謹賀新年

fc2blog_20160101171831d23.jpg
スポンサーサイト

冬色散歩(お正月)

fc2blog_201601021730476f3.jpg














今年のお正月は天気に恵まれて暖かい














fc2blog_20160102172603651.jpg















ツルウメモドキの実が光る



















fc2blog_20160102172728963.jpg
















光に包まれて散歩ができるね




















fc2blog_20160102172809efe.jpg

















皆んなと一緒に歩けたね





















fc2blog_20160102172849260.jpg















椿の花盛り















fc2blog_20160102172918275.jpg















見上げる高さの花が綺麗だ



















fc2blog_20160102172949789.jpg















今日のサマンサは調子が良い♪


















fc2blog_20160102173016f24.jpg
















しっかりとした足取りで歩けた



















fc2blog_20160102173118fbd.jpg

















踏切の坂道を越えて




















fc2blog_20160102173147211.jpg

















ぼんやりとした空の色だけど

風も穏やかで暖かい


















fc2blog_2016010217322490d.jpg














いろんな日があるんだよねぇ…サマンサ
















fc2blog_201601021733127ce.jpg














歩いて、立ち止まって、寝ちゃうんだよね…(苦笑)





そんな日もあるよね














気持ち良さそうなサマンサを見ると

私も幸せな気分♪


















fc2blog_2016010217335502c.jpg

















ずっと、一緒にいたいねぇ…



















fc2blog_20160102173434432.jpg
















fc2blog_20160102173516ffa.jpg















fc2blog_20160102173600515.jpg















ルパンとキャロルは元気♪元気♪





夜…


サマンサが小屋から出たまま眠っちゃったりした日は

小屋の中の毛布をサマンサのために引っ張り出して

ルパンがちゃんと寄り添って温めてくれている




守ってくれてありがとう




















fc2blog_201601021736576de.jpg














庭の白いオキザリス


太陽に向かって咲いている


あったかい冬だねぇ














私事ー


来客のほとんどないわが家に友達が泊まりがけで来るんだよ。
初めましてのわが家の猫達がどうするのか楽しみだ♪
予想では…
いつもと変わらないヘンテコリンの伸之助、
お客様好きな虎鉄、つられて甘露、菜月、山葵。
萩乃は寝てるんだろうな…(笑)
夢路は私のそばにいるだろうし、
浅葱もそろそろ出て来るだろう。
問題は
臆病者の武蔵、文太。
逃げるだろうこの2匹につられて慈雨もいないんだよねぇ(苦笑)

さて、どうなるかな?






☀︎

猫使いさん♪

fc2blog_20160103175912c6c.jpg















朝の雲





今日も天気が良いねぇ♪
















fc2blog_201601031759501a4.jpg






















ビビり…三匹…。






お客様が来たんだよ
















fc2blog_20160103180044e66.jpg
















武蔵はまたたびキッカーに陥落。



















fc2blog_201601031801415c2.jpg
















浅葱は猫じゃらしに陥落


















fc2blog_201601031802166eb.jpg













猫使いさんのジャラシに夢中♪


















fc2blog_20160103180332f13.jpg

















夕方には文太も陥落。

















意外な事に…



最後まで籠城しているのは…


慈雨だった…。















fc2blog_20160103180412d53.jpg





















遊び疲れて眠る面々…
















fc2blog_20160103180446d71.jpg













ジャラシの夢を見ているかもね♪









猫使いさん、ありがとう♪















☀︎







猫使いさん、ありがとう♪

fc2blog_20160104182424761.jpg















私達の正月休みは今日まで、

最後まで天気の良かったお正月

のんびり楽しく過ごさせてもらいました♪
















fc2blog_201601041824571a6.jpg













玄関前に花を飾って

猫使いさんをお迎え







初めてわが家に来たのだけれど

とても自然体で馴染んでくれたので

わが家の猫達も次々と彼女に陥落(笑)




楽しかったねぇ♪












fc2blog_20160104182719604.jpg


















虎鉄、

猫使いさんは、午前9:30の飛行機で帰って行ったよ




予想通り虎鉄は最初っからお接待。
すぐに遊びを理解して運動神経の良さを発揮してた。

楽しかったんだねぇ♪


















fc2blog_20160104182803d7b.jpg













たたんだ布団の上で、浅葱。


浅葱は遊びすぎて少し目の縁を怪我したの、
病院へ行ったら結膜に少し傷があったのよ。
注射してきたんだよね。















fc2blog_20160104183013a71.jpg















菜月と文太。


なっちゃんはねぇ…遊んだ遊んだ!
猫使いさんのトリコだったんだよねぇ(笑)
あんまりにもはしゃぎすぎたのか今日は爆睡!
年末から《伸之助菌》猫風邪に軽くかかって
クシャミをしていたから菜月も病院へ行ったのよ。
インターキャットの注射してきたよ。



臆病者の文太、
引きこもりの文太、
おどおどしている瞳が
キラキラと期待に輝く瞳になって
遊びの楽しみを知ったんだよねぇ


良かったね♪













fc2blog_201601041830543f5.jpg












山葵ももちろん猫使いさんにすぐに懐いて
2日目の夜は猫使いさんの横でくっついて眠ったんだって、
山葵の背中のサビ模様と、肉球の色合いが
猫使いさんの昨年逝った愛猫に似ていたようで
ちょっぴり思い出させて切なかったかなぁ…

山葵は最後まで膝の上に乗っていたんだよね。





















fc2blog_20160104183145faf.jpg














甘露、

甘露はまたたびキッカーにノックアウトだったんだよね(笑)
猫ジャラシにも飛びついていたけれど、
実はキッカーを舐めては気分よく眠る…の、繰り返し。
猫使いさんの寝床にも夜明け前にお邪魔していたらしい…

















fc2blog_20160104183458e20.jpg















武蔵、

臆病者の武蔵だけど
またたびキッカーに陥落されて、
猫ジャラシでも遊んだんだよね。

またたびキッカーはもうみんなの唾液でビショビショ…。




















fc2blog_2016010418362189e.jpg














萩乃、

さすがにおばあさまなので
猫使いさんのジャラシに踊ることはなかったけれど
いつも通り、自分のペースで過ごしていたよね。
「まだまだ毛並みもいいし元気だから大丈夫だね!」
猫使いさんの言葉に励まされ、
食欲増進してたよね(笑)



















fc2blog_2016010418445574f.jpg

















夢路、

夢路の過ごし方は普段と変わらないとはいえ、
猫ジャラシでみんなが跳んでいるのを
テーブルの下から見て、時々手を出したり、
またたびキッカーにヘロヘロしてみたり、
優しい猫使いさんだからね、
夢路も落ち着いていたよね。

















fc2blog_201601041832587a1.jpg














慈雨…













fc2blog_201601041837580dd.jpg













ものすごく意外なところで慈雨が引きこもり…
結局、最後まで自分から姿を見せることはなく、
こんなに突然人見知りするなんてあるんだろうか…?と、
私達の方が訝しがるくらい…


















fc2blog_20160104183722e3e.jpg














で、

あまりに慈雨らしくない…という理由だけで
慈雨も病院へ連れて行きました。


発熱してた!!!
40.1℃!!!

猫風邪のかかり始めっぽい。




「ジュッちゃんの(頭の)お花がしぼんでる〜〜!!」

病院の助手の彼女が笑いながら言う(苦笑)


「そうよ、だから(病院に)来たんだよ」




やっぱり…

そのコらしくないなぁ…と感じる時には理由があるのかもね。

















fc2blog_2016010418384588e.jpg















点滴と注射。


病院から戻ってきた頃にはずいぶん元気になってたね♪


















fc2blog_20160104183921593.jpg













いつものように背中にジャンプ!


おんぶ猫ジュッちゃん♪


身体が楽になったんだろうな…

良かったね♪















fc2blog_2016010418401881f.jpg















お母ちゃん!

僕が動けない時に何か楽しそうだったよね!

何してたの?

ねぇねぇ、何してたの?



(そんな感じ)(笑)




明日も通院するんだよ。

熱が下がって、猫風邪っ気がなくならないと
喉の手術は出来ないんだよ。
早く良くなろうね。
















fc2blog_20160104184101f7e.jpg













猫使いさん、
実は慈雨に会えるのを一番楽しみにしてたんだよね…
私達も、この無邪気で、フワフワのコに会わせたかったんだけれど
熱があったんじゃ辛かったよねぇ…
こんな時、年始年末の病院のお休み中はヤキモキしちゃうね…



もう、大丈夫!

すぐに元気になるからね!

また僕に会いに来てね♪


(また会う機会があればいいな♪)

















fc2blog_201601041834201c0.jpg














あぁ、

そうだった(笑)

伸之助。


この男は期待を裏切りません!


猫使いさんがわが家に入ったその時から
ついて回って離れません!

「撫でろ!遊べ!」

「僕に触ってもいいよ!」


どこまでも、どこまでも、自信過多な男。


ヘンテコリンは

やっぱりヘンテコリンだったよ…(笑)









みんな気持ち良さそうに眠っています。



ジャラシを振って、振って、振って、

さぞかし手首が痛いんじゃないでしょうか?



来てくれてありがとう。



楽しいお正月を過ごせました。





いつか、また会えたらいいね









またね。






















fc2blog_20160104190116777.jpg












ワンコの散歩で日も暮れはじめ












fc2blog_20160104190352b6c.jpg












川面がキラキラ輝いて
















fc2blog_201601041903150b4.jpg













穏やかに休日が終わっていきます…








さぁ、

明日からはお仕事だ!












☀︎

休日の光景(サンルームの猫の椅子)

fc2blog_20160105190327b03.jpg















休日の光景


これは元旦の朝日



少しだけ前の光景















fc2blog_20160105190352259.jpg














サンルームのロッキングチェアーは猫のための椅子。

(人が座るにはすっかり不向きな椅子になりました)




背もたれに乗って

背中を伸ばしたシルエット

なんだか素敵♪















fc2blog_20160105190440d05.jpg














浅葱も頑張って飛び乗って、















fc2blog_20160105190519c22.jpg














背もたれに大きく開いた穴に落っこちそうになりながら

頑張って背伸び♪


(浅葱はねぇ…ちょっと短足なんだよ〜)(笑)


















fc2blog_2016010519060163f.jpg













背もたれの穴をさらに広げようとしているのは甘露!





















fc2blog_2016010519062616d.jpg














編まれた籐を一本づつ噛んで剥いでいく…………















fc2blog_201601051906572fc.jpg














甘ちゃん、


もう止めないと背もたれに立てることもできなくなるよ!

















fc2blog_20160105190727fba.jpg
















大きく開いた穴から浅葱が狙う…















fc2blog_20160105190754e60.jpg















よいしょよいしょよいしょ…と、くぐり上がり!



















お転婆さんだから怪我したんだよ!



今日の浅葱はまだまだ目が腫れてるの、

今日も注射してきたの。

















fc2blog_2016010519085935f.jpg















ね、甘露。



座席も、背もたれもすっかり形をなくして

人間用ではなくなったけど…

猫達のお昼寝場所としては最高らしい…




























fc2blog_20160105191019724.jpg














武蔵と虎鉄


仲良くお昼寝♪



















fc2blog_20160105190941ac7.jpg












まだまだ使えるんだよねぇ…






相方さんも補修する気満々なんだけど

なかなか時間がとれなくて

破壊される勢いの方が勝っているんだよね…






そのうち直すよ、


そのうちね…









それまで大事にしてよね…













元旦に風邪気味だったのはなっちゃんだけだったんだけど
今や浅葱も山葵もクシュン!クシュン!

伸之助菌、恐るべし!!!
ワクチンを受けていても感染するんだもんね…

(やれやれだよ…)





しばらく病院通いだよ。

夢路、伸之助、慈雨、←これはレギュラー達。
夢路は少しだけ潜血、止血剤の注射。
伸之助はアオッパナ!インターキャット注射。
慈雨の発熱39.2℃(少し下がった)インターキャット注射。


菜月、浅葱、山葵、←これは伸之助菌!
今日は浅葱が少し発熱!抗生剤の注射。



女の子達はみんな伸之助が好きなものだから
あっという間に感染しちゃったよ…


(伸之助は難儀だねぇ…)(苦笑)











☀︎

いちぬけ、にぃぬけ、さんぬけた?

fc2blog_20160106183745d7c.jpg
















なっちゃん、猫風邪いちぬけた♪




免疫はあるせいか注射一本でクシャミが止まったよ♪



良かったね、なっちゃん♪

年末休みに引っかからなければ

もっと早く治ってたのにねぇ…

(まぁ、仕方ないか。)








猫使いさんが来ていた時に

「なっちゃんは鼻が短いから子猫顏なんだねぇ」

って言ったのよ。




そうか、そうか、そうだったんだ。

私達は目と目が離れているのだと思っていたけど

鼻が短かったんだ。(笑)






そのままでいていいからね。

子猫顏のなっちゃん♪


















fc2blog_20160106185157403.jpg
















猫風邪にぃぬけになる予定は山葵♪


発熱なし、涙目なし、クシャミだけ。

今日の注射でにぃぬけ予定♪














fc2blog_20160106183831701.jpg















さんぬけになれるのは誰かなぁ?















fc2blog_20160106183859ad5.jpg













虎鉄、慈雨、伸之助…



ジュッちゃん、

虎鉄と伸之助の間にいたら

強力な風邪菌に襲われちゃうぞ。(苦笑)
















fc2blog_20160106183940097.jpg














やっぱり、こうでなくっちゃねぇ…





















fc2blog_20160106184014869.jpg














ひっくり返って無防備に眠る…

伸之助と慈雨はこうでなくっちゃねぇ(笑)




















fc2blog_20160106184055726.jpg














布団を敷いたら周りにワラワラ…


仲が良いのは嬉しいんだけれど


猫風邪さんぬけは誰になるんだろうね(苦笑)









夢路の潜血は止まったよ♪






早くみんなの猫風邪飛んでけ〜〜!













☁︎

トイレは健康のバロメーター

fc2blog_20160107184510139.jpg















トイレは健康のバロメーター


たいてい調子の悪いコがいるとトイレ掃除で分かる。



















fc2blog_20160107184552efc.jpg
















わが家の猫は11匹


トイレを使うのは夢路以外の10匹


トイレは3つ


朝、出勤前と

夕方、帰宅すぐにトイレ掃除



今日の夕方、異変あり!















fc2blog_20160107184631fda.jpg













排便はだいたい誰の便か分かるのだけれど

排尿はそうはいかない……



誰かヒトリ血尿のコが居る!


ひとかたまりのピンク色になっている猫砂。



最初は慈雨を疑ったの、

今日も通院してきたけど

熱がイマイチ下がらない…

本日39.4℃

昨日より上がってしまったの…



「何だか嫌な感じだよね…」

先生の言葉が気にかかる


嘔吐も下痢もないし、食欲もある。

だけど

注射を毎日うっているのに熱が下がらない…



(慈雨は気分は悪くないようなんだけどね)








でもね、

目の前で排尿したから慈雨じゃなかった(ホッ)



















fc2blog_2016010718480722e.jpg














山葵と階段で遊んでいるくらいだから大丈夫。





そうそう、

山葵もすっかり治ったみたい。


(やっぱり、にぃぬけは山葵だったね♪)




























fc2blog_20160107184850a87.jpg













菜月が階段でなんとなく心配気…
















fc2blog_20160107184919f5e.jpg














気になって階段を上ってみると

ロフトの奥で浅葱が居たの…















fc2blog_20160107184952b6d.jpg















なっちゃん、お姉ちゃんだから心配してるんだね…










血尿は浅葱。
















fc2blog_201601071850245b5.jpg















病院から帰ってきた後、

ものすごく頻繁にトイレに入る、

排尿するんだけど僅かづつしか出ていない。



そして、

一生懸命お水を飲んで

妙に踏ん張って排尿した時見たら

間違いなく血尿だった。


















fc2blog_20160107185101b81.jpg















猫風邪感染で目の傷の治りも悪い
(少しづつは腫れはひいているんだけど)

その上、膀胱炎にでもなってしまったのか、
それとも内臓の問題なのか…


浅葱が血尿を出しているのが分かった時点で
すぐに病院に電話した。





「浅葱が血尿で、うちにウェルメイトならあるんだけど
飲ませたほうがいい?それとも、明日の通院まで待ったほうがいい?」



「今日もインターキャットと抗生剤の注射をしているから
投薬はしないで明日診よう。」



聞ける病院で本当に良かった。




















fc2blog_20160107185132138.jpg












浅葱、


なかなか、お前も不憫だね…


お熱もないし、下痢もしてない。

食欲もあるし、遊んでもいるけれど

やっぱり闘う身体には少しだけ手が届いていないのかな…



でもね、大丈夫だよ。

ちゃんと気づけるよ。

ちゃんと治せるよ。



明日も注射頑張ろうね!










fc2blog_20160107193450910.jpg
















わが家の猫風邪、さんぬけは伸之助…


まわりに感染させて自分は治る…


(なんだかねぇ…)











明日の通院は慈雨と浅葱。


免疫力の弱いコは

気持ちを強く持つんだよ!

気持ちを強く持って

しっかり乗り越えて行くよ!












☁︎

きっと大丈夫。

fc2blog_20160108202653869.jpg
















慈雨

体重4.0Kg(昨日よりマイナス100g)
体温39.4℃(昨日と同じ)



浅葱

体温3.6Kg(昨日と同じ)
体温38.4℃(昨日と同じ)
昨日から血尿、頻尿



フタリとも今週初めから毎日注射をうっている…
なのに治らない…


と言うことで《血液検査》をすることに、
慈雨の採血時、あまりにも濃い血に血栓の疑いも出て
心筋症の疑いで聴診器で心音を聴いてみたり、
動脈に血栓が出来ると早期の手術しかないからね…と、教えてもらい
ドキドキしながら血液検査の結果を待ってた。














fc2blog_2016010820280917e.jpg















fc2blog_2016010820301810a.jpg

















結果を言うとフタリとも異常なし!
白血球も、リンパ球も大丈夫!

治らないことが不思議なくらい健康な数値でした。(ちょっと安心)


結局、フタリとも免疫力が弱い事と、
《伸之助菌》+《虎鉄菌》が強力だったって事なのかなぁ…
明日も注射に通って、日曜日と祭日を越す頃には
注射の効果も上がってくるだろうと予想するしかなくて

浅葱の血尿も頻尿のせいか病院で採尿できず…
結構、時間をかけて圧迫排尿を促したのだけど全く出ず。
今のところはおそらく細菌性ではない《膀胱炎》だろうとの予想。
また明日、採尿に挑戦する事に。



午後一の診察だったけど
さすがにフタリ分の血液検査には時間がかかって
暗くなっての帰宅になった。

でも、
心配していたような内臓系の病気の数値が出なくって
心の底からホッとした。














fc2blog_20160108202838fe7.jpg


















一日、一日、少しづつでも
良くなっていくことを祈りながら、

ただ、
家に帰れば元気に遊ぶフタリの姿に
“ 大丈夫!大丈夫! ”って言われているようで
心配性な私達が笑われているよう…(苦笑)


きっと大丈夫。













fc2blog_20160108202906ed2.jpg




















ちょっぴり不安だったけど

血液検査して良かった♪















少しづつ少しづつ

fc2blog_201601092309334cf.jpg














慈雨、

体温39.6℃……………

(なかなか下がらないねぇ…)









今日は尿検査もしたんだよねぇ…


初めてカテーテルで尿を抜いたものだから
ビックリして、しばらくはテンション下がっちゃったけど
ジュッちゃんだものねぇ…
ビックリお目目のままに抗生剤の注射をうったら
元気になった気がしたんだよねぇ…(笑)


帰ってからは

ジュッちゃん、絶好調!

尿検査も問題なし。

(あとはお熱が下がれば良いだけなのにねぇ…)


















fc2blog_2016010923090482c.jpg














毎日、病院から帰ってきてしばらくは元気で、

夜から朝にかけてだんだん元気が無くなって、

夕方、迎えに戻って通院時にはすっかり気落ちしている…


そんな繰り返しの日々だったけど

今日はなんだか調子良い♪
















fc2blog_2016010923100440d.jpg













もしかしたら、

もしかしたら、

明日はずいぶん元気になれるのかな?








少しづつ、

少しづつで良いから

元気になろうね。


きっと、なれるね。











浅葱の血尿も止まった♪

あとは猫風邪感染しちゃった目の腫れだけだね。

浅葱もあともう少し。







明日には元気になりますように












☁︎

冬色散歩(小春日和)

fc2blog_20160110180106fed.jpg














ピーロロロロロ………


トンビが輪を描きながら飛んでいる



今日は小春日和の散歩道

















fc2blog_20160110180144e82.jpg













太陽の方に向かってノースポールが咲いている















fc2blog_201601101802171a4.jpg














冬の元気な花だねぇ
















fc2blog_201601101803044e0.jpg













陽射しの中のワンコの散歩

















fc2blog_20160110180330c94.jpg















あったかいねぇ…サマンサ


















fc2blog_20160110180403616.jpg

















にっこり…





サマンサも、もうずいぶんなおばあちゃん。


時々、散歩の途中でも眠っちゃうんだ(苦笑)



今日は暖かい陽射しが気持ち良いから

今にも眠ってしまいそう…
















fc2blog_2016011018042934f.jpg














椿の花が光に透ける

















fc2blog_20160110180503eb4.jpg















眩しそうな一重の赤い椿


透ける花が美しくて


見惚れながらの散歩道






















fc2blog_201601101805266e5.jpg















ダリの山桜


昨年の台風で傷ついているけれど

たくさんの花芽をつけていた


















fc2blog_20160110180605f1a.jpg















踏切の坂を越える

















fc2blog_20160110180642856.jpg














白髪がずいぶん増えたけど

まだまだ元気なルパン
















fc2blog_201601101807204de.jpg














キャロルはまだまだやんちゃ盛り



















fc2blog_2016011018075480c.jpg














なずなの花が咲いている















fc2blog_2016011018083397a.jpg














冬の中の春の陽射しだね













fc2blog_2016011018093627a.jpg










太陽の光はエネルギーがいっぱい♪




サマンサも晴れて暖かい日は調子が良い♪


















fc2blog_20160110181025cd0.jpg















柔らかい緑の田んぼ


嬉しそうに匂いを嗅いでいる



















fc2blog_20160110181122962.jpg













穏やかな日曜日


幸せなワンコの散歩












今日、成人式の市町村も多いようだ
はるか昔、私自身の成人式には京都で学生だった。
学生の多い京都では成人式も抽選で、
貧乏学生だった私は申し込みすらしなかった。
だから、成人式に着物も着なかったし、
式典にも出席しなかったし、写真も撮らなかった。
同じ年の子達が着物姿で南座あたりを歩いているのを見ながら
映画館で映画を見ていたんだ。
「プラトーン」と、「ピクニックatハンギングロック」の二本立て。
覚えているものだねぇ…


懐かしい記憶だね。











☀︎

休日の光景(慈雨)

fc2blog_201601111825244e6.jpg
















今日の夕方の空


















fc2blog_20160111182449d48.jpg














刻一刻と姿を変える空に目が離せなかった
















fc2blog_201601111820082e2.jpg
















日曜日の陽射しはわが家の庭に降り注ぎ


















fc2blog_20160111182349703.jpg
















光に導かれるように

サンルームから外をのぞく慈雨
















fc2blog_201601111824188cf.jpg














「おはよう!」



網戸越しにキャロルと挨拶♪























fc2blog_20160111182053cc5.jpg














椅子に飛び乗り光を浴びる


















fc2blog_20160111182126554.jpg

















今回の発熱で体重減っちゃった…




お日様のエネルギーをもらって


早くふっくらになろうね
















fc2blog_2016011118231416e.jpg















気分上々♪


日曜日からは元気に走り回っています♪



今日は祭日で病院はお休み。

明日の通院には熱が下がっているかなぁ…
















fc2blog_201601111822041f6.jpg














「僕、元気になったよ♪」











何日間か食事の量が減っていて心配していたけれど

今日は減った体重を補うように

パクパクパクパク食べている…




一気に食べ過ぎて吐いちゃった………





慈雨、



ゆっくりでいい、


ゆっくりで。








明日、熱が下がっていますように(祈)













☀︎

休日の光景(あとひとり)

fc2blog_201601121916342a0.jpg
















裏庭の蝋梅が高貴な香りを漂わせ














fc2blog_20160112191717791.jpg















窓辺の猫スペースの浅葱と文太




















fc2blog_20160112191745c78.jpg














蝋梅の真下だから

香りに包まれているんだよね




クンクンクンクン……

外の匂いは面白いんだろうな…

















fc2blog_20160112191819272.jpg














しばらく窓を開けていたから

部屋の中にも香りがフンワリ漂っていた







萩乃、夢路、武蔵


年長者はお昼寝中

















fc2blog_20160112191921773.jpg














萩乃はホットカーペットがついていれば満足♪















fc2blog_20160112191949631.jpg














夢路は白いクッションの上の

フワッとした感触が好き♪















fc2blog_2016011219185001b.jpg












武蔵は紺色のカーペットの上で

薄暗い所が好き♪










みんな、何となく好む場所が違うの♪





















家の中に自分の好みの場所を自分で見つける


それが自分の家なんだよね♪







その時、その時の体調に合わせて

暑さや寒さ、季節に合わせて

そして…


たくさんで暮らしているからね、

些細なことで喧嘩したり、

謝りそびれて気まずい時もあるんだろう?



そんな時に

お気に入りの場所で

気分を直したりしているんだろうね…






そんな場所を

みんながそれぞれ

持っていてくれればいいな♪

























fc2blog_2016011219233807b.jpg











ジュッちゃん、お熱がひきました♪

38.6℃♪

すっかり気分も良いらしい♪















fc2blog_20160112192253fec.jpg













喉のシコリの切除手術は

熱がぶり返さないか様子を見てからになりました。

手術したら多分発熱するだろうから

今回の消耗した体力をもう少し戻してからと、言うことで、

今月末か、来月まで延期かな?

(シコリがどんどん大きくなるようならそれはその時考える事に)




とりあえず、

ジュッちゃん只今絶好調♪


ご心配おかけしましたが

一応毎日の通院が今日で終わりました♪
























そして、あとひとり…















fc2blog_20160112192037795.jpg












最後のひとりは浅葱。




今日の通院で尿検査が出来て

血尿の原因が尿結石では無い事が確認。

ストラバイトではなかったので

フードを変える必要はなし。



ただでさえフードには気をつけているのに

もしストラバイトならどう変えれば良いんだろうか…と

悩みどころだったのだけれど

結局、夢路と同じ

特発性膀胱炎(原因不明)らしい…



目の怪我で気持ちが弱くなって

ストレスを感じたのかなぁ…






今年の始まりはチョッピリ不吉…


原因不明の発熱や、

原因不明の膀胱炎。

どちらも抗生剤を毎日注射しながらの発病…




たくさんいると


いろいろあるね。










ともあれ、

あとひとりももう少し、



浅葱、頑張れ。












☁︎

女子会プラス1

fc2blog_2016011318384668f.jpg













キャットウォーク(もと本棚)で遊ぶ女子♪
















fc2blog_201601131839448f9.jpg














お花の咲いたプラス1
















fc2blog_20160113184028605.jpg















“ カシャン!!! ”



グラス倒したね!ジュッちゃん!















fc2blog_201601131841253db.jpg















fc2blog_20160113184216c3c.jpg















fc2blog_20160113184255917.jpg















fc2blog_20160113184328e8d.jpg













fc2blog_2016011318441007f.jpg













fc2blog_20160113184448541.jpg












fc2blog_20160113184523f93.jpg











“ スリン… ”

















fc2blog_2016011318460879b.jpg










“ スリスリン… ”











fc2blog_201601131846472fd.jpg













fc2blog_2016011318472618f.jpg













“ ペシンッ! ”
















fc2blog_2016011318480312a.jpg














“ビシッ!!! ”














fc2blog_2016011318485414b.jpg
















女子達の遊びになぜいるの?





ジュッちゃん、すっかりもとどおり♪

気分良くなったせいか

相変わらず空気の読めない男子…。



















fc2blog_20160113185020d5e.jpg














菜月♪















fc2blog_2016011318505614a.jpg













山葵♪
















fc2blog_20160113185142709.jpg















浅葱♪






浅葱の目もずいぶん良くなった♪

血尿はまだ出ている…

《特発性膀胱炎》
細菌性では無いので抗生剤も効かないんだって、
尿結石でもないから治療も炎症止めの注射くらい
原因は分からないけど
この先も繰り返す可能性は高いんだって、

「また難儀な子が増えたねぇ」

先生に笑われちゃったよ(苦笑)

まあね、
最初から大変だった浅葱だから
こうなる事も予想出来る事だよね。

元気になったんだから十分さ♪


目の腫れがきちんとひくまで通院して、
血尿はそのうち治まるみたい…
頻尿は止まっているから
浅葱が気にならないならOKだよね。



















fc2blog_20160113185302191.jpg














山葵もずいぶん馴染んだし、

女子達でクスクス笑って過ごしてくれたら良いな






















fc2blog_20160113184940a7e.jpg










で、……ジュッちゃん、

お前はやっぱり子猫気分が抜けないんだねぇ…





仕方ないねぇ…


頭にお花が咲いているんだものねぇ…(笑)





まぁ、


元気になって良かったよ♪














伸之助の価値

fc2blog_201601141925556fd.jpg














見つめる武蔵













fc2blog_20160114192628289.jpg














武蔵の視線の先、















fc2blog_2016011419270394b.jpg














唸り声のお嬢、山葵。









わが家に来てひと月半、
ずいぶん慣れてきたけれど
どうにも山葵は猫同士の挨拶が上手く出来ないらしい…

唸り声と噛みつきグセ、
幼少時の社会化期に猫同士では過ごせなかったのかも知れない。
人間を怖がる素振りは全く無いし、
人間に噛みつくことは無い。
人間は大好きだけど
猫が苦手な猫。

わが家に入れるまでに
預かってもらっていた風太、甘太兄ちゃん達にも
遊びとはいえ噛みついて怪我もさせていたらしい…


ニャア…の代わりがウ〜〜!


わが家の猫の中には外の怖さを知っているコ達もいて
特に、武蔵、文太、浅葱のトラウマは大きい。
外で生き延びていた仔猫時代、大人猫の喧嘩を見たこともあったんだろう…
この三匹は唸り声や大きな音、騒動が嫌い。


唸り声が気になって気になって、
武蔵が不機嫌になっちゃった…(苦笑)














みんなと仲良く転がっている時もあるのにね…















fc2blog_201601141928237fa.jpg















fc2blog_20160114192903be4.jpg
















fc2blog_20160114192935b9b.jpg















fc2blog_20160114193006dea.jpg
















fc2blog_2016011419303536a.jpg
















伸之助にもたれてのんびり眠っているかと思いきや、

だんだん本気噛みになってくる…



鈍い伸之助でも

そりゃ、起こされて不機嫌になるよね…

















fc2blog_20160114193151efc.jpg













ふふっ♪


それでもあくびひとつでまた眠りはじめ、

不機嫌もすぐに忘れる…



ヘンテコリンな伸之助だから

山葵にとっての拠り所になっているのかな?


















fc2blog_201601141932368e0.jpg















なかなか全員と仲良くなれない山葵だけど、

そのことが大きなストレスにはなっていないみたいで

なかなかに…態度の大きいお嬢なの。(笑)






寒い夜には

エアコンの下の一番の暖かい寝場所で

最初に陣取って眠っている















fc2blog_20160114193305690.jpg














暑くなって自分から降りるまでは

場所を譲らないんだものね(笑)





(気持ち良さそうに眠ってるよね…)




















fc2blog_20160114193104c84.jpg












ヘンテコリンな伸之助。



空気を読む気のない伸ちゃんだけど、

何が起きても動じない。

いつもマイペース。

いつも変わらない態度が

安心感につながるのかなぁ…






ヘンテコリンに見えるけど、

お前が居てくれて良かったよ♪





お世話してね…とは言わないけれど、

そこに居るだけでいいんだよ♪












もとどおりの慈雨

fc2blog_20160115192545e22.jpg













ぽや〜〜ん……
















fc2blog_20160115192617c14.jpg













のび〜〜ん……


















fc2blog_201601151928110c2.jpg













ぽゃっ…















fc2blog_20160115192842766.jpg












ぽやぽや…


















fc2blog_20160115192914ed6.jpg















fc2blog_2016011519294780f.jpg













fc2blog_20160115193036311.jpg
















fc2blog_20160115193132ce6.jpg
















fc2blog_201601151932177ea.jpg












ちょっとだけ痩せちゃったけど

気分はすっかりもとどおり♪








無防備に転がって

眠る慈雨を見ると


ほんわか…

優しい気持ちになれる♪








元気になって良かったね♪












☀︎

焼きつけられるシルエット

fc2blog_20160116225806546.jpg













今朝は大霜(おおじも)

道端の草も霜に縁どられて白い

吐く息も白い

寒い寒い朝

















fc2blog_201601162004359a0.jpg















寒い一日だったけど

晴れた一日だったから

太陽の光が暖かく感じた

















fc2blog_201601162005376f6.jpg














みんなの後ろを一生懸命歩いてる


















fc2blog_20160116225208e55.jpg
















眩しい光に励まされながら



















fc2blog_20160116225248e4a.jpg
















よいしょ、よいしょ、と歩いてる



















fc2blog_2016011622533675b.jpg

















ダリの山桜の花芽を見ながら

椿の小道をゆっくり歩く


















fc2blog_201601162254102a9.jpg















踏切の坂で立ち止まる

風景はもう見えてはいないかも知れないけれど

きっと風が変わるんだろう

空気を感じているんだろう


















fc2blog_20160116225458719.jpg

















みんなと一緒の散歩は嬉しいね
















fc2blog_2016011622553332e.jpg














晴れた日は嬉しいね


















fc2blog_20160116225622e97.jpg

















太陽の光は嬉しいね


















fc2blog_20160116225705451.jpg












あぁ、一年経ったんだね…


用水路の護岸に


焼きつけられるシルエット


この時期だけの光景





幸せそうな私達の姿を

焼きつけて見せてくれる

真冬の晴れた日の贈り物







思い出の山

思い出の川

思い出の木

思い出の花





思い出が多すぎて


それもまた


幸せだと感じられる


そのことが幸せ













☀︎

21年目…

fc2blog_20160115192327b4e.jpg















日曜日の朝は目覚まし時計は鳴らない




朝寝坊してもいいんだ♪











朝日がサンルームに差し込むくらいに明るくなって

エアコンで部屋の空気を温めはじめると

私達より猫達の方が起きて遊びはじめる
















fc2blog_20160115192401f5b.jpg














太陽の光は嬉しいね♪



不精者の伸之助

マッサージチェアーに爪をたてて

ズリズリ…ズリズリ…サンルームをのぞく
















fc2blog_2016011519243651c.jpg














おはよう 伸之助♪














fc2blog_201601171732593ac.jpg













おはよう 甘露♪
















fc2blog_20160117173338b1d.jpg
















あらら…

武蔵が後ろにいるんだね♪


















fc2blog_20160117173417343.jpg













重量級の武蔵と甘露


一緒に眠るには狭いねぇ(笑)


















fc2blog_20160117173451a1b.jpg














もうヒトリの重量級、文太。

















fc2blog_20160117173521bf4.jpg














サンルームの椅子の上





まだまだ空気は冷たいけれど


重量級の三匹には太陽の光で十分らしい


























































fc2blog_20160117173554afe.jpg













今日は阪神淡路大震災から21年目…


寒い一日だったね





















fc2blog_20160117173859747.jpg

















節目の20年目を越したからか

例年に比べて報道もイベントも減った気がする





月日の流れは切ない…



















fc2blog_20160117173934af7.jpg













今年成人を迎えた人達は

震災後に生まれた人達だったんだね








本当に一年の過ぎるのが速いこと…







今日は静かに祈る日












☀︎

お嬢とお花

fc2blog_20160118182327253.jpg















風が強い

雲が速い

北からの冬将軍が近づく






今夜は寒くなりそうだ…



















fc2blog_20160117173624580.jpg













冷たい風の中

冬の薔薇が咲いていました














fc2blog_201601171737205f3.jpg
















可愛らしい薔薇の花











ふふっ♪


わが家のジュッちゃん、

病院での呼び名

《お花ちゃん♡》

頭にお花が咲いているようなコ…。






お熱がひいたら

お花が咲いたよう♪

















fc2blog_201601181824461cd.jpg















fc2blog_20160118182526595.jpg















fc2blog_20160118182559872.jpg

















fc2blog_20160118182720236.jpg














お花が咲いたらご機嫌さん♪



お嬢と並んでお花が咲いたよ♡

















fc2blog_20160118182803983.jpg















fc2blog_201601181828382df.jpg














fc2blog_20160118182916c0d.jpg















fc2blog_20160118182957233.jpg














なんだ、

こんなに仲良く居られるんだ♪




山葵、

ジュッちゃんのお花が咲いて良かったね♪











fc2blog_20160118183043885.jpg













fc2blog_20160118183117133.jpg














クリン♪















fc2blog_2016011818314605b.jpg













チラリ♪


















fc2blog_2016011818321841b.jpg













クリン♪クリン♪
















仲良しさん♪


こんな光景は嬉しいな♪










ただ、ジュッちゃんと、山葵の顔の大きさが変わらない事にビックリ!

そういえば、

山葵はスクスク大きくなって只今4Kg。

ジュッちゃんは痩せちゃって只今4.2Kg。

ほとんど一緒だったんだね…






土曜日の慈雨の体温38.1℃、

今日の慈雨の体温38.7℃、

今週末にもう一度体温を計って

熱が出ないようなら

来週火曜日(1月26日)に

喉の切開手術をする事になりそうです。

(シコリは病理組織検査)




私達の可愛らしいお花が

元気に咲き続けるために

愛でて、愛でて、

気分良く過ごしてもらわないとね。








あと一週間、

熱がぶり返しませんように(祈)











四十九日〈もずく〉

fc2blog_2016011917525157c.jpg













寒い寒い夜明け



嵐のような夜を越して

重たい雲間から朝陽が空に昇る















fc2blog_201601191753187a0.jpg














あの光に導かれて

お前は空に還るのか…









今日は〈もずく〉の四十九日


















fc2blog_2016011917535422e.jpg














寒い日になったね…


初雪が降ったんだよ

















fc2blog_20160119175532760.jpg













椿の花も凍っていたよ



















fc2blog_201601191756152e8.jpg














〈もずく〉のためにお花をくださいね






庭の花を摘みました



今は紅い花ばかり


椿の花の花盛り


















fc2blog_2016011917570886c.jpg














花を摘んで


花を摘んで




四十九日には仕事場の庭の一角に

納骨して土に還してあげるのだけれど













fc2blog_20160119175742903.jpg















今日はあまりに寒すぎて

















fc2blog_20160119180043661.jpg















先に逝った仕事場の子達が眠る場所とはいえ

土に還したその日に雪が降り積むのは忍びない…





だって、


お前は寒がりだったものね…
















fc2blog_20160119175500fed.jpg














風がとても強いというのに

温度が低いから蹲の水が凍ったまま…





こんな寒い日に

土に還すのは辛いねぇ…










と、いう事で


今日の納骨は先延ばし

















fc2blog_201601191759114f4.jpg














摘んだ花は花籠へ

















fc2blog_201601191800000e6.jpg














もうしばらく

ここで置いておこう



仏壇の横、

毎朝お経を唱えるよ


















fc2blog_20160119180110cd5.jpg














庭の白梅の蕾が膨らんできている








庭に春の兆しが見えたら

土に還そうと思う…


























fc2blog_20160119175830542.jpg









そろそろ仕事場の庭に猫が現れてもおかしくない頃、

雨上がりに残されている足跡とか、

暗闇の中で走り抜けたシルエットとか、

猫同士の喧嘩の後の散らばった毛とか…

朝の掃除で気づく事も多くなってきた。

そろそろ

《縁》のある子が来そうなのにね…





〈もずく〉、

そろそろ助けたい子を呼んでこい









人待ち顔の猫(前編)

fc2blog_20160120190858c00.jpg












少し前の話、



お正月に遊びに来てくれていた〈猫使いさん〉を
空港に送って行った朝の事。
山道のカーブが続く空港への道、
空港まであと少しの所、緩やかなカーブの上り道
林との境に立てられた錆びたフェンスの間から
ベージュ色の子犬が見えた!!
道路脇に落ちている何かを食べている。
手を伸ばせばすぐにでも届きそうな場所!
一瞬、ブレーキを踏んで車を止めようかと思ったけれど
飛行機の時間を考えると今は無理だ…

「(車を)止めるかと思った。捕まえないの?」

〈猫使いさん〉が聞いた。


子犬とはいえ、いざ保護しようとすれば30分から1時間はかかる、
帰り道に探してみる事にして、とりあえず〈猫使いさん〉を空港へ。

「もう、すぐに行っていいよ!」

「(旅行は)慣れているから大丈夫だから!」

〈猫使いさん〉も子犬が気がかりなんだ(苦笑)



彼女を見送って、
あの子犬を見た場所の近くに車を止めながらしばらく探した。
山道でスピードを出して車は走り抜ける。
子犬がはねられたりしていないか、
うずくまったりしていないか、
ゆっくり、ゆっくり、何度もその道を行ったり来たりして…

見つけられなかった。


諦めて山道を下り始めた時、
目の前の林の入り口の曲がり道に
乳の張った茶色の母犬が目に飛び込んできた。
子育て中の母犬はゆっくりと林の中に消えて行った…

私達が見た子犬の母親だったのかな…
食べるものを探しているうちに少しはぐれたのか
それとも、あの時も近くに母犬はいたのかも知れない。

親と一緒だったのなら仕方ない。

ひとりぼっちで彷徨っているのではないのならいい…



私達はその場を離れた。




《縁》のある子は自然に手元にやって来るものだ…

すでに保護の限界は感じてはいるけれど、

本当に無理な時は

助けられる命も見つけられないんだろうな…

自然に任せていていいんですよね…

















fc2blog_201601201909249cd.jpg












そして、一昨日(月曜日)同僚の話、




この日曜日に家族で隣の県まで遊びに行った帰り道、
立ち寄ったコンビニの倉庫の下に小柄な黒っぽい猫を見つけた。
捨てられて間がないのか同僚の手にすり寄ってくる。
抱き上げてもゴロゴロと喉を鳴らし、
身体を見ても汚れていない。
その猫が出てきた倉庫の裏に段ボールに猫フードを入れて
その日は家に帰ったという。

同僚は一緒に居た家族に「飼いたい」と言ったけれど、
今、母親がガンと闘病中の奥さんは
「子供達もいるし、お母さんの事もあるし、無理!」

入り婿で奥さんの実家近くに住む彼には
「どうしても!」は、言えなくて、
でも、気になって気になって、

翌朝出勤前にもそのコンビニに立ち寄ったという
コンビニの扉の前に身体を丸くしてじっと動かないで
その子はまだ居たという…
抱き上げて車に乗せようとしたら嫌がって飛び降りた。
ふと見ると、もう一匹、
その子より少しふっくらした白黒っぽい色の猫が出てきて、
その子もやはり人懐こく抱き上げたら喉を鳴らした…

「兄弟猫だと思うんすよね。」

「猫、連れて来ちゃダメですかね〜」

コンビニのオーナーさんの奥さんは、
〈お客様からの苦情もあるから保健所に連れて行こうと思う〉
そう言っていたと店員さんから聞いたと言う。



今、保護できる場所は仕事場のマロの部屋しかない。
夢路の真菌が治りきっていないことと、
わが家の強力な猫風邪菌のことがあるので、
私が極力触らずにいる期間が必要になる。

でも、兄弟猫で、お外経験がある子達なら
マロの部屋でも寂しくないね。
(それならいいかなぁ)



「半分くらい手伝ってくれるなら、
その二匹を連れてこれるのなら、」

その条件で同僚に一任した。


月曜日にこの話を聞いて、
翌日の火曜日は〈もずく〉の四十九日、
その日に仕事場の庭に来るかもしれない猫2匹…

これも、何かの《縁》だろうな…

そう思いながら四十九日を迎えた。




「昨日、夕方行ったんですけど、居なかったんです。」

「今朝も行ってきたんですけど、
倉庫の裏の段ボールもフードも片付けられていて…」


詳細を聞ける人は居なかったらしく、

「今日、また、行ってきます!」






そして、今日(水曜日)朝

同僚は昨日の帰りも今朝もそのコンビニに寄って、
その時の店員さんに猫の消息を聞いたらしいが
その店員さんも

「「知らない」って言うんです。」

彼は少し辛そうだ。


でも、

「今日も行きます!」











間に合わなかったのかな…

保健所に連れて行かれてしまったのかな…





それとも、

同僚と同じように
人懐こい2匹の猫をなんとか助けようと
先に動いてくれた人がいたのかな…
(そう思いたい!)



〈もずく〉より少し小さい黒っぽい猫と、
白黒っぽく見えた猫。

今、どこに行ったんだろう…。




その子達の姿を私は見ていないのだけれど

寒風吹きしくこの夜に

身を寄せ合って震えている2匹の猫が瞼に浮かぶ…

人の手の温かさを知っているが故に切なくて

泣きたくなる。




糸はどこに繋がっているのか、

《縁》のある子と

《縁》の無い子


運命は一瞬の決断が出来るか出来ないかで決まる事も多い

その決断すら

きっとその命の《運》なんだろうな…






でも、この同僚がこんなに猫を大切に思っているとは
今回初めて知りました。
彼はこの仕事に就いて一年が少し過ぎたくらい、
入り婿で香川県に来たけれど
もともとは福島県出身者。

かの大震災で身内を亡くされている。

見た目は大柄で少し風変わりに見えるけれど(笑)
東北の人は我慢強くて、優しいね…














fc2blog_20160120191015182.jpg
















そして、同じ今日(水曜日)夕方





この話には続きが出来そうです。





2匹の猫はもういないのかも知れないと思いながらも
そのコンビニから追われたとして、
近くに逃げ込める場所があるのじゃないか…とか、
せめて、情況をもっと知りたいと思って
今日の動物病院の帰りに場所を聞いていたコンビニに
私達も行ったのです。
そして、オーナーさんと話をする事が出来ました。

その話はまた明日。

2匹の猫は無事で、保健所に連れて行かれる予定はありません。

仕事場に来る事になるかどうかはまだ未定。






今日、遠回りして行ってきて良かったです。













☁︎

人待ち顔の猫(後編)

fc2blog_20160121185129120.jpg












そのコンビニまで回り道した昨日、
駐車場に車を停める前から
建物の入口の自動ドアの横に座っている三毛猫が見えていた。

「ニャア!ニャア!ニャア!ニャア!」

車が停まる度、人影が横切るたびに
その子は鳴いている。

痩せてはいない、
風邪もひいていない、
怪我もしていない、
毛並みは少しだけ汚れている。
生後8ヶ月以上に思える女の子

確かに人懐こい、
手を伸ばした私に尻尾を上げて近づいてくる
目ヤニもなく綺麗な金色。


もう一匹の姿は見えないけど
とりあえずこの子だけでも連れて行こうかと
店員さんに相方が話に行った。
その間も、倉庫の後ろからこちらを伺うその子を
撫でたり、口の中を確認したりしていたんだけど
ふっとまわりを見渡せば
コンビニの裏手だけれどとても清潔な感じ…
掃除をきちんとしていて、
ゴミもきちんと片付けて、
草もきちんと抜いて、

(このお店のオーナーさんはきちんとした人なんだな)

そう思えた。





猫と遊んでいる私の後ろに一台の車が停車して、
中から初老の女性がビニール袋を持って車から降りてきた。
プラスチックの容器がたくさん入っている
私と目が合って、その女性は優しく会釈をしてくれた
そして、おもむろに鍵を出してその倉庫を開けた。


「もしかして、こちらの方ですか?」


ここのオーナーさんでした。















fc2blog_201601211852129d2.jpg




















ちょうど店内では

相方が店員さんから
「猫の事はオーナーさんも気にしているから、
オーナーが来るまで(猫を連れて行っていいかどうか)
返事が出来ない」と言われ、
5時には来るというオーナーを待っているところでした。
車に気づいて二人で外に出て来ました。






三毛猫はオーナーさんを見ると嬉しそうに擦り寄って、
目を細めて見上げている。
(この子はこのオーナーが大好きなんだ…)

「お客さんから餌をもらっているから、こんなに懐いて、
時々、私の車にも乗ってきたりするんですよ」


〈保健所に連れて行く〉
この女性が言うとは思えず、しばらく立ち話。



最近、ここに来るようになった、

少し前は別のコンビニに居たらしい(ずいぶん遠い)

夕方になったらやって来る

もう一匹、、黒い雄猫が暗くなったらやって来て
フタリで仲良く遊んでいる

毎日決まって餌をくれるお客さんがいて、
その人が来たらその人の車の下からなかなか離れない

連れて帰りたいと言ったお客さんもいて、
男の店員さんが抱いて車に乗せようとしたら
顔を引っ掻いて飛び降りた

2匹とも不妊手術は出来ていない





駐車場で車の事故に遭うのも怖いし、

寒い冬を外で過ごさせるのも可哀想だし、

誰か貰ってくれれば良いんだけれど、

この子が居なくなったら
黒い子が寂しいだろうけど…




(よく見ているんだなぁ、)

(このオーナーさんは猫を大切にしてくれているんだ)



「保健所とかには連れて行ったりしませんよね」

直接聞いてみた。(笑)
















fc2blog_20160121185249789.jpg















オーナーさんは両手をハタハタって振って、

「保健所になんて連れて行きませんよ!

私も猫を3匹飼っているんですもの!」


(安心した、安心した、安心した。)


「私もたくさん飼っていて、病気の子も多いから
家の中では飼ってあげられないんだけど、
仕事場のうどん屋さんの庭で飼える場所はなんとかあるんです。
寒さはしのげるし、ご飯やトイレも用意できるのだけど、
外飼いになるから、もしも飛び出してしまったら
ここに戻るのは無理なくらいの距離なんです。
それで良ければなんだけど、
今、この子たちのことを見た私達の同僚が
毎朝、毎夕、ここに通って、
仕事場の庭に連れてこようとしている人がいるんです。
車に乗せることが出来るくらいに慣れるまで
待ってもらえますか?」


オーナーの女性も、その時の店員さんも笑顔で話しできて、
何より優しそうな人柄に安堵して、
昨日はそのまま帰って来ました。

時間の猶予があるのなら
《猫風邪ウィルス》と、《真菌》の蔓延した
私達の持っているゲージに無理に入れることはない。
私達の車に乗せるだせで感染させてしまうかもしれないのだから
毎日通ってきている同僚に移動はお願いすることにした。(苦笑)







ただ、

この三毛猫ちゃんの様子を見ると、
“ 人待ち顔 ” なんだよね…

誰か、待っている人がいるようにも見受けられる。

この子の事を、とても大事に思っている人が
他にいるような気がして、
この子がその人を選んでいるのじゃないか?
それが少し心配な事。

まぁ、車に乗せられるようになるまでに時間がかかりそうだから
それまでには他の展開もあり得るものね…



暖かくなる前に不妊手術だけはしておきたいから
それはまた、オーナーさんに話しに行こう。






今朝、出勤してきた同僚が

「昨日も居なかったんです…」

「もう、諦めようかと思うんです…」

私達にそう言った。



「昨日、居たよ。」


驚き顔の同僚に昨日の経緯を話した。



彼にオーナーが保健所に連れて行くと言っていると告げたのは
夜中の勤務のアルバイト君だったようで、
彼が朝出勤前の4時くらいに探しに行った時に言われたらしく、


仕事帰りの午後3時半くらいにいるアルバイトの女性は
猫好きな感じに思えたと言う。

彼はオーナーさんに会った事は無かった。



話を聞いて、彼は俄然やる気を出して、

「よっしゃ!それならまた行こう!」

「連れて来ますよ!きっと!」

と、言っている。





それこそ、

あの人待ち顔の猫が彼を選ぶかどうかは

《運》と、《縁》にまかせようと思う。






ただ、

私達、ほっておけない人達だから…(苦笑)




病院帰りの回り道は続くような気がするな…














☁︎

負けない浅葱


fc2blog_201601221905582ac.jpg














浅葱の傷ついていた眼はほとんど完治♪

時々涙がポロっと溢れるくらい

綺麗に治ってきています。





正月明けから毎日通院。

毎日注射。







お前ほど、保護してから注射を打ち続けになる子も初めて…
















保護した時、
脾臓損傷による出血で、ひどい貧血状態だった
後遺症って言うわけではないのだろうけれど
身体の免疫力は弱いみたいだね…


リンパ球は増えて、闘える身体になったはずなのにね、
何かのはずみで始まった特発性膀胱炎による血尿、
出血が止まらない。
止血剤と抗生剤の注射を毎日うっている。
一応、注射は効くんだけど、
一日あけるとすぐに出血。

治っていないということだ。





昨日も今日も明日も通院。


毎日泣いて嫌がるけれど


頑張ろ、浅葱。



















fc2blog_201601221907144af.jpg















fc2blog_2016012219075686b.jpg
















fc2blog_2016012219083162e.jpg














fc2blog_20160122190904b31.jpg














fc2blog_20160122190934c07.jpg















fc2blog_2016012219101534c.jpg
















fc2blog_201601221910496a9.jpg


















fc2blog_20160122191130bd3.jpg
















fc2blog_20160122191215e7a.jpg
















fc2blog_20160122193046a64.jpg

















fc2blog_201601221931276c2.jpg

















エアコンの下の猫達お気に入りの場所、


暖かい空気に包まれて


のんびり戯れる







虎鉄と、慈雨と、浅葱

















fc2blog_20160122193235d81.jpg













寂しくない毎日は嬉しいかい?


みんなと一緒で楽しいかい?








早く膀胱炎治そうね





注射は嫌いだろうけど


負けるな浅葱、


頑張れ浅葱。













☁︎

ほっこり…♡

fc2blog_20160123193024820.jpg













なっちゃんは

ちょっぴり残念なお姫様(笑)







毛並みはちょっぴりポサポサで、

お顔はちょっぴり泥棒顏。




寝相もちょっぴり悪いのよ(笑)













fc2blog_20160123193055453.jpg













足をはね上げ甘露の手の上

















fc2blog_2016012319312581d.jpg















fc2blog_20160123193211327.jpg















少年のような雰囲気のなっちゃん、


体重は3Kgから増えないねぇ


わが家で一番軽い猫























今夜は大雪、風雪、雷注意報発令中。



寒い夜になりそうだ















fc2blog_20160123193243a17.jpg














仲の良いフタリ♡


なっちゃんと伸之助
















fc2blog_201601231933372e0.jpg















なっちゃん、恐いものはないのよ♪

風の強い夜だってヘーキ♪

















fc2blog_20160123193501124.jpg













だって、みんなと一緒だからね♪















fc2blog_20160123193532c27.jpg
















萩乃と甘露もくっつきあって


仲良いねぇ♪


















fc2blog_20160123193605009.jpg














なっちゃん、寂しいって知らないかもよ、


なっちゃん、悲しいって知らないかもね、


なっちゃん、ひとりぼっちも知らないかも…




















fc2blog_2016012319363661d.jpg














いつだって誰かの手が側にあったもの。







なっちゃん、幸せだね♪






なっちゃん、良かったね♪









夜更け過ぎには雪が降りはじめるらしい…



明日の朝は雪景色かな?







去年生まれの姫さま達に

白い世界を見せてあげられるかな?













寒波到来

fc2blog_201601241707543a6.jpg












寒波到来


寒い寒い日曜日





昨夜から雪が降っていたけれど

風もとても強かったから

雪は吹き飛ばされて

積もってはいなかったけれど



今日も一日中、雪はビュンビュン飛ばされ続けている













fc2blog_201601241708388dc.jpg














裏庭の蝋梅も風に揺れて、

その蝋梅の木にはヒヨが来ているものだから

甘露が食い入るように見ていた
















fc2blog_20160124170958c29.jpg














「おかぁちゃん!」



甘露を撮っていたら

なっちゃんが手元を引っ張る(笑)















fc2blog_20160124171032c9d.jpg













「ねぇ、ねぇ、おかぁちゃん♪」



エアコンの温風が気持ち良いんだね


ご機嫌、なっちゃん♪
















fc2blog_201601241711159b6.jpg













寒い日の特等席




今日は慈雨と菜月が陣取る

















fc2blog_201601241711545a6.jpg















ぬくぬく…


ねむねむ…



















fc2blog_201601241713140d6.jpg















今日は昼間も氷点下
















fc2blog_20160124171355a30.jpg















猫は暖かい所を本当によく知っている。


















fc2blog_201601241715113d8.jpg


















fc2blog_20160124171552856.jpg

















fc2blog_20160124171622ca3.jpg
















fc2blog_20160124171701a5f.jpg


























fc2blog_2016012417190833b.jpg














今夜の雪がどれだけ降るのか


明日の朝は少し早く起きなきゃね、


仕事場への出勤、


時間の余裕を持たなきゃね。









明日も明後日も寒いんだよね…


慈雨の手術は明後日。


ちょっぴり、ドキドキしちゃうね。


















魂の行方(サクラ)

fc2blog_201601251846097b3.jpg















夜中に降った雪が凍りついている

寒い寒い朝





サクラの四十九日








本当は明日なのだけれど

一日前の今日にしたい理由がある

















fc2blog_201601251837244de.jpg













サクラの魂は

心臓が停止した日より一日前に身体を離れていたと思うから…





サクラの魂は

身体を弔った日には其処に居なかった…















fc2blog_20160125183802074.jpg













最期の日の一日前、

サクラはいつもより長く散歩した。

草地に気持ち良くうずくまり

そのまま眠ってしまって

抱えて帰ってきた。






あの日、

あの草地に

サクラの魂は眠り込んでしまったらしい…















fc2blog_20160125183843578.jpg














それはそれは気持ち良さそうに眠ってしまったようで

其処にサクラの魂は残ってしまったんじゃないかなぁ…











翌日の弔いでサクラの身体は火葬したけれど

お骨も仏壇の横に置いていたけれど

どうしても其処にはいないような気がしてならなかった…








共に過ごしていたリリーとサリーは

毎日の散歩の時に、その草地の匂いを嗅いで

なかなかその場を離れない







両親の家のナナ、みかん、メリー、ハチも

その場所の匂いを毎日嗅ぐ





それはサクラが逝ってから

21日間続いた

















fc2blog_20160125183923a11.jpg














「サクラはまだあの草地で眠っているんやなぁ…」



サクラは癲癇と認知症とを発症していたから

ゆうらりゆらゆらと、サクラ時間を過ごしていた

きっと、ゆっくり、のんびりそのうち眼を覚ますだろう…

そう思いながら

時々その場所にサクラを呼びに行ったりしてた





















fc2blog_20160125184224e8a.jpg














年末近くのある朝、

眩しい朝日が濡れたアスファルトを輝かせた日







この日の朝から

リリーとサリー、他のワンコ達も

草地に足を止めなくなった


















fc2blog_2016012518401642b.jpg














サクラと一緒に歩いた

廃校になった小学校の校門、

そして、誰もいないグラウンド

いつも見ていた風景が

光に満ちた光景になった

















fc2blog_2016012518410848d.jpg
















「サクラもやっと起きて、空に向かって行ったのかなぁ…」




そんな風に思えた朝があった。





















fc2blog_20160125184311e5f.jpg













その日は何せとても天気のいい日で

とても暖かい一日で

とても嬉しい日だった
















fc2blog_20160125184338eef.jpg

















そんな思い出もあるものだから


サクラの逝った日はなんとなく不透明で




悲しみよりも


“ やっと、逝けたね… ”


そんな気持ちすらあって


ただ、


魂の行方だけは気になっていた。



















fc2blog_20160125183631ec8.jpg















凍りついていた朝も

太陽にほだされて、すっかり緩んだけれど




サクラの納骨も少し先伸ばして



春の兆しの見える頃、

仕事場の庭の枝垂れ梅の咲く頃に

もずくと一緒に土に還すことにしました。




















fc2blog_20160125184424730.jpg
















明日もまだ寒いらしいね















fc2blog_20160125184450ee3.jpg












春を待ちながら


懐かしい記憶を


何度も何度も思い出す













☀︎


種の行方(慈雨)

fc2blog_20160126191853cd1.jpg















今日、慈雨は喉の切開手術をして腫瘍の切除をしてきました。





頚動脈に添うように腫瘍は成長していて
腫瘍から一本神経を頚動脈に伸ばして
そこから栄養を摂って大きくなっていっていました。

写真を見せてもらったのだけれど
切り開かれた慈雨の喉の動脈の横に
白い腫瘍が見えました。

本来ならば腫瘍はその周りの組織も大きく切除するのだけれど
慈雨の場合は頚動脈を傷つけないように
そっと剥がすように切りとることしか出来なかったようです。

取れるだけは取ったけれど
残ってしまった部分もあるということなんだろうな…。


夕方発送の宅配便で
慈雨の腫瘍は病理組織検査の為に大阪に送られました。
検査結果が分かるのは1週間〜10日後、
ちょうど抜糸の頃。



悪性か、良性か、
もう祈るしかないですね…

ただ、
手術は無事終わり、
慈雨は夕方には私たちと一緒に家に帰って来て、
オヤツも食べて、ご飯も食べて、
みんなと一緒に寝ころんで、
そばで見ていられるだけでもひと安心です。


















手術の前夜







fc2blog_20160126190804016.jpg














fc2blog_20160126190838f31.jpg












浅葱を抱いて眠る慈雨


















fc2blog_20160126190924595.jpg















エアコンの温風にフタリづつの猫団子♪





















fc2blog_20160126190959939.jpg













浅葱と甘露
















fc2blog_2016012619103890b.jpg















虎鉄と慈雨














fc2blog_20160126191107c7b.jpg














寒い夜をみんなと一緒に

普段通りに過ごし、
















今朝からは絶食で

私たちの出勤と一緒に夢路ともども仕事場へ、

















fc2blog_201601261911448e3.jpg











AM8:30には私と一緒に病院へ、















fc2blog_20160126191209e6b.jpg














「お母ちゃん、お腹すいたよ!」

「お母ちゃん、どこへ行くの?」


不安気な慈雨を宥めながら車を走らせ、

病院に預けて仕事に戻りました。

(心細そうな慈雨の瞳が辛かったなぁ…)




























やきもきしながら午後一番にお迎えに!



切除手術の経過を聞いて少し心は騒いだけれど、

検査結果が出るまでは心配しても仕方がないし、

何か出来ることがあるわけでもないのだから

今出来ることは慈雨を不安にさせないことだけなのだし…

そう思って帰って来た。



















fc2blog_20160126191352571.jpg












縦に3cmくらいの手術痕。

バンソーコを貼っているだけだから

慈雨も傷口を気にしてはいないのだけれど、





甘露は気になったらしい………











fc2blog_20160126191512410.jpg














「ジュッちゃん、大丈夫?」

















fc2blog_20160126191625d14.jpg











優しく舐めてくれるのだけど、

さすがに今は困る!



















fc2blog_20160126191715eeb.jpg














冬用のふわふわソックスを切って

応急措置で術後首巻き(苦笑)















fc2blog_201601261918100a7.jpg














甘露と伸之助は慈雨をいたわって隣で眠る

慈雨も安心しているらしい

















fc2blog_20160126191244d26.jpg














ホッとしたんだね…

ジュッちゃん、お家だよ。

安心して眠っていいよ。

















fc2blog_20160126191313917.jpg















ジュッちゃん、

よく頑張りました。



痛いの痛いの飛んでいけ〜


ご飯を食べて、

よく眠って、

早く傷を治そうね。
























fc2blog_20160126190647efb.jpg












今朝のジュッちゃん♡

なんとも愛らしい仕草で甘えてきたんだよね






ちょっぴり心が折れてしまったジュッちゃん、

早くもとの無邪気なジュッちゃんに戻りますように。






早く元気になぁれ…













安眠ベッド(慈雨)

fc2blog_201601271918558ad.jpg















夜中降っていた雨も朝には上がり

今日は久しぶりに柔らかい空気の朝
















fc2blog_20160127191944784.jpg














夜明けの光が雲間に彩光を映した





虹色の光になんだか得した気分だ…

















夕べの慈雨









fc2blog_2016012719205217d.jpg












昨日、プレゼントをもらったんだよ♪


うさぎの形の猫ハウス











fc2blog_20160127192153c2e.jpg












可愛い形♡

可愛いあんよが見えてるよ♪













fc2blog_20160127192329fd7.jpg














ふふっ♪


慈雨だよ。
















fc2blog_201601271924184de.jpg














昨夜、麻酔からすっかり醒めて

見つけたプレゼントに入るなり気に入ったらしい♪










手術ですっかり心の折れた慈雨の

ちょうど良い安眠ベッドになったみたい♪


(良かった、良かった♪)















fc2blog_20160127192455d65.jpg














片足がピョコっと出てる(笑)















fc2blog_201601271925298e4.jpg













慈雨だものねぇ(笑)
















fc2blog_201601271926026b8.jpg
















ジュッちゃんらしくって嬉しいね♪





プレゼントに選んでくれた同僚達に感謝です♪


ありがとう、ありがとう♡


















fc2blog_20160127192650e28.jpg
















気持ち良さそうにクウクウ眠って、

嫌なことすっかり忘れちゃえ!

痛いのも忘れちゃえ!






ゆっくりおやすみね…
















一晩越したらすっかり元気♪




オヤツちょうだいって待ってたよ♪


ご飯モリモリ食べたよ♪


トイレもちゃんと出たし♪




(良かった、良かった♪)


















fc2blog_20160127192731042.jpg















夕方には通院して、消毒と抗生剤の注射。

内出血はアゴの方に少し見うけられたけど

傷口は腫れもひいて順調♪






慈雨の機嫌もずいぶん治ってた♪


















fc2blog_20160127192936dad.jpg














今、足元にいつも通りの慈雨が転がってる♪


















fc2blog_20160127193026bb5.jpg













仲間がいっぱいいるっていいね♪






きっと

どんどん元気になるね♪




えらいねぇ、ジュッちゃん♡

可愛いねぇ、ジュッちゃん♡






ジュッちゃんらしく過ごそうね♡












☀︎

慈雨らしさ

fc2blog_20160128191745f11.jpg
















fc2blog_20160128191814235.jpg















fc2blog_20160128191845c37.jpg















fc2blog_20160128191922288.jpg














fc2blog_20160128191951b3c.jpg














fc2blog_201601281920280fc.jpg












fc2blog_20160128192056c35.jpg













fc2blog_20160128192222d23.jpg















慈雨らしく

無防備に寝転んでいる姿を見るとホッとする♪









ジュッちゃん、順調に回復中。















fc2blog_20160128192156a52.jpg













慈雨は痛み止めと抗生剤の注射で毎日通院。


浅葱は血尿止まらず止血剤と抗生剤の注射で毎日通院。


夢路は免疫力が低下しているのか真菌が活発化!

消毒で毎日通院。












やれやれ…














涙がこぼれた(一匹の猫の死)

fc2blog_20160128220055803.jpg












「先生!!先生!!ミーちゃんが……川に落ちた!」


薄紫のジャンバーを着て、白髪を綺麗にセットした
優しそうな婦人が泣きながら黄色い毛布を抱きかかえて
診察室に飛び込んで来た!


診察室では慈雨と浅葱の注射が終わり、
夢路の診察の前だった。


「大変!ミーちゃん!」

「今朝、元気だったのに!」


診察台を開けて毛布を開くと…

紺色に白い模様の首輪、
白地にグレーキジトラの高齢の猫。
身体はまだ乾ききっていない、
もう、ぐったりと首を落として…

瞳孔を見て、先生の声が力を失う…
聴診器を胸にあてる…

「…もう、死んどるな…」

「…もう、冷たい…」





「今、……今なんや。
ミーちゃんがおらんと思うて探しとったら
家の裏の畑の横の小さい川から這い上がったところやったんや。」

「身体を乾かしとったんやけど、突然 『ウワァーン!』って、
今まで聞いたことがないような声で鳴いたんや、
…………あれが最期の声やったんかなぁ…」



高齢で腎不全を患っていた、午前中に診察してもらって、
暖かかった昼間には気分も良さそうで
日向ぼっこをしたそうだったから窓を開けていたらしい

気持ち良く、畑の小道を歩いていたんだろう。
小川の水を飲もうとしたのかも知れない、
足腰が弱ってきていたから
踏ん張りきれずに川に入ってしまったのかも知れない…

高齢の猫に水の冷たさは致命傷で、
あっという間に体温を奪われて
川から這い上がるのが精一杯だったんだろう。





「今夜は暖かくして一緒に眠ってあげてな。」

「冷たくて、寒かったやろうからな、」




“ ありがとうございました ”

婦人はお礼を言って
ミーちゃんをしっかり抱えて帰って行った。

目を真っ赤に泣きはらして、
飛び込んで来た婦人の必死な姿が

大事に育ててきたミーちゃんとの日々を思い出させ、

どんなにか辛いだろう…

そう思った頃には涙が止まらなかった。





大切な家族を亡くしてしまったんだ…

辛いね。














fc2blog_20160128220125266.jpg
















ミーちゃん、

頑張っていたんだね…

お母さん、泣いてるよ。

お母さん、ギュッて抱えていたよ。

もう、寒くないよ。

あったかい毛布に包まっているよ。



安らかに、

明るい方に向かって行くんだよ。
















☁︎

落涙(一匹の犬の死)

fc2blog_201601292002431fc.jpg










『カイちゃん ダメでした。

ちょうど実家行ったら往診に来てくれてて。

肺に水たまってるって。心臓も弱ってるって。

注射2本と点滴して、少し顔上げたから、期待したんですけど。

食欲さえもどれば…って、話して、

じゃー帰るね、また明日ね。

ってそれが最後でした。

何もしてあげれなかったこと、かなり後悔してます。



お姉ちゃん、いろいろとありがとうございました。
ブドウ糖、一本は開けちゃったので、残りの持って行きます。』







カイちゃん

バーニーズマウンテン 10才 男の子 体重50Kg

元気な甘えん坊だった


2才年上の同じくバーニーズの女の子、ドリちゃんと一緒に過ごしてた。
ドリちゃんは若い時から肝臓が悪くって
ずっとお薬を飲んでいる。
年を取ってきて痩せてきたけどまだまだ元気。


カイちゃんも昨冬までは元気だった




昨年10月くらいに歯茎に腫瘍ができた

《扁平上皮癌》

11月の終わりには切除手術を受けた。





12月の半ばから後脚が歩行困難になってきた

それでも腰を支えてあげれば前脚で移動できていた。





今年、1月…

正月明けから下半身不随状態になった

それでも前脚で匍匐前進しようとするので

マナーベルトもずれて

ペットシーツの上の生活になった。



働きながらの時間の合間に

床ずれを起こさないように

3時間おきの体制変換

尿で濡れてしまう下半身の清拭

お母さんは頑張っていた。




呼吸がおかしくなったのは一昨日

身体も横たえたままになり、

食欲もなくなり、

水も自力で飲めなくなった。





『カイちゃんの様子がおかしい…

今はまだ目は開けているけど…』



昨日の朝、そんなメールを受けて
山葵を預かってくれていた同僚は仕事を中抜けして
急いで実家に走った。
週に2~3回は仕事帰りに会いに行っていた彼女は
一気に弱ってしまった姿を見て涙ぐんで戻ってきた。

「こんなに、いっぺんに弱るんですね…」


状態の悪くなる時は、
坂道を転がるように弱っていくものだ…

それは知っているけれど

辛いものだ。




仕事帰りにもう一度寄るって言っていた




私達が通院から帰ってワンコの散歩に行っている頃
彼女からのメールは入っていたらしい…

私はチェックしていなくって
返信のない私に彼女が電話してくるまで知らなかった。

彼女からの電話は
ペットセレモニーの問い合わせだった







今までもペットを弔ってきたけれど
個別に火葬してくれるセレモニーではなかった、
カイちゃんのお骨は全て拾って持って帰りたい。

介護をしてきたお母さんの願い



私達の使っているセレモニーは個別焼きも出来る。


紹介して、

今日の11時に空に還る…









fc2blog_20160129200307d6a.jpg



















肺に水が溜まって呼吸が困難になるってことは

空気中にありながら

溺れてしまうという事だ



苦しかったろう…

苦しかったろう…





もう、苦しくないね。


お散歩好きだったのに

しばらく歩けなかったよね…

もう自由にお散歩できるよ。




そして

自由に動けるようになった魂は

大好きなお母さんに抱きついていいんだよ。





なんだかね…

お母さんに覆いかぶさるように抱きついていく

大きなカイちゃんが見えるよう…




甘えん坊だったんだものね

きっと、お母さんは、しっかり抱きとめてくれるよ。










今日はしめやかな雨

一日中降り続く

大切な家族を失った

悲しみの涙雨

















夕方、いつも通りに動物病院に行ったら
助手の彼女が毎日点滴で頑張っていた
彼女にとっての初めての彼女の猫〈ひぐま〉が
今朝未明逝ったと、
まぶたを真っ赤に腫らした彼女は
昼休みの時間にセレモニーで火葬してきたと言う…
頑張っていたんだよね…


ふたりして泣き腫らした顔だよね










涙腺のゆるい私は昨日から泣きっぱなしさ…(苦笑)







愛されて逝った者達へ


安らかに…


























うさぎベッドは誰のもの?

fc2blog_201601302150030c3.jpg












猫部屋と化した小部屋



慈雨の術後の回復も順調なので

他の子達も遊びたいかな…と、

小部屋に移動してみたら







浅葱と山葵が遊んでた♪















fc2blog_20160130215048158.jpg
















fc2blog_2016013021522840a.jpg
















fc2blog_20160130215424279.jpg













あれれ?

ジュッちゃん、入ってる?
















fc2blog_20160130215528e01.jpg














伸之助も入りたい?
















fc2blog_20160130215608ef1.jpg














浅葱だって入りたい!















fc2blog_201601302156538bf.jpg















fc2blog_20160130215734f13.jpg















fc2blog_20160130215813bf3.jpg















うさぎの耳をかじっちゃう!!















fc2blog_20160130215854b5a.jpg

















fc2blog_20160130215947872.jpg















fc2blog_2016013022003251f.jpg













「かじるの禁止〜!!」


山葵がとんできた(笑)

















fc2blog_201601302202122de.jpg














『これは慈雨のだもん!』




外野の声は聞こえない(苦笑)


















fc2blog_20160130220140d05.jpg













『ここは、慈雨のだもん!』






かなり気に入ったらしい…………。









たまたま慈雨の手術日に貰ったプレゼントだったから

慈雨は頑張った自分へのご褒美だと思ったのかな…(笑)




ジュッちゃんらしいね…



傷の治りは順調、順調♪












☁︎

慈雨のシロップ

fc2blog_201601311734405e9.jpg














晴れた日曜日


気温は10℃に満たないけれど

晴れているだけで暖かく感じる♪
















fc2blog_20160131173536174.jpg














ほどよく風も吹いているから

犬小屋の掃除も出来たし、

サマンサの下半身も洗ってあげられたし、






久しぶりに玄関前スペースに

猫達を出してやれた♪


















fc2blog_20160131173630dea.jpg















首巻きジュッちゃん♪



首巻きをストレッチ性の高い布地に変えてみた。

















fc2blog_201601311737438dc.jpg





















fc2blog_201601311738246ae.jpg
















fc2blog_20160131173904382.jpg















首巻きをしても気にしないで居てくれるジュッちゃん♪


助かるなぁ〜



いい子、いい子ね♪






















fc2blog_20160131175735843.jpg













慈雨のシロップ。




火曜日に喉の切開手術、

頚動脈横の腫瘍を摘出、

組織を少しでも摘出しようと

周りの組織を掻き分けながらの手術だったようで

内出血もあり、浮腫や癒着の可能性もあったから

毎日抗生剤と化膿止めの注射に通ってた。

日曜日は病院もお休みなので

お家で投薬するのだけれど

慈雨は気管支炎もあるので

錠剤を飲ませるのが難しい…





って、、先生に言ったら

“ ジュッちゃん専用シロップ ”を作ってくれました♪













fc2blog_20160131175818391.jpg















シリンジで1.5


抗生剤と化膿止めのフルーツ風味

美味しいシロップにしてくれたみたい♪

















fc2blog_2016013117585540c.jpg














チュッチュッ、チュッチュッ…

抱っこして口端に少し含ませると

ちゃんと飲み込んでくれた♪















fc2blog_2016013117592496f.jpg














fc2blog_20160131175958fbf.jpg
















fc2blog_20160131180111cc4.jpg
















ペロペロペロッ♪



















fc2blog_20160131180205a89.jpg














嫌がらずに飲んでくれるから助かるなぁ♪





ジュッちゃん、


いい子、いい子ねぇ♪






























fc2blog_201601311806014a7.jpg















裏庭の猫スペース



落ち葉もカサカサ音を立てているけれど

野鳥の声も近くから聞こえる






“ ツィ〜〜 ツィ〜〜 ”


“ チキチキチキチキ… ”













fc2blog_20160131180640537.jpg












食い入るように見つめて


ソワソワソワソワ…














fc2blog_20160131180724442.jpg














fc2blog_2016013118080345a.jpg















猫の瞳って綺麗だな…














fc2blog_201601311754221d3.jpg













ジュッちゃん、


いつも通りのジュッちゃん♪
















fc2blog_20160131175324aac.jpg














体重は4.0Kgから増えもせず、減りもせず

(減らないから良いんだけどね…)






食欲はあるのにねぇ…




















fc2blog_20160131175701581.jpg













順調に傷も癒えているから

後何日かで抜糸なんだよね♪





後何日かで病理組織検査の結果も出るんだよね…




きっと大丈夫♪







だって、ジュッちゃん元気だものね♪














もしも結果が悪くったって、

『闘わないけど諦めない!』って事は決まっているものね。










いつも通りの毎日を


いつも通りに過ごそうね♪











☀︎
プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR