められて

どうした?どうした?と、訝しげ。















fc2blog_2016021315434532a.jpg













トイレとお水とご飯。

ひとり分の用意















fc2blog_201602131544148b8.jpg













閉じられた部屋には

台所からの照明が光の影をつくる

リビングからのざわめきが遠くに聞こえる






なんて寂しい空間だろう…
















fc2blog_20160213154807207.jpg













害のないコ達を時々入れてみる。


10匹のうち、1匹だけが山葵を攻撃してしまう

だからと言って

先住猫の武蔵の方を隔離するわけにはいかない。




悩んで、悩んで、

山葵を隔離した。














fc2blog_201602131549090c8.jpg













「ねぇ、ねぇ、どうしたの?」


多分、全く空気の読めない慈雨だから

騒動が起こっている事の深刻さは

全く分かっていないんだろうな…(苦笑)
















fc2blog_20160213154451462.jpg












わさび…

辛かったね…


なんだか表情がこわばっているよ














fc2blog_201602131545216df.jpg













おそらく1月7日の昼間に

山葵のお茶目な癖が

意に反して武蔵の怒りを買ったんだろう…


爪が入ったのか、

反撃をくらって噛みついてしまったんだろう…





1月10日くらいに

サンルームに山葵の毛が散らばっていた事があった

あの日、山葵も太腿を噛まれたか爪を立てられたか

かなり痛い傷を負ったんだろう



階段を上がる時、

少し足を引きずっていたものね…














fc2blog_20160213154612f06.jpg











それでも

ここで居なくちゃいけないんだと

一生懸命、頑張っていたんだよね…








1月の終わり頃、

最初のママが山葵に会いに来た時、

山葵は最初、出て来なかった。
ママの姿を見つけて、
ママが山葵を呼んだけど、
山葵は無視してサンルームに隠れたらしい…

「1ヶ月で忘れられたの?」

ママはとてもショックを受けた。
虎徹がサンルームに隠れている山葵に
虎鉄を喋りに行ったんだってね、
そしたら

「虎鉄が山葵に何か言ったら、山葵が出てきたんです!」

ママはビックリ!
(虎徹はいろんな意味で仲介さんなんだ)

そのあとは、しばらくママに抱っこされていたんだってね。






ママに泣きつく事なく、

頑張ってここで過ごそうとしていた山葵。



ママに会えて

嬉しかったけれど

切なくもあったんだろうな…















fc2blog_20160213154647503.jpg













1月最後までは

隔離したり一緒にさせてみたり

いろいろ試していたけれど

どうにもこうにも

武蔵がどこに居ても山葵を襲うようになってしまって

山葵の居場所はどんどん無くなって、

身体を伸ばしてくつろぐことも、

誰かに寄り添って眠れることも無くなって

ご飯を食べていても、

トイレでも

物音ひとつにビクビクするようになってしまった…








もう…

わが家に

山葵の幸せは無い






苦痛と寂しさばかりしか無いのであれば

ここじゃ無いところに

山葵の幸せを探さなきゃ!










2月2日からは

朝、仕事場に連れて行き、

夜には連れて帰って猫部屋へ隔離。

そんな生活になった…















fc2blog_20160213211936e31.jpg













山葵にとって不幸だったのは

2月1日は茶トラのチビちゃんを保護した日で、

山葵が久しぶりに仕事場の山葵の部屋に行った時には

初めて会う茶トラの男の子がすでに居たことだ。














fc2blog_2016021321201381c.jpg












茶トラのチビちゃんはゲージの中なんだけど

初日には山葵の方が固まって

箪笥の上に上がって降りてこなかった…

2日目からは少し落ち着いて

久しぶりの部屋に少しくつろいで眠ってた。













fc2blog_20160213212419b80.jpg













茶トラのチビちゃんと一緒にママに抱っこされる♪




こんな光景が見られはじめた頃、

ランちゃんママがやって来て

茶トラのチビちゃんはトライアルに行った。













fc2blog_20160213212055a57.jpg












仕事場の山葵の部屋に山葵はひとりでいて、

仕事の合間に同僚達と楽しく遊ぶ♪

山葵は人間は大好きなんだ。












fc2blog_20160213212136531.jpg















ママに毎日抱っこされて

山葵の表情も柔らかくなってきた♪














fc2blog_20160213212601899.jpg












山葵の幸せのために何が出来るのだろう…



悩んで、

悩んで、



そんな日々だったんだ…。











今、山葵はわが家には帰ってきていません。

仕事場でひとり夜を越しているわけでもありません。














山葵の話は明日に続く。















山葵のいる光景(一途な想い)

fc2blog_201602140141108b6.jpg
















わが家に山葵が居た最後の日


それは先週の日曜日








日曜日の朝のおやつタイム♪













fc2blog_20160214014144808.jpg














女子3匹は茶箪笥の上

山葵、浅葱、菜月。















fc2blog_20160214014214760.jpg













すでに武蔵との関係は最悪な状態だったけれど

頑張ってここで居なくちゃ!と、

おやつはやっぱり欲しいし!と、

山葵は頑張ってロフトから下りてくる。















fc2blog_20160214014336682.jpg













テーブルの上には食い意地の張った3匹、

甘露、文太、慈雨。



テーブルの下には

萩乃、夢路、武蔵、虎鉄、伸之助。



お行儀はものすごく悪いけど、

大騒ぎの朝の全員集合時間(笑)





「早く〜〜〜!早く〜!」

可愛いお顔が並んで

おやつの請求♪

















fc2blog_201602140145012bb.jpg














朝のおやつタイムの後、

山葵を猫部屋に隔離した。





先週の日曜日は天気も良くて

玄関前スペースに

山葵以外の猫達は大集合。

キャワ♪キャワ♪と、楽しげな雰囲気だけが

山葵ひとりの部屋に漂ってくる
















fc2blog_20160214014531166.jpg













でもね、

山葵は

「山葵もみんなの所へ行きたい!」とは、言わない…。

「山葵はここでいい!」

「ここでいいから、一緒に居て!」



山葵はそう言っているみたいだった。















fc2blog_20160214014601828.jpg















「ゴロゴロゴロゴロ………」


「クルルクルルクルルクルル…」



喉を鳴らして甘えてくる
















fc2blog_2016021401463533a.jpg














知ってる?山葵。

虎鉄が武蔵に一生懸命説得してるよ、

甘露が武蔵に怒っているよ、

慈雨までが(苦笑)武蔵に

『何で〜?山葵嫌なの〜?』ってついて回っているよ…















fc2blog_20160214014706f28.jpg














山葵も反省しているんだよね…

噛んでしまって、噛まれてしまって

失敗したって思っているけど

どうしていいか分からなくって

追いかけられて怖くって

唸りながら逃げまどい…



今も

どうしていいか分からなくって困っているんだよね…
















fc2blog_2016021401473721d.jpg














よしよし…



いい子だ…














fc2blog_201602140148064cd.jpg













コロコロコロコロ…喉を鳴らし、

人を怖がることはなく、

人見知りもしないいい子。
















fc2blog_2016021401484605b.jpg














先住猫の居ない、

山葵一匹を飼ってくれる所だったら

お前はきっと幸せになれる。




難しいけれど

そんなお家を探そうか…

わが家の近所のお家で

大事にしてくれそうな人がいるから

その人にも聞いてみようか?














fc2blog_201602140149285a4.jpg













どうする? 山葵。


あの、時々うちにやって来る、

あの人の所ならどうだい?
















fc2blog_20160214015010980.jpg













どうしたい? 山葵。



お前に幸せになってもらいたいだけなんだ…


幸せにしたくって連れてきたのにね…


哀しい思いをさせてしまってごめんね。


ごめんね…。


















fc2blog_2016021401505177a.jpg












先週の日曜日、

陽気の中で楽しげなわが家の10匹の猫達の写真を撮りながら

猫部屋の山葵と一緒にいる時間をとって、

ここで幸せではなくなった山葵が

それでも甘えて寄り添ってくれる様子に

私は泣きながら山葵と話していたんだ…




本当に辛かった。

頑張って耐えていた山葵が分かるから

余計に辛かった。








仕事場で昼間を過ごし、

夜にはここに隔離して

そんな毎日を過ごしながら

山葵の幸せを早く探してあげなくちゃ!



そんな決心をした日曜日。
















山葵…

山葵の一途な思いは

猫神様に通じたんだろうか…







翌日の月曜日の夜からは

山葵は山葵が一番帰りたかった家に、

パパ、ママ、お兄ちゃん、お姉ちゃん、

風太兄ちゃん、甘太兄ちゃんのいる家。

最初のママのお家で過ごせることになったんだよね。














fc2blog_20160214095809a39.jpg












パパのお腹の上の風太、甘太、

そして、パパの手のひらの下には山葵♡















fc2blog_20160214095844ddf.jpg











こたつの中に長々と寝そべる山葵と見守る風太。











2ヶ月ぶりに山葵を連れて帰った同僚から

その日のうちに送られたメール。



わが家ではもう見られなくなった

伸び伸びとした山葵の姿…



私は泣けて泣けて泣けて…

嬉しくて泣けた。












山葵は2ヶ月ぶりのお家に帰って
飛び出して風太、甘太に鼻をつけたら、すぐに探検開始。
最初は部屋の中を匂いを嗅ぎながら一周し、
「そうそう、ここ、ここ!」
っていうみたいに、こたつに滑り込み
お尻の匂いを嗅いでからすぐに寄り添った風太と共に
クウクウ…安心して眠り始めたらしい…

ちょっぴりおとぼけの甘太は
山葵を入れていったわが家のキャリーバッグに、
(空のキャリーバッグに)シャー!シャー!威嚇していたらしい(苦笑)

確かに異様な匂いがしていることだろうね…
11匹分の匂いがついているかもね



2ヶ月間の空白期間は
風太、甘太にも山葵にもなく
ただ、この2ヶ月のうちにひとまわり大きくなった山葵が
当たり前のように家の中で振舞っているらしい…(笑)


【猫は家につく】って昔から言われるけど
こういう事だったのかなぁ…



まだね、
お家の人全員の了承を得ているわけではないから
二世帯同居の同僚にはお舅、お姑さんも居て、
今はまだ山葵の事は内緒の家族もいる。

だから昼間は同僚と一緒に仕事場に来て
山葵の部屋でのんびり過ごし、
一緒に帰って同僚家族と過ごしている。
山葵にとっては
最初からの(保護してからの)過ごし方と全く変わらず
なんの動揺もないようで
仕事場で私達に会っても
ゴロゴロ、スリスリ…
辛かった事をすっかり忘れたかのように
機嫌よく暮らしている。



そんな山葵を見て
私達も救われた気持ちになる…



ママも頑張って山葵をうちの子にしたいと思ってくれている。

ありがたい申し出だった…




山葵、

お前の一途な思いは

みんなに伝わっているんだね。






しばらくは仕事場とお家を

行ったり来たりするだろうけれど

そんな事くらいは山葵は平気だよね♪



《山葵の一念、岩をも通す!》



そんな結果になりそうで


私はとても嬉しいよ♪























私事ー

今日の記事が早い時間なのは
今からiPadを新しくしてこようと思っているからです。
さすがに最近ものすごく使いづらくなってきていて(古くなって)
記事を書いても保存前に消えてしまったり、
写真のシャッターが切れずらくなっていたり、
不都合が山盛りで…

ただ、新しくしたら
また色々時間がかかりそうなので(苦手なので)
次の記事がいつアップできるのか不安だったので
先に記事を書いてからお出かけしてきます。

メールの返信も今日は無理かも…
(どれだけ苦手なんだか…)(苦笑)


では、行ってきます。

山葵のいない光景(健気な山葵)

fc2blog_201602151928486af.jpg














わが家から山葵の姿がなくなって

山葵のおやつタイムのお皿が

ひとつだけ残る…















fc2blog_2016021519281651a.jpg













食べ終わった後のお皿が10枚、

使われなかったお皿が1枚、



たったそんなことが寂しかったりする…







居ないことを知っているのに

ついつい山葵が居た場所を探したり、


遊んでいた姿を思い出したりする…














fc2blog_20160214013920ac7.jpg














健気な山葵の思い出話を少し








山葵をわが家と仕事場とを行き来していた日のこと。

久しぶりにママに会えた初日、
手を伸ばして抱き寄せようとしたママの手を山葵は無視して
傍をすり抜け、その場に居たもうひとりの同僚、
生きもの係のAちゃんの胸めがけて飛び込んだ!





“ もう、あのお家には帰れないんだ ”




そう思っている山葵の健気な行動。








ママに甘えたい!

でも、山葵の帰るお家はママのお家じゃない!

帰りたいけど、帰れない…。

だったら…









“ ママを見ない! 甘えない! ”










そんな態度で気持ちを奮い立たせていたのかも知れない…


















fc2blog_2016021401395068e.jpg
















わが家と仕事場の行き来の3日目には
山葵はもう家(わが家)へは行きたくない!
ひとりぼっちでもいいから
ここでいいから
もう嫌だ!

そんな意思表示からなのか
前にママの家から持ってきていたワニの猫ハウスに立てこもり!
帰りの時間が来ても出てこようとはしなかった。

そんな風に意思を伝えようとするんだね…







健気な山葵

















fc2blog_20160214014019ed8.jpg















猫は賢いね…

人間の話を理解して、

翻弄される自らの運命を受け入れて

耐えて、其処で居場所を探す











ほんの少しの願いを胸に、

ほんの少しのわがままに添えて…










“ あの お家に 帰りたいなぁ ”











健気な山葵の心の声を

きっと猫神様は聞いてくれたんだね…








「今はやんちゃで、昼間にお家に置いておくのが心配だから
もう少し大人になるまで連れてきますね。」


今日、ママがそう言った。


仕事場の同僚達も山葵が来るのを楽しみにしているから
連れて来てくれるのは嬉しいんだけど、
ママが毎日連れて歩くのは大変だろうと思ったのだけど
大丈夫ですよって言ってくれた














fc2blog_201602151932170f7.jpg























山葵、

お前の望んだ通り、

お前の望んだお家が

お前のずっとのお家になったようだよ。








山葵、

お前の望んだ通り、

ママは山葵のママになったよ

パパも山葵のパパだし、
お兄ちゃん、お姉ちゃんも山葵の兄、姉だ。
そして、
風太、甘太兄ちゃんも山葵の兄ちゃんになった。







山葵の帰りたかったお家が

山葵のお家になったよ。









お前はトイレが下手くそだったよね。
砂を掘ったところに手を置いてお尻をあげたら
全部外に出ちゃうでしょう?

今もきっと下手なんだよね。

ママに深めのトイレを買ってあげてって頼んだよ。
失敗しないように気をつけるんだよ(苦笑)


私がお前にしてあげられることの最後になるのかな…













さっきママから写メールが届いた。













fc2blog_20160215192559639.jpg












《風太が教えたみたいです》







ファンヒーターの前のクッションの上。


風太兄ちゃんの冬の定位置







わが家にも、仕事場にもファンヒーターは置いていない。

昨年12月の初めには山葵はわが家に移動していた

ファンヒーターを見たのはもしかして初めてだったかも…




風太兄ちゃんが

「ここが、あったかいんだよ」

って、教えてくれたらしい…



うしろ姿でも

うっとりしたような表情が読み取れる





風太兄ちゃんは優しいねぇ♪















fc2blog_20160215192714ab9.jpg














昨日も今日も明後日も、

山葵は楽しそうに過ごしてる。





グルグル…ゴロゴロ…

気分よさそうだ♪










魅力的な女の子♡





健気な山葵、











幸せになぁれ♪















☀︎

名前は〈レン〉

fc2blog_20160216185443208.jpg












ランちゃんママからメールが届いた♪






以下、メールよりー









ようやく名前が決まりました。

りん、らん、の次に来るので候補は少ないですが、
「レン」です(*^^*)

レンは妹の所にいた最初の猫の名前なので、
どうしようかな?迷ったんですけどねσ(^_^;)

予想通りでしょう😄

レンは最初猫かぶってましたよ〜(笑)

もう、本領発揮です。
遠慮なしの図々しいやつです(笑)
新入りなんて全く思って無いですきっとσ(^_^;)

今朝早くに「ウーウー😾😾」聞こえるから、
ランちゃんが珍しく唸ってるって思って見に行ったら
(りんは一緒に寝てたので違うし)

なんと!

レンが背中丸くしてシッポ膨らませて
ランちゃんに唸ってました😱
ランちゃんは、やっぱり女の子で優しいです。
最初こそフーって言ってたけど、
今はやりたい放題のレンの相手してますσ(^_^;)
がっつり首とか掴まれてるんですけどσ(^_^;)
追いかけ回されてるし、
遊んでるんでしょうが。

うんちもすごいです😂
1日に3回くらいしてます(笑)

うんちくんです(笑)

仔猫なので悪魔のようですが、
思ってたよりひとり遊びが多いですね〜

ランちゃん追いかけてますが、
おもちゃで独りでよく遊んでます。
家と先住猫達に慣れて解放されてからは
人間にもそんなによってこないみたい。

飼い猫だったみたいですが、
飼い主は探してない感じ?

もううちの子でいいのかな?

どんな風に飼われてたのかな〜?
とか前のお家のことは覚えてないのかなー?
とか考えたりして、
なんで捨てられちゃったのかな😢
と思ったりしてます。

悲しい記憶は無くなってるといいけど、
図々しいわりには、ちょっとダメ!って言うと
めっちゃくちゃ慌てて逃げるしσ(^_^;)

人間なれしてるけど信用してるかな?
って感じます。
もう捨てないよって話しかけてますけどねσ(^_^;)










fc2blog_20160216185716db1.jpg

















fc2blog_2016021618553439e.jpg

















fc2blog_20160216185619001.jpg
















ことごとく、リンちゃんのお気に入りの場所でくつろぐ😂
















レンは今体重2.3kgあります(笑)

コロコロしてて仔犬みたいです(笑)

最近は食器棚の上のベットがお気に入りみたいで、
よく上で寝てます。
高いところもひょいひょいですよ(*^^*)











fc2blog_20160216185854c24.jpg
















fc2blog_2016021618593436a.jpg


















ランちゃんはあんまりジャンプしないの、
走るのはものすごく早いけど。
たまにジャンプ失敗したりしてる(笑)
ちゃんと上には行けるけどね。

今はリンちゃんが先にもぐりこんでるこたつに入って行ったけど、
一緒に転がってる。
リンちゃんフー言ってますけどねσ(^_^;)

大丈夫(笑)

かわいいよ💕















レンはうちの子です!
もう手放したりしませんから
安心してください✨

リンちゃんもだいぶ慣れてきてますよ。

ああみえて、リンちゃんは結構胃腸が弱くて、
すぐ下痢とかするんです(笑)
ご飯変わっても吐いたり、下痢したりで
もしかして食物アレルギーでもあるかもと
病院にも行ったくらい。

環境かわると案外お腹に来るみたい。

でも、今日はちゃんとしたうんちが出たから大丈夫でしょう(*^^*)

ランちゃんとも遊んでいるしね。

レンがランちゃんと遊んでいるのを
ちょっと羨ましそうに見てます(笑)

そのうち3匹でどたどた走り回るんじゃ無いかな😱

レンに以前のトラウマがあったとしたらかわいそうだけど、
怒られることに恐怖を感じていたとしたらね。

キッチンに上がって危ないとか、
そんなことをダメって叱るくらいなので、
ビクビクしない程度にこらってやります😢

ものすごい勢いで走っていくんだもんσ(^_^;)

ここんとこ、猫飼いの人がふえて、
猫ブームってなってきてますが、
ちょっと飼ってみて、
なんか違うなってなって
捨てるひとが出てくるんだろうなって心配ですね。

猫の性格も様々ですね〜(笑)
それぞれの個性なので見守っていきます(*^^*)

身体が大きくなった時、
ランちゃんがやられないように気をつけます😰

レン、もらいますよ💕















fc2blog_201602161858088c5.jpg

















トライアルは終了♪



茶トラのチビちゃんは

〈レン〉という名前になって

ずっとのお家で暮らします。






安心してお任せします。




確かに、〈レン〉のような(見栄えの良い)子までが
捨てられてしまうような時代なのでしょうか…

保健所、警察署、ネット、探している人は見つからず、
ランちゃんママの感じたように
“【猫ブーム】で飼ってみたけど何か違った ”
そんな理由あるのだろうか…。


障害、疾患、怪我、虫飼い、見栄え(汚れ)

今まで保護したコ達には
当たり前のようにあった症状。(状態)

そんなものが一切無い、
〈レン〉は本来捨てられるタイプの子じゃないと思うのに…


なんだか ーブームって怖い…。





とりあえず、

私達の今年の一番目の拾い猫は
無事に里親さんが見つかりました♪


やれやれ…

今年はどんな年になるんだろ(苦笑)



















添い寝

fc2blog_20160217190825578.jpg













和らいだ空気の朝















fc2blog_20160217190907770.jpg













枝垂れ梅のシルエット














fc2blog_2016021719100980d.jpg













梅の香も漂うようになりました


梅の花びらが

光に透けて美しい














fc2blog_201602171910548e9.jpg












活性化していた夢路の【真菌】

ただいま、耳に増殖中。















fc2blog_20160217191130ae7.jpg














耳の後ろがすっかり禿げた

毎日毎日消毒して

ようやく赤味が引いてきた。












【休日の光景】











fc2blog_20160217191328ac3.jpg











お昼寝中の私…




爆睡中の私の横に

夢路は寄り添って眠っている。














fc2blog_20160217191404bbf.jpg













夢路の身体に私の手が添っているようだけど

実は私は爆睡中!



私の意識が薄れた途端に

どうも夢路が寄り添いに来てくれているらしい!















fc2blog_201602171914427e2.jpg











「何か、文句でもある?」


「僕はお母ちゃんを守るんだ!」


















fc2blog_2016021719152095e.jpg















fc2blog_20160217191553c45.jpg













伸之助はコロンコロン…


プヒプヒ…プスプス…


転がってる(笑)






















fc2blog_20160217191631612.jpg










安心しきって眠っている


信じてくれて嬉しいね…。








守ってくれてありがとう♡















レンちゃん便り

fc2blog_201602181935291a8.jpg

















2週間経ちました!






レンちゃん、だいぶ大きくなりましたよ!

態度がでかいのは変わりませんが

リンちゃん、ランちゃんも馴染んで来たみたいです(*^^*)














fc2blog_20160218193600c53.jpg















体重は2.5kgになりました、

もはやご飯の管理が出来なくなってますσ(^_^;)

仔犬みたいだなとコロコロ走りまわるのでね。

みんなそれぞれ好き勝手なご飯を食べるよ😂


















fc2blog_20160218193640015.jpg

















風呂の蓋、

ここはランちゃんのお気に入りスペースだけど、

ごいごい来ます(笑)


















fc2blog_20160218193715cd7.jpg















リンちゃん寝てるうちにどうにか近寄る、

でもあんまりくっつくと怒られるから

微妙な体勢(笑)

















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー















3匹で一緒に写ってる。


2週間の距離感が良い感じ♪



もう大丈夫だね。












ありがとう♡












☀︎




ちょっと贅沢♪

fc2blog_20160219105725275.jpg














ちょっと贅沢しちゃったんだ♪










わが家は夢路と暮らし始めた時から

それまでの生活形態が変わった。



特に寝室は

それまでロフトで寝ていたけれど

階段を上がり下りすることは夢路には無理だし、

何より独りぼっちで夜を過ごさせたくなかったし…

広いリビングとして使うつもりだった場所に

出来るだけ床と同じ状態で、

夢路が引っかかったり、沈みこんだりしないように

敷き布団無し、

掛け布団は出来るだけ薄い物で

(まぁ、ほとんど床に転がっているような状態)

夢路に負担が少ないように…とだけ考えての寝床になっていた。

















fc2blog_20160219105547f89.jpg














夢路との生活も今年の夏には10年になる

お互い、1日のリズムが整って、

排尿、排便、嘔吐…

眠る時間、起きる時間…

不意な事はほとんどなくなったし、

家の中は夢路は自由に動けるし、




もう、そろそろ大丈夫かな?


そう思って、






“ 羽毛布団 ” を購入♪




きっと、

このふわふわ感、

猫達は大好きなはず!





猫達の嬉しそうな姿を見たいがためだけに

買ってみた♪

















fc2blog_2016021910562812e.jpg















うふふふふ…♪




ふかふか感にみんなおそるおそる…(笑)


そのうち、うっとり♡















fc2blog_201602191058064f8.jpg













一番、嬉しそうだったのは浅葱♪















fc2blog_20160219105851fea.jpg
















干からびたような土の上で必死で生き抜いた浅葱。


昔、昔の思い出の中には

ふかふかのベッドの記憶があったんだろうか…















fc2blog_20160219105949da0.jpg














ぷよぷよお腹で伸び伸び〜♪
















fc2blog_20160219110035f7d.jpg














夢路のシッポは安心まくら♡















fc2blog_20160219110127e3a.jpg













保護されて100日くらいを

『夢路の部屋』でずっと過ごした。




夜はずっと独りぼっち、

昼間は夢路と過ごしてた。













fc2blog_201602191102117ac.jpg













【真菌】だったからね…

浅葱はかなり長い間、夢路以外の猫と会う事は無かった。
















fc2blog_20160219110257d96.jpg














寂しさを埋めてくれる

夢路のシッポだったのかな…












なかなか難儀な免疫不足で

怪我はなかなか治らない…

風邪もなかなか治らない…

潜血もなかなか止まらない…




この先も

何が起こるか分からない、

難儀なコになりそうだ…






お前は、ここを選んできたのかなぁ…(苦笑)




いいさ、

それでも、嬉しそうに過ごしていてくれるから

病院通いは終わらないけど

頑張ろうって思えるものね♪








お前は

幸せになるために

生まれてきたんだから。














“羽毛布団 ”

人間が眠るスペースはほとんどないかも知れないけれど、

ふかふかにメロメロの猫達の姿を見ると

大満足♡











☀︎

夜の梅

fc2blog_20160220205519733.jpg















雨の夜


夜明け前の


夜の梅
















fc2blog_20160220211218173.jpg















暗闇に漂う梅の香


明かりに照らされた梅の花



花の向こうに白い影
















fc2blog_201602202058308c3.jpg













片方の後ろ脚の先をイノシシの罠で失った

白い犬のルミちゃん



冬の寒さを乗り切れそうだ


今年の初めには子供を産んだと思われた

(乳が張っていたから)

その子が育っているのかいないのかは分からない

ルミちゃんは一生懸命生きている





なんとももどかしい距離感の中

ルミちゃんは頑張って生きている








賢い子なんだ


愛しい子なんだ























fc2blog_20160220205914fdc.jpg











雨の夜


猫の足跡が残っていた















fc2blog_2016022021000304f.jpg















仕事場から猫がいなくなって2ヶ月半


そろそろ誰か現れるのかな?


それとも


ほんの雨やどり


通りかかっただけなのかな?







一生懸命生きているんだ















fc2blog_20160220210202470.jpg














もうすぐ春だよ


暖かい陽が降り注ぐ





“生きよ、生きよ ”とささやきかける


“生きるよ! 生きるよ!”とささやきかえす






春が来るのを待ちわびているんだろう






頑張れ! 命。


繋がれ! 命。





















fc2blog_201602202104409bf.jpg













野に彷徨っていたハチ


保護してもうじき3年になる


今や、すっかり家の犬















fc2blog_201602202105163d1.jpg















お父さんが大好きなんだ♪














fc2blog_20160220210557b93.jpg














あの時のイノシシの罠の痕は

右の手に残っているけれど

もう全然痛くないんだよね

















fc2blog_201602202106381f4.jpg













大きななりして甘えん坊♪



身体は30Kg近くあるけれど

頭が小さいせいなのか

ダリの黒い首輪がまだ使えてる





なんだか繋がる命が嬉しいね♪













早春散歩

fc2blog_2016022119462878e.jpg














晴れた日曜日















fc2blog_201602211947091ae.jpg












風は少し冷たいけれど

陽射しは春を告げるよう…














fc2blog_20160221194912fe3.jpg











歩ける距離が

少しづつ少しづつ…確実に短くなる

抱き上げて歩くことも

少しづつ少しづつ…多くなってくる



それでも

歩けるだけ歩こう!










fc2blog_20160221195049b7d.jpg













fc2blog_2016022119514125b.jpg










みんなの姿を探してる














fc2blog_20160221195226b60.jpg













みんなと一緒で楽しそう♪





よかったね♪ サマンサ


















fc2blog_2016022119540666e.jpg













田んぼの中の梅が満開♪
















今日、iPadが新しくなった。



いろんな事が使いづらい( 泣)

慣れるまでしばらく簡単更新。

失敗した事…

新しいiPadに合わせて
カバーも買ったけど
写真を撮るとき、使いづらいものだった…
担当してくれたお姉さんが
優しい人で嬉しかったな♪









☀︎







迷い犬.探し犬

fc2blog_201602221909113fa.jpg














蒼い空

雲を透かして太陽の光
















fc2blog_20160222190840b17.jpg











日曜日にiPadを新しくして一番最初に発信したのは
迷い犬を保護して飼い主さんを探している人へのコメントだった。
私の住む県の《迷い猫.探し猫》《迷い犬.探し犬》サイト。














fc2blog_20160222191135dde.jpg












前から時々見てはいたけれど
わが家のすぐ近くで保護されたワンちゃんが掲載されていて
写真を見るととても似ているワンちゃんと
毎朝、私達の通勤時間にジョギングしていた男性が思い浮かんで、
最近そういえば見ないなぁ…と思い、
情報のひとつとしてコメントを入れた。

相手からも返信があって
午前中にわが家の近所に聞き込みに来ていたらしく
保護をした場所が分かったので私達もそこに行ってみました。

ワンちゃんを保護した場所は、わが家近くの喫茶店。
その喫茶店に入って見ると
店内の柱に《探しています》と、ワンコの写真。












fc2blog_20160222191014fc1.jpg














16才のミックス犬。赤い首輪
高齢犬だから耳も聞こえないし、目も見えづらくなっているらしい、
昨年の12月29日に隣町のスーパー近くの自宅から居なくなった。
チラシを作ってあちこちに貼ってもらっているようだった。


喫茶店の人に《迷い犬》の件を聞いてみると…





2月7日のAM9:30頃
若くて元気な赤い首輪をした柴犬が現れて、
喫茶店の駐車場でお客さんにじゃれて離れない。
国道横の喫茶店、
車道に飛び出すのではないかと心配して見ていた。
お客さんのひとりが、店内の探し犬の張り紙の連絡先に
〔赤い首輪〕という特徴のみで電話をしたらしい…




赤い首輪の
16才の茶色の長毛のミックス犬を探していた人は、
赤い首輪の
まだ若い薄茶の柴犬を見て、どう思ったんだろう…


それでも、喫茶店の人が困っているのを見て、
警察署まで届けましょうかと申し出たらしく
喫茶店の人は、あのワンちゃんは
もう、とっくに警察署か、飼い主のもとへ
帰っているのだと思っていたと言う。



《迷い犬.探し犬》のサイトを通して
コメントのやりとりをしていたけれど、
夕方にももう一度わが家の近くに
ワンちゃんを連れて歩いてみるつもりのようだったので
見かけない車や人が通りかからないかと
坂の上から見ていた。

薄暗くなってきた午後6:00頃、
薄いピンク色のパーカーに帽子の若い女性と、
黒いスウェット上下の少し年配の男性。
父親と娘さんのような二人連れが
小柄なワンちゃんを連れているのが見えた。

後を追いかけて、声をかけた。



連れているワンちゃんを見て、
私が思っていた子よりも小さく
“ 違うなぁ… ” と思ったけれど
一生懸命探してくれている親娘を見て嬉しかった。

その親娘は午前中の聞き込みでも
ワンちゃんの写真を持ってかなりな人に聞いていたようで
私達がワンコの散歩で会う人達に聞くたびに
「朝も、聞かれたけど…」という人達ばかり…

会って話をしていて
わが家にも午前中に来ていたことが分かった。

親娘の探している老犬は
わが家のサマンサに似ているなぁ…と、思っていた。
その人達も
「あのワンちゃん、
うちの探している子に本当、よく似てるんです。」
「三匹も飼っていて、窓には猫ちゃん達も見えたから、
この家の人にも聞いてみようって思ったけれど
留守だったので…」

(ちょうど新しいiPadの説明を受けていた頃かな)











fc2blog_20160222191059b67.jpg















あの日、

ワンちゃんを連れて警察署までは行ったのだと、
警察署のその時の担当の人が
2.3日しか預かれないからすぐに保健所行きになる。
保健所でも1週間は置いてくれるはずだけど
その後は殺処分される可能性が高い。
自宅で預かっていてくれたら助かる…と言われ、
首輪も綺麗な柴犬だから、
飼い主さんがすぐに出てくるだろう…
少しの間なら大丈夫だと
届け出をして、家での預かりにして早2週間…。
警察署も、保健所からも探している人情報は入らない。














fc2blog_20160222191206532.jpg














老犬を探して手を尽くしている人にとって
飼っていたワンちゃんを探さない事が
信じられないことなのかもしれないけれど、

“ そのうち、帰ってくるだろう ”

そう思って届け出をしない人も多い。












fc2blog_20160222191233eb7.jpg















帰れるはず、

探してくれているはず、

そう思って待つしかない…



「もしも、飼い主さんが見つからなかった時に
預かってくれる保護施設って知りませんか?」

少し不安気に聞いてきた。

なかなか引き取ってくれるところはないと思うけれど
里親探しを手伝ってくれる人はいるかも知れない…

そうとしか言えなくて













fc2blog_201602221913058f5.jpg



















命を繋げようと手を差し伸べてくれた

この人達に感謝と、

手伝える事はないかと

ついつい考えてしまう私…。




(何か出来ないかな?)



(おせっかい…なんだろうな)(苦笑)












☀︎

レンちゃん便り

fc2blog_201602231903560b4.jpg














ランちゃんママからお便りきたの♪






“ もう、怒られてもなんともないみたい😅 ”


“ 大胆すぎます(笑)”












“ 仰向けになってリンちゃんの背中に足乗せてますから(笑)”


“ 大笑いです😅 ”














fc2blog_201602231904275b4.jpg











『ねぇ、ねぇ、 遊ぼ〜 』















fc2blog_2016022319045783d.jpg













『ねぇってば! おじちゃん!』














fc2blog_20160223190527793.jpg












『つまんね〜の!』 (ふんっ!)













お前…ずいぶん猫かぶってたね〜




わがままっぷりが今後も怖いよ(苦笑)





可愛がられているんだね♪





良かった、良かった♡












☁︎

休日の光景

fc2blog_201602231501544c7.jpg













朝の光の中の虎鉄と浅葱















fc2blog_20160223150338968.jpg













やれやれ…

浅葱はまだ通院中


膀胱炎の治療は
フードを変えてひと月くらいかかるから
頻尿の症状さえなければ問題ないのだけれど、

涙目になってしまった感染症が
治らない事が問題…。

伸之助菌、虎鉄菌の合併菌なのか…
免疫力の弱い浅葱だからこそ
速やかに治してしまいたかった症状が
毎日毎日の注射でも治らなくってねぇ…

先生も困りながらの毎日の通院です(苦笑)













fc2blog_2016022315042527a.jpg













さすがに毎日、病院に行く時は逃げるようになったよねぇ…



痛いものねぇ…

仕方ないよねぇ…




でも、

連れて行くけどね。












fc2blog_20160223190236137.jpg













尿検査を見るとね、

ずいぶん良くなったんだよ。



あともう少しだから、

浅葱、頑張ろ。



















日曜日、

サンルームで遊ぶ浅葱と菜月。













fc2blog_20160223185432afc.jpg













fc2blog_201602231855055fb.jpg














fc2blog_20160223185736c3c.jpg












fc2blog_201602231858428aa.jpg















fc2blog_20160223185934b78.jpg














fc2blog_20160223190108115.jpg












萩乃おばあさまは、さすがだね(笑)


女子達がデシデシ!バシバシ!遊んでいても

動じることなく寝てるものね…















fc2blog_20160223190147a14.jpg












バリョ!バリョ!バリョ!


浅葱にとっても、爪とぎ椅子なのね…。(苦)











日曜日の朝、撮った写真は古いiPad。
午後には新しいiPadに変わったから
写真が古いiPadに置き去りになっちゃった(苦笑)

仕方ないから旧の写真を新のiPadで撮って
残そうとしたら色がおかしくなった…。

もう、いいや…

(全く私のすることだものね…)(笑)













☁︎

花雫(はなしずく)

fc2blog_20160225125718853.jpg













寒い朝だった















fc2blog_20160225130059ad0.jpg













赤い椿の露は凍っていた














fc2blog_20160225130215335.jpg














陽の光を浴びて

花は開いて

凍った露は雫になって落ちた…

















fc2blog_20160225130151b22.jpg













庭に光が満ち溢れ

光に花は照らされて

緑は透けてきらめいて




空が青く澄んだ今日














fc2blog_20160225130707565.jpg












仕事場の犬 〈サリー〉

午前10時15分頃

静かに静かに旅立ちました




享年 18才以上(推定)


老衰にて


仕事場の自分の家で

苦しむことなく逝きました…














fc2blog_201602251258521fa.jpg















2001年8月に保護した迷い犬

探している人には会えぬまま

ここで命を終えました





一緒に過ごしていた〈サクラ〉が逝って2ヶ月半

まだ〈もずく〉も〈サクラ〉もお骨を土に還していないというのに

〈サリー〉のお骨も明日から並ぶことになりました













fc2blog_20160225130633b86.jpg

















思った以上に衰弱しはじめてからが早かった

今週の月曜日から散歩に行かなくなり、

火曜日には脚が立たなくなり、

水曜日には眠ってばかり、

それでもそばに行けば頭を上げて応えてくれていたけれど

木曜日(今日)の朝にはもう頭を上げることも出来ず

排便も動くことが出来ずに

毛布の上でしていて、

下半身が汚れてしまっていたから

お湯を用意して洗った。



すっかり軽くなってしまった身体に

涙が溢れながら

〈サリー〉の下半身をきれいにした直後、

抱えていた〈サリー〉の頭がガクリッと私の肩に落ちた。


!!!!!



“ あぁ! もう、逝ってしまう! ”


身体を拭いて、

毛布に寝させて

最後の息を見守ろうと

相方と、お世話係のAちゃんと、私で

泣きながら囲んでいた。













fc2blog_201602251300250ae.jpg



















吸う息はほとんどわからぬくらい…

吐く息はゆっくりと口を開けて…

目は見開いたまま…



“ あぁ、苦しいんだ… ”


そんな時間はなかなか終わらず

朝6時にその状態になり、

午前10時にその息が止まるまで

もう意識はなかっただろうけれど

哀しみの時間は長く感じた…










fc2blog_2016022513055833a.jpg















“ もう、苦しくないね ”





長生きしてくれてありがとう

















安らかに…


安らかに…









願いを込めて


花を摘む






〈サリー〉のための


花を摘む











fc2blog_20160225125952624.jpg











仕事場の庭の枝垂れ梅が花盛り


良い香りが漂っている
















fc2blog_20160225130752ab8.jpg











枝垂れ梅、白梅、侘助、赤椿…













fc2blog_20160225130843db7.jpg












庭の花でお前の身体を埋めてあげる


庭の花の香りで満たしてあげる















fc2blog_201602251309163a5.jpg
















〈サリー〉に似合う花だから…

母が母屋から薄桃色の花を持ってきた



レナンキュラスに、カーネーション…


優しい花に包まれて


小さい小さい〈サリー〉の身体は


すっかり花に埋まりました…





















fc2blog_20160225130952f2e.jpg














夕方、


仕事場の同僚達とも別れをすませ


父がセレモニーに運びました。











明日には


お骨になった〈サリー〉と会う








毎朝、祈るからね



安らかにと


祈るよ
















☀︎



花筐(はながたみ)

fc2blog_20160226123938c75.jpg











花筐(はながたみ)







2001年8月

夏祭りもそろそろ終わり
地域の花火大会が行われた翌日

仕事場の道路を挟んだ向かいの家の納屋の前に
一匹の白い小さな犬が私たちのほうを見ながら
その場を離れようとしなかった…

お腹が空いて疲れていた様子で
気だるそうに座り込んでいる。

近くに寄って見てみれば
逃げることもなく、千切れた紐と首輪もしている。




“ 昨夜の花火大会で驚いて迷子になってしまったのかな ”




【迷子犬】だと思ったけれど…

この子の飼い主さんは
探してくれる人じゃないような気がした。
まだ若いこの子が着けるには不似合いな
古くて傷んだ首輪だった…















fc2blog_2016022612401235c.jpg
















ーとりあえず病院で診てもらう、

『2才以上の避妊手術していない雌、
ビーグル犬の雑種だろう。
怪我は無い、ムシもいない、病気も無さそう。』


だけど、

首輪があまりにもボロボロ…。
2才の子がつけているにはあまりにも色褪せしていて
千切れていた紐もかなり劣化していた。

古い首輪を最初から着けられて、
ずっと紐につながれていたような感じ…


人間を見る目が冷めていて
散歩に喜んで歩くこともなく、
ひたすら真っ直ぐ歩くだけ…
人と目を合わさない、

ご飯もがっつくことはなく、
与えられたフードをポシポシ…
あまり嬉しそうでもなく食べる。

何より、帰る家を探していないような
人に何も望んでいないような素振りが気になって…


捨てられたわけではないと思うけれど、
花火の音で驚いて少し暴れたら
つないでいた古い紐は簡単に千切れて、
身体が自由になったら
花火の音から逃れるために
走りに走ったのだろう…

気がついたら見知らぬ土地。

お腹も空いていたから
うどんの出汁を作っている匂いに惹かれて来たのかな…

疲れてもう歩きたくなかったんだろうな…

何を思って座り込んでいたのかな…

「おいで、」って呼んだらすぐに寄ってきた。













fc2blog_20160226124102ac9.jpg















朽ちたような首輪が哀しくて
すぐに外して、新しい首輪にした。

「探していないかもしれないけれど
新聞に「保護しています」って掲載してもらう?」

「でも、この子の飼い主さんは名乗り出てくれるかな?」

「飼い主さんが現れたとして、
この子はそこに帰りたいかなぁ?」




母とそんな事を話し合って、
結局、新聞掲載する事を止めたんだ。


“ 人間に対して諦めきったような様子 ”


この子の心を変えてあげたかった…

結局、避妊手術を終わらせたあとは
仕事場(その頃は実家)で飼うことにした。

















fc2blog_20160226124218fc1.jpg















その頃の実家には
7年前くらいに保護していた母娘犬、〈コロ〉〈ポチ〉。
2年前に保護したサマンサファミリー5匹のうち
男の子2匹は里親さんにもらわれ、
〈サクラ〉は出戻って、
同時期に母犬と一緒に捨てられた2匹の子犬、
そのうちの1匹〈リリー〉を保護して、
〈リリー〉も一度はもらわれたけど出戻って、
結局6匹の成犬を抱えていた頃。

わが家に〈サマンサ〉〈ダリ〉を移動して
何とか4匹になったばかりの時だった…














fc2blog_20160226123856075.jpg















喜怒哀楽の表現の乏しい子だったけれど
歳の近い〈サクラ〉と〈リリー〉と一緒に過ごすことは
その子にとって安心できる事だったらしく
もともと持っていた飄々とした様子は
あまり変わらなかったけれど
仲良く遊んだり、散歩したりして過ごした。



いつもいるのが当たり前になるくらい居たね、










fc2blog_2016022613020695d.jpg















〈サクラ〉の認知症が始まったうえに、

【癲癇】の薬でいつも夢を見ているようになり、

〈サクラ〉が〈サクラ〉ではなくなってきたようになっても

〈サクラ〉を〈サクラ〉として最期まで見守ってくれたね。














fc2blog_201602261301402d8.jpg
















まだまだ元気に歩いていると思っていたのに、

朝の寒さに散歩を嫌がるようになって

ご飯もあんまり欲しくなくって

ご飯の残りを雀が食べに来ても

怒りもせず見ていたね…


空になったご飯の容器に安心していたのに、

実はあまり食べていなかったんじゃなかったのかな…


気がつけば

身体はとてもとても軽くなっていて

抱えた時に驚いてしまうくらいになっていた…


2日前に爪を切ったんだ

歩くのを嫌がり始めると

爪の伸びるのが早くって

朝、抱き上げて爪切りしたんだ














fc2blog_20160226124335830.jpg














“ こんなに軽くなってしまっていたんだね… ”



あの時、


“ もう、あまり持たないかも… ”

そう思った…。














fc2blog_20160226125441ddb.jpg















泣きたいくらい軽い身体を

毛布を敷いた箱に寝させて、

花で埋め尽くして、



“ ありがとう ”


って伝えた。
















fc2blog_20160226130115b80.jpg


















あともう少しで

仕事場の庭も花盛りだ…


花々がどんどん咲き始めるよ


もう少し、

ここで居なさいね。











fc2blog_20160226130037298.jpg













〈もずく〉〈サクラ〉そして〈サリー〉


仕事場の愛子達…


この庭の一番の花盛りに

お前達を土に還そうか…



桜の花の満開の下

花びら散る中で

一緒に土に還ろうね…













☀︎

















微笑ましい光景



『おばあさまと孫』








fc2blog_2016022721332314e.jpg














微笑ましい光景














fc2blog_2016022721335346d.jpg












萩乃と甘露♪















fc2blog_20160227213422e40.jpg













年の差、16才!

甘露は萩乃のお気に入り♪














fc2blog_20160227213458dde.jpg











年を取るごとに気難しくなった萩乃おばあさまだったけど


不思議ねぇ


相性ってあるんだねえ















fc2blog_20160227213523db8.jpg












でも、良かったよ。

萩乃に寄り添えるコがいて ホッとする♪
















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー











『兄ちゃんと弟』






fc2blog_20160227214040ee8.jpg












サンルームのカーテンレールの上のフタリ















fc2blog_20160227214153ccd.jpg











ワイルドに見えるムチムチ文太。


実は気弱なオドオド兄ちゃん(笑)













fc2blog_201602272142217f1.jpg











甘えん坊に見えるフワフワ甘露。


実は大食漢のマイペース(笑)










対称的な性格だけど

仲良しさん♪
















ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー













『お花とネジ』









fc2blog_201602272136091aa.jpg











かかりつけの病院で

「お花ちゃんとネジ抜けちゃん」って呼ばれるの(笑)













fc2blog_20160227213640179.jpg











頭にお花の咲いた慈雨♡












fc2blog_201602272137134b4.jpg











成り立ちのネジが抜けた伸之助♡













fc2blog_20160227213741413.jpg












今日ジュッちゃんは血液検査をしたの、

体重が増えなくてね…4kgのまま、

虎鉄は筋肉質でスリムな痩せ猫だけど

慈雨は筋肉が痩せた猫…。

【甲状腺亢進症】を疑っての検査。

異常無し!



ホッとしたけど

何で体重が増えないんだろ(泣)














fc2blog_20160227213808612.jpg











どんな時もプースカピー…



脱力猫の伸之助。



目(角膜)が綺麗な時は鼻水を飛ばす…

鼻水が止まっている時は目(角膜)が曇ってる…


いつだって、どこかが悪い…

不憫なコだけど呑気なコ(苦笑)







慈雨と伸之助は不思議なフタリ


悩むことが馬鹿馬鹿しくなるね…



“ 今が幸せなら いいんじゃない? ”


そう言われているみたい(笑)









本当にそうだねぇ♪





ありがとう♡










☀︎

春色散歩

fc2blog_2016022818523071b.jpg













わが家の庭にも春が来た♪


ひな草が小さい小さい薄紫の花をいっぱい咲かせ、

紫色の芝桜が少しばかり咲いている。











fc2blog_20160228185154d22.jpg











クロッカス咲いたよ♪












fc2blog_20160228185318d74.jpg














午後2時半

天気上々♪ ワンコの散歩に出発。














fc2blog_2016022818535136b.jpg












ミモザの花が咲き始め、














fc2blog_20160228185419a6c.jpg














空き家の庭の草の中に福寿草を見つけた♪















fc2blog_2016022818544438e.jpg













いつもの坂道、散歩道。














fc2blog_20160228185520272.jpg














ルパンとキャロルはぐいぐい引っ張る















fc2blog_20160228185553325.jpg












赤い椿の古木














fc2blog_20160228185623d15.jpg













枝垂れ梅















fc2blog_20160228185650006.jpg













休み、休み、歩くサマンサ













fc2blog_20160228185713414.jpg












足下に咲くヒメリュウキンカ













fc2blog_20160228185742745.jpg















fc2blog_20160228185811e88.jpg













fc2blog_2016022818583997a.jpg












fc2blog_20160228185916b9d.jpg










みんなと一緒の散歩は楽しいね♪
















fc2blog_20160228185945f1d.jpg











空色の花、天人唐草













fc2blog_20160228190013505.jpg













fc2blog_201602281900499a2.jpg












草の匂い












fc2blog_20160228190111820.jpg











なずな、ムラサキケマンソウ…














fc2blog_201602281902306ce.jpg












黄色い花はタンポポ






春の花だね



春だね♪















fc2blog_2016022819014939e.jpg













今日は最後まで自分の足で歩けました♪


晴れていて暖かい


年寄り犬に優しい日だね♪
















fc2blog_20160228190306ee7.jpg














霞んだ空


春霞かな…














fc2blog_20160228190328edc.jpg












のんびり、ゆっくり、1日が終わる



日曜日が晴れていると嬉しいね。



感謝、感謝♪












☀︎

休日の光景(ぎゅうぎゅう♪)

fc2blog_20160229193034951.jpg














朝から晴天の日曜日♪


玄関前スペースに猫達が出てくる。














fc2blog_20160229193200876.jpg











猫脱走防止柵に安心して出していたんだけど

柵の間から体を絞り出すように

外に出られるコが出現!!!





対策が必要になったので

玄関前スペースは封鎖!



北川窓辺の猫スペースを解放♪












fc2blog_2016022919335417d.jpg












わらわら…

ぎゅうぎゅう…














fc2blog_20160229193428f01.jpg












狭そうだなぁ…













fc2blog_20160229193503931.jpg












誰のせいだ?












fc2blog_20160229193540e69.jpg










ほら、お前だよ!















fc2blog_20160229193704646.jpg









ほら、ほら、

浅葱、お前だよ!













fc2blog_20160229193738851.jpg










まったく、気持ちの良い日差しだっていうのにさ、

わざわざ日陰の窓辺しか開けられないなんてね…



やれやれ、

いっぱいいると知恵がついて困るねぇ(苦笑)














fc2blog_20160229194117a71.jpg













窓辺の右では

茶トラの兄ちゃんが何かしてる!














fc2blog_2016022919415382e.jpg












網戸の繊維を引っ張ってる!













fc2blog_201602291942278dc.jpg











甘ちゃん、甘ちゃん!

網戸が破れちゃうよ!


こっちのスペースにも出られなくなっちゃうよ!












fc2blog_201602291943116fc.jpg













左側では慈雨が何かに見入ってる!




トカゲか、ヤモリだろうな、

鼻でぐいぐい網戸を押すから

ずいぶん隙間が開いちゃったよ!



















fc2blog_20160229194343ee7.jpg












大きなお目目がこぼれそうだよ(笑)













fc2blog_20160229194425a11.jpg











雀が一羽飛び立つたびに

瞳キラキラ



楽しかったね♪












☀︎
プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR