頼もしい花(萩乃)

fc2blog_201412011947554d2.jpg











痩せてしまった身体を回復させるために

萩乃の通院は今週も続きます。

食べるようになったから

1週間くらい点滴したら

背中のコツコツもふっくらするかな?











fc2blog_20141201194706694.jpg











いっとき、

水も飲めなくなった時は

口臭もきつくなり、

口腔内の色も悪かった。

シリンジで飲ませていたけれど

喉が腫れていたせいか飲み込むのが辛そうだった…




水が飲めるようになったことで

口の中の色も良くなり、

口臭も無くなりました。











fc2blog_20141201194834e4a.jpg











で、

気分的に元気になったせいなのか…




今日の診察台の上、

いつもは、とてもおとなしく

点滴も注射もじっとしている良い子なのに…



突然の逆襲…

両頬を優しく保定していた私の親指に

萩乃の牙が入りました…(痛)


注射が痛かったらしい…



親指の腹に二つの噛み傷…







噛まれた時に一番に思ったことは、

(萩ちゃん、元気になったんだ♪)


そして、間髪おかず…先生が、

「すごい、すごい、元気が出たんやな。」

「年いっとるけど、素早かったな!」(笑)




………笑うしかないね。




今はね…

投薬の度の噛み傷もあるから

私の右手はカットバンだらけ…



抵抗するだけの気力のあるコ達ばかりで嬉しいわ(笑)




親指が痛いけど

その痛みが

萩乃の逞しさだと思えて嬉しい。





高齢になるといったん痩せるとなかなか太らない、

今は栄養価の高いフードや、オヤツを与えているけれど

【糖尿病】の問題もあるから

血糖値を測りながらの毎日。


105. 110. 115. 125…

今は安定中。





逞しい花だから、きっと大丈夫♪












fc2blog_20141201200602156.jpg










庭の侘助が一番花を咲かせていました。


寒気団の影響で強い風が吹いています

明日はかなり寒い日になりそう…



嵐のような風に

白い花が耐えています。




頑張れ、佗助。















スポンサーサイト

不憫可愛い伸之助

fc2blog_20141202191242c6f.jpg











不思議な可愛らしさの伸之助♡



副鼻腔炎と、角膜炎

ヘルペスウイルスと、カリシウィルスが重なってしまって悪化…

保護した時から治療中だったけれど

おそらく…

『何か』が起こって、迷い子になり、

『何か』が起こって、骨盤骨折。

その痛みで動けず、

守ってくれていたであろう人のもとへ帰れなくなった

せっかくの治療も止まってしまったことで

ウィルスに深く蝕まれてしまったようで


保護してからの方が容態が悪くなってしまった。











fc2blog_20141202191326bcf.jpg











最初から片目が治りそうに無い予感はあった。

角膜に傷が無いことは保護した日の通院で確認してた、

眼軟膏を入れていたあとが目に残っていた。

身体にはノミもダニもいなかったのに

ひと月くらいした時にサナダムシが出た。

一回目の駆除は終わっていて

二回目の駆除前に迷子になってしまったらしい…











fc2blog_201412021915022b2.jpg











遊んでいても持久力が無い。

すぐに疲れて眠っちゃう…











fc2blog_20141202191745ff5.jpg











武蔵の時に買い与えたコエビちゃん、

今は伸之助の大事なオモチャ。




ぬいぐるみを離せない子供のように

どこに行くにも引っ張って歩く(笑)











fc2blog_20141202191907d68.jpg











鼻詰まりなので

コエビちゃんを咥えていると

「ぷー!ぴー!」

苦しそうなのだけれど…











fc2blog_20141202191952e23.jpg











フードの中に入れて











fc2blog_20141202192246d2c.jpg











コエビちゃんに先に食べさせているつもりなのかな?

人間の子供の『ままごと』と、同じかな?



(こんな事するコも初めてです)(笑)











fc2blog_20141202192050f78.jpg











もうじき、うちに来て2ヶ月。

少し変わり者の伸之助の行動にも

うちの子達も慣れてきたみたい。











fc2blog_20141202192141cac.jpg












コエビちゃん、

ずいぶん痛んだねぇ…





武蔵も、虎鉄も、慈雨も

コエビちゃんにはお世話になったね。




今は伸之助のお人形。

ご苦労様。

(ありがとう)








副鼻腔炎も、角膜炎も、

これからずっとのお付き合い。

特に角膜炎は進行させないようにするしかないから

点眼毎日頑張ろうね。








なんだか

容姿では正統派の可愛い甘露と比べてしまいそうだけど

逆に

全く正統派ではないところが可愛い♡



妙に『寄り目ちゃん』なところが

病院でも人気です。




なんだか

見ているだけで

「ふふっ♪」と、笑ってしまいそうなのね。







不憫可愛い伸之助♡


なんとも愛らしい(笑)










☁︎





休日の光景(知恵者)

fc2blog_20141203190500803.jpg











陽のあたる玄関前スペース

武蔵と虎鉄




このふたりも仲がいい











fc2blog_2014120319053390b.jpg












fc2blog_201412031906161c1.jpg












fc2blog_20141203190703746.jpg












fc2blog_20141203190729641.jpg












fc2blog_201412031908003dd.jpg











多頭飼いになると

上のコが、下のコに知識を授けるせいか

下のコになるほど

伝達がはやい気がする…。











fc2blog_2014120319085537c.jpg












fc2blog_20141203190931422.jpg












この鍵の開け方も

知っているらしい……………





(開けちゃダメだよ!!!)













だいたい、家の中の扉や窓で

猫達が力を合わせたら

開けられないものは無い気がする…。






人間の行動を

本当に

よく見ているなぁ…と、

感心することしきり…。





(窓の鍵を開けるのは困るなぁ…)












☀︎

休日の光景(光の中の子猫達)

fc2blog_2014120419044021e.jpg











光の中の文太


生後約6ヶ月











fc2blog_201412041905346b0.jpg











自己申告…子猫…慈雨


一才と、6ヶ月。











fc2blog_20141204190719dd1.jpg











もう、すっかり大人猫だと私達は思うのだけど…


慈雨は子猫だって言い張るの(笑)












fc2blog_201412041908002e8.jpg











虎鉄も呆れ顔だよね…











fc2blog_20141204190853393.jpg











甘露


生後約4ヶ月…(まだ乳歯)

でも、体重3kg…。













fc2blog_201412041909370d9.jpg











伸之助


生後約5ヶ月(歯はとっくに生え変わり)

だけど、体重3kg…。











fc2blog_20141204191033148.jpg












実は、

伸之助より甘露の方が大っきいの!!!











fc2blog_20141204191105f9f.jpg











もう、

子猫とは呼べないかもね(笑)











fc2blog_20141204191148ed8.jpg











猫風邪騒動でドタバタドタバタしているうちに


みんな、すっかり大きくなった♪











fc2blog_20141204191242711.jpg











fc2blog_2014120419142797d.jpg











fc2blog_20141204191510470.jpg












fc2blog_201412041913348b2.jpg











ふと、

気がつくと…



大人っぽい表情の甘露がいた…。



静かに見ている伸之助もいて、



まじまじと、見下ろす文太もいた…。














fc2blog_20141204193747998.jpg
















(慈雨…。追い越されちゃうね…。)




そんなこと

まったく気にしない



そんなお前が愛おしいよ(笑)













寒い夜の子猫達

fc2blog_20141205191808b0b.jpg











夜明け前には雷が鳴って…

雪まじりの雨が降って…

冷たい風が吹いてきて…



青空だけど

寒かった…。





今日の山間部の雪は四国地方にも影響を及ぼし
雪道に100台以上の車が立ち往生したらしい…
(突然の雪には弱いからね…)











fc2blog_2014120519131961e.jpg











fc2blog_20141205191417334.jpg












fc2blog_2014120519134720c.jpg











寒い日の特等席

エアコン下の猫団子♡




慈雨と甘露












fc2blog_20141205191452166.jpg













fc2blog_201412051915344ff.jpg












fc2blog_201412051916087eb.jpg











慈雨と文太











寒い日は

慈雨のお腹が暖かく見えるらしい…(笑)











そして、残りの子猫、伸之助。










fc2blog_20141205191644e7f.jpg











ふふっ♪

はい、ポーズ!

私達に遊ばれてます♡







慈雨の一才の誕生日に着せた探偵風の服。

伸之助も着せ替え出来るタイプっぽかったので

ついつい着せて写真撮り♡






ホームズっぽい?(笑)













月夜の晩に

fc2blog_20141206204606092.jpg











今日も寒い一日だった











今朝、仕事場で同僚のAちゃんから
「可愛いと思って買ったんですけど、うちのコには無理だったので…」
と、猫の被り物(?)を貰った…。











fc2blog_20141206204201735.jpg











被らせ方が、いまいち分からない???











fc2blog_2014120620424586e.jpg











甘露に背負わせてみた…


(家出少年みたい…(笑))











fc2blog_20141206204408a74.jpg











慈雨にかぶせてみた…


(水泳帽みたい…)













fc2blog_20141206204444506.jpg











伸之助…

(ねずみ小僧にはなれないなぁ…。(笑))











fc2blog_2014120620452882f.jpg











終いに虎鉄に怒られたから…や〜めた。(笑)











fc2blog_201412062046441d7.jpg











今夜は満月のようだ…



ワンコの散歩の暗闇も

月明かりで照らされていた…

川の流れに月明かりが映えて

美しかった…











fc2blog_20141206205042aab.jpg










寒い寒い夜だけど

澄みきった空気に

冴え冴えと

美しい寒月。












暖かい家の中で猫達と遊ぶ幸せ♡












☁︎

39度目の日曜日(冬の花)

fc2blog_20141207190137257.jpg












風は冷たいけれど

気持ち良く晴れた日曜日






冷え込むことが分かっていたから
先週半ばの夜に、相方さんが頑張って
犬小屋に風除け用に毛布で暖簾を固定させてみた。
外からの風を防げて、奥に4頭が眠れば、ずいぶん暖かい寝床になった。

雪もちらついた日もあったから
間に合って良かったね…と、話していたのに…











fc2blog_20141207184720923.jpg











窓のつもりなのか…

扉のつもりなのか…

自分達で施工してた…(泣)




四角く開けた毛布の向こうから
顔を出しているダリを見た。(笑)











fc2blog_20141207184644e42.jpg











「散歩に行こう!」

と、ダリが元気に吠えるので(笑)











fc2blog_20141207184813438.jpg











出発してすぐは、走る走る…嬉しそう♪











fc2blog_20141207184851f94.jpg











赤い山茶花の垣根を抜けて











fc2blog_20141207184916c46.jpg











まだまだ元気に小走りの下りの坂道











fc2blog_20141207185004a78.jpg











やぁ、山桜。

サマンサとダリは駆け下りて行くよ♪

(もう、お前は冬の眠りについたのかな…)











fc2blog_20141207185049658.jpg











サマンサを引っ張るように頼もしい歩み











fc2blog_20141207185128d7e.jpg











みんなと一緒に歩いて行ける散歩道












fc2blog_201412071852040bd.jpg











先日の動物病院で今の元気そうなダリの写真を見せた。
先生はじめ、みんな喜んでくれました。
吸着剤と、胃薬の処方はずっと貰っていたけれど
ダリを連れて来なくなり、点滴パックももらわなくなった…
病院の人達もダリの様子を聞くに聞けずいたらしい…
「まだまだ、元気です」と、言ってはいたのだけれど
骨と皮ばかりで、もう動けていないと思われていたのかも知れない(笑)

写真を見て、
「肩の骨が見えてない!肉が付いて太った!!」

………もっと早く、写真を見せておけば良かった…。
(心配させて、ごめんなさい)











fc2blog_2014120718525198d.jpg











「よう、もっとるなぁ…!」

「良かったなぁ!」


私達ですら、散歩の途中で突然の別れが来るかも…と、
思っていたくらいだから、
姿を見なくなった病院の人達が
ミイラのように干からびたダリを想像していても仕方ないことです(笑)


今、笑いあって痩せていた頃のダリを語れるのは
幸せなことですね…。











fc2blog_20141207185329703.jpg












遠くに見える阿讃山脈は雪化粧
あの山の向こう側は徳島県。
今もまだ停電して孤立している人達がいる…
冬の停電は辛いね…

隣の県のこととはいえ、
見える山の向こう側のことだと思うと
なんだか神妙な気持ちです。











fc2blog_20141207184551754.jpg











風がでてきた

日暮れ前、

気温がどんどん下がっていく










fc2blog_20141207185417fa4.jpg











午前中にサマンサの下半身を洗ってやれました。

冬になって、
天気の悪い日や、あんまり寒い日には
体調を崩したら困るので洗えなくなる…


毎週日曜日、せめて午前中だけでも
晴れてくれたらいいのになぁ…











fc2blog_20141207185917b6e.jpg












ふと、見たら…菜の花が咲いていました。

小さな黄色い花びらが

光に透けて愛らしい。












fc2blog_20141207185622944.jpg











スタスタスタスタ…











fc2blog_20141207185716355.jpg











よそ見もしながら…












fc2blog_20141207185801cca.jpg












楽し気に歩くダリ


散歩の時以外はほとんど眠ってばかり

散歩のための力だけを一日かけて貯めて、

楽しみに楽しみに散歩の時間を待ちわびて、

貯めた力の全てを散歩につぎ込む。




それが

ダリの過ごし方…






それでいいんだね…


それが幸せなんだね…












fc2blog_20141207190008f9e.jpg











冬の白薔薇が一輪だけ咲いていました





花は

咲きたい時に咲いて

散りたい時に散るのかなぁ…





そこに

思い残す事はないんだろうな…





毎日を精一杯!

力を残すことなく歩き続けて

帰って来ると倒れ込むように眠る…





それでいいんだね…

それが幸せなんだね…











今日も良い休日でした♪











☀︎

彼女が繋いだ命のために

fc2blog_20141208205858cee.jpg











ー 昨夕、彼女は仔犬を拾った ー











昨日、日曜日は子供バレーの試合の日で
小学2年生の彼女の娘も試合に出るし、
彼女自身も審判役をすることになっていたから
一日中、忙しかった…

娘の通う小学校とは違う小学校の体育館が試合会場
グラウンドが駐車場。
午前9時から試合は始まって
トーナメント戦ではないから午後まで何試合か行われる。
低学年のチームばかりだから
体育館の中も外もとても賑やかだ

賑やかな声の重なりの中で


「運動場に…仔犬がいる…」



そんな子供達の声が聞こえてきたらしい…




「追いかけたら怖がるから、追いかけちゃダメだよ!」

「大きな声を出したら、ビックリさせちゃうよ!」



嬌声をあげて走り回る子供達に言ってはみたけれど、
はしゃぐ子供達を落ち着かせることは難しい…

気になりながらも
外に見にいく時間の無いままに試合の終了時間が来た…


帰るために娘とグラウンドに駐車している車に向かうと…
子供達が彼女の車を囲むように人だかりを作っている

車の下を覗き込むと
子供達に追いつめられたのか
茶色の仔犬がうずくまっていた…







子供達の声に怯えてしまって、動けなくなっている仔犬に
「チュッチュッ! …チュッチュッ!」と、舌を鳴らしてみた。

子供には近づいてこなかった仔犬も
彼女の呼び声と、伸ばされた手に
しがみつくように駆け寄って来たらしい…





「見ちゃったら、助けるしかないですよね〜」







ほんの何年か前までは
毎年、仔犬や仔猫を拾ってしまう私達のことを

「普通は、お姉ちゃんみたいに拾いませんよ〜。」

「仔犬や仔猫も見かけないし〜。」

って、言っていた彼女。



一度、家の前で下半身を引きずった白い仔猫を助けようと
病院に連れて行き、飼う覚悟を決めた矢先、
返してくれと、迎えに来た母猫に
悩んで悩んで悩んだけれど
娘と話して、母猫に返す決断をした。

彼女の中の忘れられない記憶…。




最近は、

「今年の仔猫はもう来ませんかね?」
なんて言っていたところだった。

とうとう、彼女自らが拾う時が来たようです。(笑)












fc2blog_20141208205929cc6.jpg











「病院には明日行きますけど、今日洗ってもいいんでしょうか?」

「元気で、怪我も無いようなら洗っておいた方がいいよ。
病院に行ったらノミ、ダニ取りの薬をつけると思うから
つけたら2.3日、洗えないからね。」

ー昨日の夕方の電話





「連れて帰って3時間くらいたちました。
ご飯はガッついて食べたんですけど、
ウンチもオシッコもまだ無いんです…」

「何日か食べてないかも知れないから、
ウンチは一日くらい出ないかもしれないよ。
オシッコは外に連れて行ってあげた方が出るかもしれないよ。
暖かくしてあげてね。頑張って!」

ー昨日の夜のメール






今朝、聞いてみたら
部屋の中で眠らせてあげれたらしい、
ウンチもオシッコも夜の散歩と、朝の散歩で出たそう。



2歳半の先住猫達、
〈甘太〉〈風太〉大丈夫?

〈風太〉は威嚇!
〈甘太〉は知らんぷり。(苦笑)













fc2blog_20141208210032d5d.jpg











家の中に入れるのには多少悩んだろうな…
でも、はじめての場所、知らない匂い、知らない人、知らない猫、
不安だらけのこの仔犬にとっては
人と一緒に過ごせた家の中の夜が、どれほど安心出来たことか…

今日の夕方、動物病院で一緒になった。


〈あんちゃん〉(あんこの“あん”なんだって)
と、仮名をもらえたこの仔犬が
一晩できっととても落ち着いた瞳になったんだろうな

だって、
混雑している待合室で
彼女に抱かれて大人しくしていられたんだもの!

診察台の上でも、いい子でした♪

体重4.5kg
茶色の女の子。
生後約3ヶ月


昨日の保護だから、まだ背中の骨がさわれるくらいに痩せている。
顔の周りにまだダニが何匹かいた。
【鉤虫】がお腹にいた。

レボリューションと、虫下し、

病気や怪我も無く、状態良し!
あとは食べて眠って、幸せになるばかり。


良かったね!

良かったね!




助かる時って、そんなものだよ。



どう考えても、彼女を選んで来たとしか思えない。

助かる命って、助かる道が見えているとしか思えないね。

彼女にも、【拾う運】がついたのかもよ(笑)













fc2blog_20141208210117b88.jpg











〈あんちゃん〉が
彼女の家の子になるのかどうかはまだ分からないけれど、
幸せになる【縁】を繋いであげることになるかも知れないし、
ただ、
どんな道が待っていたとしても
昨日、助けようと手を伸ばし、その手にしがみついて来た、
その確かな『命の重み』を彼女も、彼女の娘も
きっと感じられただろうな…
そしてね…
助けられた命のことを後悔することは絶対無いよ!




《野に生きる者達》の運命は過酷だ!
野に彷徨って怪我も病気も無く生きていくことは稀。
飢えて飢えて飢えて…
食べ物を摂るすべが分からなかった者は
自らのタンパク質を燃焼させていくから
どんどん痩せて、どんどん痩せて、
歩けなくなり、倒れる…
その状態からでは助けられる可能性はあまりに低い…





助けてあげられて

本当に良かったね。












点眼模様(記録のひとつとして)

fc2blog_20141209192903471.jpg











エコリシン点眼薬






猫風邪騒動で、毎朝毎夕の点眼模様…

点眼して1分間、

顔上向きの我慢時間。






8匹8様


それぞれの性格が出てました(笑)






暴れる順に並べると…











fc2blog_20141209185116a1f.jpg











ピンピン!!暴れて逃げようとする

手も出る、足も出る、身体もよじる、

目薬苦手の一番手は甘露!

(最後まで観念しないから手を緩められないの)














fc2blog_2014120918525497e.jpg











2番手に暴れるのは文太!

筋肉質な身体を弾くように暴れます。

それでもこの子は両目に入ったあとはジッと我慢してくれます。











fc2blog_20141209185343845.jpg











3番目は武蔵!

武蔵は何と言っても、捕まえるまでが難しい…

こそこそこそ…って逃げちゃうから。

それでも抱っこしてしまえば…諦めてくれる(笑)











fc2blog_20141209185549dab.jpg











4番目は虎鉄!

スリムな身体をクネクネねじらせて少し嫌がる。

でも、虎鉄は目薬の効用も分かっているようで

そんなに困らせないんだよ。














fc2blog_20141209185422e17.jpg














そして、5番目は夢路。

夢路だけはねぇ…

目薬さしても目を見開いたままなんだ…

どんな時も目を閉じたく無いらしい

(昔のトラウマもあるんだろうな…少しせつない)












fc2blog_20141209185510adc.jpg












6番目は萩乃。

うるうるうるうる…可愛いんだ♡

萩乃は血糖値検査で爪を全て深爪しているから

抵抗しても痛くない。(暴れないけどね)

気難しいけど、おとなしい。











fc2blog_20141209185704a9c.jpg












7番目は慈雨。

暴れるとか暴れないとか

逃げるとか逃げないとか

そんな事は、この子は考えていないんじゃないかな…


ごろごろごろごろ…喉がなってます…。











fc2blog_201412091900048ec.jpg











そして、

最後、8番目の伸之助は…

何をされても無抵抗です…。

(本当にこの子は大丈夫なのかな?)(笑)











fc2blog_201412091857438b1.jpg











角膜炎の伸之助には目薬は2種類。

ひとつめはみんなと同じエコリシン、

そして、











fc2blog_2014120919293010c.jpg











角膜炎用のジクロート。

(これは少ししみるらしい)





伸之助以外の子達は

風邪が治って目ヤニも出なくなれば

点眼はしなくていいんだけど



伸之助は…ずっとかな?










fc2blog_20141209185830eb2.jpg












それでも

ずいぶん瞳は綺麗になったんだよ。


夢路の日課のように

伸之助にも日課があるということだね(笑)




大丈夫だよ。

きっと、いつか良くなるよ。





毎日、点眼頑張ろうね。






一番、おとなしく点眼させてくれる伸之助で良かった。


(猫神様も上手く采配しているね)












☁︎

夢路と私の次の課題

fc2blog_20141210190435d45.jpg











動物病院からの帰り道

暮れてゆく空…












fc2blog_20141210191528cfa.jpg











夢路のレントゲン撮影をしてもらった。







一昨日の夜から何か分からないけれど違和感があった。

夢路の日課の浣腸時、

排便を促す方向が『何か変』だった…。





例えて言うなら、
“服の裏地に手が挟まって袖が通らない” ような…(?)


肛門前で便があるのが分かるのに
『何か』もうひとつ膜があって出てこないような…









【直腸憩室(ちょくちょうけいしつ)】
が、出来てしまったようです…。


(肛門に近い部分の腸が袋状にふくらむ憩室と言う病変)





道理で、

今までは上から下へと排便を促せばよかったのに
一昨日からは肛門の下から上へと指で誘導しないと
便が出ないような気がしてた…



肛門の下側から上に向けて誘導して、さらに右へ!

それが今の夢路の直腸の出口のカタチ。















fc2blog_20141210190511ec7.jpg











「(便を)出すのが難しくなったなぁ…」


「でも、毎日出さんと大変なことになるし…」




先生の困り顔。






会話を聞いている夢路、

きっと理解してる。











fc2blog_20141210190546d34.jpg











「先生、大丈夫!」



「今の状態が知りたかっただけだから!」

「骨なのか腸なのかが分からなかっただけだから」

「直腸の向きと、骨の向きが分かっていれば、
押してはいけない方向が分かるから
それを考えて誘導するから大丈夫!」











次の試練…

と、いうほどには感じていない。



夢路と私への

次の課題…

と、いう感じかな?











レントゲン写真を見てみると…

骨盤はさらに狭窄し、

直腸に憩室は出来、

背骨の曲がる方向と、
損傷した脊椎の下側の骨の曲がる方向が逆だったり、

内臓を押し込むように内側にめり込んだ左脚だったり、



先生も

「………また、曲がったな…。」

と、言うしかないくらいの現状だけど





私にとってはまだまだ大丈夫!




だって、


夢路が


「母ちゃん、僕はまだまだ大丈夫!」

って、言ってるからね。(笑)






ふたりで課題をこなしていこうね!












fc2blog_20141210190735610.jpg













fc2blog_201412101908163b3.jpg











fc2blog_20141210190852e27.jpg











fc2blog_201412101909403b1.jpg












fc2blog_2014121019102513e.jpg











fc2blog_20141210191103914.jpg











fc2blog_201412101911563cc.jpg












ふふふ…♪



虎鉄、甘露、夢路の連鎖♡



ねぇ、甘露。

夢路の尻尾が好きだものね♡










夢路の身体に何かの変化がある度に思うのは

毎日毎日、身近にいて、

毎日毎日の日課があって、

だからこそ、

変化に早く気づける…。








解決出来ることは少ないかも知れないけれど

状態を知って、対処できる…と、言うことだ。




今まで越して来た年月も

伊達じゃなかったね。(笑)






今回の変化には

お母ちゃん頑張るからね♡













今日、一番助かったのは…
排便の状態と、『何か変』を
どう説明すればいいのか考えていたのだけれど
先生の【直腸憩室】と、スパッと言ってくれた症例名に、
パズルがピタッと入ったような気持ちになれたことでした。

憩室…憩いの部屋かぁ…
そんな症例があることも知らなかったけれど、
夢路との毎日はいろんなことを勉強できる。

まだまだ勉強しなくちゃね。








☀︎

寒い日の特等席

fc2blog_20141211185439fce.jpg











寒い日の特等席はエアコンの下











fc2blog_20141211185514a8a.jpg











fc2blog_20141211185548ff1.jpg











甘露と文太











fc2blog_20141211185107149.jpg











fc2blog_20141211185218891.jpg











fc2blog_2014121118531752b.jpg












fc2blog_20141211185402323.jpg











あったかくて、とろけそうになっているみたい…♡



押し合い、へし合い、


それでも爆睡してるんだものね…





雨が降って寒い夜だから

ぬくぬくっとしていようね…♡












《気になるあのコ》その後…

fc2blog_20141212185740530.jpg











《気になるあのコ》

首輪をリードで繋がれて犬小屋で飼われていた子猫


私が気づいた次の日から声も姿も見えなくなった…
気になりつつも、その事でその家を訪ねることも出来ず
今日まで日が経ってしまったのだけど、

今朝、
その家の息子さんが仕事場に来店したのを見つけて、
その息子さん自体は家を出て暮らしているけれど
実家に立ち寄ることもあるだろう…と、
思い切って聞いて見た。

「お外で猫ちゃん飼ってますか?」

「少し前に子猫の声を聞いて…
探して辿り着いたらお宅の庭だったの…」



「飼ってますよ。」と、即答。

「親子猫だったけど、今、親の方は蒸発したのかな…?」


???












fc2blog_20141212185808b09.jpg














ー5年くらい前に3匹の迷い猫が庭に居ついたー

家の周辺で自由に暮らしながらご飯の時間には必ず現れる。
家の中には小型犬(チワワ)を二匹飼っているから
外猫として使っていない倉庫とか犬小屋で冬も過ごしていた。

去年の夏に2匹の猫は姿を見せなくなった…

今年の春には残っていた茶トラの猫が
4匹の子猫を産んだ…
パステル色の可愛い仔猫達、
3匹の仔猫は、お姉さん(その家の娘)が里親を探して貰われて、
シッポの曲がっていた男のコが残った。

母猫と一緒に外の犬小屋で居ついていたそうだ。

その母猫が最近姿を見せなくなって、
まだ生後半年くらいの子猫が親を探して
迷い出るのは危険なので
何日間か犬小屋に繋いでいたようで、
(私が見つけたのはその時だったらしい…)

今は、繋がれていないで
その家の先住犬達と仲良く遊んでいるそうです。













fc2blog_20141212185859b60.jpg












彼の家は不妊手術には反対の主義なので
犬も猫も不妊手術はしていない。
そんな中で出産が一度だけと言うのは驚きだけど
家で産まなかっただけなのかも知れません…

その母猫は姿を消してしまっているし…

ー姿を消すー

と、言うことは…
野に生きる者達の世界では病気や怪我の治癒時期…

もしくは “ 死 ” を示す


5年も暮らしていたのだから、今更住み替えもないだろう…


外猫として5年…
住処とご飯は困らなかったから
“ 寒さ ”や、“ 飢え ”には苦しむことはなく
ただ、病気に気づいてもらえる可能性は低い。

【病】なのかも知れません…

今はもういない…





それでも、

残された男のコがすくすく育ち、
私が見たあの日の子猫が、もう繋がれていないことが分かって、
胸のつかえが取れたような気持ちになりました。
自己満足なだけで、何の解決にもなっていませんけど
少し、心が救われました…。












fc2blog_2014121218583010c.jpg











ー私事ー


5年前…

マロが来た年…

あの時、

私の仕事場だけでも4匹…
死んでしまって見つかったコが1匹…
近くの家で居場所を見つけた1匹…

彼の家に居ついたコ達も
聞けば月齢がほぼ同じくらい…



同じ家から来ていたのかも知れません。

兄弟だったのか?
里親詐欺なのか?
多頭飼いの崩壊だったのか?


もう、

今さらのことばかりなのかも知れないけれど…












fc2blog_2014121218592559b.jpg











「捨てたら、いかん!」

「捨てたら、いかんのや!!」


どの子も…

信頼していた人に裏切られたことを知り、

悲しみと、苦しみの中で

寂しくひとりで逝った…





もう、

繰り返しちゃ駄目だよ…。













夜中に、ふと思う…。

fc2blog_20141214021521911.jpg











昨日の記事の続き…と、言うわけでは無いのだけれど、

《飼う》と、言うことの責任感が

その家その家で違うのだろうな…と、思わせられました。






今回の犬小屋に繋がれていた猫ちゃんの件は
この猫がこの家で《飼われている》という
家の人達の認識がある限り、
この家の人の所有物で…
今は繋がれていない状態で、
誰かを呼ぶように鳴いてもいない。
その事だけが救いで…

ただ、
繋がれていないから
嫌なら逃げ出せるけれど
逃げていないところを見ると
この家に《飼われている》認識があるのかなぁ…


近所の家のことなので
昔から知っているのだけれど、
この家にはいつも犬猫が飼われています。

犬は今はチワワだけれど
少し前まではポインターの時やラブラドールの時もあった…
犬はペットショップで買って来て、
猫は家の中を傷つけるので家の中に入れないけれど
迷って来た子には餌をあげて
庭や納屋に居ることは寛容する…


けれど、
野良犬は畑を荒らしたり
空き家に住みついたりするので
【捕獲箱】を仕掛けて【駆除】する。



正しい犬猫の飼い方を私は知らないけれど

納得のいく飼い方の家と

そうでない家は多くある。



《居場所を与えてくれる》事のみを見ると、

野に彷徨うよりは良いのだろうな…

そう、自分に納得させようとしている自分に気づく…











fc2blog_20141214021549996.jpg











「犬猫が好きなんですね」

そう言われることは少なくないけれど

いつも

(そうなのかな?)と、

「はい、好きです。」

とは、言えなくて…

「保護したからには責任がありますから」

としか、言わないのだけれど、

本当に自分自身、

「犬好き」「猫好き」を自称は出来ない…



見ていて

愛おしい…とは思う。

可愛い…とも思う。

守ろう…とも思う。




好きとか、嫌いとかの判別外のところにいるような気がする…(笑)





相方さんは

「動物好き」って自分で断言出来る。





(いいなぁ)


(言い切れるっていいなぁ)


と、思う自分に

時々、不思議になる…。



(変な私)(笑)






辛い思いをしているコ達が

少しでも幸せになりますように…











☁︎

40度目の日曜日(風の中の散歩)

fc2blog_201412141543332f3.jpg











風が強い一日で、

風はとても冷たくて、

雲も空を走る












fc2blog_20141214154506411.jpg











今日も元気に散歩に出発♪

ダリも走り出る











fc2blog_20141214154540a02.jpg












雲があっという間に姿を変える

飛ばされそうな風が吹く…











fc2blog_2014121415461648f.jpg












寒さに体調を壊しはしないか

毎日心配しているけれど

みんな元気♪











fc2blog_20141214154644f89.jpg











若者達に負けず

グイグイ引っ張る頼もしさ♪










fc2blog_20141214154721ce9.jpg












fc2blog_20141214154911ee5.jpg











いつもの山桜


今日もダリは元気だよ。











fc2blog_2014121415482414f.jpg












背中にも少しお肉がついたようで

背骨の数はもう数えられないくらい(笑)











fc2blog_20141214155002fe7.jpg











少し目が窪んできた…

(持久力はさすがに無いものね)











fc2blog_2014121415504283d.jpg












fc2blog_201412141551196e1.jpg











“ 天使の梯子 ” が降りて来ているみたい…

刻々と変化する空が美しい











fc2blog_20141214155410a1f.jpg











fc2blog_20141214155457509.jpg











風に吹かれて目を閉じる

サマンサの柔らかい毛並みが

風になびく…











fc2blog_201412141551550e8.jpg











fc2blog_20141214155305399.jpg












fc2blog_201412141553354fe.jpg











楽しげに歩くんだ♪











fc2blog_2014121415553633d.jpg











道端の畑の中に

水仙が咲いていました











fc2blog_201412141556329f9.jpg











fc2blog_20141214155707f4a.jpg











木の実がたくさん落ちている小道











fc2blog_20141214155847014.jpg











fc2blog_20141214155804afb.jpg











fc2blog_20141214155917e48.jpg












この道は

畑の真ん中の社(やしろ)の小道











fc2blog_2014121415523467f.jpg











ダリが

「行こう!」って言うから

あっちの小道、

こっちの小道、

今日は日曜日だからね♪











fc2blog_20141214155947bd5.jpg











顔にくっつき虫がついちゃった(笑)

さっきの栴檀草かな?











fc2blog_20141214160026a1f.jpg











ふふふ…♪

気分良さそなダリである♡











とうとう…

40週と2日が経った…

(282日間、生き延びているということなのかな?)




ダリちゃん!

すご〜い。






生きられる間、生きようね!

私達、ちゃんと付き合えるからね!




(日にちを数えることが怖くなって来ちゃったな…)

(欲がでて来そうで)(笑)








無事に越せた寒い日曜日。


今日も良い一日でした♡










☁︎

彼女の繋いだ命の行方

fc2blog_2014121518513674f.jpg












先週の日曜日に
彼女が助けた子犬の行方は
次の【縁】に繋がって、
幸せになれる家へと巣立って行きました。

日曜日に助けて、
月曜日に動物病院で健診して、
火曜日には行き先が見えはじめ…

昨日の日曜日には貰われて…


あんこの「あんちゃん」は、

「あずき」ちゃんと、名前がつきました。

母音が同じだから
きっと「あんちゃん」も困らないかな?
と、助けた彼女も笑ってました。








彼女の旦那様の友人の実家で
お母様が飼ってくれます。
リビングからバルコニーに出入り出来る扉がつながっていて
「あずき」ちゃんは、
まずは、家の中での暮らしが始まります。

彼女の家にいる間も室内飼いで、
サークルを用意はしていたけれど
朝、夕のお散歩でちゃんと用を足し、
家の中での粗相は一度もなかったそう…
(ワンちゃんは難しいと聞いていたけれど)
きっと、
それだけ側で気をつけて見てあげていたからなのでしょうね…

(頑張り屋さんだからね)



里親さん宅に連れて行ったのは
彼女の旦那様と、娘さん。
シッポを振って、家人に甘えはじめていたから
きっと大丈夫!

その家において帰る時…
車に一緒に乗ろうと、後を追いかけて来たのを見て
旦那様も、娘さんも、辛かったけれど
大事にしてくれることが分かっている家に来れたのだから…と
また、会いに来られるのだから…と、
切ない別れをしてきたそうです。

彼女の家から
そんなに遠くないところに貰われたので
きっと、また会えるでしょうね。












fc2blog_2014121518510301d.jpg












【運】の良い子って、そんなものなのですね…

怪我も、病気もなく、
お腹の虫も、1度の投薬で済み、
何より
まだ、人間を信頼していた。

人間を好きでいられている状態で
助けられたということは、トラウマも少ないはず。


幸せへの道が寄ってくる…
【運】の良い子って、きっと、そうなんだ。


助けて良かったね。




幸せになれる話を聞くと

とてもとてもとても…嬉しい♪












fc2blog_201412151854343d9.jpg











助けた命に、ちゃんと道がつけられる…里親探し。

探してくれてありがとう。




手伝えることは何もないくらいのはやさで
命は幸せに向かって一直線だったね。




「あずき」ちゃん、

元気でね♪



きっと、

幸せになるよ♡
















休日の光景(優しい瞳)

fc2blog_20141216105850da2.jpg










無防備に転がって

熟睡してしまう子猫たち






大人猫たちは

そっと…見守る













fc2blog_20141216105922248.jpg












fc2blog_2014121611002158f.jpg














fc2blog_201412161101147c6.jpg












見守る瞳はいつも優しい











fc2blog_20141216110200574.jpg











安心しきって眠る子猫たち











fc2blog_201412161103358e9.jpg











年をとって

気難しくなっていく萩乃だけれど

子猫たちへの優しい瞳











fc2blog_20141216110244666.jpg











萩乃の血糖値も

125. 105. 103. 89…

とても落ち着いています。



通院も今週は1日おき、

体重は4.2kg。

少しづつ増えてきた、

あまり一気に増量すると糖尿病の方が心配だから

あとは、ぼちぼち…

毛並みが良くなったから

きっと体調も良いんだと思う。



頑張れ、

おばあさま♪













fc2blog_20141216110418a1b.jpg












くーすか、くーすか、

すやすや…甘露











fc2blog_201412161105091d7.jpg











くくくくっ、、











fc2blog_20141216110550250.jpg











ぷーすか、ぴーすか、

鼻づまり 伸之助












fc2blog_20141216110638077.jpg











乳を吸う形の舌………

チュッチュ…




いつも

そんな夢を見ているのかな…?







せつな可愛い、仕草だね。











生まれも育ちも

知らないもの同士が

気がつけば

家族になっていく…






安心できる場所がある


心許せる兄弟になる





辛さを知っているもの達は

みんな、とても優しいね







そんな優しさを感じるたびに

優しさって強いんだなぁ…

そう、思う。




みんな優しい


みんな大好き











休日の光景(優しい尻尾)

fc2blog_2014121718542338b.jpg











寒い 寒い 一日だった…


空は美しく変化し続けるけれど

初雪を伴った強風は

目を開けているのが辛いくらいだった…











fc2blog_20141217185649bb8.jpg










冷たい風に

吹きつけられるように

雪は凍りついていました。



(寒かった)











叫ぶような風の中のワンコの散歩、

手も耳も寒さにかじかんで

家の中の暖かさと…

うちのコ達の

元気さや、明るさに

気持ちが “ ほっこり ” 緩みます♪










(休日の光景)





fc2blog_201412170727183e6.jpg












ピコン、ピコン、

白黒…伸之助

黒シッポ…武蔵

武蔵のシッポは短くてクルンと巻いている












fc2blog_201412170728395ea.jpg











伸之助も甘露も熟睡中











fc2blog_20141217072921d35.jpg











武蔵が見てたのは

夢路のシッポをマクラにする甘露











fc2blog_20141217073036bff.jpg











甘露に

スリン…スリンされて

夢路のシッポは…ボサボサ…。











fc2blog_2014121707311251f.jpg











fc2blog_201412170731590c4.jpg










うふふ…

スリン…スリン♪















fc2blog_20141217073242ea3.jpg














fc2blog_20141217073321e38.jpg













fc2blog_20141217073407c5b.jpg













なぜだか

甘露のお気に入りな夢路のシッポ…




そういえば…


慈雨も、

文太も、


夢路のシッポをマクラにしていた時があったなぁ…。







夢路のシッポは


優しい尻尾♡














fc2blog_20141217185559064.jpg











甘露の様子を見ながら

自分のシッポを

伸之助がマクラにしないことが

少〜し、残念そうな

武蔵でした(笑)













寒い夜の特典(慈雨と甘露)

fc2blog_20141218183959980.jpg











今日も寒い一日で

家の中の暖かさに感謝…











fc2blog_20141218074317598.jpg











エアコンの下の

たたんだ布団の上…


(確かに気持ち良いだろうけれど…)











fc2blog_20141218074347a41.jpg











fc2blog_20141218074416733.jpg











一年以上、先に生まれているはずだけど…


多分、慈雨は

同い年だと思っているんじゃないかなぁ…

多分ね…











fc2blog_201412180744593c7.jpg











fc2blog_201412180745414f2.jpg











脚で壁を蹴って…


(寝相はよくないね)(笑)











fc2blog_201412180746200f4.jpg











fc2blog_201412180746558c9.jpg











ずるずるずるずる……


落っこっちゃうぞ!












fc2blog_20141218074745ce3.jpg











fc2blog_20141218074825ea5.jpg











fc2blog_201412180749054cf.jpg












甘露は、何の遠慮もなく

慈雨の身体をクッションにする(笑)











fc2blog_20141218074953c63.jpg











慈雨にとっても、抱き枕なのかな?











fc2blog_201412180750344ce.jpg











fc2blog_20141218075110708.jpg












fc2blog_201412180752197b0.jpg











お互いの体温って、とても安心出来るんだろうな…





なぜか、甘露が大きく見える…

まだまだ体重差は2kgはあるのだけれど(?)


(精神年齢のせいなのかな?)











fc2blog_2014121807531140b.jpg











fc2blog_20141218075344401.jpg











fc2blog_20141218075626d4c.jpg












fc2blog_2014121807570142e.jpg












fc2blog_20141218075726a54.jpg











……


慈雨は慈雨で良いからね(笑)









寒いからこそ

暖かさが嬉しい…





見ているだけで幸せな光景が

家の中のあちこちに転がっていて

なんとも得した気分♪




寒い夜の特典です♡






















頼もしい彼女(繋がる命)

fc2blog_201412191902034d5.jpg











「今度はなぁ… 犬、拾うたんで…。」(にこっ♪)



???







今年の夏に役場に持ち込まれ、
保健所に連れて行かれる寸前の4匹の仔猫を助けた
仕事場の取引先の彼女が
いつも通りの彼女ののんびりした口調で突然言った…。




ほぼ毎日来るたびに
手元に残した1匹の子猫の様子や、
不妊手術の時期の相談を聞いていた矢先…




「いつ?」



(思わず訊き返してしまいました)











fc2blog_20141219190123f71.jpg











保護できたのは…


この寒波の来る、ほんの数日前。



彼女の職場の周辺で3週間くらい
姿を見え隠れさせながら彷徨っていたらしい…

その辺りには空き家があって、
どうも、そこに捨てられたようで…








「噛み癖があってなぁ〜」

「うちも、○○君も手を噛まれて血ィ出しながら撫ぜとるんよ〜」





それまでの飼われ方のせいなのか、
犬種の特徴なのか、

噛みつくことと、
抱き上げると脱糞してしまう事から


「病院にも、まだ連れて行けんのんよ〜」








子犬とはいっても、多分もう5kgくらいはありそうで、
人間に飼われていたのだろう…
呼んだら寄って来るし、
撫でられることは大好きで、
抱き上げられると脱糞してしまうのは嬉しいからで、
噛み癖があるのは寂しいから…












fc2blog_20141219190322f7a.jpg











「おもっしょい(面白い)顔しとるんで〜」


「目が離れとって、ちっさくて、

肌色のほとんどヌードみたいで、腰のところに少しブチがある。」



「足が短くて、O脚なんで〜」






??? ブルテリア ???



「うん、それそれ、

それに何か、かかったみたいなの〜」


「可愛いんで〜」







ブルテリアの特徴が強く出ているんだけれど
雑種がかかっているらしくって、

「多分、それで捨てられたんかなぁ〜」




(彼女はそう感じたらしい…)











fc2blog_201412191903475bb.jpg











今までも、ずっと犬を飼ってきていた彼女、



今、人に甘えさせる練習中♪

3週間近く野を彷徨ったから
お腹の虫とか、ノミ、ダニ、感染症…




「早く病院に行けるようにならなくちゃ!」




大変だと思うのだけれど

楽しそうに話す彼女が頼もしかった♪











fc2blog_2014121919023395e.jpg











今日は晴れて気温も少しは上がったけれど

冷たい風が雪を吹きつけるような

寒かった、この2.3日…


保護出来ていて良かったね。




職場の何人かで追い込んで捕まえたそうだから

寒波の前には助けようと思っていたんだろうな…




見ないふりをしない人たちが

近くにいることが

とても嬉しい…








にこにこ笑いながら、

彼女は乗り越えて行くんだなぁ…







頑張れ!


頼もしい彼女♪












☀︎


危険可愛い伸之助

fc2blog_201412190727251c2.jpg











布団でゴロゴロ…

寝起きの悪い伸之助











fc2blog_20141219072759784.jpg











布団のハジを

ガジガジ…ガジガジ…











fc2blog_20141219072840fd9.jpg











クキキキキキキ…











fc2blog_20141219072914b99.jpg











ブチン!!ブチン!!











fc2blog_20141219073157716.jpg











小さい頃…

いたなぁ… こんな子。




口まわりに、お気に入りの布がないと落ち着かない子。

眠る時にも、布をしゃぶってた…


断乳が早かったのかなぁ…とか、

寂しさのストレスだったのかなぁ…とか、

本人もいろいろ考えていたけれど

その時はどうしようもなくて

大人になる頃には

そんな事は忘れてた。


(いたなぁ…。)











fc2blog_20141219074207a04.jpg











ふみふみふみふみ…











fc2blog_20141219074312e45.jpg











fc2blog_20141219074351338.jpg











伸之助。

角膜の【血管新生】も今は止まり、

(角膜の傷や炎症を治そうと血管が伸びるらしい)(はじめて知った)

副鼻腔炎は慢性化。

点眼はしばらく続きます。


うちの【慢性猫風邪】虎鉄に続きフタリ目です(苦笑)



元気なら良いんだ♡











fc2blog_20141219074446414.jpg











チュッチュ…チュッチュ…











fc2blog_20141219074523551.jpg











ガジガジ!ブチン!!











fc2blog_20141219074558118.jpg











可愛いんだ、

可愛いんだけど、

この癖は危険なんだよ…






ちぎった布を食べちゃう!












fc2blog_20141219074646688.jpg











慈雨と伸之助

小エビちゃんでよく遊ぶ♪












fc2blog_20141219074724bea.jpg











小エビちゃんをつないでいた紐、









ついこの間…

伸之助がいつものようにこの紐を咥えて引っ張って歩いてた

「クッチャ、クッチャ、」齧っていて

口からヨダレも流れてた!!!

慌てて紐を引っ張ったら

20cmくらい呑み込まれてた!!!!






「紐はいかんで!腸のアコーディオンみたいな運動に詰まるから

腸を切らんといかんようになる。腸がものすごく短くなるんで!」


病院で聞いてきました。






(怖いよ〜!)






布とか紐の噛み癖のあるコは

噛みきれなくて、どんどん呑み込むしかなくなるみたいで

誤飲するものの中でも多いみたい…







今まで、うちにはそんな癖のコはいなかったから

焦っちゃった…。






どうやってやめさせるか思案中。











そんな伸之助。




身体の調子もこれ以上は変わらないようなので
歯も全て生え変わり、
体重も3.0kg、
睾丸も大きくなってスプレー癖が出る前に…




本日、去勢手術となりました。(昨日の通院で決定)




どうせなら甘露と一緒に手術しようかって言っていたけれど
どうも1ヶ月は月齢が違うようで、
甘露、体重3.1kg、伸之助を越したけど
歯はまだ生え変わり中で睾丸もまだ未熟(らしい)
甘露は年明けて1月20日に一応予定。

(【寒露】に来たコは【大寒】に手術かぁ…寒そ…。)







夕方連れて行って、麻酔から覚めたら連れ帰り。

また、側で見てます。





頑張れ!

危険可愛い伸之助!




(無事に終わりますように)(祈)












通過儀礼(伸之助)

fc2blog_20141220202616c1b.jpg











午後4時…

伸之助の去勢手術準備…













fc2blog_20141220202718425.jpg











まずは、麻酔…













fc2blog_2014122020282901a.jpg










剃毛…











fc2blog_20141220203236304.jpg










そして…手術開始
















fc2blog_20141220204232d33.jpg











fc2blog_2014122020441832c.jpg











fc2blog_20141220204450225.jpg











先生が…

「全部撮っていいよ」

って言うから…



相方さん、手術中も付きっきり…(笑)






手術自体は5分で終わるんだけど

ずっと見せてくれるのは

先生の自信なんだろうな。






それと、

伸之助には【麻酔】に関して心配だったせいもある…










fc2blog_201412202027559c9.jpg











副鼻腔炎で鼻はすでに潰れている状態で、
鼻呼吸は出来ず、常に口呼吸。
麻酔をかけたとき呼吸困難に陥る可能性有り。




予想通り…





手術が無事終了した後、麻酔から覚めはじめると
口をいっぱいに開けて、苦しそうに自分の手を口に入れようとする!
麻酔によって口の中が乾いていることもあって
口の中を爪でひっかこうとする!
伸之助自身の爪で目も傷つけそうになっているから
急いで爪を切ってもらって、
状態が落ち着くまで診察台の上で様子見に…



苦しそうな伸之助、手を噛もうとするたびに
優しく手で押さえて、
優しく撫ぜて、
声をかけて、

1時間くらいして落ち着いたので帰って来ました。











fc2blog_20141220204525b93.jpg










家に戻っても、しばらくはフラフラしているから

他のコ達がどうするかなぁ…と、思っていたけど

甘露以外は、経験済みのコ達ばかり、

「あぁ、そうか。」

そんな感じで見てました。










fc2blog_2014122020460006e.jpg











fc2blog_20141220204629226.jpg











不思議な組み合わせ…

萩乃と甘露が

今夜の伸之助の介助係になってました。(笑)











fc2blog_20141220204708c16.jpg











術後、4時間。

午後10時…

いつも通りの伸之助に戻りました。




やっぱり、他のコ達よりは時間がかかったし、
呼吸困難の心配も当たったけれど
もう、この先【麻酔】をかけられないことも確認出来たし、
去勢手術は終わって良かった。




自分で水を飲んで、食べて、トイレに行って、

ここまで確認出来たから

やっと安心できました♡







やっと言えます。






「伸之助、通過儀礼、無事終了。」







(明日が休みの日を選んだのはやっぱり正解。)










41度目の日曜日

fc2blog_20141221180550987.jpg











一日中、曇り空…

寒い日だったけど











fc2blog_20141221180630d12.jpg











今日も元気に散歩に出発♪











fc2blog_201412211807480a3.jpg











散歩以外の時間は寝てばかりのせいなのか

出発してすぐは後ろ脚がヨタヨタしてる…











fc2blog_2014122118095596b.jpg










サマンサは一生懸命歩く

目は随分見えなくなっているようだけれど

散歩に出るのは好きみたい♪











fc2blog_20141221181055d71.jpg











明るい時間の散歩では

ワガママ言っていいと思っているようで

「あっちへ行こう! こっちに行こう!」

けっこう駄々を言う(笑)











fc2blog_20141221183706935.jpg











冬の川は寒々とした風景…











fc2blog_20141221180835164.jpg











fc2blog_20141221180910181.jpg











みんな元気、良かったね♪










みんなでお正月、迎えたいな☆

迎えられるかも…


きっと、

迎えられる(祈)

















fc2blog_20141221181131f85.jpg











文太、甘露、萩乃、伸之助

なんとなく…の、猫団子♪











fc2blog_20141221181210860.jpg











昨夜は辛そうだった伸之助


みんなの労わりが微笑ましかった♡











fc2blog_20141221181259222.jpg











fc2blog_201412211813502ac.jpg











シッポ、ぴーん!

すっかり気分も良くなったらしく

元気に歩き回っています♪











fc2blog_20141221181441643.jpg











fc2blog_20141221181512085.jpg











相方さんの膝に乗ってご満悦♡


目も綺麗になってきました。





昨夜の苦しがりようが嘘のよう…

やっぱり【麻酔】は何が起こるか分かりませんね…

もう大丈夫!





抜糸は無し。

化膿止めのお薬、朝晩3日分。










伸ちゃん、 良かったね♪












☁︎

サクラの受難

fc2blog_20141222185527908.jpg











「サクラがな…脚、怪我したけん、4.5日散歩は行かんでな…。」






朝、父が言った。








癲癇をもってしまったサクラと、
力の強いハチの散歩は平日は私がしている。

昨日の日曜日、
仕事場の老犬、サクラ、リリー、サリーの3匹一緒の散歩中
駐車場のコンクリートブロックの一つが
誰かがふざけたのか立てて置かれ、小石が積まれていた。
横向きに直すつもりで近寄った時、1匹のリード紐が引っかかって
ブロックがサクラの足元に倒れた!
癲癇の発作を抑えるための薬をずっと飲んでいるサクラ、
老化による痴呆の症状もあるので、いつも、ぼんやりしている…
ブロックを上手く避けられず前脚を痛めたらしい。

日曜日は動物病院は休みなので
父達は消毒して、包帯を巻いて手当てしていた。
手がパンパンに腫れ上がって、かなり痛みもあるようだ…


仕事が終わって、急いで病院へ!


私達の通院(萩乃と夢路)と合流…











fc2blog_2014122218561781a.jpg










良かれと思って巻いていた
包帯が仇になったようで、
鬱血して、壊死し始めていました…!!!











fc2blog_201412221856536af.jpg











レントゲン撮影。

【小指骨折】

骨折箇所は1カ所ですんでいて良かった。











fc2blog_201412221857316bf.jpg











体重10.2kg

体温38.2

血色は良し。





抗生剤、化膿止め、止血剤、

3日後、もう一度通院です。











fc2blog_201412221858168b0.jpg











力無く、治療中もあまり動じず…

表面に喜怒哀楽が現れなくなったけど

それでも

しっかり抱きしめて

頬を撫ぜたら

すぅっ…と、身体を預けてくるから

きっと、安心しているんだね。







小指1カ所の単純骨折だから外科手術はしないで、
鬱血がとれたら自然に治るだろう…との見たて。

どう言ってもサクラももうじき16才。
【麻酔】で逝ってしまう可能性も大きいから
自然治癒ですめばそれに越したことはない。

痛み止めの薬が効いてきたのか診察台の上なのに
気持ち良さげに眠りはじめました。

もともと大らかな性格のサクラ

腕カバーを巻いた状態でもあまり気にせず、
神経質に舐めたりしないことが一番助かります。







「この傷で、調子を崩して逝ってしまうかもしれん…」

朝、辛そうにそう言っていた父も

先生の見たてを聞いて、ホッと嬉しそうでした。





診察台の上にはサクラ、

診察台のまわりには

父、母、私、相方、先生、助手の女の子二人…




サクラ、

気配で分かっているよね。



みんなの心配している気持ちや、

頑張れって、応援している気持ちや、

大丈夫だよって、安心した気持ちを…





囲まれて、うつらうつら…眠りはじめたのは

サクラも心地良かったからなんだよね…。




早く腫れがひきますように…(祈)








今年は…

最後の最後まで

通院が続きそう(笑)





みんな、頑張れ。











今日の萩乃の血糖値68!!!!

低過ぎ!


食欲はあるし、体重も4.3kg(100g増)

調子は良さそうなんだけど?????


また明後日、調べようね。












☁︎

心の強い人

fc2blog_20141223195254cdf.jpg











今日は晴れて気持ちの良い日、

夕暮れ前

雲と夕陽が戯れているような空…。


















夕べの伸之助







fc2blog_20141223194835da0.jpg











fc2blog_201412231949205fb.jpg












fc2blog_20141223195004490.jpg











fc2blog_201412231950499c1.jpg











fc2blog_20141223195140113.jpg











fc2blog_20141223195218215.jpg












伸之助と、文太と、虎鉄。

仲良く転がっています♪






伸之助の術後の化膿止め投薬は今晩で終わり。



頑張ったね、伸之助♡












fc2blog_2014122319544311f.jpg











術後、【麻酔】が覚めはじめ呼吸困難で苦しんだ伸之助。
状態も落ち着いた昨日、動物病院での話…


3年くらい前に電車の駅近くで保護され、
しばらく動物病院で世話されていた
「かずこ」と呼び名のついていた雌の成猫ちゃんが居た。
【横隔膜ヘルニア】で、片肺がつぶれていた。
里親探しをしていたけれど
大人猫ちゃんにはなかなか里親さんが見つからず
結局、動物病院の助手の彼女が引き取った。
トリマーさんに預けて毛のカットをするために
軽く【麻酔】をかけて連れて行った。
30分もしないうちに容態が急変し、呼吸困難に…
すぐに先生に連絡して【麻酔】を解く注射をして
その時は生き返ることが出来ました。


今回の伸之助の苦しがった時のように
自らの両手を首の前で交差させて
爪を喉にたてて口を大きく開けて意識を失っていたそうです。


【麻酔】の出来ない身体であることが分かり、
避妊手術も出来ていないままで…
〈サカリ〉の時は大変なのだそう、

年齢を重ねると
【乳ガン】や、【卵巣嚢腫】【子宮ガン】の発症のリスクが高いから
なんとか避妊手術をしてもらおうと先生に何度かお願いしているけれど
先生は「無理無理…」と、首を横にふるばかり…。



やっぱり、不安はあったけど
伸之助の去勢手術はして良かった。








「息が出来なくなって死んでしまう子はな、

みんな首の前で手を交差させて、

喉に爪をたてて

口を大きく開けて死んで行くんやで…」







なんだか


せつなかった…。










先生…

動物病院って、

いろんな死に様を見るんでしょうね…







心が強いなぁ…。











☀︎

降誕祭の前に…(四十九日)

fc2blog_201412241957169f1.jpg











大霜の朝、





冷え込んだ朝は、昼間の晴天の約束











fc2blog_20141224195852143.jpg











水色の優しい空の色











fc2blog_20141224195547e38.jpg











今日はマロの四十九日…

11月5日水曜日 午後3時30分 永眠

あれから

七日を七度過ごしたのですね…











fc2blog_20141224195348e71.jpg












今日、仕事を終えて午後3時…

お骨を土に還しました…



ウーちゃん、ミーちゃん、

マロの子供達ふたり

母親より先に、この土に還っています。











fc2blog_201412241954459c3.jpg











仕事場のお世話係のAちゃんと、相方と私。

3人でマロの納骨をしました。










fc2blog_20141224195517fb2.jpg












今夜は降誕祭(クリスマスイブ)



庭の山茶花の他に

ミニバラとカーネーション

少しだけ華やかに飾りました。






永眠についた あの日、あの夜、

…そして翌朝…。


マロの気配はそのあと不思議なくらいに消え、




「ミーちゃんが迎えに来て、さっさと連れて行ったのかなぁ」

「ミーちゃん、せっかちだったもんねぇ」



「ウーちゃんはトロいから、

きっと、ムコウで待たせていたんだろうね」(笑)




「3匹、一緒にいるんだよねぇ」






そんなことを言いながらの49日間












fc2blog_20141224125914cb0.jpg











家族と一緒に過ごすのが降誕祭。







やっと、

みんな、

一緒になれたね…。








マロ…




もう、



寂しくないね…。










ウーちゃんは

相変わらず、不器用かい?





ミーちゃんは

相変わらず、自由奔放かい?






マロは

相変わらず、心配性なんだろうな…









もう、

こっちに誰も残っていないことは

とてもとても寂しいのだけれど…




ムコウにみんなが一緒にいることを思うと

なぜか心が救われる…








「迎えに来い!」

って、呼んだ声は、きっと聞こえたんだね…




疾く迎えに来てくれて

ありがとう…










いつか また会おうね。








バイバイ…



ウーちゃん、

ミーちゃん、







そして…マロ…。









降誕祭の前


まだ明るい優しい水色の空に…


きっと


この明るい空に


親子3匹で駆け上がって行ったんだ…












☀︎











聖しこの夜♪

fc2blog_20141225190444382.jpg



甘露(かんろ)♪












fc2blog_201412251905110fd.jpg




伸之助(しんのすけ)♪











fc2blog_20141225190535f44.jpg



文太(ぶんた)♪











fc2blog_20141225190604be1.jpg



慈雨(じう)♪











fc2blog_20141225190640790.jpg


虎鉄(こてつ)♪











fc2blog_201412251907327ef.jpg



武蔵(むさし)♪











fc2blog_20141225190754e58.jpg



夢路(ゆめじ)♪











fc2blog_201412251908301d1.jpg



萩乃(はぎの)♪











聖しこの夜☆






今日は相方さんの誕生日♪


うちのコ達のXmasバージョンの写真を

メールで送ったプレゼント(笑)





動物病院で明け暮れて、

いつも通りの晩ごはん…

誕生日っぽくなくってごめんよ。




みんな元気だから良いよね♡

それが一番♪











☀︎












追加のワンコ♪









fc2blog_2014122520243335c.jpg



キャロル












fc2blog_20141225202349f22.jpg



ルパン











fc2blog_20141225202319e16.jpg



ダリ











fc2blog_20141225202249c0b.jpg



サマンサ












うふふ…♡







仲良しさん♪

fc2blog_201412262004243ce.jpg











うちの最年少と、最年長。


甘露と、萩乃











fc2blog_201412262004549cf.jpg











fc2blog_2014122620052403b.jpg














fc2blog_201412262006395ab.jpg











fc2blog_201412262007128c4.jpg











萩乃の血糖値

68という低さを示した次の日からは

103. 115. 125. …

安定しています♪




萩乃のストレスが少ないことから
手足の爪を深爪して採血しているのだけれど
さすがに、もう2巡目…。

全ての爪が、これ以上切るのは痛いだろうな…という状態。

安定した状態で年末年始を迎えられそうなので、一安心♡



怒りっぽくなっていた萩乃、
体調が良くなったせいか…
最近、温厚です。


子猫達と一緒にオヤツの請求時はうるさいくらい(笑)



特に変化したのが

子猫達との〈猫団子〉



仲良しさん♪











☁︎

仲良しさん♪

fc2blog_20141227193240134.jpg












fc2blog_20141227193323a13.jpg








、、



fc2blog_20141227193358154.jpg











fc2blog_20141227193508547.jpg













fc2blog_20141227193615ec2.jpg












fc2blog_20141227193726c0f.jpg












fc2blog_20141227193802d3b.jpg












☀︎

42度目の日曜日(雨の散歩道)

fc2blog_201412281522471cc.jpg











庭の侘助もうなだれている…


今日は冷たい雨の日曜日











fc2blog_20141228152320bc8.jpg











簡易合羽(枕カバー)を着けて出発♪











fc2blog_20141228152400975.jpg











年寄り組、サマンサとダリは

さすがに雨に濡れさせるのは忍びない…











fc2blog_201412281524381ea.jpg











寒い日だけど

元気に歩きはじめます♪












fc2blog_20141228152545e31.jpg











ねぇ、山桜。

今日もダリは歩いているよ…。









ちょうど、山桜の手前くらいでサマンサとダリの歩みが止まり、
雨も強くなりはじめたから引き返そうかと思ったのだけれど
仕事場のサクラが前脚の小指の骨折から散歩に行けず、
一日歩かなければ、後脚の筋力がとても衰えてしまうことが
毎日あまりに明らかなのを見ていて…

やっぱり、
今日も頑張れそうなら歩かせようと
雨に濡れながらも前に進むことにして…













fc2blog_201412281526208c5.jpg











みんなで頑張って歩きました。











fc2blog_20141228152655897.jpg












fc2blog_201412281527334c4.jpg











fc2blog_20141228152810498.jpg











なんとか励ましながら踏切の坂まで歩いて…











fc2blog_20141228152855f8a.jpg











ここまで来れば、あと半分。

サマンサの歩みは帰り道になると速くなる(笑)











fc2blog_2014122815292201c.jpg











ダリも飄々と歩きます♪











fc2blog_2014122815295191c.jpg












fc2blog_2014122815302395f.jpg












食欲があるか?と、聞かれたら食欲は無いのだけれど、
口に入れたら飲み込んではくれる。
なんとかでも食べさせられているから排便はものすごく少ないのだけれど
それでも食べたもののエネルギーをきっと全て散歩に使っている。

そして、
散歩に行きたい気持ちだけが
ダリの命をつないで来たんじゃないのかなぁ…

何かしたい事があると
気持ちの支えになるのでしょうね。











fc2blog_201412281531289dd.jpg












庭の黄水仙が咲いています

明るい色に和みます。











fc2blog_20141228153228f1d.jpg











年末は最後の日までお仕事です。

明るいうちに行ける散歩も

今年は今日が最後の日。



あと3日…

きっとお正月はみんなで楽しく迎えられるはず!




今年を越せるとは思っていなかったのだけれど


「きっと、越せる!」

と思えることは

なんて

幸せなんだろう…









明日からは朝がさらに早い出勤日。


頑張ろ。











新たな習慣

fc2blog_2014122920071923d.jpg











2ヶ月に及んだ《猫風邪騒動》で、

わが家に新しい習慣が出来てしまいました…











fc2blog_20141229200755883.jpg











涙目、鼻水、くしゃみ…

そして、鼻づまりを起こして食欲廃絶…

食欲を促すために、始めたオヤツタイム。

今や、

すっかり習慣に…












fc2blog_201412292008255a5.jpg











ここは、トイレさ!



毎朝、ここに閉じこもり

8匹分のオヤツの用意!



わが家で唯一、隔離される場所(笑)











fc2blog_20141229200922355.jpg











いっせいに分け与えないと

食欲魔人がどんどん食べていっちゃうのでね!





トイレのドアの向こうからは

ひしめきあってる気配がしてる(笑)











トレイに並べて

リビングまで猫達を避けながらオヤツを運ぶ。











fc2blog_20141229201008d3c.jpg











順番に並べたのに、どこかでズレた!











fc2blog_20141229201051ec8.jpg











これで、8匹分♪











fc2blog_201412292011246d4.jpg











1番の食欲魔人は……甘露!

隣の皿をどんどん狙っていくから

慌てて止めるハメになる…











fc2blog_2014122920132963f.jpg











2番手、3番手は

やっぱりね…の慈雨と、

意外なところで…萩乃ちゃん…!

(頼もしいおばあさまだわ)




萩乃の血糖値は今日も126で安定していました。
片目の腫れがまだ少し残っているので
もうしばらく点眼です。

食欲はあるから大丈夫♪














fc2blog_201412292015464e9.jpg











ついつい夢路をかばって

みんなに隠れるような所に場所変えしてしまったりして…

(それでも甘露か、慈雨には横取りされてます)(笑)

譲っちゃうんだ。











fc2blog_2014122920171774e.jpg











伸之助はオヤツはどっちでもいいタイプ…

焦らない…

急がない…

ほとんど横取りされてます…。

(覇気がない…と言うか、欲が無いと言うか…)




伸之助の鼻づまりは治りそうにないので

匂いとかには鈍そうです。

それでも頑張って食べているから

ずいぶんフックラしてきました♪






この新しい習慣、

萩乃の体重が4.5kgになるのを目安になくそうと思ってはいるけれど
(続けていたらカロリーオーバーしそうだから)

果たして…やめられるのだろうか…(不安)














fc2blog_20141229201805929.jpg












可愛らしく隠れている夢路だけれど、

また少し怪我をした…











fc2blog_2014122920202932d.jpg











太ももの外側…

かぎ裂きのような傷。


どこで傷ついたのか分からないのだけれど
思いきり走って、曲がろうとドリフトして
釘のような物に引っ掛けて出来たような傷…

(どこなんだろう?)











fc2blog_201412292019433eb.jpg










風呂上がりにドライヤーで乾かしていて気づいた傷。
ちょうど一週間目、
化膿するのが怖かったのだけれど
うまくかさぶたになってきてくれました。
先生とハラハラしながら毎日消毒に通ってました。











fc2blog_20141229201854b03.jpg











夢路は、

下半身に痛みを感じていない所が多いので
傷ついていても気づくことが遅くなってしまう…

(〈どろろ〉の〈百鬼丸〉を思い出しちゃった)

毎日、毎日、一番側にいられるのだから
どんな変化も私が一番に気づくはず!

毎日、毎日、見ていられるだけ、見ていよう。



(夢路には、笑われちゃうね)












動物病院は今日で今年は最後。

萩乃、伸之助、夢路の最終確認の通院、
点眼薬、ダリの薬、夢路の浣腸液。

正月休みの分もらってきました。



年明け1月5日が次の通院日。


備えて無事に越して行こう♪








今年もお世話になりました。

来年もよろしくお願い致します

















小晦(こつごもり)

年末は忙しくって

家に居られる時間も少なくなる…



うちのコ達をかまってやれる時間も減る…



そしたら、なぜか…

うちのコ達は仲良くなる♪





寂しい心が

寄り添いあうのかな?











fc2blog_2014123019324862b.jpg











fc2blog_20141230193331a8b.jpg











fc2blog_20141230193402487.jpg












fc2blog_20141230193439c1c.jpg











fc2blog_20141230193516019.jpg











慈雨と、甘露♪












fc2blog_201412301935569da.jpg











fc2blog_201412301936254da.jpg












fc2blog_201412301937167fe.jpg











fc2blog_20141230193810dc8.jpg











意外な組み合わせ!!


萩乃と、文太。








(怒りっぽい萩乃が、最近機嫌が良いのは何故だろ?)











fc2blog_201412301938499c7.jpg











ふた組の仲良しさんを

マジマジ見ている伸之助(笑)











fc2blog_201412301939225ad.jpg












「何が楽しいの?」



人にかまってもらうことが

何より大好きな伸之助…




みんなと遊ぶようにはなったけれど

本当は

人に撫ぜられ続けることが一番好き。







(大事にされていたんだねぇ)










あと1日!

あと1日仕事をすれば

正月休みがやって来る♡












☁︎

大晦日

fc2blog_20141231143551b02.jpg











今年最後の【夢路の部屋】より…






大晦日のお仕事は、いつもとは違って
この県ならではなのかも知れないけれど
〈年越しそば〉ならぬ〈年越しうどん〉
年越して正月用に食べる、ゆでうどんの予約売りのみ。

ただ、仕事のかかりは早い…
午前3時半には釜の火が入り、
午前5時からは勢い良くうどんがゆでられ始める。

午前8時には一番客が受け取りに来はじめる


食事は出来ないので
うどんを受け取ると、すぐ帰る。

店の中は活気があって、
店の外は閑散としている。



毎年毎年の年末の風景…











fc2blog_201412311436228dc.jpg











午前中は晴れて暖かかった。











fc2blog_20141231143654a56.jpg











眩しい光に包まれて

夢路が幸せそうに微笑む











fc2blog_20141231143720c4e.jpg











私達と一緒に毎日来て、

この部屋で過ごすようになって3年が過ぎた…





「もう、いつ逝ってしまうか分からないから…」と、

少しでも側に居ようと泣きついた…

あの日の事を思い出すと

今は奇跡のような幸せな日々…











fc2blog_201412311438050cd.jpg












これは、

神様が私達に与えてくれた

ほんのひとときの夢なのかも知れない…と、

思いながらも…

生き生きと生き延びていく夢路を見ていると

やっぱり〈欲〉が出ちゃうね。











fc2blog_20141231143833d3b.jpg












陽射しの中の夢路…



もうじき、一緒にこの年を越してゆく…

新しい年を、一緒に迎える…





なんて

嬉しいことなんだろう…




(嬉しいと思える気持ちが嬉しいな)











fc2blog_20141231143908fa9.jpg











うちに帰れば賑やか家族。



【夢路の部屋】では

お母ちゃんと、夢路のふたりきり♡




愛しているよ…





幸せそうな

夢路の寝顔で




今年最後の【夢路の部屋】にさようなら。



年明け、5日が仕事はじめ。




【夢路の部屋】、


また、よろしくね。








静かに仕事は終わっていきます。








無事に越せた今年に感謝♡











☀︎











全ての人が幸せな年越しを過ごされ、

清々しく年明けを迎えられますように…










夕方には嵐のような風雨!

ワンコの散歩はビッショビショ!

(なんて天気…。)










プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR