秋の果実(文太)

fc2blog_20141101213025a74.jpg











【梨と文太】











fc2blog_20141101213111d35.jpg











fc2blog_20141101213228257.jpg












fc2blog_20141101213308028.jpg











梨 囓る…。












そして、


【柿と文太】











fc2blog_20141101213357a56.jpg











fc2blog_20141101213436548.jpg











fc2blog_20141101213525e51.jpg











柿 囓る…。






果物好きは文太だけ。

ほんのひとくち、かじっていく…





ついこの間、夕飯がコンビニ弁当になった日があった。
文太は弁当パックごと咥えて引きずっていこうとした…

お前、コンビニ弁当を誰かに貰えたのかい?

それとも…

捨てられてたコンビニ弁当から残飯を探したのかい?

果物の味はそこから知ったんだねぇ…







どちらにしても…切ない。





《飢え》の記憶は、なかなか遠ざかってはくれないね…。



もう、怖くないよ…

もう、お腹空いてないよね…












【文太と伸之助】









fc2blog_201411012139538cd.jpg











fc2blog_2014110121403596d.jpg











fc2blog_20141101214115073.jpg











シンクロして 伸び〜〜〜♪



安心しきって眠る子猫達

嬉しいね♪











fc2blog_20141101212103c29.jpg












fc2blog_20141101212756d94.jpg











fc2blog_20141101212833538.jpg












大人猫達も仲良しさん♡


【虎鉄と武蔵】


子猫達の〈見守り保父さん〉

男の子たちって、優しいね♪













fc2blog_20141101211712fee.jpg











〈かかりつけ〉の動物病院の先生のお父様が亡くなられて一年…

明日、11月2日は一周忌。
葡萄を御供えに渡して、仏壇に手を合わさせてもらえました。


ー先生の自宅(病院の隣)にてー

20年以上ぶりに
先生のお母様にも会えました
ずいぶん弱られて車椅子の生活になっていましたが
顔を見た途端に…私、泣いてしまいました…

昔、腸炎で治療中の黒猫〈モモジ〉が、
病院の近くの森に走り込んでしまい、毎日探しに来た10日間以上…
夕方にしか来れない私と母の代わりに
猫缶を開けて昼間に探してくれていたお母様。
見かけた時は仕事場に連絡してくれた…
10日間以上、諦めずに探しに来られたのも
先生のお母様が探してくれていたからこそ…ありがたかった…。

ずっとお礼が言いたかったのに〈モモジ〉を見つけられた日を最後に
私は北海道での6年間の生活に入り、
そのまま20年以上、お母様にお会いする機会は無かった…

お会いして、
20年前のお礼を伝えることが出来て嬉しかった。

(突然、泣き出してしまってごめんなさい)

まだまだ元気でいてください。





ー診察室に戻ってー

昔は本当に〈犬猫病院〉って少なくて、
血統書付きのワンコやニャンコしか見てくれないんじゃないのか…とか、
保険がきかないから、ものすごく高い…とか、
不妊手術とか、フィラリアの予防とかの知識もなくて、

「いろんなことが、ありましたねぇ…」

若い助手の女の子達がここに勤め始める、ずっと前の話。
しみじみ…思い出しながらの診察になりました。











今週もドタバタドタバタ…

萩乃の血糖値、本日122♪(安定、安定。)

夢路の尿検査、潜血無し♪

甘露、また猫風邪(結膜炎)発症…インターフェロン注射。

そして、

なんとなく沈鬱気味なのが気になって慈雨も診察してもらいました…

が、

微熱があるくらいで異常なし。
助手の子達に抱っこされて、遊びに来たかのよう…(笑)
触診で、胃、腸、膀胱、診てもらえたので安心♪

文太が来た時に《幼児返り》を起こした慈雨、
今回、甘露と伸之助が増えて《知恵熱》が出たのかも…(笑)





さすがに、土曜日の仕事の疲れと、通院続きで…
帰ってワンコの散歩と夕飯を終えたら眠ってしまった…。

夢路の浣腸も遅れて、やっと今終わった…

ふぅ、

なんとか無事に一週間が終わった。








毎日毎日、時間の過ぎるのが早い…

一日、一週間、一ヶ月、一年…


早いなぁ…。











スポンサーサイト

34度目の日曜日(ひと雨ごとに寒くなる)

fc2blog_201411021809340d7.jpg











曇り空の日曜日

散歩道の蔦も紅葉してきた


ひと雨ごとに寒くなるね…。











fc2blog_20141102181111c2c.jpg











今日は風が強い











fc2blog_201411021817196fb.jpg











風に向かって歩く、歩く。











fc2blog_20141102181745385.jpg











よいしょ、よいしょ、

休み休み歩く

頑張れ、サマンサ











fc2blog_201411021818279ff.jpg











食欲ないけど

散歩には行くの。

早く行こう!って呼ぶんだよ…(笑)

頑張れ!ダリ











fc2blog_2014110218103338e.jpg











秋の果実

たわわになって、重たそう…











fc2blog_2014110218190073d.jpg











穏やかな性格、ルパン。

気は弱いし、怖がりだけど

皆のそばに寄り添っていてね。











fc2blog_20141102181931151.jpg











まだまだヤンチャなキャロル。

騒がしくして怒られながらも懲りてない(笑)

サマンサやダリが辛そうな時は

静かに見守ってね。











fc2blog_20141102181152c75.jpg











風の中、

川沿いの道まで遠回り


ひたすら歩くダリを見て

なんだか胸がつまる…


明日から寒くなりそう…

皆で寄り添って、

温めあって夜を越してね。











fc2blog_201411021829476f7.jpg











朝のサンルーム

外を見入る慈雨











fc2blog_20141102183032e70.jpg











洗濯物を干しに出た、相方さんの背中の上…

(当たり前のように、飛び乗るんだ…)











fc2blog_20141102183123ca0.jpg











突然カーテンに飛びつく甘露…











fc2blog_201411021832159f5.jpg











ほらね、片目、腫れちゃった(猫風邪)

ちっともおとなしくはしてないけど…












fc2blog_20141102183353a12.jpg











物干し竿の上を歩く虎鉄…











fc2blog_201411021834378d0.jpg











ここを歩けるのは虎鉄だけ…











fc2blog_2014110218353813c.jpg











のぼれない慈雨は見てるだけ











fc2blog_20141102191423bea.jpg











スタスタスタスタ渡りきる…

(身の軽さが違うのね)











fc2blog_20141102191508434.jpg











挑戦したそうに文太は見てる


(まだ無理みたい)












fc2blog_20141102191635cac.jpg










渡りきってカーテンをくぐり

お隣さん宅を見てる(笑)











fc2blog_20141102191718759.jpg











のぼれないフタリは羨ましそう













fc2blog_2014110218241449b.jpg










萩乃











fc2blog_201411021824453a4.jpg












夢路











fc2blog_20141102182604cf0.jpg











武蔵











fc2blog_201411021829007db.jpg











虎鉄











fc2blog_20141102182649d37.jpg











慈雨











fc2blog_20141102182302367.jpg











文太











fc2blog_20141102182237192.jpg











甘露











fc2blog_2014110218220347b.jpg











伸之助












穏やかに日曜日が終わる






猫風邪、なかなかしつこくて…

伸之助がやっと良くなってきたと思ったら、
甘露が逆戻り…
やっぱり、秋生まれの子猫達は
気温の変化も大きいから
治るのに時間がかかってしまうのかなぁ…

武蔵以外、通院する羽目になるとは
思ってなかったものね…


明日は早出でお仕事です。

病院はお休み。
明後日からは通院が始まります…

頑張ろっと。











祈りの夜(マロ)

fc2blog_20141103190231db1.jpg











今日の夜明け

夜半までの雨が上がり

強く強く風が吹いて

濡れていた道路も乾いた…。









今朝、

仕事場の猫〈マロ〉が沈鬱状態に陥った…











fc2blog_20141103191250155.jpg

2009年4月撮影









2009年 2月の終わり

お腹を空かせて干からびそうな4匹の猫が
次々と辿り着いてきた…
生後半年くらいの痩せた女の子達。
その中のヒトリ 〈マロ〉

誰よりも臆病で、意固地…

住処と、フードと、水と、トイレ
用意した猫小屋に住みはじめたけれど懐かない…

誰の手にもかからなくて避妊手術が遅れて
………仔猫が産まれた…。
海の日に産まれた〈うーちゃん〉〈みーちゃん〉の母である。

仔猫達が離乳するのを待って避妊手術をなんとか出来て、
しばらくは穏やかに暮らしていたけれど
お外生活の中で、2才にならずに〈うーちゃん〉が、
5才にならずに〈みーちゃん〉が、
ともに交通事故で亡くなりました…。

独りぼっちになって一年と少し…

引きこもりの〈マロ〉、
病が重症化していっていることに気づきませんでした…











fc2blog_20141103191316393.jpg

2014年3月撮影









ふっくら、ツヤツヤした毛並みの下に…

運動不足、フードのカロリーオーバーの積み重ねから
〈糖尿病〉が始まっていたようです。







異変を感じたのは2週間前…
トイレの尿量がとんでもなく増えた。

丁度、うちの萩乃の異変の少し後だったので
同じようなトイレの状態に〈マロ〉の異変も感じました。

ただ、人馴れしない性格のまま過ごしていた〈マロ〉、
体調を見ようと近づいただけで威嚇して逃げる…。
ケージに入れられる状況ではとても無い…

気になりつつも触ることが出来ない日々が続いていた…





昨日は日曜日で仕事は休み
〈マロ〉の状態はどんなだったか分からない…

今朝には…
もう、私が抱いても抵抗しない〈マロ〉がいた…。




(早く病院に行かなくちゃ!)






今日は祭日、〈かかりつけ〉の動物病院は休み。

今日診てくれる病院を探して電話で状態を説明、
おそらく〈糖尿病〉だろうと思いつつも
「検査をして今日は入院になります。」
と、言う病院に連れて行くしか出来ませんでした。









〈マロ〉推定6才
出産経験あり、避妊手術済、

2週間前から多飲多尿、
今朝、突然沈鬱状態、
体温も下がっていると思われる。


ーメモに書いて、〈マロ〉を入れたケージに貼り付けた。ー





今日は私は仕事を抜けられない日。
病院に連絡したのは私だけれど
連れて行けたのは義妹。

預けて来てくれました。


昼過ぎて義妹に病院から連絡が…




《糖尿病性ケトアシドーシス》
血糖値、測定できる680を越しているので測定不能…
現在、酸素吸入できるICUに入っているとのこと…

朝、夕のインシュリン注射は絶対必要。
脱水症状も進んでいるので点滴中…

《腎不全》も起こしたようで、
今は尿が出ない状態に陥っている…



「今夜が峠です。」












fc2blog_20141103190303a48.jpg











本来、今日は休院日の病院の好意で入院している為、

明日まで会えないのだけれど…

明日会えると信じている。

今夜は〈マロ〉の為に祈る




子供を亡くしてしまってから

孤独な夜を越してきた〈マロ〉…




お前の孤独が悲しい


寂しいよ…。











〈マロ〉が入院している病院は、
私達の〈かかりつけ〉とは地理的に逆方向にあって
今日診てもらえたことは本当にありがたかったのだけれど
私達の通院との両立がとても無理なので
明日の〈マロ〉の状態によっては
数値が落ち着くまで入院するか、
引き出して仕事場に連れて帰り
〈かかりつけ〉の病院に通院するか

思案中…。







やはり、

日曜日、祭日、〈かかりつけ〉の休みの日に急変すると怖いな…













追記ー

夜、義妹より、

「インシュリン注射をしたので血糖値は300台になりました。
ただ、点滴をしているのに尿が出ない状態です。
危険な状態は続いています。」

と、動物病院から連絡があったそうです。




頑張れ!!! 〈マロ〉!





☀︎

今日も通院で日が暮れて

fc2blog_20141104184217b49.jpg











今日も通院で日が暮れて、

山影は月を見上げる











〈萩乃〉今日の血糖値は110 (やった〜♪)
フードによるコントロールで過ごして行けそうです♪

〈虎鉄〉〈甘露〉〈伸之助〉
猫風邪を持っている3匹が、移しあってしまうのか
なかなか、なかなか、治らない…


(やれやれ…。)












fc2blog_20141104184404386.jpg











fc2blog_201411041844409f3.jpg











fc2blog_201411041845147ac.jpg












fc2blog_20141104184543425.jpg











萩乃のお尻に潰されそうになりながらも

安心しきって眠っている甘露…



気むずかしい萩乃も

仔猫達には甘いみたい…(笑)






萩乃の血糖値が標準値に落ち着いてくれそうで一安心。













fc2blog_20141104184324413.jpg











朝、〈マロ〉を入院させている病院に電話を入れた。

「まだ、頑張って生きてますよ。」

「状態は、糖尿病から、腎不全を起こし、ケトアシドーシスになった。
…と、言うことです。」

「きちんと治療してあげたいので、何かあったら連絡します。」

「出来るだけの事はしていますから、後は、この子の気力次第です。」


ケトン体が無くなってくれるまで、入院になりそうです。



〈マロ〉は外猫さんなので、
今の体調では酸素室、保温室で居させてもらえる病院で
良かったように思えます。

今朝はとても冷え込んだから
昨日のうちに入院出来て良かったのだとも…



〈かかりつけ〉の病院の先生にも、
〈マロ〉の状態を伝え、数値が落ち着いて引き出せたら
連れて来させてください…と、お願いしてきました。



夕方になってもまだ連絡はないので
〈マロ〉は頑張っているんだなぁ…と、

そばに居てやれなくてごめんね…

早く、戻って来れるように、治療に耐えてね…






明日は会いに行けるかな…











fc2blog_2014110418480341f.jpg











プースカ…

ピースカ…



お鼻が詰まって鼾がすごい、











fc2blog_20141104184843bac.jpg











伸之助は〈サナダムシ〉が出た。

ドロンタールを投薬、

お外に居た子は仕方ないけど、
どうせなら、甘露も一緒に〈サナダムシ〉出れば
一気に終わるのになぁ…。












☀︎

今宵の月は泣いている

fc2blog_20141105191049dbf.jpg











本日、午後3時30分

〈マロ〉は入院中の病院にて息を引き取りました…。






病院からの連絡は息を引き取る寸前の事だったので、

私達は誰も看取ることは出来ませんでした…










「なぜ、間に合わないほどギリギリになってからの連絡なのか」…とか、

「なぜ、手遅れで助からないと思ったのなら返してくれなかったのか」…とか、




心の中にできてしまった『わだかまり』を感じていないわけでは無いけれど…



あの急変の祭日の朝、

あの日、診てもらえなければ
冷え込んだ翌朝に冷たくなった亡骸を
見つけることになっただろう事は想像にかたくないし…


あの日、急変したことは〈マロ〉の運命だったのだと
連れて行った病院だって一生懸命、処置してもらえたのだし…












fc2blog_201411051911110f6.jpg












今朝、

お世話係りのAちゃんが、不意に言った…


「あの日のマロの辛そうにうずくまっていた姿を思うと、
もう、このまま穏やかに逝けるのなら、それでもいい…
って、思ってしまいました…。」







「頑張って帰っておいで!」

と、力強く送り出す言葉をかけていたAちゃんが
急に弱気な言葉を吐いたことに私は驚いた…




(なんだか、ムシノシラセでもあったのだろうか…)










〈マロ〉にとって帰りたい場所は、独りで眠る寝床では無く

温かかった2匹の子供達のそばだったのかもしれない…












fc2blog_20141105191219840.jpg













〈マロ〉の亡骸は義妹が引き取ってきてくれた…



病院からの連絡が入った時、義妹は〈マロ〉への面会と
退院の目処を聞く為に〈マロ〉の入院している病院へ
車を走らせている途中だった。



その時間、私達は、その病院の反対方向の
〈かかりつけ〉の病院に〈文太〉と〈夢路〉を連れて行っている途中…

義妹からの連絡から1時間以上も経ってから、
仕事場の猫小屋に帰って来た〈マロ〉に会えました

連絡していたAちゃんも駆けつけてくれていて
〈マロ〉の亡骸は花に囲まれ、フードも入れられ、
柔らかいシフォンに包まれていました。


息を引き取ってから2時間以上経っていたけれど
身体はまだ柔らかくって、
まだ、温かさまで残っているようでした…



泣いて泣いて泣いて泣いて…

別れを惜しんでいるうちに

すっかり夜になってしまいました…











fc2blog_20141105191142e9e.jpg













今宵の月は泣いている…

〈マロ〉の為の別れの涙







〈ウー!〉〈ミー!〉 迎えに来い!

お前達の母さんを

迎えに来い!





孤独な夜を

独りの夜を

幾夜も越した



寂しがり屋のお前達の母さんを

早く寂しくないように

夜を越えて

迎えに来い!











明日、午前中に父がセレモニーに連れて行きます…

仕事中の時間なので父だけしか行けないのだけれど

朝、仕事場の仲間達に見送られて

旅立つことになります…










〈マロ〉…

お疲れさま…




今生を精一杯生きたね…




また、おいで。

また、会おう。









☀︎

追悼(マロへ…)

fc2blog_20141106190919c62.jpg











「お母ちゃ〜ん!」

ウーちゃんは、短い尻尾をブンブン回しながら、
全力疾走してマロにぶつかって来る!


「遅かったわね!お母ちゃん。」

ミーちゃんは、長い尻尾をピーンと立てて
悠々と歩いて来て、マロに頬ずりする…。

マロは自分より大きいふたりの子供達の
頭を愛おしそうに舐めている…












fc2blog_20141106191605731.jpg











…………そんな光景を思い浮かべながら
仕事場の庭に咲く山茶花をマロの亡骸に添えていった…。


雨の予報は無かったのに
霧雨のような静かな雨が
マロとの別れの時まで降り続いていた…











fc2blog_20141106191700d51.jpg











仕事場の庭の山茶花、

花水木の赤い実、

ホトトギスの種、




この庭に

また戻って来るように…



今度こそ

寂しくないように、

甘えられるように、

そう願って…。











fc2blog_20141106191315ab3.jpg















庭を飛び出して、遊びに出てしまう子供達。
走り出てしまった方向を、じっと見つめて
帰って来るのをひたすら待っているマロの後ろ姿…


庭の緑の中…白黒の背中が印象的だった。











fc2blog_20141106191209d31.jpg













狩の上手なミーちゃんと、体力勝負のウーちゃんで、
スズメを狙って追いかけて、
ひとしきり遊んだ後は
捕まえたスズメをマロの手元に置きにくる。

「ほら!お母ちゃんも遊びなさいよ!」

ミーちゃんにうながされて
戸惑いながら手を出して…
“ ちょん! ” って触って、引っ込めて、
目を真ん丸にして
(私にどうしろと?)
と、言っているようで…(笑)


バッタを追いかけて、
“ ビョン!ビョン! ” と、ジャンプして、
マロにぶつかって来るウーちゃん!

よろけながらも…ぼ〜っとしてる…。

マロは、そんな お母ちゃん。













fc2blog_201411061917379d2.jpg













先にウーちゃんが、
去年ミーちゃんが、
マロを置いて旅立った…


マロの孤独は深まり、
庭に姿を見せることも少なくなった…

早朝、まだ薄暗い頃
庭の人口の小さい滝の淵で
滝の中に泳いでいる
メダカと金魚を静かに見つめている…










fc2blog_201411061918141ae.jpg












そんな
ポツン…としたマロの姿を
朝の掃除の時間に見かけることが
わずかにあるくらいだった…。


マロの庭での遊びは…………それくらい。












fc2blog_20141106191102209.jpg












猫小屋の中に、
暖房付き寝床、フード、水、トイレを用意して…
当たり前のように掃除やフードの補充は平気で見てるのに、
ふと、目があったり、
触ろうとしたりすると 「シャ〜ッ!!」って威嚇する。

子供達が私達と遊ぶことは許していたから、
信用してくれていたのだと思うのだけれど…
マロ自身の人間不信は根深いものがあるようだった…。






一番、“甘えん坊”だったんじゃないのかなぁ?

マロの他にもあの時、うちに辿り着いた子達全て、
同じ家から来た子達のようだった。
ケージ飼いの多頭飼い。
運動能力の低い子達…
木登りひとつ出来なかった…
虫や、蛙や、蜥蜴を食べるなんて
考えられないことのようで、
皆、一様に干からびたように痩せこけていた…













fc2blog_20141106191235062.jpg












マロにとっての『人間観』って
どんなものだったんだろうな…。

今更思っても詮無いことですけど…







甘えさせてあげたかった…

怯えているマロを

ゆっくり、

ゆっくり、

慣れさせていければいい…

そう、思ってた。


まだまだ、時間は長いのだからと思ってた。

こんなに早く逝ってしまうとは思ってなかった。








病院に入院した、あの日。


横たわるマロの頬に手を当てた時、

「ごろごろごろごろ…ごろごろ…」

ちいさく、

ちいさく、

………喉が鳴った…。





この5年半…

はじめて聞いた音だった…。


最初で最期になっちゃった…











マロ…

もう、苦しくないね…。








空に還るまでの間、

子供達と一緒に

この庭でのんびりしていてね…




もう少し、

ここで 居てね…。












fc2blog_20141106191958635.jpg













静かな庭

fc2blog_20141107194231714.jpg











マロ…

最期の時に 何を思った…?











今日の仕事場の庭は静かだった…



マロは引きこもりの猫だったから

姿が見えなくても当たり前で、

騒ぐことも無かったから

庭は静かで当たり前だった…






マロがいる時の静かな庭と

逝ってしまったあとの静けさは

違うのだと気づかされた…





いつも

ひっそりと葉の影から

こちらを見てた




猫小屋の網戸の扉の向こうに

マロのシルエットが見えていた




朝、

トイレ掃除、

フードと、水を綺麗に入れ替える

マロの寝床の毛布を敷き直す



帰りがけ、

猫小屋の扉を閉める…





もう、

必要なくなった









静かな

静かな

猫だったけれど


庭に溶け込んでしまったような

猫だったけれど




だからこそなのか…

今日の庭は

静けさよりも

空虚さに覆われて見えた…








ふと、気づくと涙がこぼれる

サラサラとした涙がこぼれる







静かだった猫は

確かな存在感を持って

ここに居てくれていたんだな…。






忘れないよ

覚えているよ



マロはここで暮らしていたことを



ここは

『マロの庭』









(子供達と一緒に駆け上がってしまったのだろうか…

なぜ、今日の庭はこんなに静かだったんだろう?)




不思議な気持ち











☀︎

うつそみの面わ

fc2blog_2014110818571762a.jpg











今朝の空


“ 啓示 ” のように見えた…











fc2blog_20141108185821afa.jpg











朝の光は

優しく満ちてゆく











fc2blog_201411081859183e6.jpg











見ているだけで

なぜか涙が出たんだよ…











fc2blog_20141108185959c59.jpg











好きな短歌があって、

それは とても 寂しい歌で、

でも、

それが真理のように思える…









【水底にうつそみの面わ沈透(しず)き見ゆ来む世も我の寂しくあらむ】

釈 迢空




今生の終わりに

来世の寂しさを説くような

寂しいけれど美しい歌だなぁ…と、

不意に思い出す歌。











fc2blog_201411081900332e3.jpg











慌ただしかった一週間、

ひと段落ついて

少し、ほっとしたところ…




















fc2blog_201411081902113b1.jpg











萩乃は危機を脱した…


血糖値ー 130. 110. 105.…

300を越したらインシュリン注射…と、言われていた。
〈糖コントロール〉のフードに切り替えて
点滴、注射で2週間。

血糖値も安定したので
インシュリン注射はしなくても良くなり、
通院も1週間おきの血糖値の測定になりました。


【膵炎】から【糖尿病】になるところでしたが
早期の治療が効果を上げてくれたようです。


マロも早く連れて来てやれれば治ったかも…
つい、そう思ってしまう気持ちを振り切って
今は萩乃の気力と頑張りを褒めてやりたい。











fc2blog_20141108190248352.jpg











点滴頑張ったね。

診察台の上では本当に大人しく治療させてくれた。

(萩乃、いい子♡)

二重丸だね。










fc2blog_201411081903549e8.jpg











fc2blog_20141108190418158.jpg











fc2blog_2014110819050167e.jpg











猫風邪三猫衆…

カリシウィルスとヘルペスウイルスが
重なって罹ってしまったものだから
まったく、もう、治らない、治らない…。

特に、もともとヘルペスウイルスの伸之助は
副鼻腔炎が酷くなって鼻で息をすることが苦しそうだった…

〈ムコダイン1/2・塩化リゾチウム1/2〉の投薬で
鼻づまりはずいぶん良くなりました。


虎鉄と、甘露の結膜炎もやっと腫れがひいてきました…


来週中には、わが家に蔓延した猫風邪も
なんとか終息してくれるかな…。


文太の症状は軽くすんだみたい、

夢路は…

夢路は、なににでもすぐに炎症を起こしやすいから
治るも治らぬも…治りきらぬのだけれど、
まぁ、通院が終わることは無いから
常に早期治療が出来るので…「良し」と、しようか…(笑)



やれやれ…

さすがに今週は疲れた…



マロの〈死〉で、

心も疲れた…






でも、

守らねばならない子供達がたくさんいるのだから

早く元気にならなくちゃ!






ひとりで生まれてきて

ひとりで死んでゆく

それが理(ことわり)






生まれてから死ぬまでの記録が

その者の “ 生き様 ” (いきざま)




その生き様は

懸命に生きるものほど美しい

その姿は、皆それぞれ凛々しくて

その心が、愛おしい…









☁︎










35度目の日曜日(雨音は子守唄)

fc2blog_20141109172812f4c.jpg











昨夕からずっと雨…

強く…弱く…雨音が聞こえ続ける日曜日




午後からのワンコの散歩も

白く煙るような霧雨の中











fc2blog_2014110917300992c.jpg











元気に飛び出す











fc2blog_2014110917284268d.jpg











山並みも白けて見えない

川沿いの散歩道











fc2blog_20141109173035ca1.jpg











fc2blog_201411091731169ae.jpg











fc2blog_20141109182943c09.jpg











雨に濡れて光る道を

みんなで一緒に歩いた











fc2blog_20141109173203a46.jpg











ダリは

食べたり食べなかったり、

その日その日でドキドキしながらだけど

今週も飄々と越せました。











fc2blog_20141109173559387.jpg











雨が目に入ったの!




まだまだ、

大丈夫!












fc2blog_201411091729238c3.jpg











立冬が過ぎて

秋の花が終わって行くね…














fc2blog_20141109175556e67.jpg











雨の日の猫達は、寝てばかり…











fc2blog_201411091759135a9.jpg











ころりん…


うん、調子は良さそうだ♪












fc2blog_20141109175650ef6.jpg











萩乃と文太











fc2blog_201411091757215b3.jpg











文太、3.8kg

虎鉄の体重を越しそうだ!

(うちに来て4ヶ月。大きくなったねぇ)











fc2blog_20141109175806c4d.jpg











椅子の上の夢路











fc2blog_20141109175837495.jpg











オムツ作りをしている私を見てる♡



















雨で洗濯物が乾かないから

今日はエアコンを入れた。



寒がり虎鉄はエアコン下にやって来た。












fc2blog_20141109180019752.jpg











fc2blog_20141109175948b32.jpg











温風の当たる場所に武蔵も移動…









(みんな、よく知ってるね)(笑)















fc2blog_2014110918013542b.jpg










リビング側に甘露と慈雨は

一緒に眠っていたのだけれど…











fc2blog_20141109180054e2c.jpg











暑がり慈雨は

涼しい物置部屋へ移動…


(脂肪が多いのか、毛が多いからなのか?)











fc2blog_20141109180218aeb.jpg











残された甘露は

立ったまま眠るくらいに眠たくて…(笑)












fc2blog_201411091803062bc.jpg











手近に転がっていた伸之助に寄り添う











fc2blog_201411091803531fa.jpg











甘露と伸之助…


ふたりとも体重2.4kg

伸之助の歯は生え変わった、

甘露はまだ、


と、いうことで…

甘露は伸之助よりは体格の大きなコになるでしょう…

(動物病院のお墨付き)(笑)





甘露と伸之助、

うちに来て1ヶ月になりました♡


(まだ1ヶ月しか経っていないことが不思議なくらい

当たり前のように暮らしています♪)








探している人がいるかも…と、思っていましたけど

探している人が出て来ないので

きっと、ふたりとも

うちの子になるでしょう(笑)



もう、いっか。

5匹過ぎたらお世話は変わらない気がしてきた(笑)













fc2blog_20141109190422cb2.jpg












ー独り言ー

昨夜、フィギュアスケートを見て泣いていました。
賛否両論…いや、否論の方が多くなってしまうとは思いましたが
でも、彼の万全でないことが明らかな中、何度も転ぶジャンプを
それでも飛び続けようとする姿に、感動するしかありませんでした。
あの震災を受け止めて背負っているようなこの人の
精神力の強さに涙は流れて止まりませんでした…

あの瞳の強さ…凄い人だなぁ…。
(観れてよかったなぁ)










休日の光景(武蔵と文太)

fc2blog_201411101818271c9.jpg











休日のサンルーム











fc2blog_20141110181929164.jpg











fc2blog_2014111018202641d.jpg











fc2blog_20141110181858e43.jpg












ロッキングチェアーの上で猫団子♪



最近、武蔵と文太で寝ていることが多い、

虎鉄の猫風邪がなかなか治らないせいかも…

通院せずに済んだ武蔵と、

症状が軽くて通院一抜け出来た文太。




武蔵と文太は少し似てる。

外の音が怖くって、

少しパニック症状が出る。

車の音が大嫌い!

仕方ないね、

ふたりとも怖い思いをしたものね…


(逃げ足が速いのよ!)

(ケージに入れることが難しいふたり…)


通院することが難しい君達だから…

怪我も、病気も、するなよ!(笑)






今日の通院、

虎鉄、甘露、伸之助の猫風邪治療。

そして、慈雨のレントゲン。

最近、慈雨の咳込みが酷くなっていて

少し軟便にもなっていたので検査してもらった。

気管支炎も、肺も、心臓も、肝臓も、脾臓も、大丈夫でした♡

少し、喉が弱いくらいで心配しなくていいみたい。

(過保護過ぎなのかもしれないけれど…)

私達の安心の為のレントゲンでした。(笑)




















ー私事ー











姪っ子が修学旅行土産を持って来てくれた♡











fc2blog_2014111018210413c.jpg











うふふ…

可愛いでしょう♡











fc2blog_20141110182140c24.jpg











fc2blog_20141110182211df5.jpg











fc2blog_20141110182254771.jpg











慈雨の馬鹿!


慌ててよけたけど、

こぼれた欠片、食べちゃった…。









ありがとう♡















そして、甥っ子の高校の工芸展♡











fc2blog_201411101828596c3.jpg












fc2blog_20141110182519f20.jpg











優しくて繊細な作品。

甥っ子らしい作品に、思わずにっこり♡







伸びやかに

楽しい学生時代を送ってね…。












☁︎

休日の光景(文太と甘露)

fc2blog_20141111182008bb8.jpg











11日は文太の日

出会って4ヶ月。

3.8kg、順調に成長中♡












fc2blog_20141111182110c67.jpg











fc2blog_20141111182146f81.jpg











6ヶ月くらいの子猫が

順調に成長中…と言うのは

『ヤンチャ盛り』と、言うことで…。











fc2blog_2014111118221903d.jpg











fc2blog_20141111182256df6.jpg











fc2blog_20141111182334e41.jpg











fc2blog_201411111824259f1.jpg












fc2blog_201411111825005e0.jpg












fc2blog_20141111182542540.jpg












fc2blog_2014111118262445c.jpg












ヤンチャが一匹…

ヤンチャが二匹…

(三匹目も待機中…)











暴れて暴れて、暴れ疲れて眠るんだ…(ため息)

転がって、転がって、転がって遊ぶんだ…

抱き合って、抱き合って、蹴飛ばしあって…




そんなだから…


きっと、


猫風邪が治りきらないんだ…(泣)







治ったら、治ったで、

さらに賑やかになるんだろうな…。














fc2blog_201411111829264ce.jpg











楓もずいぶん紅葉した




今日のダリは食欲旺盛♪

散歩も喜んで歩いたし、

いい日だった♡














fc2blog_20141111182852ce1.jpg











夜明けが美しくなる度に

寒くなっていくんだね




明日、明後日と、

冷え込んでくるらしい…




頑張れ!

ダリ。











☀︎

過去の《悲しみ》を今更に知る

fc2blog_20141112180328d08.jpg












《過去の悲しみを今更に知る》








(もう、6年も前の事になるんだ…)





2008年 12月…

私の住むこの県の保護動物ケアセンターが、
ブリーダー崩壊により処分されそうな120匹の犬達を
引き取った事をニュースで知った。

気になって車を走らせ様子を見に行った…

12月の寒風の中、その施設の外で3人の若い女性スタッフが
糞尿と消毒液の匂いの中、何重にも積み重ねられたケージを
冷水でひたすら洗い続けていた。

寒さに鼻を赤くしながら、
かじかむ手を擦りながら、
一生懸命洗っていた。

(その姿に涙が込み上げて来た…)

その時の私達に手伝える事は募金活動くらいしか思いつかず、
その旨を彼女達に伝えて、仕事場に募金箱を設置した。

120匹の小型犬達は劣悪な環境で繁殖させられていたせいで
状態はとても悪く、仔犬達の中にはパルボウイルスも拡がって、
次々と死んでいった…。
生き延びた成犬、仔犬達は、なんとかあちこちに引き取られ
その事件はなんとか終息した。

(その時、ケアセンターと《縁》が出来た)












fc2blog_20141112180514b43.jpg











2009年 2月…

そのケアセンターが、所長の海難事故により、
閉鎖されることが決定した事を、またニュースで知り、
スタッフに会いに行った。
閉鎖が決まった時点で、まだ50頭近くの成犬(雑種が多かった)が、
行く先なく残されていた。
閉鎖日は4月7日。
県内、県外問わず、この残された犬達を救う為に
スタッフの3人は泊まり込むようにして尽くしていた。

私の母も一頭引き取りを申し出てくれた…
老犬で、目も見えず、歯もなく、痴呆の症状の進んだ
〈よもぎ〉ちゃん、と言う女の子。
4月7日、最終日に私達が引き取りに行き、母に渡した。












fc2blog_20141112180910357.jpg











fc2blog_20141112180943b01.jpg











オムツをして、フードも食べさせてやらないと食べられなかった。

その年の11月に亡くなり、ペットセレモニーで弔いました…

今も実家の枝垂れ桜の下に眠っています。














fc2blog_20141112180608c0c.jpg












全ての犬達が命を繋げることが出来、
閉鎖後、スタッフの人達も解散し、
半年間くらいの間は、引き取ってくれた里親さん達の所に行って
『その後』として、出向いて様子を見て回っていたけれど、
そのうち、それぞれ別の仕事について疎遠になって行きました。
それでも、
あの時、全ての犬達が引き取られた奇跡を
心から喜んだ事を思い出します。










その過去に《悲しみ》が纏わりついたことを後になって知りました。












fc2blog_20141112180543812.jpg












ついこの間…
マロを弔う為、ペットセレモニーに行った時、
父が聞かされた《悲しみ》。


「あなた達は昔、あのケアセンターから引き取った犬を
看取って、弔ってくれたけれど、
他の引き取られた犬達の多くは、その後、
保健所に持ち込まれて…
ずいぶん殺処分されてしまったんですよ。」


!!!!!!!??

「家族に馴染まないから。」

「先住犬と相性が合わないから。」

そんな理由で多くの犬達が
保健所に持ち込まれたらしい…

保健所では持ち込んだ飼主の住所、氏名等、控えるので、
ケアセンターからの引き出し犬であることも
容易に調べられたことのようだ。

「保健所と、動物病院と、セレモニーで
分かっているだけでも、かなりの数が処分されたのですよ。」…と、


セレモニーの人は、
もしかしたら処分場の仕事と関わりがある人なのかも知れません…
助からなかったコ達の事を、辛そうに話したそうです。












fc2blog_201411121804108a3.jpg












閉鎖したケアセンターの所長の海難事故は、実は偽装で
彼は生きていて、保険金詐欺で逮捕されたと
公に知れ渡ることとなり、
その事に腹を立てた里親さんが
処分に持ち込んだと言う話もありましたが…

…引き取られた犬達には何の罪も無かったろうに…。

老犬…16才以上が2匹居て、
この2匹はスタッフの1人と、うちの母が引き取って
その年のうちにどちらも虹の橋を渡った。
(〈よもぎ〉と、〈どんべえ〉)

あとの子達は当時、5~9才くらいが多かったように記憶している。

あの時、

スタッフの人達は写真公示で必死で里親さんを探した。
その写真のコピーを私も仕事場に張り出していたから
名前も結構覚えた…

もなか、親分、隊長、よもぎ、どんべえ、大木君、ベル、
チョッパー、ロット、プリン、ロン、クウ、
小雪、小春、くろ、リク、アイちゃん、ユウちゃん、マックス、…

まだまだ、いっぱい居た…。
どの子が持ち込み処分されたと言うのか、
どの子が生き延びているのか…
思い出されて、泣きたくなった…。


過去の携わった出来事の行く末を
今になって、こんな形で聞くことになろうとは
全く想像もしていませんでした。












fc2blog_20141112180448835.jpg












あの後、動物愛護団体への不信感が
私の中に生まれてしまったことは否めないし、
保護活動を積極的にしているつもりもないけれど

それでも、私達、両親宅、弟宅の三軒で
今現在、犬が12頭、猫が13頭、(計25匹)
里親探しの難しさを思うと、
なかなか手を出す事を躊躇してしまう気持ちはあるけれど
見ない事にも出来なくて…

それでも、
今の犬や猫の寿命を考えると
20年は生きていると考えておきたい、

そう思うと、
私も保護して育ててやれるのは
あと、5年くらいなんじゃないだろうか…?

(まぁ、それは、猫神様、犬神様、の采配なのでしょうけれど)



《悲しみ》を聞かされて…




あの時、

全ての犬達が幸せになれると信じた。

諦めなかった彼女達の思いが

伝わったからこそ全頭が引き取られた。


【縁】をしっかり掴んで

幸せに暮らしている子達も、きっといる。

そう、

信じたい…。












☁︎

犬の十戒

fc2blog_201411131844512c4.jpg











† 犬の十戒 † (犬の飼い主のための十戒)
The Ten Commandments of Dog Ownership





1. My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will
be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。





2. Give me time to understand what you want of me.

私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで
時間を与えてください。






3. Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.

私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。






4. Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.

私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう
でも...私には貴方だけしかいないのです。







5. Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.

時には私に話しかけて下さい たとえ貴方の言葉を理解できなくても、
私に話しかけている貴方の声で 理解しています。







6. Be aware that however you treat me, I'll never forget it.

貴方がどれほど私を扱っても
私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。







7. Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.

私を叩く前に思い出して下さい
私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど
私は貴方を噛まないように決めている事を。









8. Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.

言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に
私がそうなる原因が何かないかと貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?
日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱っては いないだろうか?







9. Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.

私が年をとってもどうか世話をして下さい
貴方も同じように年をとるのです。






10. Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it, or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.

最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい
「見ているのが辛いから」とか
「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて 言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、
私にはどんなことでも安らかに受け入れられます
そして......どうか忘れないで下さい
私が貴方を愛していることを。










Author Unknown
作者不明












fc2blog_20141113185022de2.jpg











この作者も、いろんなワンちゃんとの出会いがあったのかなぁ…

助けたくても助けられなかった命があったり、

愛情込めて世話しても、なかなか懐いてくれなかったり、

貰ってもらっても、出戻って来たり、

老いて逝く子を看取ったり…。






なんだか切なくて

泣きそうになる…















今週も〈猫風邪治療〉継続中…
通院の毎日です。


日暮れが早くなったので
ワンコの散歩はもう暗い、

ダリの写真を撮れるのは
日曜日だけになっちゃった…



ダリは

まだまだ元気です♪










☁︎

夢路の疣

fc2blog_201411141900204b4.jpg











fc2blog_20141114185601336.jpg











夢路の疣(いぼ)

とうとう水ぶくれ…

注射器で水を抜いて様子見。



夢路はオムツ猫なので

切り取ると傷口が化膿しやすく治りにくい…

先生の躊躇も、よく分かる…。




消毒液とゲンタシン軟膏

〈かかりつけ〉の病院が休みの間に

傷口が破れた時の自宅での応急処置用としてもらってきました。










萩乃の血糖値、103

「もう大丈夫だね。」と、先生。

また、一週間後に調べます。











fc2blog_201411141851311c5.jpg











そして、

治りきらない、このフタリ…



甘露、結膜炎。

伸之助、副鼻腔炎(アオッパナ)











fc2blog_201411141852169df.jpg











少しづつは良くなっているんだけど

すぐに、ぶり返す…


(やれやれ)











fc2blog_201411141853036bc.jpg











fc2blog_20141114185341c42.jpg











甘露は、まだ乳歯。



猫風邪も体力つけて、免疫力を上げて

治していくしかないから、

いっぱい食べて、元気になろうね。





少々、重い猫風邪の甘露と、伸之助。

少々、軽い猫風邪の虎鉄と、文太。

糖尿病予備軍の萩乃。

そして、頻繁に尿検査をする夢路。


8匹の猫のうち、6匹が通院していれば

そりゃ、忙しいわね。





みんな、

早く、良くなぁれ。










☁︎


武蔵の【膵炎】

fc2blog_20141115205922db8.jpg











「何が…」

「どう…」

と、上手く言えないけれど

何か….気になる。




そんなモヤモヤがあったのだけれど、

今日、解消出来ました。








今日は、〈虎鉄〉と、〈文太〉の通院日。
仕事を終えて、フタリを連れに帰った時、

「ブシュン!!」って、〈武蔵〉がくしゃみをした。

目が合うと、いつもなら、すっ飛んで隠れてしまうのに
今日は、じっとうずくまってる…

一度は診察してもらいたかったから
「今だ!!」と、思ってケージに入れた。


今日は〈武蔵〉も連れて行く。








病院に着いて、診察台にのせて、
目、鼻、口、………異常なし。

症状を聞かれても

少し前に、よく吐いていたことと、
最近、仔猫のフードのおこぼれで太ってきたことと、

「何か、気になるんです…」としか、上手く言えない…。






「食欲はある?」(ある。)

「水をたくさん飲む?」(飲まない)

「尿量が増えた?」(増えてない)









「血液検査してもらおうかな…」


ということで、

私達の

《なんだか分からない気がかり》の為に

血液検査してもらいました。











fc2blog_201411152101078a2.jpg











「はい、アミラーゼの数値が高い!」

「【膵炎】やね!」



やはり、子猫達のフードのおこぼれで
カロリーオーバーしていたみたいです…


ただ、他の数値は良いので
10日間の投薬で治りそう。

今日は点滴150ccと、抗生剤の注射。

明日から飲ませる薬は

〔エクセラーぜ配合〕

〔ファモチジン〕

〈萩乃〉の【膵炎】を治す時と同じもので
〈武蔵〉は吐き気はないので吐気止めはなし。

栄養いっぱいの身体をしているので
点滴もしなくていいみたいです(笑)

ただ、放置していたら〈萩乃〉の時のように
【糖尿病】への入り口に立ってしまう所でした。

(良かった♡)


腎臓も、肝臓も健康でした。












fc2blog_20141115205958d13.jpg













ケージに入ることが嫌いな〈武蔵〉
車に乗るのも嫌いな〈武蔵〉
病院通いが嫌いな〈武蔵〉

ストレスで涎が出てしまっていました…






お薬の処方で良かったね。

頑張って飲もうね。






何はともあれ、

気がかりの原因が分かってひと安心です。












月曜日は〈甘露〉と、〈伸之助〉と、〈夢路〉。

火曜日は〈虎鉄〉と、〈文太〉

代わり番こに通院予定。



なかなか猫風邪の嵐は去りませんね…



(年末までには終わるかな?)(すっかり弱気)(笑)











☁︎


36度目の日曜日(猫風邪狂詩曲)

fc2blog_201411161642320c2.jpg











静かな夜明け

穏やかな日曜日











fc2blog_20141116164412822.jpg












サンルームには

太陽の光がキラキラと踊っています











fc2blog_20141116164518e97.jpg











涙目とクシャミはまだまだ治っていないけれど

虎鉄はいつも通りサンルームで遊んでる












fc2blog_20141116165550da0.jpg











文太の目ヤニは、今日は出てない。

やっと治ったかな?












fc2blog_20141116165632d0b.jpg











甘露の結膜炎も、ようやくいい感じ♪

あともう少しで治りそう。









気分的にラクになったコ達は

元気に遊び始めるから…ホッとする。











fc2blog_2014111616571806b.jpg











私の毛布の上、

いつも通りの位置に夢路。

夢路が歩きやすいように
私達の布団は冬でも薄手の毛布です(笑)











fc2blog_20141116165758861.jpg











慈雨と伸之助は…ぐうたら猫(笑)











fc2blog_20141116165832a08.jpg











私の足の間から、なかなか動こうとはしてくれません。

夜遊び、朝寝坊のフタリ。


慈雨は咳止めのお薬。

伸之助は副鼻腔炎(鼻炎)のお薬。


伸之助のクシャミはまだ治っていないけれど
遊ぶ元気が出てきたから大丈夫♪











fc2blog_20141116165955b61.jpg











萩乃はすっかり良くなって、

気難し屋に戻ってきた(笑)

朝の「かつおぶし〜」って私を起こす

目覚まし猫に復活♡











fc2blog_201411161701409b6.jpg











昨日の通院で【膵炎】のお薬をもらってきていた武蔵。

“弱り目に祟り目”なのか

…………多分、ヘルペスウィルスに羅患していると思う…。

一晩で、一気に弱ってしまった。

クシャミ、鼻水、目には瞬膜が出てきたから
きっと、身体が辛いはず。
鼻詰まりが酷いみたいで、口を開けて息をしてる

今日は〈かかりつけ〉の病院は休み。
猫風邪が移ったことは間違いないから
伸之助のお薬、
〈ムコダイン〉と、〈塩化リゾチウム〉を
応急で飲ませてみる。
(体重差があるから効き目が心配だけど)
内臓系の病気の方ではないから
今日は我慢して、明日、〈かかりつけ〉の病院に連れて行く。


(こんな時の為にも、もうひとつ動物病院を見つけておきたいのに
見つからないまま…。先日のマロを診てもらった病院には
連れて行く気にはなれなくて…。)


やっぱり探しておかなきゃダメかなぁ…

今の〈かかりつけ〉の病院との【縁】が深いから
なかなか難しいのかなぁ…


(私達の方が比べてしまって探せないのかもしれませんね)











fc2blog_20141116170229ce9.jpg











「武蔵おじちゃん、しんどいって言ってる。」

って、伸之助が言ってるみたい(笑)



(分かってるよ。)

(明日、病院に行こうね。)







猫風邪2種類が回り回って、蔓延…。

今までで一番通院続きかも…

結局、うちのコ達全員、通院しちゃった。


(猫風邪、怖い怖い)












fc2blog_201411161631524b9.jpg











いつかの山桜は

すっかり葉を落としたけれど、











fc2blog_20141116163428eb4.jpg












ふふふ…

ダリは、まだまだ元気だよ♪











fc2blog_20141116163240daf.jpg











山茶花の花が咲き始めた垣根の横を











fc2blog_2014111616334827c.jpg










せっせ、せっせとサマンサも歩く♪












fc2blog_201411161635451d5.jpg











今日は風も無く、

暖かい陽射しの散歩道











fc2blog_2014111616361988c.jpg











シンクロ顏のルパンとキャロル。

「う〜〜〜」












fc2blog_20141116163705870.jpg












「プハッ!」(にっこり)

一緒にいると

同じようなタイミングで

同じような事するのね(笑)











fc2blog_201411161638490ac.jpg











今日も川沿いの道まで遠回り






猫達の病院通いで
毎日、暗くなっての散歩…
ゆっくり歩いてあげられていないから
日曜日くらいは、のんびり歩こう♪











fc2blog_20141116163925912.jpg











ついこの間まで暑さとの闘いだったのに、

もう、寒さとの闘いになったんだなぁ


陽射しが、あったかい。

気持ちのいい午後だね。











fc2blog_20141116164006ba3.jpg











スタスタスタスタ…

まだまだ歩ける。


頼もしいね♡











fc2blog_20141116164112463.jpg











冬の薔薇が咲いていた





きっと、いいことあるよ。

きっと、皆、元気になるよ。











天気が良いっていうのは

それだけで幸せな気分になるね。











☀︎

夢路の疣【切除】

fc2blog_201411171812582a8.jpg











夜明けの光はいつも希望に満ちている











fc2blog_20141117181512383.jpg











午前中、仕事を途中抜けして病院へ行った。

昨夜、夢路の疣が破れ、
今朝には壊死が始まった…
薄ピンク色の疣が、赤い血の色へ、そして黒く…。

(壊死のスピードが速い!)

(急いだ方がいい!)

もう、【勘】でしかないのだけれど、
朝イチで診てもらえるように車を走らせた。











fc2blog_20141117182051d1d.jpg











武蔵も早く病院に連れて行ってあげたかったから
一度家に戻って武蔵も一緒に連れて行こうとしたけど
……………今日の武蔵は、…逃げた…。

塩化リゾチウムと、ムコダインが多少効いてきたのか
少し身体がラクになると、
〈病院、行かない!〉ってボイコットし始めた模様…。
ロフトの物置の隙間に隠れて出て来ません!

時間もないから諦めて、
夢路だけを連れて行きました。











fc2blog_20141117181611f35.jpg












「ユメ!何かあったん?」

午前中に病院に現れた私を見て助手の彼女が驚いて聞く…

「夢路の疣!裂けた。」

「あぁ、あぁ、イボね。」





「もうこれは、切るしかないな!」(先生)

「もう壊死が始まってる。壊死が広がる前に切らんと!」




肛門と尿道のちょうど間のオムツで蒸れやすい場所、
診察台の上で私が抑えて一部剃毛。
そのまま抱いて手術室へ、
うつ伏せの姿勢で尻尾を持ち上げて
夢路の頭を私の腕にしっかり抱えて、

「ピピピピピピピピ、ピーーーッ…」
レーザーメスで患部を焼きながら疣を切除。

本来なら少し縫わなければならないくらいの傷ですが、
夢路の場合は縫い口がオムツで蒸れて化膿しやすい為
傷口は焼いただけで、消毒とゲンタシン軟膏を塗って
治していく方法になりました。


夢路が凶暴であることも、
いつどんな状態になるのか分からないこともあって、
夢路の手術の際には必ず保定に私は居ます。
おかげで切り口や、状態が直接見られるので
《いつも一緒》の感覚がさらに強まります。


1cmくらいに育ってしまった疣、
壊死が根元に広がる前に切除出来ました。
とびでて大きくなった疣だけの切除で済んだから
あとは化膿しないように気をつけて様子見です。


いつかは切らねばならなかったから、
今回の状態はちょうど良かったように思えます。

ひと安心。











fc2blog_20141117181658832.jpg











お昼くらいまでは少し痛かったのか
何か訴えてニャア、ニャア、鳴く時もあったのだけれど
仕事が終わって夕方、
甘露と伸之助の通院時、もう一度患部の消毒をする頃には
もう痛みもなくなってきたようで、
気分良さげに眠り始めました…。











fc2blog_20141117181753542.jpg











fc2blog_20141117181835656.jpg











fc2blog_20141117181910b90.jpg











fc2blog_20141117182328fe0.jpg











fc2blog_2014111718193946b.jpg











fc2blog_20141117182006820.jpg











鼻が詰まっている伸之助。

口で息をしているから…こんな寝顔…。

「プスス…プスス…」

苦しいと思うのだけど、

笑っているように見えちゃうのは

どうなんだろう(笑)





治りは悪いけど

いつもゴロゴロゴロゴロ喉を鳴らして嬉しそう。





不思議なコ♡














明日は虎鉄と文太の通院日。

何とか武蔵も連れて行きたいな…




ただ、武蔵の性格上、逃げ切られる可能性も大なので
抗生剤の錠剤は貰ってきて飲ませています。

(今、武蔵のお薬5錠…)

武蔵、注射の方がラクだと思うよ…


意地を張らずに

病院へ行こう。











☁︎

愛らし光景(虎鉄と慈雨)

fc2blog_2014111818275944b.jpg











fc2blog_20141118182838928.jpg











寒くなると

猫は丸くなる…











fc2blog_201411181829059bb.jpg











慈雨は、まあるくなる…











fc2blog_20141118182952741.jpg











虎鉄も、まあるくなる…












fc2blog_201411181830352fa.jpg











まあると、まあるが、くっついた♡











fc2blog_20141118183114f6c.jpg











虎鉄に顔をうずめる慈雨











fc2blog_201411181831519f7.jpg











ぎゅう、ぎゅう、ぎゅう。











fc2blog_20141118183233fb3.jpg











「こてっちゃん、大好き♡」



乳児時代、仔猫時代、

いつも面倒みてくれた

大好きな虎鉄保父さん♪











fc2blog_20141118183300727.jpg











信頼関係は

身体が大きくなっても

変わることなく











愛らし光景…



愛しい姿













今日の通院

萩乃、虎鉄、文太、夢路。

武蔵は今日もボイコット!






明日は連れて行けるかな?

(無理かな?)












まだまだ続くよ病院通い。(笑)











☀︎

愛らし光景(文太と甘露)

fc2blog_20141119074943814.jpg











今日の夜明けは紫色に染まっていった

寒いけれど優しい朝…












fc2blog_201411190743547d3.jpg











ロッキングチェアからシッポが2本♪











fc2blog_20141119074436d74.jpg












文太と甘露











fc2blog_20141119074840670.jpg











子猫と仔猫、仲良しさん♡











fc2blog_20141119074507385.jpg










可愛らしく並んで眠る














fc2blog_2014111907480298b.jpg











かじってみたり…











fc2blog_20141119074726ad2.jpg












なめてみたり…











fc2blog_201411190745482c1.jpg











ぎゅっ、ぎゅっ、とね♪











fc2blog_20141119074634aef.jpg











風邪をひいたり、

怪我をしたり、




心細かった子猫達は

互いの体温を感じあって

安心して眠る







(もう、怖くないよ。)













仲が良いのは微笑ましいのだけれど

猫風邪蔓延中のわが家、

「ブシュン!ブシュン!」と、

うつしあい…(泣)












fc2blog_201411191831104ff.jpg










とうとう慈雨も仲間入り…

涙目、鼻水、よだれ…。(ダラダラ…)



今日の通院

夢路、患部の消毒。(少し化膿してた)
尿検査潜血。止血剤の注射。

甘露と伸之助、インターフェロンの注射。(あともう少し)

慈雨、インターフェロンの注射。点滴150cc
体温、40.2



そして、
武蔵も連れて行けました。
インターフェロンの注射、点滴150cc、体温39.7


5匹を連れてワッセ!ワッセ!

病院で猫風邪をふりまかないように気をつけないとね!


「なかなか、終息しないねぇ…」


それぞれの隔離は無理だから、
皆で少しづつでもいいから治していかないとね…

(通院、頑張ろ。)







でもでも…
40度以上の熱を出しているというのに、
よだれが、ダラダラだというのに、

猫缶開けたら飛んできて、
一番の食いつきを見せる慈雨…

頼もしいやら、

呆れるやら、





猫風邪の嵐に襲われていても

笑っていられるのは

お前のおかげかも知れないね(笑)






武蔵を連れて行けて、ひと安心♡












☀︎

わが家のフード事情

fc2blog_20141120184010d86.jpg











廃校になった小学校の敷地に立つ公孫樹。

黄金色に輝いていました…

私が小学生の頃から、

ここに立っていた。



あなたは幾つになるんだろうね…。













わが家のフード事情







昔…

今の〈かかりつけ〉の動物病院に出会った頃…

ペットフードなんて知らなくて、人間と同じものを与えていた。
その頃、病院で教えてもらったペットフードが
【ヒルズのサイエンスダイエット】
それ以降、ずっとフードは決まっていた。


ワンコのフード













fc2blog_2014112018454208d.jpg










1~6歳ーキャロル

7歳以上ールパン

13歳以上ーサマンサ
(サマンサは18歳なんだけど、その年齢用って無くて)

ニュートロナチュラルのシニア用、ラム&玄米と
a/d缶、カワハギ、ボウロ、その他いろいろーダリ





一日一食(夕方のみ)だったけど
今はダリに少しでも食べさせる為、
午前4時.午後5時.午後8時に相方が薬とともに食べさせています。
(少しのおこぼれを他の子達も貰うので少し太りました)(笑)












ニャンコのフード





fc2blog_20141120184622127.jpg










同じ理由で【ヒルズのサイエンスダイエット】

14歳以上ー萩乃

7歳以上ー夢路


だったのだけど…
夢路の膀胱破裂以降、フードは大きく変化。







fc2blog_2014112018465247d.jpg








ヒルズのc/d

ロイヤルカナンのphコントロール

ロイヤルカナンの糖コントロール(萩乃)








猫達はさすがに一日一食と言うわけにはいかず、
置き餌状態になっていることが多いから
療養食が必要な萩乃と夢路に合わせて
2種類、3種類を混ぜて
〈若者用〉〈シニア用〉に置き場所を変えて置いていました。
意外にも、ちゃんと分かれて食べてくれていたのだけれど…











子猫用フード






fc2blog_20141120184728a9d.jpg










【ヒルズのサイエンスダイエット〈キトン〉】



これが文太を保護した7月から増えて、
いつもなら体調が良くなり次第キトンは終わらせていたんだけれど
今年は10月に甘露と伸之助も増えたので
キトンがしばらく続いていた。


やっぱり栄養価が高いんだねぇ…



萩乃のカロリーオーバーの原因。
(危うく糖尿病)











fc2blog_20141120184809f9e.jpg










ついでに、うちのお薬事情…




夢路は去年の今頃《薬疹》がでて、
抗生剤もだんだん効かなくなるものが出てきた。

ホスミシン、クロロマイセチン、ミオマイシン、
タチオン、ウルソ、ビクタス、ミノペン、
ヨシノチン、リンデロン、…

薬の袋も増えた増えた


今は、萩乃と武蔵の【膵炎】

慈雨の【咳止め】

伸之助の【鼻炎】

の、お薬が追加…。


【猫風邪】治療はインターフェロンの注射を
一日おきに射ちに行っています。











fc2blog_20141120184126fc8.jpg











今日は午前中に病院に行きました。

とうとう萩乃にも【猫風邪】到来!!!
クシャミ、鼻水、よだれ…
食べられなくなっていたので大慌て!
年齢も年齢だから別な病気を併発しそうで心配で、
朝イチで診てもらって点滴、注射をしてもらって来ました。

早めに行ったからか、夕方には食欲が出ていました。(ホッ)





夕方にも病院へ、

夢路の患部消毒、
虎鉄、文太はインターフェロンの注射。


(最後に夢路にもうつりそうだな…)



病院は日曜日、月曜日が連休になるから、ちょっと心配…




明日は仕事場の猫、クロエのコンベニア注射の日。
でも、私達と一緒に連れて行ったら、きっとうつるから、
父と母が連れて行ってくれることになりました。



毎日通院もほぼひと月半…

さすがに疲れてきているけれど

きっと、今が踏ん張り時!!



頑張ろ!








昔、保護した弱った子猫が【猫エイズ】だった。
病院からも完全隔離をするように言われ、
看病したけれど2日目の夜中には逝ってしまった…。
弔った後、その子が居た部屋を消毒液で拭いて、拭いて
悲しいのに部屋の消毒を急がなければならなかった…。

辛かったな…

そんな事があっても、
助けて後悔したことは無いから今の私がいて、

今、

こんなことになっちゃっているのかなぁ…(笑)


仕方ないね。















☀︎











陽だまりに包まれて

fc2blog_201411211834069d4.jpg











今朝は冷え込んだ…

クローバーの葉が霜に縁取られていた











fc2blog_20141121183443ba1.jpg











イヌタデの葉も赤く紅葉してた

(綺麗だな)











fc2blog_201411211835293d3.jpg











楓の葉は太陽の光を浴びてキラキラしてた






今日は晴天♪

















fc2blog_201411211836379a3.jpg











《夢路の部屋》の夢路











fc2blog_20141121183711aa7.jpg











気持ち良さそうに眠ってる…











fc2blog_20141121183742a30.jpg











fc2blog_20141121183849f6e.jpg











fc2blog_201411211838255a9.jpg











fc2blog_201411211839293b7.jpg











fc2blog_2014112118395912c.jpg












fc2blog_201411211840405ce.jpg











fc2blog_201411211841175ca.jpg











fc2blog_20141121184154447.jpg











fc2blog_20141121184223f87.jpg











fc2blog_20141121184308fa9.jpg











fc2blog_201411211843428b2.jpg











「かぁちゃん、ヒマなの?」



(いやいや、忙しいよう)



今日は事務仕事の日。

(年末調整の準備と、経理の仕事)




うふふ…

一日中、夢路と一緒さ♪





あんまり気持ち良さそうだから

思わず写真撮っちゃった(笑)





心が “ ほっこり ” するね♡












「ブシュン!!」


!!!!!



あぁ〜あ…

やっぱり最後にうつるのかなぁ…(泣)












fc2blog_20141121183601eb0.jpg











午後の通院、本日5匹


武蔵と慈雨は点滴と注射。

甘露と伸之助は注射。

夢路は今日のところは患部の消毒と、化膿止めの注射。
(明日には鼻水が始まっちゃうかも…)





ただ、

ようやく甘露が一抜けしました♡









fc2blog_20141121192427fd5.jpg




元気に虎鉄と追いかけっこを始めています。

虎鉄も明日の通院で終われそうな感じ♡








基本的に大人猫達は症状は軽いかも
猫のインフルエンザみたいなものだから
予防接種していてもうつるのと一緒。
罹るのも遅かったけど、治るのは早いみたい。

免疫の無かった子猫達が長引いてます。

文太の去勢手術、終わらせておいて良かった。
病院の予想通り…
私達の予定していた11月11日を待って手術しようとしたら
風邪ひき真っ最中で出来なかったでしょうね。

大人猫達は多分2~3回のインターフェロンで効きそうです。
子猫達は1ヶ月以上かかって…

ヘルペスウィルスを持っていた伸之助はまだまだ…







fc2blog_20141121192513059.jpg









それでも、ずいぶん、スッキリしたようで

気持ち良さそうに伸びてます(笑)







原因菌君、

早く良くなろうね♡












☀︎

気がかりな花

fc2blog_201411221949295cd.jpg











今朝はなんだか暖かかった


3連休の始まりで、私達は繁忙期。











fc2blog_20141122194055ed8.jpg











暖かい一日でした。











fc2blog_20141122194134a11.jpg











今日も夢路は

《夢路の部屋》の窓辺で眠ってる。

ただ、今日は鼻が詰まってしまったらしく

口を開けて息をしている。(苦しそう)







今日の通院

熱が出てました…40.1度。




良かったことは
疣の切除痕、化膿しそうになっていたけれど
やっと肉が盛りあがってきました。

思っていたより早く治りそうです。

尿検査、潜血無し。

インターフェロンの注射。











虎鉄はクシャミが無くなりました。

【慢性猫風邪】の涙目は残っているけど
ほぼ、元どおりに治ったみたい。











文太は今が一番酷い。

クシャミ、鼻水、鼻詰まり…
一度治りかけたのに、ぶり返し。


(お世話やきさんだものねぇ)













そして、

萩乃…



今日、一番気がかりだった…
食べられていないから急激に痩せた。
血糖値上昇しているんじゃないか…と、心配してた。




血糖値235!(やっぱり)
猫風邪で熱が出ていた間に、血糖値も上がってしまいました。

尿検査、ケトン体無し、タンパク無し、肝臓数値大丈夫。(良かった)

点滴250cc
インターフェロンの注射。













fc2blog_20141122194232814.jpg











やっぱり高齢猫に鼻気管炎はキツかった。

明日は日曜日、病院は休みだから
点滴パック(抗生剤入り生食)を用意してくれました。
自宅で点滴する予定…。



(頑張ろうね!萩乃。)













fc2blog_201411221943186bd.jpg











伸之助の「 し 」











fc2blog_20141122194357b27.jpg











やっと、伸之助のクシャミが止まった!


片目の瞬膜と、鼻詰まりは残りそうだけれど
ウィルスを散らかす時期は終わってくれたみたい…(多分ね)











甘露、伸之助、虎鉄の状態は良くなりました。

武蔵と慈雨のクシャミも止まった。

夢路はひどくはならなくて済みそう、

文太は今、ひどいけど、食欲はあるから大丈夫。

(男衆は、みんな、食欲はある。)




気がかりな花は 萩乃












明日が休みで良かった…



そばにいてやれるもの…










萩乃の食欲がでますように(祈)











☁︎

37度目の日曜日(明るい兆し)

fc2blog_201411231839275b4.jpg











わが家の猫風邪騒動から

一番最初に抜け出したのは

一番幼くて心配していた〈甘露〉でした♪




玄関前の開放スペースで

陽光に縁取られています。

(気持ち良さそ)











fc2blog_2014112318115201c.jpg











fc2blog_20141123181227d2a.jpg











fc2blog_20141123181303862.jpg











fc2blog_201411231835541be.jpg











〈慈雨〉は涙目、クシャミ、あともう少し。

でも、この子は呆れるほど食欲旺盛(笑)

生命力のバロメーターは《強》でしょうね♪














fc2blog_2014112318155432a.jpg











fc2blog_20141123181650d86.jpg











〈虎鉄〉の瞳、綺麗になった♪

(長い間、辛かったねぇ)











fc2blog_20141123181759071.jpg











fc2blog_20141123181848983.jpg











弱っていた〈萩乃〉も日向ぼっこに出てきた♪

今日は《蒸ササミ》を食べられました♡

今ばかりはカロリーオーバーでもかまわない、
食べて体力つけなくちゃ!

夜には【抗生剤入り生食】の皮下輸液150cc出来ました。

病院では大人しく注射される良い子だけど、
やはり、わが家での点滴では、わがまま言って嫌がりました。
(想定内でしたけど…(笑))


3年前の〈夢路〉に始まり、今年の〈ダリ〉の自宅での皮下輸液。
ひとつひとつ越して来たことで、今回〈萩乃〉の皮下輸液を
気持的にはすんなりと受け入れられました。

(すべては繋がっているんだなぁ)

つくづく、そう思う…。











fc2blog_20141123182125940.jpg











「萩乃おばあちゃん、遊ぼ!」

ほぼ、保護した時の状態まで回復した〈伸之助〉

気持はとっても元気です(笑)











fc2blog_20141123182222812.jpg











fc2blog_20141123182319095.jpg










〈萩乃〉は……迷惑そう……。















fc2blog_20141123184426d87.jpg











ドスコン! と、座る姿が…おじさんみたい(笑)



〈伸之助〉の片目、鼻詰まりは残りそう…。
もしかしたら、この子を育て、治療もしていたらしい人は
治りそうにないことを知って手放したのかなぁ…
(多頭飼いなら大変だから)

大事に育ててくれていたと感じるんだけどなぁ…。

もう、治らない猫風邪持ちになりそうだから
ずっとうちの子で居なさいね。(笑)












fc2blog_20141123184244562.jpg











身体は多分一番小さくなるんじゃないかな?

性格は一番横柄になるんじゃないかな?(笑)

面白い子♡












fc2blog_20141123183647298.jpg











今日は天気も良いし、温度も高いし、

クシャミで散らかされた【猫風邪菌】の消毒をした。

朝から洗濯、洗濯、洗濯!

カーペット、カーペット、毛布、毛布、炬燵蒲団!

庭に脚立を出して干して、干して!

車の上にも干して、干して!











fc2blog_20141123183812da6.jpg











床拭き!床拭き!トイレ拭き!


どこまで消毒出来たかは分からないけれど

気持ち、さっぱり♪



一日中、玄関も窓も開け放して

太陽の光で【菌】追い出しちゃえ!











fc2blog_20141123182412b85.jpg











〈文太〉はサンルームに出した爪とぎタワーの上。

まだ辛そうだけど、食欲は回復!

(あともう少し! 頑張れ、文太。)











fc2blog_201411231825255f5.jpg











fc2blog_20141123182606ea4.jpg












fc2blog_20141123182707535.jpg











ロッキングチェアーの上でくつろぐ〈武蔵)。

食欲もでてきて一安心♪

(あともう少し、頑張ろう!)











fc2blog_20141123182740261.jpg











ロッキングチェアーの足元で日向ぼっこの〈夢路〉

今日は少し涙目。











fc2blog_201411231828223da.jpg












それでも気持ち良さそうに目を細める♪

食欲はあるから大丈夫!








いつもはカリカリばかりの食事も

今日は回復期の特別!

ささみ、カツオの缶詰、刺身のマグロ…
いつにないご馳走に皆、ワラワラ…(笑)

食べられるなら大丈夫!(わが家の目安)



ひとりづつ、ひとりづつ、でいいから

元気になぁれ♪















fc2blog_20141123184624795.jpg











そして、いつかの山桜。



(今日もダリは元気だよ〜♪)












fc2blog_20141123184853be4.jpg












暖かい日差しの中、

穏やかな風の中、

午後の散歩はゆっくりと、のんびりと。











fc2blog_201411231847459a7.jpg











fc2blog_201411231848144b1.jpg













fc2blog_201411231847158cc.jpg











みんな元気さ♡







暖かい一日だったから、
午前中にサマンサの下半身を洗ってやれた♪

さっぱりしたね。

(気持ち良いかい?)



洗いながら思った…

犬の18才…
こんなに長く一緒に居てくれてありがとう。
もう、ほとんど見えていないであろう視力で
信じて風呂場まで来てくれる。

あんなに人間不信だったサマンサが
今、信じて洗われている事が
私達にとっての奇跡だな…。

(ありがとう)












fc2blog_201411231849460e2.jpg













川沿いの道まで遠歩き

森も色づいてきています…












fc2blog_20141123185111047.jpg











足下の野草も紅く色づいて…







日曜日以外は動物病院通いで
いつも散歩は暗くなってになってしまった。

一週間ごとになると季節の変化がよく分かる…











fc2blog_20141123185030fca.jpg











サマンサの衰えも目で見て感じる












fc2blog_201411231852135f5.jpg











ダリの元気さには脱帽…(笑)

(確かに太ってくれたもの)

(冬に間に合ったんだねぇ)










fc2blog_201411231852496cd.jpg












穏やかに暮れてゆく





今日も幸せな日曜日でした♪







明日は仕事だ。


頑張ろう。










☀︎





休日の光景(光と甘露)

fc2blog_20141124191034a75.jpg











元気になった甘露



愛らしいね…












fc2blog_20141124190617735.jpg











fc2blog_20141124190649bc9.jpg











fc2blog_201411241907219cc.jpg












明るい茶とらは光に透けて
















fc2blog_201411241909478c3.jpg
















fc2blog_2014112419074898b.jpg














fc2blog_201411241908331b5.jpg












fc2blog_20141124190912381.jpg












可愛い顔しているけれど

やっぱり男の子♪




ヤンチャだよ♡















明日からはまた通院!



(次に治るのは誰かなぁ)











☀︎










休日の光景(優しい兄ちゃん)

fc2blog_20141125190415d52.jpg











fc2blog_201411251904495c4.jpg











ロッキングチェアーの上に立つ甘露











fc2blog_20141125185753309.jpg











座っていた文太











fc2blog_20141125185901853.jpg











fc2blog_201411251859462ed.jpg











fc2blog_201411251900346b7.jpg












「兄ちゃん、どいて!」



「………」











fc2blog_20141125190123a21.jpg











ふふっ ♪











fc2blog_20141125190208eaa.jpg











満足気な甘露












fc2blog_20141125190305196.jpg











文太、

優しい兄ちゃん♡




3ヶ月も違わないくらいだと思うけど

お兄ちゃんなんだねぇ…





(甘露に甘いねぇ…)











お外の生活で辛い思いをしたコほど優しい…


武蔵は優しくて争い事が嫌い…

虎鉄はとてもお世話焼き…

文太はねぇ

ちょうど武蔵と虎鉄の間みたいな感じ…♡






優しいね











お世話焼きの系譜

fc2blog_20141126194054b12.jpg











仕事場の庭の紅葉が真っ赤に色づいて散り始めた











fc2blog_20141126194024792.jpg











「坊主、生きているか?」

「食い物、あるぞ!」

「動けるようになったら食いに行け!」



そう、言ったか…言わないか…

それは定かではないけれど



毎日置き餌を少し残して行く

虎鉄によく似た〈イズミ君〉だと

私が信じているお伽噺…











fc2blog_20141126193534158.jpg














文太を保護した後も

ずっと “ ひと握りの残り飯 ”は継続中だった…





保護したのは7月11日

10月の半ばくらいまで

ずっとフードは残されていた






「もう、文太は大丈夫だよ!」

「お腹もすかせてないよ!」



「イズミ君、全部食べていいんだよ!」




今、やっと

毎朝、フードは空っぽになるようになりました。











fc2blog_2014112619360717e.jpg











どんな日も残されていたひと握りのフード

外で暮らす男気のある大人猫の優しさ…



空っぽになった餌入れを見て、

安心して食べるようになったのかなぁ…とか、

もしかして、

新しく声をかけられた彷徨い猫が現れたのか…とか、



姿を見ることもない〈イズミ君〉に

思いを馳せてみたりする…(笑)











〈イズミ君〉に関わっていたと思われる

〈イズミ君〉の男気を知るうちのコ、

〈虎鉄〉と、〈文太〉



お世話焼きな性格は

きっと〈イズミ君〉の系譜だね♡











fc2blog_2014112619314632a.jpg











fc2blog_20141126193234f17.jpg











fc2blog_20141126193331423.jpg












ありがとう。




助けてくれた命は

周りに優しさを振りまきながら

似た者同士、

仲のいいフタリです♪











虎鉄と、文太は猫風邪から抜けられそうです。

武蔵と慈雨も昨日から良さげ♡




あとは、萩乃と夢路 (最後に罹ったフタリ…)

そして、原因菌の伸之助。


伸之助は【慢性風邪】みたい…

今回の猫風邪騒動、

私達は〈伸之助菌〉と、呼んでます(笑)











fc2blog_20141126193720289.jpg











伸之助菌君!



治療中の形跡があったのに治りが悪かったから
【慢性猫風邪】の可能性は分かっていたけれど、
骨盤骨折までしていたこの子を完全隔離することは
私達には出来ませんでした。

状態があまりに悪かったから
孤独の中で逝かせることになるのが怖かった…

完治前に自宅に連れ帰ったことで
全員に罹患させてしまったことは
反省しなくてはいけないのだけれど
伸之助と一緒に暮らすには
全員に免疫をつけさせるしかないし…


なんとか【猫風邪騒動】も終焉に向かい始めました。

(良かった)




あとは、

この風邪で、調子をこじらせてしまった〈萩乃〉を
完治させなくちゃね!

萩乃と夢路の通院が今週の課題だね。











猫風邪騒動…そのあとに

fc2blog_201411271903036bb.jpg











霧の朝



夜明け前の〈サクラ〉の散歩はまだ真っ暗で
空に星は煌めいているのに霧が深い…
懐中電灯で足元を照らしながらも
霧の存在は確かに感じられて

闇の中でも霧は白いのだなぁ…
なんて考えながら歩いていた。


〈ハチ〉の散歩に出る頃はちょうど夜明け。
霧の中、太陽の光が拡散されて
ぼんやり明るい日の出となった。

(幻想的で綺麗でした)














fc2blog_2014112719051651d.jpg














猫風邪騒動も終息間近。

若者達は食欲が衰えることなく治療していたので
治り出したら早いこと、早いこと。

一番抜けは〈甘露〉
二番抜けは〈虎鉄〉
〈慈雨〉〈文太〉〈伸之助〉も猫風邪は治り、
〈武蔵〉は通院ボイコット…
クシャミは止まっているので治ったようです(笑)












fc2blog_201411271942364a3.jpg











〈萩乃〉は、まだ鼻が詰まっていて喉も痛いようで食欲が無い。

心配していた血糖値は150と安定していた。
食べられるようになるまでは点滴に通います。











fc2blog_201411271904138ac.jpg











夢路もあと少し。
常に抗生剤漬けのような夢路は
罹るのも遅かったけれど
治るのも早いみたい。

疣の切除あとのケアがあるので
猫風邪の治療は終わっても…通います(笑)











fc2blog_2014112719430982e.jpg











猫風邪は完治した伸之助。

騒動のあとに残った症状…角膜炎。
片目の瞬膜はひくことなく
『何か』は、残りそうだなぁ…と感じていたけれど

今後も夢路の定期検診のペースで通院決定。
酷くしないように10日に一度くらい片目の血管を抑えるために
通うことになりました。

鼻気管炎が残るよりは感染症でないだけいいね。


通院を嫌がらない伸之助で良かった。(笑)







嵐のあとだもの…

『何か』は、残されるものだよね。






両手ですむゲージで通院できるだけでも
ずいぶんラクになる気がする(笑)




若者衆、お疲れさん。


完治して良かったね♪













fc2blog_20141127190550f57.jpg











夕方、妙な雲が出ていた…

東北東の方角。

(地震雲かなぁ)











fc2blog_20141127190614766.jpg











何が起こってもおかしくない地球だけど、

何も起こらないでいてくれたらいいのにな…。











☀︎

生還記念日(四年目の始まり)

fc2blog_201411282000319ed.jpg











夜明け

今年もこの日を越してゆける…





今日は夢路の生還記念日




膀胱破裂の夜を越し、

耐えて耐えて耐えきって、

開腹手術により奇跡的に生き延びた



あれは、もう、3年前の事になりました。











fc2blog_2014112819593321b.jpg












あの日、

寒い朝で、

病院に連れて行ける時間になるまで
仕事場の私のそばから離さなかった。

時間が来て

湯たんぽを入れたゲージで夢路を病院に連れて行き

帰って来た時は段ボール箱に横たわった夢路を抱えていた

仕事場の同僚達は

(夢路は逝った)と、思ったらしい…



涙の跡で腫れた顔なのに

笑っている私が不思議だったそうだ





あの時の私は

尿でパンパンになっていた夢路の身体から

尿が排出できたことが嬉しくて、

そして、

夢路が手術に耐えたことが誇らしくて

………笑って帰って来たんだろうな…。











fc2blog_20141128200148b88.jpg











8才4ヶ月(推定)の夢路


まる3年の生還記念日



明日からは4年目の始まり











fc2blog_20141128200229e78.jpg











まだまだ


まだまだ


一緒だよ。










大切な夢路











☁︎







38度目の日曜日(萩乃の復活した日)

fc2blog_20141130175028bf3.jpg











午前中は暖かい陽射し溢れる晴天




わが家の猫風邪騒動も終息。

食欲旺盛、元気溌剌…

大運動会で賑やかな光景が始まりました♪











fc2blog_201411301751056b5.jpg











まだ乳歯…

でも、伸之助より大っきくなった〈甘露〉

元気いっぱい♡











fc2blog_20141130175752d2a.jpg











【角膜炎】の治療は残っているけれど

すっきり目元になりました。

【鼻炎】は多分この子の特徴になりそう。

プー、ピー、鼻音〈伸之助〉♡











fc2blog_20141130175140364.jpg











通院ボイコットしていた〈武蔵〉

すっかり完治しているようで

毛並みもツヤツヤしています♡











fc2blog_201411301754250cc.jpg











一番高い段に〈文太〉

免疫無く猫風邪に罹ってしまったから

一時期一番苦しそうだったけれど

さすがに若いって逞しい。

一気に治りました♡











fc2blog_20141130175508cbf.jpg











二番目の段に〈虎鉄〉

もともと持っている【慢性猫風邪】(カリシウィルス)に
ヘルペスウイルスが加算されてひどい目ヤニが
なかなか治らなかったのだけど、
食べられなくなることはなかったから
重症化せずにすみました♡











fc2blog_20141130175603c04.jpg











三番目の段に、なんと〈萩乃〉!
今朝から突然完治したかのように元気になり、
食べられなかった6日間を取り返すかのように
「オヤツをちょうだい!」
「カツオブシをちょうだい!」と、
訴えながら私の行くところ行くところへ、ついて来ます。(笑)

4.8kgあった体重がどんどん落ちて、
昨日の通院時には4.1kg…。

「体重が4kg台のうちに食べられるようにならないと!」と、
焦っていた昨日が嘘のよう…

さすが、萩乃おばあさま。
【飢え】の辛さを知っているこの子は
食べることには貪欲だった。
その食欲が一晩で信じられないくらいの回復力に
繋がったのだと思う。

すごいね!〈萩乃〉♡







早朝からバクバク食べる様子をみて、
「やった〜〜! やった〜〜!」と、
小躍りしている私が滑稽でした♪











fc2blog_20141130175859845.jpg











ポカポカ、うっとり…

のんびり〈慈雨〉

鼻が詰まった瞬間に、びっくりした顔をして、
目からは涙、鼻から鼻水、口から涎、
パシャパシャと音がしそうなくらいの大洪水!
「僕に何が起きたの???」と、
すがるような表情で私の顔を見つめていた。

辛かったね。
初めての経験だったね。

治って良かったね♪











fc2blog_2014113017570089b.jpg











〈萩乃〉が元気になったことで
〈夢路〉も嬉しそう♪

鼻が詰まっている時に食欲が少し減って
日課の浣腸での排便のリズムが変わってしまった。
体重は4.1kg。100gくらい減っただけだから大丈夫。
あとはリズムを戻すだけ!

疣の切除痕は順調です♡










fc2blog_20141130180051abf.jpg













fc2blog_20141130180214aa2.jpg












みんな元気が一番大事♡


誰かヒトリでも辛そうだったら、みんな辛い。


みんなが元気になったから

みんなが幸せになった♡













fc2blog_201411301750035b8.jpg










ワンコの散歩は曇り空

今年も鑑賞菊の亡骸が

田圃の土に還されていました。











fc2blog_2014113017492925d.jpg











老犬、サマンサとダリを両端で守るように

若犬、キャロルとルパンが歩く




耳も目も鼻も

ほとんど効かなくなっているようだけれど

それでも嬉しそうに散歩に出る。



みんなが元気。

みんなが幸せ。




火曜日からとても冷え込むらしい…

みんなで暖めあって過ごしてね。













fc2blog_2014113018031258e.jpg











fc2blog_20141130181217082.jpg












fc2blog_20141130180359ffa.jpg
















今日は祖母の【納骨式】



少し遠い墓苑に行きました













fc2blog_20141130181126948.jpg











青空のもと

お骨を納めて来ました












fc2blog_20141130180435bfb.jpg












fc2blog_20141130180519c68.jpg











静かな

静かな

墓苑に



落ち葉の舞い散る音だけが

故人の足音のように囁いていました






晴れていて良かった




(夕方からは雨が降り始めています)




















昨夜の光景…











fc2blog_201411301815355b4.jpg












fc2blog_20141130181621257.jpg












夢路の浣腸中なのに
疲れて寝入ってしまった私………。

夢路を離さないように抱きかかえるように眠ってしまって
排便が始まっても起きなかったらしい…
写真を撮っていた相方も大慌て!!!
それでも夢うつつの私……
夢路を排便させてオムツをつけてお風呂に入れて乾かして…
全然、覚えてません…(汗)


ごめんね、相方さん。



(でも、慈雨はどんな時も警戒心なくいるんだな…)

(気がつかないでいた私も私だが…)




毎日の通院も二ヶ月近く…
気を張っていたけれど
いよいよ皆の調子が良くなってきて
気が緩んだのかな…



今朝からはね、
相方さんが風邪引いちゃったよ…
(鼻水ぐずぐず…)











プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR