懐古(一番最初の私の兄弟)

fc2blog_20140701182556df4.jpg











私が一番最初に飼った犬は白い雑種の中型犬。

コロコロヤンチャだったから
名前は〈コロ〉









保育所くらいの頃に野良犬の群れに追われてから
犬を怖がる子供だった私に、
逆療法のように私の両親は近所からもらってきた仔犬を与えた。
最初は仔犬でも怖かった私も、
やはり仔犬の愛らしさと、
何のてらいもなく喜びを表現する様が
私の恐怖を拭い去り
〈コロ〉が一才になる頃には(人間の弟もいましたけれど)
姉弟のような身近な存在になっていました。




〈コロ〉とは、
オヤツの取り合いをしたり、
駆けっこをしたり、
サッカーボールの奪い合いをしたり、
そして、
本気で喧嘩もしたり…。(笑)
泣いている私を慰めてくれたり…




そうそう、
〈コロ〉は母屋に近い庭のサクランボの樹の下の犬小屋に居た。


私がヤンチャをして、サクランボの樹にぶら下げられた時も
(どんな悪さをしたんだか(笑))
反省するどころか、下から見上げる〈コロ〉と、
“ブラン、ブラン” 自ら揺らして遊んだりした…(笑)



小学校の頃は、〈コロ〉はよく脱走して学校に遊びに来た。
小学校の運動場を走り回っていた記憶がある…
(コロもヤンチャだったんだ…)



楽しいばっかりの〈コロ〉との思い出





その頃はまだ
フィラリア症の知識もなく、
ドッグフードの存在も知らず、
(何せ、スーパーも無かったので)
食べさせてはいけないものも知らなかったから
人間と同じものを食べさせていた。
動物病院もなく、
一度、風邪をひいたような症状の時、
人間の風邪薬を半分にして飲ませた。(効いた)






(あの頃は本当に何にも知らなかったな…。)


















fc2blog_20140701182639d48.jpg















懐かしい写真が出てきた…

中学三年生の夏
スクール水着を着て、海で〈投網〉の練習をしている。
(照れ臭そうにしている所を見ると、きっと失敗したらしい)
〈コロ〉が駆け寄って来ている。
(ふたりで海にも入ったよ。)

私の住んでいる所は阿讃山脈の麓。(山里です)
一年に一度、夏休みの終わりの日曜日、
その日一日だけの家族の日帰りキャンプ。
車で2時間くらいかけての海へのお出かけは
一年に一度の贅沢な時間。
毎年、必ず〈コロ〉も一緒。


この写真の翌年の夏の初めに〈コロ〉は逝った…。









11年…。
私が高校一年の夏
朝の散歩を終えて、犬小屋まで戻った〈コロ〉、
ご飯をなかなか食べ始めないので
家族が代わる代わる声をかけた…
みんなの顔を一巡見て、
ご飯を少し食べ、そのままゆっくり〈コロ〉は倒れた。
そして、間もなく息を引き取った…


全く、何の前兆もなく

本当にヤンチャで元気だったのに…



あっという間の大往生で
苦しそうなそぶりを見ることなく一生を終えた…




泣いて泣いて泣いて泣いて…

その日は顔を腫らして高校へ行った。







帰った時、〈コロ〉がシッポを振って出てこないのを見て
不思議な気分になった。







(もう、いないんだ…)








ペット霊園も無かったから近くの河原に埋葬した…
















fc2blog_20140701182714a02.jpg











あまりにあっけない最期、
最後の日まで食べて、
最後の時まで散歩に行った。






楽しかった思い出ばかり…。







みんな、
あんな最期だったらいいな…。





















fc2blog_20140701182739464.jpg











今日は32度を越す暑さ…

(入道雲がでたよ)











fc2blog_201407011828058ae.jpg











それでもダリは散歩に行くと言う…。

(最後まで歩きました)







皮下輸液200cc
食欲少々、

(それでも自力で食べられました)











☀︎
スポンサーサイト

半夏生(114日前の贈り物)

fc2blog_20140702190404c5d.jpg











今日は半夏生(はんげしょう)

夏至から11日目

田植えの終わりの目安の日











fc2blog_20140702190318c3e.jpg











目安通りに田植えも終わり、

今夜からの雨が、潤いの雨になる…。











114日前…

菜の花の季節

ダリの急変の原因となった未明の地震の三日前、

届いていたわが家の猫達への贈り物。











fc2blog_20140702110556249.jpg












見つめる視線の先、











fc2blog_20140702110640471.jpg











真剣な眼差し











fc2blog_20140702110728957.jpg











見つめて、見つめて、











fc2blog_2014070211120133d.jpg










虎鉄、パンチ!











fc2blog_20140702110358a82.jpg











虎鉄、ジャンプ!!!











fc2blog_201407021103066fa.jpg











おばぁちゃま萩乃も参戦し、











fc2blog_2014070211004277d.jpg











シャカシャカブンブン…。











fc2blog_20140702111338fc9.jpg











意外や、萩乃の敏捷性♪











fc2blog_20140702111422768.jpg











はい、キャッチ!











fc2blog_2014070211125034b.jpg











慈雨は、やっぱり鈍かった…。











夢路は少し遠巻きに見てた。






サプライズプレゼントが届いたのは3月11日

114日も経っちゃった…。

(なかなかシャカブンを振る心の余裕が出来なくて)

で、やっと遊んでやれました♪


ありがとう♡















fc2blog_20140702115155900.jpg











夢路は人間には容赦ないけど

猫達には優しいの…

遊びをゆずってしまうんだ。











fc2blog_20140702115309317.jpg











優しいね、夢路♡











fc2blog_20140702115345868.jpg











って!!!!

猫パンチがとんできた♡(笑)












fc2blog_20140702190138706.jpg











犬小屋に木陰をつくるシマトネリコが花を散らす。











fc2blog_20140702190237a97.jpg











112日目のダリは、今日も散歩へ行きました。

嬉しそうなその顔に

私達も笑顔です♡





皮下輸液200cc

食欲有り♡

(きっと明日も散歩に行ける。)











112日前…
明日の命も分からない悲壮感の中でいた気持ちが
今は不思議な充実感に満たされています。
(何故か?)
それは何故なのか説明のしようも無いのですけれど、
猫達相手に遊ぶ余裕が心に出来たみたいです。

ダリへの〈延命措置〉が毎日の日課になって
日々の繰り返しの中で
心も何か変わるのでしょうか…。

不思議な気持ちです。











☁︎

休日の光景(虎鉄、小エビで慈雨を釣る)

fc2blog_20140703110425b1d.jpg











天気の良かった日曜日の光景



一番最初に玄関前のスペースに出てきて、くつろぐ虎鉄。











fc2blog_20140703110517c2f.jpg











足元でころがりはじめた慈雨











fc2blog_20140703110549a87.jpg











fc2blog_201407031106300ee.jpg











虎鉄が、何かを思いついたらしい…。












fc2blog_20140703183524110.jpg











猫達のおもちゃ入れ











fc2blog_20140703110836987.jpg











fc2blog_20140703110949fb9.jpg











fc2blog_2014070311103645d.jpg











fc2blog_20140703111149dbd.jpg











fc2blog_20140703111226f0f.jpg











fc2blog_20140703111300caa.jpg











fc2blog_201407031113347b4.jpg











fc2blog_20140703111413e99.jpg











虎鉄が運んできたものは

おもちゃの小エビちゃん!





(慈雨を釣りに来たのかな?)











fc2blog_2014070311145465b.jpg











(さて、慈雨は釣られるのかな?)

































fc2blog_20140703180857db8.jpg











今日は一日中、雨…。

ニワナナカマドがしっとり咲いていました











fc2blog_20140703180739044.jpg











今日もダリは元気に散歩に出ました。











fc2blog_201407031807062cb.jpg











雨露をまとっている野原の草地











fc2blog_20140703180818b72.jpg











無心に歩くダリ










皮下輸液200cc

食欲少々…



今日、点滴の時、今までになく震えていた…
(口元が、頬が、そして身体が)
寒かった?
怖かった?
痛かった?

言葉が聞けたらいいのにな…。


心配したけど、点滴が終わったら
シッポを振って気分転換に歩きました。

大丈夫だったんだよね…。












子供の領域(おんぶ慈雨)

fc2blog_201407040755497ea.jpg











背中をかがめると

飛び乗ってくる慈雨…。











fc2blog_2014070407563019e.jpg











サンルームの観葉植物の手入れを

ほんの少ししていただけだったのに…











fc2blog_20140704075710d84.jpg











(僕はこっちに行きたいの♪)



気持ち、自由な、慈雨…。
















fc2blog_20140704075745075.jpg











歩いていたって飛び乗るんだ…。

降ろそうと屈んだら

さらにペッタリはりついた…。











fc2blog_201407040758188d1.jpg











「降りなさい!」って、虎鉄が指導。











fc2blog_20140704075902f82.jpg











しがみついて離れません…。



虎鉄も呆れて背中を向ける







やれやれ…

まだまだ子どもの気分のままの大きくなった慈雨…。

人の背中は “ 子供の領域 ”なのかな?




人の子供が飛びつくように

両手を伸ばして背中にジャンプ。

両肩に両手をかけて

本当におんぶしている状態…。



ペッタリ背中に張り付くさまは

なんとも言えず可愛いのだけれど…

……… 重い………。





(相方の背中のおんぶ慈雨…私の場合も似たようなもの)





















fc2blog_201407041748145c6.jpg











今日の散歩は〈通り雨〉の中、











fc2blog_20140704174725e6e.jpg











急にサアサア降るんだもの…

ダリも少し濡れちゃった。











fc2blog_201407041746403ac.jpg











優しい雨が緑を美しくする











fc2blog_20140704174906e72.jpg











急に降り出した雨は

急に晴れ上がって

美しい青空











fc2blog_20140704174933aaf.jpg











洗われた緑と

晴れた空と

前を向くダリ











fc2blog_20140704175211657.jpg











帰り着く頃には、暑い日差し…。









皮下輸液200cc

食欲少々…

きっと明日も大丈夫。











☀︎

ランちゃん便り

fc2blog_20140705183853c24.jpg











晴れた日の布団干しは

ランちゃんのアスレチック…












fc2blog_20140705183747f85.jpg











洗濯機の中はルームマシーン

ハムスターのように、くるくる回るらしい…












fc2blog_20140705190454a38.jpg












リン兄ちゃんと、ランちゃん











fc2blog_20140705183820fe5.jpg











ランちゃん的には鬼ごっこ…

リン兄ちゃんは隠れんぼ…。











fc2blog_20140705183707e1b.jpg











ソファーのカバーに爪が引っかかって取れない!

取れない!取れない!取れない!って喚く。














fc2blog_20140705183617241.jpg











取ってさしあげたら落ち着いたらしい…

すやすや眠りはじめます…。











fc2blog_2014070518392840b.jpg











「ママはあたしが大好きなのよね♡」




わがままに育てちゃったね…(笑)















忘れ草咲いた(ヤブカンゾウの夕焼け色)

fc2blog_20140705192211688.jpg











昨日、通り雨の後の夕暮れ

夕焼けの名残のように雲間からの光が山間の集落を照らした

神話の街のように見えて素敵だった…。












fc2blog_20140705184042b30.jpg











今日の散歩は飛行機雲を雲間に見ながら











fc2blog_20140705184129dff.jpg











太陽の光に肋骨の本数まで数えられそう…

それでも元気に歩くんだ











fc2blog_20140705184157478.jpg











風になびくまだまだ小さい苗を見ながら











fc2blog_20140705184407c4b.jpg











腰骨が痛々しいほどに露わになっても

それでも力強く歩くんだ











fc2blog_20140705184502113.jpg











農業用水の白い道なりに

軽やかに歩くんだ











fc2blog_201407051845544d6.jpg











ゆっくりと日が暮れる











fc2blog_201407051846282ca.jpg












夕暮れ色の忘れ草(ヤブカンゾウ)

緑の中で鮮やかです











fc2blog_2014070518471889d.jpg











fc2blog_20140705184800b69.jpg











光る水田、空を映す…。

(綺麗だね。 綺麗だな…。)











fc2blog_20140705184903e04.jpg











涼しい風が吹いていて

気持ちのいい夕暮れだったから

ダリの行きたい道を歩いてやれた…











fc2blog_20140705185014e94.jpg











今日はずいぶん歩いたね。

遠回り遠まわりの散歩道…。




楽しかったね。










皮下輸液200cc

食欲少々…

(今日は〈釜揚げちりめん〉を食べました♡)










☀︎

17度目の日曜日(雨音を聞きながら)

fc2blog_2014070617014229b.jpg











曇り空ではじまった日曜日

虎鉄が何か見てる?




「虎鉄?」











fc2blog_20140706170212854.jpg











「何?」











fc2blog_201407061706403f0.jpg











何が気になるんだろ?











fc2blog_2014070617042154a.jpg











武蔵も慈雨も興味津々?











fc2blog_20140706170507e61.jpg











いや、慈雨の興味は別らしい…











fc2blog_20140706170547097.jpg











「てぃっ!」

武蔵、ビックリ!



(…やっぱり…。)











fc2blog_20140706165740033.jpg











虎鉄の視線の先にあったのは

裏庭で咲いたカサブランカ

白い大きな花が揺れているのが気になったのかな?











fc2blog_2014070617005934a.jpg











fc2blog_20140706170034f1a.jpg











私が窓から見ていたから

「何してるの〜?」と、慈雨が来た











fc2blog_20140706165930712.jpg











君は花には興味が無いね(笑)











fc2blog_20140706170325aea.jpg











天気予報よりはるかに早く

雨がざあざあ降ってきた…


(雨だねぇ…虎鉄)











fc2blog_20140706173636bbe.jpg











(雨だねぇ…萩乃)










fc2blog_20140706170809a6a.jpg











「雨の音も良いものよ」



いつもの定位置から雨音を聞いている











fc2blog_2014070617184770e.jpg










夢路の日課(浣腸)中




「雨音は眠たくなるね」


裏庭の花梨の葉が

雨降り音を聞かせてる

























fc2blog_201407061658128ed.jpg












散歩道に咲いていた

ブーゲンビリアの花が

雨の中、華やか。












fc2blog_20140706171014dc1.jpg











ワンコの散歩も雨の中

小降りのうちに元気に出発











fc2blog_201407061710486f0.jpg











草の匂いを嗅ぎながら











fc2blog_20140706171619f31.jpg











雨に白く煙る風景…











fc2blog_20140706171158bb4.jpg












fc2blog_20140706171232c98.jpg











fc2blog_2014070617130406f.jpg











サマンサ母ちゃんといつも一緒

ふたりとも今日も元気に歩けたね。











fc2blog_201407061713336e1.jpg










優しいルパン










fc2blog_20140706171411f8c.jpg











まだまだヤンチャなキャロル











fc2blog_20140706165836ca3.jpg











雨に濡れてしまったけれど

夏の雨はワンコにとっては気持ちのいいものなのかしら?



ダリが駄々をこねて

「あっちへ行きたい!」

「こっちにも行きたい!」って言うものだから…

ずいぶん遠まわりをしたような気がする



(調子が良いって思っていいのかな?)











fc2blog_20140706171541e57.jpg











皮下輸液200cc

(今日はとてもとてもスムーズに液が入った♡)


食欲少々…

(でも、昨夜と、今朝はおかわりするくらい食べた♡)




一進一退しながらだけど

今日も楽しく過ごせました♪











姉妹(さくらとダリ)

fc2blog_20140707184243232.jpg











落ち着かない天候の今日

雨が強く降ったり…止んだり…

蒸し暑い一日でした











fc2blog_201407071843334f8.jpg











さくらが癲癇の発作をおこした日から

さくらの散歩は私がしています。

(ハチの散歩の前にね)





さくらは今、抗癲癇薬の一番軽いもの
フェノバルビタールを試薬中

痙攣の発作はおこさないのですけれど
(薬の効用でふわふわした気分の中でいるそうで)
“ ふらつき ”はかなりあります。
わずかな坂で転んだり、後脚が上手く動かせなかったり、
知らない人が見たら驚くような散歩です。
(よく、ひっくり返るので…)

ただ、癲癇の場合、一番怖いのが長く続く痙攣。
脳に酸素がいかなくなることが最も心配なことなので
今は痙攣を抑える薬の試薬中です。

一ヶ月経ったら血液検査の予定
それまでは
フラフラフラフラしているさくらだけれど
様子を見てやることしか出来ません…










fc2blog_20140707184404cbf.jpg










さくらも痩せたとはいえ13.5kg…

毎日ダリの身体を見ている私には羨ましい限り


ただ、

歩道に上がるわずかな段差でも
よろけて転んでしまうさくらを見ると、せつなくなります。












fc2blog_20140707184437cf0.jpg











さくらの表情は日に日に希薄になっていくよう…

散歩も行きたがりません…

犬舎の中を

左回りにず〜っと歩き続けているか

深く眠っているか

毎日その繰り返し…。





それでも身体は元気です。


頑張れ、さくら!






















fc2blog_20140707184545731.jpg











さくらの妹、弱かったダリ

身体は痩せてしまったけれど

今日も散歩に走り出します…。











fc2blog_20140707184628e05.jpg











小雨の降る中、

光る散歩道を

力強く歩きます。











fc2blog_20140707184857d4e.jpg











雨に煙る山々を見ながらの

いつもの散歩道











fc2blog_201407071847020a0.jpg










今日もまた、駄々をこねて

川沿いの道へ行くと言う…











fc2blog_20140707184938676.jpg











ちょっと嬉しそう?











fc2blog_20140707185016a1f.jpg











ダリはまだ四肢を踏ん張って立っている。

(さくらは後脚が踏ん張れなくて立っていられない…)



姉妹、それぞれ真逆の症状…











fc2blog_20140707185120357.jpg











紫式部の花が咲き始めました



ダリの皮下輸液200cc
今日もスムーズに入りました♡




そして、嬉しい事♡











fc2blog_20140707185222a34.jpg











今日、こんなにいっぱい食べられた♡

帰り道、お肉屋さんで買ってきた鶏肉、
カワ、ハツ、スナギモを茹でてミキサーにかけたもの


食べた食べた食べた食べた♡


おかわりが欲しそうだったから
大急ぎで相方がもう一杯分作った。
(さすがに二杯目は無理でしたけど(笑))


嬉しかったな♪




きっと明日も散歩に行ける♡











fc2blog_20140707185046663.jpg












〈腎不全のコに〈ササミ〉はあまり良くない〉

…らしい…。

(知らなかったよ…)

あっさりしたものの方が食べてくれるかと
〈ササミ〉からはじまって、〈ムネ肉〉をミキサーにかけたりして…
ダリのほうが知っていたんだろうか?


とりあえず
ダリの今
食べたいものは〈皮〉…。
〈心臓〉と、〈砂ずり〉は相方の気持ち。

(せめて、これくらいの栄養は食べてほしいよね)












美しい夜明け

fc2blog_20140708183026be5.jpg











AM5:00

出勤途中の道から見えた虹

雨の降りはじめ











fc2blog_20140708183053d3c.jpg











雨降りの中の美しい夜明け











fc2blog_20140708183123ed4.jpg











朝の風景が美しい変化を見せてくれると

なんだか得した気分です











fc2blog_20140708183218639.jpg











雨が降ったり

突然晴れ上がったり

不安定なお天気

そして

蒸し暑い…。




それでもダリは散歩に出ました。











fc2blog_20140708183253fa2.jpg











楽しそうに歩ききりました♡





皮下輸液200cc

食欲少々…




(蒸し暑いものね…。)















fc2blog_2014070407535834b.jpg











ぷっちん…。ぷっちん…。

慈雨の爪切り











fc2blog_20140704075436821.jpg











はい、手の爪。











fc2blog_20140704075514c58.jpg











はい、足の爪。




(なんか…エラそ〜。)







“ しよいコ ”は、ずっと “ しよいコ ”なのかな?(笑)













紫陽花の季節が終わる

fc2blog_201407091827580cf.jpg











嵐が近づく

季節が変わる











fc2blog_20140709182906edc.jpg











この嵐は梅雨前線を押し上げて

梅雨の終わりが来るかも…











fc2blog_20140709182510355.jpg











裏庭に咲く今年最後の紫陽花の花

(美しかったね、ありがとう…。)











fc2blog_2014070918254409a.jpg











雨の匂いがするでしょう?











fc2blog_201407091826336a9.jpg











どうも、自分のシッポとの相性が悪いみたい(笑)

(置き去りのシッポ)











fc2blog_20140709182721e42.jpg











時々、自分のシッポと戦っているものね(笑)




風が冷たくなってきた…

慈雨…

もうじき嵐が来るかもよ…。













fc2blog_201407091818415bd.jpg











今日の夜明け

黄金色の夜明け

(天気が崩れる前触れ)

綺麗だけれど、不穏だね。











fc2blog_2014070918192814d.jpg










今日も散歩に走り出す











fc2blog_201407091820095fc.jpg











カンナの葉が薄日に透けて美しい











fc2blog_20140709182128d01.jpg











ポツポツ雨の散歩は楽しい











fc2blog_20140709182047c56.jpg











みんなと一緒の散歩は楽しい











fc2blog_20140709182200c71.jpg











雨がもう、そこまできてる…。

湿った風が気持ちいい











fc2blog_20140709182236dec.jpg











まだまだ帰りたくないの!

(ダリの駄々がはじまった(笑))











fc2blog_20140709182314248.jpg











こんなに可愛い顔をするから

ついつい遠歩きをしてしまう…











fc2blog_20140709182437ffb.jpg











草の匂いを楽しんで











fc2blog_20140709182339ad8.jpg












今日もダリは笑い顔♡








皮下輸液200cc

(今日は入りずらくって、皮を引っ張り引っ張り、なんとかね)

食欲少々…。











嵐の夜はみんなと一緒に

ひとかたまりになるんだよ。



ダリが風に飛ばされないように

みんなで一緒にいるんだよ。





明日も散歩に行こうね。












見守る犬(幸せなリュウ)

fc2blog_201407101842097ee.jpg


【台風近づくも空は晴れはじめた恵まれたこの県…。】











今朝、母が嬉しそうに話しはじめた…。



「昨日の夜な、〈リュウちゃん〉のおばあちゃんから電話がきてな…」












fc2blog_2014071018444565d.jpg















〈リュウちゃん〉
去年の夏、6/19日の土砂降りの日に
仕事場近くに住みついている “ 野に生きる群れ ”が
「よろしく頼む」と、言ったかのように連れてきて、
私の両親が保護した仔犬3匹のうちの一匹。
マラセチアに感染していたので治療に2ヶ月かかり、
里親募集は大幅に遅れ、生後5ヶ月を過ぎての新聞掲載。

(大きくなり過ぎちゃったねぇ)と、言いながらも
白い雄(ベッカム)と、薄茶色の雄(リュウ)は里子に出ることが出来ました。






「大事にしていた犬が亡くなって、
いつも散歩に行っていたおじいちゃんが元気がない。
脳梗塞をおこしたこともあって、少し身体は不自由だけれど
犬の好きな人だから、仔犬すぎない子犬がほしい。」



70過ぎの老夫婦
とてもとても迷ったのだけれど
近くに子供達も住んでいることを知り、
とりあえずトライアルに…



同じ県内だけれども車で1時間半くらいかかる所にお届け、
広い庭と、犬小屋と、清潔な犬用のタオルやマットがたくさん…
家や、庭が、とてもよく手入れされていて
このおばあちゃんのキチンとした暮らしぶりが表れていた。
不思議なことに(リュウ)は連れて行ったその時から
おじいちゃんのそばから離れず、
嬉しそうにシッポを振って…。

その日の夜も鳴くこともなく、
おじいちゃんとの散歩はその日から当たり前のようにはじまったそうです。












fc2blog_20140710184240227.jpg












去年亡くした先代犬の名前は〈リュウ〉
うちで保護している時の仮名も(リュウ)
そして、その家で付けられた名前も二代目〈リュウ〉となりました…。











fc2blog_201407101843063b7.jpg










大事に大事にしてくれていて、
最初は玄関脇の犬小屋に居たのだけれど
冬、寒くなる頃には家の中に入れられて
おじいちゃん、おばあちゃんと、一緒に寝起きもともになって…。
散歩には一日に何度も何度も行くらしく
ゆっくりとしか歩けないおじいちゃんにピッタリ寄り添って
困らせることなく歩くらしい…
散歩から帰ったら、熱く濡らしたタオルで〈リュウ〉の身体を拭く、
それがおじいちゃんの一日に何度もある日課。

まだ、一才半。
(リュウ)は、〈リュウ〉の生まれ変わりかも…
もらってくれた老夫婦も驚くほどの飼いやすさなのだそうです。




《要介護1》のおじいちゃん、
介護用ベッドで眠るのですけど
ベッドの下の隙間に〈リュウ〉は身体を半分入れて、
上半身は出しておじいちゃんの顔を見ながら眠る



《デイサービス》を利用しているおじいちゃん、
週に2回バスが迎えに来る。
おじいちゃんは、
「〈リュウ〉と離れたくないから行きたくない」って言う。
おばあちゃんは、
他の人との会話も健康の為だからとバスに乗せる。

おじいちゃんがいない間
〈リュウ〉は静かに窓から外を見たり、昼寝をしたり、
そして、おじいちゃんが帰ってくる午後3時前になると
玄関前に走って行って胸を張って待っているらしい…











fc2blog_20140710184333f7f.jpg











こんなに仲のいいおじいちゃんと〈リュウ〉だから、
おじいちゃんが亡くなったらご飯を食べなくなるんじゃないか心配で、
そして、自分(おばあちゃん)も棺桶に足を半分入れた時には
自分の子供達には託せないし…(あまり行き来は無いらしい)
その時、どうしたらいいのかが心配で…。


去年、引き取った時は
おじいちゃんの為に…と、そんなに深く考えていなかったのだけれど、
毎日毎日の幸せな暮らしの中で、
10年先を考えた時、〈リュウ〉の行く末が心配になったのだと…


「大丈夫!その時は連絡してくれたら迎えに行くから。」
母は、そう答えた。

「あぁ、これで、安心して暮らせる。」
まだまだ、あと10年は大丈夫ですけどね…と、おばあちゃんは言った。


(愛されているね…リュウちゃん…。)













fc2blog_20140710184353584.jpg











おばあちゃんにはそう答えたけれど、

そこまで愛し、愛された家に居る〈リュウ〉は多分…
おじいちゃんと一緒にか、
もしくは、おじいちゃんが「おばあちゃんを頼む」と願えば
おばあちゃんが逝く時、ともに
手を差し伸べて待つおじいちゃんの処へ
おばあちゃんを連れて一緒に行くような気がしています…。


(犬も猫も、そういうところあるよね…。)

母も私もそう思った。







今、老犬を見守り、見送る覚悟の私達だけれど、

犬も、老いた人間(家族)を

見守り、見送る覚悟があるのかも知れません…。





里子に出た子の今の幸福を知ると
保護出来て良かった…と、思い

愛されている様子を聞くと

ついつい嬉し涙がこぼれます。











☀︎

台風一過の贈り物

fc2blog_2014071118303778a.jpg











台風一過の翌日だから

いつもと少し空気が違う気がする


美しい朝…。











fc2blog_20140711183121178.jpg











洗われたような

素敵な朝…。












fc2blog_201407101845394cd.jpg











きっと 夢路は 呆れ顔…。
















今朝、仕事場で台風一過の贈り物があった…。











fc2blog_201407111833090da.jpg











fc2blog_20140711183237119.jpg













“ 拾おう ” とか、

“ 拾わない ” とか、

考える間もなく



目の前に 現れるんだ…。











fc2blog_2014071118361285c.jpg











fc2blog_20140711183523c4a.jpg












下あご裂傷

右脚内股裂傷

右脚指一本壊死

耳ダニ
ノミ


検便は便がなくて出来ず

栄養不良による貧血





グレートラジマ

生後(推定)45日

体重800g

寡黙な男の子












fc2blog_201407111835000eb.jpg












化膿止めの投薬と、顎の消毒












fc2blog_201407111833351ac.jpg











猫神様…

私達、まだ手が余っているように見えるのかしら…

犬神様との話し合いってないのかしら…。











AM7:45仕事場の店内スペースで目撃された(その時は逃げた)

AM8:30醤油瓶のケースの中に隠れてたのを見つけられた

(なぜか私が呼ばれた…)

手探りで触った身体(脚)を手繰り寄せ捕まえた。



AM10:00動物病院へ

交通事故にあったらしい…
顎の裂傷は強い力で飛ばされてアスファルトに顔から落ちて
肉が削がれてしまったらしい…
内股の傷も切り裂いたような傷…
指の先も、もがれたような傷…

骨折はしていなかった。











fc2blog_2014071118383116e.jpg











fc2blog_20140711183906405.jpg












さすがの虎鉄、気づくのが早い。











fc2blog_20140711183938ace.jpg











慈雨…懐かしいかい?

お前達が育ったソフトケージだよ、

お久しぶりのスタンバイ。











fc2blog_20140711184024446.jpg











fc2blog_20140711184121295.jpg












どきどき…わらわら…。











fc2blog_20140711183649b1c.jpg











虎鉄はやっぱりすごいかも…。











fc2blog_20140711183719646.jpg











また、子育てする気かしら…?











fc2blog_20140711183748e8d.jpg












(今日から僕はここで寝ます!)




やっぱり子育てするらしい…。












fc2blog_20140711184200a70.jpg











天気は良くて

気持ちのいい風が吹いている


水田は青々としている…











fc2blog_20140711184244b3a.jpg











(う〜ん♪)


少し伸びをして気持ち良さそうなダリ…




皮下輸液250cc

食欲無し…。

(また、断食がはじまってしまった…)











☀︎

仮名〈文太(ぶんた)〉

fc2blog_20140712194558cc3.jpg











今朝はほとばしるような光る空











fc2blog_20140712195220a7a.jpg











ご無沙汰、夢路。

先日の定期検診で体重増加が発覚…
4.2kgをずっと維持していたのだけれど
10日間で200g増加…4.4kg。
100g減っても心配されたが、
200gの増加はもっと心配された…。

(上半身のみで歩いたり、走ったりする夢路、
体重増加は腕への負担を増やしすぎるから)

顔がプックラまぁるくなって、
可愛いのになぁ♡

…残念。

(少しだけダイエットだね)











fc2blog_20140712200052235.jpg











通院している間は夢路と一緒に仕事場に通勤。

動物のお世話係のAちゃんのひざの上。
Aちゃん、名前をつけました。
〈文太(ぶんた)〉で、どうでしょう?

今日から彼の名前は文太ちゃん♡












昨夜のわが家の光景…









fc2blog_20140712194743b17.jpg











fc2blog_20140712194813b73.jpg











テーブルの上から 武蔵の視線。










fc2blog_20140712194847e06.jpg










fc2blog_20140712194913beb.jpg










床に寝そべる慈雨の視線。












fc2blog_201407121946335bb.jpg











fc2blog_20140712194718d77.jpg











ケージの上からのぞき込む虎鉄の視線。









うっとうしいぞ!

うっとうしい……………。



(さすがの弱った仔猫でも視線を感じて落ち着かないぞ!)










fc2blog_20140712195013f10.jpg










今日の投薬。(こっくん!いい子♡)

顎の消毒。(黙って我慢!いい子♡)










fc2blog_20140712195110f47.jpg











ちょびっと冒険。

大人猫の水飲み場。

(物怖じしない、いい子♡)





明日は日曜日。
レボリューションも効いたから
やっとシャンプー出来るかな?
(顎と内股の傷をみながら、洗ってあげたいね。
さっぱりするよ♡)











fc2blog_2014071219534660f.jpg











飛行機雲が幻想的だった夕方の空

(明日はもしかして雨?)











fc2blog_20140712195533764.jpg











「まだまだ、帰りたくないの!!!!」

私の顔をみながらわがまま言ってみる(笑)

(首が抜けそうで怖いのよ(笑))











fc2blog_20140712195643dde.jpg











「やった♪」(ペロリ!)

わがままが通ったときの

ダリの “ してやったり ” 顔。(笑)







ますます表情が豊かになっている気がしてる…

不思議なダリちゃん、

明日も散歩に行こうね♡












18度目の日曜日(11番目の君と)

fc2blog_2014071317013386b.jpg











10番目の慈雨の次だから
11番目、イレブンのブンをとって文太。

仕事場のAちゃんのつけた名前の由来です(笑)
(まだ、暫定名だけどね)

幸せになろうね…文太。











fc2blog_20140713170336e2c.jpg











AM4:00…シャンプーして汚れを洗い流しました

(さっぱりしたね♪)









fc2blog_201407131702415df.jpg











どっしりとした慈雨の後ろ姿

雨あがりの裏庭

鳥の声が聞こえています












fc2blog_20140713170812608.jpg











ちっちゃい文太

とっかえ、ひっかえ、男衆が見に行くので

「出して、出して!」とケージを引っ掻く…

試しに出してみた











fc2blog_2014071317060782c.jpg











虎鉄と武蔵が変わる変わるそばに居る











fc2blog_20140713170438745.jpg










fc2blog_20140713170918e95.jpg













fc2blog_20140713172920a03.jpg








萩乃はお世話はしないけど、怒りもしない。

(それで十分。)











fc2blog_2014071317151565a.jpg










はじめて出てきて眠り始めるとは

君はなかなか大物かな?











fc2blog_20140713172328e2d.jpg











夢路もお世話はしないはずだったけど

どうも、巻き込まれてしまいそう











fc2blog_20140713172402003.jpg











しっぽをキャッチ!











fc2blog_201407131724437df.jpg











fc2blog_20140713172528a26.jpg











fc2blog_2014071317255878d.jpg











fc2blog_201407131727309da.jpg











fc2blog_20140713173440dc8.jpg











夢路は優しいからね…。












fc2blog_2014071317371835e.jpg











ずっと、ついてまわって、疲れて爆睡…

ご苦労様、虎鉄。











fc2blog_20140713173840c6a.jpg











今回の子育ては交代制らしく、

虎鉄が起きてきたら武蔵は寝はじめました…。

大あくび(笑)ご苦労様。











fc2blog_20140713173539425.jpg











慈雨は、今回、幼児返りを少しおこした(笑)

玄関前の脱走防止柵、文太の身体は出そうだから

今日は玄関前スペースは開けない。

慈雨は少し拗ねてます。











fc2blog_20140713182655128.jpg











〈一番下の子が、新しく来た子を面倒みる〉
と、いう今までの【うちのコルール】は、
お外経験のあるコ達の中で有効だったみたい。
確かに、人の手のみで育てられた慈雨に
外の辛さを知っている子を育てることは無理かも…。

(ちょっと、納得。)

怒ったりはしないんだけど
どう接していいのかが分からなくて
とまどっている感じ。

(まぁ、すぐに慣れるでしょうね。)








それぞれの対応が面白いです。













fc2blog_201407131739416af.jpg











雨上がりで蒸し暑い…。











fc2blog_20140713174322917.jpg











暑さに弱いサマンサ











fc2blog_20140713174055811.jpg











ダリは今日も元気に歩き続ける











fc2blog_20140713174354be8.jpg











みんなと一緒に楽しそう♪











fc2blog_20140713174148e13.jpg










槿(むくげ)の白い花











fc2blog_20140713174240c54.jpg











栗の木に実がなりはじめた、


夏だねぇ…。











fc2blog_201407131745524dd.jpg











皮下輸液200cc

食欲…わずかに食べはじめました。

同じものをなかなか食べてくれないので
毎日、今日は何を食べさせたらいいのだろう…
試行錯誤の毎日です。
今日は茹でた豚肉を少し食べてくれました。




120日を越せました。











輝く夕暮れを花と歩く

fc2blog_20140714194620623.jpg











剣のような夏草の丈

夕暮れ雲はさざなみのように光を弾く











fc2blog_20140714194703da9.jpg











文太の通院で帰って来る時間が少し遅くなった

ダリは待ちわびていた。

「早く散歩に行こうよ!」




元気に飛び出して行く…。











fc2blog_20140714194810870.jpg











梅雨明け前のせいかまだまだ蒸し暑い…。











fc2blog_2014071419485251a.jpg











踏切の坂で電車の通過待ち











fc2blog_2014071419492366b.jpg











ダリ、にっこり♪











fc2blog_20140714195001b8c.jpg











踏切を越えて望む景色

緑豊かな田園地帯

青空と流れる雲と











fc2blog_20140714195028416.jpg











ダリは、今日少し立ち止まって振り返った…。











fc2blog_201407141951261f4.jpg











空を映す水田

最後まで軽やかに歩くダリ











fc2blog_20140714195201496.jpg











夕暮れ雲が流れている

歩き続けることが

今のダリの全てなのかもしれない…。











fc2blog_2014071419505134c.jpg











毎日変化するこの空は

毎日歩き続けるダリを見てる


きっと

優しい想いで見てる


きっと

毎日見守っている





この美しい空…。









皮下輸液250cc

食欲少々…

釜揚げちりめんを少し食べました。














fc2blog_20140714195233142.jpg











文太の通院

検便、回虫無し!
カエルやトカゲなどは食べていなかったみたい…
(獲ることが出来なかったんだな…)
プラスチックの欠片とか、ビニールの端とか、
異物はかなり排便されました。
物凄く臭い便は、腐った食べ物を食べていたようです。

野に放り出され、生き抜く術を知らぬ仔猫は
飢えを凌ぐために、どんな気持ちで食べ物を探すのか…。
(想像しても辛い光景です)











fc2blog_20140714195318515.jpg











頑張って生き抜いた、ご褒美なのか
文太の傷の治りは早い!
下顎の削げた肉も少しづつ盛り上がってきた。
内股の傷もくっついてきているので抜糸まであと3日。
後脚の指も一本は失くすかと思われたけれど壊死は止まった。
(良かった、良かった)


「ただ、かなり強い衝撃を受けているはずだから
このあと何が起こるかはまだ分からんよ。」

そうだよね…。

頑張ろう、文太!











fc2blog_20140714195408c66.jpg











「僕は、もう、眠いです…。」


家に帰って、みんなと一緒におやつを食べて
夢路のオムツを並べている籠に自ら入り
うつらうつら眠りはじめた…。

ここに来て3日目。


馴染むのが早い文太です♪


やっぱり

うちに来る運命のコなのかしら?




眠れ 眠れ いい夢を










5日目の文太

fc2blog_201407151820514e8.jpg


昨夜の光景(4日目の文太)











文太を保護する時、

かろうじて手を滑りこませられるくらいの狭い所に文太は居て、
震えながらも「フッ!!シャー!!」と、威嚇していた。
なまじ、まだ、走れるくらいに体力が残っていたから
ここで逃がしてしまったら、もう、捕まえられないかも…
そう思って、手に触った仔猫の毛をとりあえず引っ張るしかなかった。
感触で後ろ足の付け根だろうとは思ったけれど
脱臼しても病院に連れて行くんだから、治してもらえるし…
そんなことを考えながら、何度か噛みつかれながらも引き出した。
仔猫も命がけで抵抗するから必死で噛んでいた。
右手の親指の付け根と人差し指の第一関節には
結構な噛み傷がついて血が流れていた。


保護して1時間後には病院。
必死で威嚇する仔猫に、さすがに助手の彼女も
「大丈夫?…連れて帰っても飼えるん?」
「飛び出してしまうんじゃないん?」
少し不安気…。

「今、捕まえたばっかりだしね。」
「大丈夫!うちのコ、みんな最初はこんなだったよ。」

いつもは半日くらいは静かな所で落ち着かせてから来たり、
もう、動けないほどぐったりしている状態だったり、
威嚇できるほど体力の残っている子はいなかった…
今回、少し心配されたけど、

だいたい、…こんなものでしょう…。












fc2blog_2014071518171709f.jpg


保護して3日目の虎鉄












fc2blog_201407151816298a2.jpg


保護した日の文太











fc2blog_2014071518145279d.jpg


2日目の文太











fc2blog_201407151812412d9.jpg


今日は朝焼けの空










この、今は
怯えきっている瞳が、
震えている身体が、
ビクビクと下がっている尻尾が、

ごろごろごろごろ…喉を鳴らし、
腕枕でぐっすり眠ったり、
尻尾はピーンと上がったり、


そうなるのも、きっと、もうすぐ…


そして、あどけない、仔猫の愛らしさに満ちた
幸せな子猫時代を過ごさせてあげたい。











fc2blog_20140715181309230.jpg












文太を保護したのは7月11日

7月4日に仕事場の近くの道路で
車にはねられて首の骨が折れ、眼球が出てしまっている
仔猫の死骸をアルバイトに来ていた甥っ子が見つけ弔い、

同じ頃、通勤途中の路側帯にも
腸がとびだして死んでいる猫を見てしまっていた…

連続で交通事故で命を落としている姿を見て、
なんとなく気持ちが塞いでいるときに
突然目の前に現れた仔猫を
(せめて、この子は助けたい!)
それしか考えなかったような気がする…。


そして、一昨夕、父が見た…
仕事場近くで〈捕獲箱〉を乗せて運ぶ軽トラック。
〈捕獲箱〉の中には文太によく似た黒っぽい仔猫。

野良犬捕獲のために仕掛けられたものに掛かったのか、
それとも、人に捕まって役場に連絡されたのか…
こんな風に連れて行かれた子達は
保健所の公示に載ることもなく
2.3日の猶予もなく殺処分対象になってしまう…。
即〈死〉に繋がる〈捕獲箱〉。











fc2blog_20140715181344a32.jpg











親猫からはぐれたのか…

仔猫達だけ捨てられたのか…



「お母さんはいたのかい?」

「兄弟達はいたのかい?」

寂しいかい…

辛いかい…


どのくらい独りでいたのかい…





文太は…

あまり寂しがらない…

あまり鳴かない…


自分の今いる状況を

あまりにすんなりと受け入れる…。



お前は

どんな気持ちで

夜を越していたのかな…。












fc2blog_201407151820132b6.jpg



そして、4日目の文太…











fc2blog_20140715181902181.jpg











fc2blog_201407151819358b6.jpg


うふふふ… ぐっすり…♡











fc2blog_20140715181754905.jpg






「ねぇ ねぇ 慈雨にいちゃん…♪」











fc2blog_2014071518183048c.jpg








(見ない… 見ない…。)




慈雨は己との格闘中(笑)





ちなみに、今日(5日目)には頭を舐めてやっていました(笑)

(えらいね〜 ジュッちゃん♪)

(いい子 いい子 ♡)







文太はすごい勢いでこの家に馴染んでいきます…。

(うちのコ達って優しいわ…。)





















fc2blog_20140715182122b0e.jpg










今日は暑い!











fc2blog_20140715182157b1c.jpg











日射しもキツイ!











fc2blog_20140715182228540.jpg










ダリは今日も軽やかだ…。











fc2blog_20140715182306442.jpg











川へ涼みに…











fc2blog_20140715182335260.jpg











fc2blog_2014071518241425a.jpg











fc2blog_201407151824517b6.jpg











今日もみんな笑ってくれる♪

(みんなと一緒、嬉しいね♡)











fc2blog_201407151826399dd.jpg










だんだん日が暮れる…



皮下輸液200cc

食欲なし!

(暑かったからね…。)

昨夕も夜になれば少し食欲が出てくれたから
今日も夜を待とう。

昨夜食べてくれたもの…
釜揚げちりめん、シュークリーム、
ごちそうボーロ、タラの干物、



痩せていくのに元気なの…

不思議なダリ












☀︎

トクベツなボク (不満顔の慈雨)

fc2blog_201407161856342e8.jpg











優しい夜明けの空の色











fc2blog_201407161857334ca.jpg











早くも階段で遊びはじめた文太。











fc2blog_201407161858059f0.jpg











保父さん虎鉄、一緒に遊ぶ…











fc2blog_201407161858265eb.jpg











すっかり虎鉄に懐いてる…。











fc2blog_2014071618584834a.jpg











仔猫が来ると虎鉄はとっても忙しい…。











fc2blog_20140716190224aa1.jpg











夏の花、百日紅(さるすべり)が咲きはじめました。











ここに ひとり 不満顔…。











fc2blog_20140716185934858.jpg











虎鉄っちゃんが、かまってくれない!











fc2blog_20140716190000aac.jpg












いつだってボクはトクベツだったのに…











fc2blog_201407161900283a6.jpg











ほれほれ…こんなにカワイイよ…。











fc2blog_20140716190052a1c.jpg











ほれ、カワイイでしょ!











fc2blog_20140716190113e69.jpg











なんだか ふま〜ん…。






慈雨よ…

「パンがなければケーキを食べればいいのに」
と、言ったらしい姫様のセリフを言い出しそうなこの子…。

飢えるって知ってる?
寒いって分かる?
独りぼっちってどんなだろ?


この子が悪いわけじゃない、
ただ、知らないだけ…


いっつもお腹はいっぱいで、
いっつも温かさに包まれて、
いっつも誰かに守られて、


愛されていることが当たり前に育ってきた。
身体は大きくなったけど、
きっと気持ちはまだ子猫…。

少しづつでいいよ…
少しづつ、少しづつ、大人になろう。

お前には、お前にしかない良さがあるから。

見ているだけで癒される
お前は私のトクベツだよ♡













fc2blog_20140716190133921.jpg











風走る…気持ちのいい散歩











fc2blog_201407161902002ce.jpg











ダリ走る…今日も軽快♪




皮下輸液200cc

食欲少しあり♡



暑さに負けるなよ。











☀︎

ランちゃん便り(ママと逢った日)

fc2blog_2014071719392548e.jpg











まだ…祈雨(きう)と呼ばれていた頃…

3匹の兄妹達といつも一緒だった頃…




去年の今日、

ママとはじめて逢った日。











fc2blog_20140717194026340.jpg











あたし、きっと、知っていたのね。

この人があたしのママよ!って、



きっと、ママも思ったはずね、

この子は私の娘だと!











fc2blog_201407171940577e6.jpg











見て、おかぁちゃん!

あたし、幸せになったのよ。(ふふん)



見て、おかぁちゃん!

ママも、幸せそうでしょ。(ふふん)






去年の今日、久しぶりに会った友人に
軽い気持ちで相方が声をかけた、

「仔猫いらんかい?」

その日のうちに初顔合わせ、
トントン拍子に話が進み
月末にトライアルに出ることに決まった。
この時、まだ離乳していなかったけれど
トントン拍子に離乳を終えた。

(この人になら託せる)

そんな友人に糸が繋がった日。













fc2blog_201407171935419de.jpg











いっつもリン兄ちゃんと一緒











fc2blog_20140717193619721.jpg











お外をうかがうフタリ











fc2blog_20140717193725467.jpg











一緒に昼寝











fc2blog_20140717193747202.jpg











なんだか、ずいぶん長毛になったような…。











fc2blog_20140717193650f1d.jpg











外からの風が好き











fc2blog_201407171938198c5.jpg











窓辺の美女♡





ママを見つけて一年たったね。

幸せなランちゃん、






貰ってくれてありがとう。

育ててくれてありがとう。

ママの愛情で、こんな美人になったんだねぇ



幸せな私…。












そして…



ーもうひとつの思い出ー






7月17日は、萩乃を拾った日。

その日を誕生日にすることにした











fc2blog_201407171953509ae.jpg









ふふふ…。

ちっちゃかったね…。











fc2blog_20140717195323a43.jpg











16才おめでとう♪

私が次々拾うから呆れているだろうけれど

ごめんね。よろしくね♪





今日という日は思い出の日















fc2blog_201407171955012da.jpg











曇り空の散歩

苗はすくすく伸びている











fc2blog_20140717195538eea.jpg











日射しが隠れて過ごしやすい

今日もダリはスタスタ歩く…。





皮下輸液200cc

食欲あり♡

インゲン豆と牛肉の煮物

ばくばくっと、食いついた!!!

久しぶりに見たダリの食に対する欲♡

きっと明日も散歩に行ける。










1週間目の文太

fc2blog_20140718174933783.jpg











7月11日(金)に、文太を保護して

今日が1週間目。











fc2blog_2014071817362901d.jpg

2日目









萩乃おばぁちゃま、はじめまして。











fc2blog_20140718174703b83.jpg

3日目








武蔵と文太













fc2blog_201407181737083f3.jpg











fc2blog_20140718173739080.jpg











ブラッシング中の武蔵のシッポに

蹴り蹴り…。











fc2blog_20140718174745f5b.jpg

4日目








虎鉄と文太











fc2blog_20140718173910d75.jpg











fc2blog_20140718173825ad5.jpg











fc2blog_2014071817394959a.jpg











遊び方を教えているかのように

見守る虎鉄。











fc2blog_20140718174818499.jpg

5日目









慈雨と文太











fc2blog_20140718174037e3d.jpg












fc2blog_201407181741248d0.jpg











fc2blog_20140718174216f14.jpg











虎鉄に教えてもらった遊び方…。

“ 小エビで慈雨を釣る ”…。











fc2blog_20140718174848bdd.jpg

6日目








夢路と文太











fc2blog_201407181742543a4.jpg











抜糸の日だけ、夢路と一緒に通勤。

〈夢路の部屋〉で半日過ごす。











fc2blog_20140718174340d1d.jpg











fc2blog_201407181744104dd.jpg












fc2blog_20140718174443d09.jpg












夢路のシッポを枕に昼寝…。



「よし、治りが早いね!」

先生のお墨付き♡

抜糸終了!

あとは夢路の10日おきの検診日に一緒に来て

耳掃除を2回ほどすれば表面上の治療は終わり。

本当に手のかからない良い子です♡











文太が来てまだ1週間。

不思議なくらい馴染んでいます♪




戸惑っていた慈雨も、今では遊び相手として見ているみたい。

身体は大人、頭は仔猫………。

(文太よりハイテンションで遊んでいます…。)(苦笑)













fc2blog_201407181745336e4.jpg

7日目 (今日)








ほらね♪

少し、ふっくらしたでしょう?











fc2blog_20140718174617c80.jpg











ほらね♪

雑音の中でも“ ころりん ” と、眠っているでしょう?









嬉しいね♪

このお家が気に入ってくれたようだね…♡














fc2blog_20140718175013946.jpg











ジリジリ暑い日射しの中を











fc2blog_201407181750591f9.jpg











なんで、こんなに元気なの?

(逆に不安になっちゃうよ)











fc2blog_20140718175155aa7.jpg











あっちへ行きたい!

こっちにも行きたい!

まだ帰りたくない!




いつも通りに駄々をこねて

ダリは嬉しそうに歩ききりました♪







皮下輸液250cc

インゲン豆の煮物がとても好きらしい…。
どんどん食べてくれるから
慌ててインゲン豆を買ってきて
どんどん作っちゃいました(笑)

さて、この後どのくらい食べてくれるかな♡











☀︎

不幸中の幸い(?)

fc2blog_20140719193928409.jpg











雨の予報を裏切って

入道雲が湧き上がる…

世間的には3連休

私達には繁忙期

晴天で始まりました…。











fc2blog_2014071919423740f.jpg











さくら…

やっと…やっと…
抗てんかん薬に身体が慣れてきたのか
大きなふらつきの中での毎日から抜けられました。

痙攣を起こさせないために欠かせない抗てんかん薬、
それゆえ、常にぼんやり、ふらふらしている状態…
散歩に出てもよく倒れる、
頭を振ってもすぐ倒れる、
後脚をしっかり立てていられない…
ほぼ、20日間くらい、こんな状態が続いてた。

ここに来て、突然しゃっきり歩けるようになりました。
〈薬の効用に身体を合わせてきたらしい)











fc2blog_201407191943312a2.jpg











しっかり踏みしめて歩けるようになってきました。

朝の散歩を待っていてくれるようになりました。

起きている時間が長くなりました。

食欲が出てきました。











fc2blog_20140719194356a4f.jpg











そして、何より

何も映さなくなったような瞳に

光がさしはじめました。

(感情が現れるようになったことは何より嬉しいことです)







今、さくらに朝晩飲ませている抗てんかん薬は
一番緩やかな成分で、
効かなくなるに連れて強い成分に変えていくそうです。
毎日の薬はこの先ずっと続きます。
調子が良いからと飲ませずにいたならば、
次に発作が起きた時、今まで以上の強い痙攣になり、
気付いてやれなければ、脳に酸素がいかず、
さらに状態は重くなるそうです。


毎日、薬を飲ませ続けることは出来るから
さくら、薬に身体を合わせていこうね。


昼間の暑さを吸収したアスファルトが熱い。
あまり早い時間にも散歩に行けなくなった今日この頃…
私が仕事場にいるうちには行けなくなった。
父の負担が増えたなぁ…と、気になったけれど
さくらの調子が良くなったので
以前通り3頭一緒に散歩に出られるようになりました。

リリーと、サリがさくらの “ よろけ ”を
両側から支えながら歩くようです。


(仲間って良いね♡)












fc2blog_20140719194839ebb.jpg












そして、今朝、仕事場の猫クロエが喧嘩傷を負った。
背中の引っ掻き傷は消毒液で治りそうだけれど
お腹の脂肪に残る噛み傷は化膿しそうな傷でした。











fc2blog_201407191941477d0.jpg











さすがに午前中に病院に行くことは
繁忙期のため無理だったので
仕事帰りに動物病院に走りました。











fc2blog_201407191941053eb.jpg











おばぁちゃんなのに気が強いから
深追いし過ぎてしまったのかな…?











fc2blog_20140719194024140.jpg











不幸中の幸いは
クロエは去年から2週間おきに
コンベニアの注射をしてきていた。
化膿止めも含まれているので
傷が化膿せずに済んでいたらしい…
口内炎のあるコだから投薬は難しい、

お腹の傷はホッチキスみたいなものでとめて
化膿止め兼用でコンベニア注射。
抜糸は2週間後…


(傷をこじらさないように大人しくしていてね)














fc2blog_2014071919472992f.jpg











やれやれ疲れた…

日暮れ前にワンコの散歩











fc2blog_20140719194439a75.jpg











元気に飛び出す











fc2blog_20140719194806a5a.jpg











川沿いの道を行く…











fc2blog_20140719194508d9a.jpg











インゲン豆の煮物が

ダリの食欲を増進させてくれた♡

おかげで今日は(も)帰りたがらない…。











fc2blog_20140719194618b43.jpg











ここ2年くらい

足を伸ばさなかった川向こうの散歩道、

今日はそこまで引っ張っていきました。



(なんて、頼もしいコなんでしょうね)











皮下輸液200cc

インゲン豆の煮物をペロッ!!!♡

(やった〜♪)






明日もきっと大丈夫!




今日は疲れた…

明日は休みだ。嬉しいな♪











☀︎

19度目の日曜日(梅雨明け)

fc2blog_2014072018412740b.jpg











わが家の庭に西瓜がなった。

お隣さんから苗のお裾分けをもらい

相方さんが、ひっそりプランターで育てていた。

まだまだ、ちっちゃいけれど

育っていくのは楽しみだねぇ











fc2blog_20140720181850351.jpg











窓辺には猫…。











fc2blog_2014072018195050e.jpg











武蔵と慈雨は同じくらいの大きさになった

(虎鉄は小柄)











fc2blog_20140720182041550.jpg











萩乃と慈雨











fc2blog_20140720182130cb4.jpg











虎鉄











fc2blog_20140720182214e50.jpg











硝子の向こうには

武蔵と文太











fc2blog_2014072018240363e.jpg











みんな居るのに一緒に写すのは難しい…。











fc2blog_20140720182309421.jpg











文太はすっかりこの家に慣れてます…。(笑)

(当たり前のように自由に振舞ってます)











fc2blog_20140720182556bf1.jpg











「武蔵兄ちゃんって、優しいよ。」


(知ってるよ(笑))











fc2blog_20140720182840de0.jpg











高いところもヘッチャラ♪











fc2blog_20140720182458595.jpg











「慈雨兄ちゃん、シッポが残ってる」


(いっつもなんだよ(笑))











fc2blog_201407201827235f6.jpg











「み〜んな、居るね♡」











fc2blog_2014072018281331a.jpg











「…。」











fc2blog_201407201829241d5.jpg











ここは、のんびりしているね…

ここは、こわくないね…

ここは、あんしんしていいんだね…



「僕、みんな見ながら眠ろかな…。」



((笑)おやすみ文太…。)












fc2blog_20140720181043f50.jpg











今日、梅雨明けしたらしい…












fc2blog_20140720181223b45.jpg











湿度の少ない風が吹く

暑いけれど、ジメジメしないのは気持ち良い











fc2blog_20140720181523a33.jpg











駆け出して行く、散歩道











fc2blog_20140720181252e0f.jpg











踏み切りの坂から見渡す夏の景色











fc2blog_2014072018155039a.jpg











嬉しそうに歩くんだ…











fc2blog_20140720181728749.jpg











ルパンとキャロルは暑がりさん、

用水の井出にザブザブ…










fc2blog_20140720181620768.jpg











ダリは今日も “ 遠くへ行きたい! ”

サマンサは、もう限界…………。

無理をさせたくなかったから
今日はダリを残して3匹は先に帰ることに…
(川沿いの道から先を相方が3匹連れて行きました)

4月頃は、歩けなくなったダリをおいて先に帰っていたけれど
今日は歩きたいダリだけを残す…(こんな日が来るなんてね…)


どんどんどんどん…歩きましたとも…。











fc2blog_20140720183302c89.jpg











川沿いの道の日陰を探しながら

どんどんどんどん歩くんだ…

人の入らぬ林の奥に赤いカンナが咲いていた










fc2blog_201407201816427e0.jpg













暑さが気になるけれど

こんなに嬉しそうに歩くダリを

見ていられることは幸せだ











fc2blog_20140720181454897.jpg











見上げた空には夕暮れ前の光がこぼれていた











皮下輸液200cc

奇跡のように食べてくれていたインゲン豆も
そろそろ食べなくなりそう…。
あぁ、次は何を試してみようか…











今日、7月20日は記念日。

サマンサとダリをこの家に連れてきた日。
仕事場からのほぼ3kmの道を歩いて連れてきた
(もし、何かに驚いてもどちらかの家に帰れるように)
平成13年だったから、13年前だったんだね、
つい、この間のことのように思える
さくら、リリーと、散歩に出て途中から別れ
この家まで歩いた…

あの日も暑かったねぇ…。

月日の経つのは早いもので、
相方と出会って一緒に暮らしはじめて20年

今日が記念日。(早いねぇ)

これからもよろしく♪










fc2blog_20140720181423386.jpg










うふふ…

ささやかにお祝いです。





はじめて〈そうめん瓜〉料理した。
ズッキーニとトマトを合わせてサラダにした

豚肉のトマトソース煮込みパスタ

夏野菜の頂き物がなかなか料理出来てなくて
今日、やっとまとめて料理して保存出来ました。
明日からのおかず♡










☀︎











休日の光景(去年の仔猫)

fc2blog_2014072118361815b.jpg











虎鉄の隣で嬉しそうに歩いてきた文太

胸を張って

尻尾を上げて

(すっかり懐いたものだねぇ)











fc2blog_20140721183656b6b.jpg











北側の猫スペースに “ ぽんっ ”って下りる♪











fc2blog_20140721183723052.jpg











fc2blog_2014072118380855c.jpg











「ねえ、ねえ、虎鉄っちゃん!」

語りかける風情の文太











fc2blog_20140721183922621.jpg











fc2blog_20140721183843b97.jpg











「…………慈雨兄ちゃん………。」











fc2blog_201407211840107b0.jpg











「…見ない方がよかったみたい…。」











fc2blog_20140721184047346.jpg










毛づくろい中…(笑)











fc2blog_201407211912544b1.jpg











〈無防備〉としか言えない…。(笑)











後から来た子に笑われたって

ちっとも気にしないのが去年の仔猫、慈雨。












fc2blog_2014072118420720d.jpg










サンルームの寝姿も、いっつもこんな感じ(笑)











fc2blog_201407211842386ea.jpg











去年の仔猫、

今年は大猫。




大きくなったことに気付いているのかなぁ…?




















fc2blog_20140721184828b56.jpg













今日もダリは元気に散歩に出発しました♪

昨夜から、また、食べられなくなったせいで

後ろ足がよろけ気味…


散歩の途中でおせんべいを一枚食べた。

その一枚のエネルギーを

今日の散歩に使い果たす。

それでも、それが嬉しいのだと

言っているようなダリの顔。







皮下輸液200cc

食欲なし













☀︎










休日の光景(端境期の慈雨)

fc2blog_201407221855092dc.jpg











昨日の記事の続きの場面



文太がきて…

一番戸惑っていた

この家での暮らししか知らない慈雨。


そんな慈雨がお兄ちゃんになれそうな

そんな予感…♡











fc2blog_201407221855442f9.jpg










fc2blog_20140722185620ee4.jpg











fc2blog_2014072218565631f.jpg











fc2blog_2014072218572565f.jpg











fc2blog_20140722185803307.jpg











fc2blog_20140722185832ec1.jpg











fc2blog_20140722185904c8a.jpg











fc2blog_20140722185958128.jpg











fc2blog_20140722190034013.jpg











fc2blog_201407221901088b2.jpg











fc2blog_20140722190153005.jpg











fc2blog_201407221903184aa.jpg











fc2blog_201407221903583d4.jpg











眩しい光

穏やかな風



優しさに包まれて

君は兄になっていくんだね…。



“ 愛おしい ”と思う気持ちが

“ 守りたい ”という気持ちが

君を大人に変えていくんだね…。





大人と子供の間を振り子のように揺れ動く

端境期(はざかいき)の慈雨です…





まだまだ

ゆっくりでいいよ…















fc2blog_20140722190441ffb.jpg











風の中の散歩











fc2blog_20140722190553669.jpg











軽やかなダリ











fc2blog_20140722190522698.jpg











水田の水が小道に流れる…

この時期のみに現れる “ 水の小道 ”

ダリは昔から

この小道が大好き♡







皮下輸液200cc

お隣さんからもらったクリームパンを食べたらしい…

(お隣さん、ありがとう♡)











☀︎

繋がった糸の話

fc2blog_20140723174324548.jpg












1日目(7月22日)


「あのねぇ〜
今朝ねぇ〜

保健所行きになるところだった
仔猫4匹、引き取ってきた〜 」


仕事場の取引先の従業員の女の子が、
のんびりした口調で私に告げた…。

???



詳しく聞くと、

7月21日の祭日に町立図書館に行った時、
隣接している町役場の犬猫一時保管場所に
仔猫が入れられているのを見つけた。

私の住む町の犬猫保管場所は役場の屋根の下とはいえ屋外、
風が吹けば雨も吹き込み、
影になっているとはいえ、暑さを防ぐものはない。
おまけに3連休前に連れて来られたというのか…?
子猫4匹のケージの中には、トイレだけがあったという…

見つけた日が祭日で、役場はお休み。
連絡することも出来ず、ハラハラと夜を越し、
7月22日の朝一番に電話を入れて引き取ってきた…と、

役場の人の話では
持ち込んできたのはおじいさん。
おじいさんの畑に箱に入ったまま捨てられていた…と、
育てることも飼うことも出来ないので役場に持ってきた…らしい。

役場としても預からざるをえず、
おそらく命は持たないものとして、扱っていたのかも知れません…
(ケージの中に、フードはなかったそうですから…)
連休明けには死んでいるか、保健所送りになるか、
どちらかの運命だったはずの仔猫達…

見てしまって、
見なかったことに出来ない人が
命の糸を繋いでくれた…


「ありがとう!

ありがとう!

ありがとう!

ミルクと、子猫用フードがあるからあげる!

何か、手伝えることはする!」


彼女の話から
大きさは、片手に乗るくらい、
どの子も痩せている、
乳歯は生えている、
カリカリを潰したら一生懸命食べた、
お水をぴちゃぴちゃ飲めている、
元気にピャーピャー鳴いている。


聞いた限りでは
生後30~35日(私の推定)
体重が400g以上はほしいところ…

ただ、気になったのが

「オシッコも、ウンチも出てないと思う〜」

ティッシュを濡らしてお尻をチョンチョン刺激したら
オシッコでると思うけど…と、言ってはみたけれど…

食べてないからウンチは仕方ないと思うけれど
オシッコも…となると、脱水症状??

心配で、その仔猫達のところに行こうかと思ったのだけど
彼女もまだまだ仕事中だし、
彼女の家の隣が、親子で犬猫の保護活動をしている人達らしく
相談もすぐにして、里親探しもしてもらえるらしい…

預かりさんで2匹、彼女の仕事先で1匹、
もう1匹は里親さんが見つからなければ彼女が飼うという
そこまで話が決まっているなら
あとはその仔猫達が元気に大きくなることだけを考えられる。
ほぼ、毎日彼女には会えるから
話を聞くことが出来そう。


頑張れ、命!











fc2blog_20140723174344a66.jpg












2日目(7月23日)



「もうね。

昨日のうちに仕事場の男の子が1匹連れて帰った。」


よほどお腹が空いていたらしく
カリカリをガツガツ食べているのをみて
連れて帰れると思ったらしい。

連れて行った人の家は、猫を飼っている家で、
ひと月以上の月齢があれば育てる自信があるらしい(笑)

(何か、分かる気がする…)




「オシッコ、言われたように濡らしたティッシユでトントンしたら
ジワジワジワジワでた。
ウンチも昨日の夜でた。」

(良かった♡)


「ノミもいっぱいでた!」


ノミ取りのフロントラインはお隣さん宅に常備あるらしく
今日にはもう、ノミが落ち始めたみたい
(手の届く範囲に助けてくれる手があった♡)
少し落ち着いたら動物病院に行く予定らしい


(きっと耳も耳ダニで汚れているだろうから、
病院へ行けば、綺麗にしてもらえる。)

(良かった♡)





体重を計ったら300gくらいしかないらしい
かなり痩せている状態だと思う。

「栄養いっぱいあげてね」

愛情いっぱいは、大丈夫みたいだから…♪





「うん、大丈夫〜♪」

のんびり口調の彼女の言葉が

なんだか頼もしく思える。




繋がった命が

嬉しくて

嬉しくて






今回、彼女の言葉だけで
4匹の仔猫達の姿が目に浮かぶようで
実際、見ることはないのだろうけれど
何故か、鮮やかに感じられました。


…嬉しかった…








良かった 良かった ♡


















fc2blog_20140723174655e5e.jpg











夏の風の中











fc2blog_20140723174625290.jpg












夏の雲の下











fc2blog_20140723174729ccf.jpg











嬉しそうに歩くダリ











fc2blog_2014072317481536d.jpg











皮下輸液200cc

動物ビスケットを少々











散歩と点滴を終わらせて
相方さん、3年ぶりの歯医者へ、
夢路の膀胱破裂の時、私も相方も歯医者に通っていたけれど
治療途中で通院をやめてしまっていた…

いよいよ相方の歯の痛みが激しくなり
頬が腫れてきていた…
ダリの点滴がひとりでは出来ないので
ごまかしごまかし来ていたけれど
今日、やっと予約した時間に行けました。

ほんの一時間の時間が取れないって…
(必死だったんだなぁ…)

仕事が終わって帰ってからの方が忙しいかも…(笑)

でも、

そのいっぱい、いっぱいの時間が
空白になる方が嫌だ。



一日一日…

大事、大事…











☀︎

休日の光景(そして 兄になる…)

fc2blog_201407231034092ab.jpg










fc2blog_20140723103435a09.jpg











fc2blog_201407231035077a4.jpg











慈雨…


でっかいな………。












「兄と呼ばれて 兄となる 」











fc2blog_20140723103550577.jpg











fc2blog_20140723103657df1.jpg











fc2blog_20140723103736aec.jpg











fc2blog_20140723103817d9b.jpg











慈雨が

愛おしそうに

文太を舐める











子供気分はまだまだ抜けないから

保父さんにはなりそうもないけれど

「兄ちゃん 」にはなれそうです(笑)











fc2blog_2014072419162733d.jpg











今日の猛暑日になんて似つかわしくない写真…



(暑苦しそう…)(笑)













fc2blog_20140724191653d9b.jpg











今朝の空

AM5:00で すでに気温28℃…

(暑い…)




最高気温36℃…











fc2blog_201407241917281bf.jpg











暑いさなかのワンコの散歩

川へ行こう。











fc2blog_20140724191752f0d.jpg











ダリの笑顔♡



もっと歩きたがったけれど

今日は早めに切り上げた。


(だって道路が熱いんだもの…)



皮下輸液200cc

おせんべいを二枚食べました。











仕事帰りに動物病院。
今朝、クロエがお腹の傷のホッチキスを取っちゃって
傷口が開いてしまった…
気にして舐めるものだから
さらに開いてしまった…

今度は縫ってきました。
(やれやれ…)

気が強いなぁ…











☀︎

寝息を聞きながら

fc2blog_201407251919266a9.jpg











猛暑日…。











fc2blog_2014072519214408d.jpg











〈夢路の部屋〉の夢路の寝姿



仕事場の事務所兼用なので

多少、クーラーが効いてます。











fc2blog_201407251920214b7.jpg












ぷすすす……ぷすす……


可愛い寝息











fc2blog_201407251920508ed.jpg











ぷすぷす…ぷす…











fc2blog_20140725192115e53.jpg











すよすよすよすよ…











fc2blog_20140725191956dc5.jpg











気持ち良さそに眠る夢路…



最近、腹回りがまんまるで…


白うさぎみたい…


(にっこり♡)











家に置いてきた子達には、エアコンのタイマーセット。

午後には冷房が入ります

(それでも 心配ですけどね…)












fc2blog_20140725192217cce.jpg











昼間の暑さが引かぬ夕方











fc2blog_20140725192247d6c.jpg











元気に小走り!








皮下輸液200cc

おせんべいを5枚ほど食べました。















fc2blog_20140725192320019.jpg











庭のコスモスが小さく咲きました

(急がないでいいよ、まだまだ暑いから)












fc2blog_2014072519234084e.jpg











ー私事ー


88才の祖母が救急車で運ばれました。
一時、呼吸が止まっていたようで
母が心臓マッサージをし、呼吸が戻ったそう…
病院に駆けつけた時には、もう落ち着いていたけれど
今晩はCCUで泊まります。

おばぁちゃん、

頑張れ!










☀︎


贅沢な夏の散歩道(水の小道)

fc2blog_20140726190828eb2.jpg











土曜日の夕方は好き。

日曜日がお休みだから

時間を気にせず過ごせるから…











fc2blog_20140726190903e3a.jpg











今日は贅沢な散歩道になった…



夏の夕方

水田の水が滔々と張られる

水門を開けて水を引き田圃を潤す

その水が時折、小道に溢れる…

贅沢な水の道











fc2blog_2014072619093359e.jpg











足下を冷たい水が流れ、

なんとも気持ち良さそうな小道…











fc2blog_20140726191005565.jpg











気持ちいいね♪









(お米作りのおこぼれですね♡)











fc2blog_2014072619110726b.jpg











fc2blog_20140726191138df9.jpg











水を喰らうように飲む!











fc2blog_20140726191253a4f.jpg











手足の先から潤される…











fc2blog_20140726191216d6c.jpg











暑さに弱いサマンサもほっと一息…











fc2blog_2014072619134715e.jpg











ルパンとキャロルも幸せそう…♡











fc2blog_20140726191414518.jpg











に〜っこり♡











fc2blog_20140726191801148.jpg











すこ〜し、涼しい夕方です











fc2blog_2014072619150826b.jpg











バシャバシャ…水の道を歩く











fc2blog_2014072619154557d.jpg











fc2blog_20140726191626be0.jpg











fc2blog_20140726191700dd3.jpg











水を弾いてパシャパシャ歩く…

今日もダリは絶好調♪










fc2blog_2014072619173290d.jpg











暑い夏の日だからこそ

とても嬉しい水の道…




この時期ならではの風景ではありますけれど

今日のような豊かに流れる水には

なかなか出会えません。



なんだか、とっても、得した気分♡











fc2blog_20140726191836fb4.jpg











時間を気にせず歩いてやれる

土曜日の夕方の散歩は好き。




私達が焦らないでいられるから

ワンコ達もゆったり気分♪





気持ちと気持ちって

分かりあっているものですね…♡











皮下輸液200cc

食欲有り!




はんぺんと、豚肉と、ウィンナーと、おせんべい、

パクパク…パクって食べたんだ♡












☀︎

20度目の日曜日(11番目の君は)

fc2blog_2014072718543081a.jpg











11番目の文太

下顎の傷もずいぶん治った

お家にも

とてもとても慣れた(笑)











fc2blog_20140727185515245.jpg











fc2blog_2014072718555784b.jpg











虎鉄、慈雨、文太


2才、1才、0.2才、


遊び心が通じるのか…

仲がいい…













fc2blog_20140727185657072.jpg











ずいずいずいって、身体を預け、

「身づくろいしてね〜」って、言っているみたい。











fc2blog_20140727185723cf9.jpg












fc2blog_20140727185758585.jpg













fc2blog_20140727185958fb0.jpg











fc2blog_20140727190051074.jpg











結局、

〈うちのコ ルール〉は始動されたようで

文太のお世話係は慈雨になるらしい(笑)

末っ子自身が選ぶらしい…












fc2blog_201407271901275ac.jpg











今はもう、慈雨の後ろを

シッポをピーンと立ててついて行ってます♪














fc2blog_201407271902069fb.jpg











午前中に一時雷雨にみまわれたけど、

午後はやっぱり暑っついです。











fc2blog_20140727190407c1f.jpg











ダリはあの急変の日から20度目の日曜日を越した


不思議だなぁ…

食べられなくても散歩に行くの、

そして、歩きたいだけ歩くの、

(わがまま、いっぱい言ってくれます♡)











fc2blog_20140727190329c0f.jpg











ダリが、もう食べなくなったインゲンを
私達の晩御飯に味付けしなおした…

文太が食べた…。


茄子の煮浸し、文太が食べた…。


ゴーヤチャンプル…文太が食べた…。

(苦かったらしく…逃げてった…)


文太が欲しがるものは
弁当のメニュー…
やっぱり、捨てられている弁当を食べていたみたい(笑)



今の仕草をみて、
昔を偲んでせつなくなるけど…

生きていてくれて良かった…。



今、文太は
少し下痢気味…

まぁ、食べ過ぎなんでしょうしね、







穏やかに日曜日が終わる…











☀︎

休日の光景(ふかふか兄ちゃん)

fc2blog_2014072819393024a.jpg











飾り棚の上の慈雨と文太











fc2blog_20140728193958143.jpg











fc2blog_20140728194035509.jpg











fc2blog_2014072819421074b.jpg











fc2blog_20140728194108905.jpg











fc2blog_20140728194144748.jpg











fc2blog_201407281942414dc.jpg












(慈雨兄ちゃん 好きかい?)

苦労知らずなところがいいのかな?












fc2blog_20140728194318ee6.jpg











fc2blog_201407281943535f9.jpg











fc2blog_201407281944295de.jpg












………ちょっと、そこは くちゃいかも………

慈雨の太ももでフミフミしてました…。


慈雨の毛並みはふかふか…

文太の思い出の中の母もふかふかだったのかなぁ…

時々、慈雨のおっぱいを探してる

ふかふかのお腹が嬉しいのかな?











今日は、夢路の定期検診日。
5ヶ月ぶりくらいに“ 潜血 ”が出てしまいました…
止血剤と、バイトリル。
調子良さそうに見えていたのに…ごめんね。


そして、文太も耳ダニ掃除と検便。
〈回虫〉出ました!
お外で暮らしたコは大抵虫を飼ってます…
ドロンタールを飲ませてもらい
整腸剤のお薬をもらってきました。
(少し下痢ぎみだから…)


元気なんだけど、
お腹痛かったのなら可哀想だったな…
お外を彷徨ったコ達は
いろんな痛みに耐えているんだ










fc2blog_201407281945428c6.jpg










朝の気温が20度をきっていた、
昼の温度も31度までだった。

とても過ごしやすく感じられた今日…

ワンコの散歩も気持ち良く歩けました。









fc2blog_20140728194617098.jpg










ダリも気持ち良く歩きました。







皮下輸液200cc、

食欲少々…




日が暮れて、涼しくて、気持ちのいい夜。











☀︎

猫のおとぎ話【前編】(一握りの残り飯)

fc2blog_2014072918451117a.jpg











(…あの…。)

(ここにご飯があるって聞いたんですけど…。)

庭の奥から ひっそりと仔猫がヒトナキ…

おそる…おそる…

ニンゲンと目が合うのが怖いのか

なぜか…後ろ向き…。



【最初に見つけた時の印象(同僚談)】












fc2blog_2014072918454338a.jpg











「あら!この仔猫。」

「10日くらい前から泣いていた仔猫やわ!」

「あっちの方でおった仔よ。」

と、私の仕事場から50メートルは離れている東の方を指差した。

廃校になっている小学校の手入れされることのなくなった昔の庭…
草丈生い茂る中の石垣の奥あたり

「ここに捨てられたか、子供がここに連れてきたか…やろ。」


廃校になっているとはいえ、ここは統合された小学校までの
スクールバスの乗り場であるから
子供達は毎日ここに集まり、ここに帰ってくる。


(拾った仔猫を家では飼ってもらえず、
ここで飼おうとする子供もいるだろう。)


(誰かに拾ってもらえると思って、ここに捨てる人もいるだろう。)


【私達より先に見た人の印象(ご近所さん談)】












fc2blog_20140729184714d22.jpg











最初は元気よく鳴いていたんだろう。
食べ物もお弁当の残りのようなものが貰えたんだろう。
少し居場所に慣れた頃、道路に走り出してしまったんだろう。

車との接触は軽いものだったとは思うのだけれど、
何せ、身体も軽いからポーン!と、飛ばされたんだろう。
顎から落ちたからしばらくは痛みで動くことが出来なかっただろう。
ドキドキドキドキドキドキしながら…
どこかの隅で身を固くしてじーっと、じーっとしていたんだろう。

そんな時に、
きっと、会ったんだねぇ…











(おい、ボウズ!生きてるか?)

(この道を西に歩いて、大きい道路を渡って、
川沿いの道から少し歩いて、垣根が見える所にきたら
そこの庭の裏に行け!食べる物があるぞ!)

そんな風な男気のある世話焼きの猫がいるんじゃないかな?












fc2blog_2014072918474526d.jpg












優しい男の子が居るんだろう。


どんな子かは分からないけれど、
私とその子のナイショの餌場があって、
仕事帰りに置いて帰ると、次の朝食べきっている場所がある。
毎日、約束のように餌はきちんとなくなっていた。

それが、
文太を保護した日の朝から
《一握りのフード》が残されるようになった…
餌の量を減らしても《一握り》残される。

ずっと…

文太が来て19日間…
ずっと、《一握り》フードは残ってる。

(きっと、明日も残っているんだろうな…)




文太に餌場を教えてくれた優しい男の子は、
文太が食べに来るはずだと信じて
《一握りのフード》を残しているのじゃないのかな?












fc2blog_20140729184823701.jpg












あの子は〈文太〉と名前が付いて、
すっかり元気になったよ。

もう、震えていないし、泣いてないよ。



優しい君に教えてあげたい。















fc2blog_20140729184644e22.jpg










朝の涼しさが

昼間の暑さを堪えさせた…

(暑かった…)













fc2blog_20140729185001133.jpg











皮下輸液200cc

食欲ほとんど無し…。

(暑いものね…)



鼻の色も舌の色もいい感じ。



























ー私事ー

今日、嬉しかった事、
入院中のおばあちゃんに父と母は交代で付添い。
私達と弟夫婦も毎日見舞いに行っていた、
昨日くらいから、はっきりと聞き取れるくらいに
喋れるようになってきた。
おばあちゃんは母を連れての後妻さん、
私の父と母は連れ子同士。
おばあちゃんと、故人であるおじいちゃんは
26才の年の差婚。
父の姉とおばあちゃんはひとつ違いの年の近さ…
昔のことだから、いろいろ難しいこともあったろう…

今日、おばあちゃんは、
父の事を看護師さんに聞かれて

「ワ・タ・シ・ノ・ム・ス・コ・」と、
はっきり言った…。

私は嬉しくて涙が出そうになった。






☀︎

猫のおとぎ話【後編】(優しい君)

fc2blog_201407301840496d9.jpg











優しい男のコは…




もしかしたら、

もしかしたら、

うちの世話焼き虎鉄の生き別れた兄弟の

〈イズミくん〉かもしれない。












fc2blog_20140730184122b48.jpg












〈イズミくん〉



瞳の色が綺麗な泉のような美しい緑色だったから
〈イズミくん〉と呼び名をつけた。

人間不信をあらわにし、全く慣れることなく、
実家のワンコの餌を食べに来ていた。
(犬を怖がらない猫だった)

実は、虎鉄も犬を怖がらない…
犬と一緒に飼われていたんだと思われる…


虎鉄を保護した時、きっと虎鉄を守っていた子。
姿は今の虎鉄にそっくりで、
キジトラでスリム。
瞳の色は綺麗な緑。

2年前、生後2ヶ月くらいの虎鉄と一緒に居たのは、成猫〈イズミくん〉。













fc2blog_20140730184217025.jpg












2年前の今日
朝、母が私に言ったひとこと…

「昨日の夜からうちの(実家の)庭に仔猫が来はじめたのよ。」

そのひとことで、
隠れているだろうから出てこないだろうな…
と、思いつつも見に行った私も私だが、
歩いて近づく私に「ギャオ…ギャオ…」と、
真っ直ぐ歩いて来た虎鉄も虎鉄だ…。
そのまま抱き上げてしまえたから…











fc2blog_20140730184241b59.jpg











同じ年の4月に実家の隣の家が全焼した。
焼け残った建物の解体作業に
大きなコンテナ【産業廃棄物集積箱】が隣の敷地に設置された。
消火活動で水を被り、使えなくなった家財道具や、衣類、
大・小のダンボールが、どんどん放り込まれていく…
作業員達の弁当の空き箱とか、ジュース缶とかも放り込まれていたから
常にカラスが集積箱のフチに泊っている。



そんな中に仔猫が捨てられることってあるだろうか…?

そんな中に仔猫を捨てることが出来るだろうか…?


虎鉄は、その集積箱の下から姿を現した…




ひとりぼっちで泣いていた虎鉄を
君は助けてくれたのだろうか…

それとも、ともに捨てられたのか…

それは分からないけれど
それまでこの辺りには居なかった猫達だった。












fc2blog_20140730183850bd3.jpg











母は、大人猫が餌の場所に連れて来たみたいで
「ワンコの餌を一緒に食べていたから
そのままうちの(実家の)庭に置いておきな。」と、言ったけれど
あまりに目ヤニと鼻づまりが酷そうだったから
とりあえず病院に連れて行くことにした。

(完治しないほどの猫風邪だった)

虎鉄が慢性猫風邪になってしまったのも
早期の治療が出来なかったから、
感染期間の長さで
カリシウィルス株が深く入ってしまったから…

と、言うことは…
君も感染しているということ。



虎鉄を抱き上げて連れて帰った時、君は近くには居なかった、

ひとりで心細かったから私の方に歩いて来たんだろう…

猫風邪の隔離時期は実家のケージに入れて
君にも見えるようにしていた。

虎鉄は、よほど疲れていたのか
ずっと、ずっと、眠ってばかりだった…。

(人間に捕まってしまったように見えたのかなぁ)

君の姿はしばらく見えなかった…












fc2blog_201407301839380cd.jpg












今、鳴き声のダミ声までそっくりになった虎鉄を見ると、
やっぱり兄弟だったんじゃないのかなぁ…そう思う。


虎鉄は未だに時々大声で鳴き続けることがある…

守ってくれた兄がいたことを
虎鉄は忘れることはないだろう…

自分が守られたように
小さい仔を守ろうとする…

(健気だな…。)


虎鉄に合わせてやりたいな…

(覚えてはいないかも知れないけれど元気な姿をね)

(心配しなくても大丈夫!無事でいることを伝えたいな)





滅多に姿も見せないし、

触らせてくれたこともないけれど

生きていると信じているよ…。













fc2blog_20140730185009eb6.jpg












fc2blog_201407301845160e7.jpg












fc2blog_20140730184448471.jpg











fc2blog_20140730184319068.jpg












虎鉄は君に似て

とても世話焼きの優しい男になったよ…

今日は虎鉄を保護した日。

そして、

君と虎鉄が離れ離れになった日…












仕事場近くに住処を持つ





優しい君。












fc2blog_20140730184344e7e.jpg












2才を過ぎた虎鉄、


本当に

2年前の君と虎鉄の姿が

今の虎鉄と文太の姿に重なる…














fc2blog_201407301844130e9.jpg











君が守ろうとした文太は

今、

2年前に君が守った命が

守っているよ…。








会いたいね…。














fc2blog_20140730185040c9d.jpg











通り雨のあとの散歩

洗われた緑が綺麗。











fc2blog_20140730185123b53.jpg











曇り空の下

元気に歩きました。











fc2blog_2014073018514494a.jpg











皮下輸液200cc

食欲少々…


昨夜はチクワを五本食べられました。

今日はクリームパンを少し食べました。












☁︎

静かな口調

fc2blog_20140731191816a00.jpg











今日の夜明けは美しかった…











fc2blog_20140731190938297.jpg











fc2blog_20140731191915fac.jpg











fc2blog_20140731191015eff.jpg











動物病院の情景(静かな口調)


【おとなしいラグドールと、物静かな飼主。】




「あら、仔猫ちゃん。」

文太を保護して、すぐに連れて行った動物病院の待合室。

隣に座って来た女性が文太を覗き込んでつぶやいた。



「あら、おっきい猫ちゃん!ラグドール?」

と、私。ケージいっぱいになっている長毛猫ちゃんを覗いた。



「どこか、悪いの?」


「………突然、脚が立たなくなって…。」



8才のラグドール、ある日突然の下半身不随。

〈心不全〉なのだそう…


血の塊が引っかかりやすい場所が両後脚にいく動脈。
後脚の血行が突然止まるから激しい痛みと麻痺が起こるそうだ…

後脚は冷たく、

深爪しても血は出ない。


〈血栓溶解剤〉の投薬をしている。

下半身の麻痺は治らなかったそうで
時々、浣腸に通院しているらしい…



夢路のことを少し話した。


拾った時から脊椎損傷による下半身不随。
ずっとオムツ猫。
膀胱炎から膀胱破裂まで起こしてしまい
骨盤狭窄で排便困難になり巨大結腸症を起こし、
腸が蠕動運動をしなくなったので毎日自宅で浣腸していること…














fc2blog_20140731191406f80.jpg










fc2blog_20140731191453774.jpg












うちの夢路の今日の浣腸風景…










fc2blog_201407311915275d4.jpg













物静かな口調の彼女は…


「うちの子は、急に歩けなくなったから
前脚の筋肉もなくて…
痛いから、歩く気もないから無理ね…。」


「家で浣腸もしてみたけれど
じっとしていてくれないし、
液がすぐに出てしまって、出来ない。」


「市販のペット用オムツは嫌がってはずすし…。」




ポツン、ポツンと、静かに語る。













fc2blog_201407311915527e7.jpg













ケージの中のラグドールも
終始おとなしいままだった…。




「お宅の猫ちゃんはサークルに入れてるの?」



「うちの夢路は、他の猫達と同じように生活してますよ。」


「まぁ、いいわねぇ…うちは無理だわ…。」







オムツも人間の介護用を切ってシッポの穴を開けて作った方が

その子のサイズに合わせやすいですよ。

って、言ってみたけど…。















fc2blog_20140731191637802.jpg











ねぇ、夢路…

あのおとなしいラグドールと、もの静かな彼女は

あのあと、どうしているかなぁ…








「心不全になっちゃったのも、飼主の責任ですよね…。」




ポツンと言った…












fc2blog_20140731191714278.jpg











だいたい、こんな状態で1時間、

夢路の我慢も私の自慢!


(おまえは、すごいねぇ…。)













動物病院で出会ったもの静かな彼女は

なんだか

たくさん

諦めているようで


なんだか

寂しくなってしまった…。
















fc2blog_20140731191055105.jpg










スカッと晴れて青い空


潔い飛行機雲











fc2blog_201407311911511ae.jpg











夏の空

入道雲が湧き上がる












fc2blog_20140731191230d09.jpg











今日の力強い雲をみて

なぜか

あの心細そうだった彼女に

辛いばかりじゃないことが

分かっていったらいいのにな…

そんな事を思ってた。




頑張ってね!

おとなしいラグドールともの静かな彼女!




























fc2blog_201407311912585fc.jpg












ダリは今日もなぜか元気だ(笑)













fc2blog_20140731191327d30.jpg












皮下輸液200cc

点滴を打っている間は

そりゃ〜さんざん泣くけれど、

終わったあとは笑うんだ♪




今日もチクワを食べました♡







命に向き合うことは怖いけど

怖いばかりじゃないことを

彼らは教えてくれます




だって

生きるだけ生きるんです。

私達にできることは

少しでも自分らしく

生かしてやれることでしょう…





(そう思うんだけどなぁ…)












☀︎
プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR