ランちゃん便り(抜糸終了)

fc2blog_20140201215311a64.jpg













黒い衣装が似合ってたけど













fc2blog_20140201215326e86.jpg













服を着てても遊べるようになったけれど














fc2blog_201402012153410f8.jpg













お兄ちゃんにピットリ…













fc2blog_2014020121535734d.jpg













窮屈さにも慣れたけど
































fc2blog_20140201215414fc4.jpg













ほら、ぶ〜ん…♡






本日、抜糸終了しました♡













fc2blog_20140201215427833.jpg













ずいぶん刈られているけれど

もう、うっすらお腹の毛も生えてきました…。














fc2blog_2014020121545208a.jpg














ご褒美に美味しいご飯♡














fc2blog_201402012155150c8.jpg














《洋服脱いだら、動きが、早い早い、部屋の中走る走る走る!

やっぱり窮屈だったのね(笑)

騒ぎ出したら、あの服着せようかな(笑)》


(ママの言葉)













頑張ったね

ランちゃん♡






お疲れ様

ママ♡









ハラハラの10日間が

ゆっくり終わっていきました…。









いい思い出になるね♡

















【私事】

昨日の朝から鼻血が止まらず
信じられないほど出血…。(小鼻を押さえても止まらず)
病院でも血まみれになりながら耳鼻科になんとかたどり着き、
[鼻出血止血法]で、[鼻腔粘膜焼灼術]を受けました。
(鼻の中の出血している粘膜を焼くんですけど)
3日間安静、洗顔出来ず…。

仕事は休めないから無理しない程度にしていたのだけれど
また出血しはじめて(少しだけ)、チョット冷や汗…。
あわてて横になってました…。

輸血が必要になるかもって言われるような鼻血って
生まれてはじめてでしたよ…。(やれやれ…びっくり…)

この2日間、相方さんにオンブニダッコ…(ごめんね)
きっと、もう大丈夫だよ♡









スポンサーサイト

妙に暖かい休日(初花月)

fc2blog_20140202175645dae.jpg













朝は雨だった

そして

素晴らしい晴天になった…。

(妙に暖かい休日)





裏庭の蝋梅が香り高く漂う

北側の窓を開けると

部屋の中に香りが満ちた…。













fc2blog_2014020217585525f.jpg













窓辺に集う













fc2blog_20140202175751d3d.jpg














外から見るとこんな感じ













fc2blog_201402021759432fa.jpg













突然、網戸に飛びつく末っ子‼︎













fc2blog_20140202180006d82.jpg













保父さん虎鉄が止めてくれるかと思ったけれど、













fc2blog_2014020218003070d.jpg














それは甘かった…。


まだまだ子供のフタリ

網戸の穴は広がるばかり…。














fc2blog_201402021816208c4.jpg













萩乃おばあちゃまのしらけた視線

お構いなしの末っ子の眼差し…















fc2blog_20140202175631a79.jpg














庭の侘助も最期の花盛り

今年もたくさん咲いてくれました














fc2blog_20140202175619783.jpg














足元の〈ひな草〉

今日の陽気に誘われて

小さい小さい薄紫の花を

たくさんたくさん咲かせました














fc2blog_201402021807438c9.jpg














午後にはワンコの散歩

眩しい日差しの中

(眩しそうな目のキャロル)



いつもの散歩道













fc2blog_20140202175602e90.jpg














見上げる高さに単(ひとえ)の赤椿

毎年見事に花をつけるこの椿

今年の初花













fc2blog_20140202175543e9f.jpg













足元の用水路に〈水陰草(みずかげそう)〉

ひっそりと

たくましく

其処に咲く














fc2blog_20140202175529de5.jpg














ついこの間まで

冬の枯れ色だったのに

気がつけば

小麦の緑が広がりはじめた

(雲ひとつない晴天のもと霞んでいるような山々)













fc2blog_201402021808328ae.jpg













まだ少し貧血気味の私、

散歩の後はひと眠り

うちのコ達もひと眠り














fc2blog_20140202181354bed.jpg















気がつけば

寝ている私の目の先に

うちのコ達がころりころりと転がって

なんとも幸せな昼寝時…。









いつもいつも


幸せな休日













【私事】

3日ぶりにお風呂に入った。
洗髪、洗顔、恐る恐る…。
温まるのはまだダメなのでシャワーだけにしたけど
サッパリした〜♪
(毎日あたりまえに入浴してたけど…ありがた〜い♪)

あとは、鼻をかみたいっ!
(明日の夜まで我慢!)(笑)
たかが、鼻血と侮るなかれ…。(気をつけよっと)


















慈雨の宝物(オモチャ)

fc2blog_201402031915593df.jpg













オモチャの《小えびちゃん》に、

古くなったズボンの紐をプラス。














fc2blog_20140203191634668.jpg













ずるずる…ずるずる…。



夢路の前を横切る…













fc2blog_2014020319165497e.jpg














紐を手繰り寄せ手繰り寄せ…

紐の大好きな慈雨













fc2blog_201402031918151a5.jpg














階段からぶら下げてみる















fc2blog_20140203191827a19.jpg













ぶ〜ん、ぶ〜ん、キャッチ!



フンフン♪

自慢げな慈雨













fc2blog_20140203192312324.jpg













どこに行くにも咥えて歩く

眠る時にもお腹に巻いて…。

(誰も取らないと思うけど…。)













fc2blog_20140203192326cc7.jpg













虎鉄兄ちゃんに守られて、

遊んでもらって、いい気分。



〈にやり〉と、笑っているような

不敵な慈雨の顔…。













fc2blog_2014020319194425d.jpg














すっかり

でっかくなったけど、

気持ちは仔猫の慈雨…。








やれやれ…。


(虎鉄のため息が聞こえそうな夜)









もともと武蔵に買ったオモチャのお下がり…。

弟達には宝物のようです。
















慈雨の災難(金銀砂子)

fc2blog_20140204172150012.jpg













帰り道には雪模様…。

気温はどんどん下がっていく

寒い寒い夜が来そう…。












fc2blog_20140204172230481.jpg













家に帰れば温かい光


(トイレのライトを硝子に替えました)













fc2blog_20140204172245339.jpg













カーテンの色に合わせて温かい水色のペンダントタイプ








それは、いい…………。














fc2blog_201402041723087f6.jpg














足下に散らかる荒らされたトイレットペーパー…


引き倒されたペーパーホルダー…。













fc2blog_201402041723407f9.jpg















トイレから飛び出した物体は

リビングのトイレに飛び込んだ!













fc2blog_20140204172353178.jpg













慈雨!







トイレで遊んでいて閉じ込められていたらしい…。














fc2blog_20140204172427db5.jpg













帰って来た私達に

虎鉄がず〜〜〜っと鳴いていた。





(慈雨が閉じ込められてるよ〜!)


一生懸命鳴いていた。













fc2blog_20140204172325ef5.jpg














トイレのドアの外側に

ひどい爪跡が出来ていた…。



閉まってしまったドアの外から

一生懸命、開けようとしたらしい…。












虎鉄と慈雨

追いかけっこ、

かくれんぼ、

トイレのドアは閉めて出かけているけれど

取っ手に飛びつけば開くだろう…。




内開きのドアの中に閉じ込められて

中から押したら、絶対開かない。














fc2blog_2014020417241237a.jpg














応急処置…


不細工だけど仕方ない…。

(怪我してほしくないものね)













fc2blog_2014020417495765c.jpg













心配していた虎鉄は

…疲れた…。














fc2blog_20140204172507c91.jpg














トイレに間に合ってホッとしたのか

ごろごろ転がってリラックスの慈雨…。













fc2blog_201402041724552d6.jpg














みんなが変わりなくいることに安心したのか



幸せそうな顔で眠りはじめた…。











やれやれ…。









慈雨の災難は


虎鉄の災難でもあるのだなぁ…。













まだまだ、何をしでかしてくれるのか…


ふたりで暴れると


被害倍増…。














寒くて冷たい夕方だけど、


家の中は、明るい笑で満ちている♡














ある日の風景

fc2blog_20140205181945af9.jpg














その日、

いつものように午後の診察時間より早く病院に着いた

いつものように駐車場の車の中でのんびり待った

私たちの他にも3台、車の中で待っている人達がいた。

少し早く午後の診察が始まった













fc2blog_20140205181921462.jpg















待合室で待つ間、隣り合った人とは何となく話をし合う。

この日は白黒のメインクーン8才と、そのパパ、ママがお隣。

1才を過ぎた頃から何となく元気がなく、なんとなく病弱…。

病院でもらった薬を飲ませているけれど、あまり変わらない…

病院を変わる決心をして初めてここに来たらしい。

「前に飼っていたコが死んで、辛かったのに、寂しくて

この子を見つけて、すぐに買ったんや。」

二人にとって、子供のような存在なんだ…。














fc2blog_201402051829247bc.jpg

















その隣、

初老の割烹前掛けを着たおばあちゃま。

ケージに入れず、そのまま抱きかかえているシャムか、シャムミックス。

抱えられているそのコのしっかりつかまっている両手が瞼に残っている。




「あんまり食べなくなって、しんどそうだから…。」



おばあちゃまは言った。

















fc2blog_2014020518183731c.jpg














ややもして、診察に呼ばれた。

クロエは口内炎はすっかり良くなったけど

左上の歯茎が歯肉炎。

ただ、歯はまだ綺麗だから抜けないので、

二週間おきのコンベニア(抗生剤)を続けることに。

毛並みも毛艶もとても良い。













fc2blog_20140201211955093.jpg













夢路は濃い濃い潜血有り。

点滴と、ミオマイシンの注射。



それでも調子はいい

一時期、大変だったアレルギー症状は

すっかりなりを潜め、

お顔の腫れはひきました。


スッキリ顔の夢路




今の抗生剤が効いているのがありがたい。
















fc2blog_20140205182844f21.jpg















うちの診察の間に、

隣の診察台にさっきのシャムちゃんが入って行った。



「この子は、もう、虫の息やで!」

「もう、目もひっくり返っとる!」

「もう、体温も低くなってきとる!」








もう、何もしてやれることはない。






看取るだけの診療…。








診察台の上、

水色の毛布の上、







夢路の点滴している間だったから

30分くらいだろうか…。






飼い主のおばあちゃまと、先生と、助手の人達に見守られながら

そのコは、最後の息を引き取りました…。





パテーションの隣の私達も、その時、手を合わせました…。
















fc2blog_20140205182736252.jpg














「20日間くらいほとんど食べていなかった。」



「もっと早く来てやりたかった。」





ーおばあちゃまー









「もう分からんけど、腎臓が悪くなっていたんやと思うよ」


「腎臓が悪くなると、治らんからな。」


「点滴してやることくらいしか出来んからな」




ー先生ー














思いやりの言葉なんだろうな…。














fc2blog_201402051826151d3.jpg



















おばあちゃまは、


「お世話になりました」


そう言いながら、

水色の毛布に巻かれたそのコを抱いて帰って行きました…。













自分で車を運転しないのだろう

駐車場で待っていた車に乗り込んで…。

(連れて来てくれる人がいないと来られなかったのだろう)








おばあちゃまはその時泣いてはいなかったけれど、

泣きたかったんじゃないのかなぁ

そう思うと、

私が泣きそうになった…。








おばあちゃまの薄い色の割烹着にしっかり両手でつかまっていた

あの子の両手が私の瞳に焼き付いた…
















fc2blog_20140205182807630.jpg

















あれは、あの子のおばあちゃまへの信頼だったんだろう。


最後の最期まで信じて生きた証のような気がしてならない…。

















fc2blog_20140205175944fee.jpg













今日のような優しい水色の空の上に


きっとあの子の魂はあるのだろうと思いたい…。


きっとまだ、おばあちゃまを見守っているだろう…。


















病院の診察台で最期の時を迎えた一匹の猫の話。
















☀︎


至福の時

fc2blog_20140205175425a39.jpg













寒い寒い冬の日







ほんのわずかな


ひとときだけの晴れ間













fc2blog_20140205175451aea.jpg













朝の気温マイナス5度



昼の気温プラス4度







ひとときだけの晴れ間




あとは2度、1度と、下がり

雪が降り始めました…。













fc2blog_201402051755151dc.jpg













夢路の鼻に

黒い点…








サプリメントのネフガード(腎臓用)

ご飯食べてて付いちゃったのね…。













fc2blog_201402051756047cd.jpg














心に溜まった〈何か〉を、言葉にして形にすると

気持ちは浄化されたかのように軽くなるのだけれど

〈何か〉空虚にもなるようで、







その空虚感を

暖かい〈何か〉で埋めたくなる。














fc2blog_20140205175542722.jpg














雪の降る曇天模様の中の

一瞬の太陽




寒くて冷たい風の中の

一瞬の陽光










夢路のそばで寝転がり、

夢路の顔に頬を寄せる時





それは私の




至福の時















雪の降る夜

fc2blog_20140207180224f97.jpg













雪の降る夜

私の住むこの県は温暖な地域で

積雪なんてものは、ひと冬に数える程もないくらい…



〈立春寒波〉

今夜から明日にかけて

《大雪注意報》が発令されました…













fc2blog_20140207180304329.jpg













水分の多い霙(みぞれ)のような雪のような…

風とともに、冷たく、顔に痛い

(寒いな…寒い)

ワンコの散歩ですっかり身体は冷えきった。







夕飯は、〔あったかいシチュー〕

お腹からあったまったら、人ごこち…。













fc2blog_20140207180809237.jpg













ふふふ…


雪の降る夜はうちのコ達も静かに寝てる





オレンジ色のライオンの猫ハウス

(あったかそうでいいね♡)






慈雨は中でコロンコロン…。













fc2blog_2014020718082309a.jpg













伸びて

ダラ〜ンと、乗り出して、



伸びて

ゴロ〜ンと、転がって…。










見ているだけで笑みがこぼれる♡



気持ちはあったかく過ごせるね。

















ー私信ー

さてさて、明日は土曜日。
仕事先は営業日。
大雪降っても出勤するけど、果たして営業出来るのかしら?
(まぁ、明日の状況次第)

実は雪降りが大好きな私…。
積もってほしいような…積もると困るような…。
(明日はどうなるのかな?)
















大雪 (立春寒波)

fc2blog_20140208155434b92.jpg













早朝、出勤時間は雨に近い霙が

夕べのうちに積もった雪を溶かして

屋根や、電線の雪を落とし

シャバ…シャバ……トトトン…トサッ…。

いろんな音を響かせていた。













fc2blog_20140208155534f1d.jpg












午前7:00くらいから

霙は雪に変わり…




午前8:00に開店したものの、

雪はどんどん降り積もり

どんどん降り積もり…。





道路状況もどんどん悪くなり、

全ての橋、全ての高速道路は通行止めとなり、

(四国って島だなぁ)ってつくづく思いました。



交通事故も多発していたので

午前10:00に閉店し、

掃除をしてお昼過ぎには帰宅。

(その頃には雪は止み、道路の雪も一気に解け始めました)

(危険だったから仕方ないですね)













fc2blog_20140208160253b63.jpg













家に帰ればまた雪の中…。

主要道路の雪はとけていたけれど

私たちの住む家は幹線道路のさらに脇道、

どちらかといえばお年寄りの割合が多い住宅地。

(出歩く人も少ないので道路の雪も積もったまま…。)



裏庭のエアコンの室外機

その周りの雪かき













fc2blog_2014020816031351f.jpg













裏の樹を守るためにかけていた遮光ネット

雪の重みで落ちていました…。

花を咲かせている蝋梅(ろうばい)を巻き込んで…













fc2blog_20140208160326656.jpg













ひと枝、ボッキリ折れてしまった…

(かわいそうに)













fc2blog_2014020816035214f.jpg














見なれぬ雪の風景に

窓辺に寄ってくるうちのコ達。


下半分が磨りガラスなので飛び上がって見ようとする…

仕方ないから網戸にしてみた…。(寒いっ)













fc2blog_201402081604115e5.jpg














いつもと違う白い雪

いつもと違う冷たい湿気

いつもと違う(屋根から落ちる雪の)音




不思議で

不思議で

興味わくわく…。













fc2blog_201402081604261fd.jpg














今回の立春寒波

大雪注意報の顛末は




香る蝋梅のひと枝を

花瓶に活けて一段落。










(雪に慣れていない土地に雪が降るとヒト騒動)











低気圧は四国を通り過ぎたけれど
関東圏はまだまだこれから…。

気をつけて下さいね…。














雪の散歩道

fc2blog_2014020815571356d.jpg













きっと…


セキレイ














fc2blog_20140208155734815.jpg














きっと …


キビタキ
(若しくは)ノビタキ


















fc2blog_20140208155809c9c.jpg














きっと、

きっと、


これは サギ(白鷺、青鷺)














fc2blog_20140208155834905.jpg














?????


これは?







くすくす…。

電線から落ちてきた雪(なんだって)

↑相方さんが知っていた…
(なんなんだろう?と思ったの)














fc2blog_2014020816004214e.jpg
















まだ誰の足跡もない雪の道

こういうのを見ると

(やった〜♪)って喜んでしまう♡














fc2blog_201402081559298f6.jpg














サマンサとダリの足跡♡















fc2blog_2014020816001801a.jpg













ルパンと、キャロルの足跡も合わせると…

(足跡いっぱい…。)













fc2blog_20140208160102895.jpg














足跡の写真を撮るために

いっとき、四頭引きの相方さん。(大変そ〜)












fc2blog_201402081602059b8.jpg













解け始めたびちょびちょ雪道のサマンサとダリ














fc2blog_20140208160217d2c.jpg














ルパンと、キャロルを合わせて

正面から写真を撮るのは相方さん。





いっとき、四頭引きの私…。(大変そ〜)(笑)
















北海道生まれの相方さんと、

北海道に住み着くつもりでいた私。

(昔、ひとりで行ったんだ)









雪道を長靴はいてキシキシ歩く

「懐かしいね。」って笑いながら

楽しい雪の散歩道♡




























雪の残る休日

fc2blog_20140209161016987.jpg













昨日の雪の残る朝













fc2blog_201402091613354ca.jpg













昨日の雪が嘘の様な晴天













fc2blog_20140209161037016.jpg













残る雪の白さと

太陽がつくる

光と影のコントラスト













fc2blog_20140209160947319.jpg













解けた雪を凍らせた朝の冷え込み













fc2blog_2014020916110226f.jpg













きらきら…

凍った雪が光を弾く













fc2blog_20140209161123644.jpg













水たまりに張った氷が光をはじく














fc2blog_2014020916121316d.jpg












空き地に残されていた雪だるま

瞳の部分は金柑(きんかん)の実












雪の少ないこの土地の

雪の降る日の楽しんだ思い出が

残っているような雪だるま










朝の風景は

とても

とても

綺麗でした…。
















fc2blog_2014020916135737e.jpg













朝からの晴天は

サンルームに満ち溢れ、












fc2blog_20140209161304a68.jpg













サンルームの屋根の雪を音を立ててとかしはじめる




ポタポタ…トントン…ゴゴゴゴゴ…!



雪は重さを増しながら

屋根の傾斜をすべり落ちる…。











さてさて、



聞きなれぬ その音に

うちのコ達は……………!













fc2blog_20140209161436461.jpg













目を見開いて!













fc2blog_201402091614492db.jpg













おっかなびっくり

へっぴり 慈雨















fc2blog_2014020916194487e.jpg













カーテンレール、物干しポール、

身軽に飛び上がり音を探す













fc2blog_201402091615183f9.jpg














興味津々

凛々しい虎鉄














fc2blog_20140209161536685.jpg













ぷっ (笑)

リビング側の窓辺から音を伺う













fc2blog_20140209161550c0a.jpg













「何の音?」

何とかしてよとこちらを見つめる

おとっちゃま(怖がり)武蔵















fc2blog_2014020916160303b.jpg













くすっ(笑)

いつでもリビング側に走り込めるように

サンルームの出入り口で日向ぼっこ













fc2blog_201402091616167bf.jpg













自分を守る術を知る

好奇心旺盛な夢路














fc2blog_2014020916163315a.jpg













雪の音を知っているからか、

無関心なのか、

北側窓辺で寝転がっている













fc2blog_20140209161646d97.jpg













15年間…

ひとりで耐えた(怖い)日もあった…。
(8年間は昼間の留守番はひとりだったものね…。)


もう、あまり動じない 萩乃おばあさま















みんな それぞれ 面白い…。















fc2blog_2014020916115969d.jpg













どんどん雪はとける…。

(少しもったいないくらい)














fc2blog_20140209161716651.jpg













みんなと過ごせる休日は

夢路もとても嬉しいようで、




一緒にバタバタ遊んでいます。

(見ている私も嬉しいな)













fc2blog_20140209161730eba.jpg
















ただ、いつもに比べて食べないから

(食べることより遊びたい)




休日には夢路は少し痩せる…




平日は仕事場の夢路の部屋でひとりで過ごす

(食べるか寝るか)



そして、体重はすぐに戻る…。









いいのかな?





いいんだろうな?









楽しそうな夢路の休日








嬉しい私達の休日

















休日の余韻 1

fc2blog_2014021018483825c.jpg














晴れた休日には

猫ハウスも天日干し











なぜか

潰されて猫ベッド…。














fc2blog_20140210184908681.jpg













オレンジ色のライオンは武蔵のお気に入り






つぶされた入り口に

それでもかまわず

入ろうとする慈雨…。(無理だって…)













fc2blog_2014021018494117d.jpg













一番大きな身体の武蔵

一番小さい心臓の持ち主…。


いろんなことを兄弟に譲って

いろんなことを諦めやすい…。







だけど、

大好きなオレンジライオン

今日はしっかり自己主張。





場所を譲らず

お昼寝中。








(そんな日もあるよね〜)



(それでいいんだよ)

















休日の余韻 2

fc2blog_20140211192731585.jpg













虎鉄は相方さんが………大好き!………。














fc2blog_201402111926423fe.jpg














晴天の休日の朝



サンルームの花の手入れをする相方。













曲げた背中に飛び乗って

ご満悦の虎鉄。













fc2blog_20140211192700b04.jpg














立ち上がろうが

座ろうが








背中から降りるつもりはない。














fc2blog_20140211192715904.jpg














外の緑に目をやったり

犬小屋の中を見下ろしてみたり

屋根の雪を見て見たり













あまりに虎鉄が幸せそうなので









「降りて〜」と、やんわり言っている

相方さんを無視して



写真を撮ってあげました。(笑)















fc2blog_2014021119274498b.jpg















光の中で

緑色の瞳が綺麗。










朝の光の満ち溢れたサンルームで

幸せそうな虎鉄の笑顔。














休日の余韻 3

fc2blog_20140212184823dd4.jpg













相方の背中に乗ってご満悦だった虎鉄



洗濯カゴの中で遊んでいた慈雨






何を思ったか飛び乗ってきた。














fc2blog_2014021218483747f.jpg













相方の背中の上




慈雨と虎鉄のジャレアイ…。






「程々にしなさい!」



武蔵に叱られ一瞬だけ止まる…。


(一瞬だけ…)









そして

また、飛びかかっていく…。















fc2blog_20140212185007945.jpg














付き合いきれぬ…と、

虎鉄は避難。






陽射しを受けて ぬくぬく…。













fc2blog_201402121929570cd.jpg














のんびりしたい虎鉄を

遊びたい慈雨が狙う!














fc2blog_201402121849197a1.jpg


















追いかけられて

椅子から追い落とされる虎鉄…。










(甘やかしすぎなんじゃないのかなぁ…。)













fc2blog_20140212185143b2b.jpg














そして、

夢路にも挑みかかる…













fc2blog_201402121852001b3.jpg













夢路は応戦するので



慈雨は程々なところで止める…














fc2blog_201402121852152a3.jpg















虎鉄の夢路への


親愛のキス♡















fc2blog_201402121918015c2.jpg













虎鉄は夢路のことが好き…

夢路も虎鉄に優しい…





(人間にはあんなに厳しいのに…。)














fc2blog_2014021218523686b.jpg













夢路はみんなに好かれてる♡


夢路もみんなが大好きだ♡

















今日は検診日だった。

潜血は止まらず、点滴、注射…。

気分は悪くはなさそうだけれど、

数値は良くない。






(抗生剤が効きますように…)


























休日の余韻 4

fc2blog_20140212202333383.jpg













思い思いに過ごしている

晴天の休日のサンルーム













fc2blog_20140212202353ad2.jpg













いつの間にやら

相方の膝の上を

独り占めしている慈雨…。








(夢路が椅子から飛び降りても)














fc2blog_20140212202411818.jpg













(虎鉄が嫉妬の瞳で見つめていても)













fc2blog_20140212202454298.jpg














(武蔵がオコリンボ耳で睨んでいても)














fc2blog_20140212202438847.jpg
















慈雨は


何にも気にしていない…。






(ものすご〜く、鈍いんだろうか…。)














☀︎

影猫 (荒れる夜に)

fc2blog_20140213175349fff.jpg













今朝は不思議な美しさのある夜明けだった




薄いヴェールのような雲が

ゆうるりと流れていった…。













fc2blog_20140213175415261.jpg













そして

今日は珍しい幻日も見れた





太陽の周りに円を描くような虹色の光

左右に出来る

幻のような小さい太陽…



(稀にしか見られないものだから…いい事あるかな)













fc2blog_2014021317544771e.jpg














低気圧が近づいている

再び雪が降るそうだ





天気の崩れを約束するように

空の雲はめまぐるしく姿を変える…。







ヴェールのような薄雲は巻いたり広がったりしながら

水色の空をゆらりゆらりと去っていった…。





朝の空は素敵でした













fc2blog_20140213175510f14.jpg














寒くなりそうな夜に

暖かそうなスタンドライト
















fc2blog_20140213175531445.jpg














猫の影が映しだされた………?








だ〜れだ?














fc2blog_201402131755477fe.jpg














壁際に置いていたブリタ(濾過器)




偶然に現れた影猫…。













fc2blog_20140213175607ae6.jpg













気づいて慌てて

助けを求めるようにこちらを見てる…。(笑)








しばらく気にして

ビクビク…ビクビク…















fc2blog_20140213175624c8a.jpg













私の腕の中に逃げ込んで…





こそこそ…こっそり…

覗いてみたり…。












fc2blog_2014021317564224f.jpg













すぐに

眠気に負けてみたり…。(笑)













天気予報は未明AM3:00くらいから雪。

朝も昼も夜も雪…。








さて、明日の仕事はどうなる?











今夜も寒い夜だから

身を寄せ合って眠りましょ。





みんなで一緒に寄り添えば

きっと、安心して眠れるよ…。





おやすみ

おやすみ



夜中にひとり目が覚めても

いつもみんなの姿はあるから



心配いらない

怖くないよ…。



















雪の華

fc2blog_20140214180959d26.jpg













予報通りに雪が降り積み


夜明けには


竹の上に重たい雪が降り積もり

竹の姿が浮かびあがる…。













fc2blog_20140214181042680.jpg













雪の華

枝垂れ桜













fc2blog_2014021418105580d.jpg













雪の華

猫柳













fc2blog_20140214181122bdd.jpg













雪の華

枝垂れ梅














大雪の日に産まれたせいか

雪の日が大好き















fc2blog_20140214181220be4.jpg













仕事も無事終わり、

家に帰るとサンルームの屋根の雪下ろし

(犬小屋の屋根に落ちるとワンコがビックリするからね)














fc2blog_2014021418120779d.jpg














頑張る相方。


(可愛い子供のためだから)















今日はバレンタイン

感謝の日だね。













fc2blog_20140214184631dd3.jpg














出逢えた事に感謝。




一緒にいよう


ずっとね…。













心がほっこりした話

fc2blog_20140215175632071.jpg













昨日の雪は

積もりやすく

とけやすい

湿った重い雪だった。









雪解けあとの水たまりに

晴れた空が映っています。













fc2blog_20140215175702ab3.jpg

















動物病院の情景











つい、このあいだの…

なんとなく心がほっこりした話…。




















fc2blog_2014021517574364d.jpg














待合室に飛び込んできたその人は
錆びた鉄と、オイルの匂いがした…。

染み付いた油汚れと、外の仕事なのだろう随分服を着込んでいた。
深緑色のジャンパーの袖口からは黒く汚れの残る爪と、
皮の厚い荒れた手が…

少し薄汚れた白茶の小さい猫を自分の胸にしっかり抱えていた。


「飯を食わんのよ。」

「嘔吐とか、下痢とかしとる?」

「それは分からんけど、下痢しとるかもしれんの〜」

「(年は)いくつくらい?」

「去年うちの納屋に黒いんと(黒猫と)一緒に捨てられとったけん
まだ一年たっとらんわ」

「ほんまに、捨てるなよな〜!」

「金がかかるの〜(笑)」


こちらに向かって照れくさそうにその人は笑った。
笑った顔は寒風で荒れて赤く、前歯は欠けていた…。

少しして、同じような服装のもう少し年配の人が扉を開けて入ってきた。

「混んどるの〜」

「(診察は)まだか…」

「外で(車で)待っとるわ」

一緒にいるつもりだったのだろう心配顔で…、
けれど混み合っていた待合室に気を使って、車に戻って行った…。













半年前くらいに仕事場にしている納屋に子猫が二匹捨てられた。
白茶と、黒。(他にもいたかもしれないが今いるのはこの二匹)
可哀相にと、餌をやっていた…

…懐いて、居着いた。


70才は越しているであろう二人の老人が二匹の猫を育てている…。
キャットフードなのか自分達の残り飯なのか、
それは分からない、

けれど、

暮らしの中から、子猫達の為に食べるものを調達してきたのであろう…。


連れて来られている白茶の猫は、ぐったりしてほとんど動かない。
目は開けているけれど、全く鳴くこともしない。
首輪も、リードも、ケージも無い。
灰色のフリースのような薄手の布に巻かれて、

その人に抱かれていた。


食べていないと言っていたから多分、脱水症状に陥っているのだと思う。














その子を先に診察させてあげたかったのだけれど、
感染症の恐れもあるからか夢路の診察が先になった。







最初、その人は

「野良猫だから…!」

「野良の子だから…。」


恥ずかしそうに何度も言っていた。













fc2blog_20140215175719283.jpg
















夢路を連れている私達、
後脚の片方を断脚している黒猫を連れている女性、
風邪ひきの14才の猫を連れている女性、

その時、待合室で居た面々…。

皆、口を揃えて

「うちも、そうですよ。」(もと野良ですよ)

「捨てられた子を見たら、拾っちゃいますよね」

言い合って、

「猫ちゃん、大人しく抱かれてますね。」

「すっかり、懐いて」

「安心しているんでしょうね」














fc2blog_2014021517581389c.jpg















fc2blog_20140215175825946.jpg
















fc2blog_201402151758370ae.jpg
















fc2blog_2014021517585094b.jpg














fc2blog_20140215175903734.jpg
























その人は、安心したように少しはにかんで、
私達の横に座った。(しっかり猫を抱いて)



血統書付きの子も、野良あがりの子も、
そんなことは気にすることはない。
飼い主にとっては愛しい子供であることは
どちらであっても同じ…。

恥ずかしいことなんて何にもない!

助けてやりたくて病院に連れて来た、
そのことが嬉しい!

















fc2blog_201402151757591cf.jpg
























きっと元気になるよ!

きっと、

きっと、

元気になるよ!














ありがとう…。














☀︎

干支

fc2blog_201402161844252d5.jpg













一昨日の雪が嘘のように消え、

青空と暖かい陽射し

花々も咲き始め、


私たちの住む四国は

やはり温暖な地域なのですね…。

(大雪で大変な様子をTVで見ると
なんだか申し訳ないような気持ちになります)












fc2blog_20140216183536762.jpg












光がいっぱいのサンルームから

いたずらっぽい表情(かお)の慈雨が見てる…。














fc2blog_201402161836008b6.jpg













観葉植物をペロペロ…













fc2blog_2014021618362398d.jpg














『ばくっ!』











(蛇みたい…。)










そういえば、


この子は【巳年】生まれ…。













fc2blog_20140216183457e9d.jpg














………なんとなく…ナットク…。









ついでに他の子の【干支】を考えてみた。













fc2blog_20140216183732701.jpg













一才違いの虎鉄













fc2blog_2014021618343647d.jpg














うん、


タツノオトシゴの辰…かなぁ…。













fc2blog_201402161837534db.jpg















目を細めると尖った顔が似てる?















fc2blog_201402161841075ec.jpg















カーテンレールの上を渡って行く…

スリムな身体が似てる?













fc2blog_20140216183903e89.jpg














fc2blog_20140216183933e79.jpg















大きくて、おとなしい…。

マイペースな武蔵。













fc2blog_2014021618344730d.jpg














(くすくすっ)


あぁ、黒い牛………納得。














fc2blog_20140216184014891.jpg













一番か弱い声の武蔵


小さい声で「もぉ〜っ」って鳴くね。













fc2blog_20140216184152f1d.jpg













仲良くならんで日向ぼっこ


萩乃と夢路













fc2blog_201402161834248de.jpg













萩乃はウサギ…




夢路は犬(白い犬)











なんとなく…うなずける…。(笑)














fc2blog_20140216184214ad3.jpg













そうね、

夢路は日本犬。


主をひとりと決めるタイプね…







萩乃は大きなウサギさん

好物を食べている時の一生懸命さ…。



(かわいいものです)














【干支】に因んで想像すると

結構面白くって、


相方と笑いあってましたよ♪






きっかけは

慈雨の『ばくっ』からなんですけどね…(笑)









相方は午年

(道産子)






私は申年

(やっぱりニホンザルかなぁ…。)
















虎鉄の精神安定剤

fc2blog_20140217210742a18.jpg













相方の膝の上

二の腕にしがみつき













fc2blog_20140217210756d92.jpg













ふみふみふみふみふみふみふみふみ…………



ちゅぱちゅぱちゅぱちゅぱ…………













fc2blog_20140217210809461.jpg













一心不乱に


ふみふみ…

ちゅぱちゅぱ…













fc2blog_2014021721085060a.jpg














(ふうっ…。)



落ち着いた…。













fc2blog_2014021721082442a.jpg














一日一回


慈雨が寝入ったら



虎鉄のささやかな日課…。














fc2blog_20140217210837381.jpg













ほんの30分…。


それで満足…。













fc2blog_20140217211118568.jpg













虎鉄の精神安定剤。








(一日一回30分………虎鉄と相方のフタリノジカン)













残りの雪

fc2blog_20140218182816f77.jpg














北側の窓の外は白い…。






“ ぶらんっ ” と、下がっているのは


結露の水滴どめ。













fc2blog_20140218182830b90.jpg













慈雨が、不思議そうにやって来る…。















fc2blog_201402181828423fa.jpg














“ がぶっ!” ペリリ………。





何度貼り直しても


あたりまえのように剥がされる…。














fc2blog_20140218182856dc2.jpg















窓を開けると

“ 残りの雪 ”




陽の射さない裏庭の

影に残る白い雪





冷たい風を運びます…














fc2blog_20140218182913822.jpg














“ さむさむっ! ”














fc2blog_201402181829263fb.jpg













相方が、ふざけて被せた

相方の靴下の帽子…。






意外に気に入って被ってる…








慈雨、ご満悦?









うちの子の中で唯一被り物が出来そうな予感♡



























ハツノボリ

fc2blog_20140219194830d7e.jpg













初花 (はつはな)

今日は【雨水(うすい)】

先日の雪は解け

早春の梅の花が咲いていました…。













fc2blog_20140219195324003.jpg













風はまだ冷たいけれど

どこか春めいた陽射しの一日













fc2blog_201402191953393cb.jpg













日も長くなり、

ワンコの散歩を終えても

まだまだ明るい













fc2blog_20140219195104d7f.jpg













サンルームのカーテンレールの上、

慈雨の初上り(はつのぼり)













fc2blog_2014021919503768d.jpg













フラフラ、

ユラユラ、

気もそぞろ…。













fc2blog_20140219195128271.jpg













(笑)

方向転換出来なくて……止まった…。















fc2blog_201402191952205de.jpg













助っ人(?) 虎鉄

身軽に飛び乗る


(ちなみに、慈雨はカーテンをのぼって必死に上がっていました)(笑)










fc2blog_20140219195201b87.jpg













ヘッピリ、

ヘッピリ、

なんとか進む…。














fc2blog_20140219195246bee.jpg













ちょっと空を見上げて嬉しそう。














fc2blog_20140219195259528.jpg













そして、

結局………降りられない…。






観葉植物のために覆っていた“のれん”



自力で降りようとした慈雨に落とされました…。










慈雨の『ハツノボリ』


自力下山は出来ず…。




相方が抱いて降ろしてやりました…。(笑)










身軽とは、とても言えない慈雨…



懲りて、もう上らないかな?













楽しかったかい?















夢路

fc2blog_20140220173127202.jpg














久しぶりの朝の光のほとばしり…













fc2blog_201402201731407e1.jpg













ほら、 綺麗。


朝の空が今日の晴天を約束してくれる…。













fc2blog_201402201731591b1.jpg












片耳、

片手、

しっぽの先。













fc2blog_20140220173223c97.jpg













明るい色の毛布にくるまる

幸せそうな夢路













fc2blog_2014022017324522a.jpg













ホットカーペットと、毛布


“ すうすう…”


安らかな寝息…。











fc2blog_201402201734392be.jpg














おててを揃えて

“ すうすうすう… ”













fc2blog_20140220173500803.jpg














やっと潜血が止まり、

ガス腹も解消されたけど、





『切れ痔』になっちゃった…






今回の処方薬

【ネリプロクト軟膏】

痔の薬…。







常に白血球の数値の高い夢路。

常に体内で炎症を起こしているということ…。




夢路のサプリメント、ネフガード。

簡単に言うと『 炭 』

体内の毒素を吸着させて排出させる役割…





便の水分も吸ってしまうので

便が硬くなっちゃって、


………切れちゃう……。








(軟膏、よく効きます。)













fc2blog_20140220173520621.jpg














毎日、浣腸してるから

すれてポリープでも出来てしまったのかと思った…。




(まだ、痔で良かった…。)









いろいろ起こるね…。




次は何が起こるかなぁ…。














夢路が、夢路で有り続けてくれれば

それでいい…。








私が出来る世話をさせ続けてくれれば

それでいい…。













夢路と一緒にいられれば

それでいい…。













ずっと、そばにいさせてほしい…。







ずっとね…。












ランちゃん便り

fc2blog_20140221180206565.jpg














パパの腕の中で


お腹を見せて


のび〜〜〜ん…。













fc2blog_201402211802210eb.jpg













ママのおひざで


くるりん………ぽふっ…。(しっぽ、ふさふさ)















fc2blog_2014022118023755d.jpg













ソファーの上で

だら〜〜〜ん…。



いい味だしてるリン兄ちゃん、



お腹にダイビングしてしまいそうなランちゃん…。








いつも

いつも、仲がいい…♡











避妊手術終わって

大人しくなるかと思いきや、










……全く、変わっていないそうです…。(笑)







あいかわらずの大運動会、



やんちゃなランちゃん、


ダミ声ランちゃん…。








剃ったお腹も もう、ふさふさ…。



(やっぱり、精神的にタフネスさんだわ…♡)




















心地良い空間

fc2blog_20140223173657acc.jpg













冬季オリンピックも、もう終わる…。

たくさん感動して、たくさん泣いた(なんせ、すぐ泣くんだ…)

なかなかライブでは見られなかったから(時間的に)

最後の土曜の夜(日曜の朝)くらいは…と、頑張って

エキシビション見て夜更かしした。

今日の休日は朝寝坊…

(するつもりだったけど…。)



やっぱり朝日が昇ると目が覚める














fc2blog_20140223172951df8.jpg













住宅街のすぐ下を私設電鉄が走る

ゴトゴトゴトゴト…ゴトン…ゴトン…

家の中に聞こえてくる電車の音は

とても心地良い…。

15分おきに『上り』と、『下り』の音が聞こえる













fc2blog_20140223172904b1f.jpg













慈雨と、虎鉄の運動会がはじまる

今日はサンルームのカーテンのぼり…。













fc2blog_20140223172919532.jpg













なんせ、

いまいち身体能力が低い(ような気がする)慈雨、



のぼっていてもずり落ちてくる…














fc2blog_201402231729335fe.jpg













もう、カーテンはボロボロ…。














fc2blog_20140223172823c5b.jpg













朝の空気は薄暗くて冷たいけれど

徐々に陽射しで明るくなる













fc2blog_201402231730055ef.jpg













今日は何度もカーテンのぼりに挑戦したいらしい…。













fc2blog_20140223173029937.jpg













萩乃も日向ぼっこ













fc2blog_2014022317304580e.jpg













夢路も














fc2blog_201402231731012d4.jpg













武蔵も













fc2blog_20140223173121fdd.jpg













慈雨と虎鉄が暴れてうるさいので

武蔵、引きあげ…













fc2blog_20140223173140d54.jpg















また、今日も天井に張っていた“のれん”を落とされた…。












晴れた日のサンルームは

とても

とても

心地良い空間。
















fc2blog_20140223173542c83.jpg














午後のワンコの散歩も

気持のいい時間…。




晴れた空に筋雲が流れている

(少し不思議な雲だった)











fc2blog_2014022317333970e.jpg













見上げる高さに赤い椿

(ふふふ…勝手に椿屋敷と呼んでいる)

空の青さに映えている












fc2blog_2014022317343407a.jpg












大きな梅の樹が道の横の畑の中に立っている

薄桃色の梅の花がほろほろと咲き始めてる





春ですね…。











fc2blog_201402231735268aa.jpg














気持のいい一日でした…。














もう何年も家と、仕事場と、動物病院と、

この三点を結ぶ線の中で生活している…。

外泊はもちろん無いが、外食すらしない。

休日は、よほどの用事がなければ出かけないし、

買い物もしない。(仕事帰りに終わらせてしまう)






とても、

とても、

狭い空間の中で暮らしているように思われるのだけれど

(確かに狭い地域の中だけど)

それは『苦』では無い。



毎日毎日、同じことの繰り返しの中だからこそ

小さい変化に気がつくようになったような、

季節の変化を楽しむようになったような、



心地良い空間に感謝出来るようになったような…。





毎日が、幸せですね…。













ドラマテイックだったソチ五輪。

選手の方々、お疲れ様でした。そして、感動をありがとう。











☀︎

照れ隠し

fc2blog_20140224185013dc9.jpg













クリスマスローズが

むっくり

むっくり

頭を上げ始めました。



春ですよ。













fc2blog_201402241852185f9.jpg













夢路の部屋で毛布にくるまる













fc2blog_20140224185327e6d.jpg













くっすり

くっすり

夢路の寝息













fc2blog_20140224185103697.jpg













むっくり起きて、













fc2blog_20140224185126bc7.jpg














(見るな!)

(かぁちゃんの無神経!)









寝顔見られるのが恥ずかしかったのかな?


それとも寝ぼけていたのかな?



しばらくブスッとむくれてた…。(笑)











春だからかな?


(気持ち良く眠りすぎていたんだね)









照れ隠し♡


可愛い 可愛い 照れ隠し









春ですね…。





















おめでとう

fc2blog_201402261909458c6.jpg













はじめて貴女に会った時、

貴女は中学3年生

高校受験真っ最中…。





お母さんの友人として、

少し遠くから来た旅人として、

受け入れてくれてありがとう。

あれから何年たったでしょうか…。













fc2blog_201402261908457f3.jpg














貴女が4才になった5月…

お父さんとお母さんは別れた…。



大変だったと思うんだ…

一生懸命だったと思うんだ…

食べさせる事に必死になって、

兄ちゃんと、貴女、

寂しい思いをさせたことは十分分かっている…。





そんな中、

ふたりとも、

健康すぎるほど健康に

育ってくれてありがとう。














fc2blog_20140226190914de5.jpg














眼鏡をかけていた頃の貴女を思い出せる私は幸せだね。





4年前、

貴女が結婚する時

『家族』だからと、内々の披露宴に呼んでくれた時

私は、とても嬉しかった。






結納式の日、

貴女も、相方も、私も

緊張して頭の中は真っ白だったね。(笑)







もしも、辛くて、帰りたくなった時、

子供だけでなく、自分の荷物も持って帰れるように…と、

嫁入り道具に、要らないと言われても

【車】を、持たせた。(笑)






あの日も、もう遠くなりましたね。











fc2blog_201402261914486e5.jpg












今朝、

私達の読む、

私たちの住むこの地方の新聞に

孫の写真が載っていました。








『○○ばーば。ぷーちゃん。また遊びに行くからね。』










離れて住む人への孫からのメッセージ。

ちゃんと受け取りましたよ♡

ありがとう。










嫁いで4年…。

母として3年…。



よくがんばっています。

(よしよし…)





今日は、貴女の娘の誕生日。

母親3年おめでとう♡

子供は、ずうっと子供ですから、

ずうっと貴女の味方ですよ。























fc2blog_201402261910109f3.jpg













貴女も貴女の母の気持ちを

だんだん知ってゆくのでしょうね…。














貴女を妹のような、子供のような気持ちで見ている

貴女の母の相棒より~











うふふ… 自分の事のお祝いより、

娘のためのお祝いの方が嬉しいでしょう?(笑)

(嬉しいと言いたまえよ。)







春告鳥

fc2blog_20140227173838ef6.jpg














“ ケッキョ…ケッ………キョ……ホーーーッ…ケッキョ…”


春告鳥…

鶯の練習中のような拙い鳴き声…。













fc2blog_20140227174021026.jpg













今年はじめての鶯の声













fc2blog_20140227174131d80.jpg














のんびりと練習中…おっとりした萩乃みたい…















fc2blog_20140227174009c4f.jpg













里山…。

身近にある風景




今日の雨は春めいていて

雨上がりのワンコの散歩時には、

野鳥の声がそこかしこ…













fc2blog_201402271740485ac.jpg













“ ピュルリ………ピルル…ピルル…”

ノビタキの声













fc2blog_20140227174228599.jpg














こちらを見る仕草が夢路みたい…













fc2blog_20140227174033d2c.jpg













“リルルル……リルル……”

高い声のキビタキ














fc2blog_20140227174208c23.jpg













身体に似合わぬ高い声の武蔵…














fc2blog_20140227173751294.jpg














昔、誰かが植えたのだろう

空き地にそびえる、パンパースグラス…



















fc2blog_201402271739112a3.jpg












“ ジー…ジー…ジー…ジー…ジー…”

コゲラの声













fc2blog_20140227174329e42.jpg













敏捷な動きが虎鉄みたい…












fc2blog_20140227173736b86.jpg














センダンの樹

黄色い実がなっている

初夏には白い花を咲かせる…。













fc2blog_201402271741007f9.jpg













ぷっくらしたアトリ…













fc2blog_20140227174248bbf.jpg













ぷっくら饅頭のような慈雨みたい…














笑ながらの散歩道







しばらくは春告鳥の鳴き声練習を聞きながら

「上手くなったね。」

「まだまだ、下手だね」と、

批評しながらの散歩道…♡








なんだか

突然春めいた今日の雨だったのでした…。
















〈野鳥の写真は全てWebから………姿は見えても撮れず…残念。〉

ランちゃん便り

fc2blog_201402281835184f7.jpg













自らが選んで行った里親さん宅

初日の写真。

寂しいだろうと持たせたドーナツクッション

真ん中の穴にすっぽり入っていたんだね…。













fc2blog_20140228183532767.jpg













今はもう、入れません。(笑)


ランちゃん、2.8kgになりました。(軽っ!)













fc2blog_201402281835443fe.jpg













すっかり大きくなって、

ドーナツクッションが小さく見える。

(まだ、置いておいてくれたんだなぁ)













fc2blog_2014022818355967a.jpg














fc2blog_20140228183610563.jpg













ひょいひょいひょい〜っていたずらしてます。











fc2blog_20140228183625e9c.jpg














ソファーは、すっかり爪とぎ場…。













fc2blog_201402281836374d8.jpg














リン兄ちゃんと、いっつも一緒♡














里子に行って、7ヶ月…。










やっぱり、

おまえは自分で選んで其処へ行ったんだね…。









幸せそうなその姿が

送られてくる度に


私達は幸せになる。








ありがとう♡















プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR