文太とメロン

fc2blog_20140801184921175.jpg











あんなに逃げていた仔猫も…

兄さん猫達には懐いても

人にはなかなか近づけず、

あんなに遠慮がちだった仔猫も…





相方がデザートに食べようとしたメロンに

飛びつくようになりました…











fc2blog_201408011850116e3.jpg











ちょうだい、ちょうだい!












fc2blog_20140801185056c03.jpg












これ、僕、知ってる!











fc2blog_2014080118514447d.jpg











美味しいの、知ってる!











メロンの匂いにすっ飛んできて、

必死に食べようとしました…








あの遠慮がちだった仔猫はどこへいったんだろう…。(笑)






どんどんどんどん慣れてきて

家じゅうが賑やかです(笑)







ただ、

心配なのは

子育て担当が慈雨だってこと…



ロクでもないことしか

教えないような気がする…












fc2blog_201408011848258f6.jpg











今朝の空

雲の波が黄金色に輝いていました








今日、仕事先で素敵な出逢いがありました。
来店してきたお客様、豆柴の老犬を抱いていて、
とても年をとっているように見えたので声をかけた。

目は白っぽく濁り、身体の毛もあちこち禿げているようだったから
かなりな老犬なんだと思ったら、
意外にもまだ12才だと言う…

3年前、
9才の時に突然発病したらしい

【免疫介在性溶血性貧血】

免疫システムが赤血球を攻撃し、破壊することで発症。
体内に侵入するウイルスや細菌などの外敵を攻撃する免疫システムが、
自分の赤血球を攻撃し、破壊してしまう…

その子は突然ひどい貧血になってしまったそうです。
数値的にはもう持たないと病院では言われたそうですが

「あの日から3年、生き延びて元気ですよ」

飼主の母娘はにっこり笑って言いました。


頑張って、頑張って、頑張って、

飼い主さんも、ワンちゃんも、

今、楽しげに笑っています。




老犬だから、この先何が起こるか分からないけど
一緒に頑張っていけますよね。

老犬話に花が咲いてしまった…(笑)



別れ際には

「お互い頑張りましょうね…」

そう言って手を振りました。


名前も知らない人達だけど、
なんだか親近感を持ってしまった♪


ほっこり心が幸せになりました。

















fc2blog_201408011852224dc.jpg











小雨の中の散歩になった











fc2blog_20140801185251e87.jpg











散歩は元気に歩いたけれど、

今日は何にも食べてない…





皮下輸液200cc

食欲無し!







調子良さそうに思えても

一日で体調は崩れる…







明日も散歩に行きたいね…












スポンサーサイト

蝉しぐれ

fc2blog_20140802205157fc6.jpg











蝉しぐれが降りそそぐ…

すべての音をかき消すように

響き渡る蝉時雨

眩しいばかりの夏の命に目眩がしそう…











fc2blog_201408022050186f5.jpg











蝉しぐれの中を駆けて行く…

シッポを振って嬉しげに、

今日も元気に駆け出した…。











fc2blog_20140802205055cf6.jpg











今日は通院日。

クロエの抜糸と、夢路の尿検査。

私の指に2箇所の爪痕を残して

クロエの抜糸は無事終了。

夢路の潜血はまだ止まらず

止血剤と抗生剤の注射。



クロエを仕事場の寝床に返し、

おばあちゃんの見舞いに立ち寄って

家に帰り着くのが遅くなった…。




「早く、散歩に行こうよ!」

ダリは先頭切って待っていた。

頼もしいなぁ(笑)










fc2blog_20140802205130b09.jpg











一日中、雨が降っていた

雨風に飛ばされた落葉が小道にとどめられている

(小降りになってくれてよかったね)











fc2blog_20140802205232695.jpg











いつもの山桜

蝉の声が響く



ニーニーゼミと、ミンミンゼミ。

クマゼミと、アブラゼミ。

今はこの4種類の混声合唱。


もうじき

ツクツクボウシが鳴き始め、

ヒグラシで幕を閉じる…



蝉の声にも順番があるんだ…

蝉の声で夏の移ろいが分かるんだ…


そう聞くと

蝉の声が夏の声と言うだけではなく、

命をかけた唄なのだと感じる。



唄う蝉の種類が変わるたびに

命は尽きていくのだから…




夏は命の輝きに満ち満ちている
















fc2blog_20140802205326854.jpg











アスファルトの隙間に咲くオシロイバナ

雨に打たれても顔を上げようとしている











fc2blog_20140802205348c9e.jpg











遠雷が聞こえる…

雨に追いかけられながらの散歩















fc2blog_20140802205414f1c.jpg











薄暗くなってきて

電車の窓の明かりが走り過ぎる…








蝉しぐれが止んだ


雨音は強くなる







夏の風景



夏の情景




夏の命


蝉の声








21度目の日曜日(雨の休日)

fc2blog_20140803191553b87.jpg











台風12号の影響で

この休日は朝から大雨…。

裏庭の百日紅も

雨に打たれて重たそう…











fc2blog_20140802205900d0c.jpg











朝一番のオヤツの時間

最初は萩乃のためのカツオブシのおやつタイムだったのに…

今じゃ、みんなが「何か頂戴!」と、言い始め…




なんか…

やっぱり…

増えちゃった…(苦笑)











fc2blog_20140803190053f0a.jpg











fc2blog_20140803190157202.jpg











すっかり

慈雨を母親のように慕う文太…












fc2blog_20140803175101d46.jpg











今日は朝からTVの気象情報とにらめっこ、

大雨の注意報がず〜っと出ているから

少しでも小雨の時を狙って

ワンコの散歩に行こうとしてた。











fc2blog_20140803175138acd.jpg











午後1時、雨が小降りになったから

急いで散歩に出発。

田圃道はじゅるい(地緩い)から、

今日の散歩は川沿いへ











fc2blog_2014080318512677c.jpg












止まり止まり歩くサマンサ、










fc2blog_20140803185004824.jpg












昨日からの雨で

川は随分、増水している…











fc2blog_2014080318520083b.jpg











弱い雨を受けながらも

元気に歩くダリ…











fc2blog_201408031850400a1.jpg











沈下橋も間もなく水面下に沈む…













fc2blog_20140803185235e77.jpg











fc2blog_201408031853093f5.jpg












普段、見ない 荒々しい川の姿に、

みんな一瞬言葉をなくす…






皮下輸液180cc

食欲少し。












fc2blog_201408031853543ef.jpg










雨の日の猫は寝てばかり…

萩乃












fc2blog_20140803185853aa4.jpg











夢路











fc2blog_20140803185421a71.jpg








武蔵









fc2blog_20140803185454c2c.jpg











fc2blog_201408031855209d3.jpg












fc2blog_20140803185553f4b.jpg










大あくび…

虎鉄











fc2blog_201408031856406fa.jpg











慈雨












fc2blog_201408031857137a1.jpg











夢路のオムツ籠の上で…












fc2blog_20140803185745f65.jpg










fc2blog_20140803185818de0.jpg












文太…爆睡中…










一日中、雨音が聞こえ続ける…

雨音は子守唄のように

眠気を誘う…






無防備なうちのコ達♡

















休日の光景(窓辺の3匹)

fc2blog_20140804192900adc.jpg











雨を受ける小さな花…

気づかぬほどの小さな花が

空を見据えて咲いている











fc2blog_20140804192247518.jpg











雨の休日の窓辺の風景

花を撮ろうと身を屈めた相方の背中…

…まず、2匹…。











fc2blog_20140804192329a34.jpg











見て、真似をする…末っ子。

…3匹目…。











fc2blog_20140804192459f8a.jpg











慈雨、でっかい!!











fc2blog_20140804192649eb9.jpg











文太も一人前に外を見る











fc2blog_2014080419255359f.jpg











相方は大変そうだが

見ている分には面白い♪

3匹ならんで可愛いね♡











fc2blog_2014080419261780c.jpg











人の背中の上だということを

忘れているとしか思えない…

思い思い、自由だね。













fc2blog_20140804192712e9e.jpg











風は湿気を帯びた熱風…

四国の他の県は大雨なのに

なぜか晴れてみたりして…











fc2blog_201408041927317df.jpg











ダリは軽やかに小走り…




皮下輸液200cc

お隣から貰ったバームクーヘンと、クッキーを食べました。















fc2blog_20140804192802ab3.jpg










あの向こうの山に見える空からの筋、

雨の影が見えている…

あの下は、今、雨なんだなぁ…。












fc2blog_20140804192829615.jpg











降り続いた雨の影響で地盤が緩んでいる

次に来る強い台風11号の進路が怖いね、

自然の力を前にしては

人間のできることってわずかかもね…
















休日の光景(猫の腹くぐり)

fc2blog_201408051913574af.jpg











今日の夜明け











fc2blog_201408051914202f9.jpg











物語のような雲の動き

(美しいねぇ…)










fc2blog_2014080519251962f.jpg











優しいうろこ雲











fc2blog_20140805191505664.jpg











そして青空へ…

















昨日の続きの光景









fc2blog_2014080519154882a.jpg











相方の背中から降りぬままに

慈雨の腹の下をくぐる虎鉄











fc2blog_201408051916166ee.jpg











腹の下をくぐられても

全く平気な慈雨…











fc2blog_20140805191644d56.jpg











信頼関係の成せる技なのか…?

それとも慈雨が図太いだけなのか…?



全く降りる気配はありません…











fc2blog_20140805191717850.jpg











虎鉄がくぐり抜けた後は

当たり前のように腹をおとす…

(背中にぺったり…)











fc2blog_20140805191748dbc.jpg











なんだかねぇ…

この子はいっっっつも、嬉し気なんだ…(笑)











fc2blog_20140805191817c0d.jpg











愛され過ぎて

怖いものも、

遠慮するものも、

なんにもありません…。




いいね…

お前は、自由だねぇ…♪
















fc2blog_20140805191847b57.jpg











散歩道の無花果が実をつけはじめました











fc2blog_20140805191921910.jpg











ダリは調子良いみたい♡











fc2blog_20140805191949b3a.jpg











早場米が穂を出し始めました

次に来る台風が痛ませないで行ってくれたらいいのにな…










fc2blog_2014080519201313d.jpg











皮下輸液200cc

食欲少し有り♡






ひと月くらい前、
ダリの耳の毛が随分禿げてきていた…
栄養不足だから皮膚病に感染したのか…とか、
偏食がヒドいから栄養の偏りで弱ってきたのか…とか、
いろいろ勝手に考えていたのだけれど
ここに来て、何故か、何故か、何故か、
新しく柔らかい毛が生えてきました…(?)

ここに来て、体調が良い…とか?

なんだか不思議なんだけど
なんだか嬉しい
ダリの好調♪


(このまま、つ〜づけ!)











☀︎

奇跡の花は不思議

fc2blog_201408061856298fb.jpg











今朝の空は赤かった…

雨降り前だからなのだろうけれど

なんだか奇妙な色だった…。











fc2blog_20140806190009618.jpg











夕方の曇り空

湿り気のある風が吹く…











fc2blog_20140806190045320.jpg











散歩道から見える庭に

女郎花と、高砂百合。

季節は移ろい続けます…











fc2blog_201408061902596cf.jpg











近頃、ダリは不思議なの…

なぜか、とても、元気なの…





奇跡のように元気なことはとても不思議なのだけれど

私達にとって嬉しい不思議は

快く受けさせてもらおうと思う。(笑)











fc2blog_2014080619045956a.jpg











田圃道からの帰り道、

ダリがいつも駄々をこねる場所。

川沿いの道への別れ道











fc2blog_20140806190429b5d.jpg











「やだ!まだ、帰らない!」











fc2blog_20140806190328539.jpg











「あっちの川に行きたいの!」











fc2blog_20140806190355e54.jpg











根負けして、仕方ないなぁ…と、思った途端、

こんな笑顔!

(私の気持ちが分かるんだ)

かなわないなぁ(笑)












fc2blog_2014080619082496c.jpg











大雨で流された種が根を張るのか

鳥が運んで来るのか

百日草が葛の葉の中に埋れて咲いていた…

可愛らしいその花を見つけたことが

なんだか得した気分になりました♪



ダリの駄々に付き合って

見つけた幸せ♡











fc2blog_20140806190611ec1.jpg











皮下輸液200cc




いつもはダリは点滴前に食べられるだけ食べさせて、
食べない時は強制給餌をしてから皮下輸液をしていた。

この間の日曜日、早い時間の散歩になったので
点滴を終えてからみんなと一緒に食べさせてみた。
その方が、たくさん勢い良く食べてくれた!

それから散歩を終えたらまず点滴。
そしてみんなと一緒に食べさせるようにしている。
フードは食べないから特別メニューだけど…
意外にも他の子達がヤキモチ焼かずに見守ってくれます…

ヒルズのサイエンスダイエットの年齢別が
サマンサ、ルパン、キャロル。

ちくわ、ビスケット、干した小魚、ビーフジャーキー
などがダリ。

ゆっくり、ゆっくりしか食べられないダリの御飯を
他の子達が横取りしないのが不思議…
(一応、相方が小屋の中で見張ってますけど(笑))


でも、やっぱり、
ずっと一緒に生活してきた仲間達と居られることが
ダリに気力と気迫をもたらしているとしか思えない…








私達はいろんな奇跡を

ありがたく受けますよ(笑)




まだまだ、ダリは大丈夫♪











☁︎

燃え立つ朝焼け

fc2blog_20140807194159427.jpg











今日の夜明けは燃え立つよう…











fc2blog_201408071942183d1.jpg











朝テッカリ(焼け)は雨の前触れ…











fc2blog_201408071942475cb.jpg











夏らしい青空と雲










fc2blog_2014080719430837d.jpg











そして、

雲がドラマティックに変化する…











fc2blog_201408071943584d5.jpg











そんな雲の下

ダリはしっかりとした足取りで歩く











fc2blog_20140807194429a09.jpg











そして、笑う…♪





皮下輸液200cc

食欲は今日は少し。











fc2blog_20140807194335ddc.jpg











台風11号の影響で、明日からは雨になりそう…

先日の台風12号の残した雨量で地盤が緩い、

大きな被害にならなければいいな…












fc2blog_201408061857110a6.jpg











まだまだ、ちっちゃい文太











fc2blog_20140806185740d79.jpg











ずいぶん伸び伸び暮らしています











fc2blog_20140806185822266.jpg










少し曲がってしまっていた顎も

あまり分からなくなりました。











fc2blog_2014080618585981e.jpg











最初、文太を保護した時は
綺麗にして、ふっくらしたら
里親探しをしようと思ってた。

顎の裂傷を見た時に
「うちの仔でいいかな…」と、思ったのは相方さん。

眼球の動きがおかしい時があるのを見て
「うちの仔かな?」の、思ったのは私。

今までのどの子より家に慣れるのが早かった。
(慈雨は除くけど…)











fc2blog_20140806185926ebb.jpg











兄ちゃん猫達に見守られながら

安心して眠れるようになったねぇ…











fc2blog_20140807194833e71.jpg











慈雨と文太











fc2blog_20140807194718e2f.jpg











時々、片目の瞳孔がおかしくなる…


病院で先生の言った言葉

「顎から落ちた時、脳は衝撃を受けたと思うよ」

…そう言うことね。











fc2blog_20140807194646df5.jpg











でもね、

困ることは全く無い。


(慈雨に比べたら)

格段に運動神経が良いよ♪




何かが起きたら病院に行こうね。

なんにも怖いことは無い。



毎日、すくすく大きくなぁれ♪













☀︎

黄金色の夜明け

fc2blog_20140808191559b35.jpg


















fc2blog_20140808191719124.jpg











今日の夜明けは黄金色。

美しい空












fc2blog_2014080819174395f.jpg











こんな美しい空を見ながら

少しづつ嬉しそうな表情がでるようになった

さくらとの散歩



(幸せだな)











fc2blog_20140808191827573.jpg












fc2blog_20140808191856082.jpg











空は変化する…


さすがに今回の台風11号は

かなり影響ありそう


昼前からの雨は降り続き

河川の増水も始まりました


今日はダリの写真を撮るのは諦めました。

散歩にはずぶ濡れになりながらも行き、

身体を拭いて皮下輸液200cc、

食欲も少しあり、

今は少し肌寒いから

4匹で身を寄せ合っておとなしい。





























fc2blog_20140808191926625.jpg











家の中のぐうたら猫

雨の日はさらにぐうたら…











fc2blog_201408081919527d7.jpg











爪が引っかかった…











fc2blog_201408081920165fa.jpg











ぐうたら猫は気にしない…











fc2blog_20140808192051969.jpg











こんなまんまで止まってる…












fc2blog_20140808192125d9c.jpg











ぐうたら、ぐうたら、とまってる…。



(頭が重くないのかなぁ)

そのうち、ずるり…と、落っこちそう(笑)











外は雨風強いけれど

家の中はほんわかしてる♪











嵐の夜になりそうな…

fc2blog_20140809172615907.jpg











台風11号

今のところの予報では

明日の朝、6時に

わが家の上空を通過するらしい…。





私の住むこの県は
四国の中でもいつもほかの三県に申し訳ないくらい
被害の少ない県ですが、今回はまともに来そうな予報です…











fc2blog_20140809172729f16.jpg











河川の増水…











fc2blog_201408091726556aa.jpg











普段ののんびりした浅瀬の川も

今はもう濁流です



そんな中、ワンコの散歩をする私達…











fc2blog_20140809172814e3d.jpg











雨に向かって頑張って歩く











fc2blog_201408091728458f1.jpg











ダリも雨粒に目を細めながらも

嬉しそうに歩く






びしょ濡れになったけど

やっぱり散歩に行きたいらしい…




皮下輸液200cc

食欲ちょっぴり。
(今は動物ビスケットがお気に入り)











fc2blog_20140809172533558.jpg











叩きつけるような雨風に

色とりどりの花達もうなだれて揺れています






(真夜中に嵐が来るのは怖いな…)





それでも、

明日が休日で良かった。

みんなと一緒に過ごせるからね…







家の中はまだまだのん気…











fc2blog_201408091731496e7.jpg











fc2blog_20140809173227a90.jpg











fc2blog_2014080917325700d.jpg











どったん!ばったん!豆台風…。












fc2blog_20140809172920456.jpg











fc2blog_201408091729552e5.jpg












fc2blog_2014080917304394a.jpg











メロンにうっとり…♡






さて、


いつまでのん気にしていられるかしら…?







停電に備えて
御飯を炊いて、お風呂に湯張りして、

今夜は台風情報を見ながら
ワンコ達を見ながら
猫達と一緒に過ごそう…








今出ている警報は

大雨、洪水、暴風…



もう間もなく暴風域に入ります。












22度目の日曜日(台風一過)

fc2blog_201408101610233e7.jpg











台風情報がつきっぱなしの夜を越し、
最接近の朝を迎え、
正午前には暴風圏が通り過ぎた…

午後のワンコの散歩には
台風一過の青空が広がりはじめた…

台風は通り過ぎて行くことは分かっているけれど
そのイットキのエネルギーが大きくて圧倒される。

私の住んでいる所は被害は無かったけれど
四国はけっこうあちこち傷ついているんじゃないかな…?
(被害状況は後から知るものね)











fc2blog_2014081016111006f.jpg











川沿いへの散歩道











fc2blog_20140810202505694.jpg












暑い日に寄り道した川辺も今は濁流の中











fc2blog_20140810161341056.jpg











風雨に叩きつけられた森の葉が敷きつめられたような小道











fc2blog_2014081016131770b.jpg











ダリも踏みしめてしっかり歩く











fc2blog_20140810161250e73.jpg











森の中から蝉の声

ツクツクボウシも鳴きはじめました…。











fc2blog_20140810161511c84.jpg











ルパンとキャロルの視線の先は











fc2blog_201408101614287e4.jpg











水浴びしてた川…



(水が引いたらまた遊べるよ)











fc2blog_20140810161657f84.jpg











早場米は少し重たそうに頭を垂れていたけれど

10月刈入れのお米達はしっかり立ってます。


(お百姓さん達は自然との共存なんだなぁ)












fc2blog_20140810161543d58.jpg










台風の影響で止まっていた電車。
点検整備の人達が四人一組で歩いて確認していた。

もうじき運行はじめるらしい。





TVの画面に東京駅で足止めされている帰省客がインタビューされていた
「どこまで帰れるか分からないけれど、帰れるところまで帰りたい。」
アナウンサーの言葉だから標準語で語られるけれど、
きっと故郷の方言やイントネーションが飛び交っているんじゃないかな?


ふとね、

思い出し笑い♪

《故郷の訛り懐かし停車場の人ごみの中にそを聞きに行く》

嵐の夜に台風見舞いでメールを送りあった友人と
昔の思い出…小さい頃の嵐の夜の思い出話…
まだいろいろ不便だった頃の話になって、
停電したらお風呂は蝋燭の灯りで、
お風呂だって焚き付けで、
五右衛門風呂は蓋に乗るのがドキドキで、
トイレは汲み取り式で外にあって怖かった。

同年齢に近くって、生まれたところが田舎だと
県は違っても生活はよく似てた。

思い出すだけで微笑ましく懐かしい…

私は田舎で暮らしているが
友人は都会で暮らしている。
方言を懐かしがって大切に思える話をしたりすると
ついつい、啄木の歌を思い出したりした。

(懐かしむ田舎があって、
今ほど便利ではなかった頃の生活を覚えていられることは
きっと、幸せなことですよね…)


嵐の夜が、昔を懐かしむ気持ちで過ごせました。

ありがとう♪











fc2blog_20140810161826a12.jpg










雨が上がって

窓を開けたら

集まってくるうちのコ達


(みんな、外の風を感じるのが大好き)











fc2blog_20140810161755c2c.jpg










萩乃の身づくろい










fc2blog_20140810162301e0b.jpg











夢路は私のそば、










fc2blog_20140810162210a72.jpg











武蔵は夢路のそば











fc2blog_201408101621235f2.jpg










武蔵と文太











fc2blog_20140810162427b1c.jpg










虎鉄は裏庭の猫スペース











fc2blog_20140810162344f61.jpg










虎鉄と文太











fc2blog_20140810162552a23.jpg











結局、慈雨と文太が一番一緒にいるようになった











fc2blog_20140810162623426.jpg











慈雨の子育てぶりが

微笑ましいやら

可笑しいやら







くすくすくすくす…

毎日笑って過ごせます♡









故郷に帰って来る人達が楽しいお盆を過ごせますように…


(私達は繁忙期に入ります)(笑)









休日の光景(慈雨と文太)

fc2blog_20140811194409d37.jpg











今日の夜明け

重い雲の間から黄金色の朝日です











fc2blog_20140811194444bff.jpg











不思議なことに毛並みが良くなった今日このごろ…











fc2blog_20140811194513188.jpg











どこまで痩せていくんだろう…

それでも笑ってくれるんだ…




皮下輸液200cc

食欲ちょっぴり…。



散歩は元気に歩いたよ♪













fc2blog_20140811193703179.jpg











fc2blog_20140811193743853.jpg











fc2blog_20140811193814d77.jpg











fc2blog_20140811193919e53.jpg











fc2blog_20140811194000b1f.jpg











fc2blog_20140811194040e81.jpg











慈雨兄ちゃんを身づくろい、












fc2blog_2014081119411799c.jpg











fc2blog_20140811194152036.jpg











上から見下ろす虎鉄












fc2blog_201408111943269ef.jpg











虎鉄は呆れて見ているかもね、

“ ご満悦顔の慈雨…”























文太を保護して丁度ひと月。
耳ダニが酷かったから1ヶ月ごとにレボリューション。
今日は通院日。
耳掃除と検便、順調な成長ぶり♪


夢路の尿検査。
まだ潜血あり…
まぶたに少しアレルギーあり…
止血剤と抗生剤の注射。


さくらのてんかん薬10日分
ダリのクレメジンと、胃薬10日分
ビタミン剤入り点滴パック5パック
点滴針10本
夢路の浣腸薬30本


病院のお盆休みに備えて…

(エコバックいっぱいのお薬だ)(笑)




休日の光景(慈雨の失敗)

fc2blog_20140812185649d83.jpg











夜中に…

「カッシャーン!!!」

音に驚いて目が覚めた。



キッチンから聞こえたその音に近づくと

………………落ちたサッシを押さえる猫…。


(心なしか不安そう…)











fc2blog_20140812185616f0a.jpg











そそくさとヘッピリ腰でサッシから離れる…











fc2blog_201408121855317fb.jpg











落ちたのは、キッチンのルーパーの網戸。










fc2blog_2014081218574820b.jpg












そりゃ、小さい蛾や虫も入るさ!

そしたら、猫達が追いかけるさ!

あっという間に運動会さ!











fc2blog_201408121858413d4.jpg












ブツブツ文句を言いながら、

ついでだからと、ルーパーの掃除をしはじめた相方を

慈雨がじ〜っと見てた…。(笑)










fc2blog_2014081218592076a.jpg










「おかぁちゃん、笑ってる?」







(うん、笑いながら写真撮ってる)(笑)




多分、網戸に体重ごと手をかけていて
滑ったか何かで網戸ごと落ちたのだろうけれど
大きな音を立ててしまったことに
ドギマギしている慈雨が可笑しかったんだもの(笑)



〈もう、お兄ちゃんなんだから弟が真似したら困るでしょ!〉

…なんて言わないよ(笑)

(先に生まれた子にとって言われると嫌な言葉だよね)




「お前はいっつも楽しいね♡」
















fc2blog_201408121900145be.jpg










華やかな芙蓉の花が咲いている










fc2blog_20140812190049326.jpg











今日もしっかり歩いたよ。





皮下輸液は今日は失敗…………。

3カ所も射ち直したけれど80ccも入らなかった…
ダリが痛がって暴れる、
射った背中は出血してる、
点滴が瘤のようになって硬く腫れる。
今日の点滴は久しぶりに敗北感に打ちひしがれ…

相方も私もションボリです…。



食欲は少し…
右隣のUさんがお昼に食べさせてくれたクリームパン。
左隣のSさんがお土産にもらったクリームサンドクッキー。
(ダリにと、戴きました)
動物ビスケット、マカロン、
少しづつだけど食べました。
(今日は甘いものが欲しかったらしい…)





明日は何を食べてくれるかな…

頑張ろっと。










☁︎

休日の光景(武蔵は見てた…)

fc2blog_2014081318333766b.jpg











サンルームの観葉植物の葉の影に

武蔵はひっそり見ていたよ…











fc2blog_20140813183034ba4.jpg











おんぶ猫、慈雨を…











fc2blog_201408131829407ae.jpg











fc2blog_20140813183117733.jpg











飛び出しそうな、でっかい瞳!












fc2blog_2014081318340658c.jpg











武蔵の瞳もまあるいね(笑)











fc2blog_2014081318314562c.jpg











fc2blog_20140813183216e9d.jpg











「いたたたたたた…!!」

「ジュッちゃん!降りて〜!!」



相方さんは…痛がってます…。











fc2blog_20140813183259915.jpg











オカマイナシの慈雨は自由気まま…肩の上…。




「わぁ〜かわいそ〜(棒読み…)」(私)










fc2blog_20140813183439da3.jpg










「ペロッ」


きっと武蔵も笑って見てたね(笑)









甘え下手な武蔵だから


羨ましそうに見てたのかな?

それとも、

呆れて見ていたのかな?






黒猫、武蔵はお淑やか!


(慈雨の品のなさは天下一品!)






よもよも、いろいろ、そろったもんだ…。













fc2blog_2014081318351177b.jpg










今日は曇り空の朝、

ペルセウス座流星群は見られなかった…残念。


にわか雨が降ったり止んだり…

なんとも蒸し暑い一日だったけど

〈お盆〉の賑わいの中、今日の仕事も無事終わりました。












fc2blog_2014081318354363f.jpg











今日も笑顔のダリでした♡


散歩は元気に歩いたし、

ビスケット、クリームパンを食べました。



皮下輸液200cc、

今日はなんとか入りました。

良かった…。







明日もきっと大丈夫!











☁︎

fc2blog_20140814195422f21.jpg











文太…はじめてのお盆











fc2blog_2014081419550136b.jpg











萩乃…15回目のお盆







(みんな帰ってきているのかな…)












fc2blog_20140814195109a8c.jpg











朝の雨が嘘のように晴れ上がり

暑い一日となりました












fc2blog_20140814195148d45.jpg











青草の蒸されたような夏の森

蝉の声がすべての音をかきけしていく…










fc2blog_2014081419522022c.jpg











みんなと一緒に元気に歩く、











fc2blog_20140814195249036.jpg











調子が良いように感じる





皮下輸液は今日は失敗…

100ccがやっとこさ、

私も少し失敗した…

(ダリ、ごめんよ)



明日、また、頑張ろう。











☀︎

昨日の私の失敗…

fc2blog_2014081519081416b.jpg













今日は雨が降ったり止んだり…

降るっていうと“どしゃ降り” で、

蒸し蒸しジメジメ…。












昨日の私の失敗は、

ダリの皮下輸液中、痛くて暴れたダリを抑えきれなかったこと…

針が刺さった状態で身体を横倒しにしてもがこうとしたダリ、

針が身体の中で曲がってしまいそうで

少し焦ってしまった私…











fc2blog_20140815190506fbf.jpg











牙が一本、右手の甲に入ってしまいました…

ダリの背中から針を抜くのを確認してから

恐る恐る自分の右手を見ると

青っぽい血管が見えて…

(あぁ、しまった、やっちゃった…)



家庭用消毒液でかなり(相方が)応急手当てはしたのだけれど

今日は、やっぱり腫れちゃった…

腫れと痛みで仕事にならないので(それでも仕事はしますけど)

午前中に中抜けして病院へ、

「明日はもっと腫れるでしょう」と、診断…

明後日になれば腫れがひいてくるもよう…




(あ〜ぁ、失敗…)










fc2blog_20140815190238832.jpg











夢路も心配してくれる?











fc2blog_201408151904143ac.jpg











「大丈夫だよ。 すぐ治る。」




ころりん と、転がった夢路の目が

そう言っているように思えた…








確かに、今朝はかなり痛かったけど、

もう ずいぶん痛みが無くなったように思う。







何より辛かったのは

牙が入ってしまったことで

ションボリしてしまったダリの事だった。












fc2blog_201408151902006d3.jpg











紫蘇と紫式部の間から

高砂百合が咲いていた。












fc2blog_20140815190040bce.jpg











辛そうな顔をしていないか気にしていたけれど

今日もダリはシッポを振って散歩に出ます。











fc2blog_20140815190116c14.jpg











昨日、ほとんど点滴できていないけれど

元気に歩いて嬉しそう。






でも、今日もまた、皮下輸液は失敗…

最初に射った場所からはなかなか血が止まらず、

次に射とうとする時には歯を剥いて抵抗…



(痛いんだろうな…)



(もう いいよ!)って言っているのかな…。




でも、

まだまだ諦めてしまうには早い気がする。


だって、

まだまだ鼻は黒々、瞳も力があるし、

毛並みも調子良さそうだもの…










明日も散歩に行こうね…















ことないんなぁ…。

fc2blog_20140816211329be7.jpg












fc2blog_2014081621142583b.jpg











fc2blog_20140816211542007.jpg













fc2blog_201408162116149bb.jpg












fc2blog_2014081621165995c.jpg












fc2blog_201408162117497a1.jpg











fc2blog_201408162118418de.jpg













fc2blog_2014081621192423f.jpg












fc2blog_201408162120096f9.jpg










(あんちゃんは大変だねぇ)(笑)


仕事で疲れて帰っても

家の中の光景に癒されながらの毎日♡













繁忙期が終わりました…


明日は定休日の日曜日

明後日、明々後日は臨時休業。

少し遅い盆休みです




「ことないんなぁ」

手の腫れを見た常連さんが声をかけてくれる


「ことないんなぁ」「事無い」…

無事かい?という方言…


なんとなく、優しい方言。




今年もお盆をことなく来せました。







Uターンラッシュもピークらしい

大雨の地域もあるらしい

土砂災害警戒情報も出ているようだ、




気をつけて帰って下さいね。














23度目の日曜日(眠り日)

fc2blog_20140817165921fa5.jpg











庭の白百合が雨に濡れて咲いている

夏祭りの頃は雨が多いな…

花火の音が雷のように

雨を誘導するのかな…











fc2blog_201408171702312b3.jpg











サンルームのクワズイモが花をつけていた

かぐや姫のようだねぇ…












fc2blog_20140817170034c23.jpg











萩乃はロッキングチェアの前で外を見てる












fc2blog_20140817170456c6a.jpg











虎鉄は物干し竿の上を歩いてる











fc2blog_20140817172306bca.jpg











慈雨は気怠げに虎鉄を見てる












fc2blog_20140817170617327.jpg











文太は身を乗り出してついて行けるか考えている











fc2blog_20140817170153d26.jpg











武蔵は北側の窓辺でうつらうつら…











fc2blog_20140817170103540.jpg











夢路は突っ伏して眠ってる…












私もほとんど寝てました…

夢路の横で眠っていたのだけれど

うつらうつら…時々目が覚める時

いつも夢路は私を見てた



(幸せな休日)











fc2blog_201408171728561a4.jpg












蝉しぐれの中、ワンコの散歩

(見えるかな?アブラゼミが2匹ほど幹にとまってる)




山桜の木陰の下を

蝉の声を真似ながら

笑いながらの散歩道…











fc2blog_20140817170804489.jpg











三日間、皮下輸液がほとんどできていない…

だけど、

今日もダリは元気に小走り…

毛並みも調子良さそうだけど

あまり食べていないのになぜだろう…。




不思議、不思議なダリ…











fc2blog_20140817170837a7f.jpg











鮮やかな松葉牡丹

ダリは花が好きなんだ











fc2blog_20140817170927c90.jpg












踏切の坂でひと休み

ルパンのシッポを座布団にして座るキャロル(笑)

(ルパンは優しいねぇ)











fc2blog_201408171710046e0.jpg











川の水もずいぶん引いたから

少しだけルパンとキャロルは水遊び






サマンサとダリはひと休み











皮下輸液、100cc…

やっとこさの100cc…

さすがに今は皮の手袋着用で抑えてます(笑)
口輪までしての延命は私達には考えられないから
ダリの様子を見ながらの点滴です。

(次に噛まれるのは鼻かしら…)(笑)


嫌がる元気があるんだものね…

まだまだ散歩に行けそうだよね。











☁︎

雨上がりの小道は光の道

fc2blog_20140818170552676.jpg












「うわぁ〜! シュレックや〜!(笑)」

一昨日(土)、クロエのコンベニア注射と、夢路の尿検査で
かかりつけの動物病院での助手の彼女の開口一番…。

「今日だったら、“ここで縫って” って頼もうかと思うたわ」(笑)












fc2blog_20140818170838a4f.jpg













昔、この動物病院の先生が、自分の傷を自分で縫っているのを
見たことがあった。(女医さんですけど…)
その時は口から顎にかけてを縫っていたけれど…
縫いながら診察を続けていたのをみて
(野戦病院みたい…)って思った。(笑)

「先生、昔、自分で顔、縫いよったもんなぁ?」

「うん、顔も手も縫うたなぁ(笑)」

手の時が一番酷かったようで
診察台のゴールデンレトリバーの口の中を見ようとして
突然、前触れなく噛まれたらしい…


「噛まれた傷はな、腫れて浮腫んで押したらいろんな色になるで、
内出血は血液だけじゃないけんな。」


私達も(特に相方は)何度も噛まれたことはあるから
骨や筋を痛めなければ1週間もすれば治ることは知っているけど
浮腫みを押した色がいろんな色になるとは知らなかった。

笑い話のように昔談義になったりして…(笑)



そうそう、夢路の潜血はやっと薄くなってきて、
止血の注射はしたけれど、もう止まってくれそうな感じ。

(ひと安心)













fc2blog_20140818170714ff1.jpg












そして、今日は予定していたサマンサの通院。
ひと月半前くらいから、失禁がひどくなり、
身体を洗った時に左後ろ足の内股から腹部にかけて
腫れているのに気づいた。
手で触った感じはブヨンとした固さのないもの…
丁度、さくらの癲癇や、文太の通院の頃だったから
状態を先生に説明したら即答してくれた病名があった。

《鼠径ヘルニア》

「雌の老犬なら会陰の近くから隙間が出来やすいから
多分その位置なら鼠径ヘルニアやと思うな。

膀胱が出てしまったら排尿が出来なくなって死んでしまうから
外科手術になるけど、
年齢が年齢やから麻酔で戻ってこれんかもしれんしな…。」

排尿が出来ているうちは大丈夫ということだったので
今回の私達の臨時休業日まで待って
どうしても下半身が汚れてしまうので洗ってやってから通院したかった。


朝、サマンサのもつれやすい毛をカットしながらシャンプー。
昔は大暴れしていたシャンプーもここ最近はとてもおとなしく
気持ち良さそうにしてくれる、
(ドライヤーとか、バリカンは無理だけど…)













fc2blog_20140818170757065.jpg













さっぱりしたところで動物病院へ、
母親と一緒なら行けるかな…と、ダリも3ヶ月ぶりの病院へ、
(この三日間、点滴がほとんど出来ていなかったから
静脈注射でブドウ糖を入れてもらえたらと…)




朝一番の診察室へ、

まずは、サマンサ。

見るなり、
「鼠径ヘルニアやなぁ。」

触ってみて、
「内臓じゃなく、脂肪が飛び出してきとるな、
そのほうが、ええんや。
脂肪が蓋をして内臓が落ちんで済むから…
尿が出ているうちはこのままでいこう。
18才とは思えんくらい若いで、歯も綺麗やし、元気やし、
まぁ、目はほとんど見えとらんわな。
けど、食欲もあるみたいやから
膀胱が落ちたら手術しような。」

脂肪で蓋しているとはいえ、どうしても内臓は引っ張られるから
尿失禁は仕方ない、排尿がある方が良いんだから。






そして、ダリ。

見るなり、
「ようもっとるな…」

体重が、なんと 【 9.3kg 】!!!
3ヶ月前…7.2kgまで落ち、
きっと、もう、6kg台になっているんじゃないかと
怖くて体重を計る気にもならなかったのだけど…
なんと、ここに来て2kg増!!!

(嬉しい!!!)

何が体重増加につながったのか、まったく分からないのだけれど…

どうりで、最近、散歩で出会うご近所さんが、
「その子(ダリ)、ちょっとふっくらしたかい?」と、
言ってくれることがあった。
私達は(まさかね)と、笑って首を振ったけど
太ってきていたみたい…

嬉しい誤算でした♡


血液検査で貧血の度合いを調べてくれて

〈良いわけではないけれど、悪い方の良い数値〉

「よく、もっとるなぁ。」
「頑張っとる。頑張っとる。」

40分かけて250ccのブドウ糖を静脈注射して、

もう、動物病院に来ることは無いと思っていたけれど
来れて良かった♡

ここにきて好調だったのは気のせいではなかったみたい…

帰りはふたりともサッサと車に乗り込んで
(サマンサは抱き上げないと乗れませんが…)
くつろぎながら帰って来ました。














fc2blog_201408181709209f2.jpg











ひと雨降ってワンコの散歩















fc2blog_201408181710068f8.jpg











サマンサもダリも元気に出発!











fc2blog_20140818171034434.jpg











雨上がりの小道は光の道












fc2blog_2014081817112804a.jpg











2kgもお肉、ついてたんだねぇ…

本当に不思議なダリだねぇ…












fc2blog_20140818171230f97.jpg











名を知らぬ白い花

雨上がりに美しい…












fc2blog_201408181713582b7.jpg













つがいの蝶が翅を重ねて閉じている




見るものすべてが美しく見えるような気持ち…



















fc2blog_201408181713220e1.jpg












静かに日が暮れていく…





空に感謝したいような

嬉しい気持ち…




















休日の光景(虎鉄のポール渡り)

fc2blog_20140819135157219.jpg











暑い一日だった…











fc2blog_20140819135401471.jpg











文太の視線の先











fc2blog_2014081914000821b.jpg











物干しのポール渡りをする虎鉄











fc2blog_201408191356070be.jpg











どや!











fc2blog_201408191357480ac.jpg











むかっ!

…としても上れない慈雨…。











fc2blog_20140819135822d47.jpg











fc2blog_2014081913592787a.jpg











体重の差なのか?

身体能力の差なのか?





…慈雨はまったく上れない…。











fc2blog_201408191358592dc.jpg











今のところポール渡りをするのは虎鉄だけだけど、

もしかしたら

この今はおチビの文太が

上るようになるかもよ…











fc2blog_20140819180459a49.jpg











とてもとても暑い一日だったけど

午後、突然の土砂降り…

すぐに上がったけれど

そのせいで蒸し暑い…











今日は午後にトイレの修理で作業のお兄さんが二人来ました。
(劣化した部品があって水漏れしていて
この平日の休みに直せて良かった)
さぁ、うちの猫達あっという間に逃げて消えた…
萩乃と夢路と文太はサンルーム。
武蔵と慈雨はロフトの奥。
虎鉄だけは様子を見に出て来た。

作業のお兄さんの一人は猫好きのようで
ず〜っと虎鉄に手のひらを出しておいでおいでをしていた。
届かない程度の距離で焦らす虎鉄を見て、
文太がスススっと出て来たんだけど
お兄さんを見た途端全身を膨らませて飛んで逃げちゃった…

最近、ゴロゴロ、ベタベタ、アマアマ、だった文太、
てっきり人間大好きスリスリ猫だったんだなぁと思っていたけど
私達以外にはダメみたい…

少し大きくなって顔の判別が出来始めたのか?

「こりゃ〜、この子はどこにも行かないね。」(笑)


去年、な〜んにも怖いものが無かった慈雨でさえ
今は人見知りするようになった…

最強の怖がりはうちでは断トツ武蔵です。

虎鉄とは対照的。




作業が終わってお兄さん達が帰ったら
わらわらと集まってくる猫達…



虎鉄が慈雨を怒ってた…

きっと、文太をおいて自分だけ武蔵の後を追って
逃げちゃったことを怒られていたみたい…


(あんまり反省してなかったけど…)(笑)











fc2blog_201408191805253fc.jpg










fc2blog_201408191805431a0.jpg











ワンコの散歩は晴れ晴れと…


暑い…












fc2blog_201408191806158b3.jpg











fc2blog_20140819180641624.jpg











サマンサもダリも元気に歩く











fc2blog_20140819180710eb3.jpg











ルパンとキャロルは川の浅瀬で水遊び













fc2blog_2014081918073795d.jpg












私達の連休は終わっていきます…。

さて、明日からはお仕事です!












夕方、悲しい電話が父からかかりました…
仕事場近くで育ち、群れが目立つようになって来ていた犬達。
白い父犬、母犬、子犬が4匹
一番小さかった子犬が車にはねられて虫の息、
車にはねられた時、群れてみんなで居たようで
小さいその子が逃げそびれお腹を轢かれてしまったらしい
群れはしばらくはそばに居たけれど
そのうちバラバラと散って行き
後にはもう、虫の息のその子だけが道路上に残されたらしい…
そのままでは惨いのでダンボールにその子を入れて
仕事場の裏に置いている…。
霊園に連れて行くにはまだわずかに息があるし、
病院に連れて行くには完全に手遅れだし、
(腹部から内臓が千切れて出ているらしく、もう意識は無いらしい)
父も悩んで、あとわずかの命を看取ったら
明日、霊園で弔ってやろうと思う…


丁度、夢路の浣腸を開始したばかりで私も動けず、
明日、仕事場で花を添えて弔います…

お父さん、ありがとう…


もう、これ以上、傷つかずにすむね…


今年の春に産まれたはずのあの子
名前も無い、生後半年の白い子犬の命の終わり…

安らかでは無いかもしれません
でも、もう痛くないんだよね…

儚いね…











☀︎

弔い

fc2blog_20140820071726673.jpg











AM5:00…

出勤して駐車場から仕事場へ歩いている時

薄暗がりの中

100メートルほど山に向かった道路上に

白い塊が見えた…




夕べ…

子犬がはねられ、倒れていた場所らしい…

父犬、母犬、兄弟犬達…

ひと群れになっていた…。



子犬の魂はまだ其処にあるのだろうか…?












fc2blog_20140820071751c4e.jpg











夜明けとともに、群れは散っていった…













fc2blog_2014082007185367d.jpg











庭の白百合を手折ってきた…







仕事場の裏に雨除けのビニールを被せたダンボールがあった。

中には白い子犬が横たわっていた…

もう身体は固くなっていたけれど

意外に穏やかな顔で亡くなっていた…

轢かれた方を下にして寝させていたせいか

綺麗な遺体だった…




抱いて寝させた父には

酷い傷が見えたのだろうけれど

死に顔の安らかさが救いでした…。





白百合を身体に覆うように手向け

午前中のうちに父が霊園に連れて行きます…












fc2blog_20140820071818444.jpg











夜明けの美しい空

今日が朝からの雨でなくて良かった…






力強く昇る太陽に

あの子の魂を託したい。







どうか

明るいところに導いてください…












☀︎

空が美しかったので…

fc2blog_20140821151823899.jpg











美しい朝焼けだった…

朝焼けは天候が崩れる…

昨日の未明の広島県の土砂災害、

夜をまたぐ大雨が

これほどの被害になるとは誰も思ってなかっただろう…。



まだまだ見つからぬ人達

なのに

今夜も雨が降るらしい



TVから流れる映像に

涙がすぐに溢れてしまう…



もう、これ以上の痛みを被災地に与えないでください…。

早く行方不明の人達が

家族に会えますように…













fc2blog_20140821184118d1b.jpg











朝焼けの後は

漣のような美しい空








ハチの散歩











fc2blog_20140821181953205.jpg











ハチは力強く元気です。



…だから、首輪も傷むのが早い…。


4月の終わりの頃だったかな…
ダリの首輪をあげました。


もう、ダリがこの重たい黒い首輪を付けることは無いし
かと言って、ダリが逝ってしまった後になると
形見のような気がして他の子に付けることは躊躇があるだろうし…

まだ今なら譲れそうで
合うようなら…と、付けて見たら
意外にも丁度合いました。

身体の大きさは3倍くらい大きいし、
体重も3倍くらい重いというのに…

(頭が小さいんだろうか…?)


ともあれ、

散歩好きなダリの黒い格好良い首輪は
今はハチが付けています。












fc2blog_20140821151946a57.jpg











美しい空の下をハチと歩いて帰ってくると

両親の家の隣の空家から

昨日、弔った白い子犬の兄弟が

私達を そっと 見てました…












fc2blog_201408211520317c9.jpg











何かもの言いたげに

近過ぎない程度の距離で

付かず離れず 見え隠れ…






ごめんね

ごめんね

お前達を保護できる環境になってないんだ…




なんとかしてやりたくても

今は無理出来ない…



生き延びてね




(個人の保護の限界を感じています)


















fc2blog_201408211841487dd.jpg











夕方のワンコの散歩は

青空に白い雲が魚の群れが泳ぐように飛んでいる



青空にワンコ達が映えるから

ついつい写真撮影。














fc2blog_20140821182851147.jpg











キャロルの首輪は臙脂色











fc2blog_20140821182829bcc.jpg











ルパンの首輪は深緑色












fc2blog_201408211828089f5.jpg












サマンサの首輪は蒲公英色











fc2blog_20140821190646a58.jpg











そして、ダリ…

皆とお揃いだった鋲打の黒い首輪はハチに譲った、

今のダリの首輪は

ミストグリーンの布製の首輪(なんと言っても軽さが一番!)



一日一日をとてもとても大切に思いながらの日々は

ずっとこの首輪のダリとの毎日だから

私達にとって

ダリの首輪は、この首輪。

大事な大事なミストグリーンの首輪。








皮下輸液…

一昨日は100cc、

昨日は150cc、

今日は100cc、


だんだん入らなくなってきたなぁ…


食欲は少しづつを何回も挑戦してなんとか。

少しづつでも積み重ねたから体重増加したんだものね…








散歩は軽やかに歩くし、

表情も嬉しそうなダリ。



不思議なダリ(笑)










☀︎

男衆

fc2blog_20140821151354694.jpg











fc2blog_20140821151427fa9.jpg











fc2blog_20140821151501a0d.jpg











文太と虎鉄













fc2blog_20140821151621655.jpg











fc2blog_2014082115164786a.jpg












fc2blog_201408211517157c7.jpg











fc2blog_20140821151749a49.jpg












文太と武蔵












fc2blog_20140822133850d78.jpg











fc2blog_201408221339262cf.jpg











fc2blog_20140822134041145.jpg











(笑)文太と慈雨












fc2blog_20140822134118016.jpg












fc2blog_201408221341492be.jpg











fc2blog_20140822134226b21.jpg











慈雨と夢路












fc2blog_20140822134306874.jpg













fc2blog_20140822134346ffa.jpg












仲のいい文太と慈雨だけれど

このふたりは体温が高い。



(暑苦しい…)












fc2blog_20140822134413c72.jpg











暑くなると一人寝。












fc2blog_201408211515296af.jpg











fc2blog_20140821151555c9d.jpg












(笑)暑くなると、こちらも一人寝。






うちの男衆は…

やっぱり

甘すぎると思う…
















fc2blog_2014082217584911f.jpg













今日は重苦しい雲の下

雨の一日…












fc2blog_201408221757467cc.jpg












ワンコの散歩は、突然晴れて暑かった…











ダリは今日も元気に歩いた。

皮下輸液130cc

食欲は少〜し。





まだまだ大丈夫。












明日も仕事だけれど天気予報は雨…

(今年の雨は、なんだか怖いね…。)








今年の収穫(庭の西瓜)

fc2blog_2014082318573548f.jpg











庭のプランターに植えたお隣さんから貰った西瓜の苗

みっつ…収穫出来ました…











fc2blog_201408231858054ab.jpg











文太もビックリの ちっちゃさです。(笑)

でも、

なんとも可愛らしい西瓜です♡













fc2blog_20140823185856e21.jpg












北海道から トウキビ が届いた。

ダリが食べないかなぁ…と、

相方さんが粒をほぐしてます。


(不思議そうに見てるのは虎鉄)











fc2blog_20140823185926f81.jpg











テーブルに飛び乗ってきたのは文太!!











fc2blog_20140823190018873.jpg











(美味しいような気がするの!!)


食べ物の誘惑に弱い文太…

まだ、うちに来てひと月半、

“飢え”の記憶はなかなか薄れてはいかないね、

しようがないさ、

ゆっくりでいいさ、

そのうち気づくね、

いつも満腹してること…(笑)














fc2blog_20140823190118cf0.jpg












優しい色の空に入道雲












fc2blog_201408231901512ef.jpg












元気に歩く











fc2blog_20140823192737182.jpg











皆、一緒に歩く












fc2blog_2014082319033712c.jpg











久しぶりの水の小道












fc2blog_20140823190408a4e.jpg











fc2blog_2014082319043212a.jpg













fc2blog_20140823190513996.jpg











ふぅ…気持ち良さそう…。













fc2blog_201408231903102c1.jpg












皮下輸液100cc

食欲少〜し…

(ほぐしたトウキビは食べませんでした。(ションボリ))













空はなんとなく不安定…





今日は【処暑】

今年の夏は熱帯夜が少なかったように思う、

朝晩の涼しさで夏バテせずにすみそう…




今年の夏は雨が多かったのかなぁ…。












☁︎

24度目の日曜日(窓辺の猫達)

fc2blog_2014082416315356e.jpg











(おはよう。萩乃)

今日はお休みだから、明るくなってから起床。

“かつお節”を請求した後は

窓を開けろとじ〜っと見る。(笑)

ほとんど鳴くことのない萩乃だけれど

言いたいことは良く分かる。











fc2blog_20140824163330ef3.jpg











fc2blog_201408241634013fe.jpg











fc2blog_201408241635069cb.jpg











(ちょっと、どいてちょうだいな!)











fc2blog_20140824163431f0f.jpg











後ろに文太、

前に慈雨、

慈雨のお尻がでっかくて

入り口を塞いでしまって動けなくなったらしい…

(気が利かない慈雨でごめんよ)(笑)












fc2blog_201408241635462f7.jpg











夢路はスヤスヤ寝ているし…












fc2blog_20140824164115384.jpg











うふふ…

かぁちゃんも眠くなる…
















fc2blog_20140824164042f63.jpg











虎鉄は高みの見物で











fc2blog_20140824164008677.jpg











ウルウル眠そな虎鉄…











fc2blog_201408241636375c1.jpg











武蔵の目線の先に文太が転がってた…











fc2blog_20140824163711c24.jpg











慈雨も覗きに来たけれど











fc2blog_20140824163746d70.jpg











起きそうにないみたい(笑)












fc2blog_2014082416381567b.jpg











文太、爆睡中♪











fc2blog_2014082416384529f.jpg











fc2blog_201408241639151ca.jpg











fc2blog_20140824163940fa2.jpg












どんな夢を見ているのか…?

でも、お腹を見せて眠れるようになったんだね、

独りぼっちで縮こまって居たあの子が

伸び伸び眠る姿を見ると

それだけで心に沁みる…


嬉しいな…。












fc2blog_20140824164149584.jpg











散歩に出ようとしたら突然の土砂降り…

一瞬だったけどバケツをひっくり返したように降る。

1時間くらいの時間待ちの間に

京都福知山が大雨洪水警報…

この雨の降り方はやっぱり怖いね。











fc2blog_201408241644284bd.jpg











雨が上がって散歩に出発♪












fc2blog_20140824164244e43.jpg











田圃道はぬかるんでいるから、今日は川沿い











fc2blog_20140824164330689.jpg












雨上がりで少し涼しくなったせいか

皆、元気に歩きます♪












fc2blog_20140824164221424.jpg











沈下橋まで歩いたよ。

川は少しだけ増水して

水は茶色に濁ってる












fc2blog_20140824164501902.jpg











黒い揚羽蝶が、ヨタヨタ飛んでいた…

後ろ羽が奇形に見えた

さっきの土砂降りで痛めたのかな…

(可哀想に…)












fc2blog_2014082416435458c.jpg












野辺に白いコスモスが咲き始めていました



“カナカナカナカナ…”

ヒグラシの声




季節は確かに移ろっていきます…





今度は【野分】の季節かな…







皮下輸液70cc

(2箇所刺したけど入っていかなかった…)


食欲少し

ロールパン一個、

小アジの干物8枚、













繋がった糸(その後)

fc2blog_20140825190525b15.jpg











「あんねぇ〜、明日ねぇ〜、仔猫行くんで。」

役場に直接持ち込まれ、保健所に運ばれる直前で
助けられた四匹の仔猫達。

ほぼ、ひと月経ちました。

一度、仕事場に連れて来て見せてくれた日があった。
(突然過ぎて写真を撮ることは出来なかったけど)

シャムミックスみたいな女の子、
グレーキジトラの女の子、
キジシロの女の子、

2週間くらい前のことだったから
その時はまだ、キトンブルーの瞳で、
どの子も元気で、じっと抱かれているよりも
ゴゾゴゾゴゾゴゾ…
仔猫特有の猫っ毛を膨らませながら
飛んだり、跳ねたり、
(なんとも可愛い仕草で遊んでいました)

保護してすぐに彼女の仕事場の子が連れて帰った子も元気らしい♡











fc2blog_20140825190548678.jpg












実は…

保護してすぐに預かってくれると言っていた人が
家庭の事情で預かれなくなったため、
彼女が3匹を仕事場と家とを連れ歩いていました。

〈里親募集〉をどうするのか少し悩んでいたみたい…






彼女の仕事場の隣の家、

母娘で個人の犬猫保護活動をしている所の
娘さんが2匹引き取ってくれることに…

残った1匹は彼女が育てます。



「やっぱりな〜、知らん人んとこには ようやらん〜」

「全部おらんようになるんもいやや〜」




と、言うことで

一緒に子育てをしてくれた人と彼女とで
仔猫達のお家は決まり、

一昨日(土曜日)にそれぞれが連れて帰った…♡




自分達の知り合いだけで里親探しをし続けることは無理なのですが
出来れば、出来れば、知っている所で育ってほしいもの…
気持ちは良く良く分かります…。

今回の仔猫達は本当に元気でお腹に虫もおらず
食欲もあったからスクスクスクスク…育った。


もし、治らない感染症にかかっていたり、
身体に障害があったり、
そうなると貰ってもらえる確率も減る。

でも、だからと言って拾わないとは限らない…


今回、2匹引き取ってくれた娘さん宅も多頭飼い、

彼女の〈なんとか助けたい!〉という気持ちが伝わったんだろうな…。















fc2blog_20140825190616611.jpg













今日も彼女の話が聞けました。

仔猫は “ ミルク ” と名付けられ、
彼女の子供が猫アレルギーだったので心配していましたが、
最初こそ顔が腫れていたけれど
今は免疫がついたのか全く大丈夫になったこと、

もともと飼っていたシーズーとも仲良く遊び
よく眠り、よく食べ、元気らしい、


彼女は猫を飼うのは初めて、

ワクチンの時期は?
歯の生え変わりは?
避妊手術はいつ頃?
病院はどこがいい?

聞きたいことがいっぱいらしい(笑)

うちの文太とひと月違いくらいだから
その度ごとに声をかけるね…と、いうことに♪


大丈夫♪

あとは幸せになるだけなんだから…♡



ありがとう。
















fc2blog_20140825190807356.jpg











今日は通院日。

さくらのてんかん薬を10日分もらう事と、
ダリのお薬五日分、針を5本、
夢路の尿検査。


夢路、またもや濃い潜血です…

止血剤と、抗生剤の注射。
少しアレルギー反応が出ていて
顔が腫れぼったくなってます。

免疫力が落ちているせいなのですけど
何をどうしてやれば良いのか
先生と一緒に頭を悩ませ中です…。


(夢路は強いから、まだまだ頑張れるのですけどね)













fc2blog_20140825190644256.jpg











稲穂が実り始めた田圃道











fc2blog_201408251907218a0.jpg










ダリは今日も小走りです。








皮下輸液130cc

食欲は少しあり♪

お隣さんから貰ったわんちゃん用たい焼き。

そして、バームクーヘンを食べました♡











☀︎









白い仔猫〈彼女の娘の記憶の中で〉

fc2blog_20140826190104fd0.jpg














(あれから何年経ったのかなぁ…)



彼女の娘が2才の夏、
保育所に入ったので彼女はパートで仕事を始めた。
私の仕事の補助からが仕事の始まりだったこともあり、
プライベートな話もするようになり、


彼女の娘が3才になった夏、
彼女達は白い仔猫を拾った…。



「お姉ちゃん!後脚の動かない仔猫を育てるのって大変ですか?」


ワンコの散歩中の突然の電話。

「???どうした?」



彼女の家の前の空き地に1匹の白い仔猫がうずくまっていた。
後脚を両方とも引きずっている。
土の上で傷つきそうだから抱き上げているけれど
歩けない子かもしれない。


私達が下半身不随の夢路を飼っていることは話していたから知っていた。
(その頃、まだ夢路を仕事場に連れて行ってはいなかった)
麻痺のある猫を育てるのってどれくらい大変なのか…聞きたかったらしい。



その時の私は、

「(世話が)大変じゃない…とは言えない。
排泄物の片付けや、掃除。オムツ作り、オムツ替え。
普通に猫を飼っている人に比べたら
かなり自分の時間は無くなる。
もちろん、長時間出かけることはまず無い。」

「…でもね。…ものすごく幸せな気持ちになる。
生きる力って凄いなぁ…って、ものすごく感動させられる。」


そう、答えたように記憶している。












fc2blog_20140826190130666.jpg














彼女達は、飼う決意をして白い仔猫を動物病院に連れて行きました。

(やはり後脚は麻痺していたようで)

病院では、
「下半身麻痺の子の世話が出来ないと思うなら安楽死も考えてください。」
…そう告げられたそうです。

彼女と彼女の子供はその言葉には負けず、
白い仔猫を連れて帰って来ました。



家に着いた時、仔猫を拾った畑の中に母猫が!
子猫を病院に連れて行ったのを何処からか見ていたのでしょう…

彼女達に向かって

「返して頂戴!!!」

そう、鳴き続けたそうです。
手の中の仔猫も母猫の声を聞き、

「お母ちゃん!お母ちゃん!」

鳴いて応える。



彼女は、

迷って、迷って、迷って、迷って、…

「お母ちゃんが迎えに来ているから返してあげる?」

娘に聞いて…

病院から連れて帰った仔猫を母猫に返したそうです…。





この脚の動かない仔猫を母猫に返せば
この仔猫の命は消えるかもしれない…
でも、母猫を求める仔猫と、仔猫を求める母猫と、
このふたりにとっての一番の幸せは
ふたりで寄り添うことなんじゃないか?

迷って、迷って、返した…。





その後、脚の動かない仔猫の姿を見なくなり、
母猫の姿だけは遠く、近くで見かけていたらしい…



母猫は凛々しく野に生きていた。












fc2blog_20140826190212bd5.jpg












彼女は時々、思い出して…

「あの時、母猫に返さなければ
あの仔猫はまだ生きていられたんですよね…」

「でも、最期までお母さん猫と一緒にいられたんですよね。」



ポツンと

「うちの子、まだあの時の白い仔猫を覚えてるんです…」

「あの時の白い仔猫、夢ちゃんによく似てたんです…」





頑張り屋の彼女は、どんな困難にも立ち向かえそうな気力があって、
今まで辛い事も、たくさん、たくさん乗り越えて来た。
そんな彼女のだした答えを
正しかったのか間違いだったのか…決められる人はいません。
その時、(そうしてやろう!)と、思ったのだから
それはまた、【縁】のあった仔猫との【運命】でもあったのでしょう…




あの時、3才だった彼女の娘は、今七才。

子供の記憶の中で〈飼う〉はずだった最初の猫は
あの時の後脚を引きずった白い仔猫。












fc2blog_20140826190936deb.jpg


2006.9月 夢路












一昨年、彼女達は私のかかりつけの動物病院で
避妊手術にきた猫のお腹から取り出され、
病院の助手の彼女が離乳まで育てた兄弟猫、
〈風太〉〈甘太〉と名付けた2匹の雄猫の里親になってくれました。
彼女の息子と娘とも、兄弟のように育っています。




それでも、
彼女の娘の記憶の中で
あの白い仔猫は確かに生きていた証として
残り続けていてほしいと…

なんだか願ってしまうのです…。













fc2blog_2014082619024115f.jpg












余談ではありますが、
この頑張り屋の彼女は私の誕生日に、
今まで私に【縁】のあった…
名前をつけた猫達42匹の私の描いた後姿の猫達の絵から
〈消しゴムハンコ〉を42個作ってくれた彼女です。

彼女が勤め始めてからだけでも、
ウーちゃん、ミーちゃんが産まれ、
八雲を拾い、ラピスを拾い、ダイヤを拾い…

そんな様子を見て…


「普通、お姉ちゃんみたいに猫って拾いませんよ〜!」

「仔猫って、そんなに見ないじゃないですか〜!」

…って、言ってました…。(当時)





今は、

「お姉ちゃん、今年の仔猫はいつ来ますかね?」

と、言うまでになり、
去年は4匹の乳飲み子を拾った時、
ほぼ同時に生後40日くらいの仔猫も来て
さすがに同時には世話が出来ないと困った時、
彼女が名乗りをあげて家に連れて帰り、
彼女の娘も息子も、〈風太〉、〈甘太〉も一緒に世話を焼いてくれ、
里親も探し、里子に出してくれました。

その時、一時の預かりなら出来るかも…と、つぶやいてみたり(笑)







今年も言っていた矢先、〈文太〉が来ました。(笑)

彼女の耳にも《猫アンテナ》がついたのかもね(笑)












fc2blog_20140826190824452.jpg















今日の記事はMiyuさんへ…

辛さを乗り越えてくださいね。

【縁】を感じた仔猫の事を忘れないでいてもらえたらいいな…。

(青い瞳の仔猫の幸せを信じて祈ります)



























ー私事ー


本日、午後5時30分、病院にて祖母(88才)が、息を引き取りました。
明日、明後日は記事はお休みします。



忘備録(私事)

fc2blog_20140829190517d59.jpg











8月26日(火)午後5時30分 享年89 病院にて眠る

誤嚥性肺炎による窒息死

肺癌末期で “ この夏は越せない ”と言われていました。

〈最期は家で看取りたい〉と言う家族の希望で

9月1日には退院して家に帰る予定でした…。


痰が詰まったことによる死で

看護師さん達も気づかなかったくらい静かに息を引き取りました。





病室で身体を綺麗にしてもらい、その夜は自宅で眠らせてやれました。

納棺師の方の手で化粧を施され

おばあちゃんは優しく穏やかな綺麗な顔になり、

私達家族は本当に嬉しかった…。



ほぼ一日を自宅で過ごし、

翌日、8月27日(水)午後4時より【納棺の儀】(入棺)

午後6時よりセレモニー会館にて通夜。


入棺に際し、棺には胡蝶蘭、シンビジウムなどの花が添えられ、

おばあちゃんの額には、小さな菊の花飾り(ティアラ)が飾られ

可愛らしく、可愛らしく、棺に納められました。











fc2blog_2014082919054828e.jpg











通夜の日は 晴れていた。











fc2blog_20140829190612654.jpg











8月28日(木)正午より告別式

午後1時 出棺

午後3時より繰上げ初七日





早朝、土砂降りしたけれど雨は上がって

凉しい風の吹く気持ちの良い日になった…











fc2blog_201408291906460a4.jpg











おばあちゃん、

もう、苦しくないね…





昭和の混乱期を波瀾万丈に生き抜いた



おばあちゃん、

お疲れさま…











認知症がひどくなって4年…

ずっとそばに居た母も限界がきていたと思います

今は気が張っているけれど

きっと、ぽっかり穴が開いたように感じる時がくるのでしょう…

(そばに居られて良かった)






仕事は告別式の日以外は営業しています。

気が紛れるのはいいのだけれど

諸事、雑事が片付かず…



ブログは少し緩やかに更新…予定。











ひとつ悲しい出来事が…











fc2blog_2014082919071421a.jpg











2年半前に仕事場に流れ着いた〈あらめ〉
来た当時1歳半くらい、お腹には虫がいっぱい!
目虫、回虫、コクシ、ツボガタ、
「この子は苦労したんやなぁ…」
動物病院の先生がポツンと言った。

性格がなんせ大人しく
人間のそばが大好きで…

弟の子供達がとても気に入って
〈あらめ〉改め〈ダイヤモンド〉と名前が変わり、
大事にされていたのだけれど…

確かに流れて来た頃2.5キロくらいだった体重が
9キロまで一時期増え、
ダイエットはしていたけれど…

〈急性腎不全〉により
1週間くらいの通院、点滴のかいなく
祖母よりわずかに半日早く亡くなりました。
まだ4才でした。

おばあちゃんの逝った日は〈ダイヤモンド〉の命日となりました。







猫は【陰】の気を好む…と言われる…

〈ダイヤモンド〉は【陰】をいっぱい食べちゃったのかなぁ…




ダリが一番に逝くだろうと誰もが思っていたのに…

〈ラピス〉も〈ダイヤ〉もダリを追い越して逝ってしまった…



悲しいね…。












25度目の日曜日

fc2blog_201408312127102c1.jpg











fc2blog_20140831211834e16.jpg












fc2blog_201408312118096b1.jpg












fc2blog_20140831211910b06.jpg











fc2blog_20140831211948ba6.jpg











fc2blog_20140831212012fe5.jpg











fc2blog_201409010423089ad.jpg











fc2blog_20140831212146474.jpg












fc2blog_201408312120437df.jpg











fc2blog_201408312122323f3.jpg













25度目の日曜日 皆、無事に越せました。




(ほっ…と、ひといき )











☁︎
プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR