マロの孤独

fc2blog_20131001165524431.jpg













泣き疲れた目に痛い

眩しい朝日









ミーちゃんの冥福を祈ってくれてありがとうございます。





家猫にしてやれず、屋外の猫小屋で

外で自由にさせていた子だから

(いつか こんな日が来るかも)

その覚悟はずっとあったのです。













fc2blog_20131001165153f3d.jpg














[海の日]生まれの兄妹猫は

ふたりとも交通事故死になってしまいました。



引きこもりの母猫マロの為に

里親を探すことなく

ここで育った兄妹猫。





今は残されたマロの寂しさが辛いです。














fc2blog_201310011652455fa.jpg















私達は大丈夫。



望んで増やしたわけではないけど

たくさんの子供達がいますから、

全ての子供達を看取る覚悟は出来ています。

(ただ、その度毎に泣きますけどね…。)








泣いて泣いて泣いて見送ります。













fc2blog_20131001165259eb1.jpg













おそらく17才くらいであろうクロエ

本当に毎日

ヨタヨタ…よちよち…

危なっかしい歩き方。













fc2blog_20131001165232ef8.jpg













10才はとうに越したか

もずく…



ミーちゃんの倒れていた道路を見つめています…。













fc2blog_2013100116512656e.jpg













この紅葉の葉陰、





この庭で産まれたふたつの命。


黒猫の仔猫が

転がって、転がって、

追いかけあって、追いかけあって、

飛びついて、飛びついて、



羊歯の上で寝転んだり、

木登り競争してみたり、

ふたりで鳩を狙ったり、

(カラスに狙われていたり、)













fc2blog_20131001165215498.jpg














思い出は

あまりに鮮やかで、

尽きることがありません…。





この葉陰…

この花影…

この水鏡…













fc2blog_20131001165324202.jpg













花水木の赤い実が





(あの子達は もういないの?)


(あの元気な姿は もうないの?)



問いかけているようで…。













fc2blog_20131001165313359.jpg













マロは

ミーちゃんの身体がもう無い事は分かっている…

だけど、時々呼んでいる…

それは、きっと

ミーちゃんの魂を感じているからじゃないのかな…?





私達でさえ感じられるほど

この庭にミーちゃんの姿は焼き付いていて、

あのツヤツヤしたしなやかな身体が

木々の間に見え隠れしているように思うのだから、

母猫マロにはどんなに

感じられているでしょう…。









マロ…。



寂しいね…。












スポンサーサイト

拾骨(しゅうこつ)覚書

fc2blog_201310022002323e5.jpg













弔いの時

拾骨(しゅうこつ)覚書








お別れの儀式の2時間後

お骨の拾い上げ





死因についての説明を受け、

(ミーちゃんは頭蓋骨損傷)

病死の時は

肝臓、腎臓、腫瘍など

悪かったところが黒く残ります。



ひととおりの説明の後

骨壷に骨を収めていきます。








縁の深い者の順に

竹と木の箸で

ひとつひとつお骨を受け取り、

相方も箸で骨を触って

壷に収めていきました。









fc2blog_20130502183537945.jpg















まずは、骨盤。

尾椎(びつい)、大腿骨、下腿骨、足の甲、

そして、後ろ足の爪。

腰椎、胸椎、肩甲骨、肋骨、

上腕骨、前腕骨、手根骨、

頚椎、下顎骨と、牙。


喉仏、


最後に天骨(頭の骨)をかぶせて

骨壷の蓋をしました。

















fc2blog_20131002200253e28.jpg













ひとつひとつ

お骨の名前を聞きながら

ひとつひとつ

壷につめていく儀式は


次に生まれ変わる時に

足りないお骨がないように

葬る側の役目として

大切に大切に

つめていきました…。





爪の先、

牙、




粛々と過ぎて行く時間…。













fc2blog_20131002200159893.jpg














私達の利用しているペットセレモニーは

こじんまりとして、

華美なところの無い

山の中の霊園です。



事務所兼、受付の部屋も

簡素ですけれど

入り口の扉や窓を

全て開け放していて、

風の通る気持ちのいい空間です。



淀んだ[気]を感じず、

ここで焼かれた子達は

きっと[浄化]されているのだろうな…

そう思える所です。






「まだまだ、たくさんの子達がいるので

今後もよろしくお願いします。」







そう挨拶して、帰ってきました。








かかりつけの病院。

そして、ペットセレモニー。




決めた所があることは

幸せなのかも知れません…。








書き記す事によって

私の心は軽くなります…。


きっと

少しづつでも

昇華しているのでしょうね…。











ランちゃん便り

fc2blog_201310031954481e4.jpg













リンちゃんのお尻にもたれかかって

ギュ…ギュ…。













fc2blog_20131003195505da0.jpg













見あって、見あって…。














fc2blog_201310031955192d5.jpg














リンちゃんのこの表情…

好きだなぁ…。













fc2blog_201310031955339c0.jpg













お気に入りのソファーで、

安心しているのでしょうね…。













ふたりの距離感が

いい感じ…。













ランちゃん、

1.65kgになったそう…。


リンちゃん、

8.4kgに減量中…。








リンちゃん、

ランちゃん、

お互いのフードを狙って食べようとするらしい…。



(隣の芝生は青いということか…?)









ランちゃん、

優しい兄ちゃんで良かったね…。













fc2blog_20131003195553818.jpg













お互い

忘れてしまったかもしれないですが、

実の兄の慈雨ですよ〜。













fc2blog_20131003195605a6a.jpg













やっぱり顔は似ているね〜。








旧名、翠雨、慈雨、祈雨、(大きい順)

今は、

慈雨、祈雨、翠雨の順になったみたい…。




あのちっちゃかった祈雨が

男の子の慈雨の成長と変わらない大きさで

すくすくすくすく育っています…







嬉しいなぁ…。














夢路の化粧

fc2blog_2013100418534676a.jpg













こそばゆい

明るい木漏れ日のような雲…








秋ですね…


(秋ですよ…)













fc2blog_201310041857080df.jpg












花梨の実が大きくなった…。













fc2blog_20131004185433141.jpg














桜木も葉を落とし、

色づいて…











fc2blog_20131004185518066.jpg












お顔のお手入れ












fc2blog_20131004185532265.jpg















爪のお手入れ











fc2blog_20131004185546eaf.jpg
















肉球のお手入れ











そして

赤く染まった

夢路の口元…













fc2blog_20131004185601e4f.jpg













夢路

投薬、本日10日目。




クロロマイセチンの糖衣

赤い着色料が

夢路の白い頬を染めています…。













fc2blog_20131004185614e93.jpg













喉元まで押し込んでも

押し返して吐き出したり、




飲んだふりして

歯茎の間に隠し

知らんぷりして吐き出したり、




毎日毎日

一日二回の攻防戦…




今日で10日目





そして通院、健診日。

潜血無し。




あぁ、良かった。

投薬終わり…。









長かったような

短かったような

この10日間。




お薬を飲ませ続けられて良かった。














fc2blog_20131004185449c11.jpg













見えづらいけれど

カラスウリの実が色づきました。







秋ですね…。


(秋ですよ…)













化粧映えの夢路




10日間は投薬無しだよ、




(飲ませるのが下手くそな、 母ちゃんでごめんね。)















金糸銀糸はしゃぎすぎの季節

fc2blog_20131005192758b4b.jpg













雨の土曜日

夜明け前

暗闇の中

金木犀の香りが漂っていました。






雨が

雑多な匂いを封じ込め


闇が

見えないものの香りを際立たせ



金木犀の存在を

強く知らしめた。





10月の花の香り…。













fc2blog_201310051931194d0.jpg













営業時間もずっと雨だった。





「今日は猫ちゃん達はどこですか?」

不意に、お客様に聞かれ、

「転勤したからしばらく来られなかったのだけれど、

昔、黒い子猫達がいましたよね?」



ウーちゃん、ミーちゃんの事でした…。


(…このタイミングで…。)


泣きそうな気持ちをこらえると

泣き笑いみたいな顔になるんですね…。

事故死したことを伝え、

少し昔話をしました…。



(こんなものなのでしょうね…。)

きっと、覚えていてくれていたから

今日、来てくれたのでしょうね…。




まだまだ、

少しづつ…。
























fc2blog_20131005192819b22.jpg













火曜日から飲ませている薬。

[猫用非ステロイド性消炎鎮痛剤]





実は、

ミーちゃんの亡くなった日曜日

ペットセレモニーから帰った後

虎鉄が歩けなくなっていて

相方が関節を入れたのだけど

痛そうで…













fc2blog_201310051948162a9.jpg













おそらく、

おそらく、

慈雨とはしゃいで遊んでいて

サンルームのカーテンレールから

変な落ち方をしたのではないかと…



病院で見てもらいましたが

膝も痛めていたみたい…。













fc2blog_20131005194831122.jpg













虎鉄は(夢路以外は)

投薬を嫌がらないので

お薬は飲ませやすいのですが、

薬が効いている間中はしゃぐので

また怪我しそうで心配…













fc2blog_20131005192944da5.jpg













すぐに高いところに走り上がって

私達はハラハラ…













fc2blog_20131005192904008.jpg













虎鉄、3.6kg

慈雨、(半分の)1.8kg








並んでいるのを見ると

金糸、銀糸が揃っているようで

綺麗でした…(笑)






今はまだ少年時代

はしゃいで

はしゃいで

はしゃぎすぎの季節…。








本当に

大怪我はしないでね…。













秋晴れ

fc2blog_2013100617404583e.jpg













夜明けと共に

雨が上がった













fc2blog_201310061740594d2.jpg













庭の梔子(くちなし)

咲いて香る













fc2blog_20131006174757519.jpg













まだ、布団の上(足の間)で

眠たそうな慈雨と萩乃













fc2blog_201310061759210cb.jpg













布団を上げて

窓を開け放てば

外からの風に

集まる猫達…












fc2blog_20131006174524242.jpg













萩乃













fc2blog_20131006174703820.jpg













夢路













fc2blog_201310061746397c6.jpg













少し高いところから武蔵













fc2blog_20131006174604579.jpg













虎鉄













fc2blog_201310061747329c6.jpg













窓際に並ぶ三匹













fc2blog_2013100617421833a.jpg













ヤンチャざかりは

サンルームから犬小屋を覗く…













fc2blog_20131006174208c00.jpg













外からキャロルが吠えている

慈雨はまったくおかまいなし…

(やれやれ…)













fc2blog_20131006174718d0d.jpg













何も怖いものを知らないこの子は

昼寝の場所を

サンルームに決めたらしい…













fc2blog_20131006174345edd.jpg













ワンコの散歩は

青空広がる

秋晴れの中



少し汗ばむくらいの温度

日影で通る風は気持ちのいい涼しさ












fc2blog_201310061743595b8.jpg













稲ももう刈り時



土が乾いたら

いっせいに稲刈りが始まりそう












fc2blog_20131006174410653.jpg













散歩の締めくくりは

金木犀の花の香り




風に乗って

近く遠くに運ばれています…。









住んでいる場所を

美しいと思え、

日々のわずかな変化を

楽しんで、



幸せだと感じられることが

嬉しい…。
















うちの家訓…

fc2blog_20131007190048c4e.jpg













昨日に続き30℃越え

青空を行き交う雲も

夏雲と秋の雲が

戸惑っているように

流れていました













fc2blog_20131007190212638.jpg













晴れて暑いけれど

風に揺れるススキは

穂を開こうとしている













fc2blog_2013100719304352b.jpg













明日の夕方からは

台風24号の影響を受け

雨の予報…



(稲はたわわに実ってる)













fc2blog_20131007193109ed0.jpg












刈り終えたばかりの田圃の

まだ青い干し草の匂い…。


(好きだなぁ…)













fc2blog_20131007192947bdb.jpg













足を痛めて

投薬中だった虎鉄。

日曜日に痛めて、

月曜日は注射、

火曜日から一日一錠の飲み薬6日分

昨日、日曜日で飲み終わり

あとは様子見。

(まだ、痛がるようなら病院へ)











fc2blog_20131007193257c26.jpg













痛い時

ひとりで静かに眠っていた













fc2blog_20131007193331a1c.jpg













お嫁に行った相方の娘の部屋

(なんとなく物置きと化している)

ひと気のないこの部屋で静かに眠ってた。













fc2blog_20131007193406ca3.jpg












痛み止めが効いている間は遊んで、













fc2blog_20131007193155e53.jpg












オンシオールってよく効くみたい…。













fc2blog_201310071929226ee.jpg













今は

慈雨と猫団子もどきで眠っているから

きっと、もう、痛くない。



(良かったね。 虎鉄)













ただ、

お薬の値段って病院によって

ものすごく違うから、

(私のかかりつけ病院は多分「最安値」)

びっくり!





かかりつけの動物病院が休みの時の

第二病院が決められないのも

そんなこんなの差を知ってしまうから…。



(悩みます…。)




日曜日、祭日が

かかりつけ病院がお休みだから、

土曜日の夜に何かが起こることが

今は一番怖いです…。





(病気も怪我も平日に!)

うちの家訓です…。(笑)












☀︎

「梯子」(金木犀)

fc2blog_20131008180343b28.jpg













「梯子」  

 詩集「砂金」西条八十 より













下りて来い、下りて来い、

昨日も今日も

木犀の林の中に

吊さがっている

金の梯子

瑪瑙の梯子













fc2blog_20131008180407abe.jpg












下りて来い、待ってゐるのにーー

嘴の紅く爛れた小鳥よ

疫病んだ鸚哥よ

   まみ
老いた眼の白孔雀よ。


    うづ
月は埋み

青空は凍てついている、

木犀の黄色い花が朽ちて

瑪瑙の段に縋るときも。


下りて来い、倚っているのに





遠い響きを残して

幻の獣どもは、何処に行くぞ













fc2blog_20131008180311c14.jpg













待たるるは

月にそむきて

木犀の花片幽か

    ひと
埋もれし女の跫音。

ひる
午は寂し

昨日も今日も

幻の獣ども

 き ら
綺羅びやかに

黄金の梯子を下りつ上りつ












fc2blog_20131008180441ea1.jpg













私の手に顔をのせ

ふたりのまったりした時間、

窓からの風は

金木犀の香りを運ぶ…













fc2blog_20131008180455636.jpg













物音で振り返る、







夢路は私を守っている。





いろんなものから

夢路は私を

護っている…。













fc2blog_201310081802503c6.jpg













コンクリートの小道

落ちた一粒の小さな花に

涙ぐんでしまうような

そんな私を





(まったく…僕のかあちゃんは…、)


と、呆れながらも

護っています…。













fc2blog_201310081827052f2.jpg













夜半から

台風24号の影響で

大荒れの予報…





強風注意報




花も香りも

飛ばされてしまいそうな…。













☁︎

特別な時間(夢路の部屋)

fc2blog_20131009175224057.jpg













風の強い朝だった

空を見上げると

雲が何層にもなって

流れています













fc2blog_201310091752377a5.jpg











風に煽られて

秋明菊が揺れています…。













fc2blog_201310091752534f7.jpg













私と夢路には

毎朝、[特別な時間]がある。






朝の準備を終えて

30分くらいの小休憩、



夢路の部屋で

ふたりで過ごす、


私の椅子に横たわる彼を

撫ぜながら

顔と顔を近づけて

過ごす時間…。













fc2blog_20131009175306960.jpg














不意に

覗き込む人が来た時の

夢路の変貌…













fc2blog_20131009175317be4.jpg













耳はイカミミ…

瞳はランラン…













fc2blog_20131009175333446.jpg













威嚇!













fc2blog_20131009175345c3b.jpg














威嚇‼︎



(清姫が蛇に化けた時のよう…)













fc2blog_20131009175355f86.jpg













睨みつける眼光…!













この顔が、

動物病院でも《凶暴な猫》と呼ばれる所以…






不思議なことに

この威嚇顔を見せたのは、

仕事帰りに

「バイバイ 夢ちゃ〜ん!」と、

声をかけてくれ、

「やにゃにゃにゃ〜!」と、

夢路も返事をする相手、



この仕事場の動物お世話係のAちゃんです…。




(なんでだろう…?)


















fc2blog_20131009175432fb2.jpg
















基本的に

夢路はとても優しい猫です。

人間以外に威嚇することはありません。

(人間から受けた一撃により、夢路は障害を持ちました)

人間の事を恨んでいるわけではありませんが、

やはり、

恐怖心が残っているのでしょう…







ただ、

自分達以外の誰にも懐かない猫

と、いうのは

また、それはそれで愛おしいものです…。












fc2blog_20131009175454f39.jpg













いつもは

こんなに安心した姿で

横たわっています。











fc2blog_2013100917552263f.jpg











仕事場に一緒に出勤するようになって

もうじき2年…





家にいる時は

他の兄弟達の手前もあって

少し《ツンデレ君》。





仕事場での朝のひと時、

母ちゃんと僕のふたりだけの時間…。

特別な時間…。



コロコロ

クルクル

甘えん坊の夢路…

他の誰にも

邪魔されたくない

特別な時間なのだろうな…。



(その事は私にも嬉しいことだな…。)








威嚇顔も可愛いなぁ…

眼光も、

牙も、

爪も、



夢路の全てが

愛しいなぁ…。

























[私の独り言]


悲しいことや

苦しいことを

思い悩み過ぎていると

心があやふやだったりして…

その弱さが

時々、何かしらの《モノ》を呼んでしまうようで…




猫達は

そんな私を護って、

今回の夢路の威嚇のように

いろんな《モノ》を

祓ってくれます。


(私には、そう感じられるのです)





【霊獣】

そう呼ばれる猫達を

私は信じています。
















闘いは続く

fc2blog_20131010185857a59.jpg













月が「くすっ」と、笑った…。




まだ薄明るい空の高みから

私を見下ろしているよう…。






もやもやっとした気がかりに

少し悶々としていた私は、

月を見つめて

一息ついた…。




(ふうっ…)















fc2blog_2013101018591224a.jpg













夢路の耳

赤みを帯びた発疹、

かさぶた状に突然広がった。












fc2blog_20131010185929b2c.jpg













一昨日の夜

「ケコッ、ケコッ、ケコッ…」

吐く時の音

午前0時…

それから、30分おきに胃液を吐いた…。

3時くらいまで、




昨日の夜

また胃液を吐いた…。

3回くらい





毛玉もなく、

フードもない、


(何となく気にかかる吐き方…。)



(何となくの不安感…。)













fc2blog_20131010185944b50.jpg













そして、今朝

目の淵は真っ赤、

まぶたは桃色、

ほっぺたはソバカスかニキビのように

ブツブツと発疹、







(かわいそうなくらいブツブツと赤いので写真は加工してます。)













fc2blog_20131010185958fb8.jpg













急遽、

予定日より早く病院へ、



やっぱりアレルギーでした。


ただ、フードは何も変えていないので

原因が不明…。






アレルギー体質の亢進の可能性 〈大〉














fc2blog_20131010190013c0d.jpg













夢路は

二年近く前の〈膀胱破裂〉以来

アレルギー体質になりました…。

抗生剤に浸かるほど投与し、

血液透析をし、

余命5時間…の状態から

生き延びました。




この二年間、

潜血のたびに抗生剤を投薬し続け、

アレルギー体質は少しづつ進み…





(命と引き換えだから仕方ない)













fc2blog_201310101900277fb.jpg













薬は毒でもあり、

毒だからこそ薬であり、




副作用もまた然り、













今日の処方

リンデロン0.5錠(ステロイド剤)

グリチロン配合錠 の、2種

腫れがひくまでの投薬です…。















fc2blog_2013101019004855f.jpg














今回のアレルギーは

かなり酷い状態に急激になったようで

さらにひどくなると

気管が圧迫され、

呼吸困難を起こすこともあるそう…



(私のざわざわした不安感も的外れではなかったらしい…。)













fc2blog_2013101019010083c.jpg













私はこの子を守り抜きたい…。













「アレルギー体質は徐々に亢進していくものだから…」





今後も

気づいた時にすぐに飲ませてあげられるようにと、

かなり多めにお薬処方してくれました…







今後も…


ずっと、

ずっと、

命を守る戦いは続くのですね…。








(ふふふんっ!)






月を笑って見返して、

守りますとも、





この子の命…。













このところの私の乱調

心が決まれば

大丈夫。














(多分…。)













とりあえず落着(らくちゃく)

fc2blog_20131011184449c6f.jpg













黄金色の朝焼け

雨が降ったり止んだり

落ち着かない空模様













fc2blog_20131011184506277.jpg













虹が架かり、

長い時間(30分くらい)

美しい姿を見せていました













fc2blog_201310111845563b3.jpg













夢路

お薬効きましたよ、

ひと晩で赤味も腫れも引き、

かさぶた状になったところは

少し痕が残ったけれど

目元がスッキリしたみたい。













fc2blog_20131011184652038.jpg













ステロイド剤は怖いくらい効きますね…。

この薬が効かなくなっなら次がないので

リンデロン錠は2回で一旦やめて

軽度のアレルギー用の

グリチロン配合錠の投薬に切り替えました。













fc2blog_20131011184710ebb.jpg













今まではフードでアレルギーが出ていたのだけれど

(ロイヤルカナン療養食にアレルギーが出てしまうので

試せるフードがすごく限られてしまって…)


今回は???

急に夏の日差しが戻った

太陽のせい かも知れない…とか?




ただ、

何にせよアレルギー体質は

だんだん進んで行くようです…。




今回はじめて

アレルギーがひどくなると(腫れて)

呼吸困難を起こす可能性があることを知りました。


(夢路の吐き気はそれからだったのかも…)













fc2blog_20131011184530e0a.jpg














[猫は我慢強い]から、

どこまでも耐えるから、

早めに気づけて良かった。





かなり酷い状態になっていたのですけど

目に見えての変化はギリギリまであまりなく、

突然(2~3時間)で

一気に表面に現れました。

それでも夢路は

痒そうでもなく、

痛そうでもなく、

食欲もあり、

よく眠り、

…………?



少し瞼が腫れぼったいくらい…

(少し熱っぽかった)











fc2blog_2013101118485060e.jpg













白い毛色で良かった。

(白猫さんにアレルギー体質は多いけど)

白い毛色だから

赤みが出たらよく分かる。

耳と目と唇と

アイラインは特にくっきり赤、





毎日見ているのだから

大丈夫。



次からはすぐに気づいてやれる。









だんだん

いろんな薬に詳しくなりそう…。


いろんな症状に詳しくなれそう…。




夢路と一緒に

ひとつひとつ乗り越えながら

せっかくだから

覚えていこう。(笑)











時の刻む音

fc2blog_201310141842302da.jpg













6:45 始発電車

眩しい朝日

(日の出も随分遅くなりました…。)













fc2blog_2013101418424886c.jpg













天気に恵まれたこの三連休

稲刈りもいよいよ最終

総出で刈入れ作業

(刈田のいい匂い)












fc2blog_20131014184319495.jpg













サンルームの葉影で眠る「萩乃」












fc2blog_201310141843408d0.jpg













同じくサンルームの月下美人の下の「虎鉄」













fc2blog_201310141844017f6.jpg













サンルームの椅子を爪とぎする「武蔵」

ちょっかいを出す「慈雨」













fc2blog_20131014184413afe.jpg













やんちゃ盛りは悪さばっかり…

またもや[クワズイモ]の葉が折られました…。













fc2blog_201310141844289bb.jpg













慈雨に【反省】の文字はありません…













fc2blog_201310141844459de.jpg













この三連休、

婿殿、娘、孫が来てました。

白い花かごの花々は

前回の事を覚えていた孫と一緒に

庭の花を生け込みました。

(二歳半の記憶力、意外にあなどれません(笑))













fc2blog_2013101418450450f.jpg













人と猫の刻む時の差を思いました…。





孫も、虎鉄もお互い覚えているのに

お互いに過ぎた時の速さの違いが

ふたりの関係を変えていました…。





「慈雨」の子育てが、

「虎鉄」を子供から大人に成長させて、

少年の瞳から

守るものを持つ「守人」の瞳に、



はしゃいでいた季節から、

物思いの季節に


変化させていました…。







切ないけれど、

時計の進む速さが違うのですものね…。




追い越して

追い越して

大人になっていくのですね…。









今回は仕事の繁忙期でもあって

写真も撮れてないくらい…




次に来る時

また、時の差は広がっているのでしょうね…。















fc2blog_20131014184521208.jpg













[落着]したかと思われた「夢路」の症状、

ステロイド剤ではない薬に切り替えたせいなのか

アレルギー体質は一進一退…………

病院も連休中なので

ステロイド剤に戻して

やっと小康状態…



痛いのか、

痒いのか、

イライラして噛み付いたり、

急に走り出したり、

身体をねじってオムツを引きちぎったり、



辛そうなことが辛いです…。


撫ぜてやることしか出来ないけれど

なんとか治まることを願うばかり…






アレルギーの原因が分かればいいのにな…

(お薬の可能性も大きいので)

ひとつひとつ確かめながら

書き留めておこうと思います。







(がんばれ、夢路。)









ランちゃん便り

fc2blog_201310151754547ed.jpg













お水の 飲みあいっこ










fc2blog_201310151754362ff.jpg













ご飯、取り替えっこ

(子猫のご飯を食べてくれ〜)←飼主さんの声












fc2blog_20131015175514a36.jpg














大好きなパパの足。(リンちゃんの声)

大好きな枕。(ランちゃんの声)













fc2blog_20131015175533460.jpg













枕に押しつぶされても…好き…。














fc2blog_20131015175546f6c.jpg













寝技(ねわざ)



押さえこみ(リンちゃん)

背負い投げ(ランちゃん)












fc2blog_201310151756002da.jpg













大好きな

お兄ちゃん…。















外は土砂降り…。

夜の雨



肌寒い薄暗い日





《ランちゃん便り》で

気持ち、ほっこり…。













嵐去りて

fc2blog_201310161934176fb.jpg













嵐は去りて

台風26号は傷跡を残して消えた…。




伊豆大島の被害は

時間を追うごとに痛ましさを増し、

そして

寒くて暗い夜が来た…。













fc2blog_20131016193450347.jpg













自然のエネルギーの凄さに

人智は何が出来るのだろう…。




どんなに荒れ狂う風雲も

その雲の上は青空















fc2blog_20131016193436359.jpg













その青さが

またさらに、

悲しみを深めそうで…。




(辛い夜です…。)













fc2blog_201310161935061bf.jpg


萩乃













fc2blog_20131016193517f75.jpg




夢路













fc2blog_20131016193528fb5.jpg



武蔵













fc2blog_2013101619354837e.jpg




虎鉄













fc2blog_20131016193817eff.jpg




慈雨








おやすみ

おやすみ



この穏やかで

肌寒い

静かな夜…。





少しでも命が救われますように…。






失われた命に

祈りをこめて…。


















行雲流水

fc2blog_20131017194325624.jpg















美しい夜明け

(今朝は冷え込んだ)
















fc2blog_2013101719371056d.jpg
















流れる

流れる

白い雲…。

悲しいくらいの青い空
















fc2blog_20131017202108482.jpg
















様々な雲が

行方を定めずゆきかう…。





天気が良くて、

気持ちのいい風が吹いて、

空を見上げて

悲しくて

そんな一日




















fc2blog_201310171939497f4.jpg














(行雲流水って何?)





一事に固執せずに淡々と過ごすことだって、















fc2blog_201310171940199b0.jpg
















(ふーん………)


眠たそうだね。 慈雨…。



[行雲流水]

慈雨の座右の銘にするかい?

















fc2blog_20131017194005566.jpg













(やだいっ!)

(僕は、オヤツに固執する!)







5等分して与えるオヤツ、

一生懸命、自分の分を半分食べて、

大急ぎで兄ちゃん達のオヤツを取りに行く!

そして、最後に残しておいた自分の残り半分を食べる。


(食い意地の張った子猫です…。)




















fc2blog_20131017194134b86.jpg













眠たそうだね?慈雨…?






(僕は、もう、起きてらんない…。)


















fc2blog_20131017203318ab8.jpg















おやすみ…慈雨…。
















fc2blog_20131017202710b3f.jpg















(…おやすみ…)











子猫の無邪気な表情に

気持ちが(ほっ)と、ほころんで、

少し心が軽くなるよう…。




子猫は

柔らかくって

温かくって

軽やかで



見ているだけで

幸せです…。












☀︎











今日も冷たい雨が降る

fc2blog_201310191908472db.jpg













夜半からの雨は降り続き、

紅葉は重そうに枝を垂らし、

落ち葉は濡れて土に沈む…。













fc2blog_201310191909240d0.jpg













薄暗い曇天の下

石蕗(つわぶき)の黄色い花が

小さな灯りのようです…。













fc2blog_20131019190946bdd.jpg













傷跡のまだ癒えぬ彼の地に

追い打ちをかけるように

冷たい雨が降る…。





まだ見つからぬ人達の

身体の上に雨が降る…。





(傷ついた人達を、もう、傷つけないでほしい…。)













fc2blog_20131019191024a1f.jpg













いつも明るく、

たくさんの猫達と暮らしている方の

お母様が亡くなって、

通院などのお世話をされていただけに、

喪失感に体調を壊したりしていないかとか…













fc2blog_20131019191055d60.jpg













FIPを発症して、

食べることが辛くなり、

食べさせることも辛くなり、

それでも見守り続けている

ふたりは大丈夫かしらとか…。










fc2blog_201310191911150d8.jpg












どうにも出来ぬことで

なんとなく元気のない私に、

夢路が言う










fc2blog_201310191911474ac.jpg













(この手の中の宝物、お母ちゃんにあげるよ。)











fc2blog_20131019191211f4d.jpg













(しっかり、掴んでいるんだよ。)













fc2blog_201310191912413b0.jpg













(ほら、)













fc2blog_20131019191309b9d.jpg













夢路の手のひらから

私に渡されたものは、

ふんわりしていて暖かい、

[希望]という名の

夢路の気持ち。













fc2blog_201310191913522f2.jpg













優しい気持ちは

一瞬で、私の身体を包み込み、

心に染み渡る…。













fc2blog_2013101920404850c.jpg













優しい夢路






心配かけてごめんね、





ありがとう…。













今も、外は冷たい雨が降っている。

私自身の幸せな気持ちが

大きな傘になって

誰かを守れればいいのに…。














秋霖(しゅうりん)

fc2blog_2013102019205321d.jpg













今日も一日雨模様

時期外れに咲いた高砂百合、

静かに霧雨が降りかかります…。



雨の止み間に

ワンコの散歩。













fc2blog_201310201736575b0.jpg













私が持つのは

サマンサと、ダリ

おばあちゃん母娘。













fc2blog_20131020173646db6.jpg













相方担当、

ルパンと、キャロル

8才と、1才の若者組。













fc2blog_20131020173627a32.jpg













夏を越して、

元気になったとはいえ

さすがの18才(サマンサ)

歩ける距離は減りました。





刈り取られた田圃道

遠回りの若者組。

近回りの私達。













fc2blog_20131020173712ee1.jpg













川沿いの道

少し増水した川、













fc2blog_20131020173801e91.jpg













この一本道も

遠くまで進む若者組と、

それを見送る私達。

(くるりと、帰る方向へ向きを変えて動きません。)













fc2blog_20131020173729872.jpg













「さぁ、帰りましょ!」

サマンサの早足…。



サマンサも、ダリも

目はほとんど見えていません。

耳もほとんど聞こえていません。

でも、歩き慣れた散歩道だから大丈夫。



少し前までは

空き地まで我慢の出来た排泄も

今は我慢はもう無理なので

いつ道路で排泄するか分かりません。

水筒にかけ流す用の水を入れて持ち歩くので

バックをたすき掛けにしてしょってます。

(その中にiPadを入れて写真を撮るようになりました)

風景の移り変わりが撮れて、これ幸い。













散歩が終わって

家に帰れば、

猫達が眠っています…。














fc2blog_20131020173818082.jpg












fc2blog_20131020173831138.jpg












《萩乃》













fc2blog_20131020173847271.jpg














fc2blog_20131020173859c6b.jpg













《夢路》












fc2blog_20131020173913d67.jpg













fc2blog_201310201739244ce.jpg














《武蔵》














fc2blog_201310201739472e4.jpg












fc2blog_20131020173935a37.jpg












《虎鉄》


(慢性風邪の虎鉄は寒くなると涙目がひどくなる)













fc2blog_20131020174002b4d.jpg














fc2blog_20131020174016dc6.jpg














《慈雨》

(今日で4ヶ月になりました。)













fc2blog_20131020180514773.jpg













リビングに猫ハウス(3個)

冬仕様に置き、

卓袱台も毛布をかけて、

(冬は部屋が狭くなります…。)













fc2blog_20131020180637ae2.jpg













すぐに使用中となりました。(笑)













fc2blog_2013102020224182c.jpg












ひっくり返りの夢路













fc2blog_201310202023414ea.jpg













足、ほっぽり出しの慈雨














fc2blog_20131020202710cf9.jpg













今、私の隣で

こんな足が飛び出てきました…。(笑)















幸せな休日












終わらない日々ならば

fc2blog_2013102118390313c.jpg













夜明け前

雨は上がって

漆黒の雲間から

月の光が見えました












fc2blog_20131021202103060.jpg












今朝の夢路

アレルギーが酷く出て、

リンデロンを飲ませて

腫れはひいたものの

かさぶたを引っ掻き

血がかなり滲んできました。












fc2blog_20131021202118077.jpg













耳のそばにまで

毛穴の腫れが広がってきて、

化膿しているようでした…。














fc2blog_20131021202135337.jpg













定期検診もかねて

病院へ



前回処方のグリチロン配合錠は

アレルギー反応が出たことを告げ、

今回は

ポララミン(抗ヒスタミン剤)を試すことに、



先生曰く、

「アレルギーの薬はたくさんあるから

ひとつづつ試していきましょう」


「どうしても、アレルギー反応は増えていくから

今効く薬も、効かなくなっていく、

効かなくなったら、また効く薬を考えましょう」






私に出来ることは

使えない薬、

効かない薬、

それら、ひとつひとつを

覚えておくくらい

それくらいしか思いつかないから、

すぐに答えられるくらいになっておこう。











fc2blog_201310212021481ad.jpg














病院を出る頃には

秋晴れの青い空







終わらない薬探しの日々ならば、

終わらない薬の授業だと思って受けよう。


(この年がきて、勉強できるのもありがたいかも…。)(笑)













fc2blog_201310212022030da.jpg













玄関前に植えている

柊(ひいらぎ)の赤い実



魔除けの樹

(だから植えてたわけではないけど)


夢路が少しでも苦しくないことを願ってしまう。




痛くない

痒くない

苦しくない



落ち着いた気持ちで

いられるように願う。




毎日、毎日

しばらくは

薬の効き目のお試し期間。







一緒に頑張ろう










そうそう、

今回は[潜血]も出てしまったので

クロロマイセチンの投薬もはじまり…


(また、夢路の化粧もはじまるかも…)(涙)







少しでも長く一緒にいたいから

嫌がられても(お薬)飲ませますよ。





夢路が頑張って耐えているから

私が辛がってはいられませんもの…。

前向きに、

前向きに…。

























〈 私信 〉













fc2blog_201310212026598c8.jpg











【シーラカンスのレリーフ】


中3の甥っ子の作品





好きな道に進めたらいいね…。





焦ったり、

急がなくてもいいんだよ






ゆっくり

ゆっくり

見つけていこう…。




きっと、

やりたい時が

やれる時。







[太古の魚]をモチーフにした君だから、

静かに、ゆっくり、進んでいこう…。



(伯母さんは、

君が君らしくいられればいいとそれだけを願います。)











静かな夕暮れ

fc2blog_20131022184147717.jpg













静かな夕暮れ













fc2blog_20131022184220ab8.jpg













尾花(すすき)も穂をそろえ

秋の風に揺れている













fc2blog_201310221842027fa.jpg













まだ、お若いお母様を亡くされた方の文章を読み、

普段通りの暮らしの中から

突然、奪われた命に

どれほどの喪失感を感じていられるのか…。とか、

今はまだ、絵空事のように

現実味の無い、毎日なのではないだろうか…。とか、

いつも、頑張ってこられた方に

頑張ってとは言いたくないし…。

言葉にできなくて

もどかしいです…。





お身体おいといくださいね…。













fc2blog_20131022184244ee1.jpg













うちの仔猫



いつの間にか小猫…。













fc2blog_20131022184259b9f.jpg













チビチビ時代は

毎日、写真を撮っていたのに

このひと月の成長ぶりに

ついていけてませんでした…。













fc2blog_20131022184311ae0.jpg














あの80gしかなかった体重は

2kgになりました。(25倍…!)



もう、思い通りに手足が動かせるし、

階段5段くらい飛び降りられる。(!)













fc2blog_2013102218434554a.jpg













脚もスッキリ長くなって

いっつも放り出したようなポーズで寝てる…。





まだまだ大っきくなるかもよ〜(笑)











fc2blog_201310221843577de.jpg













でも、

まだまだ、

歯も生え変わっていない

お子ちゃまだから、





眠気には敵わないの…。








(おやすみなさい…。)














子猫の仕草に

気持ち、ほぐれることってあるから…、

(ほっ)と、出来ればいいね。







秋の夜は静かにふけていく…







静けさの中に

想いは

めぐる…。















金銀砂子(きんぎんすなご)

fc2blog_201310231818529ba.jpg













牛乳冷却缶

芽室町平和の酪農家の方からの頂き物。


《うちの米櫃(こめびつ)》























fc2blog_20131023181835bfe.jpg













精米を大体3合(私達の一回分)づつ袋分けして、

保管します。






懐かしかろうと送ってくれた冷却缶

ちゃんと、使ってますよ。(笑)









fc2blog_2013102318190656a.jpg













こんなのが飛び出してきたりしますけど…。













fc2blog_201310231819173c5.jpg













何をしていても、

邪魔しに来ます…。(笑)












fc2blog_20131023181804a34.jpg











カラになった米袋

このふたりには遊び場所。

(ガサガサトンネル)




















fc2blog_201310231817513cf.jpg













引っ張り合いしてみたり、













fc2blog_2013102318174063b.jpg













踏んづけたり、













fc2blog_20131023181643044.jpg














おそるおそる…

入ってみたり、













fc2blog_20131023181625f22.jpg













何かに驚いて

飛び出てみたり、













fc2blog_20131023181556b50.jpg













交代して、お兄ちゃん(虎鉄)が

入ってみたり、













fc2blog_201310231817096d6.jpg













それを見て、

弟(慈雨)が、飛び乗ってみたり、













fc2blog_20131023181723e8b.jpg













なんだか

不条理に不満気な虎鉄





子供のルールにはかないやしない…。(笑)













fc2blog_20131023181939356.jpg













面倒見のいい虎鉄、

寂しがり屋の虎鉄、

饒舌に語る虎鉄、













fc2blog_20131023185049695.jpg














うちの

《金》と、《銀》は、

仲がいい…。




金銀砂子

キラキラしてる…。













fc2blog_20131023192447ef0.jpg























萩乃は《琥珀》

夢路は《真珠》

武蔵は《黒曜石》







石に例えると

そんな感じ…。

どの子も素敵に光っている…。










親バカだもん…。(笑)

























fc2blog_20131023193236106.jpg












(また、足元で伸びた小猫が…。)











外は風雨激しく、

週末まで影響しそうな台風に

心乱れています…。







どうか、追い討ちをかけるような

被害がおきませんように…。
















金銀砂子(きんぎんすなご)2

fc2blog_20131024175205ae3.jpg













雨上がりの曇り空

強い風が、雲を走らせて…













fc2blog_201310241807266b3.jpg













風は

色づいた桜の葉も散らし、

空に向かって伸びた枝も

心細げに揺れていた…。









昼間は晴れ間も出ていたけれど

夕方からは、また、風雨…。


外からは、騒がしい雨音が響いています…。













fc2blog_201310241807437fc.jpg













虎鉄が立っているのは

カーテンレールの上。













fc2blog_20131024180755ac3.jpg













下から狙っている慈雨…。













fc2blog_20131024180809f61.jpg













まだまだ、

カーテンレールの上に立つことは

慈雨には無理、(うちの子達の中でも虎鉄だけ)



カーテンに飛びついて

よじ登ろうとします…。

(それも、無理だけど…。)













fc2blog_20131024180821089.jpg













ジタバタ暴れて

カーテンカンが外れる…。




そして

カーテンが落ちてくる…。


(カーテンはもうボロボロです…。)(涙)













fc2blog_20131024180836928.jpg













《金》の虎鉄が上(天井)を見る













fc2blog_20131024180849618.jpg













《銀》の慈雨が下(床)を見る














fc2blog_20131024180901e1e.jpg













ワクワクすること、

探してキョロキョロ…













fc2blog_20131024180914452.jpg













ドキドキしながら

虎鉄兄ちゃんの後を追う…。













《金銀》キラキラ

外の暗さを忘れるくらい

うちの中は明るく賑やか…






全力で遊んで

ぐっすり眠り、



毎日楽しく成長しています…♪













金銀砂子(きんぎんすなご)3

fc2blog_20131025182404ff8.jpg











(う〜〜〜…)

(つまんないつまんないつまんない…)

(遊んで遊んで遊んで…)





慈雨のにじり寄り…。













fc2blog_20131025182543064.jpg













(虎鉄っちゃん、いな〜い…。)













fc2blog_20131025182520d86.jpg













虎鉄は

こっそり、避難中…













fc2blog_201310251826501d6.jpg













お疲れ気味…虎鉄…。













fc2blog_20131025182555546.jpg













(ふう…。)

ため息虎鉄

ひと暴れの後だものね…。














fc2blog_20131025182434121.jpg













宅配便が届いたの…。




ダンボール遊びで大はしゃぎ!













fc2blog_20131025182446e42.jpg













そのまま寝技になだれ込み…













fc2blog_20131025182457603.jpg













ドッタン、ドタドタ…。

バッタン、バタバタ…。

ドドドドドドド…。

タタタタタタタタター!






(大はしゃぎ…。)













fc2blog_2013102518261454b.jpg













狙いを定めて、













fc2blog_20131025182626438.jpg













身をかがめ…








遊んで遊んで遊んで遊んで…
















fc2blog_201310251827229b6.jpg













今、寝てる…。














fc2blog_20131025184516ab8.jpg













情けない顔の

オレンジライオン…





はみ出て伸びる

しどけなさ…。(ため息…)








(やれやれ…。)



兄弟達も

呆れ顔…。













外は雨が降り続き、

川もずいぶん増水したけど、

ピークは越したもよう…





何事もなく夜が終わりますように…。










ランちゃん便り

fc2blog_20131026195844a0c.jpg













今のランちゃんの登れる

最も、高い所。













fc2blog_20131026195931746.jpg













飼い主さんに似て、

甘い物が、大好き!



(チョット、ちょ〜だい…!)













fc2blog_2013102620003951c.jpg













待望の 《寄り添い寝》

ランちゃんが、ひっついても

リンちゃん、平気になりました。














fc2blog_20131026200056e04.jpg













目が大っきくて、

尻尾はフサフサ…。




家に来るお客様達に

「綺麗な猫ちゃん。お手入れしてるの?」

飼主自慢の猫になりました。





本当に

尻尾、フッサフッサ…。


(長毛の血も入っていたみたい…。)












幸せ、

し・あ・わ・せ







慌ただしい休日

fc2blog_20131027185406f44.jpg













暗闇を吹き払うように夜が明けた


優しい風が舞っていた…。













fc2blog_20131027185317597.jpg













今年の夏の焼けるような暑さに

裏庭の花達はかなり数を減していた…。

夏椿を枯らしてしまった、

紫陽花もほとんど咲かなかった…。







今日、

枯らせてしまったと思っていた

トリカブトの花が咲いていた…。

(この一差しだけだけれど…)


藤色の花が光を浴びていました。













fc2blog_20131027185303050.jpg













網戸越しに

武蔵と、虎鉄。

花を撮りに行った相方を見つめてる…。













fc2blog_20131027184833108.jpg













掃除をしていたら、

懐かしい物が出てきた。

《おしゃぶり》




昔、7年前

夢路の子供時代、

〈噛みつき〉癖が、酷くって

TVで、動物園のライオンの子供に

おしゃぶりを咥えさせているのを見て、

夢路に与えたものだった。

(夢路には不評で、随分、噛まれた痕が残ったけれど)













fc2blog_2013102718524871a.jpg













3年後に拾った

武蔵には好評で…。






見つかった今日、

ずっと咥えて持ち歩き、

眠る時もそばに置いています…。(笑)













fc2blog_20131027185217aae.jpg













晴れているけれど

うちの中は肌寒く、

(窓を開けているせいもあるけれど…)



ホットカーペットの上で

萩乃はずっと眠っています…。













fc2blog_20131027185206018.jpg














虎鉄も、育児で疲れ気味。


今、慈雨が爆睡中なので、

虎鉄も熟睡中…。













fc2blog_201310271848515e0.jpg













慈雨…。




夢路のデリケートタイム(浣腸)

夢路の尻尾をつかんで眠ってしまった…。














fc2blog_20131027185100b1c.jpg













夢路の尻尾を枕にして眠りたがる…。

(安心するのかなぁ…)













fc2blog_20131027185115601.jpg













夢路も少し困り顔…。



アレルギーは、一進一退…。

それ以外も

気になる事が出来たので

明日は病院に行くつもり…。



本当は今日にも病院に行きたかったのだけど、

日曜日に信頼できる病院を見つけられていないので

明日まで我慢…。













fc2blog_2013102718533211e.jpg













青空に

柿の木が橙色の実をつけて、

誇らしげに光ってました。









午前11時

母からの電話

デイケアに行っていた祖母が、

入浴中に意識を失くし救急車で運ばれるとのこと。

受け入れてくれる病院が決まるまでに約1時間。

12時に病院が決まり、(幸い、最も近い病院に決まった。)

意識が戻った事を伝えられる。

13時、

詳細が分かり、

一度心肺停止していたらしい事。

入院することも決まり、病室も決まった。

とりあえずワンコの散歩を終わらせて母と交代に、



この10月1日で、88才の祖母。

4年前から認知症が始まり、腎臓に腫瘍があることも分かっている。

食べることを嫌がるので体力がつかず、まず手術は考えられていない…

心臓も弱ってきていたようで、今日の心肺停止。

(おそらく、血圧低下からではないか…とのこと。)




入院する度に、これで寝たきりになるかもと、言われます。


ゆっくり、ゆっくり、確実に

木が枯れるように弱っていくので

私達も少なからず覚悟を持っていられています。

もちろん、今回も無事退院することを確信していますが

《介護》の大変さも思います…。

《家で看取る》事を目標にしている母。

母と祖母は実の親子。(祖母の再々婚相手の息子と一緒になったので)

昔、むかし、母親との縁が薄かった娘は(私の母は)

今、その母との濃い縁に

「大変だけど、やはり、嬉しい…。」と、言っています。

寂しかった子供時代を埋めて余りある親子関係に思えます…。










慌ただしかった休日



今晩は少し不安な夜だけれど

きっと、大丈夫だと信じています…。





夜、病院で寝泊まりする母を

呼ばれたらすぐ駆けつけられる距離で居られる事に

母の娘である私も感謝しています…。








(祖母の入院中は少しバタバタしているかも、
ブログの更新、不定期になるかも知れません。)














闘いは続く(次のステージ)

fc2blog_20131029174734813.jpg













〈気になる事〉が、始まったのは金曜日から…

夢路の尿の色が今までにない色になった。

鮮やかな黄色

飲ませている薬のせいかなぁ?

でも、今までも同じ薬だし…?













fc2blog_201310291748280ff.jpg











アレルギーの薬と飲み合わせているからかなぁ…?

でも、

なんだか夢路の元気がない気がする…。

食欲も減っているような気がする…。












fc2blog_20131028192425887.jpg













土曜日の夜

夢路のデリケートタイム(浣腸時)













fc2blog_20131029174752b68.jpg













長さ10cm位のこんなものが排出された!

線虫のような…?

腸の粘膜のような…?




そして、

便の量が少ない…。

そして、

尿は鮮やかな黄色…。













fc2blog_20131028192439940.jpg















成分を調べてもらうだけなら

日曜日に開院している動物病院に行こうか…。




二年前、

夢路、膀胱破裂の時を、思い出す…

(最低最悪の記憶…)




逡巡しているうちに

祖母が倒れた連絡がきて動けなくなったので、

かかりつけの動物病院に月曜日に行くことにした。





日曜日の夜も、

〈ヘンナモノ〉はひとすじ排出された…。













fc2blog_20131028192021807.jpg












月曜日、

仕事帰りに病院へ


〈ヘンナモノ〉は、腸粘膜でした。

毎日の浣腸で(もう一年半以上毎日)

粘膜が弱って剥がれたみたい…。


でも、《巨大結腸症》の夢路。

便秘で岩のような便になれば手に負えない…。

かかりつけの先生も悩みながらも

「毎日排便が望ましい」

(う〜ん、悩みどころ…。)












fc2blog_20131029174907a36.jpg











10/28~ 点滴150cc



血液検査

【測定結果 増加】



ALP(アルカリフォスファターゼ) 205U/L
正常値(10~90)

肝胆道疾患、骨疾患、甲状腺機能亢進



ATL(GPT)
(アラニンアミノトランスフェラーゼ) 383U/L
正常値(20~100)

肝胆道疾患(ウィルス性、中毒性、薬物性)




TBIL(総ビリルビン) 0.6mg/dL
正常値(0.1~0.6)

溶血、肝細胞障害、胆管閉塞、黄疸






【測定結果 減少】



RBC(赤血球)758
正常値(800)

貧血




HGB(ヘモグロビン) 10.0
正常値(15.0)

肝臓内の貯蔵鉄の枯渇の可能性



HCT(ヘマトクリット) 38.9
正常値(45.0)


鉄分不足






血液検査の示すもの

《胆肝道疾患》


尿の色がおかしいと思ったのは金曜日

腸粘膜が排便されたのは土曜日と、日曜日

そして、月曜日の血液検査

定期検診をしたのは丁度一週間前(月曜日)
[潜血により、投薬開始]
この時はまだ腎臓機能の心配のみ


黄疸が出てからでは遅いから、まだ、早く気付けた方だけど
やっぱり、土曜日の夜(7:30)というのは
私にとって恐怖のトラウマになりそうです…。
(夢路の膀胱破裂も土曜日の夜)














fc2blog_201310291749330f8.jpg











今朝、

仕事場の山茶花(さざんか)が咲いていました…。






飲み薬は3種類


グリチロン配合錠
ウルソ50
タチオン






グリチロン配合錠は、夢路にアレルギーを起こさせるのだけれど

今は、血液検査数値をなんとかする事が先決なので

毎日の点滴(壊れてしまった肝細胞を排出させるため)と、

1日二回の3種類の飲み薬

これを続けます。












fc2blog_20131029175004e27.jpg











昨日からの点滴が効いているのか

夢路も少し元気に見える。















fc2blog_20131029175015944.jpg













点滴嫌いな夢路だけれど、

覚悟を決めているみたい…

皮下輸液150cc

静脈注射の時と違って落ち着いています。(怒るけど)

身体がラクになるのが分かるのかな…?

(良かった。)












fc2blog_201310291749515d0.jpg












腎不全を最も気にしていたのだけれど、

急性肝炎になってしまった…。

原因は分からないのです…。

アレルギー発症時から何かが起こっていたかもしれないのだけれど

とりあえず、早期発見出来ました。

早く治そ…。












fc2blog_20131029175027e25.jpg













『動物は死にたいと思う事は無い。

痛くても、

苦しくても、

悲しくても、

死んでしまうその時まで

生きていたいと思っている。』


『辛くて死にたいと思い、

死んで(自殺)しまうのは人間だけだ。』


『動物は、“生きよう”としか考えない。』




「 動物病院の先生の言葉です 」と、

助手の方が言ってくれました。














fc2blog_20131029175038f78.jpg














この先も

夢路にどんな症状が起こるのかは

全く分からないけれど、

少しでもラクに長生きしてほしい…。

治療法こそは

先生と話し合いながら

夢路に辛くない方法を選びたい…。


そう、思います…。














fc2blog_20131029175049aa9.jpg













通院してから帰ってワンちゃん散歩

今日は夕焼けがドラマティックでした。

何かを語りかけるように

空の色が変わりました…。















一時危ぶまれた祖母も退院しました。

心肺停止を起こした原因ははっきりとはしないのですが、

心臓には異常がないということで…。

入浴時にのぼせて血圧が下がり過ぎた可能性が一番考えられるということ…

早く退院したことで寝たきりにはならずにすみそうです。

少しづつ歩き始めているみたい。

(こちらも、良かった。)






















ー 私信 ー

アッシュ君のご冥福を祈ります…。

最期まで看取ることができて良かった…。

私は、《安楽死》を選ばれなくてよかったと思います…。

死んでしまうその時まで生きて、

生きている間見守ってくれる人だから

アッシュ君は選んで

あなたのもとに来たのだと信じています。


















理解(わか)りすぎる夢路

fc2blog_201310301732100d0.jpg













今日も明日も明後日も

仕事帰りは動物病院、

夢路の点滴(今日は170cc)

尿検査



尿の色はずいぶん良くなりました。













fc2blog_201310301733319ae.jpg













食欲も出てきたようで

久しぶりに

「パシポシパシ…。」

食事風景を見られました。













fc2blog_201310301733028c5.jpg













朝の仕事場の「夢路の部屋」は肌寒い…

明るい色の毛布に包み

ホットカーペットのスイッチを入れる。




ふふふ…。

“ころりん”













fc2blog_20131030173319067.jpg













首をスッと上げて

目の力も出てきた(みたい)


(良かった…。)













fc2blog_20131030173356495.jpg













アレルギー発症時に

カサブタになってしまった頬の毛は

今は抜けて “ そばかす ” みたい…。



ふふふ…。

(かわいいね)

もうすぐ、生えてくるからね。













fc2blog_201310301732459ea.jpg













私の自慢の夢路は、

理解(わか)りすぎるほど、理解(わか)る子で、

点滴のおかげで身体がラクになったのが分かっていて、

今日の点滴は

診察台の上で自分から〈伏せ〉の姿勢をとり、

背中に皮下輸液を受ける準備をしてくれました…。

(わかっているんだねぇ…)

先生が、つぶやきました…。


もちろん保定は私がしますが

私の顔を見つめながら

夢路は落ち着いていました…。


(うちの子、すごい…!)(笑)













fc2blog_20131030173422053.jpg













明日は今日よりラクになる。

気分もスッキリ良くなる。




今週いっぱいは、点滴通いを続けます。



この先、ずっとになるのなら、

点滴セットを用意して、

自宅で出来るようにするつもり。



なんとかなると思うから…(笑)













fc2blog_2013103017343592e.jpg













病院の先生たちも、

仕事場の同僚達も、

「頑張れ、頑張れ、夢路。」

声をかけてくれ続けています。




(まだまだ、僕は頑張れる!)

頼もしい声が聞こえてきそうな夢路です…。














fc2blog_20131030173232409.jpg













今日の夕暮れ

優しい夕焼け…。









動物病院に毎日通うようになると、

切ない情景に出会うことが多くなる…。



ガラガラ声の(昔)ヤンチャ風のおやじさんが、薬をもらいに来ていた。

13才のラブラドールの痛み止めの薬。

乳癌の手術をもう4回もしてきたらしい…

今回は、もう年で、麻酔に耐えられる可能性が少ないので

手術はせずに、緩和ケアに入ったらしい…。

「まだまだ、食欲はあるんや。

バカみたいに食いよる。

どんだけ(金が)かかるか分からん。」


「センセー!

左脚が腫れてきよるんや、

なんか薬あるかの〜!」



最期まで看取るつもりのその人の、

(少しでも長く一緒にいたい)

そんな気持ちが溢れた言葉に

私達は涙ぐみそうになりました…。


二年前、

毎日、通っていた時、

午後の診察時間のはるか前から

入り口の前にワンコと一緒に座り込んでいた人だったと思い出しました。

お座りしたラブラドールの首に手を回し、

胡坐をかくように入り口に陣取って居た。


(何が何でも、一番に!

何が何でも、少しでも早く診てもらう!)


必死な思いがものすごく伝わっていた…。

あぁ、あの時の人だ…。











この、少年のようなオヤジさんと、共に暮らすワンちゃんは、

どんなに心残りだろう…。

どんなにこの人を好きなんだろう…。







この人と、

この人と共にいるワンちゃんが、

少しでも長く一緒にいられますように…。













fc2blog_201310301900006fb.jpg













毎日の通院は、

飼い主さん達の

優しい

優しい

心と

出会えさせてくれます…。



切ないけれど

素敵な光景…。














気分転換


fc2blog_20131031203559e58.jpg













ざわめくような朝焼け…。

(不安なくらいの美しさ)













fc2blog_20131031203721820.jpg













ほとばしる水のような

光を弾く雲…。

本日も晴天













fc2blog_20131031204001385.jpg













昨日の皮下輸液は

なかなか浸透しなかったようで

尿量も昨日ほど出なかった。

今日の尿検査

昨日少なかった炎症反応が、

今日は増えていた…。





夢路の飲み薬

ウルソ錠ー胆汁分泌の促進作用により胆汁の流れを改善

タチオン錠ー体内の酸化還元系にはたらき、解毒作用を示す。

グリチロン配合錠ー慢性肝疾患における肝機能異常の改善




ビリルビン反応は無くなり、

潜血も無くなった。


あとは、体内の毒素を排出するだけ?





一進一退

なんとなく…気分が沈みがち…。

(きっと、大丈夫なんだけど…。)















fc2blog_2013103120375613a.jpg












今日も夕暮れは優しく訪れ、

静かに沈んでゆく夕陽…。











fc2blog_201310312038129e5.jpg













優しい光に染まりながら

小さい雲もついて行く…。

(かわいいね…。)













fc2blog_20131031203901bd9.jpg













沈みがちな気持ちを押し上げる

私の気分転換。




(くすくすっ)

慈雨の寝姿。













fc2blog_201310312038447ca.jpg













ずいぶん

まあるい顔になったね。

(ふふっ、かわいいね)













fc2blog_20131031203825507.jpg













ほら、伸び〜。












fc2blog_20131031203915f9b.jpg













相変わらず

慈雨の枕は夢路のシッポ。






夢路の前の猫ハウスには

黒猫《武蔵》が寝ています。(黒いから見えずらいけど)(笑)

慈雨の後ろには《虎鉄》が寝てる。



連なって寝てるうちの男組

いっつも通りの夜だから

きっと、いつも通り大丈夫。






今日の皮下輸液150cc

今日は吸収が早くっていい感じ。

(良かった。)














プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR