お泊まり気分の日曜日

fc2blog_20151101183329cea.jpg

















日曜日の朝には

開けられた窓から鳥の声が降り注ぐ









気になる気になる鳥の声…


だって、猫だもん♪






















fc2blog_20151101182754b15.jpg
















あさぎはねぇ…

昨夜から今朝まで

遊んだ遊んだ…走った走った…










夜じゅう、私の左手の横に寄り添って眠ったり、

その場所を基点として走り出したりしていたけれど、

午前中に、掃除機をかけはじめると

ロフトのたたんだ毛布の上で

爆睡しはじめました(笑)










夕方まで、ぐっすり眠り

日が暮れてから遊びはじめました。



















fc2blog_20151101182837a06.jpg

















fc2blog_20151101182906882.jpg














はじめてのお家で緊張したでしょう

はじめて会った兄さん達に驚いたでしょう



















fc2blog_20151101182939f2b.jpg














それでも

ロフトの一角に自分の場所を決めて

自分で居られる場所を見つけてくれてありがとう♪


















fc2blog_2015110118301462b.jpg














夜、お布団をひいたら

きっと左手の横にくるんだろうね。






信じてくれてありがとう。












一週間くらいは

仕事場に連れて行きつつ、

夜は、ここで過ごさせようかと思っています。










もう寒くなったからね、

独りの夜は寂しいよねぇ…










大丈夫だよ。






みんな優しいコ達だからね。




このままここで暮らすのか、

別のお家が待っているのか、

どっちになっても

きっと、お前は幸せになれるんだからね!





その時まで、

元気に過ごしていれば良いんだよ♪
















☁︎
スポンサーサイト

浅葱の順応性

fc2blog_20151102182321355.jpg
















仕事場の『夢路の部屋』の浅葱



今朝は一緒に出勤。

















fc2blog_201511021823569d2.jpg


















土、日曜日のお泊まりで

ずいぶん緊張して疲れたのか

朝からずっと寝るばかり…



















fc2blog_20151102182424946.jpg















眠くて、眠くて、目が開けられない…







一日いっぱい、寝てました。


















fc2blog_20151102182454e48.jpg













すよすよすよすよ……



















fc2blog_20151102182526aab.jpg















fc2blog_201511021826018c3.jpg
















「夜は、向こうのお家で過ごそうね」






そう告げた私たちの言葉を浅葱は分かっていたかのように

仕事場ではずっと眠っていたけれど

家に着いたら遊びはじめました。





まだまだ、誰が誰だか分かっていないと思うけれど、

夢路だけは分かっているので、

夢路の側を基点にして

兄ちゃん達に向かっていきます(笑)











fc2blog_2015110218270090d.jpg













うちの家での3日目、

少しづつ、

少しづつ、

自分の場所を決めていく…








なかなか、お前は賢いね…














夢路がいることで

浅葱は安心して順応していっている。





うちのコ達も

急がす事なく様子を見てる。










みんな、良い子♡








優しいコ達、



ありがとう。





















悔いの残る日

fc2blog_2015110318180597a.jpg

















今日という日は私にとって《悔いの残る日》











去年の今日は月曜日の祭日だった














fc2blog_20151103181831332.jpg















日曜日、仕事は休みで、

月曜日に出勤した時には

動く事が出来ないほどに弱ってしまったマロがいた…








祭日であったが故に

かかりつけの動物病院はお休みで、

はじめて行く病院にマロを入院させる事になった日。

















fc2blog_20151103181857193.jpg















そのまま

死なせてしまった…












今まで、たくさんの猫を見送ったけれど

入院中に会えないままに死なせてしまった猫はマロだけだった…





















fc2blog_20151103181731c70.jpg















知らない場所

知らない匂い

知らない人達





ステンレスの酸素室

静脈注射の点滴につながれたまま







どんなに不安だったろう!


どんなに孤独だったろう!
























fc2blog_20151103181650ddb.jpg













二人の子供に先立たれ

独りぼっちの外暮らし









寂しい思いばかりさせてしまった、

寂しい思いばかりさせてしまった。







ごめんね!

ごめんね!




マロ…











今日、11月3日はマロを入院させた日、


私の悔いの残る日。








もう、誰も、知らない場所で死なせない!



忘れちゃいけないから

忘れられないんだよね…マロ…。









悔やむ日の

ひとつやふたつ、

みっつやよっつ、

あるものだよ。












☀︎













《今日の浅葱》










fc2blog_201511031903143b8.jpg














今日もやっぱり仕事場では眠り続ける


(夜明けまで走り回っていたものね…)
















fc2blog_20151103190340443.jpg
















夢路のシッポは安心マクラ♪


楽しかった時間を思い出しながら眠ってるのかな…






















fc2blog_20151103190412883.jpg












仕事が終わって、家に帰ると

もう走り出してるんだ(苦笑)







「浅葱は元気だよ♪」













予定変更(わさびとあさぎ)

fc2blog_2015110417372732f.jpg



















ちょっぴり、予定変更をしたんだよ。

















fc2blog_2015110417381179e.jpg















先週、『山葵と浅葱の仲良し計画』をたてて、

フタリの時間を少しづつ増やしていたのだけれど

山葵が熱を出しまして…

浅葱との接近が原因なのか、

預かりさん宅での夜の探検が原因か、
(兄ちゃんフタリと一緒に、
二世帯住宅の1階(お姑、お舅目宅)に初潜入したらしい…
一晩中、3匹で探検していたそうなんだ(汗))

何が原因なのかは不明だけれど

39.6℃の熱を出し、

お腹も少しゆるくなり、

《急性胃腸炎》の診断を受け、

浅葱と一緒に受けるはずだったワクチン接種の2回目も

見送らなければならなくなって、

とりあえず、注射と投薬で体調を整える事に専念するため

浅葱との接触も控えることにしてました。

















fc2blog_2015110417383775c.jpg
















やっと、体調も整って、

本日、2回目のワクチンも受けられました。














予定では、山葵と浅葱のフタリを同じ日に

避妊手術する予約を入れていたけれど、

少し時間が足りなくなったので

本日、予約の変更をお願いしてきました。








来週、11月10日に

菜月と浅葱のフタリの避妊手術。

術後はわが家で過ごせるように

今週中に浅葱を慣れさせることにしました。
















fc2blog_20151104173940de5.jpg















目の前で、ひっくり返って眠りはじめる伸之助。

目をまん丸にして、見つめる浅葱(笑)















fc2blog_20151104174017f3e.jpg
















fc2blog_201511041740516c4.jpg















fc2blog_201511041741231ac.jpg















風変わりな兄ちゃん………















fc2blog_20151104174201ab7.jpg














触ってみても動かない………
















fc2blog_20151104174232b8c.jpg















!!!!!!!


突然、伸びてくるんだもん!



















fc2blog_2015110417430309d.jpg
















ちょっぴり、ドキドキ…

















fc2blog_20151104174346c41.jpg













大丈夫だよ!









ヘンテコリンな兄ちゃんだけど、

乱暴者じゃ無いんだよ(苦笑)


















寂しい思いをさせたくなくて、
11月17日には山葵と浅葱の一緒の日の手術を予定にしていたけれど、
まあね、体調が一番大事だものね。

急遽の変更になったけど、
浅葱がわが家にスムーズに慣れてくれているから
予定変更する事が出来ました。

予定日が近づくと慌ただしくなるものだねぇ…






☀︎

空を見上げて思い出す

fc2blog_20151105200742fc3.jpg
















一年たったねぇ…















今日は マロの命日















fc2blog_20151105201033b97.jpg
















山茶花…ホトトギス…

時期を違えて咲いた山躑躅…

そして、

色づいた紅葉
























fc2blog_20151105201109d3a.jpg















仕事場の庭に咲く花々を

ひとつひとつ

大切に摘んで







ひとつひとつ

気持ちを込めて供えていく…








お世話係りの Aちゃんが

寄せ植えとフードをお供えしてくれました

























fc2blog_20151105201138091.jpg















ここに眠る仕事場ゆかりのコ達への

私達の命日のセレモニー







供えた花が咲くたびに

送った日を思い出す…
















fc2blog_20151105200827552.jpg













「紅葉が散り敷いた上に座るマロって良いよねぇ」

「今年こそ、紅葉と一緒にマロの写真を撮りたいねぇ」



去年、そんな話をしてたんだ…

去年、マロを弔った時、

紅葉はまだ色づいていなかったんだよ…。

















fc2blog_20151105200907cea.jpg














不思議なことに

仕事場の庭にある紅葉の中の一本だけが

なぜか今年はいち早く色づいて

一周忌に色を添えてくれました…














「ここ何日か、供えてある水がいつも綺麗なんですよ」

Aちゃんが微笑んでそう言った






(いるのかな?)


(いるのかもね…)















fc2blog_20151105200952ca9.jpg














静かな庭に

静かに佇むマロだったから



そうっと、静かに

庭に来ているのかもしれないね…

















fc2blog_20151105201718595.jpg
















マロ…



私達が思い出している時


きっと


お前はいるんだね




















fc2blog_2015110520122444d.jpg













今朝の空も美しかった



空を見上げて思い出す



この庭に

確かに存在していた

あの愛らしい姉弟猫を

あの静かな母猫を



いつだって思い出せるよ

愛おしいお前達を











☀︎

10年前に来た猫(もずく)

fc2blog_201511061816047e5.jpg















マロのために色づいた紅葉

仕事場の庭で唯一色鮮やかに立っている…


















fc2blog_20151106181634599.jpg














本当に不思議だよねぇ…







.例年よりも美しく

鮮やかな紅葉になったねぇ…

















fc2blog_201511061817091b0.jpg

















陽だまりの長椅子


















fc2blog_20151106181739cc6.jpg















ひとり

残された君


















fc2blog_20151106181848779.jpg















もずく、


お前も年をとったねぇ…

















ふと、数えてみれば

お前が来て、10年たつよ…



















fc2blog_2015110618195273f.jpg













ここに来て、一気に年老いたように感じるのも

無理ないことかもしれないねぇ…

















fc2blog_2015110618202602c.jpg

















うちに来た時、

去勢済みのオスで、3歳以上って診断された







お前も、もう13.14才になるんだねぇ…


















fc2blog_20151106182059c5c.jpg














週に2回の痛み止めの注射。

2週間おきのコンベニア






お口、痛いの辛いねぇ…

お口、痛くなくなったらいいねぇ…






















fc2blog_201511061821324ee.jpg













お前がいなくなるのは寂しすぎる。





通院はいくらでもするから

少しでも長く元気でいてね!









去年4.6Kgあった体重も、

今日の通院時には3.4Kg。

(体重、減っちゃったねぇ…)












老いていく姿を見ることは辛いけど、


それだけ永くそばにいてくれたのだと思えます…











ありがとうって言うのは変なのかもしれないけれど



この仕事場に来てくれてありがとう。




もう少し、がんばって!


一緒に生きよう。















☀︎

近頃の浅葱

fc2blog_20151107192513c27.jpg
















わが家での

浅葱の世話役をかって出たのは文太。

















fc2blog_201511071925446c2.jpg














独りぼっちで投げ出され、

過酷な環境の中、

必死に生き抜いた





そんなフタリだからなのか…

最初の日から

文太は世話を焼き、

浅葱は一番に馴染んだ。

















fc2blog_20151107192622311.jpg

















文太のわが家への馴染みようは

驚くほどに早かったけれど、



浅葱も馴染むのが早い。

















fc2blog_20151107192656e91.jpg















予定では

今週いっぱいは昼間は仕事場に連れて行くつもりだった。





2日間は、そうしたのだけれど、

3日目の朝には

「浅葱、お留守番してるね!」と、

菜月と隠れてしまったの………




(菜月が誘ったとしか思えない)(笑)















fc2blog_20151107192727114.jpg
















fc2blog_20151107192755e65.jpg
















女の子同士、年の近いもの同士

楽しそうに遊んでいます(笑)
























fc2blog_20151107192838c99.jpg













孤独な夜を過ごしてきた浅葱、

どんなに甘えっ子になるだろうと思っていたけど………






女の子は

やっぱりオマセさんなのかなぁ…








菜月も浅葱も

眠る時はひとりで寝てるんだ(苦笑)






お気に入りの静かな場所で

悠々と眠っているの…


(ちょっぴり寂しいね)(笑)













☁︎

休日の光景(菜月と浅葱)

fc2blog_20151108182318506.jpg















色づく葉は深まる秋を表わしているけれど


今日はあまりに蒸し暑い…


少し不安な日曜日

















fc2blog_20151108182356493.jpg















浅葱がわが家に来て1週間



















fc2blog_20151108182212658.jpg
















浅葱はねぇ

今日、はじめて裏庭のスペースに出たんだよ♪

















fc2blog_2015110818224365f.jpg















『不思議ねぇ…お外だけれど…怖くないのねぇ…』
















菜月に連れられて浅葱は来たの♪

















fc2blog_2015110818254681e.jpg














「ほらほら、こっち♪」















fc2blog_20151108182625a73.jpg
















「ほら、あの鳥に近いわよ!」


















fc2blog_201511081824310b2.jpg















『…………浅葱、そこまで跳べないわ…。」









さすがに靭帯損傷している浅葱、

自分の限界は知っているらしい…(苦笑)




















fc2blog_20151108182656d4f.jpg
















『なっちゃん♪』


















fc2blog_20151108183153cd1.jpg















『なっちゃん♪』

















fc2blog_201511081832368cd.jpg
















わが家の中の《はじめて》を、

菜月がお姉ちゃんぶって(笑)教えてる♪

















fc2blog_20151108183407f58.jpg















『武蔵おじちゃまは、優しいのよね!』

















fc2blog_20151108183438f84.jpg















『虎徹兄さんは心配性よね!』















fc2blog_20151108183554c60.jpg















怖くないものだから………

『エイッ♪』


!!!!手が出ちゃう…!
















fc2blog_201511081836439de.jpg
















「ダメよ〜〜!」



(笑)お姉ちゃん菜月がやって来る。


(あんなに暴れ姫だったのにねぇ…)




















fc2blog_201511081838535f9.jpg
















わが家の裏庭のスペースは

なんだか癒しの庭のようで

緑を見ているだけで

気持ちの良い時間が流れます



















fc2blog_201511081839274fa.jpg













すっかり馴染んだねぇ…浅葱




すっかりお姉ちゃんだねぇ…菜月













久しぶりの女の子♪



なんとも可愛らしくてねぇ♪














でもね、

うちのコ達って優しいなぁ…




そのことが嬉しいなぁ♪













休日の光景(10匹の猫)

fc2blog_20151109173649ff4.jpg

















寝転がってる伸之助
















fc2blog_2015110917371851f.jpg















裏庭の窓辺に集ってくる猫達
















fc2blog_20151109173746ac5.jpg















慈雨のごあいさつ♪
















fc2blog_20151109173826e17.jpg














寝ぼけまなこの伸之助















fc2blog_20151109174025ef8.jpg















fc2blog_20151109174104d4a.jpg















狭い窓辺に寄ってくる…















fc2blog_20151109174155c1d.jpg













寄ってくる…
















fc2blog_20151109174222f15.jpg















浅葱…















fc2blog_2015110917425510a.jpg















甘露…















fc2blog_201511091743340f3.jpg

















fc2blog_20151109174411241.jpg















狭いね…狭い
















fc2blog_20151109174440237.jpg















文太と甘露














fc2blog_20151109174523869.jpg














そして、菜月















fc2blog_2015110917462099a.jpg













虎徹と慈雨

















fc2blog_20151109174658600.jpg
















夢路と武蔵と浅葱



















10匹の猫のうち、

9匹までがいるんだよ…(苦笑)
















fc2blog_201511091747304e4.jpg














10匹目に見つけたのは

一番目の萩乃おばあさま。
















fc2blog_20151109174759bd7.jpg












サンルームで寝ていたの。




静かに気持ち良く眠っていたのに

起こしちゃってごめんね。







いち、にぃ、さん、しぃ、…………

数えて居ないと心配なんだよ。


じゅうまで数えないとね♪

















さて、

明日はいよいよ菜月と浅葱の避妊手術日!

やっぱりドキドキするよねぇ…














通過儀礼の日(菜月と浅葱)

fc2blog_20151110183356568.jpg















久しぶりの『夢路の部屋』

なっちゃん、覚えていたねぇ…

ここに通っていたものねぇ
















fc2blog_2015111018344810b.jpg













病院で最初につけられた菜月の呼び名




〈ヨミガエリコ〉



心拍も体温も低下して

黄泉路の方が近かったねぇ…
















fc2blog_2015111018352043c.jpg













今朝から絶食…


不機嫌なっちゃん、















fc2blog_201511101835513a2.jpg














「お腹が空いた!喉も渇いた!」







なっちゃん、ちょっぴり我慢ね〜





























fc2blog_20151110183627f7d.jpg














また、ここ?
















fc2blog_20151110183652bb8.jpg















なんで?




浅葱のお家は、あっちでしょ?















fc2blog_20151110183727476.jpg















ねぇ、ねぇ、なんで?


なっちゃんも一緒?

















fc2blog_20151110183758bcf.jpg














病院で最初につけられた浅葱の呼び名

〈シニカケコ〉

そして、〈ヨワリコ〉






脾臓損傷、靭帯損傷、重度の貧血



治療も随分かかったねぇ…

















fc2blog_201511101838313c2.jpg














AM4:00起床

AM5:00一緒に出勤

AM8:45動物病院預け




仕事して







PM3:45お迎えに


















fc2blog_20151110183900e10.jpg












《暴れ姫、菜月》は怖さも辛さも知らぬままに

甘やかして育てたので、打たれ弱く(苦笑)

すっかり心が折れて……

免疫力も弱かったようで少し熱を出してます。











《手弱女、浅葱》は怖さも孤独も知ったうえで

辛い治療にも耐えていたので、打たれ強く(笑)

しっかり落ち着いていました。

ただ、痛かった注射の記憶があったせいで

麻酔の注射の時、注射器を見て飛び上がって嫌がったそう…









聞けば納得。







何はともあれ

無事に手術は終了。

お水を飲んで、トイレを済ませ、

今はぐっすり眠っています。










もう安心していいんだよ…


もう何にも怖くないよ…




フタリともがそばに居る。



あぁ、良かった。








明日はきっと元気になれるよ♪





安心してお眠りね…












心の折れた菜月の夜

fc2blog_20151111194216938.jpg
















夜明けは寒いと美しい


















fc2blog_20151111185321cb1.jpg
















生まれて間もなく捨てられて

人間が哺乳瓶で育てた仔猫の菜月は

ずっとわが家で過ごしてきたので

怖い事も知らないし、

孤独も知らない





避妊手術という菜月にとってはじめての

痛みや不安を知って、

すっかり心が折れてしまいました…(苦笑)




















fc2blog_201511111853527a9.jpg















手術は無事に終了。


ただ、やはり未成熟な身体の菜月、

免疫力も弱いらしく発熱していました。



















fc2blog_20151111191744331.jpg















術後に安静に眠らせてあげるために

ソフトゲージの用意をしてた。

中にトイレを用意して、

フードはまだ無理なようだったので

お水を用意して…



保父さん虎徹の見張付き(笑)





















麻酔の影響か、後脚がフラフラして、

目もちゃんと見えてはいないみたいだった…



ソフトゲージでぐっすり眠っていたのだけれど、

AM2:00くらいになるとゲージから出たがり、

ご飯を少し食べて、お水を飲んだら、

籐椅子で眠っていた伸之助に抱きついていった…




















fc2blog_20151111185132ac5.jpg
















fc2blog_201511111854463bb.jpg















fc2blog_201511111855141da.jpg
















fc2blog_20151111185550fe7.jpg

















fc2blog_201511111856270c6.jpg























fc2blog_201511111857018d8.jpg















伸ちゃんの隣が一番好き!







伸之助の足が菜月のお腹を蹴りそうで

ハラハラ見ていたのだけれど

当の本猫は全く気にせず…(苦笑)





いつも通りの光景が

菜月の折れた心には一番良いみたい。




少しでも早く帰ってきて良かっなね。


もう安心した事でしょう。















☀︎

打たれ強い浅葱の朝

fc2blog_20151112092322d64.jpg
















朝の光はいつだって元気を与えてくれる
















fc2blog_201511120933213df.jpg















独りぼっちの夜から

大勢で過ごす日々になって10日…

すっかりわが家に馴染んだ浅葱。


楽しくて楽しくて仕方がない毎日♪




























fc2blog_201511120919075a0.jpg












浅葱にとっては突然の避妊手術。

注射器を見て、

あの毎日の痛い痛い注射を思い出し、

飛び上がって逃げようとして

暴れて暴れて…

叫んで叫んで…


気がついたら終わってた…。




















fc2blog_20151111192052afa.jpg














『浅葱に、何かしたでしょう!』





(浅葱、ずいぶんフックラしてたんだねぇ)



お腹にポテッと脂肪がついてました(笑)


















fc2blog_20151111191931910.jpg













麻酔の影響が残っている間、

フラフラ歩いているから

ソフトゲージに入れようとしたら

『嫌っ!』って言ってすぐに出てくる…


みんなと一緒に居たいんだって…
















fc2blog_20151112090750f7d.jpg















fc2blog_20151112090859b44.jpg



















fc2blog_201511120910124e5.jpg
















fc2blog_20151112091047ad9.jpg
















fc2blog_20151112091133085.jpg














fc2blog_20151112091613d92.jpg

















fc2blog_20151112091700065.jpg















fc2blog_2015111209180223b.jpg















なっちゃんを真似て、

伸之助に抱きついていこうとするんだけど

伸之助は菜月に対してみたいには甘えさせてはくれないの…



それでも浅葱は負けてない(苦笑)

落ち込まないし、悲しまない!




立ち向かっていくんだよ(笑)





打たれ強いコ。























fc2blog_20151112184955827.jpg












浅葱は傷口を全くと言っていいほど気にしない…

なぜなんだろう…?と、考えてみたら

思い当たる事はある…








脾臓損傷でお腹が痛い!

靭帯損傷で後脚が痛い!

真菌で全身が痒い!!!

だけど、そんな事より食べなくちゃ!

あたしは生きたい!!







それが

浅葱だったんだよねぇ…








避妊手術の痛みなんて

ほんのわずかな事だったのかなぁ…









凄いねぇ…浅葱。






頑張って生き抜いたお前だもの

きっと幸せになれるよ!






だけど…

そんな風に痛みに強い浅葱にも弱みはあるの、

《孤独な夜》だけには戻りたくない!

独りぼっちの夜は、もう来ない。

もう来ないよ…













☀︎

術後服(菜月と浅葱)

fc2blog_2015111318473047e.jpg













冬用靴下で作った簡単術後服。

背中側でリボンにすると可愛いのだけれど

布類を見ると引っ張って行く伸之助がいるので

筒型(前脚部分だけを切る型)のもので準備。



















fc2blog_2015111318480206a.jpg












浅葱には、うす紫の服。

ちょっと腹部がきつそうかな?






実際のところ、傷口を舐める事のほとんど無い浅葱だから

どうしても着せなくちゃならない事ではなかったのだけれど…

着せて間もなく脱いでました(苦笑)

(どうやって脱いだんだろう???)














fc2blog_20151113184837a3c.jpg















fc2blog_20151113184902997.jpg















fc2blog_2015111318493843e.jpg















術後3日目…


浅葱は伸之助とのプロレスごっこに興じています。


お腹の傷口にはバンソーコだけ、

せっかく用意した術後服…

(少しくらい着てくれたらいいのにね)



















fc2blog_20151113185015792.jpg













オヤツタイムのフタリ。



術後服を着ている菜月と

術後服を脱いだ浅葱…。
















fc2blog_20151113185048ec4.jpg















fc2blog_2015111318511941d.jpg

















fc2blog_201511131851506c9.jpg


















菜月にはオレンジ色の術後服。



菜月は術後の夜から傷口を気にしていて

バンソーコを剥がしてしまいそうなほどに

舐めていたから心配だったんだ…








浅葱は服を脱いだけれど、

菜月は服になれていっている。


















fc2blog_20151113185329a75.jpg














昨夜、風呂場の前で佇んで…













fc2blog_201511131854333ea.jpg












ガラスを伝う水滴を前に

捕まえるためのシュミレーション。




菜月の体調も良くなった証拠だね♪




5日間は化膿止めの飲み薬を朝晩飲ませている。

抜糸まではあまり暴れて欲しく無いなぁ…





今のところ、

菜月だけが術後服を着用中♪


浅葱の暴れっぷりが不安だよ。











おかしなフタリ(慈雨と伸之助)

fc2blog_20151111190922f5d.jpg














これは、少し大きな猫トイレ。





仕事場の犬猫お世話係りのAちゃんからの貰い物。

彼女のお家の猫ちゃんに買ったトイレだったのだけれど
推定19才くらいになる彼女の猫、ドラちゃんには
このトイレの高さが高すぎたらしく使ってもらえなかったそうで、
毎年猫が増えていくわが家は、有り難くいただきました。

ちょうど菜月と浅葱の避妊手術後のソフトゲージに
小さめの猫トイレを入れようと思っていたので
その時に、この大きなトイレを使い始めにしようと
廊下に出していた日の事…





















fc2blog_20151111191007a6b.jpg















『頭にお花が咲いているコ』と、病院で言われている

わが家の5番目、慈雨が

毛布を咥えて運んで来ました…………
















fc2blog_201511111910520ae.jpg















………どうも、トイレの中に毛布を敷き込みたいらしい…(笑)


















fc2blog_2015111119113043a.jpg
















そこに……

『頭のネジが足りないコ』と、病院で言われている

わが家の8番目、伸之助がやって来て…


















fc2blog_20151111191225903.jpg















手伝おうとしているのかと思ったら…

毛布好きな伸之助は咥えて外に出しちゃって、





……気分を壊した慈雨は…

「もう、や〜めた!」

って、いなくなった…(笑)


(何をやっているのやら)
















fc2blog_2015111119131221c.jpg
















どちらにしても、

その後すぐに猫トイレは本来の目的用に設置しました(笑)






2匹の猫が一緒に入っても用を足せる大きさだから

猫達には好評♪



















そして、別の日。




菜月と浅葱の手術の日。
















fc2blog_20151111191458a75.jpg












大きめのソフトゲージに

小さめの猫トイレを入れて、

眩しくないように毛布をかぶせて、

心細い思いをしたフタリのために用意している時。

















fc2blog_2015111119135314b.jpg
















なんだか気配を感じて

毛布をめくってみたら…………


















fc2blog_201511111916073c9.jpg

















中に鎮座する『おかしなフタリ』





「菜月と浅葱の今夜のお部屋になるんだよ」


言ってみたけれど…

きっと、分かってないね〜(笑)
















fc2blog_201511142139085a1.jpg















やることなすこと面白い(笑)


そして、なんだかトボけてる…






自分が一番愛されていると思っている慈雨と、

自分を一番愛している伸之助…














fc2blog_20151114213821f61.jpg













猫同士の相性とか、

猫同士の力関係とか、


このフタリには全く存在しないらしくって…

わが家の中でも浮いているけれど、

そんなものだと皆んなが受け入れているところが

不思議だねぇ…









わが家の 『おかしなフタリ』ね♪













晩秋散歩

fc2blog_20151115182736570.jpg













11月半ばとも思えない暖かい一日

午後からの日差しは眩しいくらい

玄関前の白薔薇が

青空に向かって笑っているようだった



















fc2blog_201511151828161c1.jpg













紅い葉















fc2blog_2015111518285481c.jpg










黄色い実はツルウメモドキ





















fc2blog_20151115183001676.jpg












青い実はイヌブドウ

















fc2blog_201511151829292aa.jpg













晩秋だけど暖かい日


今年最後になるかも知れないと思いながら

今日はサマンサを全身シャンプー出来たんだ♪

ドライヤーは怖がって使えないから

風邪をひかせないように暖かい日じゃなくちゃね…






来年の事を簡単に計画できる年齢じゃない、

一週間、一週間…

一日、一日…




これが最後になるかも知れないと

思いながらの風呂場でのシャンプー




そうだね…

そんな年齢なんだよね
























fc2blog_2015111518305180e.jpg













山茶花の垣根の散歩道


















fc2blog_201511151831280f2.jpg























fc2blog_201511151832095da.jpg















fc2blog_201511151832547bb.jpg

























fc2blog_20151115183325690.jpg












木漏れ日の坂道

この道は、気持ちのいい道



















fc2blog_201511151834032e7.jpg












冬の実

















fc2blog_20151115183444c68.jpg
















fc2blog_20151115183523728.jpg














少し、フックラしたような気がする♪

最近、食欲があるんだよね♪

寒い冬の前に

少しでも脂肪をつけておきたいね。



















fc2blog_2015111518355969e.jpg















今日は、この坂を皆んなより先に歩いて来たの、















fc2blog_2015111518363698d.jpg















ここで皆んなを待つんだよ
















fc2blog_20151115183725eeb.jpg


















そして、一緒に歩くんだ♪

















fc2blog_20151115183805cf2.jpg















fc2blog_20151115183859c69.jpg


















fc2blog_201511151839448f9.jpg















踏切の坂道を越えて、

















fc2blog_201511151840200cb.jpg















雲を見ながら歩いたね
















fc2blog_20151115184103653.jpg















川沿いの道にも回り道



川面が光る


菜の花が咲いている


















fc2blog_20151115184153370.jpg















ススキが風に揺れている
















fc2blog_20151115184237c00.jpg













暖かい光がサマンサを包む














fc2blog_20151115184316ca4.jpg















優しい風が

ルパンとキャロルを撫でていく














fc2blog_20151115184409c48.jpg















気持ちのいい日曜日




暖かい一日






光る風景が綺麗だったね





綺麗だなって思える事が


嬉しい事なんだよね♪














☀︎

何故、彼が良いのだろう?

fc2blog_201511161806564e6.jpg















冬が近づくと夜明けが美しい

















fc2blog_2015111618083717b.jpg
















着せても着せても術後服を脱いでいく浅葱



毎日、仕事から帰ると脱ぎ捨てられた服がある…

あまり傷口を気にしなかった浅葱も

今日で6日目、

傷口付近がかゆくなってきているんだろうな…

バンソーコが少し捲れてきているよう…

菜月と同じ術後服を着せてみた。


















fc2blog_2015111618091653d.jpg















少し動きずらくなると

途端に伸之助に甘えてもたれる…















fc2blog_20151116180947a14.jpg















伸之助まくら…















fc2blog_201511161810188ee.jpg















(そんなに、伸之助が良いのかねぇ?)








































fc2blog_201511161811264ae.jpg














なっちゃんは1日目から傷口を気にして

舐めてバンソーコをすぐに外してしまいそうだったので

術後服をずっと着せている。

脱がないで居てくれるから助かる♪


















fc2blog_201511161812143e8.jpg

















緊張感無く寝転がる伸之助。

















fc2blog_20151116181251d71.jpg















寄り添う菜月もすやすや…



















fc2blog_20151116181328fd2.jpg

















本当に不思議…




誰かを守ろうとするわけでも無いのにね、


(頼りになる兄ちゃんだとは思えないけどね)






何故、彼が良いのだろう?

















fc2blog_201511161814014dd.jpg













ねぇ、なっちゃん。




お母ちゃんは不思議だよ…






抜糸まで、あと4日!

もう少しの我慢だよ。























さて、

明日は山葵の避妊手術日!




午前中に仕事を抜けて病院に預ける。


「猫さらい〜!!!」

って、山葵に文句言われながら

フタリでドライブするんだよ…(苦笑)


















☁︎

通過儀礼の日(山葵)

fc2blog_2015111718342351e.jpg














AM8:20

仕事を中抜けして動物病院へ














fc2blog_201511171834592eb.jpg














いよいよ、今日は山葵の避妊手術日。






「さぁ、行こうね!」


『???!???!』
















fc2blog_20151117183529438.jpg
















『何なの、この猫さらい!

猫さらい!猫さらい!猫さらい!』



(きっと、心でそう叫びながらいたんだろうな…)

















fc2blog_2015111718355160a.jpg














『お腹が空いた!喉が渇いた!』

『この猫さらい!何処に連れていく気?』




運転席の私に、痛いくらいの視線を送る(笑)



















fc2blog_20151117183616bad.jpg















朝からの絶食と、

術後服の試着で

山葵も何かいつもと違う気配を察しているようだった…
















fc2blog_201511171837178d1.jpg















午前中に山葵を預けるついでに

もずくも一緒に乗せて行った。

痛み止めの注射と、

点滴も150cc入れてもらった。





もずくが

「ガー!ガー!」鳴く声に驚いたのか…

山葵は

ウンともスンとも言わずに静かに静かに乗っていた。
















fc2blog_20151117183747d48.jpg
















お家からの持参の毛布に頭から入って

不安な気持ちを必死で我慢しているようだった…




(ごめんね、ごめんね、今日だけ我慢してね)















fc2blog_20151117183811f1d.jpg












リボン型の術後服の準備、
















fc2blog_20151117183836e09.jpg














筒型(靴下)の術後服の準備











用意万端。




最後の最後まで迷った事…





山葵を預かってくれている彼女、
術日の日だけ、入院させてもいいでしょうか…
世話焼きの兄ちゃん(風太)が
傷口を舐めてしまいそうな事と、
多少、麻酔の効き目の残っている状態では
普段使っている三段ゲージが危険になるかも知れない事…

1日だけ、病院でいた方が安心だから…





そのつもりだったけど、

そのつもりだったけど、



そのつもりで、病院にも予約していたけれど…








私のトラウマかも知れない…






どうしても、

どうしても、


ステンレスの入院室、

知らない匂い、知らない人、

独りぼっちの夜…









どうしても

独りぼっちにはさせたくなかった…





















fc2blog_20151117183912380.jpg
















結局、

今夜は、わが家のソフトゲージで過ごさせる事にした。




夕方、4:00にはお迎えに行って、

初めてのわが家へ…









ワラワラワラワラ寄ってくる

わが家のフレンドリーな猫達…






でも、今日は直接は会わせない!

ソフトゲージで安静にしてもらうだけ。















fc2blog_201511171839416d3.jpg















「フッ!!フッ!!シャッ!!シャッ!!」

怒ってる。



「ウ〜!!ウ〜〜〜!!」

唸ってる。





今日の山葵はプンスカプンプン!

今日は仕方ないよねぇ、

だって知らない匂いプンプンだものねぇ












ママには無事の連絡をしたよ!

ママも心配しているからね。

ママからのメールで

風太兄ちゃんが山葵を探していますって書いてたよ。

明日には会えるからね。

今日は眠っていればいいんだよ。

騒がしいわが家の猫達がたてる音が、

山葵の孤独を遠ざけて、

風太、甘太兄ちゃん達と遊んでいる夢に

山葵を導いてくれますように!








ただ、それだけのために、今日、連れ帰ってきたんだ。



明日からは

ママと一緒に

兄ちゃん達が待っている今のお家に帰れるよ!





今夜はひたすらお眠りなさい

深い眠りに身体を休めてね…













fc2blog_20151117184025090.jpg














そうそう、

お迎えに行く時、ついでに菜月と浅葱も連れて行った。

フタリともバンソーコが取れそうになっていたから

抜糸まであと3日、

このままでいいか、診てもらった。






菜月は術後服をずっと着ていたから順調だったけど、

浅葱はバンソーコまけを起こしてた。




急遽、山葵用に作っていた術後服を

着せる事になりました。

(試着するにもちょうど良かった)



あと3日、

辛抱してね!













フテクサレコ(山葵)

fc2blog_201511181831060e0.jpg














昨夜、

避妊手術後の山葵に

朝まで寄り添っていたのは

意外な事に慈雨でした(苦笑)



















fc2blog_2015111818314248a.jpg















見つめる視線の先、

毛布のカーテンの向こうから

「フー!フー!…シャッ!!シャッ!!」と、威嚇音!

「ウ〜〜〜!!ウ〜〜!」と、唸り声!


















fc2blog_20151118183207133.jpg















『お母ちゃん!この中の子、怒ってるよ!!」





そうだねぇ、

怖い思いをしたからね…

そっとしておいてあげようね…。


















fc2blog_2015111818325587b.jpg















「痛いの?」

『そう、痛いの。』

「…早く痛いの治ればいいねぇ…」

『本当にねぇ…』















山葵はねぇ…

朝、夢路と一緒に仕事場へ出勤。

車で出発してすぐから怒って唸っていたんだよ…

仕事場の駐車場に着いてからはピタっと鳴かなくなって、

仕事場のいつもの部屋に戻ってきたとわかると

一気にホッとした顔になった♪



























fc2blog_201511181833369f4.jpg













ホッとしてまわりを見渡して…

「ママがいない!」

ママを呼んで鳴き出した。




『もう少ししたら来るからね!』

分かったのか、

分からなかったのか…







いつだかママが自宅から持ってきた…山葵の隠れ家

ワニの、クッション。




不安に耐えて身体を丸くして

クッションに身体を横たえた。



















fc2blog_20151118183410d51.jpg












『キッ!』

(あたしにまだ何か用?)







気の強そうな瞳が睨む。















fc2blog_201511181834424d1.jpg














「キッ!」


「今は眠いから放っておいて!」


















fc2blog_20151118183521fd9.jpg















「あぁ、眠い。」
















fc2blog_20151118183550c91.jpg














連れて行かれたのも私、

迎えに来たのも私…



『どうして、ママがこないの!?』




それが山葵の不機嫌の理由…


















fc2blog_201511181836181e1.jpg













病院で付けられた呼び名は


《フテクサレコ》













ふてくされちゃったんだね。(苦笑)













まぁね、


私に連れて行かれるたびに

『猫さらい!!どこ連れてくの!?』



昨夜はとうとう知らない猫達がい〜〜っぱいいる家!!


(どうなる事かと思ったわ!)


(もう、あんたとなんか出かけないからね!)



気が強い山葵は

今日は一日中、私を見るたび怒ってました(苦笑)






気が強い子は好きだよ♪









10日後には抜糸だよ。


それまでは大人しくね!








あともう少し、

やっと今年の猫神様へのノルマが終わる。







やれやれ、一年がはやいなぁ…















見納めの術後服(菜月と浅葱)

fc2blog_20151119181138bb8.jpg












見慣れてくると

なんとも可愛い術後服♪



朝のオヤツを横取りしに行く浅葱。

避妊手術の時、

一番皮下脂肪がついていたのは浅葱!

(a/d缶、ずぅっと食べさせてたんだから仕方ないよね)(苦笑)

















fc2blog_2015111918131438c.jpg














虎鉄と浅葱で、こっつんこ♪














fc2blog_201511191813417a0.jpg













くうくう…すうすう…

眠ってる♪















fc2blog_2015111918142465e.jpg














萩乃と、虎鉄と、浅葱。

















fc2blog_20151119181526c7e.jpg














なんとも愛らしい寝顔♡














fc2blog_20151119181557d56.jpg














赤いギンガムチェックの術後服。

似合っていたよ♪




















fc2blog_201511191816292cb.jpg











伸之助トラップ!



ひっくり返って寝たふりしてて

通りかかった菜月をキャッチ!(笑)













fc2blog_20151119181658e6f.jpg














ふあ〜〜あ〜


伸之助の大あくび♪














fc2blog_20151119181756aae.jpg












眠い…眠いの伸之助…














fc2blog_201511191818480cb.jpg















ふふっ♪


なっちゃんのソファー(伸之助腹)
















fc2blog_20151119181923e96.jpg















菜月はオレンジ色の術後服♪

押さえに焦げ茶の腹巻き、


なっちゃんらしく似合ってた♡



















fc2blog_20151119181954235.jpg














明日は抜糸!


術後服も今日で見納め。








なんとなく惜しいけど、

服を着ているのはストレスだったよねぇ…






よく我慢してくれました。


ありがとう。






早く明日になぁれ…











☁︎













抜糸完了!(菜月と浅葱)

fc2blog_20151120191147e73.jpg

















なっちゃんはねぇ…

お水を飲む時、

ちょっぴり、変な顔になるんだよねぇ…(笑)














fc2blog_20151120191217a04.jpg













ねぇ…

お水の飲み方、下手なんだよねぇ…(笑)


















fc2blog_20151120191249fc4.jpg













抜糸完了♪














fc2blog_20151120191321ab6.jpg














ふふっ♪

サッパリしたねぇ…

お疲れ様。




















fc2blog_20151120191410882.jpg













夢路の日課の最中に、

夢路に寄り添う浅葱。














fc2blog_20151120191445b04.jpg












「浅葱、夢ちゃん浣腸中だよ!」














fc2blog_201511201915386fd.jpg














夢路のシッポを抱える浅葱。














fc2blog_20151120191608870.jpg














「大事、大事!」

術後服の不自由さに

甘えたくなっていたらしい…(笑)

















fc2blog_201511201922310fc.jpg














(あぁ、痒かった!)

バンソーコのあとが赤くなっちゃって…

痒かったろうねぇ…














fc2blog_201511201923076e3.jpg













ふふっ♪

リラックス。


抜糸完了♪















菜月も浅葱も抜糸完了♪


喜んで、喜んで、走り回っています!








ダダダダダダダダ…



ドタドタドタドタドタ…








10日間の少し不自由だった時間を

取り返しているかのような暴れっぷり!




嬉しいんだねぇ♪







無事に終わったね♪





良かった、


良かった♪













☀︎






サクラと見た空

fc2blog_201511211841030a8.jpg














楓の葉が落ちる頃
















fc2blog_20151121184135b6e.jpg

















サクラは落葉を踏んで歩いてたんだ…
















fc2blog_201511211842329be.jpg















調子よく歩いていた

ついこの間…















fc2blog_2015112118434353d.jpg














田んぼの稲が刈り取られ、

朝霧がたつ頃も、

















fc2blog_20151121184436a52.jpg















サクラはよろけながらも歩いてた…


















fc2blog_20151121184518f36.jpg

















銀杏の葉が落ちる頃


















fc2blog_20151121184556541.jpg

















散り敷く葉をサクラは踏まなかった…



















fc2blog_20151121184717901.jpg


















食べてるよ、


食欲はあるんだ。







立つことは出来なくなったけれど、

一生懸命、食べてるよ。


















fc2blog_20151121184754b23.jpg






























fc2blog_20151121184830839.jpg

























左、左へと、回るんだ、

耳から倒れるように回るから

前に向かって歩くことは出来なくなった…















fc2blog_20151121184914e3b.jpg






























それでも、まだ食べているからね…
















fc2blog_201511211849594fc.jpg













fc2blog_20151121185050f87.jpg

















フェンスに身体をぶつけながら

少しづつ少しづつは歩かせる

(ほとんどは吊り下げているようなものだけど…)















それでも気分転換にはなるだろう

















fc2blog_201511211851553f5.jpg















頭を下げて、

俯くように歩くから

サクラは空を見上げられない…

















fc2blog_2015112118523142c.jpg















雨上がりの水たまりは

朝の空を映してくれる







そこには

そこにしかない

美しい空があった…

















fc2blog_201511211853553c6.jpg


















サクラと居たから見えた空だね



















fc2blog_20151121185429820.jpg
















廃校になった小学校の校庭の

楓の落ち葉の吹きだまり
















fc2blog_201511211855092c2.jpg
















サクラの見る世界を

同じように見ようとすると

いつもと違う美しさに出会える気がする



















fc2blog_20151121185640798.jpg
















fc2blog_20151121185726c4a.jpg


















fc2blog_20151121185850319.jpg

















雨上がりの水たまり




サクラの見る空だね
















fc2blog_201511211901488e5.jpg
















(綺麗だねぇ…)
















fc2blog_20151121190301cd7.jpg













歩けなくなったサクラに

私は何をしてあげられるのだろう…









美しい空を

一緒に見られる朝が

とても大切な時間だな…















☀︎












なんだかiPadの調子が悪い。
ネットの回線が悪いのかな?


















晩秋散歩(さそりの火)

fc2blog_20151122200804382.jpg













青空にセンダンの実




今日も暖かい一日、

ワンコの散歩も

のんびり、ゆっくり…



















fc2blog_20151122193311b59.jpg


















この頃サマンサの調子が良い♪

サプリメントのコラーゲンを試し始めて2ヶ月、

弱ってきていた後脚が何となくしっかりしてきたように思える。


















fc2blog_20151122193358338.jpg
















山茶花の赤い花
















fc2blog_20151122193433b12.jpg

















fc2blog_201511221935035b3.jpg

















fc2blog_20151122193528282.jpg
















にっこり♪


笑っているようなサマンサの表情

(元気な姿が嬉しいな)

















fc2blog_20151122193559ea9.jpg
















踏切を越した時、

少しだけ遠回りしてみた
















fc2blog_20151122193628aa4.jpg















ふふっ♪


いつもと違う道への道草♪



















fc2blog_2015112219370101d.jpg

















一番近くの電車の駅

この路線の中で一番寂しい駅だと思うの

ポツンと田んぼの真ん中に

小さな小さな無人駅








夜になるとね…

暗い田んぼの中に

プラットホームの光が

それはそれは…寂しく光る

何年経っても変わらない

この駅の風景


















fc2blog_201511221937555fb.jpg

















fc2blog_20151122193840eb1.jpg


















ルパン、

いつも、ニッコリ穏やかな顔
















fc2blog_20151122193930b9f.jpg

















fc2blog_20151122194006814.jpg
















キャロル、

まだまだ、ヤンチャが止まらない。























fc2blog_20151122194037edb.jpg
















のんびり、のんびり、散歩をしてた…


帰り道の田んぼの中に、妙な動きの影を見た。
黒いカラスが二羽、トンビではないような猛禽一羽、
猛禽が獲った獲物をカラスが狙っているようだった。

その獲物がなんだか気になって
ワンコを連れて近づいて行った。

私たちに気付いたからか、カラスに飛びかかられたからか
猛禽は脚にしっかり獲物をつかんで飛んだ。
掴まれた獲物のグッタリとした後脚の伸びきったような影が見えた、
“ 仔猫なんじゃないんだろうか…! ”
生後一月半くらいの大きさに思えた。

猛禽とカラスに突かれているのが分かる…
もう、…その獲物自体は動いていない…。

「もう、助けても命はないね…」

助けて亡骸を埋める…という選択もある。

でも、

これは、もう、自然の中の光景だ…

















fc2blog_20151122194104b76.jpg



















しばらくは私も相方もその光景から目を離せなかった
この土手を下り、田んぼ道を突っ切ったら
あの猛禽とカラスを追い払うことはできる。


私達が目を凝らして見ていたのは
獲物の命の火が残っているのか否かだった、
遠目ながら猛禽は何度も嘴で啄んでいるのが分かる。
獲物はもう一塊の肉になっているようだった…



私達は

そのまま

その場を去った








私は宮沢賢治の銀河鉄道の夜の中の『さそりの火』を思っていた。














fc2blog_20151122194131a25.jpg














【蠍(さそり)の火】 銀河鉄道の夜(宮沢賢治)より

 川の向こう岸がにわかに赤くなりました。
やなぎの木や何かも真っ黒にすかし出され、
見えない天の川の波も、ときどき ちらちら針のように赤く光りました。
まったく向こう岸の野原に大きな真っ赤な火が燃やされ、
その黒いけむりは高く
桔梗(ききょう)いろのつめたそうな天をも焦 がしそうでした。
ルビーよりも赤くすきとおり、
リチウムよりもうつくしく酔ったよう になって、
その火は燃えているのでした。
 「あれはなんの火だろう。
あんな赤く光る火は何を燃やせばできるんだろう。」
ジョバンニが言いました。
 「蠍(さそり)の火だな。」
カンパネルラがまた地図と首っびきして答えました。
 「あら、蠍の火のことならあたし知っているわ。」
 「蠍の火ってなんだい。」ジョバンニがききました。
 「蠍がやけて死んだのよ。その火がいまでも燃えてるって、
あたし何べんもお 父さんから聴いたわ。」
 「蠍って、虫だろう。」
 「ええ、蠍は虫よ。だけどいい虫だわ。」
 「蠍いい虫じゃないよ。僕博物館でアルコールにつけてあるのを見た。
尾にこ んなかぎがあってそれで刺されると死ぬって言っていたよ。」
 「そうよ。だけどいい虫だわ、お父さんこう言ったのよ。
昔のバンドラの野原に 1ぴきの蠍がいて
小さな虫やなんか殺して食べて生きていたんですって。
する とある日いたちに見つかって食べられそうになったんですって。
さそりは一生懸 命逃げて逃げたけど、
とうとういたちに押えられそうになったわ、
そのときいきな り前に井戸があってその中に落ちてしまったわ、
もうどうしてもあがれないで、さ そりは溺れはじめたのよ。
そのときさそりはこう言ってお祈りしたというの。

ああ、わたしはいままで、いくつものの命をとったかわからない、
そしてその私 がこんどいたちにとられないようとしたときは
あんなに一生懸命逃げた。
それで もとうとうこんなになってしまった。
ああなんにもあてにならない。
どうしてわたし はわたしのからだを、
だまっていたちにくれてやらなかったろう。
そしたらいたちも一日生きのびたろうに。
どうか神さま。私の心をごらんください。
こんなにむな しく命をすてず、
どうかこの次には、
まことのみんなの幸いのために私のからだ をおつかいください。
って言ったというの。
そしたらいつか蠍はじぶんのからだが、
真っ赤なうつくしい火になって燃えて、
よるのやみを照らしているのを見たって。
いまでも燃えてるってお父さんおっし ゃったわ。
ほんとうにあの火、それだわ。」
 「そうだ。見たまえ。そこらの三角標はちょうどさそりの形にならんでいるよ」  
ジョバンニはまったくその大きな火の向こうに三つの三角標が、
ちょうどさそり の腕のように、
こっちに五つの三角標がさそりの尾やかぎのようにならんでいる のを見ました。
そしてほんとうに
そのまっ赤なうつくしいさそりの火は
音なくあか るくあかるく燃えたのです。                                                   













☁︎






君のために祈る日々

fc2blog_20151123174538b68.jpg














仕事場の猫 〈もずく〉







難治性口内炎で

週に2回の通院をずっと続けている





ここに来て

一気に弱ってきた。





体重減少が止まらない…



4.6Kgあった体重が

減って、減って、減って…

今日はきっと3Kgを切っている。


















fc2blog_20151123174659959.jpg











仕事場の庭と家の中を自由に行き来する

夜は私の父の部屋で一緒の布団で眠っている




最近、調子を崩してからは

父の足元に畳んでいる毛布の上で寝ているらしい














fc2blog_20151123174730458.jpg













猫の老化って、緩やかな坂道を登るのとは違って

ある程度まっすぐ進んでは

大きな歩幅で階段を上がって、

そしてまた、まっすぐ進む…。



そんな感じを受けている














きっと〈もずく〉は大きな歩幅で

階段を一段登ったんだね




fc2blog_2015112317475959d.jpg














仕事場の庭に現れた10年前、

「去勢済みの男の子で、3才以上にはなっている。」

そう言われて10年たった…








もともと年寄りくさい猫だった

はしゃぐこともなく、

人のざわめきの中でいるのが好きで、

仕事場の営業時間には

お客様に紛れて椅子に座って眠っている。



庭にいる猫としては最適だった

来てからの10年、

ケンカは弱いから怪我は時々してたけど

大きな病気もせず

当たり前の存在のように日々を過ごして来た。

(10年って早い…)

















fc2blog_201511231746220ca.jpg














少し前から病院に相談していた事だったけれど、

少しでも〈もずく〉の身体が楽になれるのなら…と、

自宅での皮下輸液を始める事にした。





脱水症状を緩和させることくらいしか出来ないけれど

私達にできることが、それくらいしか思いつかない。



2日に一度くらいで一日150cc。

土曜日から始めた…



















fc2blog_20151123174844d0a.jpg















暖かい日も曇りの日でも、雨の降る日ですら

一度は外に出て、庭の椅子の上に置いてある

〈もずく〉のベッドで眠りたがる




行きたい場所に行かせてあげて、

したいようにさせてあげたい

好きな事を

好きなように

のんびりと過ごしてほしい

















fc2blog_20151123174926c72.jpg












今日の〈もずく〉










小さくなっちゃったね…



















fc2blog_201511231750016f3.jpg













時々、ため息のような呼吸が漏れる…



苦しそうだね…
















fc2blog_20151123175038f46.jpg















君のために祈る日々…







すっかり背中は骨張って、

後脚の筋肉が落ちて

歩き方が弱々しくなった…

















fc2blog_20151123175112f24.jpg













顔まで小さくなっちゃって、

目つきもなんだか定まらない…






今日も皮下輸液をした。





人の気持ちが分かる〈もずく〉だから

おとなしく点滴を受けてくれる



今日は祭日で病院はお休み。

明日の午前中には痛み止めを打ちに行く予定。




















fc2blog_2015112317513954c.jpg














早く明日になってほしい…


君の痛みを和らげてあげたい








君のために祈る夜





明日、君に会えますように…














往生際の悪い私

fc2blog_20151124184926671.jpg













朝一番に〈もずく〉と動物病院へ




痛み止めの注射だけの緩和処置で
このまま看取る事になるのだろうか…
そう覚悟をしながらも…


往生際の悪い私、


血液検査をお願いしました。


食べられない事から
腎不全を起こしたりしているんじゃないか…
治療の出来る内臓の数値が悪くなっているんじゃないか…
何かまだ出来るんじゃないか…

そんな気持ちからだった。








BUN 50 (16~36)
CREA 1.6 (0.8~2.4)
AST 74 (12~130)
ALKP 37 (14~111)


WBC 16.58
LYM 1.87
MON 14.10
EOS 0.14
BAS 0.00
LY% 11.3
MO% 2.8
NE% 85.1
EO% 0.8
BA% 0.0

RBC 8.54
HGB 14.5
HCT 38.36
MCV 45
MCH 17.0
MCHC 37.9
RDWC 21.9

PRT 184
PCT 0.21
MPV 11.4
PDWC 38.9








思っていたほど悪い数値が無い。




BUNは少し高いけれどまだまだ大丈夫な数値
CREAも基準値内、
白血球も多いから貧血も起こしてない…

ただ、ひどい脱水症状なので血液が濃い!
そして、体温が低い!(36.4℃)




とりあえず皮下輸液を朝晩2回、150cc×2にしてみる事にした。
そして、温めて体温を上げる事!




血液検査の数値を考えると
病気と言えるものは無いし、治療のしようも無い。
《老衰》と言う言葉も思い浮かんでしまうけれど、
出来る事はし尽くしておきたいんだ…




今日は病院で150cc、
退社前に150ccの皮下輸液をしてきた。


明日からは出社してすぐと、退社前の点滴をする。



君のために出来る事

君のために、

君のために…



最期のあがきをしてみようと思う。







少しでも

君の苦しみが軽くなりますように…




























〈わが家の光景〉











fc2blog_2015112418500550e.jpg














fc2blog_20151124185044ae9.jpg













fc2blog_20151124185125d06.jpg















fc2blog_2015112418520394a.jpg












避妊手術の痕



“ ひっどい皮下脂肪がついてたで! ”


そう言われた〈浅葱〉のお腹。

ポヨポヨ…ポッコリ!!!

大きなデベソみたいだぞ!













女の子にとって避妊手術は理解不能な怖い事。

トラウマになってしまっても仕方ない事だけど、

抜糸が終わってまだ間がない今、

ひっくり返って傷口を見せながら

スヤスヤ眠る姿が愛しい♪





伸び伸びと、育ちなさいね…




































涙雨の一日

fc2blog_2015112518403110e.jpg















朝からずっと薄曇り

薄ら寒い一日…
















fc2blog_20151125184107afb.jpg














仕事場の庭に咲いた赤い椿に

冷たい雨が降りかかる…










今日の雨は

涙雨

















fc2blog_20151125184145692.jpg















最期のあがきをしている私達、

出勤してすぐに〈もずく〉に皮下輸液。




昨夜は父の部屋で

父の足元でうずくまって眠ったようだ


夜中に二度ほど廊下の猫トイレに歩いて行く姿を見た…と、

そのまましばらくは冷たい廊下でいたようだ…と、

明け方、また足元に戻っていた…と。















fc2blog_20151125184215f5f.jpg














なぜなんだろう?

いつも…死期が近づくと

皆、一様に身体を冷やそうとするのか…






体温が低くなっているというのに…

温めなければならないというのに…



自ら体温を下げているとしか思えない…
















fc2blog_20151125184307283.jpg















一昨日よりも昨日、

昨日よりも今日…

〈もずく〉は、ものすごい勢いで弱っていっている…






「もう、【真菌】がうつるからとか言っている状態じゃない!」




『夢路の部屋』に〈もずく〉を入れました。
















fc2blog_2015112518441361e.jpg















窓越しとか、廊下のガラス越しとかで

会ったことはある夢路と〈もずく〉

実は夢路は人には凶暴だけれど猫には優しい、

〈もずく〉は人は好きだけど猫は苦手。

いつも近づいて行く夢路に怒ってた。






部屋に入れてすぐには少し驚いていた夢路だけれど

〈もずく〉の様子を見て、理解したようだった…



(いつもいつも巻き込んでゴメン!)

















fc2blog_201511251846169cc.jpg















もう…

〈もずく〉は、ほとんど動かない。

意識も途切れ途切れのように思える…








ホットカーペットの上にペットシートを敷いて、

ペットボトルの湯たんぽを2つ〈もずく〉の両脇に、

軽い毛布をかけて、ただひたすら温める。















fc2blog_20151125184535eb9.jpg
















今日の私は事務仕事の日。

日中、ずっとこの部屋でいてやれる日…



朝、

昼には〈もずく〉は逝ってしまうのではないかと感じてた。






仕事中も

呼吸が止まっていないか何度も確認した…




仕事場の同僚達も何度も様子を見に来る、


「姉さん、〈もずく〉はどうですか?」

「姉さん、〈もずく〉に栄養剤を飲ませたいんですけど」

「姉さん、ペットボトルの湯たんぽ持ってきました」

「姉さん、…………













fc2blog_20151125184729500.jpg













みんなの気持ちをエネルギーにしたのか

〈もずく〉の命の火は

昼間のうちに消えることはありませんでした…






私は心の中で

昼間なら看取ってあげられるのに…

夜、置いて帰りたくないのに…


そう思っていたけれど、

看取られたくなかったのかな…













fc2blog_20151125184659f39.jpg













この5日間で、

まるで坂道を転がるように弱っていった…




「時間よ止まれ!」と、どんなに願っても

〈もずく〉の時間は止まってはくれなかった…




もう、

何に抗う様も無く…

ひたすら、

ひたすら、

〈時〉を待っているかのような姿…




目は閉じること無く、半眼で…

自分の中を見つめているかのような表情で、

うつら…うつら…と、半分眠っているような…









「おやすみ……また明日ね!」



みんなが声をかけて帰って行った。



後ろ髪を引かれるような気持ちで

私達も家に帰った…





今夜は父に託して

住み慣れた家の中で居てくれればいい…








明日、会えるかな。





会いたいな…












今夜は冷えるねぇ…













君のために出来る事

fc2blog_20151126184808d74.jpg














今日は寒い寒い一日で

冷たい冷たい雨が

降ったり止んだり















fc2blog_20151126185649e8f.jpg














おそるおそる覚悟をしながら

そうっとそうっと『夢路の部屋』へ







〈もずく〉は夜を越して

朝を迎えることが出来ました


出勤してくる人達のざわめきを聞きながら

朝が来たことを知ったのでしょう

耳がピクリと外の音を伺っているようだった…
















fc2blog_20151126185721f25.jpg













夢路は、そっと〈もずく〉のそばで寝転んだ







(ねぇ、夢路。お母ちゃんに何か出来る事、あるかなぁ…)
















fc2blog_201511261857548b5.jpg















いつも、仕事場に人が出勤しはじめると

〈もずく〉は庭の散歩に出かけていた




(外に出たいのかなぁ…)

















fc2blog_20151126184742768.jpg


















外は雨で薄暗い

冷たい雨も降っていて

虫の息の〈もずく〉をそのまま出す事は出来ないけれど
















fc2blog_20151126184917de2.jpg















〈もずく〉の猫ベッドに湯たんぽを入れて

毛布でくるんでそっと運んだ
















fc2blog_20151126185000c8e.jpg














いつもの場所だよ。




いつも、君が居た場所だよ。















fc2blog_201511261850303f0.jpg















気がついたかい?




毎日一度はここに座っていたよね

お客様にも撫でられたり、

写真を撮られていたりしたよね…
















fc2blog_20151126185101c2a.jpg













雨が降っているんだよ…



緑が綺麗だね


















fc2blog_20151126185132540.jpg













椿の蕾が雨に負けずに空を見てるよ















fc2blog_20151126185214f94.jpg












庭の紅葉は今年は疎らに色づくよ















fc2blog_20151126185303ee9.jpg

















ほら、

鮮やかな赤い色















fc2blog_201511261853357ee.jpg















いつも君が爪とぎしていた

垂れ桜の木の根元
















fc2blog_20151126185405b0f.jpg













ここにも

橙色に色づいた紅葉の葉っぱが落ちている

















fc2blog_20151126185441cfb.jpg














ねぇ、〈もずく〉

見えているかい?





いつも、

いつも、

いつも見ていた風景の中だよ。








いつもと同じ匂いが分かるかい?

















fc2blog_20151126185512728.jpg
















ほんのひとときだったけれど

〈もずく〉は目を開けて

ふうっ…と、庭を見渡したんだ











君のために出来る事


こんな事くらいしか思いつかなかったんだ






















fc2blog_20151126185841442.jpg











仕事が終わってみんなが帰る…



「〈もずく〉、また明日ね!」

ひとり、またひとり…

〈もずく〉を撫でて帰って行った



目は半眼で、

口は固く閉じ

上半身は、何だか硬く冷えている

呼吸が大きくなって

腹部だけが温かい





血液検査からは悪い所が無いせいか

吐血、下血、痙攣などは起こらない

ただ、

身体が枯れて

冷えて硬くなってきているようだ








今夜を越せるかどうか分からない



でも、


明日も会えたら

「また、お散歩に行こうね!」

って約束したんだ。








約束したんだ。














辿る道

fc2blog_20151127185942986.jpg















今朝は霰が降るような寒い朝。











〈もずく〉は、

また、一晩越せました…





約束は果たせたよ





約束通り、朝まだ暗いうちから

〈もずく〉の毎日過ごしていたように

庭の椅子に《もずくベッド》ごと運んできました。














少しすると、〈もずく〉は弱々しくもしっかり目的を持って

いつも通りの道を辿りはじめました…
















fc2blog_2015112719035498e.jpg















用水路の横の水の壺

いつもの〈もずく〉の水飲み場

















fc2blog_20151127190424046.jpg













一口、二口、水を飲み

ゆっくりと歩き始めた…















fc2blog_201511271904531f8.jpg












仕事場の庭の塀の横を歩き、

















fc2blog_20151127190030157.jpg














陽光桜の下をゆっくり歩き、















fc2blog_20151127190543b76.jpg














用水路の流れを眺め、















fc2blog_201511271906130a4.jpg
















夏の日、

よく昼寝をしていた

裏に片付けてある長椅子と簾で空間の出来た

〈もずく〉の隠れ家を見渡して、



















fc2blog_20151127190640671.jpg
















庭の入り口の石の水盤は

〈もずく〉の水飲み場




火曜日に病院に連れて行くとき、

ここで水を飲もうとしていた〈もずく〉を

捕まえて、病院へ行ったのだった

















fc2blog_20151127190127f2b.jpg













赤い椿の花の後ろ…














fc2blog_20151127190210c22.jpg














〈もずく〉は、ここで眠りたい…と、

私にそう告げた。














fc2blog_201511271902405b6.jpg















椿の蕾のその後ろ…
















fc2blog_20151127190313147.jpg















今日の君は〈日々を辿る猫〉



いつもの道を

いつもの日課を

君は辿って歩いたんだね…













20分くらいかけて

いつもの道を辿り


1時間くらい外の風を感じてた…



嬉しそうだったんだよ…

















fc2blog_2015112719074408f.jpg













ちょっと、疲れたね…




まさか歩けるとは思わなかったから

私達も驚いたよ…















fc2blog_20151127190819682.jpg















もう、

ゆっくりとおやすみね…

















fc2blog_201511271908531fd.jpg












心配気な夢路















fc2blog_201511271909418f2.jpg














夢路、

お母ちゃん、〈山葵〉の抜糸に行ってくるけど、

〈もずく〉の事、お願いね。















fc2blog_2015112719103049e.jpg















「いいよ、僕、見ているよ。」











夢路には頼りっぱなしの私です…
























そして、〈山葵〉を連れて病院へ












fc2blog_201511271911442d6.jpg











6日目くらいでお腹のバンソーコを剥がして

術後服も取り替えて

今日が10日目。
















fc2blog_201511271912275d8.jpg













『猫さらい〜〜〜!!』

『どこへ、連れてくの〜〜!』



ずっと文句を言いながら、

無事に抜糸終了。








傷口に少し漿液がたまっていたので

注射器で抜く処置をして
















fc2blog_20151127191321001.jpg












さっぱりしたでしょう?

もう、術後服も着なくていいよ♪












fc2blog_2015112719135949d.jpg














良かったね♪


山葵♡















fc2blog_20151127191426b6d.jpg











これで、

今年の私のノルマが終わるのだと思っていたけど


甘かったな(苦笑)







〈もずく〉の命との向き合いが待っていましたね…



釣りあがってしまった目つきを思うと苦しいのだろう…

鳴くこともなく、かたまってうずくまっている姿を見ると

逝かせてあげたい気もするけれど


「頑張れ!もずく!」

「ほら、これだけでも舐めて!」

「頑張れ!頑張れ!」

「また明日ね!」


君を逝かせたくない人達の声を聞くと

手を離すことは出来ないなぁ…




皮下輸液をする事で苦しめているのかも知れないけれど

少しでも身体をラクにしてあげたくて

痩せた背中に針を打つ…




君が生きたいだけ生きていてほしいから…

きっと君は、

君の決めた時に逝くんだろうな…





明日もまた会いたいな


明日も散歩に連れて行くよ



約束だよ。











☁︎

君がくれた時間

fc2blog_20151128221258321.jpg















君の命の灯火は

弱々しく揺れながらも

今日もまだ、此処にいてくれた














fc2blog_20151128221327a45.jpg













夜明け前の仕事場の庭

いつもの場所にそっと置いて

様子を伺いながらの朝の雑用










私の移動する場所に連れて歩く












fc2blog_201511282210121a0.jpg















仕事場の犬〈サクラ〉の朝ごはん


















fc2blog_201511282208263f0.jpg














立っている事が出来なくなった〈サクラ〉、

庭の柱を支えに介助しながら食事をさせる
















fc2blog_2015112822075435b.jpg













食事を終えたら身体のケア


倒れたまま後ろ脚をバタつかせるので

片方の足先が、もう片方の足を傷つけてしまう

ペット用靴下を履かせてみた
















fc2blog_201511282207276eb.jpg















いつも

君は

此処から見てたね…







〈サクラ〉が散歩に行けている頃には

此処から見送ってくれたよね…







この庭の

朝の時間を

一番知っているのは君だよね…
















今朝は

もう、歩かなかったね




昨日の散歩で満足したのかな…

















fc2blog_20151128220605930.jpg














君にとっては

苦しみを長引かせているだけなのかも知れないけれど

君の身体は

まだ輸液を吸収出来ているから

脱水症状の緩和のための点滴をつづけているよ



ものすごい勢いで吸収して、

ものすごい勢いで排出しているけれど

少しでも水分が残ってくれればいい…
















fc2blog_20151128220641f42.jpg















ブドウ糖アンプル…

私達の最後のあがき



















fc2blog_20151128221402ef9.jpg















君の急速な衰弱が始まって

君が沈鬱状態に陥って

止まらない時間に抗って

泣いて、泣いて、泣いて…


それでも

君ががんばり続けていてくれたから

悲しいだけの気持ちから

畏敬の気持ちに変化した…















それは、きっと

君が私達にくれた時間のおかげなんだろう…



感謝の気持ちしか残らない

















fc2blog_20151128221541190.jpg













夜明の曇天も朝陽が払っていく















fc2blog_201511282216073f5.jpg













空が晴れてくる














fc2blog_20151128221633226.jpg












天気が良いだけで嬉しいね…












今日は夢路の生還記念日

今年も無事に越せました。

まる四年、

明日からは五年目の始まり



あの日、消えかけた命が

今日は、消えそうな命を見守っていました…





ありがとう…







ありがとう…











感謝の記念日。












☀︎

明日に繋げる日曜日

fc2blog_20151129190926103.jpg














日曜日の朝



















fc2blog_20151129191011c7f.jpg













朝の皮下輸液をするために仕事場へ















fc2blog_2015112919103781f.jpg















晴れていたのでね、

〈もずく〉を散歩に出しました。














fc2blog_201511291911552d3.jpg















もう、起き上がって歩くことはないけれど

外の風を感じることは

〈もずく〉にとって、とても嬉しいことらしい…












.


fc2blog_20151129191226359.jpg














いつもいた場所で

いつものようにくつろいで…



弱々しいけれど

頼もしい



















fc2blog_201511291913023ec.jpg













陽光桜の葉が

最後のひと枝になってる…



























fc2blog_201511291913349b8.jpg











うちに帰って

庭の鉢植えのパンジーに

ツマグロヒョウモンが羽休め




















fc2blog_201511291914114d7.jpg













ワンコの散歩道


椿の花の咲き始め















fc2blog_20151129191446373.jpg














古木はそれだけで

意味を持つような気がする…

















fc2blog_201511291915161b7.jpg



















fc2blog_20151129191550efd.jpg













ここのところ調子良い。
















fc2blog_20151129191620718.jpg















みんなで揃っての散歩道


その事が、嬉しいね♡

















fc2blog_201511291916583e5.jpg












踏切の坂道からの田んぼ道


もうはや、小麦が撒かれてた。

















fc2blog_2015112919175285d.jpg












品評会が終わった菊花が

田圃に打ち捨てられている…


(毎年の光景だなぁ…)















fc2blog_20151129191826baa.jpg














fc2blog_201511291919099d2.jpg
















気持ちそぞろな日暮れ
















fc2blog_20151129191943fb3.jpg












夜の皮下勇輸液をうちにきた。


明日に繋げるために!

皆んな心配していたんだよ。

日曜日を越して

月曜日に会えるのだろうか…と、



明日に繋げるために、

明日、皆んなに会うために、





皆んなが会いたがっているのだから

君はまた、明日まで頑張れるんだよね…





明日、また会おう。















☁︎













私達に出来ること

fc2blog_201511301824130b7.jpg













夜明け前の仕事場の庭


今日も君は待っていてくれた
















fc2blog_20151130182445efc.jpg












毎日、約束しているんだよね

朝には散歩に行こうね…って、



















fc2blog_201511301825180bc.jpg















今日は鳥の声が賑やかだねぇ…
















fc2blog_20151130182551d60.jpg














チチチチ…チュン、チュン…

ピチュ…ピチュ…チキチキチキチ……
















スズメ達が色づいた紅葉を散らす



枝から枝へ影が踊る














fc2blog_2015113018261999e.jpg














舞い散る紅葉が見えるかい?


いつも君が歩いていた紅葉の下だよ
















fc2blog_201511301826484df.jpg















ノスノスノスノス…

慌てず騒がず悠々と

君はいつもゆっくりゆっくり歩いてきたね…

















fc2blog_20151130182719225.jpg













先週のうちに逝ってしまうと思うくらいに

状態は深刻だったのだけれど

皮下輸液の効果が出てきてくれたのか

はりついて乾いたようだった毛並みが

ふんわりしてきたように思えて…




そうなると、

そうなると、

もしかしたら食べられるようになるんじゃないか…と、

毎日、強制的にa/d缶や、ビタミン液を食べさせに来る同僚が

「姉さん、痛みが無くなったら食べれるんじゃないでしょうか」

「姉さん、鼻からのチューブで流し込めませんかねぇ」

「姉さん、………」



………往生際が悪いのは私達だけじゃなかったね。







もう病院に行くことは無いんじゃないか…と、思っていたけど

仕事を抜けて朝一番に

痛み止めの注射をしてもらうために病院へ…
















fc2blog_201511301828179ec.jpg















助手席に君を乗せて、

もう、ゲージに入れる必要もないくらいの動かない君を

ベッドのままシートに置いて

フロントガラスからの暖かい日差しを浴びながら

病院までのドライブをしたんだ。



昔から車に乗ることが好きな君、

時々目を開けたり、

少し首を伸ばして見たり、

なんとなく、ゆっくり車を走らせたんだ…












脱水症状は緩和されていたけれど

体温35.9℃

低体温が改善されていない…




痛み止めを打ってもらって、

点滴パックを2本追加、

ブドウ糖アンプルも追加でもらってきた。

















fc2blog_20151130182748eda.jpg
















病院から帰ってからは

やっぱり疲れたのかなぁ…

ぐったり眠り続け







営業時間が終わり、

掃除の時間は、とても暖かったから

皆んなに日向ぼっこに連れ出してもらった。














fc2blog_20151130182914c4b.jpg














歩きたい道を歩けたかい?

















fc2blog_201511301829472e8.jpg














お世話係のAちゃんが

いつも君が歩いていた場所を

抱えて歩いてくれたんだってね















fc2blog_20151130183021186.jpg














いつも君の座っていた

木の椅子の上で

日向ぼっこ
















fc2blog_20151130183102a71.jpg
















太陽の光は気持ちがいいねぇ…

















fc2blog_20151130183145922.jpg


















「もずく〜♪ 気持ちいい〜?」

「もずく〜♪ 何か食べる?」







語りかけながら

撫で続け

撫で続け
















fc2blog_20151130183602e9c.jpg
















時間の許す限り、

仕事場の同僚達が

君の事を気にかける







何か出来る事はないだろうか…

君のために

私達が出来ること
















fc2blog_20151130183639b78.jpg












君のことを愛している人達が

本当にたくさんいるんだよ…



お客様にも聞かれるんだ

「今日は猫ちゃんいないの?」

「もずくちゃんはどこですか?」





いつも庭で眠っていたものね…

人のざわめきが好きだったものね…





日が暮れる…







毎日、祈るよ


明日も会えますように…って












☀︎
プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR