山のあなたの空遠く

fc2blog_20140501154854c19.jpg













山のあなた
カール・ブッセ 上田敏訳

山のあなたの空遠く
「幸」(さいはひ)住むと人のいふ。
噫(ああ)、われひとゝ尋(と)めゆきて、
涙さしぐみ、かへりきぬ。
山のあなたになほ遠く
「幸」(さいはひ)住むと人のいふ。













fc2blog_201405011550221b5.jpg













待宵草が咲いている

丁度、一年前の今日

山の母犬がここで死んだ













fc2blog_20140501154935b09.jpg













仕事場の一番遠い駐車場の
一番端の溝の中
イノシシの罠により、大怪我を負い、
おそらく、その前脚の骨が見えるような傷が原因で
感染症を起こし、
腐敗した片手を胸の下に隠すようにして
この溝に身体を押し込めて
血を吐いて死んでいた…


朝、見つけられ、
仕事が終わって荼毘にふした。

あの日の悲しみを未だ心は覚えている…
何も助けてやれなかった悔しさとともに…













fc2blog_20140501154958661.jpg













山の母犬に「ドングリ」と、名を付けていた

「ドングリ」、

もう、生まれ変わっているだろうか…

幸せな気持ちを知ったろうか…

お腹空かせていないだろうか…

安心して眠っているだろうか…














fc2blog_20140501191002733.jpg













去年、お前が生き抜いて死んだ時、

耕されていた田圃は

今年は休耕田みたいだ…

蓮華の花が咲いているよ













fc2blog_20140501154958661.jpg













五月一日、

この日は忘れられない日…。




山の母犬を亡くした日であり
捨てられたのであろう
山の母犬と行動を共にしていた
身体の大きな人懐こい茶色の雄犬が
同じようにイノシシの罠に負傷し、
この日のうちに保護できた日


その雄犬は
「ハチ」と名付けられ、元気に過ごしている。












fc2blog_2014050115513894d.jpg













こんなに穏やかな顔になりました…














fc2blog_20140501155046efa.jpg














一年前の罠の傷痕は
ずっと残る傷になったけれど、
懸命に生きた「ドングリ」をいつも思い出せる。
そして、遺体を見つけることが出来なかった
片足の不自由だった「モーちゃん」もお前の仲間だったね…。
なぜ、
お前を助けることができたのに
他の子は助けられなかったのだろう…。
いつも
その傷を見ると思い出す。













fc2blog_20140501155111a48.jpg














「ハチ」よ、

お前は幸せになれ!

短い命を駆け抜けていく

野に生きる者たちの切なさを

抱いてお前は幸せになれ!













fc2blog_20140501155155ffb.jpg













この里山に

消え続ける命は尽きず…

毎日の「ハチ」との散歩に

山を見ては思いが尽きぬ…













fc2blog_20140501155339e69.jpg













里山に思いを馳せたあと、

夢路の部屋に戻ってひと息つく私…

そんな私の横で

夢路は全てを見通しているような瞳で

私を慰めてくれる…







捨てられ、

野山に生きる子達に

私は何が出来るのだろうか…。











今日、晴れてて良かった…











fc2blog_201405011938218e2.jpg














☆今日もダリは散歩に行きました♡

ウィンナー2本、カステラ一欠片、ボーロ20粒…

自発的に食べました♡

背骨が数えられるくらいに痩せているけれど

軽やかに歩きました。













☀︎
スポンサーサイト

花の生い立ち

fc2blog_20140502183046bd8.jpg













一面に広がる蓮華畑













fc2blog_20140502184019067.jpg













「どんぐり」の亡くなっていた場所から反対方向…













fc2blog_201405021838205bf.jpg













この里山に続く田圃道は

実は、ダリの産まれ育った場所でもある。













fc2blog_201405021836039a9.jpg













15年前のこの場所の記憶…













fc2blog_20140502183515a3d.jpg













野に生きるひとつの群れ

険しい顔の母犬、サマンサ。













fc2blog_20140502183431f98.jpg













ふふふ…。

鼻黒さんのダリ…

丁度、今ぐらいの季節、
親犬二匹、
4ヶ月くらいの仔犬四匹、

必死で助けようと保護した日。

15年前の5月半ばの事でした…













fc2blog_201405021839515f2.jpg













基盤整備で田圃の形は変わり、

新しい道も出来たけれど

この場所がサマンサとダリのいたところ…













fc2blog_20140502184504968.jpg













山桜…。

毎日あいさつ出来ています。













fc2blog_201405021841348e8.jpg



4/28 月曜日













fc2blog_2014050218420374e.jpg



4/29 火曜日 ジャンプ出来た♡












fc2blog_20140502184242a6b.jpg




4/30 水曜日










fc2blog_20140502184315aa5.jpg




fc2blog_20140502184338672.jpg




5/1 木曜日 オヤツ、食べた♡













fc2blog_2014050218440777e.jpg




fc2blog_20140502184439739.jpg


5/2 金曜日 皆に少しの遅れで小走りに帰れました♡









なんだか元気になってきているような…

なんだか期待がもてそうな…









私達の花は

なんて強い花なんだろう…。













☀︎

おやすみなさい…。

fc2blog_20140503203803c49.jpg













今朝の空

不思議な雲の歪…

岐阜の方で地震が頻発したらしい

(地震雲だったのかなぁ)













今日は

とてもとてもとても

仕事が忙しかったので

へたっています…














fc2blog_20140503203448489.jpg













fc2blog_20140503203605dd5.jpg














fc2blog_20140503203644ad1.jpg














fc2blog_201405032037205a2.jpg













あぁ、眠い…。



おやすみなさい…。











☆今日もダリは元気に散歩に行きました♡









☀︎

8度目の休日(花の奇跡)

fc2blog_20140504171720fd8.jpg












晴天の朝

家中の窓を開けて

玄関の扉も開いて

風の通る素敵な休日












fc2blog_201405041719462a4.jpg












庭の手入れをする相方を見物する虎鉄













fc2blog_2014050417201102c.jpg













日差しを背中に受けて風の中の夢路















fc2blog_20140504172140515.jpg













裏庭からの涼しい風を受ける武蔵














fc2blog_201405041720421b6.jpg















サンルームの椅子の上でむされて眠る萩乃














fc2blog_20140504172107fad.jpg













サンルームに日干ししている猫ハウスに慈雨

はしゃいで走って疲れてしまった模様…(笑)













fc2blog_201405041722219aa.jpg













午後の空には美しい雲













fc2blog_201405041722520ae.jpg













ダリは元気に散歩に出発













fc2blog_201405041723451c3.jpg













青々と葉を茂らせた山桜…。

春から夏へと季節が移ろう

ダリの命も輝き続ける













fc2blog_2014050417231881d.jpg














空が美しいことが嬉しくて













fc2blog_201405041724159bd.jpg













見渡す景色の美しさが嬉しくて















fc2blog_20140504172445bfc.jpg













ここ最近のダリは皆にそれほど遅れず歩けるようになりました













fc2blog_20140504172514c4b.jpg













今日は川に少し寄り道













fc2blog_20140504172544c7f.jpg













足を水で冷やす













fc2blog_2014050417260597d.jpg













ダリも流れに足を浸す













fc2blog_201405041726398a2.jpg













痩せて骨張ってはいるけれど

よろけることは少なくなりました













fc2blog_2014050417271770a.jpg













黒いルパンは暑がりだから

川に身体を浸しています













fc2blog_20140504172741bc5.jpg













さぁ、帰ろう。

スタスタスタスタ…元気に歩く













fc2blog_201405041728089ad.jpg













ほら、前を行く仲間達の姿が見えるくらいの距離で歩ける













fc2blog_20140504173151c83.jpg













タッタカタッタカ…歩き続ける

(あのフラフラとよろけたり、失速して停止したりしていたことが嘘のよう)













fc2blog_20140504172910ff5.jpg













緑陰の坂道に白ツツジが咲きました













fc2blog_20140504173209ff8.jpg













空木、サツキバイ、大手毬、モッコウバラ、アイスバーグ…

白い花の咲き乱れる我が家

今が一番の花ざかり













fc2blog_20140504172950be9.jpg













美しい空を見ながらの楽しい散歩が出来ました。













3.4日前からダリは自発的に食べることが出来る時が出てきました
お隣さんからもらうオヤツも自分で食べに出てくるようになっているそうで
その姿を見てお隣さんも食べたそうにしている間、
追加して与えてくれていたそうです。(ありがたい)

無理に食べさせて吐いてしまうと苦しいばかりだし
無理にでも食べさせないと胃液で潰瘍が出来る可能性が高くなるし
少しづつでないとダリの胃は小さくなりすぎているし…

そう思って、何度にも分けて食べさせたくても
仕事が忙しい時期で昼間に与えることが出来ていなかったけれど
まるで、その時間を補うようにお隣さん夫婦が
昼間に食べさせてくれていました。

そのおかげだと思うのですが
ダリの排便がちゃんと一日一回出るようになりました。
食べられなくて強制給餌の時は2日おき、
無理やり食べさせすぎて吐いてしまった二日間は
そのあと4日排便出来ず、さらに痩せてしまったのだけれど
今は、(フードではないけれど)オヤツのようなものを
食べたいだけ食べさせています。(まだ少しですけどね)

食べれるようになったら点滴もやめることが出来るのですけど
とりあえずゴールデンウィーク中は私達の目の届かないことが多いので
200ccに減らして皮下輸液は続けます。
ダリの背中の針のあとはとても痛々しく
針の刺す位置によっては他の針あとから液体が漏れてしまいます

あと二日、
今、奇跡がおきているかのようにダリの調子が良いのです。
ずっと無色だった尿も昨日から少し色がついたように見えて…
この信じられないような奇跡を
なんとかつかみとって
ダリの命を繋ぎたいと…
少し、欲がでてきました。



次、9度目の休日の後、臨時休業3日間がきます。
日曜日を合わせて4連休、
その日を目指して頑張ろう。














花の微笑み

fc2blog_2014050521123316f.jpg













立夏

とはいえ、肌寒い小雨の降る一日だった













fc2blog_201405052117168e3.jpg













早場米の田圃が田植えの準備に入った

今日の雨は穀雨だったのかな…













fc2blog_20140505211251f73.jpg













ダリの食欲はまだ持続中

(バクッバクッ!)

自分で食べています!

(好きな物しか食べないけれど)













fc2blog_20140505211306332.jpg













目に力がでてきたみたい




もしかして、

もしかするかも…




ダリが不敵に微笑んだように見えた今日

花は蘇ってくれるのだろうか…




突然の良好な変化に

私達の方がドキドキ…





きっと奇跡がおきるはず!









花への期待

fc2blog_2014050618560957b.jpg














夜明けの空が輝いていた













fc2blog_2014050618564333e.jpg













今日、ダリは最後までみんなと一緒に散歩できました。













fc2blog_20140504175921216.jpg













踏切の土手に咲く紫色の芥子の花

光る風の中、しなやかに揺れていた…













fc2blog_2014050618570854a.jpg













タッタカ、タッタカ…元気に歩く。













fc2blog_20140506185827731.jpg













坂道を立ち止まることなく、

みんなと同じ速さで歩き続け

そろって帰ってきました。

(何十日ぶりだろう)













fc2blog_201405061859332af.jpg













今日はカステラと、(犬用)ミートボールを食べました。

こっそりドライフードを混ぜてみたけど

それは食べ残されました…


その日、その日で何が食べられるのかは変わるのですけど

とりあえず食べてくれればそれでいい。



食べることは生きる事、

食べないということは、生きないという事なのか、

でも、餓死はさせたくない!

そんな気持ちの50日間…



ダリへの期待…

きっと、もっと、食べれるようになる。

きっと、もっと、身体は元気になる。

きっと、もっとね。














☀︎

動物病院の情景(未然の命)

fc2blog_201405071907063a3.jpg













動物病院の情景

ゴールデンウィーク前に
10日間分の用意をするために通院した日(4/26)

「ほら、見て〜」
病院の助手の女の子Kちゃんが
ポケットの中から見せてくれたのは
生後4日目の真っ白な女の仔猫

4日前、
避妊手術に来た猫の産まれる前に出された仔…
1匹だけ生きている状態でお腹から出てきた…
頭はグラグラしていて、息も何度も止まったらしい
(母猫にかけられた麻酔の影響も受けるだろう)
「これは、無理やで」
そう思いながらも、
母猫の処置の横で心臓マッサージを続けていたらしい

ぱく、ぱくっ…と、息をしはじめて

助手の彼女は子猫育てを開始しました。



一昨年、私達の仕事場の女の子が里親になった
「風太」「甘太」と名付けられた男の子二匹も
避妊手術時に産まれる前に出されて
助手の彼女が40日間育て、里親探しを手伝った仔…。

手術をした母猫は、もう、子育てはしないし、出来ない…
病院で助けない限りは助からない命
そんな命もあるのです。


お腹に子供がいることがわかっていても
避妊手術をしなければならない状況というのは
〈保護した〉にしろ、
〈飼っている〉にしろ、
産ませないための処置だから
母猫の飼い主さんが手術の際に運良く命があったと聞いたとしても
その仔を引き取ってくれることはありません。

動物病院に勤める彼女はそんな事は承知の上で
助けられるかもしれない命を
助けようと向き合います。

彼女にしても
産まれる前の命の手助けはこれで2回目。

「今年のゴールデンウィークはこれで何処へも行けなくなった〜」
と、嬉しそうに言ったので
私達も
「子育て開始おめでとう♡」
と、言ってあげました(笑)



頑張ってね。


………………














fc2blog_20140507190729d4a.jpg













今日は夢路とクロエの通院日




「ダリちゃんは?」

「生きてるよ〜」

「すごいね〜!」(やっぱりもたないと思われていたらしい…。)





「あの白いあかちゃんは?」

「死ぬかと思ったけど生きてるで〜」











ほれ!












fc2blog_201405071907484fa.jpg













今日で丁度、2週間。

未然でお腹から出された未熟児ちゃん

普通に産まれた子よりは小さいけれど

ピャー、ピャー、元気です♡












ずっとお腹が緩いらしく、下痢…

お腹がプックラ張っています。





5日間くらい早く出されてしまった状態だったようで

本来ならばとっくに目が開いているはずなのに

まだ閉じたままで、もう少しらしい…

60gくらいだった身体は3倍くらいになったそうです。













fc2blog_20140507190803f56.jpg













「真っ白シロ子ちゃん」

「お母さん猫も真っ白だから…」

と、先生が言うのを彼女が口に指を立てて

(ナイショ‼︎)のサイン…



もしかしたら、今日来ている患者さんの中にいたのかもしれない。



でも、そのそぶりで

彼女は母猫の飼い主さんには言わないで

この未然の命を育てるつもりなんだなぁと分かった。








私達も昔、クロエの子供を中絶避妊させた…

あの時、5匹子供がいたことは聞いていた。

〈捨てる命なら産まれさせないでください〉

そのための避妊手術…



その最後の手術台の上で

本当に最後の助かるチャンスを得る子もいることを

今回知りました。


きっと、

動物病院の裏事情…

その時、助ける手を持った人がいなければ

助けられない命。








頑張ってね。


助けてくれてありがとう。
















人間の娘の花は

fc2blog_2014050818323080f.jpg













ナニワイバラは並び咲く

遠目にも目立つ白い花













fc2blog_2014050818383654f.jpg













相方の娘よりまとまって写真が届いた




モッコウバラの咲く庭で

大地を踏みしめて立つ孫。













fc2blog_20140508183821795.jpg













可愛らしいボーイフレンドを

エスコートしているような花飾りの孫。













fc2blog_2014050818314931f.jpg












うちに来た時の写真…

恐れげもなく慈雨を抱き上げる孫。













fc2blog_2014050818313359d.jpg













虎鉄(コテテツ)を抱きしめる孫。

耐えて、耐える…虎鉄…。













fc2blog_20140508183332227.jpg













孫の家は動物を飼ってはいません。

が、

我が家に来ると

犬猫三昧…






もともと相方の娘は動物好き♡



大丈夫!

孫も動物好きになるよ♡












しかし、犬も猫も子供相手に加減を知ってる…

感心しちゃうね。













花は風の中

fc2blog_20140509172407a1c.jpg













気持ちのいい朝













fc2blog_20140509172424f96.jpg













今日も元気に散歩に出発。













fc2blog_20140509172507f73.jpg













毎日会えるね…山桜。













fc2blog_201405091724495e4.jpg













みんなと一緒に歩く、歩く。













fc2blog_20140509172530b43.jpg













今日は少し陽射しが強い。













fc2blog_2014050917255640f.jpg














風が心地よい













fc2blog_2014050917262999b.jpg













50日かけて痩せ続けた身体は

さすがに犬の骨格標本ほどにガリガリ…。













fc2blog_20140509172651413.jpg













ここまで痩せてしまっても

諦めないで生き続けてくれてありがとう。













fc2blog_20140509172707b82.jpg













飛行機雲が現れた













fc2blog_20140509172722754.jpg













目を細めて風を感じる


お天気が良くて

風がやさしく吹いて

それだけで

嬉しい一日…

















fc2blog_20140509172746f72.jpg













さぁ、頑張って皮下輸液。



白薔薇の下へ…













最近、ダリは点滴を嫌がる。
悲鳴をあげて立ち上がろうとするから
200cc入れるのがやっと…。
あと一日、
あと一日したら私達の4連休
こまめに食べさせ続けられたら
点滴を休むことが出来るから…
あと一日、
点滴頑張ろう。













☀︎

ひと休み

fc2blog_20140510184820727.jpg













繁忙期、無事に乗り越えられました。













fc2blog_201405101847250c4.jpg













仕事場の夢路の部屋も掃除して、













fc2blog_201405101847417e8.jpg













明日から4連休♡




只今、夢路は絶好調♡

ひと月以上潜血無し。













fc2blog_20140510184758485.jpg













あぁ、眠いね。


夢路も毎日ご苦労さま。

一緒にのんびりしようね。













58日…

ダリも生き延び続けてる♡
今日も元気に散歩して、
今日から点滴をやめてみた。

さぁ、

少しづつ、何度でも
食べさせられる時がやってきた。

夜も、朝も、昼も、
ゆっくり焦らず食べさせよう。






散歩終わって少し食べさせて、いつもなら点滴だけど
点滴せずに小屋に戻したら、ダリはなんだか拍子抜け、
疑いの眼でこちらを見ています(笑)





さて、

吉と出るか?

(凶とは出さないぞ!)













9度目の休日(ロバのパン屋さん)

fc2blog_201405111915423fa.jpg













晴天の休日

朝一番、

庭の白薔薇(アイスバーグ)とカラーを切って

実家の母への“母の日”のささやかなプレゼント。

(元気でいてくれてありがとう。)













fc2blog_20140511190914b73.jpg













「散歩に行こう!」

ダリが私達に向かって吠える♡






早朝、昨日点滴をしなかったせいかなにも食べなかった。
急いで皮下輸液。
少ししたら食べられるようになりました…
やっぱり、もっと、もっと、食べられるようになるまでは
毎日の点滴は続けないとダメみたい…
あまりに背中が痛々しくて、少し期間をおいてやりたかったけれど
まだまだ、そんな状態では無かった…(反省…)

午後には体調も回復したみたい。(良かった)













fc2blog_20140511191000c19.jpg













元気に散歩に出発。













fc2blog_20140511190942129.jpg













涼しい木陰を作ってくれる

山桜にこんにちは。

また、明日。












fc2blog_20140511191026da1.jpg













線路の横をスタスタ歩き、













fc2blog_20140511191046ab6.jpg














田圃風景の真ん中にある小さな社の近くを通り、













fc2blog_20140511191108514.jpg













今日は少し、川遊び。













fc2blog_20140511191129536.jpg













火照った身体を浅瀬で冷やす













fc2blog_201405111911576bf.jpg












若者フタリは腹這いに…













fc2blog_2014051119121398b.jpg













年寄りサマンサは手足を浸す













fc2blog_20140511191233f40.jpg













ダリは自ら水を飲めた♡













fc2blog_201405111913101e9.jpg













みんな、気持ち良さそうだ。






寒さに連れて行かれそうだったダリ、
次は暑さに気をつけてやらないと…
季節がすっかり変わったんだなぁ













fc2blog_20140511191331eb1.jpg













川から引きあげて帰り道についた時、

歌が聞こえてきた…







♪ロバのおじさん チンカラリン
チンカラリンロン やってくる

ジャムパン ロールパン

できたて やきたて いかがです

チョコレートパンも アンパンも

なんでもあります チンカラリン♪



♪赤いくるまを チンカラリン

チンカラリンロン ひいてくる

ジャムパン ロールパン

あまくて おいしい いかがです

チョコレートパンに アンパンに

どちらにしましょう チンカラリン♪




♪いつもにこにこ チンカラリン

チンカラリンロン こんにちは

ジャムパン ロールパン

さあさあ みなさん いかがです

チョコレートパンと アンパンと

ハイハイありがと チンカラリン♪



♪晴れたお空に チンカラリン

チンカラリンロン 鈴がなる

ジャムパン ロールパン

よい子のおやつは いかがです

チョコレートパンも アンパンも

なんでもあります チンカラリン♪





















お隣の徳島県からひと月に2回くらいやって来る。

パンの移動販売

私が小さい時から聞いていた歌。








「一度、ダリに食べさせてみたいね。」

昔、サマンサ達を保護した頃にも食べさせたことがあったから…

懐かしくなって食べてくれないかなぁって思ったりして、








散歩の途中だったけれど

ルパンとキャロルを連れた相方さん、

頑張って追いかけて行きました!


(さすがに、サマンサとダリはもう走れない)













fc2blog_20140511191356104.jpg













歌は響いて聞こえている

ふと、音が止んで声が聞こえてきた…



「ー うちも、去年の夏、暑さにやられて食べられなくなってな〜
何とか食べる口をつけてやりたくていろいろ食べさせて、
チーズ入りのを食べてくれてから他の物も食べられるようになって
今は元気やで ー 」














fc2blog_20140511191435001.jpg













相方、えらい!

“ロバのパン屋さん” つかまえていました!






「ほら、あの子(ダリ)やけど、点滴しながら
何か食べられないかなぁと思って ー 」



ワンちゃん談義をしながら待っていてくれていました。













fc2blog_20140511191451b7c.jpg













蒸しパンなんだけどね。

懐かしい味なんだ…








「どれかでも食べてくれたら良いんやけど」

そう言ってロバのパン屋さんのお兄さんは

歌を響かせながら出発しました。

(ありがとう)













fc2blog_20140511191526e91.jpg














散歩終えて、点滴をして、

一休みしたあとに食べさせてみたら

豆蒸しパンを食べられました♡




少しづつね…

少しづつ、






ダリのあばら骨が少しは目立たなくなったように思ったんだけど、
〈親の欲目〉なんだろうな(笑)






気持ち良く一日が過ぎて行く。




うふふふ…

明日も明後日もその次まで

お休みなんだ。嬉しいな♡






夏への部屋の模様替えと
服の入れ替え、少しはかどりました。

相方さんは大工さん(笑)






















ー 私信 ー

〈人間の娘へ〉
思い出すでしょう…
サマンサにまず目をつけられたのは貴女だったから(笑)

ずっと、あたりまえのようにそばに居てくれていた
サマンサとダリも、もう、18才と15才。
いつ、別れの時が来るのかは分からないけれど
幸せな気持ちを持ったまま逝けるように頑張るね。

私達も毎日ヒヤヒヤしてる(笑)
でも、毎日ダリが立ち上がる度、
幸せをもらっています♡



雨音を聞きながら

fc2blog_2014051218583840f.jpg













朝から雨が降ったり止んだり

裏庭の緑が綺麗













fc2blog_2014051218595788e.jpg













雨の止み間に野鳥の声…

窓辺に集ううちのコ達













fc2blog_20140512185902ab4.jpg













fc2blog_20140512185931986.jpg












ころり…ころり…と寝転んで

私もころりと寝転んで

今日はごろごろ休日です













fc2blog_20140512185729c8c.jpg













この連休に玄関前の猫脱走防止柵を拡張する予定の相方さん。

材料は調達済み。

晴れた昨日のうちに長さを揃えて切り終え

朝一番から作業開始、













fc2blog_20140512190205118.jpg













小雨のうちに仕上げました。(すご〜い)













fc2blog_20140512190113b98.jpg













三角形に少し前に出しました。

たったこれだけで、ずいぶん広くなりました♡












fc2blog_201405121900270a8.jpg













すぐに出てくる若者組。

(何かが違う?)

不思議そうな慈雨(笑)











今、ダリの点滴もここでしているから
この少しの拡張でずいぶん動きがとれるようになりました。
(大人2人と中型犬が座り込むと狭かったの…)


ありがとう♡ 相方さん。













fc2blog_2014051219023158d.jpg













お昼が近づくにつれ、雲行きはどんどん悪くなったので

いつもより早いけれどワンコの散歩に出ることにした。













fc2blog_20140512190256603.jpg













尻尾を振って嬉しそうに出発♡













fc2blog_20140512190315262.jpg













ポツポツ雨の降る中を

山桜におはよう。













fc2blog_20140512193129b05.jpg













踏切を越す時の風景

雲が重くのしかかっている…













fc2blog_20140512190338e79.jpg













雨が大降りにならないうちに帰ろうと思っていたのに

ダリが駄々をこねた…。




川沿いの道をどんどん進む…













fc2blog_201405121904105ec.jpg














沈下橋まで歩いてきた













fc2blog_20140512190533c7e.jpg













fc2blog_2014051219044542c.jpg













fc2blog_20140512190429e97.jpg













(見たかった風景はここなのかい?)




ダリがどうしても行きたがる時、
ついつい甘やかしてしまう…
目に焼き付けたい散歩道なのだろうかと思ってしまって…





結局、雨に濡れるハメになりました…。








午後からは大降りの雨

雨音を聞きながら

眠い眠い休日…。












〈私信〉


帯広の相方の息子から少し前にホッキ貝が届いていた。
ダリの通院やら、ゴールデンウィークやらで、
すぐに料理する時間がなくて冷凍していた貝を
今日、食べました♡









fc2blog_201405121906046b9.jpg












ホッキ貝のバター炒めと、ホッキ貝のミミのカレー。

美味しく美味しくいただきました。

ごちそうさま。

ありがとう♡

















お知らせがあったので(年一行事)

fc2blog_20140513175003156.jpg













今日は夏日

気持ち良い風の吹く青空













午後、早めに散歩を終えて
ダリの点滴も終わらせて
今日はみんな一緒にお出かけです。













fc2blog_20140513175053525.jpg













車の後部座席

4匹のワンコと相方さん。













fc2blog_20140513175124014.jpg













ダリとキャロルは座席の下。













fc2blog_20140513175244645.jpg













「5月13日くらいにフィラリアのお薬を受け取りに来てください。」

動物病院からの葉書が届いたので
ダリの状態があまりに悪くて延び延びになっていた全員の狂犬病の注射。
この際、終わらせてしまおうと行くことにした。


ー 4月の狂犬病の予防接種時期には
ダリが、とても生きていけないと思われていたような時期で
「1年以内に射てばいいから」と、病院にも言われていた。
今、ずいぶん顔つきがしっかりしてきたダリを見ていて
もっと生きてくれるかもと思え始めて
それならば、この私達の連休に行っておこうと決めた ー













fc2blog_20140513175311e5e.jpg














ルパン、

去年16kgの体重が19kgに増加…

(散歩の距離が減ったことと、
ダリへの食事の度に少し分けるオヤツが原因か…)













fc2blog_2014051317534194d.jpg













サマンサ、

去年16kgの体重が13kgに減少…

(やはり、食事の量が少し減った)





キャロル、

去年と変わらず12kg

(まだ2才。元気、元気。)











fc2blog_201405131754010ca.jpg













ダリ、

去年16kgの体重が…8.6kg…。減ったなぁ…

(やっぱり、少し太ったかと思ったのは欲目だったみたい(泣))












fc2blog_20140513175435a88.jpg













他の患畜さんもいる中、

大騒ぎの体重測定&予防接種…。

(いやはやご迷惑おかけしました。)

毎年のこととはいえ、青くなったり、赤くなったり、
ごめんなさいね。



やれやれ、終わって、ホッとした…。






そうそう、

真っ白しろ子ちゃんにも会えました♡

「ほれっ」













fc2blog_201405131755166ca.jpg












「上の前歯が生えてきた〜♡」


元気にぴゃ〜ぴゃ〜ないてました♡

「目も開いたね〜」

「先生に開けてもらった!」
「小眼球かも知れんと、言われたけど、無事だった〜♡」


やはり、未然の命だから
形成不全のこともよくあることらしい…

でも、普通に産まれた仔よりは小さいけれど
もう、前に向いて育っているように見えました。


(良かったね♡)


そろそろトイレトレーニングをするらしい(笑)











fc2blog_20140513184102235.jpg











元気をもらって、

「ありがとう、バイバイ、またね♡」














fc2blog_20140513175848bea.jpg













帰った後は家中の窓を開けて、玄関の扉も開けて、

風が部屋の中を回ります。

日が長くなったから

午後7時くらいまで明るい…

今日は昼間が暑かったから

今、気持ちのいい夕暮れ…












fc2blog_20140513175908397.jpg













気持ちがいいね…













午前中にはサマンサを洗った。
昔、保護した時、近くに開業した動物病院で避妊手術をした。
かかりつけの病院より近いと言う理由だけでそこにお願いした。
その時の失敗でサマンサはずっと尿漏れしている状態だ。
暑くなってくると蒸れて痒そうで…
歳もとってきたから失禁も多くなった。
少し長毛だからもつれやすくもなっている、

さっぱり洗えてやれて良かった。
パッツリもつれたお尻の毛も切った。
かなりザンバラになった…。

サマンサ、ごめん…







☀︎

花の選択(連休最終日)

fc2blog_20140514161949def.jpg











めずらしく玄関前で風を感じてる萩乃ちゃん

いっつも眠ってばっかりだけど

朝の風が気持ち良かったらしい











fc2blog_20140514162132cf5.jpg











萩乃の見上げた視線の先に

アイスバーグの白い花











fc2blog_2014051416210132f.jpg











ヒトリ…フタリ…と、増えていく











fc2blog_201405141622055a8.jpg











fc2blog_20140514162226154.jpg











気がつけば皆いる♡

外の風が嬉しいんだなぁ…

(柵を作って良かったね)











fc2blog_20140514162413b26.jpg











今日は相方さんは裏庭の窓辺に

猫脱走防止柵を製作中

網戸がこの夏には破られてしまいそうなので

その時、飛び出さないように先手打ち。


(さて、いつ出来上がるかな♡)











fc2blog_20140514162252410.jpg











外に居た相方さんに玄関前から撮ってもらった。

全員いるんですけどね…

黒猫武蔵は見つけづらい…

(慈雨の後ろにいるんだよ)











fc2blog_20140514162313cb7.jpg











伸び上がって

ぶちゃいくがおの慈雨…。(笑)








午前中は気持ちの良い風が吹いていたから

家じゅう開け放し…



“ おうちでバカンス ” 気分です♡











fc2blog_201405141625215da.jpg










曇天模様の空の下

少し早目のワンコの散歩











fc2blog_201405141624520eb.jpg











元気に出発!

ご近所さん達も

「元気になったね。」と、言われるようなしっかりとした足取り

元気?なんだよね…。










fc2blog_201405141625440c5.jpg











いつもの山桜の下にマツバギクが咲いていました。

蛍光色のようなピンクの花火のような花、

曇り空に映えていました。










fc2blog_20140514162717d20.jpg











今日もダリは駄々をこねて

川沿いの道へと遠回り










fc2blog_20140514162648fa6.jpg











4月の終わり頃、
私達の繁忙期を持ち越し、連休まで持ってくれたら…と、
ひとつの目標にしてきた。
その目標にしてきた連休がきたら少し怖かった。
この日を待って逝ってしまうのではないか…と、
だから急に食べ始めたりしてくれているのだろうか…と、
(人も動物も死ぬ前にいっ時状態が良くなるし…)

なんて、
考えなくても良いようなことを考えてしまったりして…

でも、
ダリは、きっと、
もっと私達と生きてくれることを選択してくれたんだと、
もっと皆と生きていきたいと選択してくれたんだと、
連休最終日の今日、しんみり思う。

ダリが、ダリらしく生きてくれればいいや。











fc2blog_201405141626150bb.jpg











みんなと一緒に散歩から帰って、

フードは食べないから食べられるオヤツを食べさせて
皮下輸液200cc射って、お薬飲ませて、
気分転換に道路向かいの空き地をひとまわりして
みんなと一緒の小屋に戻る。

この繰り返し…











fc2blog_20140514162734680.jpg











散歩の時見た、川沿いの森の緑が瑞々しくて

綺麗だったね…ダリ。

今日の夢に見ているのかな…








静かに

静かに

私達の連休が終わっていきます。



しとしと雨が降り出して

お家の中も、外も、

静かに暮れる

最終日。











休日の情景(果敢な君)

fc2blog_20140515184049dfe.jpg











私達の連休の間の晴れた日

私の夢路の果敢な姿。




衣替え、部屋の冬物仕舞いをしていたので
毎日洗濯物だらけ、
家中の干せるところに干していたので
サンルームのロッキングチェアーの上にも
洗ったカーペットを干していた。


揺れる揺れるロッキングチェアー

果敢によじ登ろうとする夢路。











fc2blog_20140515184124123.jpg











上半身の筋肉で身体を持ち上げます。

(見ていた私達はハラハラ…)











fc2blog_20140515184152c3d.jpg











さすがに大きく揺れる椅子には乗れず

振り子のように飛び降りて着地。

私達が見ていたことに気づいて不満顔(笑)











fc2blog_2014051518422073f.jpg











この日、もう二度と挑戦することはなかったけれど

きっと、

こっそり、

挑戦するんだ…。




私の夢路は

果敢に、

果敢に、

挑戦し続ける努力家です♡




成功率を高めて

いつか見せてくれるのでしょう。




いつだって

驚くほどに自信満々にその姿を見せてくれるから、



(練習中に覗き見してごめんね)













fc2blog_2014051518440048e.jpg











天候の変わりやすい今日の天気










fc2blog_201405151843066fa.jpg











夏みかんの白い花が

雨上がりの空気に漂っている











fc2blog_201405151844161c7.jpg









もちろん、今日もダリは
みんなと一緒に散歩から帰ってきました。
フードも少し食べられました。
ビスケットとか、ウィンナーとか、ミートボール(全て犬用)は
毎日、少しづつ食べています。


今日もしっかりとした足取りで歩ききりました。













休日の情景(太猫のワルツ)

fc2blog_20140516183539b0e.jpg











玄関前の猫脱走防止柵手前のスペースで

まるで自分専用の乗り物のように

相方の背中でくつろぐ慈雨…。











fc2blog_20140516183600b6f.jpg











す〜っかり大きくなった君は

相方の背中いっぱいにペッタリ腹ばい

「はいはい、進んで〜」と、ばかりに

見たい方向に爪を立てる











fc2blog_20140516183628389.jpg











慈雨…

君は恐れ気無く立っているけれど

後脚の爪が肩に痛いよ…。











fc2blog_20140516184132180.jpg











能天気な慈雨はぽっかり浮かんだ雲のよう…











fc2blog_201405161840215b7.jpg











深刻な顔をして

何を見ているのかと思ったら











fc2blog_2014051618404472e.jpg











自分のシッポを追いかけて、クルクル回る…。

〈子犬のワルツ〉ならぬ〈太猫のワルツ〉だね











fc2blog_20140516184103fc4.jpg











自分のシッポの先が立ち上がることが不思議なのか?

?????

シッポの感覚ってあるんじゃないの?





クルクル…バタバタ…回る…回る…。


(慈雨って不思議…)












fc2blog_20140516183737ade.jpg











今朝は繊細な雲がキラキラ光っているような

優しい空気の朝だった











fc2blog_20140516185834ca8.jpg











田植え前の田んぼに水が張られた

張られた水に朝日が光をはじいた


(綺麗だな…)











fc2blog_20140516183827cb9.jpg











変だなぁ…

昨日はずいぶん食べることが出来たのに

なんだか痩せてしまった気がするの…











fc2blog_201405161838056dd.jpg











青空の下、

風になびく麦の穂を見ながら

散歩はしっかり歩いたけれど

なんだか昨日より元気が無い。











fc2blog_20140516183843d6d.jpg











一進一退…

仕方ないのかな…。

でも、まだまだ大丈夫!

まだまだ目に光があるし、

フードもオヤツも少しづつ食べられたし、




毛布の上でゆっくりおやすみ…

明日もまた、散歩に行こう!











☀︎

休日の情景(護り猫)

fc2blog_20140517191506fa4.jpg











藤籠の取っ手に手を通して可愛いね♡











fc2blog_20140517191527dba.jpg











私達の連休に、やっと、やっとの衣替え

夏用の寝間着を入れておいた藤籠











fc2blog_2014051719155088c.jpg











虎鉄の後ろにしどけなく

クースカ眠る護られ慈雨…。











fc2blog_20140517191608f7c.jpg











気持ち良さそにクースカピー…











fc2blog_201405171916249f5.jpg











護り猫がついている。

いつまでたっても慈雨が仔猫に見えているのだろうか…?

(まさかね?)




夏物寝間着はすっかり毛まみれ…












fc2blog_20140517191647000.jpg











空は不思議なうろこ雲











fc2blog_20140517191906ffe.jpg











ワンコの散歩は不思議な雲を見ながら

ゆるゆる歩く











fc2blog_20140517191741a21.jpg












今日、ダリは一生懸命、草を食べた。











fc2blog_201405171918081e7.jpg











ずっと、お腹が

“ ギュル、ギュル…” 鳴っている…











fc2blog_20140517191822f28.jpg











今日、皮下輸液がほとんど出来なかった…

皮下に入れる生食が固まってしまって入らない!

7~8回、場所を変えて刺してみたけれど

どこからも入らない…。



もう、今日はこれ以上、ダリを怖がらせたく無い。

点滴…50ccも入っていない…





(こんなに急に入らなくなるなんて…)











fc2blog_20140517191837d36.jpg











それでも、

運良く明日は私達の休日。

朝も点滴できる可能性のある日…(良かった…)





なんとか自分でたくさん水を飲んで!






明日はまた、太陽が昇るよ!











☀︎

10度目の日曜日(花への願い)

fc2blog_20140518181811da0.jpg











午前7時から午前10時くらいまでは

うちのコ達は熟睡中

多分、普段からこの時間は寝てるんだな…

北側の窓辺に萩乃











fc2blog_20140518182116638.jpg











普段は私達と仕事場へ移動する夢路は

萩乃の向かいで転がる











fc2blog_20140518181747628.jpg











サンルームの椅子の上で武蔵と虎鉄











fc2blog_2014051818185738f.jpg











サンルームの入り口のマッサージチェアーで慈雨

(もはや爪研ぎあとでボロボロだから電源をつなぐことはないけれど)











fc2blog_2014051818200511f.jpg











私が掃除機をかけ始めると

夢路は一番に玄関前のスペースに降りる。











fc2blog_201405181819243b5.jpg











追っかけ、皆 移動してくれるから助かる♡

このスペースが出来る前は

掃除機の音を嫌って皆が右に左に走る走る…

(抜け毛が飛ぶ飛ぶ…)











fc2blog_20140518182023a86.jpg











慈雨はどこに行く時もお気に入りのオモチャを連れて歩く

(小エビのシッポに紐を結んでいるだけですけど…)

とても大事なオモチャらしい…(笑)











fc2blog_201405181820401f1.jpg











いつまでも、いつまでも、

玄関が開いている間、ほとんど此処にいる。











fc2blog_20140518182054ec9.jpg











だから、

護り猫、虎鉄もすぐそばにいる。

玄関の扉のすぐ後ろ

眠たかろうに大変ね…(やれやれ…)













fc2blog_20140518181218bac.jpg











今日の散歩は青空の下











fc2blog_201405181812560ef.jpg











日陰の小道を傾斜に促されるように歩き











fc2blog_20140518181329153.jpg











小麦畑では陽射しが強くて

目を細めて歩ききり、











fc2blog_20140518181350e37.jpg











今日はちょっと疲れたね











fc2blog_2014051818141321b.jpg











それでも、シッポを振って楽し気に

スタスタ…スタスタ…歩いたよ











fc2blog_20140518181447156.jpg











犬小屋前に暁色の薔薇が咲いた

一輪の花が

姿勢良く立っている。











ダリの皮下輸液、今日は無事に200ccはいりました。
ほっとしたよ…

「明日も散歩に行くんでしょ!」

「頑張って、我慢してね。」

この頃は、
点滴のたびにダリの悲鳴が響く…
私達の頑張れ頑張れの声もきっと響いてる…

ダリが悲鳴をあげると
ほかのコ達が吠えるんだ…
仲間の声に応えているんだから仕方がないが、

ご近所さん達、
騒がしくってごめんなさい…。








点滴をうち始めて今日で10度目の日曜日。
昨日、点滴が入っていかなくて(皮下で固まってしまって)
何度、場所を変えても入らなくて…

「点滴もいつか吸収しなくなって、うてなくなる日が来る」
と、自宅で点滴して最後まで看取ったことのある人が言っていた。

いよいよ、そうなってきたのかと昨日は思ったのだけれど
今日、また、皮下輸液出来て、吸収もしてくれそうで、
あぁ、良かった…と、思えた。

点滴は延命措置であって、治療ではないから
当のダリがあまりに辛そうならばやめるつもり…

ただ、散歩に行きたがる限り続けたいし、
点滴がはいっていく限り続けたいけれど

それは、私達の願いであって
ダリの願いではない。

「散歩に行きたい!」
これだけは、ダリの願いだと確信できる。(笑)

それで、いっか…

また明日も散歩に行こう。










☀︎

休日の情景(おんぶ慈雨)

fc2blog_201405191756506aa.jpg











ワンコの散歩道に不思議な花が咲いていた











fc2blog_20140519175704e69.jpg











〈ブラシの木〉って言うらしい

ふわっと広がる赤い花

グラスを洗うブラシのような形



ここのお家は変わった花を咲かせるから

散歩の楽しみでもあるの♡












fc2blog_20140519175800511.jpg











つい、この間の夜の事、

《犬に襲われる少年を助けた猫》の動画を

タブレットで相方と見ていた時

相方の背中に飛び乗って

一緒に見ていた慈雨。











fc2blog_20140519175822d2d.jpg











あんまり、食い入るように見てるから

「ジュッちゃん、タラちゃんみたいになれるかな?」

「いやいや、ジュッちゃんはトロいから
一番先に逃げてていいよ。」

なんて、言ってみたりしてた♡











fc2blog_20140519175841b8c.jpg











ふと、見たら、ずいぶんでっかく見える…











fc2blog_20140519175900e7a.jpg











そんなに小柄なわけでも無い相方の

背中いっぱいの慈雨…




体重は4.8kgなんだけど

お腹をペッタリつけて広がるから

とても大きな猫に見える…



それとも

子ども、子ども、と思っているうちに

とても太ってきているのかな…?



親の欲目で見るから

真実が見えてないとか…。(笑)











fc2blog_201405191756295f0.jpg











今朝の空は

白鳥の羽根が降ってくるような美しい朝。











fc2blog_20140519175719691.jpg











元気に散歩に出たものの

今日は最後の坂でダリは遅れた。

でも、皆の後ろ姿を追いかけるように

一生懸命歩ききった。











fc2blog_20140519175732e7f.jpg











あと、もう一歩で家に着く、

家の前の草地でひと休み。



点滴200ccはいりました。

食欲はもう一歩。







私達にしてやれる事は他に何かないのだろうか…。











☀︎

ランちゃん便り

fc2blog_2014052017290022f.jpg


↑上が慈雨で、下がランちゃん










昨日の記事の〈おんぶ慈雨〉と、

勇敢なタラちゃんの動画の話で

ランちゃんママにメールをしたら

「顔、似てるよね〜!」って返信きたよ。











fc2blog_2014052017293402f.jpg











ベランダ大好き♡











fc2blog_20140520172953749.jpg











日がな一日、ベランダで過ごすフタリ











fc2blog_20140520173054011.jpg











お天気が良いから

洗濯日和、布団干し日和。





ランちゃんにとってはアスレチック状態…





ーランちゃんママ曰くー

「身体能力の高いランちゃんだからポーンと飛び越えそうで怖くって、

もっと日向にお布団干したいけれど

リビング入り口近くの日陰で干してる…。」





確かに、飛び越えちゃうかも…











fc2blog_20140520173224257.jpg











干している布団の上で胸を張って、

勇者のような姿です(笑)











fc2blog_2014052017311210f.jpg











リン兄ちゃんは、ママが横になったらすぐに

“ドッスン”って背中に乗っかるらしい…(重そ〜!)











fc2blog_201405201730160df.jpg











ランちゃんは自分の猫ベッドでお昼寝中…











fc2blog_20140520173135c0e.jpg











この顔見たらね〜♪

愛情いっぱい、我儘いっぱい、

毎日楽しいんだろうな♡












fc2blog_201405201733136dc.jpg











今朝の空は優し気だったんだけどね…




午後からはすっかり雨模様…











fc2blog_2014052017381919c.jpg











ワンコの散歩はざあざあ降りの雨の中…











fc2blog_20140520173834f40.jpg











私達の心配をよそに

やっぱりダリも散歩に行くんだって!











fc2blog_201405201738478d1.jpg











すっかり濡れてしまったね。



ゴシゴシ拭くことが初めて出来た♡

15年…かかったね…。

(今まで雨の日の散歩で濡れても
小屋の奥に逃げ込んで、 拭けたことがなかったの…)











fc2blog_201405201739010fa.jpg











ふふふ…

ほら、ごしごし…ごしごし…

耳も拭けたよ♡







今日は食欲があった。
点滴も200cc出来ました。





雨足が強い…

夜は肌寒いから

皆、寄り添って眠るんだよ。










ランちゃん便り

fc2blog_2014052119193450a.jpg











リン兄ちゃん、洗われた











fc2blog_20140521191749a3d.jpg











ランちゃんも、洗われた











fc2blog_20140521191820626.jpg











胴長、短足は仕方ないけど

濡れてもこれくらいの細さなら

十分ふっくら育ってる











fc2blog_20140521191907558.jpg











日当たりの良いベランダは気持ちいいね。











fc2blog_20140521192010d64.jpg











兄ちゃん、身づくろいしたげるね。











fc2blog_201405211920335ca.jpg











仲睦まじく

良きかな、良きかな♡











fc2blog_20140521192102dc9.jpg











初シャワーだったらしい…

暴れたり、怖がったりしなかったそうな…。



肉球も、お鼻も、ピンク色で健康そう♡











今、抜け毛すごいものね…。

うちの慈雨はお風呂大好き…。
毎日、飛び込んで濡れてます…😥

乳飲み子の頃、(私の下手くそな育児で)
いつも身体が濡れたようになっていて
毎日、お湯洗いして乾かしていたせいなのか…?
はたまた、水を飲むのが下手な頃、
白湯を哺乳瓶で飲ませていたせいなのか…?

お風呂に飛び込んでお湯を飲むのが日課です…。
(まぁ、おかげで抜け毛はよく落としてくれるけど)
手間倍増…。

もしかしたらランちゃんもお湯洗いや、ドライヤー(弱)は
平気だったりして…。
(何が幸いするか、わからんね😄💦)



ーランちゃんママへの私の返信ー











fc2blog_201405211922219a1.jpg











麦が黄金色に実っていく











fc2blog_20140521192305e14.jpg











太陽の光を浴びてダリが笑った(ように見えた)











fc2blog_20140521192325e33.jpg











鱈の干物をバクバクッて食べた♡











今日も点滴200ccうてました。











fc2blog_2014052119245460c.jpg











暁色の薔薇も満開



今日はよく食べてくれました。

ダリ、また明日ね。











☀︎

ランちゃん便り・サクラちゃん便り

fc2blog_20140522183543c7f.jpg











のび〜ん…

ごろごろ…











fc2blog_20140522192314988.jpg












くんくん…くんくん…

何かいる?











fc2blog_20140522183647287.jpg












ママ! 虫よ!


(でっかい目!)











fc2blog_20140522184709270.jpg












や〜っと届いたサクラちゃん便り!











fc2blog_201405221847331db.jpg












先住猫は女の子フタリ

黒猫のチョコちゃん2才











fc2blog_20140522184757294.jpg












もうヒトリの女の子

チロルちゃん3才に挑みかかるサクラ…。






あぁ……………やっぱり気が強い……………。






一才違いで女の子ばかりの3匹目、

大丈夫かなぁと、心配していたけれど

一番ヤンチャで気が強いみたい…。






ともあれ、

元気そうで安心したよ♡











fc2blog_20140522183928675.jpg











一番綺麗な顔立ちだったんだよ♡











fc2blog_201405221848230d0.jpg












きつそうな美人顏かな?











fc2blog_201405221902210e5.jpg












一番妙な顔立ちだったランちゃんは、











fc2blog_2014052219024767f.jpg












ゴージャスな美人になった♡


ママの気合の入った一枚です(笑)








ランちゃんママって面白い♡
サクラちゃんパパが
「ランちゃんの尻尾、ゴージャスやねぇ」
って言ってるよってメールしたら、
「サクラちゃんパパに送って〜」
って、この写真が送られてきた(笑)


「ど〜だ!」って言わんばかりの親バカぶりだよ♪




ー しかし、揃いも揃って気の強い女子だわ…ー (汗)



あと一月で一才♡

み〜んな、幸せになぁれ♪













fc2blog_20140522184927446.jpg











天気の良い気持ちのいい一日だったんだけど

夕方の散歩は風の中











fc2blog_201405221854211a9.jpg











元気に散歩に出発して、

少し疲れて帰ってくる。

今日もみんなと一緒に帰ってきました♡


食欲はまぁまぁ…。

点滴は150cc止まり…。
(今日は入っていかなかった…)残念。












fc2blog_20140522185445ffa.jpg











今日は少し得した気分♪

散歩の途中に通過して行った電車が

クラッシック電車だった♡

一年に何回かイベント電車として走る時がある。

レトロな色合いと、古めかしい音が素敵でした♡










明日の散歩も楽しみだねぇ♡











☀︎













動物病院の情景(安楽死)

fc2blog_201405230803442da.jpg











動物病院の情景



忘れられない光景がある




その日、

病院の待合室に入ってきた犬を見て、一瞬、息を呑んだ。


70才は越しているだろう杖をついた痩せたお爺さんが
ポインターのような白黒の犬を連れて来た。
その犬の顔は…
〈コブダイ〉のようだった…。

「先生…。もう、ラクにしてやりたいんや…。」

「もう、口が開かんようになってな…食べれんのや…。」


【癌】


顔は黒い瘤で覆われ、目も鼻も口も、判別つかない状態で、
おそらく片方の鼻のようなところから
“ ピュー…ピュー… ” と、音(息)が聞こえ続けている。
痩せてはいたけれど、まだしっかりとした足取りで
飼い主のお爺さんの後ろを尻尾を振りながら診察台へと歩いて行った…












fc2blog_20140523080412a7f.jpg











【安楽死】に来ていた…。

診察台の上で、留置針を入れられた“その子”
飼主のお爺さんは片手で杖をつき、片手をその子の背中におき、
じっとその子の顔を見ていたように私には見えた…。

いよいよ “その時 ” が来た時

その犬は鳴いた。

そして、一分半くらいの間
長く響く悲鳴が…少しづつ小さくなり
やがて…消えた。

待合室にも聞こえるその悲鳴に
その場に居た人達は、それぞれの連れて来ている犬や猫を
ギュッと抱きしめていた…と思う。
周りを見る気持ちにならないくらい胸が痛かった…





見るからに生きて行くことが難しく、
口が開かなくなって食べられず、
餓死の苦しみを味合わせたくなくて
飼主さんは決断したのだと誰しもが分かる状況の中
それでも
その犬の発した最期の声は

「お父さん!治療に来たんじゃないの?!」

「お父さん!僕は家に帰りたい!」

「お父さん!僕は生きたい!」

「お父さん!………お父さん……」

そう聞こえて…泣けてきた…。






動物病院の先生は、こんな声を何度も聞くんだ…。

だから、

「生き物は皆、死んでしまうその時まで“生きたい!”と、思ってる。」

「“死にたい”と、思うのは人間だけや。」

この先生は、よくそう言う。



診察台の上で、もう動かなくなった“その子”を、
お爺さんの息子か孫か…車で待っていた男性が抱いて行った。
お爺さんは、力なく、それでもお会計を終わらせ
「ありがとうございました…」
お礼を言って帰って行った。









fc2blog_201405230802464ad.jpg












あの時の光景は忘れられない。

【安楽死】だけは選ばない。

選べない。





どんなに惨い状態でも
〈死〉が訪れるその時までは
〈生〉は、その子のものなのだから





救いの無い情景を書くことは辛いのだけれど
どんなに(周りから見て)
見苦しかったり、
惨そうに見えたりしても、
最期の最期まで生きていてほしいからー





でも…。

もしも…


「地獄のような苦しみから解放させてやれるのも飼主さん次第」

「苦しんでいる姿を見るのが辛いから安楽死…それは飼い主のエゴ、
でも、そのエゴの責任を背負って生きるのも飼い主の宿命」


皆、それぞれ意見はあって
皆、それぞれ意味がある


どの意見が正しくて、
どの意見が間違っている、と言うものではない。



自分で看取ろうと責任を持つ

その姿はきっと凛としているに違いない。














〈命〉





fc2blog_20140523080735e39.jpg











真っ白シロ子ちゃん♡

生後1ヶ月になりました。
さすがに未熟児、まだミルク。
そして、排便排尿も刺激排便。
身体もまだまだ小さいけれど
元気な声でないて、お腹もポンポン♡




まだ当分一緒に通勤。

また、会えそう♡












花への〈想い〉

fc2blog_20140524202404f8f.jpg











黄金色に稔り、収穫間近の小麦畑

風が気持ちよく穂をなびかせる











fc2blog_2014052219030821a.jpg











ダリは今日も元気良く歩く



「すっかり元気になったね」

道で出会う人達が笑顔で声をかけてくれる




痩せた身体はそのままなのだけれど
歩き方や、歩く速さが元気そうに見えるらしい。

嬉しいね。











fc2blog_20140524202532c53.jpg











薄雲が風に流れる今日の空


日暮れ前の風を楽しみながらの散歩です











fc2blog_20140524202504a36.jpg











散歩から帰って、点滴前に食べ物を食べさせる。
今は、〈ソフトすなぎも〉〈ソフトレバー〉なら少し食べられる。
でも、体力が無いからだんだん身体のバランスを崩してしまって
片手が突っ張って肘が出てきて、後脚は立っていられないから
崩れたように腰を落とす。
客観的に見たら妙な態勢なんだろうな…


でも、良いんだ。
自分で食べているのだから!

食べてくれればそれでいい!











fc2blog_20140524202555186.jpg











ほら、元気そう♡








毎日毎日うちのワンコ達にオヤツをくれる
お隣のUさん夫婦。
ジャーキーをダリが食べてくれなくなったから…と、
ふたりでオヤツを見に行って、
「今はね、この骨型のクッキーを食べてくれるのよ!」と、
嬉しそうに言ってくれた。

毎日毎日、
「今日は食べてくれた!」
「今日は出てこなかった…。」
「今日は一番先に飛び出てきた♡」

自分達の事のように嬉しそうに教えてくれる。

ありがたいな♡
嬉しいな♡


ダリ、お前もUさん達が大好きだものね。











fc2blog_20140524202616496.jpg











目を細めて、にっこりダリ。






人も動物も〈想い〉ってきっと同じようにわかるんじゃ無いのかな…

きっと、

きっと、

ダリは〈想い〉を受けて生き延びているのじゃないのかな…

〈想い〉って素敵だな。

〈想いを受ける〉って強いな。













fc2blog_201405242026481c1.jpg











満開の白薔薇(アイスバーグ)の下で

今日もダリの悲鳴が響く…。







皮下輸液もだんだん入りづらくなり
ダリの皮膚もどんどん硬くなっていっている…。
いつまで続けられるのか…これも考え所なのだけれど、
ひとつの基準として
点滴が終わって、少し気分転換に向かいの草地に行く時に
ダリがシッポを振って行けている限り続けようかと話している。
(まるで、「終わった♡終わった♡」と、喜んでいるみたいに
フリフリッて、シッポを振るんだ…。)

(甘えているのかな…?)








明日の休日も無事に一緒に過ごせそうです♡











11度目の日曜日(夏の風)

fc2blog_20140525184200db5.jpg











晴天の日曜日

玄関前に猫達が集まる











fc2blog_201405251842507a4.jpg











fc2blog_201405251842205b7.jpg











武蔵は庭の花(コンボルブス)を引っ張っている











fc2blog_201405251843125ce.jpg











夢路も参戦











fc2blog_20140525184344fa5.jpg











慈雨の見つめる先には











fc2blog_201405251844171c0.jpg











満開の白薔薇(アイスバーグ)








“ 夏の風 ” が吹いてきて

白い花びらがバラバラと音を立てて散った…。











fc2blog_2014052518444918f.jpg











眠る虎鉄に降りかかる











fc2blog_2014052518451444a.jpg











目に映るもの全てが不思議な慈雨




玄関前から離れない(笑)












fc2blog_20140525184555396.jpg











裏庭に紫陽花の蕾がつきはじめた

夏の花が待ちかまえている

夏の陽射しが眩しいね











fc2blog_20140525184619dec.jpg











今日は相方さんは大工さん

裏庭に面した北側窓に猫スペースを作りました

(網戸を破られた時の防止柵)











fc2blog_2014052518463798d.jpg











虎鉄、点検中。

真夏の夜に網戸で眠る日のために。












fc2blog_2014052518470666b.jpg











早場米の苗は育ち、

水を張った田んぼは空を映す。











fc2blog_20140525184802f67.jpg











今日、ダリは川沿いの道に行きたがった

夏の草が風に揺れる











fc2blog_2014052518473363c.jpg










川向こうの小麦畑が金色に光っていた











fc2blog_2014052518484890f.jpg











暑さに少し疲れたけれど

みんなと一緒に歩けます。











fc2blog_2014052518482850f.jpg











緑陰の坂でひと休み











fc2blog_201405251849099b9.jpg











点滴200cc出来ました。

鳴いたけれど

気分転換のひとまわりでは笑いました(ニコッ)







11度目の日曜日が静かに終わっていきます…。












fc2blog_20140525184930159.jpg











萩乃は窓辺で寝転がる











fc2blog_20140525184958e74.jpg










一日中、外を見ていて疲れた慈雨は

今、夢路のオムツ入れのカゴの中で

ひっくり返って眠っています(笑)











和むなぁ…♡











☀︎

村雨ー濡れそぼる花

fc2blog_201405261825141da.jpg











金色の小麦畑も白く煙る雨…


今日の散歩は村雨の中











fc2blog_2014052618180489c.jpg











雨の止み間に元気に出発











fc2blog_20140526181846d7f.jpg











濡れて光る小道を早歩き











fc2blog_20140526182000f51.jpg











今日のダリは途中失速…。











fc2blog_201405261825452d1.jpg











久しぶりに皆を見送る…











遠ざかる後ろ姿に

気を取り直したように頑張って歩き出した。











fc2blog_201405261857569a1.jpg











固く口を閉じている



やはり、調子の悪い時、口を開けないのだろうか…











fc2blog_2014052618215905d.jpg











なんとか自力で歩ききったものの

四肢が震えていました…











fc2blog_20140526182245375.jpg











静かな雨が途中から降り出して

ダリはすっかり濡れてしまいました











fc2blog_20140526182607540.jpg











白薔薇も濡れそぼり、

花の下での皮下輸液も

今日は全く入らず、

ダリの背中は注射針の刺し傷だらけ…

ダリの辛抱も限界になってしまったので

今日の点滴は諦めました…。




(痛かったね…。)

(嫌だったね…。)

(ごめんよ…。)





あぁ、そぼ降る雨のせいなのか

少し気持ちは落ち込みがちだ…。





明日は晴れるっていうから

明日はきっと点滴出来るって信じよう!





明日もダリは「散歩に行きたい」って言ってくれるはずなのだから!




(明日天気になぁれ)











花は抗う

fc2blog_20140527183710c75.jpg











今日の夜明けは

薄霧のかかる中

優しい光が空を満たしました











fc2blog_20140527183816b44.jpg











道端の明るい黄色の花を見ながら

ダリは今日も立ち上がって散歩に出ました…。











fc2blog_20140527183835ed1.jpg











小麦畑の横道をスタスタスタスタ歩きます。











fc2blog_20140527184025631.jpg











今日のダリは元気がない。

時々、よろけながら歩く…










fc2blog_20140527184052df4.jpg











緑陰の坂で皆を見送る




昨日、点滴が出来てないからだろう
身体の中のクレアチニンが高くなっているのだろう

気分が悪いから食べられなくて
食べてないから脱水症状…



とぼとぼ…。











fc2blog_20140527184134ea8.jpg











なんとか自力で帰り着き、

今日こそは点滴を!と、皮下輸液をはじめたものの
今日もどこも入らない…。

昨日はまだ少し食べたから点滴を諦めたけど
今日はなんにも食べられないようだから諦めることは出来ません。
とりあえず久しぶりのa/d缶を4分の1、強制給餌!
そして、
私が頭部の保定をして
相方が背中の皮を引っ張りながらの強制点滴!
皮下脂肪が全く無くなっているダリの背中は
点滴の針を入れても皮下が受け入れてくれないので
輸液の入っていく先を手で引っ張ったり、揉み上げたりしながら
何とかなんとか150cc…。


ダリの悲鳴が響き渡る…











fc2blog_20140527184403e26.jpg











ダリも負けてないんだ…

大きな悲鳴、
小さな唸り声、
歯を向いて脅し、
突然立ち上がって針を抜く、

どこにこれだけ抗う力が残っているのか不思議なくらい…。

どこにこれだけ抗う力が残っているのか頼もしいくらい…!



今日のダリは抗いました。











fc2blog_20140527184319a97.jpg











でもね、

風を感じて

こんなに幸せそうな表情も見せてくれた今日…♡




抗われても負けられません。

だって、

明日も一緒に散歩に行きたいから…。







夕方も、夜も、夜明けも、

食べられないのならa/d缶を少しづつ…

なんだか振り出しに戻ったみたい…(泣)











☁︎

花と影

fc2blog_201405281912188f0.jpg











黄金色の小麦畑

今日は夏日

30.3℃…。









fc2blog_2014052819133485e.jpg











麦わら帽子の私とダリ

散歩道の途中で皆と分かれる











fc2blog_20140528191357482.jpg











何度も止まりながら

それでも

抱き上げようとする私の手は拒み続けた











fc2blog_20140528191449e3b.jpg











陽射しに焼きつく

私の影とダリの影











fc2blog_201405281915078b9.jpg











今日は口を開けて歩いているから

少しは昨日の点滴が効いているみたいだ











今日、仕事先に動物介護士をしている人が来た
一昨年、飼っていたマラミュートを胃捻転で亡くしていた。
手術は成功したものの術後の経過が悪く…もたなかった…。
そのコを助けたくて動物介護士になったけれど…間に合わなかった…
と、その時残念そうに言っていた
彼女は去年の春から動物病院に勤めている

気になっていたことを聞けた。

自宅での皮下輸液が入らなくなったこと、
無理やり皮を引っ張って入れてもいいものか、
点滴が出来なくなるというのはどんな状態のことなのか、

(動物病院に電話で聞き合わせしようかと思っていた矢先の来店だった)


皮下輸液もだんだん少しづつしか入らなくなる
1箇所で50ccづつとか、一日かけて何度も輸液するとか、
やはり、点滴針の先を引っ張って引っ張って入れていくとか、
昨日の無理やり輸液は仕方なかったようです。

そして、そのうちに
身体が吸収しなくなり、肺や、心臓に入ってしまうそう…。

吸収出来なくなった時をどうすれば分かるのかを聞いてみた。

手や足が浮腫むそうです。
異様に膨れて、手で押したら戻らない、
明らかに分かるから、それまでは大丈夫。


(………そうなんだ…。)












fc2blog_20140528191536231.jpg











思わず、ダリの四肢を確認しました。

まだまだ大丈夫だ。

昨日の皮下輸液のおかげで
今日は少しだけれど自力で食べることが出来た。

今日もダリの叫びを聞きながら
4~5箇所に針を刺したけど200cc輸液出来た。
だから、きっと、今夜と明朝、食べてくれるはず!
自力で食べてくれたら
その分元気に歩ける!


きっと明日も散歩に行ける。











fc2blog_201405281918506b5.jpg











ねぇ、夢路、良かったよね。

聞きたいことが出来た時に
聞ける人が現れてくれる

かあちゃんは、いつも運が良い。






ねぇ、夢路。

ダリちゃんはまだ生きたいって言っているよね。





いつも頼ってばかりでごめんよ。

でもね、

夢路が生き抜いてくれているから

他の子達も生き抜いてくれると信じてるんだ。




命って綺麗だねぇ。











☀︎

帰りたくない花

fc2blog_20140529185410d15.jpg











fc2blog_201405291854470cd.jpg





















fc2blog_20140529185516c57.jpg












fc2blog_20140529185538f28.jpg











fc2blog_2014052918560059f.jpg











fc2blog_201405291856268b3.jpg











fc2blog_2014052918565793b.jpg





















fc2blog_20140529185750652.jpg













まだ帰りたくないと、家の前でごねる…。




ずっと、

散歩していたいのかな…?











“ 散歩大好き ”











fc2blog_201405291858136d4.jpg











食べなくなって3日目…。

もつれる脚で、

よろける身体で、

それでも散歩には“ 行きたい ! ”って言う。







私達は

だんだん

言葉を失っていきます…。








今日もダリの叫び声の響く中

200cc皮下輸液出来ました。











静かに

静かに

日が暮れて

昼間の暑さが夜気に変わります…。











☀︎

花は花の道を行く

fc2blog_20140530181649889.jpg











fc2blog_2014053018171405e.jpg











fc2blog_201405301817474c1.jpg












fc2blog_201405301820114a5.jpg











fc2blog_2014053018181234b.jpg











fc2blog_20140530181836f66.jpg











fc2blog_2014053018185844c.jpg











fc2blog_201405301819346e2.jpg











fc2blog_20140530182038940.jpg











fc2blog_20140530182115256.jpg











fc2blog_201405301821405cc.jpg












fc2blog_20140530182206653.jpg












fc2blog_201405301822334da.jpg












fc2blog_20140530182300d2a.jpg













fc2blog_20140530182325f5c.jpg












fc2blog_20140530182407004.jpg













ますますダリは軽くなって

足音もカシャカシャと蹄のような音を立てる…





身軽に歩いて

突然止まる




それでも

「こっちの道に行きたいの!」

「あっちの草地に行きたいの!」

ダリの行きたい道を皆で歩く






過去を辿っているような…

不思議な毎日の散歩です




微笑みながらの散歩をしていることが

不思議な不思議な気持ちです










今日もダリの叫び声の中、
皮下輸液200cc出来ました。





昨日の夜は、突然自力で食べてくれました。




今夜も何か食べてくれるかな…。












☀︎

未然の命(君の名は)

fc2blog_201405311953250bd.jpg











真っ白シロ子ちゃん

今日で生後40日。

未だ離乳せず(笑)…ミルクです…。



「手をかけさせてくれる子で嬉しいね♡」

って、言ってあげました(笑)

「それだけ可愛いわ〜♡」

って彼女は言いました(笑)











fc2blog_201405311950246e5.jpg











夢路の検診中、夢路の背中に乗せるんだ…。

「夢路、噛む?」(彼女)

「夢路は猫には優しいよ〜♡」(私)

「人間には厳しいよ〜(笑)」(私)











fc2blog_20140531195057c0d.jpg











真っ白シロ子ちゃん、「お名前は?」

「……… 米(こめ)…?」(彼女)

「……… コメ?」(私)

「(笑)…… ライス。」(先生)





「お米(おこめ)ちゃん、若しくはライスちゃん」

だそうです…。











fc2blog_201405311951272e5.jpg











「はい、二段おにぎり〜♡」(彼女)






検診中の夢路で遊ばないように!






今日は楽しい通院日でした♡

ちょっとね、大きくなってきたイボからの出血はあったけれど

概ね良い結果♡

ダリの点滴パックと10日分の薬をもらってきました。







そして、今日は夢路の盟友に会えました。
夢路の闘病中、同じように越せないだろうと言われた年の暮れを
越して生き抜き、今もまだ自宅での皮下輸液と、
5日に一度の通院にての排便(浣腸)を続けているクッキーちゃん。
久しぶりに会えました♡

お互いに生き延びていることがとても嬉しく、
励みになる相手です。

元気そうで良かった♡

私の夢路も元気です♡

また、会いましょう。(きっとね)




















fc2blog_201405311951531ac.jpg











実は、今週はじめにまた食べなくなって
点滴も入らなくなって
さすがに今週中がヤマ場になると覚悟していた。











fc2blog_201405311952259e8.jpg










不思議だ…。

今日は元気だ…。











fc2blog_2014053119524584c.jpg











明日、12度目の日曜日。

越せるんじゃないかしら…。

もしかしたら

今夜も自力で食べられるのじゃないかしら…。











〈枯れ木が朽ちていくように逝けたら苦しまないよ…〉

そんな言葉も聞こえたけれど

枯れ木だからって水をやらないではいられない…。




一進一退しながら

徐々に弱っていっているのでしょうけれど

私達にはとても幸せな時間をくれています。




ありがとう、ダリ。












プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR