花盛りの花は光に透けて

fc2blog_2014040119113399c.jpg













今日の夜明け













fc2blog_20140401191144fcc.jpg













飛行機雲が印象的で…


ついつい見惚れて追いかける…。























fc2blog_20140401191227f96.jpg













朝日に光る用水路













fc2blog_20140401191241df2.jpg














川の光を追いかける













fc2blog_2014040119125483d.jpg













光に透ける桜が綺麗


ついつい花びらを追いかける…。















fc2blog_20140401191306430.jpg













通院中の車の中













fc2blog_20140401191323f0c.jpg













すっかりしょげて拗ねたフリ














fc2blog_20140401191335cb8.jpg













今日はご飯を食べなかったから

体重は10.0キロに減りました(泣)





食べないからしているブドウ糖の静脈注射
血液中の糖ー血糖値が高くなるから食べられないのかな…?
でも、
食べないから皮下輸液だけでは栄養が足りない…
静脈注射をやめる決心はつかない…。

こんなに痩せてしまっていても
散歩は喜んで出発します。

後脚はよろけているのだけれど
気持ちは前に向かっているようです。

食べなくなって、明日でほぼ20日間…

私達は記録し続けます。













fc2blog_2014040119145059d.jpg













今朝も彩光(環水平アーク)が見られました。


いかに私が空を見上げているのか…

深呼吸して空を見上げることが

きっと私のエネルギー補充なのでしょうね













fc2blog_201404011916026d4.jpg













ふふふ…

今日も癒やしが転がっています(笑)













☀︎
スポンサーサイト

花へのひとつの決断

fc2blog_20140402185512824.jpg













眩しい朝…













fc2blog_201404021851356e7.jpg













咲きいそぐ花に朝日は光り、














fc2blog_20140402185448529.jpg













散り急ぐなよ…花よ…。













fc2blog_20140402185232e23.jpg














ひとつの決断




昨日も今日も

夜も、夜明けも、

ダリはもう何も食べられなくなりました…。














fc2blog_20140402185415e00.jpg













でも、

散歩には嬉しそうに出発します…

今日も、この桜の樹の下を通って

坂道を下る














fc2blog_20140402185326d3b.jpg















ゆっくり

ゆっくり

みんなで歩く













fc2blog_20140402185257888.jpg













待っていてくれるフタリ…













fc2blog_20140402185312f0c.jpg













一生懸命、歩くフタリ…













fc2blog_201404021850227b2.jpg














今日はクロエのコンベニア注射の日。
クロエの調子はとても良い



そして、夢路の尿検査
先日の抗生剤が効いて潜血は止まりました。



クロエと夢路を連れて帰ってダリを連れてくる予定だった。



ダリの静脈注射(ブドウ糖)をやめてみることを
先生にお願いしてみました。

昨日の
「血糖値が高いから食べられないのかも知れないね」
その言葉が気になって…

何もしてやれる事が無いのなら
せめて食べられるようにしてやりたい。
血液中の糖がどれくらいで下がるのか分からないけれど
とりあえず、脱水症状にならないように
皮下輸液用の点滴セットを持ち帰り、
私達ですることにしました。

毎日の通院で車酔いもあり
気分的にダリの限界がきているように思えたので…

夕方に点滴を終え、
少し食べたそうなそぶりを見せたけれど
まだ何も食べてはいません…
少しづつ時間をおいて挑戦です。


あとどれくらいの時間が残されているのか…

ダリにとって嫌なことを極力減らして
出来ることは続けて、
少しでも長く一緒にいられることを願って、



自然の力に委ねる決断をしました…。





次の挑戦です。













☀︎

花の不思議

fc2blog_20140403173205d0b.jpg













鳥の羽ばたきのような夜明け

静かで穏やかな一日のはじまり…













fc2blog_201404031732219e6.jpg













朝日に光る小麦畑













fc2blog_2014040317325644a.jpg













満開の桜













fc2blog_20140403173245b0c.jpg













今一番の花盛り













fc2blog_20140403173335430.jpg













夜中に食べたもの

味付け海苔3枚

赤魚の焼いた切身ほぼ半身


朝は食べず


散歩の後、皮下輸液300cc

短いウドン少々

白天ひとかけら

焼きカツオほんの少々



あとは夜10時に食事に挑戦…。













fc2blog_20140403173403db6.jpg













もう、すっかり骨と皮状態…













fc2blog_201404031734192bf.jpg














だけど

まだ風に向かって立っています。













fc2blog_20140403173509527.jpg













不思議だ…












fc2blog_20140403174205edc.jpg













まだ見えているし













fc2blog_201404031742174dd.jpg













軽やかに歩けてもいる…。













fc2blog_20140403173445f60.jpg













何を思い

何を見ているのか…







不思議な幸福感に包まれた散歩













fc2blog_2014040317440750a.jpg













なぜ

幸せだと思えるのか…?







静かで

穏やかで



「いつ終わりの時が来るのか…

すぐなのか、まだ先なのか、分からないけれど

今、こんなに穏やかなのは

きっと、私達に時間をくれているのかな…。」












fc2blog_201404031733207b8.jpg













そんな会話をしながらの散歩








もうじき雨が降り始める

小屋の一番奥で毛布に包まって眠るダリ

守るように囲んで

温めあっている。




みんなと一緒が安心なんだね。

みんなと一緒が幸せなんだね。













春雷 花惜しむ

fc2blog_20140404183450905.jpg













花散らしの春の嵐













fc2blog_20140404183213ba0.jpg













今朝はなんにも食べなかった




仕事帰りに病院に寄って

ビタミン入り生食(点滴)2パックと注射針4本買ってきました。


よろけながらも散歩には嬉しそうに出ます。

散歩コースは短くしました。

(疲れきって尚更に食べられなくなってしまうから)



そして、

今日は思いきって《強制給餌》

介護用プリンタイプのデビフ缶

上顎に塗りつけるようになんとか一缶



ふたりがかりで押さえつけられて

ダリの機嫌をすっかり損ねてしまいました。

(なんとか食べるクチがつけばいいのだけれど)













fc2blog_20140404183235195.jpg











朝、

春雷轟いて

花は散り飛ばされました…



明日の朝から〈寒の戻り〉らしく

気温が下がるそう…




ダリを連れて行かないで下さい…。













☁︎

桜雨ー花冷えの日

fc2blog_2014040519465645a.jpg













桜雨…





花冷えの寒い一日だった













fc2blog_20140405194715480.jpg













桜の花びらの吹き溜まる散歩道













fc2blog_2014040519473527c.jpg













雨に濡れながらも

今日も散歩に行けました…。






昨夕の介護食の強制給餌の後、

夜にはクリームパンのクリームを食べました。

(少しですけど…)





口から食べられる喜びを思い出させてやりたくて
通院をやめ、投薬もやめ、
脱水症状を起こさない為の皮下輸液のみ。













fc2blog_20140405194759c27.jpg














さすがに今日の冷え込みはダリには厳しかろう…と、

散歩は無理だと思っていたけれど




今日もダリは立ち上がりました…。













fc2blog_20140405194815041.jpg













それでも

この冷たい雨にダリの身体を晒したくなくて

急ごしらえの雨よけ服…

(枕カバーですけど…。)













fc2blog_201404051948301f8.jpg













降りしきる雨の中

痩せて痩せて痩せて…

軽く軽く軽く…

歩くダリの姿に

涙がこぼれてしまいました…。






こんなに痩せてよろけているのに

尻尾を振って散歩道を歩く







嬉しいけれど 切ないね…


切ないけれど 嬉しいね













fc2blog_20140405194616922.jpg













今日もビタミン入り点滴300cc

介護食の強制給餌








明日はお休み



毎日毎日、仕事場でヤキモキしてた…

どうしているか心配で…

明日はずっと見ていてやれる

生き延びてくれてありがとう。













fc2blog_20140405194631b41.jpg













今夜も冷え込むらしい…





静脈注射をやめて4日目

散歩に行きたがるうちは

食べさせることを諦めたくない…




世話出来ることが嬉しいんだ

本当に嬉しいんだ

触らせてくれてありがとう。






おそらく この春最後の冷え込みの時に

そばに居てやれて良かった…。








毎日毎日

覚悟をして

それでも穏やかに過ごせているけれど

やっぱり

最期まで

諦めることが出来ないのは

飼い主の性でしょうね…。(笑)






明日の朝までおやすみなさい…。
















桜雨ー桜の花の満開の下

fc2blog_2014040619435909f.jpg













晴れたり曇ったり

雨が降ったり止んだり

落ちつかない空模様




桜の花びらが

どこを歩いても流れてきます













fc2blog_20140406195002ad5.jpg













空気の入れ替え

窓を開ける




ふと見れば

ほぼ同じ大きさのうちのコ達













fc2blog_201404061950149e3.jpg













立ち上がったら

いつの間にか慈雨が一番大きくなっていたりして…。

(網戸、補強しなくちゃ…)













fc2blog_2014040619504112e.jpg














夢路も今は絶好調♡

調子の良い時の毛並みと表情。

(私のそばから離れません)(笑)













fc2blog_20140406194630600.jpg













午後にはワンコの散歩

晴れているけど少々…雨…。













fc2blog_2014040619444163f.jpg













今日もダリは立ち上がりました。













fc2blog_20140406194501e9f.jpg













尻尾を振って

軽やかに歩く




桜の花びらの散り敷く中を…













fc2blog_201404061951435af.jpg













小道の途中の山桜

明日も、また会えるかな…。













fc2blog_20140406194554304.jpg













踏切を越して

風景は田園へ




山の桜が咲いているのが分かります



風は優しく吹いています













fc2blog_20140406194708d85.jpg













桜の花の満開の下

桜雨が降りかかる…。













fc2blog_2014040619480672e.jpg













側溝を花びらが流れてくる













fc2blog_20140406194827e7e.jpg













何を見ているのかな?

(なんとなく楽しそうなサマンサとダリ)













fc2blog_201404061952325cf.jpg













ダリの身体を見ると
もう、どうして歩いているのか分からないくらい
痩せてしまっているのに…



不思議なことに
ダリの鼻は健康なコのように黒々濡れているのです…。
瞳もまだまだ輝いています…。













fc2blog_2014040619472402b.jpg














桜の花を見上げながら

ゆっくり、ゆっくり、

坂道を上る。













fc2blog_20140406194901770.jpg













足元の花に立ち止まりながら













fc2blog_20140406194915d9c.jpg











降りかかる花びらを振り落とす力も残っていたりして…








寒い二日間を乗り越えられたのかな?





散歩の後は

ビタミン入り点滴300cc

介護食の強制給餌






それが終われば犬小屋の

一番奥の毛布の上へ…

みんなに温められながら眠ります…。







動物って弱ったものに対して優しいんだな…

いたわりと愛情が満ち満ちています













fc2blog_201404062035352c1.jpg













明日もこの坂を下って

散歩に行けるかな…













老衰ってこんなものなのでしょうか…
ダリは全く苦しそうでは無いのです。
今日は舌の色が悪くなってきています…が、
鼻の濡れ具合はとても良い。

吐き気もないけれど食べたくないだけ…
でも、強制給餌は嫌がるけれど、終わると怒ってはいません。

排便はさすがに食べてないから3日に一度くらい。
(でも、脱水症状にはなっていないから少し柔らかい便)

なんだか不思議なんです。

精進潔斎しているかのように見えて…。





ダリが苦しんでいないことが
きっと私達の不可思議な幸福感になっているのでしょうね…。



ここまで世話をさせてくれる事もなかなか無いので
私達は嬉しいのです…。



少しでも長くこの幸せが続きますように…













☀︎

花は今日も行く

fc2blog_201404071902388e7.jpg













散歩の小道の山桜

今日もダリは会えました













fc2blog_20140407190319ad4.jpg














今日は途中で一度座り込んでしまった













fc2blog_20140407190349680.jpg














それでも立ち上がって歩きだす













fc2blog_201404071904027eb.jpg















昨日、色が白くなっていた舌は少しマシになっていました。

(寒かったかららしい…)




今朝も0℃まで冷え込んだ

心配しながら帰ってきたけれど

ダリは今日も嬉しそうに散歩を待っていた。













fc2blog_20140407190950b3f.jpg













この桜の坂道

今日もまた歩きます…













fc2blog_2014040719100355e.jpg













でも、今日はダリひとり…

この坂道の前の田圃道で

他のコ達と同じ速さでは歩けなくなったので

分かれて

ダリのペースでゆっくり帰ることにしました…。













fc2blog_20140407191016e4b.jpg













いきはよいよい

かえりはこわい




ダリ、失速中…。




もう少し距離を減らしたいのだけれど
ダリの好きな道を歩くとこれ以上短くならない…

(いよいよになれば抱っこしての帰り道になりそう)






今日もビタミン入り点滴
強制給餌

舌の色は少し良くなりました。

もう、冷え込まないでほしいな…

明日も花に会えるでしょうか…。



























fc2blog_20140407194347571.jpg












3年前の冬
仕事場の駐車場で(多分捨てられていた)仔猫が
私の母の目の前に転がってきて拾われた。
寒さに凍えた生後40日くらいのキジトラの仔猫
何日間か私が育てた
(病気もなく、すぐに元気になった。)
私の弟夫婦の家に引き取られた。
パール、ダイヤモンド、ラピスラズリ、
宝石の名前の3匹の猫達。
引き取られた仔猫はラピスと名付けられ、元気に大きくなった。
この家の猫達はなぜかみんな大きい…。
体重8キロ〜9キロ級
幸せに育っていたのだと思う。
昨日、ラピスは亡くなった…。
金曜日の夜、2時間くらい外に脱走していたらしい
帰ってきてから少しづつ様子がおかしくなり
うずくまって唸ったり、大量に失禁したり、
尿の匂いも異様だったそうだ。
日曜日の朝、動物病院に走った。
病院に着く前に抱いていた長男の腕の中で逝ったらしい…
病院では死亡の確認をして、ペット霊園に向かった。
荼毘に付し、拾骨(しゅうこつ)の時、
お骨の声を聞かせてくれたそうだ。
「良い食べ物を食べ、とても健康だった。
骨も丈夫でまだまだ若い。
交通事故ではない。
肝臓か、膀胱が破裂したようだ。
強い力で押し付けられたのかもしれません。」
確かに外傷らしい外傷はなかったのだそうです…。
大きな犬か、もしくは人間か、
ラピスは何者かの暴力により命を落としました…。
まだ3才…

可愛がっていた子供達の悲しみが想像できて
涙がこぼれます…。
ラピスの冥福を祈ります。



また生まれ変わっておいで

キットマタアエル























花の闘い

fc2blog_201404081910096ce.jpg













朝日に透ける廃校になった小学校の桜













今日もダリに朝は訪れました。













fc2blog_20140408191026307.jpg













今日も会えたね。



散歩の小道の山桜













fc2blog_201404081910541cd.jpg













こんなに痩せても歩くんだ…













fc2blog_20140408191624354.jpg













用水路の水草も陽射しに向かって伸びている













fc2blog_20140408191916708.jpg













午後の日差しは眩しくて

緑の影を深くする…。













fc2blog_201404081911073ff.jpg













ダリの影も濃く映す













今日もこの辺りから皆と分かれてゆっくり歩く













fc2blog_20140408191649d24.jpg














桜の坂道で一旦休止




休み休み歩こう…













fc2blog_20140408191637059.jpg













足はよろけているのだけれど

瞳は真っ直ぐ前向きです。













帰り着いたら皮下輸液

そして強制給餌













fc2blog_20140408191130fa8.jpg













シリンジで流し込むダリの介護食

ふたりがかりで押さえ込み





弱っているはずのダリの猛抵抗!

私も相方もダリが嫌がって吹き出すので

飛び散った介護食だらけの服や髪…



どこにこんなに力が残っているのかと思うほど

渾身の力で私達と闘います…。



私達も負けてはいませんが

抱えて抑えている骨が折れそうで怖い…


でも、

散歩に行こうとする限り

点滴と給餌は続けたい。



口から食べることを忘れさせたくないから…。


明日も散歩に行こうね。















fc2blog_20140408191725e14.jpg













毎日、毎日、願っている。

今日こそ、今日こそ、

フードをパクパクッと食べるんじゃないかなって…


今日こそ、今日こそ、

もっとちょうだいってねだってくれるんじゃないかなって…

毎日、毎日、夢見てる。





夢見ることはやめられません…

諦めることもないでしょう…






きっと明日も会えるよね…。













☀︎

拗ねた花

fc2blog_20140409192951dce.jpg













今日も会えたね…山桜

葉がいちはやく萌えいでて…













今日も嬉しそうな散歩道のダリ






散歩のあと

多分、最後になるだろう血液検査をするために

動物病院に向かう…













fc2blog_20140409193010a96.jpg













一週間ぶりに車に乗せられて

すっかり拗ねてしまったダリ…








来週はじめから土曜日まで病院の臨時休業…。



もう、もたない、

もう、無理だ…

そう思いながらも

毎日飄々と生き続けるダリ



今の状態を知るための

(少しでもラクにしてやりたいから)

多分、

最後になるだろう

通院…。













fc2blog_20140409193023b83.jpg













結果、

やはり腎不全になっていました…

クレアチニンの数値が上がってしまったから

食べることができなくなっていたようです。













fc2blog_20140409193037259.jpg













ダリ、

今日で病院は最後だよ。





あとは

楽しく過ごそうね。














fc2blog_201404091930511b0.jpg














毎日、痩せていくけれど

少し調子が良さそうだったので

少し期待してしまった…。




思っていた以上に

毎日楽し気に過ごしてくれている

そのことに感謝だな…。






病院からの帰り道

見事な夕陽が空を染めていた…









まだまだダリの命の火は消えないと信じている。


自宅での皮下輸液と強制給餌は続けます。

(強制じゃなくなればいいんだけど…

なんとか自分で食べないかな…。)

















☀︎

花が振り返った

fc2blog_20140410202100d66.jpg













歩きたい道を

歩きたいように歩く…













fc2blog_2014041020190739d.jpg













青草の匂いが好き













fc2blog_20140410201818216.jpg













優しい日暮れ…













fc2blog_201404102018421a8.jpg













先ゆく三匹と相方を見送って、

ここから私とゆっくり歩く…













fc2blog_20140410201927b83.jpg













桜の坂を踏みしめて…













fc2blog_20140410201946868.jpg













桜の匂いを感じながら













fc2blog_20140410202014031.jpg













止まっては進み…

進んでは止まり…













fc2blog_201404102020291ae.jpg













今日、ダリは振り返った…













fc2blog_20140410201656024.jpg













今日も会えたね…山桜


明日もきっと会えるよね…。















☀︎

季節の移ろい

fc2blog_20140411185456fe0.jpg













今日も会えたよ…山桜…。













fc2blog_20140411185525dfb.jpg













「サンポ〜イコウヨ〜!」

ダリが元気に誘う…。













fc2blog_20140411185539b59.jpg













散歩はじめは早い早い…。

トコトコトコトコ…軽やかに…。













fc2blog_20140411185555849.jpg













それは、それは、楽しそうに歩く…。














fc2blog_20140411185809cf9.jpg













踏切の近くで

“ 鉄道草 ”が咲きはじめた。



もうじき

うす紫に煙るように花が咲き乱れる…。













fc2blog_20140411185638d74.jpg













今日は陽射しが強くて

ダリはここで一時停止…



皆を見送ります














fc2blog_20140411185717085.jpg













草を舐めてみたり













fc2blog_20140411185702c40.jpg













草に身体を預けてみたり













fc2blog_20140411185747e2b.jpg













姿のすっかり見えなくなった皆を

一生懸命追いかける



自分の影を見つめながら

一生懸命追いかける














fc2blog_20140411185834d01.jpg













この田圃道を抜ける頃

ダリは歩いて来た道を振り返った…。














fc2blog_20140411185821da7.jpg













桜もすっかり緑の葉をなびかせて

桜の坂道は

緑陰の坂道へと

季節を移ろっていきます…。














fc2blog_2014041118585857e.jpg













今日、雲間から彩光が現れました。














散歩が終わると、皮下輸液
固形のものを食べないから
介護食、流動食をシリンジで送り込む。

食べることが苦痛なダリ。

でも、少しでもいい
明日をつなぐ食事をしよう。






多分、

もう、いつ倒れ込んでもおかしくない位のダリ…



でも、

私達にはまだ現実味がなくて…







きっと、明日は来るよね。
















花は風に誘われて

fc2blog_20140412195732efa.jpg













春の小川の水影草…。













fc2blog_20140412195809eaf.jpg













今日もダリは散歩を楽しみに待っていた













fc2blog_20140412195710573.jpg













今日も会えたね…山桜

風に花は散らされて

すっかり葉桜になりました。













fc2blog_20140412195842326.jpg













今日も途中で皆を見送る













fc2blog_20140412195908ac1.jpg













小麦畑で休憩













fc2blog_201404121959258cd.jpg













もの言いたげなダリの瞳













fc2blog_201404121959410c2.jpg













桜の坂道ではすっかり足が止まったけれど













fc2blog_20140412195956788.jpg













曇り空だったおかげか(?)

一休みのあと、小走りで帰れました。













fc2blog_201404122000333f5.jpg













爪がアスファルトを蹴る

カシャカシャ…という軽い軽い足音…。













fc2blog_20140412200056e8b.jpg













チューリップの咲く

家までの最後の曲がり道




皆の元へ急いで帰る。













fc2blog_20140412200113e06.jpg













あと一歩のところで最後の一休み、

あと一歩が出ないんだなぁ…。













流動食をシリンジで与えるようになって

ほぼ、10日…

ほとんど食べられなくて

いったいどれくらいもつのだろう…。













fc2blog_201404122001387a9.jpg













最後の曲がり角に畑を持つご近所さんが

畑で咲かせたチューリップをおすそ分けしてくれました。














fc2blog_2014041220015776d.jpg













花の足元で

うちの“ 癒やし ”が見ていました。



いたずらっ子ですけど

「これは、ダリのお花だよ。」

只今、言い聞かせ中…










風の中を軽やかに歩くダリ…

私達を幸せにしてくれました。














☁︎

緑の雨の降る中を

fc2blog_2014041318485384d.jpg













一日中雨が降り続いた

庭の薔薇の緑が綺麗













fc2blog_20140413184834a2e.jpg













今日もダリは散歩に飛び出す

(尻尾を振って嬉しそう)













fc2blog_20140413184956469.jpg













住宅地の坂道を軽やかに駆け降りる

そして野鳥の声の響く

空き地の新緑がみずみずしい…













fc2blog_20140413185019d01.jpg













いつもの小道














fc2blog_201404131850410f7.jpg













ハナニラの白い花

微笑むようにダリを見送る













fc2blog_20140413185106075.jpg













今日も山桜に会えそうだ













fc2blog_20140413185126a78.jpg













散り敷く白い山桜の花びら













fc2blog_201404131851460fb.jpg













毎日挨拶していると

なんだか不思議に身近に感じる

見ているものの気持ちを

見られているものも分かるのだろう




また、明日ね。













fc2blog_201404131852146ad.jpg













山桜に別れを告げて

まだまだダリは先頭を駆けていく













fc2blog_201404131852366db.jpg












後ろから守るように3匹は付き従う















fc2blog_20140413185858ce6.jpg













水影草の黄色い花を

用水路の中に見ながら













fc2blog_20140413185302f6e.jpg













白い雪柳を通り抜ける













fc2blog_2014041318532389d.jpg













あらわれる踏切













fc2blog_201404131859423cf.jpg













踏切から見える風景は

空が広く見える

緑豊かな田園地帯



この風景がダリは好き













fc2blog_2014041318561749b.jpg













電車が走って行く

斜面にポピーが咲いている

オレンジ色の可愛らしい小さいポピー…。













fc2blog_20140413185822dbe.jpg













黄色いカラシナ

雨に洗われ

新緑が美しいツツマヤマ













fc2blog_201404131854036d4.jpg













ここから皆と分かれて

ダリと私のふたり道














fc2blog_20140413185429fa5.jpg













草の匂いを嗅ぎながら













fc2blog_2014041318554709f.jpg













今日もダリは

歩いて来た道を振り返った…













fc2blog_2014041318545622b.jpg













もう、皆の姿は見えないけれど

この坂を登ったら

小さい橋を越え

桜の坂道に













fc2blog_201404131856571c7.jpg














少し休憩した後、

なにか決心したかのように

スタスタスタスタ歩きはじめた













fc2blog_201404131857091b8.jpg












どんどん進む












fc2blog_20140413185721f52.jpg













桜の花びらを踏みしめながら













fc2blog_2014041318575198a.jpg














雨の坂道を歩き続けた













fc2blog_20140413185601c5a.jpg













こんな肌寒い雨の日に

ダリを散歩に連れ出していいのだろうか…





そう思う時期はもう過ぎた…。













fc2blog_20140413185805c60.jpg













したいことをさせてやろう

行きたいところに行ってやろう






この子はこの一日一度の散歩のために

一日中眠り続けて

散歩の時だけ喜び起きる。





こんなに散歩が好きなんだ…。



どんな天気でも

ダリが行こうとする時は

行ってやろうね




そう、相方と話し合った。














fc2blog_20140413185634f09.jpg













新緑の玄関の猫脱走防止柵の中

ここがダリの点滴、強制給餌の場所

先に帰っている相方が

毛布をひいて待っています。




強制給餌も今はもう液体のものばかり

シリンジで嫌がるダリに飲ませる





「明日の散歩のためだから…」

そう言い聞かせて流し込む。







〈ダリが散歩に行きたがっているうちは〉

それがひとつの目安なのだけれど

まだダリが頑張っているのも

散歩に行きたいからなのかなぁ…。






最期の日まで歩けたら

幸せだろうな…











雨の休日


緑の中の散歩道














緑の風と影を踏み

fc2blog_20140414180500e18.jpg













朝陽に輝く麦畑

今日は朝からいい天気













fc2blog_20140414180527ae3.jpg













今日も会えたね…山桜













fc2blog_20140414180553fd6.jpg













自分の影を見つめながら

ダリは今日も歩く…













fc2blog_20140414180607016.jpg














何を思って歩くのだろう…


























fc2blog_20140414180632628.jpg













fc2blog_2014041418064548a.jpg













fc2blog_201404141806580f2.jpg














fc2blog_201404141807117f1.jpg













fc2blog_201404141807236f6.jpg














陽射しの強い散歩道

ゆっくり

ゆっくり歩く…













fc2blog_2014041418074938a.jpg














天気が良くって気持ちがいいね…













fc2blog_20140414180829e4c.jpg













桜の坂道をゆっくり歩く…













fc2blog_201404141808591a2.jpg













見上げれば…桜…。

緑の葉桜…













fc2blog_20140414180841383.jpg














青空を少し見上げて

最後の坂道を上る…。












fc2blog_20140414180917559.jpg













今日はここで振り返る













fc2blog_201404141809296af.jpg













歩いて来た道を見下ろす…














fc2blog_2014041418094209f.jpg














そこは、桜の坂道…。














毎日がこんなに大切に思えるのは

毎日ダリが生きることを諦めないから、

そんなダリが愛おしいから…













☀︎

花を抱えて歩く坂道

fc2blog_20140415182207003.jpg













飛び出して下る坂道













fc2blog_2014041518223635c.jpg













今日は会えたね…山桜













fc2blog_20140415182324aa6.jpg













影を踏んで













fc2blog_20140415182354c82.jpg













影を踏んで













fc2blog_20140415183525932.jpg














青草の匂いを嗅いで













fc2blog_20140415182535076.jpg














来た道を振り返る














fc2blog_20140415182426966.jpg













草地でひと休み













fc2blog_20140415182440775.jpg













ここでダリは動けなくなった…













fc2blog_20140415182454fd0.jpg













戸惑うダリを抱き上げて













fc2blog_201404151825110e0.jpg













今日はじめて抱えて帰る散歩道














後ろ足が立たなくなって
前足も震えはじめたので
これ以上歩かせることは無理だと思った…。

抱え上げられた最初は
歯を剥いて怒ったけれど
抱き上げてしまえば力を抜いて身体をあずけた…

片手で持ち上げられる軽さに
涙が出そうになった

坂道を歩くリズムに
力無く揺れる身体…
命の火が消えたのかと一瞬思った

家を目前にして
降りて自分の足で歩こうとあがいた…

足は立たなかった…。


点滴、強制給餌、

小屋に入ったダリは崩れるように横たわった…





今は

安らかに寝息を立てている…。







それでも

まだ、明日会えると信じている。









fc2blog_2014041418080633f.jpg















3月14日の急変から1ヶ月が過ぎた…

あまりにも痩せてしまったダリを見て
散歩でで会うご近所さんも一瞬、言葉を失う…
けれど、ダリの歳と、今の現状を伝えると
皆一様に
「最期まで散歩に行けたらいいね…。」と、言う…。
皆、老いた犬を看取ったことのある人たちばかり
皆、気持ちの分かる人たちばかり
私達、幸せな環境にいるんだな…











☀︎



花は強情

fc2blog_20140416184524ba0.jpg













花梨の花が咲いていた













fc2blog_201404161835534a9.jpg













散歩に出たがるうちのコ達。

今日もダリは行くって言ってる…。













fc2blog_20140416183606ae5.jpg













嬉しそうに尻尾を振って

スタスタスタスタ小走り…













fc2blog_20140416183618f6f.jpg













老犬ふたりが小走りに…












fc2blog_20140416183540b91.jpg













今日、会えたね…山桜















fc2blog_20140416183632558.jpg













fc2blog_2014041618364433e.jpg













山桜に会うまでは

ダリは勢いよく歩ける。














fc2blog_201404161836591d1.jpg













踏切手前の坂道に

ポピーが一輪咲いていた。













fc2blog_20140416183712cf3.jpg













コンクリートの隙間から出でて…

花は強いな













fc2blog_2014041618372403f.jpg














踏切を越すと、途端に歩みが止まりはじめる

皆の姿を見送って













fc2blog_20140416183738f93.jpg













そして、振り返る…。














fc2blog_20140416183813f89.jpg













黄色い電車が走り過ぎ…













fc2blog_20140416183858020.jpg













小麦畑の向こうの新緑の山を見て…













fc2blog_2014041618375212c.jpg













ここで、ダリの足が止まった。







(今日はここまでかな…。)

そう思って昨日のように抱えて帰ろうとした…






ここで、昨日と違って

ダリは断固拒否した!













fc2blog_20140416183911d84.jpg













そして、驚く速さでスタスタスタスタ歩き出した…!














fc2blog_201404161844477b7.jpg












(心臓への負担は大丈夫なんだろうか…)

私のそんな心配を余所に

ダリはその勢いのまま

桜の坂道も駆けてゆく…。













fc2blog_20140416184500ba0.jpg














ダリの強情さが戻ってきた…

「嫌だったら、嫌だ!」

「自分で歩くったら、歩く!」

「触らないで!噛みつくよ!」


…そんな感じ…。














fc2blog_201404161845120b2.jpg













今日は最後まで歩ききりました。

不思議…。





ダリの強情が見られて良かった。

(だって、ダリだもの…(笑))













ビタミン入りの皮下輸液300cc

a/d缶半分の強制給餌

シリンジでの栄養剤を一缶

クレメジンと、整腸剤




これが今のダリの栄養の全て…



どこからこの強情さが出てくるのだろう…

どこからこの頑固に拒む力が出てくるのだろう…







この強情な花に

つい期待してしまいそうになるじゃないか…。














☀︎

花は謎

fc2blog_20140417182134b0b.jpg













春の中の春

花水木…紫木蓮…

花曇りの空に手を伸ばす













fc2blog_20140417182058789.jpg













白いハナニラの小道を下り













fc2blog_20140417182201cf5.jpg













今日も会えたね…山桜













fc2blog_20140417182238e0a.jpg












踏切を越して、皆と分かれて、

今日のダリは自らの意思で道を変えた。













fc2blog_20140417182300f9e.jpg













元気な頃に歩いていた少し遠回りの道…













fc2blog_20140417182316992.jpg













(こっちの道へ行きたいの!)

そんな声が聞こえるような足取り…

「思い出を辿りたいのかなぁ」

相方がポツリと言った…。

歩けなくなったら抱き上げて帰れるから

行きたいように歩かせて見ることにした。













fc2blog_2014041718233490e.jpg














いつもは遠くに見える小さな社

この社の横の小道を歩く













fc2blog_20140417182702854.jpg














そして、ダリは振り返った














fc2blog_2014041718240412d.jpg













シロツメクサの咲く道を

スタスタスタスタ歩く…













fc2blog_201404171824436a2.jpg













この小道の先は川













fc2blog_20140417182501b9b.jpg













少し川を眺めながらひと休み

川鵜が一羽川面を走って飛び立ちました













fc2blog_20140417182525015.jpg













タッタカタッタカ…ダリは小走り…













fc2blog_20140417182546844.jpg













緑陰の坂道も歩き続ける













fc2blog_201404171825582c9.jpg













今日、気づいたことがある。

ひと月前の急変後、ダリはいつも口を固く閉じていた。

ずっと、散歩中も舌を出す事も無かった。



今日のダリは普通の犬のように口を軽く開けている時があった。

(それが、いい事なのか悪い事なのかはわからないのですけど…)

良い兆候だと信じたい。













fc2blog_20140417182611a8b.jpg













八重山吹の咲く角を曲がって家に帰り着いた。

今日もダリは最後まで歩き続けられました。






私達には不思議でしょうがない…

ダリは何を考えて

今日の道を歩いたんだろう…。













fc2blog_20140417185942f9b.jpg













現実、もう骨と皮ばかりの身体…
実際、皮下輸液の点滴も針をさせる場所を探すことが難しくなってきた
皮下の脂肪が全く無くなりすぐ下が、もう背骨…。
皮から皮を注射針が突き抜けてしまったり、
前日、前々日の針の痕から輸液が流れ出たり…
ダリの我慢も限界にきているようで
いつまで点滴を続けられるかも考えなければならない状態。

そこにきて、今日のダリ…
もう少し、
もう少しだけ、
頑張ってくれるだろうか…
それとも、
それは、もう、
私達のエゴでしかないのだろうか…

今日のダリの散歩は
私達にとって 謎 です…。













☀︎

花の悲鳴

fc2blog_201404181840527bb.jpg













雨上がりの八重桜



















fc2blog_201404181841079fc.jpg














今日も散歩に立ち上がった
















fc2blog_201404181841193f6.jpg













尻尾を振って小走り…













fc2blog_201404181841391b5.jpg


















今日も会えたね…山桜
















fc2blog_20140418184316284.jpg












踏切の草地で青草の匂いを嗅ぐ

ここが皆とのわかれ道














fc2blog_20140418184204b3c.jpg













昨日、選んだ散歩道に途中まで進み、

今日は肌寒かったせいか

いつもの道に戻ってきた。















fc2blog_20140418184224d08.jpg













ここでダリは振り返った…。















fc2blog_20140418184238c03.jpg












雨上がりの緑は美しいね…。

















fc2blog_20140418184300c50.jpg












今日は何を思うのか…?
















fc2blog_20140418184355011.jpg













緑陰の坂道も駆け上がる

















fc2blog_20140418184330ca3.jpg













うちの庭に咲くチューリップ、

今日もダリは歩ききりました…。












fc2blog_201404181843424bc.jpg












皮下輸液…

「クウォーン…ウォーン…」

弱々しいダリの悲鳴

(痛いのだろうか…?)




150cc入れて、ひと休み

そして残りの150cc…。



針の穴は2箇所になるけど
痛々しいダリの
弱々しい悲鳴に
抑え込み続けることが出来ませんでした…


今日、釜揚げちりめんを食べさせてみた。
自力でふた口食べました!

なんでもいい、
食べてくれればそれだけで十分。



散歩に行きたがる限り
明日の散歩を夢見て 食べよ。
























花は夢む

fc2blog_2014041920194058c.jpg













今日は山桜に挨拶しなかった。













fc2blog_201404192018370f9.jpg













元気に散歩に飛び出したダリ













fc2blog_20140419201851342.jpg













今日はいつもの散歩道を逆走することを望んだ













fc2blog_20140419201912f06.jpg













この道は川に沿って歩く道













fc2blog_20140419202040da7.jpg













川辺に咲く菜の花













fc2blog_201404192021028b9.jpg














そして、野鳥さえずる緑の森












fc2blog_20140419202208d89.jpg












軽やかに

軽やかに

駆けてゆくダリ…













fc2blog_201404192021448b1.jpg













[花ざかりの森](三島由紀夫)の冒頭に

ギー・シャルル・クロスの小唄

〈かの女は森の花ざかりに死んでいつた、

かの女は余所にもつと青い森があると知つてゐた〉

(譯:堀口大學)


この一文が印象的だった…













fc2blog_201404192022251c4.jpg













〈彼女は森の花ざかりに死ぬことは拒んだ、

彼女はほかの青い森があることを知っていたから…〉





今のダリを見ていると

そんな言葉に変えたくなる。







毎日元気に散歩に飛び出すダリは
それ以外の時間のほとんどを眠って過ごす…
きっと、
過去に歩いた散歩道を夢の中で歩き続けているのではないのだろうか…

今日はこの道、
明日はあの道、
毎日、心を決めて歩き出しているのではないのだろうか…

過去に歩いた散歩道から
楽しかった記憶を辿り、
それが、その日その日のダリの命を輝かせているのではないのだろうか…


花は夢む…


こんな日々が、ずっと続きますように…













fc2blog_201404192022413a1.jpg












fc2blog_201404192022528fb.jpg











散歩から帰って
今日、ダリは、塩抜きした釜揚げちりめんを
バクバクッて、食べたんだ…!
ほんのフタクチくらいだけれど

自分の口で

自分の意思で

食べたんだ!



(まだまだ、頑張れる)















fc2blog_20140419202338ee5.jpg













もうひとつの

私の花も夢む…













fc2blog_201404192024143bd.jpg













fc2blog_201404192024359c1.jpg













fc2blog_20140419202500235.jpg














fc2blog_20140419202514292.jpg













夢路も夢む…





きっと駆けて行く夢を見てる…





私の魂の拠り所


私の夢路…













6度目の休日(花と過ごせる喜び)

fc2blog_20140420180556432.jpg













庭のモッコウバラが咲きました













fc2blog_2014042017005083f.jpg













日曜日の朝は洗濯からはじまる。

サンルームの洗濯物干し場、

遊ぶコ、ふたり…。













fc2blog_20140420170102b0d.jpg













洗濯物を干していた相方の肩の上ですけど…。

(重そ〜)













fc2blog_201404201806223e3.jpg













裏庭の藤の花も咲きました














fc2blog_20140420170141473.jpg














北側の窓を開けると集まってくるうちのコ達













fc2blog_201404201702055f7.jpg













慈雨は、武蔵の次に大きい身体になっている…

(精神年齢はまだまだオコチャマなんだけど…)













fc2blog_20140420170232ed7.jpg













4匹の猫達は並んで眠る













fc2blog_20140420170253e25.jpg













一匹、夢路は私の脇に顔をうずめる…

(可愛いな…。)














fc2blog_20140420180642c7a.jpg













曇り空の中、少し陽射しが出はじめて、













fc2blog_20140420170318c08.jpg













今日も元気に老犬ふたりは飛び出した













fc2blog_20140420170358a7b.jpg













若者ふたりも元気に走る。













fc2blog_2014042017043626b.jpg













花水木と紫木蓮が満開

今日はいつも通りの散歩道を選んだダリ













fc2blog_20140420170418b88.jpg













ハナニラの坂道を駆け下りて













fc2blog_20140420170515310.jpg













今日も会えたね…山桜。

ずいぶん緑の葉が繁ってきたね













fc2blog_20140420170556fb7.jpg













線路の脇のフェンスの足元に

小さな小さなポピー

(頑張って咲いている)













fc2blog_20140420170628dab.jpg













紫色の鉄道草

線路の脇で揺れている













fc2blog_2014042017065017b.jpg













相方にサマンサを託して見送る













fc2blog_201404201707087e2.jpg













小麦畑の背丈が伸びた













fc2blog_20140420170724f33.jpg













青草の匂いを嗅いで













fc2blog_20140420170739ae1.jpg













只今、ダリは失速中…













fc2blog_20140420170804626.jpg













野の花の中、しばし足を休める




毎日毎日、元気に散歩に走り出てくれるから
奇跡がおきて、ダリが元通りに回復してくれるのかも知れないと
ついつい思ってしまいがちなのだけれど
ここまで痩せてしまっては
自分自身のタンパク質を燃焼させて
なんとか生きていると言う状態なんだろうな…。
老化による腎不全になってしまったから
何も胃に入れなければ胃酸によって潰瘍が出来て
吐血、下血を繰り返し嚥下することが出来なくなるらしい…
今、まだなんとか点滴の他に
無理矢理、a/d缶を飲み込ませられているので
吐血、下血はしていない。
ダリがどこも痛くなければいいんだ…。














fc2blog_20140420170825e18.jpg













そんな事を考えながらゆっくり帰ろうとしたら

昨日行った川沿いの道にダリが行くと言う…














fc2blog_20140420170841475.jpg













河べりの田圃を見下ろして

吹き上がってくる風を受ける













fc2blog_20140420170856eff.jpg













菜の花の揺れる川辺の匂いを嗅いで

今日はここまでで

踵を返して帰りはじめた

(本当に散歩道を目に焼き付けようとしているのだろうか)













fc2blog_20140420171023f65.jpg














緑陰の坂道をトボトボ歩き…













fc2blog_20140420171117fda.jpg













霧島躑躅の角を曲がり

家に帰る














fc2blog_20140420170916d33.jpg













今日もダリは自発的に食べた。

塩抜きした釜揚げちりめん

今日はヒトニギリくらいの量を食べてくれました。

自ら食べてくれる事が

こんなに嬉しいことだなんてね













fc2blog_20140420170932f10.jpg













ビタミン入り点滴パック

今日も300cc皮下輸液













fc2blog_20140420170947fc7.jpg













ヒルズのa/d缶と、ロイヤルカナンの退院サポート
両用意していたのだけれど
ダリにはa/d缶の方が便の状態が良かったから
今はa/d缶半分をなんとか一缶食べさせたいところ(努力中)
相方がダリの口をこじ開けて日々格闘中
ふたりがかりで小一時間
食べさせる方も食べる方も
ずいぶん慣れてきたみたい。













fc2blog_20140420192729b80.jpg












今日はダリを失うと思ったあの日から

6度目の日曜日

淡々と時を刻む毎日の繰り返し

ともに過ごせる喜びを噛みしめられる日曜日。

(時はなんて早いんだろう)






今はまた眠りにつくダリ…



覚悟はあっても

諦めないよ。





また明日、散歩に行こう。













☁︎

花は一途

fc2blog_201404211914100a3.jpg













ミストグリーンの風の中













fc2blog_20140421191428d3a.jpg













今日も元気に散歩に飛び出す













fc2blog_20140421191449324.jpg













川沿いの散歩道を選ぶダリ













fc2blog_201404211915041d8.jpg













川沿いの土手に咲く花達は

柔らかい緑に包まれた

小さく可憐な花々













fc2blog_201404211915372f2.jpg













森の緑は鮮やかで














fc2blog_20140421191602c8c.jpg













一本道を折り返す


折り返しのところで皆と分かれる













fc2blog_20140421191520754.jpg













咲きはじめた鈴懸のそばでひと休み













fc2blog_201404211916298b8.jpg













ひと休みの後、家路につくかと思いきや

家路と逆の分かれ道を選んだ




小さい橋を渡って

いつもの散歩道を逆走して行く…













fc2blog_20140421191646e5f.jpg














いつもの田圃道

うっすら霧の立つ中

いつもの社が見える













fc2blog_20140421191702854.jpg













ダリはしっかりした足取りで

いつもの踏切を逆走する













fc2blog_20140421191719c76.jpg













水影草の黄色い花を横目に見ながら













fc2blog_20140421191736d54.jpg













いつもは下る小道を

スタスタスタスタ歩き続ける













fc2blog_20140421191748b31.jpg













今日は逆からこんにちは

会えたね…山桜













fc2blog_20140421191801ab7.jpg













花は一途に歩き続けて

今日は振り返ることなく歩き続けて

躊躇の無いその足取りで

毅然と首を上げて歩き続けて







何を思うのか…








朝に昼に時々雨が降った今日

湿って温かい風の中

柔らかい新緑の中

気持ち良さそうに歩き続けた…



あるがままの自然の力が

ダリに力を与えてくれているのかな…









今日の体重9.1kg
点滴300cc入れてa/d缶一缶食べさせて9.4kg
老化による(であろう)オリモノが出た。
夢路の薬(昔の)ウェルメイト50を2錠1日一回。
(病院に電話して私の手持ちの薬が使えないか聞いてみた)
でも、少し熱っぽい気がして夜、病院に連れて行った。
やっぱり膣内が少し炎症を起こしていたみたい(老化だそう)
ついでに点滴を打つダリが痛くない場所も聞いてきた。
ダリ用にウェルメイト100を処方してもらった。
(やっぱり診察してもらえると安心)

ただ、悲しい事に病院への往き帰りで、ダリは車酔い…
強制給餌したa/d缶……もどしてしまいました…。(泣)






もう少し病院が近ければなぁ…。













一途なこの花のために出来ることは何だろな…











花は厳粛

fc2blog_201404221909013d4.jpg













また会えたね…山桜













fc2blog_20140422190922468.jpg













今日もダリは「行きます!」と、

強い意思表示を示し

軽やかに歩き続けました

(みんなと一緒、楽しそう…)













fc2blog_201404221909454ea.jpg













いつも通りの散歩道

踏切を越えたところで失速












fc2blog_20140422191016caa.jpg













皆を見送る

踏切の坂













fc2blog_20140422191042355.jpg












少し休んで

また歩き出す

今日も社を眺めみる













fc2blog_2014042219105556b.jpg













突然、足が止まったから

抱いて帰ろうかと思ったら













fc2blog_20140422191108a01.jpg














目線の先にベニシジミ

(見えていたのかなぁ)













fc2blog_20140422191131ddd.jpg













緑陰の坂道を駆け上がり














fc2blog_20140422191156a70.jpg













霧島躑躅の角を曲がり













fc2blog_201404221912108b9.jpg














ダリはひたすら歩き続ける

(口を開けて歩いたのはこの間の1日だけ、
毎日、口を固く閉じて舌を出すこともなく
一点を見つめているように歩く)














fc2blog_20140422191223e91.jpg













家の前の草地で少しぐずる…

(まだ、帰りたくない、と、言う…)













fc2blog_20140422191238b7a.jpg













足下のノースポールに目線を落とせば

痩せたダリのくびれすぎたウエストから

向こうの山が見えていた…














fc2blog_20140422191254d99.jpg














点滴前のダリの表情(かお)




無表情と見るか、

厳粛と見るべきか、



花は毎日耐えてくれます…。













fc2blog_20140422194629c7c.jpg













昨日、食べさせたものを吐いてしまい、
さすがに昨夜も、今朝も、食べさせられず
さらに吐いたあとがあったので
今日の散歩には立ち上がれないと思っていたのだけれど
ダリは鬼気迫る表情で「行きます!」と
仁王立ちのように踏ん張って立った!

その姿は、もう、痛々しいを通り越し
私達には厳粛な(とても神聖な)ものに見えた…。

今日の散歩は倒れ込むことを予期しながらの散歩だった。
それでも楽しそうなダリの姿に
「散歩に行けて良かったね。」
「明日も散歩に行こうね。」
「だから頑張って食べようね。」
そう言いながらの強制給餌と、皮下輸液…

《習うより慣れよ》
まったく、そう思う。

まさか自分達で毎日の点滴を続けられるなんてね…

でも、確かに通院を続けるよりは家で出来る方が
ダリの負担も少ないものね…。

(車に乗せることはもう、出来ないかも知れない)

押さえ込むのが私の役目
針を打つのと、ペーストを口に押し込むのは相方の役目

頑張れ、相方さん。













☀︎

花が笑ったように思えた

fc2blog_20140423183856726.jpg













今日は天気が良くて

白い雲が プカリ…プカリ…と、浮かんでる

(気持ち良さそ)













fc2blog_20140423183442c23.jpg













今日もダリは嬉しそうに飛び出した













fc2blog_20140423184342bda.jpg













満開の花水木が眩しい


今日は…汗ばむ温度です…。












fc2blog_201404231835069d3.jpg













年寄り組みの歩みが遅れる…

(特にサマンサは暑さに弱い…)













fc2blog_2014042318342019d.jpg













今日は暑いね…山桜













fc2blog_20140423183527192.jpg













踏切を越して空を見る

(気持ち良いね)













fc2blog_20140423183749cee.jpg














皆と分かれて私とふたり

休み休み歩く…













fc2blog_201404231836193ce.jpg













足取りは軽いのだけれど

暑さのせいか休み休み…













fc2blog_2014042318370665d.jpg













頬が痩けてしまったね…。














fc2blog_2014042318372318b.jpg













何を見つめているのかな…。













fc2blog_20140423183918454.jpg













川沿いの道に少し寄り道して

あと、もう少しで家に着くのに

ダリは踵を返して今来た道を戻りはじめた…!













fc2blog_201404231840009e7.jpg













グイグイと引っ張るように

スタスタスタスタ…戻り道…。













fc2blog_20140423184030c42.jpg













影が笑った














fc2blog_20140423184117a23.jpg













久しぶりにダリの口が開いた













fc2blog_2014042318415171d.jpg













踏切を渡って













fc2blog_20140423184225c75.jpg













軽やかに進み、

私にはダリが笑っているように見えた…。














fc2blog_201404231842439a1.jpg













少し前に下りて来た小道を戻り道…。













fc2blog_20140423184258d59.jpg













も一度会えたね…山桜

(山桜が驚いたように見えたよ)













fc2blog_20140423184312c1f.jpg













名残惜しそうに振り返った…













fc2blog_2014042318432933e.jpg













今日は何度も何度も振り返る…









さすがに無茶な距離を歩いたせいで
足はよろけていたけれど、
それでも意地で、最後まで歩ききりました…。

どうするのが良いのか悪いのか
私達には分からないのだけれど
こんなに必死に散歩に行こうとするダリを見ていると
散歩道の途中でいつか倒れて、
そのまま息を引き取ったとしても
ある意味、それがダリの本望なのかも知れないと思ってみたり…

それならそれでいいじゃないか…と、
相方と話したりもした…



だってねぇ…

それはそれは嬉しそうに
毎日歩きはじめるのだもの…












☀︎


抱えて帰る緑陰の坂

fc2blog_201404241829347bc.jpg













今日も暑いね…山桜













fc2blog_201404241829136f5.jpg













みんなと一緒に歩き出す













fc2blog_201404241829560d9.jpg













踏切までは調子良い













fc2blog_20140424183011249.jpg













美しいね…。

風が気持ち良いね…。













fc2blog_20140424183040fa6.jpg













影とともに歩く













fc2blog_201404241831369a4.jpg













fc2blog_201404241831101f9.jpg













fc2blog_2014042418403478f.jpg













fc2blog_20140424184008d60.jpg













そして、

今日の歩みが止まる…



後ろ足がよろよろと

どちらの足もが外向きにブレる…

引きずりそうな歩みになり

“ フゥッ…”

ため息をついたように立ち止まった













fc2blog_2014042418324191e.jpg













抱き上げて、草地に運んでひと休み…













fc2blog_20140424183321600.jpg














fc2blog_20140424183345a3e.jpg













舌の色はピンク色

(良かった)













fc2blog_201404241834062d7.jpg













fc2blog_20140424183439c22.jpg














今日はここまで歩くので精一杯。

もう四肢が震えているので

嫌がるダリを抱き上げて

帰ることにしました。












fc2blog_20140424183810327.jpg














緑陰の坂道を抱えて歩き













fc2blog_20140424183516660.jpg













私の肩にもたれかけさせたダリの顔

桜木の新緑を見上げたり、













fc2blog_2014042418354775a.jpg













波のように流れる雲を眺めてみたり、













fc2blog_20140424183651c0d.jpg













抱えた腕に感じるのはダリのあばら骨…

パサパサになってきたダリの後頭部の毛並み…

そして、

夜のうちなのか、朝なのか、昼なのか、

吐いたのだろう

口のまわりの毛がこわばっていた…




(この身体で吐瀉するのは苦しかったろうな…)



青空を見ながら

上を向いて歩いた…。













家に帰る最後の角を曲がる時

ダリは強い意志で「降りる」と、言う…

暴れるダリを下ろしたら、

スタスタスタスタ…歩き出した。













fc2blog_201404241836114ea.jpg













庭の入り口に咲く花が迎えてくれた

ウツギ、チューリップ、オーニソガラム、

最後は自力で歩いて帰りつきました。




(ダリの意地でしょうか)













fc2blog_201404241926544c3.jpg













昨日、一昨日、
a/d缶一缶と、ちりめんを食べたせられていたから
少しは体力が出てきたのかなぁ…なんて思っていたのだけれど
散歩の時にこの二日間排便をせず…変だなぁ…とは思っていた。
吐いていたのかも知れない…
4匹の犬を一緒にしているから
吐瀉物は他の誰かが食べてしまっていたのかも知れない…
現実、ダリはさらに痩せた…。

今日はa/d缶半分以下にしてみた。
一缶食べさせて、胃が苦しくて吐くのなら元も子もないので
様子をみながら少しづつ食べさせた。

(どうか吐きませんように)




明日も散歩に行こうね。













☀︎

花は何処に向かう

fc2blog_201404251849143a6.jpg













眩しいね…山桜













fc2blog_20140425185032f3e.jpg













線路の手前で皆と分かれた













fc2blog_201404251850463c8.jpg













ダリは何処に向かうのだろう













fc2blog_20140425185112799.jpg













今日も綺麗な青空です













fc2blog_20140425185155f25.jpg













fc2blog_20140425185212fd2.jpg













影を追いかけるように歩く…













fc2blog_20140425185249f63.jpg













fc2blog_20140425185319dbf.jpg












青草を嗅いで目を細める













fc2blog_2014042518542471a.jpg













fc2blog_20140425185351ef0.jpg













川のほとりまで歩いた

せせらぎと鳥の声を聞いた













fc2blog_201404251854471e6.jpg













涼しい木陰を休まず歩き














fc2blog_201404251849505a8.jpg













光に満ちた野原まで歩いた













「あんな身体で散歩をさせて、可哀想に。むごいなぁ」


散歩の途中で通り過ぎた人達の声が風の向きで聞こえた…



そうだねぇ、
ビックリされるくらい痩せてしまったものね…
でもね、
もう、まわりに何と言われてもいいの、
ダリの望む事をしたいだけだから。






「他の子は調子良いのに、その子はすっかり弱ったね。
その子をおいて仕事に行くのは心配で辛いでしょう。」




朝、暗いうちに家を出て
夕方、帰って顔を見るまで
心配である事は確かだけれど
ひとりぼっちじゃ無いし…
皆が一緒に居てくれてるし…
見守ってくれているし…





明日からゴールデンウィーク…
私達の仕事は繁忙時。
暗いうちに出勤して
暗くなって帰ることになる…。

私達は、私達に出来ることをするだけだ
2週間…乗り越えてくれるかな…



きっと毎日
「散歩に行こうよ」と、
待っていてくれるはず!













☀︎

花の気持ち

fc2blog_201404261955099df.jpg













今日も会えたね…山桜













fc2blog_20140426195544193.jpg













お隣のUさん夫婦は、毎日 朝、夕、うちのワンコにおやつをくれる。
もう、10年以上になるのじゃないかしら…
自分達の年齢を考えて、今は犬を飼ってはいない
その分、うちの子達を可愛がってくれている
毎日痩せていくダリを心配してくれていて
「今日はおやつを食べたそうにしなかった」
「今日は出てこず、寝てばかりだった」
「今日はジャーキーを欲しそうにした」
逐一、教えてくれていた。

今日は私達が帰ってくるのが遅かったから
夕方のおやつをくれる時間と一緒になった。
「ダリが、ワンって吠えたのよ!」
うちの庭の犬小屋の前でUさんが嬉しそうに私達にそう言った。
「散歩に行こうって言ってるみたい」
シッポを振って、こちらを見ながら
他の3匹と一緒になって吠えている。

Uさんはダリがまだ声が出ることに喜んでくれた。













fc2blog_2014042619560002b.jpg













今日も元気に飛び出して、
嬉しそうに小走りになる。

Uさんも、反対隣のSさんも、
「元気になってきているんだね」と、嬉しそうに言ってくれた。
ダリの出発時の嬉しそうな様が楽しそうに見えたみたい。













fc2blog_201404261956134cf.jpg













散歩の前には帰って来た時の用意
点滴パックを温めるためのお湯を沸かし
蓋付きバケツにためて、a/d缶を入れて行く。

用意をして、散歩に出ようとした時、
Uさんが隣の家から出て来て
「ダリちゃん、おやつ(ジャーキー)二本食べたわよ!」
食べられない日々が続いていたから
とてもとても、喜んで、私達が出てくるのを待って
言いにきてくれた。

(ありがとうございます。)

隣の家の飼い犬を自分の子のように大事にしてくれて…
きっと、うちの子達もUさん夫婦が大好きなんだ。
ダリは、感謝の気持ちを込めて食べたのだろうか。











fc2blog_201404261955296be.jpg













今は、ダリの姿を毎日残してやりたいから
今日、まだ日の残るうちに帰ってこれて良かった。

10日分のダリの点滴パックと針。
10日分のダリのa/d缶。

夢路の日課の浣腸液。
(そして、検診。結果は順調)

ゴールデンウィークを越す準備は整いました。




明日は日曜日(休日)
7度目の日曜日。
ダリが食べられなくなって45日目…
点滴をはじめての日数…

頑張らせたくないけれど
頑張り続けてくれているダリ、

明日も散歩に行こうね。













☀︎

7度目の休日(花の伴走)

fc2blog_20140427200759e9e.jpg













晴天の休日

庭の白薔薇が咲き始めました













fc2blog_201404272012385d4.jpg














窓辺の仲良しさん













fc2blog_20140427195919635.jpg













大きさの逆転した虎鉄と慈雨













fc2blog_20140427195956e51.jpg













風が強いね…山桜













fc2blog_20140427200122d89.jpg













今日もダリは散歩に飛び出しました














fc2blog_20140427200023d97.jpg














踏切の土手に紫色の芥子の花

風の中 で揺れています













fc2blog_20140427200202320.jpg














fc2blog_20140427200229df1.jpg













fc2blog_20140427200257e92.jpg














fc2blog_2014042720005668c.jpg













風に波打つ小麦畑














fc2blog_20140427200329c82.jpg













今日の散歩は伴走付き

踏切で別れた後、

ルパンが気にして

振り返り、振り返り、ダリを待つので

早く帰りたいサマンサとキャロルを相方が先に連れて帰り

ルパンはダリの漂流のような散歩に付き合ってくれました。













fc2blog_20140427200411be2.jpg













疲れた時は、休み休み

ルパンは誰より優しい子




途中でダリを抱き上げて歩く時も

私の顔を見ながら歩調を合わせてついてくる。













fc2blog_20140427200434c1b.jpg













ただ、弟分に自分が抱き上げられているのを見られるのは嫌らしい…

もう少し、家の近くまで抱いて行ってあげたかったのに

降りる、降りる、と、暴れ出す…

緑陰の坂道から後は

スタスタスタスタ…

止まることなく帰りました





でもね、

少し無理をしたんだと思う

点滴と強制給餌が終わったら

もう、ぐったり眠っています…



7度目の休日

無事に越せていきます













fc2blog_2014042720050090f.jpg













風の強い1日だったけれど

気持ちのいい陽気でした













fc2blog_201404271955337e7.jpg



萩乃













fc2blog_20140427195753378.jpg


夢路













fc2blog_20140427195711fbf.jpg


武蔵













fc2blog_20140427195435092.jpg


虎鉄













fc2blog_2014042719534053d.jpg


慈雨













ゴールデンウィーク中は簡単更新になる予定
ダリの散歩は薄暗くなる頃になる予定…
きっと、次の日曜日まで写真が撮れないだろう
(さらに痩せてしまわないように
焦らず、ゆっくり、食べさせますね)

きっと、小康状態がしばらく続くはずだから…













fc2blog_2014042719515045a.jpg













うちの中の猫達も
いつも通りの呑気さで
思い思いに転がっています(笑)





おやすみなさい。

ランちゃん便り

fc2blog_20140428182203127.jpg













おふとん ふかふか…













fc2blog_2014042818225337f.jpg













飼主、きゅうきゅう…

(身動き出来ない 幸せ…)














fc2blog_201404281829309e8.jpg













興味しんしん…













fc2blog_2014042818300886e.jpg













壊れますよ〜













fc2blog_20140428182708a49.jpg













お兄ちゃんと駆けっこ













fc2blog_201404281828403f3.jpg













猫ベッドの取り合い













fc2blog_2014042818280072e.jpg













仕返しは忘れません…














負けん気の強さ

一等賞!






変わらないなぁ(笑)



















☂今日は小雨…。ダリは散歩に行きました♡

ヒトカケラですけどキャラメルケーキ、パクッと食べました。

自分から食べてくれることがこんなに嬉しいとはね。











ランちゃん便り(春の誘い)

fc2blog_20140429185816bed.jpg













春・春・春・

完全室内飼いのランちゃん













fc2blog_20140428182459067.jpg













ベランダに興味しんしん…













fc2blog_2014042818240786e.jpg














お外への憧れ













fc2blog_2014042818253873c.jpg













春の日差しにご執心…













マンションのベランダのお隣さんとの仕切りの隙間が

ランちゃんが通れそうで心配…

リンちゃんは通れないから(笑)安心…




でも、

リンちゃんだけ出すのはランちゃんが可哀想…













fc2blog_20140429185552b72.jpg












飼主様、苦肉の策

「すだれとビニールのテーブルクロスとブロックです!」

(ご苦労様〜♪)













fc2blog_20140429185650ff0.jpg














おっかな びっくり 隙間に入る 入る…













fc2blog_20140429185627e22.jpg













飼主様、

かなり隅々まで掃除をしたそうです(笑)




ワクワク冒険するランちゃんを

満足気に見ていたそうです。





(ありがとう♡)














★今日もダリは散歩に行きました♡

散歩の途中でキャラメルケーキを今日はバクバクッて、食べました。

風の強い曇り空の中、

風に向かって軽やかに歩きました。













ランちゃん便り(風を感じて)

fc2blog_20140429190140c18.jpg













ベランダ満喫…。













fc2blog_20140429190201af9.jpg













リンちゃん、ランちゃん

コロン…コロン…













fc2blog_20140429185758aeb.jpg














飼主様が洗濯物を干そうと窓を開けた瞬間に

ランちゃんはワープしたかのようにベランダにいます…。

出たら、帰ってきやしません…。
















fc2blog_20140429185737161.jpg













ママを見つけて走り寄る













fc2blog_20140429185718a1d.jpg














ママがお外に出て来たら

リン兄ちゃんと一緒にスリスリ…。





「パパ、ママ、大好き♡」













いいねぇ。



幸せだねぇ。




風を感じて気持ちがいいねぇ。















ダリの急変で「ランちゃん便り」がたまってしまった…

まとめて記載、

冬から初夏へ季節も変わってしまいました…(笑)







定期的に状況報告してくれる

ランちゃんママ、ありがとう♡













サクラちゃんパパは動画を見せてくれるのだけれど

送ってきてくれないので記載出来ず…




サクラちゃんも元気です。

慈雨を小さくして、もっと小顔にした感じ(笑)

じゃじゃ馬なのはランちゃんと一緒…。
















☀︎ダリは今日も元気に散歩に行きました♡

今日はカステラと、ごちそうフルーツボーロを自力で食べました。

脂肪分は苦手のようですけど、

甘味が欲しいみたいです。

きっと、明日も歩けます。















☀︎
プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR