先生のご両親の思い出

fc2blog_201311012012443b0.jpg













秋の赤い実 コバノガマズミ














fc2blog_20131101201323050.jpg













[夢路の部屋]

午後の日差しが眩しい…。













fc2blog_20131101201432837.jpg













長く日に当たっては良くないのだけれど、

(日光アレルギー?)

夢路は日の光が好きなので

少しの時間の日光浴













fc2blog_20131101201350f0a.jpg













夢路 7才

健常な猫なら食事に気をつける頃なのだろうけれど、

「食べたがるものを食べさせて良いよ」

「体重を減らさないように」



食欲があるうちは大丈夫だからってことかな?


だから、

夢路に食事制限は無いの…。

(ちょっと、切ない…)













fc2blog_20131101201411de4.jpg














点滴のおかげで

ずいぶん身体はラクになったようなのだけれど、

投薬の薬でアレルギー出てしまいました…

でも、

ひどく痒がらない限りは

肝機能のために飲ませ続けます…。

(お顔はすっかりソバカス顔)













fc2blog_20131101201255961.jpg













昨日と今日

先生の診察は受けられていないのだけれど、

先生の指示で夢路の皮下輸液の準備は出来ているので

点滴と、尿検査は滞りなくこなせています。



先生の親が危篤らしく

診察に来られる時間が限られていて

手慣れた助手の人達ができる限りのことまでをして

先生が来るのを待っている状態



お薬だけとか、

指示された処置だけとかなら出来るので

診察時間に始まるのだけど、

どれだけ待つのか分からないままに

それでも待っている飼い主さん達を見ると

先生がどんなに信頼されているのか分かります…。





お父様を何年か前に亡くされ、

今回、お母様の危篤…

ご両親の側に居ただけにお辛いだろうと思うのです。



先生のお父様は家畜専門の獣医で、

何年か前までは受付を手伝ったりしていました。

お母様は入院している犬猫の休日のお世話をしてくれていました。












大昔、(20年以上前)

治療後、私と母の不注意で

病院の近くで逃げ出して行方が分からなくなった猫《モモジ》を、

母と私で、毎日探しに行った一週間

先生のお母様も、一緒に手伝って下さいました。

私達の仕事で行けない午前中、

あちこちに[猫缶]を開けて置いて下さっていて、

一週間後に保護できました。








あのお母様の危篤…




個人病院の先生は

自分が必要とされていることをとても分かっていられるので

何とか時間をさいて診察に来てくださるけれど

きっとお辛いだろう…




母親との別れは

娘にとって

自分の一部を失うように

感じられるのではないのでしょうか…。






明日も夢路は通院します。




先生に会えるかな…

















スポンサーサイト

待っていてくれた…

fc2blog_20131102191024b5f.jpg













秋の赤い実 花水木(ハナミズキ)




今日は一日 曇り空…。













fc2blog_20131102190407e9e.jpg













朝、4時に投薬。

2時間後くらいからアレルギー!

午前中いっぱい辛そうだった。

目を開けるのも辛そうなくらい

瞼も腫れてきました。













fc2blog_2013110219034981d.jpg













目の淵は赤く、

ずっと涙が滲んでいます…。






(もう、グリチロン配合錠を飲ませるのをやめよう)




そう伝えるつもりで

仕事帰りの通院へ、













fc2blog_20131102190420f23.jpg













『本日、臨時休業』

入り口の扉に貼り紙。


駐車場には助手の人達3人の車。

ブラインドは降りているけれど電気はついている。

なんとなく

待っていてくれているような気がして

そっと声をかけてみた…。





「来た来た!待っていたんや!どーぞー!」

急いで夢路を連れて診察室へ、

点滴準備してくれていました…。

助手の人達、

黒っぽい私服のままで待っていてくれました…。



「ユメちゃんの点滴くらいしてあげられるよね」

先生の言葉(指示)が出ているので

皮下輸液してもらうことができました…。



(先生、助手の方々、ありがとう…。)














fc2blog_20131102190436320.jpg













尿検査は最悪!

かなりな(見てもわかる)潜血!

理由は全く分かりません。



顔のアレルギーもひどいレベルなので

薬を変える相談。



グリチロン配合錠はやめて、

抗生剤のクロロマイセチン、

アレルギーにリンデロン、

ウルソと、タチオン、

4錠に変更。




明日、明後日はどちらにしても休院日。

なんとか3日間持たせなければ…。













fc2blog_20131102190448573.jpg













食欲はあるから大丈夫。



ちょっと、顔が腫れただけ、

2日間、点滴出来ないので

その心配だけ、



今日の、点滴は嬉しかった…。



(先生、ありがとう…。)













fc2blog_20131102190501431.jpg












先生の身内の不幸

午前中から休業状態だったというから、

夜明けにはもう別れの時がきていたのですね…



今夜は〈お通夜〉…

明日には告別式…





助手の人達も多くは語らず、

静かに病院を守っていました…。








心より

ご冥福をお祈りいたします…。











献杯













回顧(動物病院と私)

fc2blog_20131103185147838.jpg













秋の赤い実

常盤山査子(ときわさんざし)



曇天模様













fc2blog_2013110318470258b.jpg













リンデロンはよく効く。

(少し、怖いくらい…)




腎臓の薬から、肝臓の薬に変わっていたので

リンデロンを飲ませていいのかどうか分からなかった。

昨日、確認できたので

これからも、ひどいアレルギーの時は

即効性の薬として飲ませられる。(ほっ)














fc2blog_20131103184645bed.jpg













顔の腫れは一晩でひき、

耳の赤みも薄くなりました。


ただ、今回は明日まで飲ませるつもりです。

一日2回、4錠づつの薬

飲ませ方の不器用な私…

夢路、

(かぁちゃん、下手くそでごめんよ…。)(ため息…)

頑張って飲んでね。













fc2blog_20131103184718fde.jpg













午後からは雨…。

しめやかな追悼の雨…。





告別式に行こうと思っていたのだけれど、

本当に、身内だけで静かに弔いたいことと、

先生自身がとても疲れてしまっているので

そっとしてあげたいとの事、

助手の方達から聞き、

火曜日の夢路の通院時に、果物でも持って行って、

お供物にしてもらうことにしようかと相方と話しました。













fc2blog_2013110318473607f.jpg













昔から、犬、猫を、拾うことの多い私…

今の動物病院の先生が開院した時からのお付き合い…

それこそ、一番最初の〈レオ〉が、ひどい怪我をした時、

まだ開院前だったから

先生のお父様の畜産獣医(牛、豚、等…)に診てもらい、

牛豚用の大きな注射器で体重に合わせた化膿止めを

打ってもらった記憶があります…。

(きっと無理言って診てもらったんだったと…。)







(ありがとうございました。)














先生のお母様にも、お世話になった

(逃げてしまった猫を一緒に探してくださった)




もう、25年くらい昔、

お腹の弱かった黒猫〈モモジ〉は、

野良猫の母猫が白黒と、黒の子猫を連れて現れて、

黒の子猫〈モモジ〉を残していなくなった…。

(生後5ヶ月くらいだったか?)




今ならわかる事、

〈モモジ〉は、FIPだったのだと思う…。

母猫は、元気な子供は連れて行ったが

育たないと思った〈モモジ〉は置き去りにしたのかもしれない…。


毎日毎日ひどい下痢だった、

ヘドロのような色(多分血便混じり)

ドブのような匂い…。

(私の布団も母の布団もずいぶん捨てた記憶がある)



よく胃液を吐いた

子猫の時からずっと…。


2才くらいのとき

あまりに下痢の状態が悪くって病院へ連れて行った。

その時、確か、[治らない腸炎の病気]と、診断を受けた

その日、車に乗せる時、一瞬のうちに暴れて逃げてしまった!

(その頃、ケージも持っていませんでした)



大人しくて、

臆病で、

お腹をよく壊す…




そんな子が外では暮らせない!






毎日、母と探しに行きました。

その頃、私はまだ免許を持たず、

家に車は仕事の配達用の車一台。

夕方、仕事が終わってから毎日探しに行きました。

先生のお母様は、私たちの来られない昼間

猫缶をあちこちに置いて見かけた情報を教えてくださいました。





もう、

諦めかけた7日目夕暮れ

諦めて帰ろうとした車のミラーに

〈モモジ〉の姿が現れた。



弱って、

疲れて、

痩せこけた姿で…。




連れて帰って

そのあと、ひと月は持ちませんでした…。



最期はやはりひどい血便が続き

痩せこけて毛もパサパサで

弱って、弱って、死んでいきました…。




辛かったけれど

家に連れて帰ってやれて本当に良かった。

心からそう思ったあの時…。





(ありがとうございました。)











fc2blog_201311031847488a0.jpg













〈萩乃〉

生後二週間くらいで、拾った。

まだ離乳していないのにお腹が空いてなのか

砂利を食べていた。

排便困難で死にかけていた。


拾ってひと月は病院通い

あとは元気に15年…。




(ありがとうございます。)













fc2blog_20131103184826909.jpg













〈虎鉄〉

生後2~3ヶ月で拾った。

ひどい猫風邪、お腹には虫。

ふた月病院通い

慢性猫風邪は残ってしまいました。



元気に1才。








(ありがとうございます。)












fc2blog_20131103184811d8b.jpg














〈武蔵〉

生後ひと月くらいで、拾った。

仕事場の駐車場で、目ヤニで目が開かず、

鼻水で鼻がふさがれ、

口内炎で舌に穴があき、

皮膚病(タムシ)で、毛が抜け落ちている…。

カリシウィルスでした。

二ヶ月くらい通院したような…




一昨年、膀胱炎を起こしたものの

元気に増量中…。


5才になったかな。







(ありがとうございます。)













fc2blog_201311031848405d5.jpg











〈慈雨〉

産まれた日に捨てられたのか…

おそらくその日に拾った。

目もあかぬ、へその緒付き


さすがに初めての乳幼児

ずいぶん病院に通ったような…。


助けてもらいながら

育てられました…。

4ヶ月になりました、

すくすく元気に育っています。






(ありがとうございます。)














fc2blog_20131103184800dc2.jpg













そして〈夢路〉

生後ひと月くらい、脊椎損傷状態で、畑の土の上、

汚れて死にかけているところを拾った。


ずっと、病院とは縁が切れない身体ゆえ、

かかりつけの病院との縁も深くなりました。


膀胱破裂以後、何が起こるか先生にも分からない身体ですが、

一緒に闘ってくれている気持ちが嬉しいです。

無理だろうと思われた7才を越しました。




まだまだお世話になり続けます。


(よろしくお願いいたします。)

















たくさん拾って

たくさん助けてもらった…。






先生の辛い気持ちが

少しでも和らぎますように…。







明後日、(火曜日)

先生に会えるかな…?













今日は、追悼日…。













ほっこり

fc2blog_20131104211837366.jpg













ほうき草(コキア)

ほっこり

まぁるく

色変わり


(かわいいね)













fc2blog_20131104211803243.jpg













毛布にくるまれた夢路

ほっこり

まぁるく

静かな寝息…



(かわいいね)














fc2blog_20131104211732176.jpg













二日、点滴できないから心配だったけど、

お薬が効いているようで夢路はラクそうです。

尿の色はイマイチ…。

明日の検査次第だけれど、多分今週も通院でしょう…。


(きっと、この子は分かってる)















今日はほっこりしたいから…。




《慈雨の爪切り》









fc2blog_20131104211634704.jpg













プッチン、プッチン…。













fc2blog_2013110421165082d.jpg













何をされても

クースカ、ピースカ…。













fc2blog_20131104211704aa8.jpg













(なんて しよいコなんだろう…。)









【自分に危害を与えるものがこの世にあるとは思っていない】



過去のトラウマの無いコって

こんなんだろうか…。









見ているだけで

幸せになる…。














そうそう、

今日、さくらちゃん(旧、翠雨)の動画を見せてもらった。

元気そうで、ワガママそうだった。(笑)

慈雨にそっくりで笑った。

顔も目も毛並みもそっくりで、

慈雨の成長がさくらちゃんと一緒なのが嬉しかった。


なんだか

気が抜けた…。







今夜は

ほっこり

過ごしたい…。














ほんのり

fc2blog_20131105205807fa2.jpg













ほんのり色づきはじめた

蔦の絡まるブロック塀













fc2blog_201311052057399c8.jpg













ほんのり ほんのりが重なって

優しい炎のような色づき

廃校した小学校の楓(かえで)













fc2blog_20131105205921da2.jpg













皮下輸液

尿検査



ビリルビン反応は消え、

潜血も止まりました。(ほっ)













fc2blog_201311052058210cf.jpg













アレルギーの赤味も消え、

瞼、唇の腫れも治まりました。(ほっ)













fc2blog_20131105205851171.jpg













目の光もしっかりしてきて、

食欲も出てきました。(ほっ)

ほんのり ふっくらしてきました。















fc2blog_20131105205908cc4.jpg













この目の光は久しぶり

(嬉しいな)





潜血 止まったので、

クロロマイセチンの投薬終わり、


アレルギーひいたので、

リンデロンの投薬終わり、


飲ませるのをやめていたグリチロンの代わりに

今日からの薬、チオラ



タチオン
ウルソ
チオラ

この3錠づつ一日2回

今週いっぱいの投薬、そして、点滴。

来週調子が良かったら

採血して診断。

(予定)








(早く、良くなぁれ。)





































fc2blog_20131105205755805.jpg











ほんのり優しい夕焼け空










先生、元気に振舞っていました。(ほっ)

良かった。




そして、恥ずかしながらここで訂正…。



11月3日に亡くなられたのは先生のお父様。

何年か前に亡くなっていると聞いたのは間違いで

正しくは、

何年か前に倒れられ、

この度、亡くなられた。



とうとうお独りになってしまったと思っていた先生には、

まだ、お母様はご存命でした。


(大変、大変、失礼致しました…。)



人の口って怖い…。



でも、

お母様がまだいらっしゃることが分かって(ほっ)と、しました。

先生が、独りぼっちでは無いことに安心しました。




疲れてはいましたが、

いつも通りの先生でした。





果物をお供物として渡したら、

お葬式のお供えを持たされてしまいました…。

(気をつかわせてしまった…)




でも、毎日通院していて

気づいたのに気付かないフリは私達は出来ないので、

やっぱり、今日、会えて良かった。





明日も通院です。



気分が良いのか

夢路が、虎鉄、慈雨と、遊んでいます。

鼻と、耳が、ほんのり桃色

早く、元気になろうね。

















慈雨の使い分け

fc2blog_20131106190722d38.jpg













朝方の冷え込みに

樹々が急いで色づきはじめた…。



小さい鳥の形した、

公孫樹(いちょう)の葉













fc2blog_20131106190803c5d.jpg













空が

だんだん高くなってゆく




穏やかな秋の日













fc2blog_201311061908285e4.jpg













遊び相手は 虎鉄兄ちゃん、

眠る時の枕は 夢路(かぁちゃん)、

昼寝のソファーは 武蔵(とうちゃん)、



???

慈雨の使い分け?













fc2blog_2013110619090386a.jpg













このところ

ぐんぐん大きくなっている気がする…。

(歯は生え変わってないけど)

武蔵と比べても

そんなに小さく見えなくなった。













fc2blog_201311061909195a6.jpg













うちの男衆は甘々だから、

怖いもの無しで

伸び伸び育ってます…













fc2blog_20131106190938f0c.jpg













黒くて大きい武蔵に

最初は遠慮がちに甘えていたけど、

今はもう躊躇無く飛びかかって

プロレスごっこを仕掛けます…。














fc2blog_20131106190848c4b.jpg













甘やかし過ぎじゃないかと思うんだけど…。



夢路のデリケートタイムに

ひと暴れして

眠り始めました…。













fc2blog_20131106193340a54.jpg













今日も点滴、尿検査

PHの数値が急に上がってしまった。

そして、

アレルギー!



本当に毎日、一進一退…

一日で数値が大きく変わる事の

原因が分からない…。



また、リンデロンを飲ませます。













fc2blog_2013110619335176a.jpg













夢路が頑張ってくれるから

母ちゃんも頑張れる。










今回のアレルギーは〈サバ〉かも…

〈ヒカリモノ〉(魚)で、アレルギーが出ることもあるらしい…。

いよいよ〈手づくりフード〉になるのかな?

茹でササミと、ふかし芋…

(果たして食べてくれるのか?)





薬アレルギーもあるので

ひとつひとつアレルゲンを探します。

しばらくかかりそう…



焦らず、

ひとつづつ…。








優しい朝

fc2blog_20131107202031a1b.jpg













なんだか優しい空気の朝だった

風もなく、

静かで、

穏やかな空だった













fc2blog_201311072021016a5.jpg













今日、動物病院で聞いた事

肌寒くなると猫の膀胱炎が増えるのだけど

(水をあまり飲まなくなって)

とうとう今朝は

膀胱炎で尿が出なくて一日二日、

“いきみ”過ぎて〈直腸脱(ちょくちょうだつ)〉

になった猫が来た。と、

かなり(直腸が)飛び出していたみたいで

午前中に手術、

膀胱もパンパンで、破裂寸前だったみたい…

助かって良かった。




食欲があることは大事だけど、

出すものも出さないと(尿も、便も、)大変。














fc2blog_20131107202116bb7.jpg













点滴、尿検査

今日もPHが高く、

おまけに炎症反応も…

尿結石が出来ると夢路には命取りなので

アレルギー覚悟で

『PHコントロールオルファクトリー』を食べさせてみた。

二年前には、ロイヤルカナンのフードでアレルギーがでたので、

ずっとヒルズだけにしていたのだけど、

このフードをいつか試してみたかった。

今回、喜んで食べてくれたうえに、アレルギーも出なかった。

(良かった。)

病院にも置いてあったので4kg買ってきました。

ほかの子達が食べても大丈夫ということなので

フードを切り替えていく予定。

(うちは、夢路中心に回っています)(笑)














fc2blog_20131107202129c03.jpg













夕方、

まだ明るい空に

小さく月が出ていた

笑っているような三日月…









毎日毎日尿検査の数値が変わる

それだけ夢路の体調は変化している

それは毎日毎日

夢路の身体は闘っているということ、

夢路の身体は耐えているということ、





頑張ってるんだ

夢路…。








優しい朝が

毎日お前に訪れる。






母ちゃんは、ずっと付き合うよ。












一喜一憂

fc2blog_20131108191609d7b.jpg













空にぽっかり綿雲が

朝日にゆっくり染まっていく…。

穏やかな朝













fc2blog_20131108191930f87.jpg













PHコントロールのフードのおかげで

尿検査の数値は一気に良くなりました。

アレルギーをのぞいては…



目のふちのカピカピ…

毛並みポサポサ…

耳はポコポコ…



多分、

身体中に発疹有り…。













fc2blog_20131108191941d13.jpg













それでも

今は、肝臓の数値を良くするため

お薬投与はやめられません…。




PHの数値も

炎症も

今日は治まって、

尿の比重も良くなりました。


白血球は相変わらず多いけど

今日はいい感じ…。





毎日の検査結果がもう少し一定になったら

血液検査をします。


(今は毎日毎日変わり過ぎ…。)













fc2blog_2013110819172496d.jpg













病院から帰って、ワンちゃん散歩

あっという間に日が落ちる。


夕焼け空はいつも美しい

美しいと思える気持ちを

持っていられることが

嬉しい…。






欲しいと思うものは

もう、なくなった気がするけど、

美しいと思う気持ちとか、

切ないという感情とか、

愛おしいという想いとか、



そんなものに囲まれていたい…。




同じ事の繰り返しの日々の中、

一喜一憂していたい…。














切ない現状

fc2blog_201311091937392d7.jpg













飛沫が輝きながら

散っていくような

美しい朝…。













fc2blog_20131109193802fa1.jpg













うろこ雲が太陽を遮り

空を一瞬、影が覆った…。













fc2blog_20131109193814f0a.jpg













その後

訪れたのは

漣(さざなみ)のような

明るく静かな空…。





(優しい空色)



















fc2blog_20131109193645a22.jpg













今日の夢路はアレルギー

顔が腫れて熱っぽく、

口元、目元、耳、

赤味がかって痛々しい…。













fc2blog_2013110919363403a.jpg













ここまで腫れてしまうと

リンデロンの投薬で

落ちつかせないと夢路が辛い…。






食欲もあるし、

尿の色も匂いも大丈夫。

だけど

アレルギー…。













fc2blog_20131109193656d24.jpg












今回は、

腕の発疹も確認できた。

身体中が悲鳴をあげているのだろう…






点滴、尿検査、アレルギーの薬の変更

ポララミンは効き目がないようなので

今日は一度リンデロンで治めて、

次の薬、『ヨシノチン』

軽度のアレルギーの時に使える

夢路にあった薬が

早く見つかりますように…。













fc2blog_2013110919371274f.jpg













愛らしい夢路

愛しい夢路



薬によるアレルギーの可能性もあるけれど

薬で治さねばならない

肝機能

腎機能



あともう少し、

肝、腎、の数値が良くなったなら

何の薬も飲まないでよくなったら

きっと

アレルギーも出ない。


(そう信じて、その日を待つ)





明日は日曜日

動物病院もお休み

夢路、

明日は点滴無しだよ、


ゆっくり おやすみ…。












寝てよう日の休日

fc2blog_2013111017480540c.jpg













朝から小雨…。

曇天模様の中

小さい雲達が

ゆっくり流れています…。













fc2blog_20131110174827863.jpg













雨が上がって

晴れ間がでてきた

窓を開けるとうちの子が喜ぶ…

(窓辺の夢路と武蔵)

夢路のアレルギー、少しひきました。

(リンデロンのおかげ)















fc2blog_20131110174850392.jpg












この時期

サンルームの観葉植物達が育つ

夏の暑さを乗り越えて、

青々と伸びる













fc2blog_20131110174910804.jpg













虎鉄、

日の光を浴びに来た。

(瞳の色が薄いグリーン、綺麗だな)













fc2blog_2013111017494155e.jpg













慈雨もでてきた。

犬小屋をのぞいてる…

(このあとキャロルに吠えられました)













fc2blog_2013111017495704b.jpg













部屋に逃げ込んで

ちょっと不満気…(笑)













fc2blog_2013111017513394a.jpg













サンルームのロッキングチェアーで

日向ぼっこの武蔵













fc2blog_20131110175053e98.jpg













冬が近づくと〈慢性猫風邪〉の虎鉄は辛い

くしゃみ、鼻水、鼻づまり…目やに…。

それでも柔らかい日差しが嬉しそう。












fc2blog_20131110175114132.jpg













キャロルに吠えられて、

サンルームの入り口で眠ることにしたらしい慈雨、

風を感じながらくるりんと丸くなって眠る。













fc2blog_2013111017501889a.jpg













萩乃おばあさまは北側の窓辺

ホットカーペットの上。

風の匂いは好きだけど

寒いのは嫌い。













fc2blog_20131110175039222.jpg













夢路も寒がり

北側窓辺のホットカーペットの上。














fc2blog_20131110175155f2b.jpg













薬(リンデロン)のおかげで

顔の腫れはどんどんひいて、

赤みも消えました。













fc2blog_20131110175224e63.jpg













タチオン、
ウルソ、
チオラ、
(この3種類は肝臓用)
クロロマイセチン、
(腎臓用、抗生剤)
リンデロン、
(アレルギー、ステロイド剤)

5錠飲ませるのは結構辛い…。

夢路、嫌がりながらも飲んでくれています。

押し込む、吐き出す、押し込む、吐き出す、押し込む、吐き出す…

繰り返し、繰り返し…




動物病院の先生も

腕への注射が嫌いな夢路の為に

完全に数値が安定してから

採血(血液検査)したい気持ちを分かってくれているので

もう少し毎日点滴、尿検査を続ける予定で

現時点での目標は

年末までには投薬無しになること。

(何度も血を抜くよりは、ゆっくり構えている方が気持ちがラク)


きっと、夢路もわかってる…。


ただ、せめてアレルギーの薬だけは

早くみつけてやりたいな…。






今日も

ゆったり

寝てよう日の休日でした…













明日は明日、今日は今日。

fc2blog_20131111204157d24.jpg













重たそうな雲の重なりを縁取るように

夕陽が落ちる…。

鉛色だった空が

色づいて騒ぎだす…













fc2blog_20131111204214a67.jpg













空は紫色に染まり、

夕日は茜色の光を一瞬だけ残した…。













fc2blog_2013111120422958a.jpg













美しい印象を残して

蒼い夜が滲むように描かれた…。


(綺麗だったな…。)













fc2blog_20131111204332a5d.jpg













ステロイド剤を飲ませているにもかかわらず

耳の付け根(まぶたの端)にアレルギー性のデキモノ…。

左右どちらにもでき、赤く腫れています。

痒そうにはしないのだけれど

かなり腫れて熱っぽい…













fc2blog_2013111120430449b.jpg













全体的な赤味は治まって

顔の腫れもひいているのだけれど、

口元は腫れていました。



気分は悪くないようで

食欲もあるし、

遊び心もある。



PHは低くなり、(安心)

白血球は多め、

潜血あり。(抗生剤を飲ませているのに)(?)


また、何か、変化したのだろうか…?

それとも、やはり、薬アレルギーなのか…













fc2blog_20131111204248c91.jpg













毎日、違うタイプのアレルギーに

襲われているような夢路…

今までも、

こんなに日々、変化していたのだろうか…。



夢路は 我慢強いな…




毎日の通院は

夢路にとって辛くないわけではないのでしょうけれど、

うちに帰れば、弟達が駆けつけて

夢路の側を取り囲む



いつも通りの皆の態度に

なんとなく嬉しくて、

なんとなく安堵します…。






(さて、明日はまた、何か変化するのかな…?)





明日は明日、

今日は今日、

夢路

おやすみ…。













☁︎

日々の語らい

fc2blog_20131112203147822.jpg













朝陽に染まりながら

低くたなびく雲

今朝の空気は冷たくて沈んでいる…。













fc2blog_20131112203115df9.jpg












ふと、見上げると

可愛らしい雲が

ふよふよ…ふんわり…

輝きながら 泳いでいる…。

(ふふふっ…夢路みたいだ…)













fc2blog_20131112203041c4e.jpg












デリケートタイム(浣腸)の夢路の背中

毎日毎日、1時間以上

我慢して付き合ってくれています。


(もし、後脚が健常であれば、多分じっとしているのは無理だろうな…)




今、全身、特に目元、耳元に出ているアレルギー

時折、背中を波打たせて苛立たしそうにしている(多分)痒みも、

後脚が健常であれば、掻いて血まみれだったろう…。

今回、アレルギーに関しては

掻けない(後脚が動かない)事に感謝した。

そうでなければ多分、カラーをつけていただろう。

今以上に夢路の自由を奪いたくない。





そりゃ、

脊椎損傷していなければ

膀胱炎も膀胱破裂も、そしてアレルギーも、

起こしていなかったかも知れないけれど

それは、「もしも、」の話であって、

現実の話では無いから、

現実の夢路は、毎日毎日、闘っているから…

感謝できることは

感謝したい…。





今日の検査もあんまり良くない…。

潜血が止まらない、

膀胱炎のはじまりかも…

(抗生剤は飲ませているのだけれど)


動物病院の先生も

少し、困り顔…。

(また、次の薬を探すことになるかも)












fc2blog_20131111204752d75.jpg














それでも、

家に帰ればホッとする…。



うちの中では

こんなで、











fc2blog_2013111120472479e.jpg












こんなで、











fc2blog_20131111205059fc3.jpg













こんな目で見られて、












fc2blog_20131111205013e03.jpg













こんな目で見返して、













fc2blog_20131111205122e70.jpg













呆れられてる…。













fc2blog_20131111204954a31.jpg













やっぱり、

お家がいいね…。




いつも通りのみんなの態度、



やっぱり、

いつも通りが一番いいね…。







夢路も私も、

お家が大好き。













日は昇るし、日は沈む

fc2blog_20131113201737d3a.jpg













朝の光が

重苦しい雲を押し上げていきます…。

夜明けの風は

新しい一日の始まり…。













fc2blog_201311131850294f6.jpg













今日もアレルギーはおさまらず、

新たに腕の付け根(脇)にもデキモノが…













fc2blog_20131113185209fc6.jpg












何か 不安なのだろうか

私の膝にしがみつく…













fc2blog_2013111318514785d.jpg













左の腕の付け根

右脇にも同じようなカサブタが…













fc2blog_20131113185121ebd.jpg













そして、

目元から耳元までのデキモノ

これも

左・右 両方にでています…













fc2blog_201311131851325c8.jpg













どうも、

身体の免疫力が落ちて、

感染症にかかりやすい状態になっているみたい…。

(肝炎のせいなのか、投薬のせいなのか、)


赤味は薄くなっているので

カサブタになりつつあるデキモノのようです。













fc2blog_2013111318510787c.jpg













ギュッ、ギュッ、と、

私の膝に身を寄せてくる

顔を埋めようとする



痛いだろうに…

痒いだろうに…

辛いだろうに…



ひたすら

私の膝に顔を押し付けてくる

夢路が愛おしくて…。


時間の許す限り

ずーっと撫ぜていました…













fc2blog_2013111318504587c.jpg













もう、ずいぶん

カサブタが剥げて

顔中ボソボソになってしまったけれど、

まだまだ

目ヂカラはあるので大丈夫。

まだまだ

夢路は頑張れる。













fc2blog_20131113185240039.jpg













点滴、尿検査、

肝臓の数値は落ち着いてきたように思える。

PHも安定している。

潜血が止まらない。

抗生剤(クロロマイセチン)が

とうとう効かなくなったようだ…。

次の抗生剤

(ビクタス)を注射。

アレルギーの可能性を考えて

今夜、様子見。

アレルギーが出なければ錠剤の投薬になります。



病院から帰って、(30分後くらい)

目元が真っ赤になったので

アレルギー反応は出たのだけれど

その後、落ち着きました。

今夜は他の投薬をやめてみて、

潜血が止まるかどうかお試しの夜です…。



(頑張ろうね。 夢路)













fc2blog_20131113185220920.jpg













黄金色の夕暮れ

美しい空

一日の終わり…








毎日毎日、

どんなにヤキモキしながら

右往左往してみても

太陽は必ず昇るし

必ず沈む…。



新しい朝は毎日訪れるし、

毎日終わっていく…。




夜には眠れているから

一緒に朝を迎えられる




明日の朝には

少しでも夢路が

ラクになっていますように…。


















私は私に賭けてみた

fc2blog_20131114204518f4b.jpg













今日、(正しくは昨夜から)

私は私のカンに賭けてみた













fc2blog_201311142040321f4.jpg













私にしがみつく この愛おしい子…。

この子の身体に今起こっているアレルギー

飲ませている薬によるものではないのだろうか…?













fc2blog_20131114204049c56.jpg













急性肝炎を治すための薬が

この毎日のアレルギーを起こしているのではないのだろうか…?













fc2blog_201311142041176b6.jpg













今月いっぱい、

もしくは、

今年いっぱい、

投薬しつつ治すつもりだったけれど

アレルギーのあまりの激しさに

なんとかしてやりたいと強く思っていた…。













fc2blog_20131114204104750.jpg













昨夜、薬を飲ませなかった。

今朝、薬を飲ませなかった。



アレルギーがひいた…。

(デキモノが枯れた…。)













fc2blog_20131114204131f7a.jpg













今日、

血液検査してもらう事にした。














fc2blog_20131114204200b91.jpg













AST=42U/L(0~48)

ALT=65U/L(12~130)

ALKP=65U/L(14~111)

全て正常値内。













fc2blog_20131114204212027.jpg













いつもいつも

怒り狂って

採血するのに大騒ぎなのに

今日は

拍子抜けするほど

あっさり採血出来た…。(?)



(夢路…分かっていたんだろうか…?)



肝臓の数値が正常値に戻っていたら

アレルゲンの可能性の高い薬を飲まなくてよくなることを…













fc2blog_201311142045044cc.jpg














血液検査

肝機能数値は完治した

けど、

高脂血症が出た。

(なんで〜?)


原因はひとつ、

ロイヤルカナンオルファクトリー

フードを変えたこと。

PHコントロールの為だったのだけれど

夢路にとっては脂肪分が多かったのか…


アレルギー療養食を検討、

動物病院の方で取り寄せてもらうようにお願いしました。


明日、明後日までは(念のため)

点滴、尿検査に通います。


あとは、潜血が止まらなければ…













fc2blog_20131114204533fa8.jpg













とりあえず、




夢路のアレルギーとの闘いは

きっと終わった…。



薬によるアレルギーっていうのは

辛いな…。









あぁ、

でも…アレルギーに苦しんでいない夢路…。

あぁ、

良かった…






今日も

静かに日が暮れる…。















ランちゃん便り

fc2blog_20131115180633883.jpg













大っきな瞳、

ふっさふっさのシッポ、

ふわっふわっの胸毛、

パステル調の柔らかい毛並み、



〈おすまし顔〉






「お高い猫ちゃんのようになりました。


鳴き声だけが “ ダミ声 ” で、惜しい!」


(飼い主様の言葉)













fc2blog_20131115180512fef.jpg












身体能力が高くって、

とうとう天井近くまで

たどり着いてしまったもよう…。



〈どや顔〉










fc2blog_20131115180528cad.jpg













トイレットペーパーをボッロボロ…

〈やさぐれ顔〉













【リン兄ちゃんと一緒】






fc2blog_201311151805446d0.jpg











まるい まるい …











fc2blog_20131115180559320.jpg












(あたし専用の枕)













fc2blog_201311151806217f7.jpg













体重差 6キロ…


ものともせず




「すっかりリン兄ちゃんをシリにひいています…。」

(飼い主様の言葉)












成長著しく、

怖いもの無しのランちゃんです…。














兄妹の中でランちゃんのシッポは特別ふさふさ…。

不思議不思議…





いっつも幸せそうで

いっつも私は嬉しい…。

















そのあと (四十九日)

fc2blog_20131116193810f7f.jpg













そのあと







そのあとがある

大切なひとを失ったあと

もうあとはないと思ったあと

すべて終わったと知ったあとにも

終わらないそのあとがある












fc2blog_20131116193833e07.jpg

















そのあとは一筋に

霧の中へ消えている

そのあとは限りなく

青くひろがっている













fc2blog_20131116193847c00.jpg
















そのあとがある

世界に そして

ひとりひとりの心に








谷川俊太郎













fc2blog_2013111619585204d.jpg













9月29日(日)

夜明け はるか前…

身体を失ったミーちゃんの四十九日





今日…。





ミーちゃんのお骨を

うーちゃんの待つ土に還しました…





「うーちゃんが待っているから」


もう少し、お仏壇の横に置いて

朝夕の挨拶をしていたかったミーちゃんの遺骨。



「うーちゃんが待っているから」



お世話係のAちゃんと

合言葉のように言って

今日、四十九日に土に還しました…。





仕事終わり

Aちゃんと、私と、相方と、私の母

ミーちゃんの母親〈マロ〉と、父親がわりだった〈 もずく〉

見守る中、

お経をあげながら

土に還しました…。









(早かったな…。)









頬を涙は伝ったけれど

胸の痛みは

ずいぶん和らいで

7日を7週の意味を思いました…。













fc2blog_20131116193913a19.jpg













今日が

晴れていて

良かった。




ミーちゃん、

お骨は土に、

魂は空に、

還ろうね…。





また会う日まで

空の雲の上で

うーちゃんと一緒に遊んでおいでね…





キットマタアエル…





その時まで













fc2blog_201311161938591f2.jpg













お母ちゃん 〈マロ〉を

見守っていてね…。














ひとつ

ひとつ


儀式が終わる…。
















休日はのんびり

fc2blog_2013111717235704a.jpg













慈雨

サンルームのロッキングチェアの上の

猫ハウスに入ってた。






掃除中、邪魔なので

サンルームに出していた。














fc2blog_201311171725148a4.jpg













午前中は晴れていたから

光を浴びて気持ちよかったのかな













fc2blog_20131117165140aa7.jpg













犬小屋を見物しながら

ゆらゆら

ほかほか…













fc2blog_2013111717244265f.jpg













残る男衆達は

北側窓辺のホットカーペットの上

窓からの風に

気持ち良さげ…












fc2blog_201311171723428da.jpg













虎鉄

やせっぽち虎鉄














fc2blog_20131117172036e77.jpg












武蔵

子猫用キトンやら、

ロイヤルカナンオルファクトリー

フードが変わって太り気味…












fc2blog_20131117172330a9e.jpg













萩乃

さすがに15年間ヒルズのサイエンスダイエット、

今更の変化は好まない、

ただ、朝一番の〈カツオブシ〉

これだけは譲れない(笑)













fc2blog_201311171723157a6.jpg













夢路

ロイヤルカナンPHコントロールに変えて

〈高脂血症〉になってしまって…

アレルギーも少し出てしまうので

ロイヤルカナンアレルギー療養食
〈セレクトプロテイン(ダック&ライス) ドライ〉
(食物アレルギーによる皮膚疾患・消化器疾患の猫用)に、変更。






不評…

(食べない…)







仕方ないので

オルファクトリーと混ぜて食べさせることに…




今、

夢路の状態は

肝機能は完全に治ったのだけれど、

潜血が止まらない…。

(かなりな血尿状態)

【膀胱炎】の始まりの状態。

抗生剤がひとつづつ効かなくなってきて

今飲ませている〈ビクタス〉もあまり効かない…。

土曜日(昨日)、

「次のバイタルに変えてみよう」

動物病院の先生が言った。

試験的に次の抗生剤を注射してきました。

(昨日はものすごく混んでいて、手術もしながらだったから

抗生剤の名前を聞きそびれ〜、明日聞こう。)













fc2blog_2013111717280836c.jpg













今日は病院もお休み。

夢路のお薬は

ビクタス(膀胱炎)と、

ビクタスによるアレルギーが出るので

リンデロンも飲ませます。



潜血さえ止まったら

何の薬も飲ませなくていいのですけれど…。


夢路にとって

【膀胱炎】は命取りなので

効き目はイマイチなのだけれど投薬します。






夢路が効かなくなった抗生剤

ウェルメイト、

ホスミシン、

クロロマイセチン、

そして、多分ビクタスも…





先生も一緒に探してくれているから

きっと、見つかるはず、













fc2blog_20131117173011ef4.jpg













アレルギーの残り傷痕

10日もしたら治るかな?

今一番傷だらけ…。





でも、

まだまだ、

大丈夫。













fc2blog_20131117172409ca1.jpg














みんなで、ころころ、転がって、



みんなが、いつもと、変わりないから、



夢路は、まだまだ、頑張れる。













fc2blog_20131117172424dfe.jpg













まだ、歯の生え変わっていない

5ヶ月の小猫、慈雨



こんなに大きくなりました…!

体重 3.4kg

(虎鉄3.8kg)

やっぱり

うちで一番大きな猫になるんだろうか…。









午後からは

雨が降って、気温が下がり

人も猫達も犬達も

のんびりゴロゴロ

転がっていた

今日のお休み。













今回の考察

fc2blog_20131118195123e3d.jpg













重々しい雲の上は青空

覆っている雲の下からは

朝日が昇る













fc2blog_2013111819514289b.jpg













はじけるような光が

雲間を駆けてゆく





気温の上がらぬ

寒い一日だった…





突然、横なぐりの雨が暴れたり、


午後には霰(あられ)が降ったりもした













fc2blog_201311181952516cb.jpg













点滴、尿検査

やっと潜血が止まりました。

今回、効いた抗生剤は、

〈バイトリル〉でした。


静脈注射は大嫌いな夢路も

下半身への筋肉注射は平気。

(こんな時は下半身麻痺の良い所だと、思ってみたりして…)



先生も、夢路のアレルギーは

《薬疹(やくしん)》の可能性が高いと感じていて

潜血が止まったこともあり、

今日の注射(抗生剤)で、しばらく様子見することに…。

尿検査には毎日通います。













fc2blog_20131118195312e86.jpg













水をあまり飲めないようなら

点滴を続けることになるのだけれど、

結構、一生懸命お水を飲むので

皮下輸液も様子見で…。













fc2blog_20131118200132b7f.jpg













今、夢路のアレルギー症状は、

腫れもの状のデキモノはカサブタになって剥がれ、

耳の付け根の熱を持って腫れていた所は熱が引き、

変わりに、

針でついたような(麻疹のような)小さな赤みが、

目から耳にかけて、

脇から腕の先に向けて、

皮膚を赤く染めています…。














fc2blog_20131118195156906.jpg












急性肝炎を起こした時に

体内の毒素を分解できず

免疫力が一気に低下し、

感染症にかかりやすくなり、

弱った身体に強い投薬、

そして、薬疹…



(今回の考察)




急性肝炎の原因はまだ見つかっていないのだけれど、

夢路だけに起こった事であることからみて、

仕事場の部屋のどこかのスミに

昔、(10年以上前になるはずだけれど)母が手作りした

《ホウ酸団子》(ゴキブリ除け)の欠片でもあったのかもしれない事。

本来、食べたりしないものだけれど

爪の先にでもついたものを食べてしまった可能性もあるのではないか…

とか。




夢路を連れて行くようになって

ずいぶん気をつけて掃除もしたはずなのだけれど

見えないし、手も届かない所も結構あって…

(考えられることのような気がする)




小動物には毒になるものが

人の生活の中にはたくさんあって

気にし始めたら怖いくらい…




ひとつひとつ

夢路にとって害なすものを

取り除いていく予定。








きっと

あと、もう少し、




頑張ろうね

夢路



















ほっとひと息

fc2blog_201311191907393ca.jpg













夜半からの暴風雨

夜明けの霰(あられ)

寒風が吹きつける





寒い一日…。













fc2blog_2013111919075631d.jpg













この冬一番の寒い日になった今日、

夢路にとっては嬉しい日、

毎日通院の最終日となりました。












fc2blog_20131119190848c0b.jpg













尿検査の数値

やっと落ち着きました。



肝臓系の数値は安定

PH低め、

潜血無し、

白血球は多め
(膀胱の半分が壊死したので仕方なし)





2日おきの通院になりました。

(投薬も無し)













fc2blog_201311191909017eb.jpg













アレルギーはまだ残っているけれど

《薬疹》であれば

少しづつ枯れていく予定…



なにより

夢路自身が身体がラクそう…

(それがなにより嬉しい)













fc2blog_20131119190913940.jpg













ここしばらくは身体が辛かったせいか


「母ちゃん、母ちゃん、」と、呼ぶことも

「かぁちゃん、かぁちゃん、」と、後追いすることも、

「おかぁ〜ちゃん…。」と、私にくっついて眠ることも、




無かった…。



今日は朝から久しぶりに

私にくっついて離れない、

離れると呼び続ける、




そんな夢路が、復活…。













fc2blog_201311191909230c6.jpg














久しぶりに

“ こてりん…” と、

仰向けで

気持ち良さそに眠る

夢路を見た…。





(良かった…。)




このまま順調にアレルギーも治ってくれたら

通院の間隔を少しづつ開けて

もとの10日おきに戻れる。




(今年中にそうなれたらいいな)


一応、目標…

(ゆっくり、様子を見ながらね)













fc2blog_201311192002222a5.jpg













残念な事がひとつ…

夢路の急変で

毎日バタバタしているうちに

慈雨の乳歯(下の歯)

生え変わっているみたい………













fc2blog_2013111920025276c.jpg













食べちゃったのか

掃除機で吸っちゃったのか




残念………。














fc2blog_201311191910517e4.jpg













気がついたら

ずいぶん大きくなっていて

表情もなんとなく大人っぽくなったみたい…。




(あまり、かまってあげられなくてごめんね)


(寂しい思いをさせてしまってごめんね)




虎鉄や、武蔵が面倒を見てくれていたようで

すっかりふたりに甘えっぱなしの慈雨です…。







これから先も

こんな事は繰り返されるから

多頭飼いで良かった。

兄弟達で寄り添って

夢路の帰りを待っててくれる…。




(とりあえず、ほっとひと息…。)









慈雨の事件簿(消えた5cm)

fc2blog_20131120181153d30.jpg












封を切った使いかけのストッカーに入りきらないフード

「クルンッ、キュッ」と、縛れるゴムバンド。












fc2blog_20131120181141774.jpg













二週間位前の事だった。


3本のうちのひとつ、

黄色いゴムバンド…5cm消えた…。











fc2blog_20131120181244c29.jpg












慈雨が走り回っていた。

走って、走って、

トイレに駆け込んだ。

(排便前でテンションが上がってたんだな)













fc2blog_201311201813026dd.jpg













排便したモノを見てビックリ!

黄色いナニカが、太っとい便の芯になって排出された…!

最初は〈黄色いデッカい虫〉だと思った。

相方としばし大騒ぎして便を分解、

〈黄色いゴムバンド〉…。




「食べちゃったんだ〜!」



もう、大慌て…






歯の生え変わり時期が来ているから

むずかゆいのかいろんなものを齧っている。


ゴムバンドのほかの2本もかじられた跡有り…(汗)



即、撤収!













fc2blog_20131120181330570.jpg













いつも通りの元気さで、

いつも通りの大食らい、

いつも通りすぎて

全く気づいてやれなかった…








いくら夢路の急変で

かかりきりになってしまったとはいえ…(反省!)







無事だったから、笑い話になるけれど

もし、詰まって腸閉塞になっていたら…(ゾッとする)

笑い事では済まなかった…。




飲み込んでしまいそうなものは隠した。

でも、まだまだいっぱいありそう…


(不安…)





子猫って、

なんて危うい存在なんでしょうね…。

(あぁ、もう、早く大人になぁれ)












fc2blog_20131120181207cbc.jpg













今日も寒い一日…。

雲は重く垂れこめて、

冷たい風に押されて

わずかに青さを見せる…。













fc2blog_20131120181656a55.jpg













湿疹はかさぶた状になってから枯れるので、

今が一番目立つけれど、

実は〈腫れ〉はスッキリ引いたので

夢路的には穏やかなのです…。



今日は通院も無いから

明るいうちに家に帰れて

コタツの中でまったり…

夢路も嬉しそう…。







夢路の状態が落ち着いたから、

私の気持ちも落ち着いた。






(みんな、ごめんね…。)













気まずいふたり(金と銀)

fc2blog_201311212035051fc.jpg













なんとなく気まずそうな虎鉄と慈雨


虎鉄は尻尾をプンプン振っていて

少し、気分を害している。


慈雨は平静を装いながらも

虎鉄の背中を気にしてる。













fc2blog_20131121203134e82.jpg













眠っていた虎鉄に、

慈雨が飛びついていった。

びっくりするやら、

落っこちそうになるやら、

さすがの虎鉄も反撃に!













fc2blog_20131121203151505.jpg













でも…

パーではなく、

グーで、

爪、引っ込めての攻撃だから…。













fc2blog_20131121203204623.jpg













慈雨は、ちっとも反省しないの…。

(すぐに挑みかかっていく…)





虎鉄…

ちょっと甘過ぎやしませんか…?







末っ子はいっつもワガママし放題…。







ほんの1分間だけの

《気まずそうなふたり》でした…。(笑)














fc2blog_201311212029142d7.jpg













今日は久しぶりの明るい朝

水面に揺れる光のような雲達














fc2blog_2013112120294143c.jpg













夢路の腹、胸、脇、腕、

かさぶたが剥がれはじめました。



少しの間

ハゲハゲかしら…。

(痒くないんならいいんだ)













fc2blog_20131121203023b77.jpg














気分はすこぶる良さそう





食欲もあるし、

水も一生懸命飲んでいる。


(頑張れっ)














fc2blog_201311212030371fe.jpg















ころりん

ころりん

気分のいい時の

夢路の寝相…









明日は通院日

良い検査数値でありますように














☀︎

不思議の贈り物

fc2blog_2013112219462317b.jpg













曇り空を染めながら

朝陽が眩しい光を放って昇る



今日はいい天気













fc2blog_20131122194659af2.jpg














仕事場の《夢路の部屋》のカーペットを新調














fc2blog_20131122195649c58.jpg













白地に薔薇模様

白地に白猫夢路

薄ピンクの耳がかわいい













fc2blog_20131122195700d23.jpg













身づくろい夢路

今日もいい気分













fc2blog_2013112219563544f.jpg













介護って、

やはり〈しもの世話〉で始まり、終わる。

どうしても粗相はつきものなので

カーペットも洗える柄物を選んでいた。




夢路との生活のリズムが

呼吸をするように自然になってきたので

最近は洗い物も激減、

気分転換兼ねて

新調♡






(気持ちいいね。夢路)
















fc2blog_201311221956198cd.jpg













今日は通院日。

尿検査ニジュウマル!


PH値、肝機能、潜血無し、

アレルギーもどんどん引いて、

(少し、あちこち剥げているけど)

お薬無しで経過良好!

(先生も喜んでくれました。)




調子が良いので

次の通院は、様子をみながら4~5日後にしてみることに、

(何か変だと思ったらすぐ来ます)




(頑張ったね。夢路)

















fc2blog_20131122210318b1c.jpg













今日、嬉しい事があった。

何かの偶然だっただけなのかもしれないけれど

夢路が自力排便出来た…。

(腹筋に押されて出ただけかもしれないけれど…)

2年ぶりくらい…





膀胱破裂の後、【巨大結腸症】になり、

腸が伸びきってしまったせいで蠕動運動が出来なくなった…

その時から、ずっと毎日浣腸しての排便をしていた。




不思議なのだけど

膀胱手術の後の命がけの治療の後、

動かなかったシッポが動くようになり、


急性肝炎と薬疹との闘いの後、

動かなかった腸が動いた…。














fc2blog_201311222103596ea.jpg













きっと

頑張った夢路への

[空からの贈り物]

そう、

きっと、

そうに違いない…。







嬉しい 不思議…。









ランちゃん便り

fc2blog_20131123190153c4f.jpg













ゴージャスな容姿

それを裏切るダミ声…。(笑)




フワフワ

スベスベの毛並み




健康診断、血液検査、ワクチン接種

ランちゃん病院へ行ってきました。

獣医さん達にも珍しがられた毛並みだそうです…

(ペルシャがかかっているのかな…って…)

いや、まさか…(笑)








避妊手術は来月のワクチン接種の時、

歯の生え変わり状態を見て

日取りを決めるそう…


(大切にしてもらっています)














fc2blog_201311231903112fc.jpg













一緒にお昼寝













fc2blog_201311231902351d2.jpg














一緒に食事













fc2blog_201311231903423f7.jpg













いっつも一緒













fc2blog_20131123190407ff9.jpg













飼い主様の腕の中

いっつも一緒








「リンちゃんもランちゃんが好きなので私は幸せです」

ー 飼い主様の言葉 ー













昔、彼女が最初に飼った猫、「レオちゃん」は

白黒のハチワレで、里親探しをしていた同僚から引き取った子だった。

その時すでに白血病にかかっていて、

5才で発病して、亡くなったそう…。





“手遅れの残酷さと、自分自身の無力さに打ちひしがれた絶望感”

そんな別れを体験していた…。









今回、血液検査で健康であることの確認ができて

彼女はとても喜んでいます…

(亡くした子の事はなかなか忘れる事は無いですものね)






ランちゃん、

お前の元気な姿が

お父さん、お母さん(飼主様)を幸せにする…



お父さん、お母さん(飼主様)が幸せだと

リンちゃんも幸せで、


リンちゃん(兄ちゃん)が幸せだと

ランちゃんも幸せ





みんなが

幸せって

いいね…。












太陽の光の力

fc2blog_2013112420263835c.jpg













朝陽が昇る

立ちのぼる川霧

土までもが染まるような

太陽の光の力













fc2blog_20131124194624ba4.jpg













今日は晴天

サンルームに光の力が満ち溢れる













fc2blog_20131124201420ed3.jpg













日光浴

機嫌のいい萩乃













fc2blog_2013112420152735d.jpg













光の中の武蔵













fc2blog_201311242016386e5.jpg













掃除機をかけている間

猫ハウスは日干し中

のぞき込む慈雨

………………??????













fc2blog_2013112420170401d.jpg













いや、まさか、???

夢路が入ってる???

この間をどう飛び越えたのか?


(気づいた時にはこの状態)













fc2blog_20131124201723179.jpg













「夢路〜!」

意外にも躊躇なく

猫ハウスから出るなり腕を伸ばし、













fc2blog_20131124201742cb0.jpg













「ひょいっ!」とね……!

私が、手を出す間も無く

簡単に飛び移ってきた……



(オムツは少しずれたからすぐに直した)












fc2blog_201311242018359a4.jpg













自慢げでも、

安堵でもなく、

普通(ふつう〜)……

まわりの反応も普通……




見ていた私がドキドキ…










fc2blog_20131124201855e3e.jpg













無理だろうと思うことを

普通にこなせてしまう

夢路、すごいなぁ…。




サンルームは光の力に満ちている













fc2blog_20131124202655e70.jpg












オキザリスの白い花

光に透けて美しかった













fc2blog_201311242023430d8.jpg













午後になって

夢路のオムツ作り


人間用の介護用オムツを半分に切って

シッポの穴を開けて使っています。

(一週間分まとめて作る)


作業する私の隣で

コロコロ転がるこども達













fc2blog_20131124210746ef5.jpg













夢路、虎鉄、慈雨













fc2blog_201311242107186bb.jpg













虎鉄

元気なんだけど

やせっぽち、

3.6kg













fc2blog_20131124202305129.jpg













すくすく育つ慈雨…3.4kg

虎鉄との差、200g…。

この子が大っきいのか?

虎鉄が小柄なのか?














fc2blog_201311242024166cb.jpg













久しぶりに遊んだねぇ

かぁちゃんも、久しぶりに

(オムツがずれていないか)

しょっちゅう気にして追いかけてたねぇ



本当に久しぶりに

楽しそうに走り回る夢路を見れた
















fc2blog_20131124202402983.jpg













元気が一番

楽しい一日だったねぇ



私達の休日の時だけ

昼間の夢路と遊ぶきょうだい達



天気のいい日は気持ちがいいね。







夢路

楽しい夢を見るのかな…



















虎鉄を見ていると…

fc2blog_2013112518193454c.jpg













日中は雨だった…

夕方には強い風が雲を払って

日暮れ時には晴れていた

気温が下がって寒くなった…














fc2blog_20131125181138d51.jpg













家に帰ってエアコンをつけたら

すぐに真下にやって来る

寒がり虎鉄













fc2blog_20131125182331838.jpg













相方の背中に乗って移動中

(爪を立てずにフワッと飛び乗る)

甘えん坊 虎鉄













fc2blog_20131125181609da8.jpg













寝入ってしまった子 慈雨…

そっと、見守り虎鉄













fc2blog_20131125181625e1e.jpg













甘えて寄りかかる

もはや、自分より大きくなった子 慈雨…

優しく抱く

保父さん 虎鉄













fc2blog_2013112518362804c.jpg













優しい虎鉄

世話焼き虎鉄

気遣い虎鉄



自分だってまだまだ甘えたい頃だろうに

甘えたい気持ちを

甘えさせてやることで

自分を満足させているのだろうか…?




よく喋る虎鉄の鳴き声は

いつも失った何かを呼んでいるように聞こえて

いつもやるせない…



過去の辛かったことも

慈雨への子育てで満たされるのだろうか…?


時々、

昔の何かを思い出すのだろうな…






虎鉄を見ていると

なんだか切ない気持ちになる…。














少しづつ不安は遠ざかる

fc2blog_201311261900398d3.jpg













有明の月…(夜明けの残り月)

笑っているような月と

綿菓子のような雲…













fc2blog_20131126190102cf3.jpg













アレルギー性の湿疹はほとんど消え、

あとは、剥げてしまった毛並みが

生えてくるのを待つばかり…













fc2blog_20131126190113c43.jpg













4日開けての通院日

まあまあ順調

点滴で補液して

次は一週間後。

一週間後、慈雨の去勢手術の予約もしてきました。

(もう、そんな時期になりました。)













fc2blog_20131126190127868.jpg













安心してもいいのかな?

もう、安定したのかな?





何より

気持ち良さそうに眠る

夢路を見ているだけで幸せ…。














fc2blog_2013112619013888d.jpg













今日の通院には、虎鉄も連れて行きました。

最近、痩せ続けているような気がして

念のための血液検査をしてもらいました。




結果は良好。



慈雨の子育てと、

はしゃいでの運動会。

(毎日代謝が良いんだね)


太らない体質みたい。

(正直、ホッとしました)



痛い思いさせてごめんね。

元気ならいい…

(いろんな不安は少しづつ遠ざかる)










fc2blog_20131126190201273.jpg













入浴後の夢路を囲む

三銃士のようだね(笑)




(ドライヤーの音にも怯まず)

皆で、夢路に寄り添います…。





(萩乃おばあさまは熟睡中)




寄り添うのは

男の子ばかりだけれど

仲がいいね♡













☀︎

寒い夜だから

fc2blog_201311271718113d7.jpg













綺麗な朝焼け

(午後の天気の崩れを約束する)













fc2blog_20131127171842e55.jpg













午前中は晴れ模様

優しい色の空に

雲が光と戯れていた













fc2blog_20131127171859220.jpg













ワンちゃん散歩でみつけた白い花

早咲きの日本水仙

冬の花

凛と咲いていました…。















fc2blog_20131127171920677.jpg














眠っている慈雨の脚に

ギユッと手のひらを合わせて












fc2blog_20131127172102196.jpg













慈雨のことが

可愛くて仕方ないみたい



そっと見守っています













fc2blog_20131127172307ed8.jpg













見守られていることを

分かっているのかいないのか…

天下泰平の慈雨…。
















暗くなるとともに

激しく雨が降り始めた…。


気温も下がり続けている…。















fc2blog_201311271815126b1.jpg













寒い夜になりそうだから

あったかいホットカーペットの上で

ぎゅっと触れあって眠ろ。









冷たい雨が降っている






皆と居られる幸せを

かみしめられるこの夜…。
















生還記念日

fc2blog_20131128175829fc0.jpg













冷たい風の吹き荒れる

寒い朝だった…。


ちらちら雪が飛んでくる

寒い昼だった…。













11月28日

今日は夢路の生還記念日




そして、

【夢路の見た空】

このブログを綴りはじめた日でもある…。















fc2blog_20131128175733f99.jpg













2011年…2年前の今日は月曜日だった…。

11月26日(土)の夜、膀胱破裂によるショック症状を起こし、

翌、日曜日休日開いている初めての動物病院に飛び込んで、

手術を断られ、

心は折れてしまった私だったけれど、

耐え続ける夢路と夜を越し

そして、月曜日。

もはやなんの表情も浮かべない夢路を抱いて

涙と鼻水でぐしゃぐしゃの顔で

「かかりつけ」の動物病院に駆け込んだ

2年前の今日…。







レントゲン撮影

すでに内臓が写らないほど水(尿)で真っ白。



すぐに最新医療器具のある、腕のいい先生を紹介され、

車で40分くらい移動してその病院での手術を薦められた。

すぐに手術にかかれるように電話連絡もしてくれた。





(この時、運命は私と夢路に微笑んだ)





その有名な先生は「学会での発表のため不在」…………






私は

知らない立派な先生よりも

昔から知っている先生に手術してもらいたかった。


先生も腹を決めて私を立ち会わせて手術して下さいました。








あの時、

もしも最新医療の病院での手術になっていたら

もちろん立ち会わせてはくれなかったでしょうし、

夢路も生還しなかったような気がします…。




(先生の腕が、と、いうのでは無く、)


手術の時、

身体を切り開かれていく夢路の顔(頭)を

私に持たせてくれていました。

私の手のひらは

ずっと夢路を支え、

私は私の命の力を

夢路に送り続けるイメージを描き、

3時間半に及んだ手術中

夢路の顔を見ながら祈り続けました…。



(きっと、ナニカが奇跡をくれたのでしょう)



私と夢路に運命が微笑んだ日。


忘れられない日。













fc2blog_20131128175632c90.jpg













仕事場に【夢路の部屋】ができたのも2年前の今日。

「もう、長くは生きられないから」

そう言って、頼み込んで、一緒に通勤するようになった

あの日…。

(今や居るのがあたりまえのような存在に)













fc2blog_20131128175648c20.jpg













最初の一年間は

次々といろんな症状を起こし

生き延びさせることに必死になった…。



症状がようやく落ち着いた一年目

夢路の事を何かに残してやりたくて

ブログに挑戦。

パソコンも携帯電話も持たない私は

ただ、ひたすら描きたいことを書き続け、

気がつけば一年…。














fc2blog_201311281757009bc.jpg













“夢路の命のある限り、夢路と共に歩きたい”


という気持ちから始めたので

【夢路の見た空】



“夢路の命が終わる時まで”


そう決めて始めたから時間が惜しくて、

毎日更新を目標にした。



どれくらい続けられるのかな?














fc2blog_20131128175715656.jpg












二年間…。



なんだか慌ただしく過ぎて行ったね…


年々過ぎ行く時間が加速している気がする…


学生時代、早く大人になりたかった、

大人になって、自分の歳を忘れるほど

一年一年が早く過ぎる。


そんな風な時間の中で

夢路と過ごせる時間を大切にしたいから

毎日、何かを書き残したい。





時々、

振り返って

読み返す事がある。




そこには

確かに、『私達と夢路』がいる。

そして、生きて見ている風景と仲間達がいる。

『夢路の家族』がそこにある。









この幸せが

少しでも長く続きますように…………。




















手のひら (慈雨)

fc2blog_201311291938504a4.jpg













夕陽に縁取られた雲

暖かい光に包まれているよう…。













fc2blog_201311291939402c6.jpg













末っ子 慈雨 5ヶ月

すくすく ふっくら 大きくなって

少し毛並みは長めかな

すべすべの手触りです…。













fc2blog_20131129193920f38.jpg













いたずらっぽい赤茶の瞳

いつもいつも元気いっぱい。













fc2blog_2013112919405044e.jpg













人の手のみで育ったこの子は

手のひらで触られると嬉しくて仕方ない


「ぐるぐるぐるぐる……ごろごろごろごろ……」


大音量でのどを鳴らす…













fc2blog_201311291939593b9.jpg













手のひらから伝えられるものは

愛情だけだと思っている


手のひらで触れるなり

「嬉しい 嬉しい 嬉しい 」

喜びだけを伝え返す

その無防備な姿に涙ぐみそうになる…。




人の手のひらを恐れず

愛されることだけで育った仔猫が

どれくらいいるのかなぁ?


どれくらいの仔猫が

人の手のひらに恐怖を感じ

撫ぜようと伸ばされた手に身をすくめるのだろう…。




怖い事を知らずに甘えて眠るこの子を抱いて

物陰で身を潜め、寒さに震える子を思う…。






いつも いつも

手のひらから伝えられる愛情で

暖かく包んであげたい…





手のひら(虎鉄)

fc2blog_20131130210243a38.jpg













寂しい夕暮れ

色も無く夕陽は沈んだ…。

残された雲は

薄水色の空に

不安気に漂っていた…。














fc2blog_2013113021033290b.jpg













スリムな虎鉄

(先日の血液検査で健康が保証され)

【慢性猫風邪】と、

スラッとした容姿と、

饒舌な鳴き声がこの子の特徴みたいなものかな…?













fc2blog_20131130210343d93.jpg













拾った時の月齢が

他の子達よりひと月くらい遅い…


その分、お腹に飼っていた虫もしつこかった。

団体生活をしていたであろう素振りも残っていて、

その分、心の傷も深そうだった。













fc2blog_20131130210408eee.jpg













ただ、救いだったのは

この子も人の手を恐れてはいなかった。

手のひらを伸ばすと

頬を寄せて体を預ける…。

のどを鳴らしはしないけれど、

人の手には優しくされた(餌をもらえた)

記憶があるようだ…。













fc2blog_20131130210354e0a.jpg













いつも

潤んだような涙目で、

いつも

いろんな声色で鳴いている…



私達の耳には

《失くしたものを探しているように聞こえてしょうがない…》




空気の読める子で、

争い事を好まない。


気遣いのできる若者で、

子育てしている時は

ものすごく責任を持って保父さんをしてた…。














fc2blog_2013113021030167f.jpg













育てた子もすっかり大きくなって、













fc2blog_201311302103154cf.jpg













自分のテリトリーに、傍若無人に立ち入られても

怒らず、面倒みてくれる…。













自分より大きくなった子でも

やっぱり

子供は子供…

可愛いらしい…。






なんとなく寂しそうに見える虎鉄、

気を使わずに

もっと、自由に振舞って良いんだよ…。














プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR