手のひら(武蔵)

fc2blog_20131201162114f6d.jpg













素敵な朝の空だった

青空は高く

雲は低く

太陽が暖かい光を伴って

冷気をはじいてゆく…。













fc2blog_20131201162237580.jpg













川面に押しつけられるような霧も

朝陽の力を借りて

水面に沿って流れていく…














fc2blog_20131201162341e8f.jpg













武蔵

手のひらについて書きたくなったのは

この子を見ていて思うことがあったから…



拾って4年…

この子は今だに撫ぜようと伸ばす手を拒む

自分より上からかぶさってくる手のひらが怖い…














fc2blog_2013120116240613c.jpg














赤土の駐車場

タイヤに身を潜め、

ひたすら震えていた…。






カリシウィルスにかかっていて

目ヤニで目は見えず、

鼻水で息はできず、

口内炎で舌に穴があき、

皮膚病(タムシ)でボロボロ…



どこから現れたのか

誰にそこ(駐車場)に置かれたのか

全く分からない。


ただ、(その場所が)

従業員用の駐車場だったおかげで

朝4:00くらいから夕方3:00くらいまで

駐車した車は動かない。

(武蔵の命が繋がったひとつの要因)



5メートルも、もし、移動していたら

そこは車通りの多い道路。

まず、助からない。

(目が見えず動けなかったことも助かった要因)



何者かに運ばれなければ

そこまで辿り着いていない。




病気にかかっていることが

目に見えて明らかなこの子を

誰かが捨てた…。














fc2blog_20131201174050e47.jpg













《死》を待つばかりのような状況

鳴き声さえ出せないこの子の助かる可能性の低さ



けれど

運命はこの子を助けた




駐車場の奥の方の車の後輪下

武蔵が身を潜めていた車の持ち主は

猫好きで、穏やかな性格の男性



土ぼこりをあげて1台づつ出て行く車

その振動を感じて

(恐怖からだろう)

ほんのわずかに泣いた(鳴いた)…

その声が(心が)

その人に聴こえた…。




車の下に入り、ボロボロの仔猫を見つけた。




その人以外に2、3人車を動かさず

皆で協力して怖がる子猫を引き上げてくれたらしい…


この合わせて4人が

私が駐車場に来るのを待っていた。

(私に任せるつもりだったよう(笑))


怯えて汚れた仔猫を当たり前のように受け取って

その足で動物病院に走った。

(私は馬鹿だな…(笑))

相方も笑ってた…。



その時は命が繋がるのかどうかはまだ分からなかった。

せめて

手の中で眠らせてやりたかった…














fc2blog_20131201162642902.jpg













命は繋がり、

健やかに時は流れ

4年…



今だに手のひらが怖い…


身体をブラッシングしたり、

自ら頭ゴッチンと、甘えることは出来るのに

撫ぜようと伸ばされた手にはトラウマがあるらしい…。



そりゃ怖い思いをしただろう

捨てられた悲しみと、

口の中の痛みと、

皮膚の痒さと、

恐怖の中の振動と轟音。




無事に育ってくれてありがとう。

人間を許してくれてありがとう。

優しい子になってくれてありがとう。













fc2blog_201312011626136f0.jpg













ボロボロの頃から

かいがいしく面倒を見てくれたのは夢路。


今だに夢路にとって武蔵は子供

武蔵にとっても夢路は母親


下半身不随の夢路が

武蔵の頭をよく舐めてやっている

武蔵もウットリ舐められている




愛おしい風景







皆、それぞれ違うから

それがまた愛おしく

いじらしい…













fc2blog_2013120118233120e.jpg












今、私の目の前の夢路と武蔵

信じあっているんだな…。











(私のひとりごと)

だけど、
恐怖の中で
痛みの中で、
飢えと寒さの中で、
助からない命も、たくさんたくさんあって…

せめて せめて
助けられる命の縁がある時は
助けたいと願い続けています…。

絶え間なく消えてゆく命
きっと今この時にも消えていく命がある
そこに人間の残酷な手が関わらないことを祈る

せめて自然の淘汰であってほしい…














☀︎

スポンサーサイト

手のひら(萩乃)

fc2blog_201312021805135d3.jpg













今日は柔らかい朝陽

優しい色の空













fc2blog_20131202180601275.jpg













おばあさま〈萩乃〉




“拾った子の月齢がたてばたつほどトラウマが残る”

そう思うのはこの子との出会いを振り返るから…。














fc2blog_20131202182243b4d.jpg












この写真時で、拾って20日後、

拾った時は生後二週間…

乳歯が生えるか生えないか…それくらい…。

離乳していないのに捨てられた。

野犬もいるような山の公園

公園の公衆便所の横にある

草刈り機だとか、除草剤だとか、発電機だとか、運搬機だとかを

置いてある、シャッターで閉められたその公園の倉庫。

その倉庫の暗闇から

みすぼらしく痩せた仔猫がヨタヨタと現れた。

公衆便所の掃除後なのか

わずかにできている“水たまり”

その水を飲むために

その子猫は現れた…



どう見ても親猫はいない、

どう見てもガリガリだ、

ここに居ても生きてはいけない。





ヨタヨタと倉庫に帰って行こうとするその仔猫を

「むんず!」と掴んで抱き寄せた。



この時

なんの躊躇もなく

その子を連れて帰りました。













fc2blog_20131202182301b73.jpg













身体はコールタールでベッタリ、

空腹のあまりなのか砂利を食べていた…




ハサミでコールタールの付いた毛を切って、

消化できず詰まってしまっていた便を出し、





しばらくは毛並みはボサボサ…

踏まれたのかシッポは潰れ、

消化不良で下痢、嘔吐、





命が繋がったと思えたのは

拾って二週間もたってから…




乳幼児だったけど

哺乳瓶は使わずにミルクを飲むことが出来ました。

(命がけになるとチビチビも必死なんだ)








連れて帰る車の中で

必死に指に噛みつくその仔が

不憫で

切なかった。














fc2blog_20131202180551a3c.jpg













多分、

お腹が空いて

お腹が空いて、

食べられないのに飲み込んで

お腹が痛くて

お腹が痛くて、

便も出なくなって

苦しくて

苦しくて、

意識も失いそうになって

突然知らないところに連れて来られ、

もうもう、

何が何だか分からなくなって



〈萩乃〉は、きっと

それまでの記憶を失ったんじゃないのかな…。

まるで、拾われてからを

「一から」とでも言うように

伸び伸びと育ち始めた。


だから、

“手のひらのトラウマも無い”














fc2blog_201312021806115aa.jpg














ひとりっ子のように

愛情独り占めで8年間…

弟達が増え始めて7年間…

歳もとったから

だんだん気難しくなるけれど



いつでも

あの日

あの時の

〈萩乃〉の事は思い出せる。




何の躊躇もなく抱き寄せた

あの時の私を思い出せる。








(長生きしようね)











☀︎




手のひら(夢路)

fc2blog_20131203175127501.jpg













強い強い光を放って

夕陽が落ちていこうとしている…
















fc2blog_20131203175244556.jpg













夢路

“(夢路の)手のひらへのトラウマ”について書こうとすると

“(人の)手のひらのトラウマ”になってしまいそう…



[やられる前にやれ!]

[攻撃は最大の防御である]

[目には目を、歯には歯を]
(目には目と歯を)←夢路的には

[骨を切らせて肉をたつ]

[一矢報いよ]






夢路は【反撃】するタイプ














fc2blog_201312031752112e8.jpg















骨が見えるほどの噛み傷



下半身の動かぬこの子は

わが身を顧みず喰いつき、肉を抉ります。




手に(もしくは)足に噛み付いて

引き剥がそうとすれば身が裂けます、



振りほどくことは

下半身不随のこの子に致命傷を与える可能性が高いので

人間は、ひたすら耐え、

蒼ざめながら夢路の身体を床に置き、

苦痛に顔を歪め、うずくまり、

その足元には、血だまりが出来る…。




(笑い事じゃない…血塗れ…。)













fc2blog_20131203175158301.jpg















撫ぜようとした手のひらに

突然、なにかのスイッチが入ったように襲いかかる。

上から振り下ろされる手や、棒に対してのパニック症状…



相方の娘は同居時、長靴を履いて部屋を歩き、(足への攻撃予防)

相方は、手で3度、足で3度

【猫引っ掻き病】で病院通い。

何十針もの縫い傷痕が…

私でさえ一度の通院と、たくさんの傷痕…。





動物病院で、仕事場で、

《夢路、凶暴につき取扱注意》

と、呼ばれる所以…。














fc2blog_2013120317514004f.jpg













田圃の真ん中のちいさい社

社の隣は近所の人達の畑

見渡す限り民家は遠い…




どんな気持ちで捨てるのだろう…




群れて走る野犬や、

空から狙う鴉や、鷺、



こんな見晴らしのいい畑のど真ん中、

林までも遠い田圃のど真ん中、




いつからここにいたのかは分からない

ただ、飢えて畑を荒らしてしまったからなのか

人の手による致命傷で

夢路の背骨は折れました…。




その時の痛みのショックで死んでしまわなかったのが不思議なほど、

鋤とか、鍬とか、柄のついている先の鋭いもの、

その一撃で夢路の下半身は動かなくなった。







私達が見つけた時、

夢路の身体には蟻がたかってきていました。

畑の土の上を這ったからなのか(人から逃げたのか)

白い身体は泥にまみれて冷たくなりかけていました…。














fc2blog_20131203175222c2b.jpg












毎日毎日…もうダメか…。

そう思いながら看病した日々、

それまでの生きてきた記憶はすっかり忘れてしまったように

自身の痛みとの闘いを毎日して、

ひきずっていた下半身を

上半身の筋肉で浮かせて歩けるようになった頃から

何かの拍子に人間への恐怖が思い出されるのか

本気の攻撃が突然はじまるようになった…。



〈頭上からの手のひら〉がきっかけになることが多く、

相方や、相方の娘、動物病院の助手の方や、私の両親…

夢路に手のひらを差し出すことを恐れるようになった…。



今、やっと相方は抱きかかえることが 時々出来るようになりました(笑)














fc2blog_201312031752346bb.jpg













恐怖を攻撃に変える気の強さが

夢路の生き延びている要因なのかも知れません。




私の自慢の夢路は そんな子(笑)










(私の独り言)


人間による虐待で命を絶たれた猫達の話を聞くと
せめて、せめて、【一矢報いて】
命をかけて噛みつけ!
つい、そう思ってしまう…。

怯えて、怯えて、
震えて、震えて、
恐怖で目を見開いて
死んでゆくその姿…

私の感情が昂ぶって涙が止まらなくなる…

人の心の弱さが、弱いものを貶める…

命を守れる強さがほしい…。
















慈雨は儀式を終えてきたよ

fc2blog_20131204210851ca9.jpg













雨上がりの夜明け

穏やかな一日













fc2blog_20131204210918abe.jpg













乳飲み子時代から私が育て

里子に出さず

手元においていた慈雨




伸び伸びすくすく育ち

5ヶ月と2週間












fc2blog_201312042109316c8.jpg













育ての親の〈虎鉄〉より

大きくなった…






今日、【去勢手術】してきました。





午前中に預けに行って、

午後一番にお迎え

夢路の定期検診に合わせて予約してました。



麻酔からも醒めて元気 元気!

助手の方に抱かれて上機嫌!

(どんなに不安気に泣いているかと心配していた私達をよそに)

病院内で大人気!

(グルグル…ゴロゴロ…)

喉を鳴らしてご満悦…。













fc2blog_201312042109529ea.jpg













「ぜ〜んぜん ヘーキさ!」

なんのダメージもうけなかったようで、

サビオを貼っているだけの局部も

無理に引っ張らず

順調 順調



(やっぱり この子は しよいコだわ)(笑)













fc2blog_201312042110065b8.jpg












武蔵と夢路の間に身体を預け

すうすう…寝ています。












fc2blog_20131204211017c12.jpg













くうくう…すうすう…


明日から3日間

朝晩の投薬(抗生剤と化膿止め)

溶ける糸なので抜糸は無し。



今までの誰よりも順調


(小さい頃手がかかった子ほど大きくなって手がかからない)

って本当かも。












(怖くなくって良かったね。)


(お疲れさま、慈雨…。)









私達もひと安心。











☀︎






乳歯狂詩曲(ラプソディー)

fc2blog_20131205183309a2e.jpg













晴れた冬の日




飛行機雲が右に左に…

浮き足立った空















fc2blog_201312051834051c1.jpg













口をクチャクチャ…。

なにか気になるのかクチャクチャ…。





歯の生え変わり時期













fc2blog_20131205183342abf.jpg














この二週間くらいをかけて

1箇所づつ

歯の生え変わり…。





昨夜、

上の牙(2枚歯)


今日、夕方には無くなってました…












fc2blog_20131205183446094.jpg














これはランちゃん。



兄妹猫のランちゃん宅と

【乳歯入手したいね】を、合言葉に

連絡を取り合っていました…。





ランちゃんよりは慈雨の方が早かった。






下の歯から生え変わりはじめ、












fc2blog_20131205183323f9f.jpg













一個だけゲット!



右下の乳歯。



(左下の乳歯は目の前で飲み込まれていきました…)






あと残っているのは左上の牙のみ…


(無理かなぁ?)






一個だけでも入手出来て良かった。

















fc2blog_2013120518335495b.jpg












今週は、

慈雨の乳歯ラプソディーでした。
























ランちゃん便り

fc2blog_20131206172305b68.jpg
















リンちゃんにもたれかかって身づくろい







お兄ちゃん(リンちゃん)の隣にいると

ものすご〜く 、ちっさく見える…。


(リンちゃん、重量級だもんね)














fc2blog_201312061721477a4.jpg













噛んでます!













fc2blog_20131206172211b7e.jpg













一心不乱に噛んでます‼︎






(ある日の飼主様からのメール)






【ニュウシニュウシュシタイネ】


私と彼女の合言葉

何か変化があるたびにメールの交換













fc2blog_20131206172254038.jpg













飼主様の膝でソックリカエル













fc2blog_20131206172240814.jpg













ランちゃんも歯の生え変わり時期

慈雨よりは遅いみたい

身体もまだまだ小さいみたい。

(だって女の子だもん)





飼主様曰く、


「ランちゃんやっぱりやんちゃなお嬢様なので、

布団の上で大ジャンプ、寝るときと朝方(; ̄ェ ̄)とほほ。」













fc2blog_20131206172227402.jpg













ランちゃんも、来週2度目のワクチン接種して、

その時、【避妊手術】の日が決まります。






もうひとりの兄妹猫の〈さくら〉も、

年内に避妊手術予定みたい…












慈雨兄ちゃんはお先に終わったよ

ちっとも怖くなかったって





ランちゃん(喜雨)、

さくらちゃん(翠雨)、

(里子に出した私のチビちゃん)






怖くないよ、

大丈夫。



(がんばってね)








年内、ドキドキして経過待ち…。












☁︎










田舎の情景(晴れた休日)

fc2blog_20131208174230dc8.jpg













ぽっかり 白い雲

晴れた休日

穏やかな冬の候













fc2blog_20131208174250fa4.jpg













朝から相方さんの嬉しい呼び声

「ほれ!」













fc2blog_2013120817431833d.jpg













椎茸好きな相方が、挑戦中だった

椎茸の原木に植え付けてある駒(菌)から

顔を出した椎茸の赤ちゃん




(さて、どれくらい収穫出来るかな?)



喜んで見せにきました。

(嬉しそう)












fc2blog_20131208174535719.jpg













北の窓辺に鳥の声

「カカカ…カカカ…」と、猫の声


(まだ寒いから開けるのやだよ)













fc2blog_2013120817454810d.jpg










慈雨はどんどん大っきくなっているみたい…

毛並み ふっくら

お腹 ぷっくら













fc2blog_20131208174605482.jpg












怒られるようなことをした時、

虎鉄は、

[僕の事を怒ったら駄目なんだぞ〜]

[怒ったら泣くんだぞ〜]

って言っているような感じ、



慈雨は、

[僕が怒られるわけないじゃない]

[みーんな、僕の事、好きなんだから]

…そんな感じ…。













fc2blog_20131208174418729.jpg












ワンコの散歩に出てみれば

藁を燃やす白い煙

もくもくもくもく…

煙たいけれどこの時期の田舎の風景













fc2blog_201312081743357eb.jpg













晴れた冬の日

田圃は燃やした藁をすき込んで土壌の消毒、

小麦の種を蒔いていきます。













fc2blog_201312081743504ec.jpg













田んぼの一角にうち捨てられた菊の花

この田圃の持ち主さんは鑑賞菊を作っていて

先日までは家の周りは大輪の菊が咲き競っていた。

花の時期が終わって土に戻された…。


(これも、毎年の風景)








田舎の風景は

日々、じっくり観察すると

結構変化に富んでいる。





今、私達の行動範囲はとても狭いので

逆に気づけるのかも知れない。

無理をせず

あるがまま、

お天道様と一緒に歩む

お百姓さんの過ごし方



(自然体っていいな)














fc2blog_20131208174441e7e.jpg













窓を開ける…

萩乃がやってくる













fc2blog_20131208174454cf3.jpg













反対側から

武蔵がのぞく













fc2blog_20131208174506ec3.jpg













寒がり虎鉄は

エアコンの下













fc2blog_2013120817451991c.jpg













夢路は

私のひざ枕













穏やかに晴れた冬の休日

暗いうちに出勤して、

帰ってすぐにワンコの散歩

薄暗くなって家に入るから

明るいうちのうちのコ達を見られるのは休日だけ



よく分かるのは、

私達の勤務時間には、

皆、寝ているみたい…(笑)




帰ってくる時間を

皆、待ってくれているんだな…。

















うちのコ ・ルール(トイレ編)

fc2blog_20131209181324c68.jpg













朝焼けとすじ雲

空の色がみるみる染まっていきます…。













fc2blog_20131209181341a0a.jpg













廃校した小学校の楓(かえで)

燃えるような紅葉

そろそろ見おさめ…。













fc2blog_20131209181423e32.jpg













うちのトイレ事情






13年前、この家に住み始めた頃

連れて来た猫は〈萩乃〉一匹、(犬は二匹 外飼い)

猫トイレは玄関隅にひとつ





7年前に〈夢路〉を拾って

でも、〈夢路〉はトイレは使わないので

猫トイレはひとつ





4年前に〈武蔵〉を拾って

トイレを使う猫二匹、

朝、夕のトイレ掃除で困らず

猫トイレはひとつのまま、






去年、〈虎鉄〉を拾って

トイレを使う猫は三匹、

だけど、〈虎鉄〉はトイレの端っこにそ〜っと用を足すので

あまり困ることなく

そのまま猫トイレはひとつのままだった…。








今年、乳飲み児を拾って

里子に出すつもりが

せめて一匹は残したいと、

手放せなかった〈慈雨〉



これで、トイレを使う猫は四匹、

さすがに増やしました…。

玄関隅からリビングに移動、

飾りテーブル下に二つ、












fc2blog_2013120918145573c.jpg













そうしたら、

面白い《うちのコ・ルール》ができたようで、

片方のトイレには【小】ばかり…

もう片方に【大】ばかり…

【小】ばかりするトイレの猫砂がすごい勢いで無くなっていく…













fc2blog_20131209181519d71.jpg













義妹宅で使わなくなったシステムトイレ

もらったので置いて見た。



毎日、遊んで掘り返した跡だけが残される(笑)

(遊び場所だと思ったのかな?)




相変わらず

【小】のトイレと、

【大】のトイレに分けて使っている…。

(ただ、左右は入れ替わる時はあるから)

最初に使ったコ次第なのかもしれない…

(面白いけど不思議なルール)













fc2blog_20131209181652ad2.jpg













〈虎鉄〉はトイレが増えても

やっぱり端っこでトイレの淵に足をかけるようにして用を足す

散らかさないし、綺麗に埋める。

(萩乃も、武蔵もきちんと埋める)













fc2blog_201312091821162ce.jpg













始末の下手なコがひとり居る。



システムトイレを掘り返して遊んで、

【小】のトイレの真ん中で用をたし、(砂かけせずに)

【大】のトイレの真ん中で用をたし、

綺麗に隠さず散らかして、

猫砂を撒き散らしながら飛び出してくる…










fc2blog_20131209182049d94.jpg












もう、こんなに大っきくなったのに…


甘やかしすぎたんじゃないのかなぁ…






うちのコ達のルールは

誰が決めるのかは分からないけど

結構、いろいろ面白い…。(笑)














切れた糸の話

fc2blog_2013121018312667a.jpg













雷鳴轟く夜半、

吹き荒ぶ風雨…。

桜木も葉の一枚も残さず散ってしまいました…













fc2blog_2013121018314693f.jpg













一転

翻るような光が走り、

青空が見えはじめました…













繋がらなかった

切れた糸の話を聞いた…



仕事場から100メートルも離れていない

身近で起こった話だった…。




90才をとうに越した老婦人がひとりで暮らしている
家柄も人柄も良いその婦人は地域の婦人会長を長く務め、
催し事には来賓として呼ばれるような方だった。
子供達もお医者様だったり、会社役員だったり、
一人暮らしだけれど裕福に暮らしている…。
優しい婦人は、家にやって来る迷い猫や野良猫に餌をあげてくれていた。
ひととき空腹を満たし去って行く者、
付かず離れず見え隠れする者、
そして、流れ着いて出産した者…。

本当に、つい、この間の事だった
何処からか流れ着いて出産した三毛猫。
三毛、三毛、茶トラ、3匹の仔猫
生後3ヶ月くらいだったらしい、可愛い盛り
餌をくれる婦人に懐き、家中に出たり入ったりしていたらしい



そして、いなくなった。



婦人の子供さんだったそうなのだけれど
役場に連絡して、連れて行かれてしまった。
母猫と、仔猫3匹。
懐いていたので、時間もかからず連れて行ってしまったらしい…


その話を私に聞かせに来てくれた近所の人は
すぐに役場に行ったのだけれど、
まっすぐ保健所に行ったらしくあとを追えなかったそうだ。

〈飼い主の持ち込み〉とされる猫は譲渡対象にはならず、
保健所まで行ってしまっていたら殺処分になってしまう…。



その人は茶トラの仔猫を貰いたかったそうで、
行方を探してみたのだけれど…と、言った。



繋がったかもしれない命が繋がらなかった。



土曜日の朝、連れて行かれた。
多分、翌週の火曜日が処分の日。






私がこの話を聞いたのは、すでに二週間過ぎていた…














fc2blog_20131210183239bfe.jpg













胸が詰まりそうだ…。


老婦人にも、

そのお子さんにも、

近所の(猫好きな)人にも、

役場の人にも、

保健所の人にも、






救えなかった命






どこにも繋がらなかった命






切れた糸。













fc2blog_20131210183223d95.jpg














よくある話なのかもしれない…

よくある人にはよくある話なのかもしれない…









人に懐いた野良猫の運命…











[書くか書かぬか迷った話…

でも、
もっと早く手を差し伸べれば
助かったかもしれない…

そう思うと書いておこうと思った。]













定期検診日

fc2blog_20131211202328774.jpg












雨が上がって

光が駆け上がる







一瞬だったけれど

《天啓》のような光景






あとは雨風強く

寒い一日…















fc2blog_20131211202354520.jpg













今日は夢路の定期検診日

点滴と尿検査






やっと、

やっと、

潜血が止まりました。





二ヶ月ぶりに投薬が終わりました…。




薬疹によるアレルギー



どちらを優先するべきか

その時その時判断して

やっと

お薬なしになりました。





一週間前の検査では

最もひどい潜血で、

アレルギー覚悟の投薬開始。




ステロイド剤でだましだまし…





あぁ、良かったね。














fc2blog_201312112024094d4.jpg













やっと

アレルギー症状ともバイバイ出来るかな?





まぁね。

また次に、

局部の擦り傷がひどくなって

消毒液と

ゲンタシン軟膏を塗っているけれど、

少しづつ治ってきてるし、



急にデキモノができたりしているけれど、

まだもう少し様子見だし、



次々出てくる初めての症状にも

なんだか大分慣れてきたし、







なにより夢路が元気だし、





まだまだ、いろいろ、起こりそうだけれど

きっと、

何とかなるのでしょうね…。(笑)











今日に感謝。














優しい昼下がり

fc2blog_201312121846579ae.jpg













午前8時の太陽の光

冷たい空気を弾くように輝いていた













fc2blog_20131212184712b6b.jpg













日本海側から寒気団が降りてきている

一瞬ちらりと雪が舞った



晴れていても寒い一日…。













fc2blog_20131212184731c9a.jpg













昼下がりの夢路の部屋

陽射しと夢路のシルエット













fc2blog_201312121848032c7.jpg













暖かくって気持ちいいね













fc2blog_201312121848148ba.jpg













お耳をクイックイッ

痒いのかな?













fc2blog_2013121218482656e.jpg













日の光の暖かさ

きらきら光る夢路のヒゲ













fc2blog_201312121848378be.jpg













気持ち良さそな夢路






体調が良くなったから

毛並みも柔らかくなった。

剥げていた皮膚からも毛が生え揃い

手触りもしっとりしてきた。













fc2blog_20131212204921c50.jpg













この調子で行こう。

この調子で行けたらいいな。





気持ちが明るくなるような

優しい昼下がり…。













師走交々(こもごも)

fc2blog_2013121517103513d.jpg













冷たい風の強く吹く

晴れた一日











fc2blog_2013121517182955c.jpg














冬の薔薇が咲きました

玄関先の白薔薇(アイスバーグ)

もう葉は落ちているのに

寒そうに花を咲かせた













fc2blog_20131215171841597.jpg













白い侘助(わびすけ)

こちらは冬の花

たわわに蕾がついていて

この冬も目を楽しませてくれそう…。

ここに住み始めた時に植えたから

13年目

大きくなるのはゆっくりだけど

年々花を多く咲かせる

(嬉しいな)















師走の休日は

あちこち少しづつの大掃除(小掃除)


あちこち気になる不具合…。

先週、近所の電器屋さんに連絡して

一昨日の夜、下見に来て

今日来るかと思っていたら

今日じゃなかったみたい…。(苦笑)








二つ付けているエアコンのひとつが使えなくなっていた

[リモコンが壊れていたらしい]→リモコン取り寄せ



風呂場の換気扇の音が変になっていた

[磨耗によるガタ…]→取り替え



風呂の湯張り後の変な音

[リフォーム時の配管の角度で空気がたまることによるエア抜き音]

→害は無いそうなのでそのまま…




居間のライトが暗くなった

[ワット数が暗かった…]→電球の交換



トイレのライトのソケット交換

↑これはお気に入りのガラス工芸家さんから買った

ペンダントライトに変えたいから(私達の贅沢♡)






もともと築25年の中古住宅を

リフォームしてすでに10年

(あちこち不具合出てくるもんだ)(笑)













fc2blog_201312151716265f0.jpg













ほら、ごっつい車輪のバルコニーチェアーも

購入して14年経ったら

随分擦り減ったかも…。(誰のせい?)














fc2blog_20131215183009643.jpg












サンルームのロッキングチェアも

貰い物で8年目

猫達には好評だけれど

人間は座れないの

(座が抜けているからね)(笑)

誰のための椅子?

(うちのコ達の椅子)












fc2blog_20131215171800251.jpg












虎鉄の冬のお気に入り場所

使えるエアコンの真下

この部屋は嫁いだ相方の娘の部屋

置いていった物とか、

来た時用の物とかの上に

マルチカバーを掛けている。

その上…。

(気の毒に猫の毛だらけ…)












fc2blog_20131215171815f1a.jpg












今週末に元同僚の結婚式で

帰って来る予定の娘夫婦と孫。




(ごめんよ〜。あちこち修理中かもよ〜)


オモテナシもあんまり出来ないかも知れないけれど

部屋は自由に使っておくれ〜。

(猫達も使っているけれどね)(笑)












fc2blog_201312151717466f7.jpg













夢路はただいま絶好調!

わずかに残っていた湿疹も

全て綺麗に消えました♡



今日の休日

兄弟達と走って、遊んで、












fc2blog_20131215171858c44.jpg












転がって眠って、

寄り添って、寄り添われて、

楽しく過ごして…。











電器屋のお兄さんが下見に来た夜は

猫達は5者5様…


右往左往する慈雨

仕事を覗きに来る虎鉄

物の影に潜んでうかがう夢路

ロフトに逃げ込み気配も無い武蔵

サンルームで我関せずの萩乃





み〜んなバラバラの反応でした…。



(怖がらせないように修理が終わればいいな…)








師走はやっぱり慌ただしいな…













☀︎












慈雨の模様(6ヶ月)

fc2blog_20131216203513d57.jpg













帰り途

空に彩雲を見た

夕陽の暈の左右に

虹色の光

(不思議な光に得した気分)














fc2blog_20131216203206632.jpg















庭の紫色の芝桜

こっそり咲きはじめました。

(まだまだ二輪だけだけど…楽しみ)













fc2blog_20131216203239f03.jpg













伸びた慈雨のお腹

柔らかい毛皮…













fc2blog_20131216203339b9a.jpg













胸には二つの黒ボタン













fc2blog_20131216203324ba5.jpg













額には途切れ途切れのM字模様

鼻の付け根に左右対称の黒子













fc2blog_20131216203453401.jpg













手の縞模様は飛び飛びで、

足の縞模様は流れ紋













fc2blog_20131216203353cda.jpg













瞳は上がり気味の赤茶色

鼈甲みたいな色なんだ…。











ちっちゃい頃と比べて見れば

濃くなった模様もあるし

薄くなった模様もある



まだまだ変わっていくのかな?

ふふふ…

まだまだ楽しみ






生後6ヶ月の慈雨の

今の模様の確認…。













隠れた文字(虎鉄の秘密(?))

fc2blog_201312171923210d9.jpg













曇り空

薄暗い夕暮れ

冬の風

(明日の朝はみぞれか雪か…)














fc2blog_201312171923381a8.jpg













虎鉄の秘密(?)

(本人も知らない秘密(?))




ハリネズミのような

ツンツンした毛並み




尻尾の模様は矢羽(やばね)














fc2blog_201312171923531cf.jpg













頬の模様は『刃(やいば)』













虎鉄の知らない

隠れた文字



















fc2blog_20131217192405880.jpg





















刃傷沙汰(にんじょうざた)の『刃』(?)













いえいえ、


これは

懐刀(ふところがたな)

『懐剣(かいけん)』










護り刀(まもりがたな)













昔の人の最期の心の拠り所









《虎鉄》の《刃》


(虎鉄の心の傷なのかな?)





辛さを知るものほど

自分以外の誰かを

護る力が強いから…




きっと

それが

虎鉄の印(しるし)













気付いたのは今日…





猫の模様って変わるのかなぁ?














(隠れた文字を探したくなった)













こころ

こころ


金子みすゞ










fc2blog_201312190722420c6.jpg












 おかあさまは

 おとなで大きいけれど

 おかあさまのこころはちいさい










 だって、おかあさまはいいました、

 ちいさいわたしでいっぱいだって













fc2blog_201312190722533c6.jpg













 わたしは子どもで

 ちいさいけれど、

 ちいさいわたしのこころは大きい











 だって、大きいおかあさまで

 まだいっぱいにならないで

 いろんなことをおもうから。










fc2blog_20131219072527752.jpg














みんな

いつまでも

私のこども















 


ランちゃん便り

fc2blog_20131219190119a22.jpg













ランちゃん便りが届いた






ワクチン接種、二回目 無事終了。


「避妊手術は来年一月になりました。」













fc2blog_20131219190029ba7.jpg














歯はすっかり生え変わっていたそうです。

(入手できず…。)






いっぱい食べるんだけど

体重はまだ2.5kg


(新陳代謝がいいのかな?)










姉妹猫のサクラちゃん(翠雨)も、

避妊手術は一月になったみたい





やっぱり

オトコノコ

慈雨が、一番大っきくなりました。













fc2blog_20131219185946582.jpg














パパの椅子の背もたれ


身軽で小柄














fc2blog_20131219190000860.jpg














「ママはあたしが大好きなのよ。」



そんな声が聞こえてきそう…















fc2blog_201312191900171d6.jpg














避妊手術の連絡を

ドキドキ待っていたから

来年になったと聞いて

少しホッ…!


(心配は来年回し)






今年の暮れも

ゆったり

まったり

越したいな…。


















積もらぬ雪

fc2blog_20131220085136225.jpg













夜明け前

冴え冴えと寒月が輝いていた



風雲立ち込め

月を覆った







冷たくて重い

雨か、霙か、霰か、雪か…




降ってきた…。














fc2blog_20131220085149aa2.jpg













“ パチパチ…”

“ バリバリ…”






今、この町は 《風雪・雷 注意報》発令中…





窓から聞こえる音に

耳を澄ます夢路














fc2blog_201312200851265e9.jpg













滲んだ曇り空から降る雪は

積もることはないけれど





(寒いね…)














fc2blog_20131220085215707.jpg















“ くしくしくしくし…”




目の淵を掻く夢路
















fc2blog_201312200852011a3.jpg















昨日は通院日






白血球多し、

潜血うっすら、





そして

アレルギー…。








今回のアレルギーは

目の淵にこびりつくような症状






リンデロン軟膏の塗布















fc2blog_2013122008522693f.jpg















塗ってすぐは 目を “ シパシパ ”


手で “ コシコシ ”


まぶた “ ハレハレ ”












さて、


なかなか…













でも、





なんとかなるさ…。













fc2blog_20131220093338f82.jpg















仕事場の蹲



積もらぬ雪が

ほんの一瞬縁取った…。










冬の朝




















消えてゆく猫(慈雨 編 )

fc2blog_20131221071148d2a.jpg














この〈ひよこちゃん〉は湯たんぽ。













fc2blog_20131221071213baf.jpg














ハーフケットをかけて













fc2blog_20131221071235b3f.jpg














こたつ仕様


(こたつ蒲団だと重くて夢路が引っかかることがあるので

うちでは薄手の毛布を掛ける。)













仕事で家を空けてしまう私達、

暖房器具の電源は抜いて出勤します。(火災予防)



だから、冬の間は

《湯たんぽコタツ》がうちのコ達の『暖』








みんな、このコタツが好き。

(萩乃はお一人様仕様で隣に用意)















fc2blog_20131221061224f9e.jpg













慈雨…。


だいたい こんな風に

湯たんぽの上で寝てる。














fc2blog_20131221061236279.jpg













あら、片耳が…?













fc2blog_20131221061249790.jpg













あら、両耳が…?


(まるい まるい かお…。)














fc2blog_20131221061300284.jpg













あらあら…?

慈雨が消えてゆく…。(笑)


















なんの加減か分からないのだけれど

光の加減かな?













iPadのカメラだけれど

こんなの撮れた。












水彩画風の慈雨


けっこう好きかも…。












相方さんが撮ったんだ。

今は偶然。




写真が撮りたいように撮れたらいいな…。










今日は【偶然の産物】でお遊び♡














今年最後の休日

fc2blog_20131222172359077.jpg













朝は眩しい光ではじまった

冷たい空気の冬の朝













fc2blog_201312221728106e1.jpg














相方の育てている椎茸も育ってる














fc2blog_20131222172749625.jpg













昨夕

水仙の花束と共に

相方の娘夫婦プラス孫がやって来ました。

会うたびに大きくなる

嬉しい驚き















fc2blog_20131222172418385.jpg













結婚式に呼ばれての帰省

娘は出かけ


残った孫といつもの花摘み

(今はほとんど咲いてないけど…(笑))













fc2blog_20131222172501c6a.jpg













お外の遊びが大好きなこの子も

来年には幼稚園














fc2blog_20131222172519a2f.jpg













ふたりで水に浮かせて

今日の花摘みの出来上がり



「白いお花…黄色いお花…オレンジ色のお花…〜♪」

歌いながらのお遊び。













fc2blog_20131222172542424.jpg













色鉛筆で絵を描いて、

慈雨に邪魔されながら

死守しつつ(笑)





子供同士

おしゃべりしてた。






(言葉って、いらないみたい♪)
















両親がいない間の

あなた達の子供の姿ですよ。




(可愛いね)












静かな夜に(優しい瞳に)

fc2blog_20131223062616899.jpg













月の暈

午前6時

仕事中に見る朝の月

今は冴え冴えと輝いて、

今日は晴れるのかな?













fc2blog_20131223062415df1.jpg











昨夜は

娘夫婦プラス孫のお泊まり最後の日

寂しげな虎鉄










fc2blog_201312230624464f7.jpg














仲良くなれたと思ったら

お別れの時間…

(虎鉄も分かっているみたい)












fc2blog_20131223062507b82.jpg













見守り虎鉄

見つめて

見つめて…













fc2blog_20131223062521296.jpg















そっと…

頭をこっつんこ…。












fc2blog_20131223062533223.jpg













くすぐったくて

笑う孫に

目を細める虎鉄…。













fc2blog_20131223062433420.jpg















会うたびごとに

年の差が広がる…。




せつないけれど

少年の頃の虎鉄はもういない…。





でも、

いつだって

“ 見守りたい ”










虎鉄のことを

忘れないでいてね…。








静かに静かに夜は更けて

静寂(しじま)の中に

優しく響いた虎鉄の声…。








今日は

また別れの朝だね















[年末の繁忙期…朝の小休憩中の更新にて]









聖なる夜に(哀しい瞳に)

fc2blog_20131224093621ed5.jpg













私達の住む自治会の一角に

毎年、時期が来ると

《Xmas仕様》になるお家がある。













fc2blog_20131224093605efc.jpg













古い住宅街だから

外灯も少なくて

夜には真っ暗





そんな中だからよけいに目立つ♪













fc2blog_20131224093636e72.jpg














毎年、楽しみに見に行くのだけれど

今年は

《人形の家》風になってました。














fc2blog_2013122409364960f.jpg














ライトアップされて素敵でした。





(Xmasなんだな)













fc2blog_20131224104048fec.jpg














去年のXmasに引き取ってきたから、

〈キャロル〉




一年たったね♡







山で産まれて
仲間とはぐれたのか
近くの民家の飼い犬の餌をもらっていた。
ずいぶん弱っていたその老犬は
自分のお腹の下で暖まろうとする仔犬を
餌も与えて守ってくれていた。
(自分の餌のほとんどを譲ってくれていたようだ)

寒い朝
その老犬のお腹の下から這い出てくる姿を何度か見た。
その家の家人も追い払ったりしなかったので
飼ってくれるのではないかと心の中で思っていた。

そういうものではなかった…。


餌をもらって懐いていたその仔犬は
簡単に首輪も付けられ、
老犬から少し離れた立水栓に鎖で繋がれ

「明日、役場に連れて行ってもらうんや。」

その家の人が言っていたと、近所の人が私に告げた…




「私達が引き取ります。」

その日の仕事帰りにそのまま抱き上げて連れて帰ってきました。






それから、本当に間も無く

仔犬を守ってくれていた老犬は亡くなり、

一緒に居た壊れかけの犬小屋も潰れ、

今は、何もありません…。






〈キャロル〉の命を繋いでくれたのは

名前も知らないままに亡くなった、

あの老犬であることは間違いない事実で、

あの子の分も幸せにしなければと

思い出すたび 思う…。














fc2blog_201312241041003df.jpg














うちのリーダー犬の〈サマンサ〉

多分、あの老犬よりもはるかに年寄り…



【躾け】には手を焼いているけれど

哀しい瞳の

見捨てられた仔犬を

すんなり受け入れて

怯えていた〈キャロル〉も

すぐに馴染んだ。










私達の戸惑いながらの引き取り犬も

すぐに胸を張って

「あたし、キャロル。よろしくね。」

近所中に自分から挨拶するような子になった(笑)






(サマンサ…ありがとう。…長生きしてね…。)








キャロルがヤンチャに伸び伸び育つのを見ると

あの子を思い出して

少し せつない






まだまだ 1歳半(くらい)

まだまだ 先は長いね













fc2blog_20131224104113c0a.jpg













ちなみに

うちの庭も少〜〜〜し、ライトアップ(笑)













fc2blog_20131224104124931.jpg













ちっちゃい雪だるまが

頑張ってます♡













聖なる夜に来たキャロル











覆された宝石のような朝

fc2blog_201312250715372f8.jpg













天気


西脇順三郎






(覆された宝石)のやうな朝

何人か戸口にて誰かとさゝやく

それは神の生誕の日。


















fc2blog_2013122507160650f.jpg













(覆された宝石のような朝)


どんなに美しい朝なんだろう…?












毎日見ている空模様

きらきら光る雲




美しいと思える心が

大事なのかも知れない…。














fc2blog_20131225071626751.jpg













晴れているっていうだけで気持ちがいい



寒い寒い朝だけど

晴天を約束してくれているような

きっぱり冷たい朝。













今日は相方さんの誕生日





いつも通りの日常が

幸せだと思えることのありがたさ…。




相方さんがいなければ

これほどうちのコも増えてなかったかもね



助けてこられて良かったね

ありがとう。













fc2blog_20131225071747e5d.jpg













押しあいへしあい

仲がいい













fc2blog_201312250717314ef.jpg













蹴押されていても

笑ってる…













fc2blog_20131225071655fd9.jpg













安心しきって眠るコ達を

見ているだけで幸せだ…。













fc2blog_2013122507164021b.jpg













誕生日おめでとう。





生まれてきてくれてありがとう

一緒にいてくれてありがとう



これからもよろしくね













☀︎

クロエ(不屈の瞳に)

fc2blog_2013122609160544d.jpg














今日は朝から静かな雨です…。














fc2blog_201304291825165d3.jpg











【仕事場の猫】クロエ









実は

今週は毎日病院通いをしてまして…
〈仕事場の猫〉クロエの点滴。
推定17才以上…
現在の最年長。

(もう歳だから)
そう言いながら結構元気に過ごしていた。

《食》はさすがに少しづつ少しづつのポチポチ食い
(そんな歳だよね)
そう言いながらだった…。

日曜日から、排便していなかった。

月曜日から、食べるのが辛そうになり、

火曜日は、何にも食べなかった。

胃液を吐いた跡と、失禁の跡。




お世話係のAちゃんが
仕事の片付け時間に泣きながらやって来た。

「クロちゃんの様子が変です。 もう、ダメかもしれない…。」

(あぁ、歳も歳だから)

「(家の)中に入れてあげないと」
(クロちゃんは、仕事場の隙間のコンプレッサーの上が定位置だった)

急いで見に行った。





私たちから見ると
まだまだ毛艶も良く、
まだまだ病院に連れて行ける状態だと思ったので
仕事帰りにそのまま連れて行った。



ひどい【口内炎】を起こしていて、
両頬の内側が化膿して削げていた。
40度以上の熱も出ていた。
「この口じゃ痛くて食べることは出来なかったでしょう。」
「一週間くらい食べてないんじゃないかな」
先生はそう言った。




(お世話係のAちゃんが前日までは食べているのを見ていた)





頑張って、頑張って、食べていたんだ…。

頑張って、頑張って、飲み込んでいたんだ…。




(痛かったね…。)



気づくのが少し遅くなってごめん。

でも、毎日フードを整え、毛布を直し、カイロを入れて、
毛づくろいをして、トイレを片付けて…
そんなAちゃんがいてくれたから食べなくなった日に気づけた。



(ありがとう)












fc2blog_201312260916228ea.jpg













昔、むかし、ここに流れ着いて来た時から
[白血病のキャリア]
妊娠中だったけど避妊手術した。
(5匹お腹にいた)
可哀想だったけれど、その当時もここには13匹の猫達が居た。
とても産ませてやれる状態ではなかった…。
気性の強いクロエを家の中に入れてやることも出来ず、
外に居場所を作ったら、そこに居着いた。




あれから、もう、15年…





その間
病気もせず、
怪我もせず、
治療も、投薬もなかったから、
今回、口内炎の抗生剤と、化膿止め、
ビタミン剤と、栄養剤、点滴と注射。


よく効いてます。


12/29~1/3までは病院も休み

それまで毎日通って
なんとか自分で食べられるようにさえなれば
きっとこの山は越えられる。














fc2blog_20131226091633a1b.jpg
















気持ちの強いクロちゃんだから

きっと、きっと、大丈夫。







不屈の瞳で

負けない生き様を見せてきた





その気の強さで



頑張って


食べよう












お前を信じているよ…













やっぱり、すんなり年は越せませんでした…。(苦笑)
やっぱり、この時期は病院通い…。
(もちろん夢路も通院中。潜血出てるので注射です…。)


年中行事のようなものかな?























不屈の瞳(2乗)

fc2blog_20131227133457eb2.jpg














今週始めからクロエの調子が悪くなり、

通院が始まった日から

夢路の部屋にチビチビ達の時に用意した

ソフトゲージを組み立てていた。



弱ったクロエに

家の中に入らせようと思った。






15年…





外の居場所に居着いていたクロエは

まだ、家の中を選ばなかった…。













fc2blog_20131227133421754.jpg













15年…

自分で住み着いた

コンプレッサーの上の発泡スチロールの小屋




毛布+カイロ+毛布

ボイラー横で燃焼音も聞こえる

この慣れ親しんだ場所を選ぶ…














fc2blog_20131227183659296.jpg














今日の点滴風景

保定は私

おとなしく点滴を受けます。




お口の中も随分綺麗になりました。

あとは食べるようになるだけ!

明日の点滴で今年は最後、

頑張ろう!



















fc2blog_20131227183711778.jpg
















点滴で栄養補給しているせいか

少し毛並みが良くなった。




不屈の瞳も健在です。




まだまだ頑張れる!

















fc2blog_20131227183729dcb.jpg














そして、


夢路も潜血止まらず点滴です。

(怒ってる、怒ってる。)


もちろん(笑)保定は私…


















fc2blog_2013122718374808b.jpg















負けない瞳。


不屈の瞳は変わりなく、

2乗の力で超えて行こう!














動物病院の助手の人が

「正月休み、どこにも行く予定がないから

1月2日とかに点滴に来てもいいよ。」

そう、言ってくれました。

先生の許可があれば大丈夫なのだそう

調子が悪くなりそうならお願いするかも…



明日のふたりの様子次第…


心強い申し出でした。








(ありがとう)












そんな人達が周りにいるのだから

きっと、この山は越せるはず!










信じて明日の結果待ち。







少しでも良い状態になりますように…。













《あきらめない!》

この思いひとつで今年を越して行きますよ。

















不敵な瞳

fc2blog_20131228190420de4.jpg













【仕事場の猫】クロエ

復活しました!






昨夜、病院から帰った時

お世話係のAちゃんを探している風情…。








今朝、

出勤して来たAちゃんに

いっぱい、いっぱい喋ったらしい…(笑)





きっと、


「あのね あのね あたし気分良くなったのよ」

「あのね あのね 病院行って いっぱい注射打ったのよ」

「あのね あのね お腹空いたのよ」





いっぱい いっぱい 喋ったらしい…(笑)









今日の通院

「先生、ご飯食べました!」

「あぁ、良かった。間に合った!」


先生も喜んでくれました。


化膿止めと、2週間効くコンベニアの注射。

これで今年を越して行けます。


(良かった)














fc2blog_20131227133156c10.jpg














曇り空から雪が舞った今日

一瞬だけ日差しが差した…







夢路の部屋が光で満ちる














fc2blog_20131227133242e59.jpg














夢路の潜血止まらず…

抗生剤バイトリルも効かなくなりました




次の薬はミノマイシン

効果はあるけどアレルギーの恐れあり

アレルギーが出たら投薬をやめて

リンデロンで抑えて通院日まで待つということで

先生と話しました。














fc2blog_20131228190456e5a.jpg













不敵な瞳


強い気持ちで乗り越えるよ。











だんだん抗生剤が効かなくなる…。













たまたま隣の診察台から聞こえてきた声


「この子の介護をするために仕事を辞めてしようと思う」

そんな風な話が聞こえてきた



「猫はな、人に介護させないうちに逝くで」

「瀕死から蘇るか、ポックリ逝くか…

猫ってそんなとこがあるで」



そう答える先生の声…




「脊椎損傷とか、下半身不随とかの障害の子は別やけど」

(うちかい?)



診察台にいる夢路を見ながら

そう言った…。













そうね。

ぽっくりなんて逝かせない!



まだまだ《介護》っていう気はないけれど

まだまだ手をかけさせてほしい…。











《不敵な瞳》


そんな

不遜な猫でいて下さい。









ずっと一緒だよ。














年末は最後まで仕事です。

毎日出勤時間は早まります。






病院はお休みに入ります。





クロエの体調、

夢路の体調、



今年も

祈るように年を越して行きそうです…。






先生、

今年もお世話になりました。

来年も宜しくお願いいたします。

年明け最初の診療日

ふたりとも元気で会えますように…














寒月

fc2blog_20131229180452a87.jpg













今日も明日も明後日も

大晦日までお仕事です。



出勤時間はどんどん早くなります…




空には寒月

冴え冴えと…

冷たい空気に

星も月も笑ってるみたいな午前5時













fc2blog_20131229180507308.jpg












お世話係のAちゃんが

仕事場の猫クロエのお家を

新しく作ってきてくれました。


しっかりした木の枠で

発泡スチロールの壁

あったか仕様の毛布のベッド



自分でまた歩けるようになったクロちゃん

食欲も出て

カリカリ、ウェット、ペースト、スープ…

並べられてます…(笑)





(残念なのは…薄暗い場所での黒猫は…全く写らない…)













fc2blog_2013122918094665f.jpg












夢路はわずかにアレルギー…





(でも、大丈夫。…元気)












fc2blog_201312291805587bb.jpg













尿検査、

検査紙とにらめっこ。



昨日の注射か効いているようなので

アレルギーを起こしやすい抗生剤を見合わせ中。



潜血が濃くなったら投薬します。






今年の年越しは

〈お家で尿検査〉


(いざ、という時のお薬はいっぱいあります(笑))












fc2blog_20131229180651adb.jpg













(今週はお休みないの?)



日曜日も仕事だと

なんだか夢路も不思議そう…。



時間とか、日数とか、

だいたい分かっているんだろうな…。






つまんないだろうけれど

あと2日間…

我慢してね。







(今日は雪だったよ。 寒かった。)













ランちゃん便り

fc2blog_201312300612155bf.jpg













初めて見るものだらけのランちゃん

不思議

不思議な

ことだらけ…。



楽しい

楽しい

ことばかり…。













fc2blog_20131230061151a01.jpg













ママは関東に帰省中

パパとお兄ちゃんとお留守番



寂しくないよ。



ママ

寂しい?














fc2blog_2013123006120340f.jpg













ソファーから落っこちながらも



起きません…。










幸せな ランちゃん













今年最後のランちゃん便り









ありがとう…。





(ママ、早く帰って来てね。)














いつも

心が暖かくなる♡




私は幸せ者だ…。













大晦日

fc2blog_20131231201817466.jpg













夜明け前は雨だった

仕事仕舞いにはすっかり晴れて

暖かい大晦日になった







晴れやかに仕事納めが出来て

疲れたけれど

気持ち良く一年が終わった…。













fc2blog_201312312016220d8.jpg














一時危ぶまれたクロエも

すっかり元気になった













fc2blog_201312312016401cd.jpg













さすがに

お年だから

お腹のお肉もたるんで

爪も出しっぱなしだけれど














fc2blog_20131231201553541.jpg













お世話係のAちゃんに抱っこされて


子猫のような表情(かお)をみせる



元気になって良かった。

Aちゃんも安心して年を越せる




嬉しそうなAちゃんを見て

クロエも嬉しそう…。


良かった。













fc2blog_2013123120174697f.jpg













今年最後の夢路の部屋の日差し














fc2blog_20131231201521f95.jpg














今年最後の夕陽










最後の日が

晴れてて良かった。













fc2blog_20131231201540183.jpg













毎年いろいろあるけれど

この年を越していきます





たくさんの人にお世話になりました。

ありがとうございました。




来年も

宜しくお願いいたします。










生き延びた

クロエと夢路



頑張ったね。


頑張ろうね…。













☀︎
プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR