身体の傷と心の傷

fc2blog_20130601184936259.jpg







朝焼け


午後からの雨を


約束しているような


空の色














fc2blog_201306011849262bc.jpg









出勤途中の道


川面に映る朝焼けに


思わず車を停めました


























fc2blog_20130601185050d36.jpg













『ハチ』を保護して


ちょうど、一ヶ月。

















fc2blog_20130601184902287.jpg










元気になったから

見せることのできる記録



ビニール紐で作った口輪、

浮腫がはじまってパンパンの手、

気力を無くして落ち窪んだ目、




一ヶ月前の『ハチ』…。


















fc2blog_20130601185040d74.jpg













病院通いが三週間超、

後遺症が残るかと思われた傷も

手をついて歩けるようになりました。















fc2blog_20130601185101419.jpg















今は

こんなで、














fc2blog_20130601184915f3c.jpg














こんな感じ…。











すっかり

甘えん坊になりました…。

こんなコだから

山にいた時は

心細かっただろうな…




















今日は

もうひとつの記念日。










fc2blog_20130601185026cfe.jpg














六月一日


水無月 一子 (みなづき いちこ)


最初、その日を忘れないように そう名付けた。






『舞』ちゃんを保護出来た日…。



丁度、一年。


すでに生後半年は経っていた…


保護のタイミングが遅いと


懐くまでの道のりが遠い…。















fc2blog_201306011849538b8.jpg












そのことを


しみじみ思うのは



隣にこの子が居るからだろう…。














fc2blog_2013060118500451e.jpg













『ナナ』








天真爛漫


怖いものは何も無い


世界は自分のためにある…






そんな感じ…。






この子も


山で産まれ、


山で育った。


一月半で保護出来た















fc2blog_201306011850146eb.jpg














こんなにも違う…








多分、今で

四ヶ月くらい、

大きくなった…。










私の両親も

手放す気はもう無い…。







『ナナ』と一緒にいるようになって

『舞』ちゃんも、少しは変わった。


父が、ブラッシング出来るようになった。

手からオヤツを食べれるようになった。





こんな事の

ひとつひとつが

少しづつの『舞』ちゃんとの

距離を埋めていっているようで



こんな事の

ひとつひとつが

嬉しい思い出になってゆく。












身体の傷も


心の傷も


いつか癒えるように


願いながら


過ごしています…。










次の区切りには

何が変わっていけるだろうか…。














スポンサーサイト

目覚まし猫 (休日の一日)

fc2blog_20130602180404313.jpg








庭のハーブ(タイム)花ざかり

小さいうす紫の花が

可愛らしい…





今日は朝から

霧雨、小雨…

薄暗い一日












fc2blog_20130602180623d54.jpg









目覚まし猫 萩乃


昨日時間に合わせて

私を起こす





昨日は土曜日

目覚まし時間はAM3:30




よって

休日なのに

3:30から起こしはじめる…。

(時計はセットしてないのに〜)



暗闇の中で

萩乃の視線を感じて

目を覚ます…。(涙)










fc2blog_201306021822058ad.jpg











しばらくは

気づかないふりして

寝てるのだけれど





まぶたを舐めたり

てのひらを踏んだり

起きるまで

根気良く

根気良く

起こす。



(根負けして鰹節を萩乃にあげる…)




鰹節を貰ったら、萩乃はまた眠る

私も二度寝


(せめて夜が明けてからにしてくれないかなぁ)












fc2blog_2013060218071305e.jpg











夜が明けたら

霧雨であろうと

サンルームで日光浴

緑に囲まれ

しばしのんびり…










fc2blog_201306021805498e2.jpg











朝ごはん?を食べて

また眠る…











fc2blog_20130602180419828.jpg










裏庭の萩が咲いていた

しっとり濡れて

風情がある










fc2blog_201306021805143cc.jpg











お昼

雨が止んだので

窓を開ける





萩乃も起きて

外の風を満喫…











fc2blog_20130602180838103.jpg







ここは

萩乃の定位置






弟たちがバタバタ

遊んでいても

騒いでいても

この場所は譲らない。










fc2blog_20130602180457b55.jpg










一日のうちのほとんどを

この場所で過ごすようだ




寝たり、

起きたり、

寝たり

寝たり…。















fc2blog_20130602180803142.jpg










萩乃ばかりを追いかけて

写真を撮っていたからか

突然

夢路が滑り込んできた!




びっくりして

撮っちゃった










fc2blog_201306021807516e5.jpg










「へっへーん!」

そんな感じなのかな?





ヤキモチっぽくはないな〜




驚いたら

満足したのか去っていった…





(おもしろい)













fc2blog_2013060218033944b.jpg










ワンコの散歩

野原の花もずいぶん咲いた




白い蝶々が

たくさん舞っていた





白い花は

ヒメジョオンか、

ヒメムカシヨモギかな?







初夏の雰囲気



目に青葉、

山不如帰(ほととぎす)

初鰹








今日の夕飯は、初鰹

(うふふ)


タタキで昨日食べたから

今日は焼いてみた。












fc2blog_20130602180649dc6.jpg










夕飯時、

先にテーブルに乗っている萩乃。




(萩乃だけが焼いた鰹が好き)






それぞれの好きな食べ物が

何でこんなに違うんだろう⁇












fc2blog_2013060219000172e.jpg













お水を飲んだら

萩乃の一日はほぼ終わり…











今は

「布団をひけ!」と、

私の後ろから

視線を送っています…








萩乃はほとんど鳴きません。


テレパシーを送れるからか

喋らなくなりました。







萩乃の声を忘れちゃいそうだ





言いたい事は

よく分かるんだけれどね。



(いっつも命令調なんですよ)(笑)








まだまだ元気な萩乃ちゃん。

7月はじめに多分産まれているから

もうじき15才



まだまだいけるね。



















夕べの光

fc2blog_201306031817433b0.jpg










今日は青空

梅雨とは思えぬ

良い天気。












fc2blog_20130603181718a23.jpg









夏椿が咲きました

一日で

落ちてしまう花だから

なおさらに

愛おしく感じられます…












fc2blog_20130603181655c0d.jpg












カーテンに

日暮れ前の最後の光が映されました。




日が長くなり

夕方6時

まだ日差しが残る…




なんだか

優しい光だなぁ…












fc2blog_201306031817072a0.jpg












夢路も

揺れる光に

魅入っています…。






毎日の日課

デリケートタイム(浣腸)前、

光を追って

しばし楽しむ…












fc2blog_20130603182808f19.jpg













あとは

ゆったり

窓からの風を感じながら

身体を横たえます…







夢路の協力無くしては

この日々の日課は成し得ません






毎日

ほぼ、90分…








嫌な日もあるだろう、

出ない日もあるし、

痛い日もある。








母ちゃんとふたり、

汗かきながら

赤くなったり、

青くなったり、





いつもいつも

ありがとう…












fc2blog_201306031828202d5.jpg












少し涼しい風と

ホットカーペットの温かさ、






気持ち良さそに

目を閉じる夢路。






見ているだけで

幸せだ











幸せって

意外に身近に

いつもあるのかもしれない


気づかないだけで…












fc2blog_20130603190748f8e.jpg












今、

空はこんな色。




『逢魔が時』っていうのかな?


もう間も無く

夜が来る。








一日一日が

美しく思える

そんな毎日が

とても幸せ…。









夜の優しい手

fc2blog_20130604184059a2e.jpg











本日も晴天。

風はよく走り、

雲は様ようと姿を変える…





《鮟鱇(あんこう)みたい…》




小さい頃は

雲をいろんなものに見立てて

遊んでいたなぁ…












fc2blog_201306041829533a0.jpg














麦刈りがはじまった。

青空と

風と、雲と、光と、

雲雀の声と

麦刈りの機会音










季節感いっぱいの田舎…。













fc2blog_20130604182928c91.jpg













今日の日課の

お供は「武蔵」



ゆらゆら揺れる

夕日のカケラを拾う…。












fc2blog_20130604182917d88.jpg











「武蔵」にとって

「夢路」は、お母さん。



カリシウィルスで、

何も見えない

何も匂わない



潰れそうだった目が

見える様になった時

初めて見たのは

白い夢路の

碧い瞳。






その時から

「夢路」は、

絶対的な存在…みたい…。











fc2blog_20130604185824253.jpg













カーテンの色が変わってくる…

夜が近づく…



風が変わる…

夜の匂いがする…













fc2blog_201306041829062df.jpg











「武蔵」の定位置


カーテンの向こうはサンルーム。





家の中の

一番外に近いところ


最近は

夜寝る時も

ここで眠っている…













fc2blog_20130604182855b9d.jpg












カーテンの向こうは

《夜》の領分

黒猫 武蔵の好きな場所




目が見えなかったことのある武蔵にとって

車の喧騒の少ない夜は

優しい手のように

感じられていたのかもしれない…




闇色の身体を

闇に溶け込ませて

息を潜めて

じっとしている…








辛い思い出だと思うのだけれど

懐かしい過去の一部に

つながる《何か》なのかも

知れない…。











この子にとって

《夜》が優しいことは

私にとっては

安堵…。





黒猫ちゃんは

少し

神秘的。
















黎明(れいめい)

fc2blog_20130605182734c7c.jpg












イリュミナシオン

アルチュール・ランボー/ 堀口大学 訳














fc2blog_201306051825473e4.jpg













僕は夏の黎明を抱きしめた。













fc2blog_2013060518270697c.jpg













宮閣の奥ではまだ何物も動かなかった。


水は死んでいた。













fc2blog_20130605183442c3d.jpg












陰の畑は森の道を離れなかった。


僕は歩いた、鮮やかな暖かい呼吸を呼びさましながら。












fc2blog_20130605182454226.jpg











すると宝石たちが目をみはった。


そして翼が音なく起きいでた。…

















fc2blog_20130605182956be2.jpg













梅雨入りしているとはいえ、

晴天続きで

早朝は爽やか。




夜明け前の

涼やかな風が

気持ちのいい日だった










fc2blog_20130605182354ff3.jpg












昨日刈り取られた小麦

今日には、はや、畑焼き







ため池の〈ユル抜き〉が

もうすぐ…。





梅雨の晴れ間に

忙しそうな田園風景













fc2blog_2013060518234034a.jpg












少し湿った風に変わった…







もうじき

この辺りは

一面、水田になる…。












fc2blog_20130605182406fdc.jpg












一部の風景

《早場米》(はやばまい)

9月に収穫予定の

一足先に植え付けられた米。








今日の畑焼きの田圃は、

10月収穫予定の米。



この後半収穫の田圃に

水が張られると

一気に蒸し暑さが増します。




もうじきだなぁ…。






美味しいお米のためだから(笑)







ため池が

鏡のように

照らされる





讃岐の風景が

はじまります…。














いつも通りの…

fc2blog_2013060618432192d.jpg







カンパヌラ・グロッセキー


キキョウ科ホタルブクロ属の多年草






すらっと伸びて

“ 凛 ” と、咲く

やさしい紫色の花






今日は朝から曇り空













fc2blog_20130606184340bad.jpg













朝、いつも通りに出勤。

「夢路の部屋」に夢路をおいて

小休憩までの2時間に

何があったというのか

夢路の片眼が

アレルギー!












fc2blog_20130606184352596.jpg












赤く腫れて

痒そうにしている。

(かわいそう)



いつもと何も変わった事はしていない。


何が原因なのだろう?

(時々、突然アレルギーが出ます…)












fc2blog_20130606184241018.jpg













白いオキザリス

太陽の光に合わせて

顔を上げます。








(明日は通院日。

一日早めて今日行こうかな)





そう思っていたのだけれど

午後には

腫れがひきました。

(何だったのかなぁ?)










fc2blog_20130606184409052.jpg










帰り道、

私達の寄道中の

車の中の留守番 夢路。









fc2blog_20130606184420452.jpg










寄道先は

《コイン精米所》


玄米を精米しに…。








fc2blog_20130606184432a6d.jpg











田舎に住む私達

〈お米〉は、

一年分を農家さんから直接購入。

玄米で保管しておいて、

使う時に、自分達で《精米》します。



(贅沢かも…。)












fc2blog_201306061844479dc.jpg










一袋ほぼ30キロ×2

一俵です。

これで去年のお米も最後です。




毎年、だいたい12~14俵購入して、

私達の食べるのはもちろん、

相方の故郷、十勝や、

娘の嫁ぎ先、京都に送ります。





今年の新米は

今から田植えの、10月に収穫予定の米




三ヶ月後…

旱(ひでり)や、

台風の被害にあわないように

祈りつつ

出来高待ちの私達…












fc2blog_20130606184507b60.jpg












ー 帰宅 ー



ほらね、

夢路のお目々

ぱっちり…。


(朝は何だったのだろう?)












fc2blog_201306061845180f8.jpg











うちに帰ると

ほっとするね。



きっと

夢路も

そうなんだろう…。











fc2blog_20130606184600a42.jpg











いつも通りに

日が暮れる



いつも通りに

皆がいる




いつも通りの

日課をこなし



いつも通りの

変わらなさ…












fc2blog_20130606184549679.jpg











いつも通りの場所で

いつも通りに

夜が来る…。








風が涼しくなってきて

カーテンが閉じられる







いつも通りの

安心感…。














静かな夕暮れ

fc2blog_201306071816298c1.jpg












日が長くなった

薄明るい夕暮れが

ゆっくりと過ぎる…




夏至が近づく














fc2blog_20130607181640d10.jpg











庭のくちなしが

一輪咲いた




追いかけ追いかけ

蕾が開きそう




夕暮れ時に

くちなしの香りが

ながく漂う



闇の中でも

気づく花












fc2blog_201306071816518c2.jpg












今日は

夢路の検診日。





いつもどおりの状態



白血球が多い事以外は

全て基準値内



ひと月以上

投薬無しのまま



順調 順調…





良かったね

夢路。












fc2blog_20130607181703ee0.jpg













帰り着くなり

転がる夢路





薄暗い部屋の

夕日の入る

北側の窓辺













fc2blog_20130607181713d7f.jpg












通院日には

ふてったフリをしたい夢路



でもね、

お前の元気な姿を

先生、喜んでくれるから…



嬉しいね。













fc2blog_201306071817241b9.jpg












光に洗われているような

夢路の姿



見とれているような

武蔵の影




白と黒の対照が

なんだか面白い












fc2blog_2013060718173539a.jpg












実は

虎鉄もおりますが、






彼は

外から聞こえる

鳥の声に夢中…













fc2blog_201306071817467d0.jpg












夢路の周りに

皆がいる



嬉しいね。














fc2blog_20130607181757010.jpg













この夕暮れの

やさしい光




この時間に

ゆったり過ごせると

なんだか

得したような

気持ちになれる…。









うふふ

気楽な私…。











一瞬のヒヤリ…

fc2blog_20130608201158766.jpg










麦を刈って

畑焼きをして

土を耕して

水を張る準備












fc2blog_201306082012115c0.jpg












ゆっくりと

水を入れる…

乾いた土に

水が染み渡る…



ゆっくり

ゆっくりと…






毎日の散歩

毎日の変化



昨年までは

何気なく

見過ごしていた気がする…



天気に合わせて

作業する

自然に従い

享受する恵み



焦っても進まない

力ずくでも育たない




全ての基本なのかもね。











fc2blog_20130608202449fb4.jpg












自然の恵み(十勝より)

第二弾


相方の息子より

独活(うど)が届きました。






帯広の隣町

音更町で採れたらしい、












fc2blog_20130608202359cb4.jpg











下ごしらえの準備

不思議そうな武蔵



大きい独活(うど)

ありがとう。






今日はなんだか

いろいろな事で

時間がかかって…













fc2blog_20130608201309724.jpg












今、疲れて伸びている

虎鉄が、

夕方

一瞬、姿を消した!





風呂場の窓から出たらしい!








丁度その時は、

夢路のデリケートタイムで

私は動けず、




相方ひとりで探す事に…






いったい

いつから出ていたのか…?



呼んだら返事はするものの

庭の木香薔薇の上。











fc2blog_2013060820133286a.jpg











外猫生活を経験しているだけに

いろんな状況が想像できて

怖かった…。




(事故にあったらどうしよう…)






玄関から探しに出た相方、

その途端

出て行った窓から戻ってきた!






(良かった…)












fc2blog_20130608201346047.jpg













脱走防止策はしていたのだけれど

細い虎鉄には

すり抜けられたようだ…











fc2blog_20130608201528530.jpg










どうも

武蔵が窓を開け、

そこから虎鉄が出たらしい…




相方曰く、

「武蔵が一生懸命、窓を見つめて

出て行ったことを教えてくれた。」

のだそうだ…











fc2blog_20130608201606eeb.jpg










(ありがとね)武蔵。




武蔵は外が怖いから

窓を開けても出ないのだけれど、

自分を追いかけて来て

飛び出てしまった虎鉄を、

どうしよう…と、

困っていたんだろうな…












無事で良かった。

ホッとした。



(何とかもっと太らせて

飛び出ないようにならないものか…)


いつまでたっても

痩せっぽち…。













そんなこんなで

時間がたって、

夢路のお風呂も今からです…。







明日が休みで本当に良かった。















のんびり休日

fc2blog_2013060919200493c.jpg










昨日から水を入れはじめた田圃

今日は『代かき』












fc2blog_20130609192021304.jpg









水の引き込み口によって

一枚づつ

一枚づつ

田圃に水が張られていく…






一度水を入れたら

もう乾かすことはない



まだ

あと何日かかけて

全面に水が張られる





浮いてくる藁は

人の手で掻き出されていく













fc2blog_20130609192800710.jpg











こんな風景の中


毎日のワンコの散歩

田圃の上の道を

川に沿って進む




冷たくない小雨



暑さに弱いサマンサも

この天気なら大丈夫


いつもより

少し長い散歩です。










fc2blog_20130609192654c4e.jpg













川の向こうは畑焼中




ここしばらく

お天気続きで

乾燥していた



雨の匂いが

埃っぽい…

(土ぼこりを抑えてくれる)











fc2blog_2013060919270785a.jpg












《沈下橋》の上から

歩いて来た方向に向かって






今のところ

梅雨入りしたけど

雨が少ない…




川の水量も減っている…

(空梅雨なのかな?少し心配…)











fc2blog_20130609192721349.jpg











普段あんまり歩かなくなっていたから

皆、少し疲れぎみ…




サマンサとダリは、

一気に年老いはじめた

ここ二年…

散歩には行きたがるけど

すぐに帰りたがるようになった。



なだめたり

すかしたり

それでもなんとか30分




平気で1時間以上も歩いていた

ほんの少し昔が

懐かしい…













fc2blog_20130609191942ae0.jpg









琉球月見草が咲いている



この辺りまで歩いたら

毎年見られるこの花



やさしい

やさしい

薄桃色…。




この斜面一面に

咲き広がっています…。











fc2blog_201306091927383a7.jpg












帰り道は速いんだ。



皆、一目散に帰るから…(笑)

ルパンとキャロルは

喉が乾いて水が飲みたいから…

(行きではしゃぎすぎるからだけど)



どんどん帰る






犬小屋の横の花

ラベンダーと、オレンジの薔薇

可愛いな。











fc2blog_201306091918555f2.jpg










サンルームの網戸に虎鉄…。



犬小屋を覗いている









fc2blog_20130609192814007.jpg









雨の日だから眠い。

(いつも寝てる萩乃)












fc2blog_201306091928266c7.jpg











雨の日だから少し寒い。

(毛布の上、おまけに萩乃の隣。珍しい!)











fc2blog_201306091928388d5.jpg











雨の日だから見てる。

(外の香りが好きだものね)












fc2blog_20130609192856efb.jpg












雨の日だから疲れた。

(ひとりで暴れていたものね…)




今、相方が調理中。

「コトンコトン、トントン、…」

寂しがり屋の虎鉄は、

相方の気配を感じながら

眠っていたいらしい…。




ふふふ…

まだまだ

子どもなんだなぁ…。














心の支え

fc2blog_20130610185033a48.jpg











今日の空は深い




風は豊かに吹き

雲は姿を変え

空は『青』を隠す…。





夏らしい

力強い風が吹く…。











fc2blog_20130610185515a31.jpg












『早場米』

もう こんなに育ってる


(早いなぁ…)












fc2blog_20130610185055019.jpg











一週間の始まり

月曜日



夢路は不機嫌君。













fc2blog_2013061018510943b.jpg













全く、

僕のかぁちゃんは

過保護だから



一緒に来なくても

僕は大丈夫なのにさ、












言いたい

君の気持ちは分かる…













fc2blog_20130610185122fdc.jpg











だけど、


もう、

膀胱炎は嫌だよ。





きちんと

時間を決めて

オムツ替えをしたいんだ…







それが、

君との暮らしの条件。




きっと

奇跡は一度だけ






次は無い。













fc2blog_20130610185145e89.jpg












安心して眠る君を

愛おしく思う…









私の

心の

支えよ…。









美しい空

fc2blog_20130611184406b17.jpg











空があんまり美しすぎて

美しいと思えることが嬉しくて






時間さえあれば

空を見上げてしまう








「いわし雲の次の日は雨」



この雲は

いわし雲?

ひつじ雲?

うろこ雲?









fc2blog_20130611184355493.jpg












巻積雲なのだろうけれど

雲の呼び名は自信がないね…。







天気予報は『雨』だった。

台風の影響もでるはずだった…





低気圧の進路が変わったのか

風の強い晴天だった。













fc2blog_20130611184417b10.jpg











開放した窓の一番乗りは

今日は虎鉄。



風にカーテンがあおられる…












fc2blog_20130611184442860.jpg












先日の脱走から

外への興味が膨らんでいるようで


風に揺れる葉影にまで

食い入るような視線を向ける



(なんとなく不安)












fc2blog_20130611184431249.jpg













心も身体も

まだまだ頼りない…

不安定要素いっぱいの虎鉄です。



(なんとなく あやうくて…)









fc2blog_2013061118555507a.jpg













武蔵が寄り添って来た、

なんとなく「ほっ…」

安心感を与えてくれる…。






(頼むね、武蔵。)












fc2blog_20130611184527f60.jpg










やっぱり天気は崩れるのかな?


涼しい風が吹いている











fc2blog_2013061118450213f.jpg











自然の力には無力だけれど

昔から水不足をおこしやすい

この渇水の県。




程よい雨が降ればいいな。






願うくらいはいいかなぁ…。












fc2blog_201306111845145df.jpg













「ため池」を埋め立てて

分譲住宅へ…



基盤整備と言いながら

斜面を削り、



河川の補強と言いながら

大樹伐採。





自然破壊をしながら

自然の脅威に怯える






人間って矛盾している


(きっと猫に笑われてるね。)










fc2blog_20130611184344c79.jpg









あぁ

でも、

なんて美しいんだろう…




夢路と一緒に

空を見上げる…。





地球の中の

ちいさな私達…


地球の中の

成分でできている…




夢路も

かぁちゃんも

おんなじ

有機生物なんだね。










痛々しい夏

fc2blog_20130612201805449.jpg










真夏日だった






遠慮の無い日射しが眩しい






なんだか

突然

『痛々しい夏』が

引きだされて来たような日









fc2blog_20130612201828f6f.jpg












まだまだ

熱い風の中

ワンコの散歩






サマンサとダリは

もう、バテバテ…



暑さに弱く

食欲が無い。


一気に痩せてきた…






それでも

散歩に行きたがるだけいい


休み休み

ゆっくりゆっくり

少しでも歩こう



ふたりの

白くなった背中を見ながら

思い出をなぞりつつ

歩く…












fc2blog_20130612201841620.jpg












前に前にと、

引っ張り続けるサマンサ




後ろに後ろにと、

後ずさりばかりのダリ





その二匹に引っ張られ

《やじろべえ》のようだった

昔の私の散歩の姿





懐かしいね







今はもう、

私の後ろを

励まされながら歩く


リードはたるんで

「よいしょ、よいしょ…」

一生懸命歩く




15年間…

毎日歩いてきたね。



もう少し

頑張って一緒に歩こうね…












fc2blog_20130612202021027.jpg











家の中も

暑さでムンムン…





窓を開けて

風を通す


(ふぅ…)








皆、おもいおもいの場所で

ポテン…ポテン…と、

転がっておりました…



(それぞれの涼しいと思う所は

それぞれ違うようだ)










fc2blog_20130612201930684.jpg











窓さえ空いていれば

風の通る気持ち良さ。







35℃を越すようになれば

エアコンのお世話かなぁ…。


(今日が33℃…。)













fc2blog_201306122019469f3.jpg











今は

風が気持ち良い…。



夢路が見上げた空を

一緒に見上げる












fc2blog_2013061220185318a.jpg











綺麗な空だね




ふたりで

同じ空を見ているね

雲が流れて

青い空の色が

少しづつ暗くなるね





日が暮れてゆくね…。






平々凡々に過ぎていく

毎日が幸せだね…。













光る漣の夜明け

fc2blog_20130613175631751.jpg








早朝 5:30

出勤時の空

うろこ雲…?

キラキラ光る

さざ波のような夜明け



(綺麗だなぁ)













fc2blog_2013061317560129c.jpg












毎日通る道からの

毎日見ている風景が

全く違うもののように見える…。




(不思議だなぁ)












fc2blog_20130613175701dae.jpg











〈大鷹見峰(おおたかみぼう)〉

空を覆う

いわし雲…




空ばっかりを追いかけての

仕事場までの道のり



(呑気だなぁ)









fc2blog_20130613175738d59.jpg











朝 8:00

覆っていた雲の向こうから

ギラギラとした

太陽の光が姿を現した










fc2blog_2013061317580170a.jpg












雲を蹴散らすように

曇りの無い青空が

今日の晴天を約束した







………猛暑日です………。




気温は上昇し続け、

36℃に到達…



(暑いよ…)













fc2blog_201306131754403d6.jpg











うだうだ…の虎鉄。













fc2blog_20130613175452ebe.jpg












意外に暑さに強い萩乃。













fc2blog_20130613175516931.jpg













不機嫌な武蔵。













fc2blog_2013061317550410e.jpg












車中の冷房から出て

暑さに呆然とする夢路。












fc2blog_20130613175530205.jpg












光をはじく水を飲む

思い出したかのように

一生懸命飲む。


(自分で分かっているんだなぁ)




自分の身体に

今、なにが足りないのか

今、なにが必要なのか

皆、分かっているみたいだ…。












fc2blog_20130613195259f45.jpg












家の中の

こもった空気が

風で一掃された頃

皆、ころころ

転がって…











fc2blog_20130613195310d88.jpg











気持ち良さそうだねぇ 夢路


暑くても

クーラーより

自然の風が好き。



(限度はあるけどね…)





せめて、朝晩涼しいうちは

網戸で越せるかな…








冷房が苦手なのは

実は私。



相方は湿度が苦手。

耐えてくれてます…。









イカロスの翼

fc2blog_20130614183038e9d.jpg








《イカロスの失墜》のような飛行機雲

太陽の光が

まるで父親(太陽神)のように見えた



見上げた一瞬の光景



イカロスの焼かれた翼のようで

痛々しい光景だった…












fc2blog_20130614183014d90.jpg











散ってゆく羽根雲…




青空の中に見立てた

ひとつの舞台

観客は私だけ











fc2blog_20130614183027a19.jpg












今日も朝から猛暑日。



35℃まで気温は上がり

照りつける日射しは

焼けつくよう…




暑い暑い

一日でした…。












fc2blog_2013061418353665d.jpg











ワンコの散歩

青空 アオゾラ あおいそら…。



今日も

頑張って歩いた










fc2blog_20130614183112a61.jpg











サマンサ

推定 17才

目はほとんど見えてない、

耳もほとんど聞こえていない、

鼻もあんまり効かないようだ…。




このところの暑さで

少し痩せてきた。












fc2blog_201306141834595a1.jpg











ダリ

14才

白内障がはじまった、

もともと痩せぎみの身体が

いっそうに細くなった…。

散歩の途中で

突然止まるようになった…。













fc2blog_20130614183514128.jpg











ルパン

8才

気持ちの優しい力持ち

兄ちゃん役に

やや、疲れぎみ…。

黒い毛並みは

暑い日にはかわいそうなくらい熱い。














fc2blog_201306141835269e1.jpg












キャロル

多分、もうじき1才

元気ハツラツ

おてんば、

わがまま、

末っ子ならではの能天気…。

お散歩大好き。













fc2blog_201306141835489e1.jpg









新しい首輪







嫁いだ娘に頼んで注文してもらって

少し前に届いていた。






今している首輪と同じメーカー







すこーし昔、

A首相の時、〈定額給付金〉が、

国民全てに振舞われた事があった。

その時、首輪を新調した。




皆、笑うんだ。

どう見てもミックス犬の集まりに、

鋲うちの皮の首輪。

捨てられたり、

野で生まれたり、

皆、トラウマがあって、

臆病なコ達。

強そうで、

かっこいい、

そんな首輪をつけてやりたかった。

(まぁ、それは、私達の自己満足ですが…)

定額給付金2人分

全部、ワンコに使っちゃった(笑)







あれから4年くらい立つような気がする…

ずいぶん首輪も疲れてきたし、

キャロルの体型もほぼ落ち着いたし、

そう思って買った。














fc2blog_201306141830492fa.jpg










最近の

射るような暑さに

首輪のサイズが合わないくらいに

痩せてしまったサマンサとダリ




万が一

抜けてしまったら大変なので

まだ付け替えできていません…





早く替えてやりたいような、

夏を乗り越えて、

秋に太りはじめることを期待して

その時替えてやりたいような、


複雑な気持ち。









絶対的権力を持ち、

責任感の強いリーダー、サマンサ。



やっと自我の出てきたダリ。







暑さに負けるな!

夏を越せ!






まだまだ

一緒に生きて行こ!












涙もろい私

fc2blog_2013061521541155f.jpg










久しぶりの雨

霧雨…小雨…土砂降り…






乾いた土が

喉を潤す雨でした…。
























仕事場から帰ってワンコの散歩

涼しい風が吹いていた…





励ましながら

長めの散歩





(やっぱり暑さなんだなぁ…

今日は元気に歩いてた。)












夕飯を作って

食べ終わったら7:00…



夢路の日課(浣腸)をしながら

いつもならブログ書き、

今日はTVを見てました…。




《動物の不思議な力》

〈涙と奇跡の実話SP8〉



自慢じゃないが、

すぐに泣いてしまうんだ…。



もう

しょっぱなから泣きっぱなし…

まぶたは腫れて

妙な顔になっています…。(笑)




(動物物には特に弱い…)





今までで、

体感したような話もあって

ずーっと泣きながら見てました…。













fc2blog_20130615215445e55.jpg










風呂上りの夢路が、

呆れて見てる…。




白い猫が白い毛布の上













fc2blog_201306152154233c2.jpg












黒い猫が黒いテーブルの上














fc2blog_20130615215434f48.jpg












茶色い猫が茶色の毛布の上













fc2blog_20130615215457aac.jpg












サバトラの猫がグレッシュなカーペットの上












皆、

保護色好きなのかなぁ…





自分の色に似た色が

安心するらしい…











私は

白い猫の夢路のかぁちゃんなので、

ついつい白い服を選んで着る。











粗忽ものの私は

白い服をよくよく汚す…

相方はいつも呆れてる…







(だって夢路のかぁちゃんだもの…。)














動物ものの話を見ると、

我が身に置き換えて…

いっそうに

愛おしくなる…。









今日は

腫れた顔で眠ります…。





(明日が休みで良かった。)












父の日(?)

fc2blog_2013061619012452c.jpg












昨日の雨が

嘘のような

晴天の休日。












午前中にお届き物。













fc2blog_20130616185952cbb.jpg













足寄より…

《ラワン蕗》














fc2blog_2013061619000452a.jpg













コロボックルの蕗

でっかいんだ…!






相方の友人より届く。





そして、

相方の姉よりも届く…!









よって、

相方は

今日は朝から

蕗の掃除と

下ごしらえです…。












そして、










fc2blog_20130616190044b84.jpg









《フジ千歳》

父の日の贈り物として届きました…。

富士と、千歳…

「ネーミングが良いね。

よく見つけてくれたね。」と、

笑いあいました…。



ただ、

なぜに、

「父の日」?




誓って言いますが

私も相方も女性でございます…



まぁ、

「母の日」だけでは足りないと、

思っていただけたという事で納得し、

ありがたくいただきます…。(笑)











fc2blog_20130616190150c8a.jpg













今日の猫達


北側の窓に揃い踏み











fc2blog_20130616190212a58.jpg











萩乃












fc2blog_2013061619023552c.jpg













夢路














fc2blog_2013061619022437e.jpg












武蔵













fc2blog_20130616190201a64.jpg












外に揚羽蝶…

じっとしていられない虎鉄。










fc2blog_20130616190248ecb.jpg











疲れて眠ったのは

2時間後…













fc2blog_201306161901361c3.jpg












猫様達が寝てる頃


ワンちゃん散歩に出発






田植えの準備が

着々と進んでいます…。





青空の下

見るもの全てが美しい











fc2blog_20130616190112e7e.jpg











裏庭の紫陽花が咲いている













fc2blog_20130616190018058.jpg











頂き物感謝DAYの晩ご飯






お届き物づくしです…。












fc2blog_2013061619003213a.jpg











そして、

相方からも届きものが…。

《オホーツク海 流氷ビール》

綺麗な

綺麗な

アイスブルーのビール…!




昔、二人で行った

網走からのオーロラ号

流氷観光船




あの時の

観光船の横を音を立てて翻る

重い氷の立てる音

裏返る時の

氷の蒼さを思い出します…。













fc2blog_2013061619010000c.jpg












付き合いのあるガラス工芸家の

最新作の

一輪挿しとグラス





庭の紫陽花と、

婿殿からの日本酒





贅沢させていただきます…。






美味しいね

美味しいねって



笑いあいながらの晩ご飯

その事が

とても幸せです。











幸せな一日







明日は

相方が頑張って

アク抜きした蕗が

仕事場にて振舞われます。





〈幸せのおすそ分け〉





愛情は

溢れると

周りにおすそ分けしたくなるもの…







帯広からも

京都からも




最近、頂き物ばかりで

ありがたい。







私達は

お腹いっぱい

幸せです…。








どちらも

幸せでいてね。



















顔(かお)

fc2blog_20130617190208a31.jpg











今日は

雲が流れてる

夏日












fc2blog_20130617190146118.jpg











庭のミントが咲きました




生命力の強いハーブ

気がつけば

其処此処に

蔓延っています



洗面台とか、

トイレとかに飾っておくと

気分がいいのだけれど

今年は…

まだ無理みたい…。

(虎鉄よ…)














fc2blog_201306172037382d6.jpg












夕方

不思議な雲が出てた

夕焼け色の中

重なっていく雲

わずかな時間のショー

何だか得した気分











fc2blog_201306171902218ae.jpg











可愛い夢路が

私を見てる









こんな夢路が

私に見せない顔がある…












fc2blog_2013061720371914b.jpg










「シャー!」の顔。





仕事場の女の子が

わざわざ加工して見せてくれました…






「バイバイー夢ちゃん」

近づこうとして

威嚇されたそうです…











fc2blog_20130617203928f00.jpg










かぁちゃんに見せない

夢路の顔だね






診察台の上でも

威嚇する事はあるのだけれど

私は抑え役なので

写真を撮れる事は無い











どんな顔も大好きだ









「エイリアンのように口から口が飛び出てきそうだ」

私の父の印象です…









ささやかな事を

ポツポツと書く…





何事も起こらない一日









毎日

こんな日々が

ずっと続けばいいな…



少しでも長く

続けばいいな…









順調のその先

fc2blog_201306181907117b3.jpg













午前8:00の空

一直線に飛行機雲

潔い気持ち良さ














fc2blog_20130618190722726.jpg










しばらく残る飛行機雲は

3日位内の雨の約束

やっぱり

明日からは

雨なのかなぁ…













fc2blog_2013061819075997c.jpg











いよいよ田植えも始まって

田圃に水が並々と…

風は生暖かく

夜も蒸し暑い…












fc2blog_201306181907346d9.jpg













機が熟するまで

待たされ

育った苗














fc2blog_2013061819074757c.jpg











広い場所に植えられて

伸び伸びと嬉しそう…




これから先は

水の管理



朝に

夕に

水を見に…







健やかに

育てよ

苗よ











fc2blog_20130618192140fc7.jpg













今日は夢路の検診日

いつも通りの結果

白血球が多い以外は

全て基準値内。






順調

順調…。













fc2blog_201306181921290bf.jpg











順調…の、その先って…

あるのかな…?




今以上によくなる事は無いし…

この状態をいつまで維持出来るか…

そのための検診なのかなぁ…?








って、

考え出したらキリが無いので

その日その日を

良しとする!


(通院の日だけ少し考えてしまう…)









fc2blog_2013061819210633f.jpg











大丈夫!

夢路はまだまだ元気。





次の夢路の検診にあわせて

「ハチ」の去勢手術の予約をしてきました。



あと10日間は

のんびり過ごせるかな?













fc2blog_20130618190812bfb.jpg











ワンコの散歩の道端で

小さい小さい

コスモスを見つけました。







ヨモギくらいの背の高さ

撫子くらいの花の大きさ





早く咲きすぎたんだね…。

他の兄弟はまだまだ葉のみ

急いで咲いた

健気な花が

可愛らしいけれど

可哀想に思ってしまった…。







花は、

そんな哀れみ

望んで無いのに…







ごめんね。




「可哀想に」は、

余分だったね…。










ブログのおかげで

今まで何思わず過ぎてきた風景が

とても大事な事に思えてきた。









感謝。












土砂降りになる前に

fc2blog_2013061917440027f.jpg












昼前から雨

ずっと雨…

夜も雨…













fc2blog_20130619195118ed9.jpg












一匹の野に生きる雄犬がいる

彼とはほぼ2年位の付き合いになる

人懐こく餌を貰うが

手を伸ばせば逃げて行く…




野良として

仕事場近くを縄張りとしている



「舞ちゃん」も、「ナナ」も、

彼の子供だ。

母犬は違う。

「舞ちゃん」は、仕事場から少し離れた所で育っていた。

5匹いた兄弟のうちの

助けられたたった一匹だ。


「ナナ」は、罠による傷で

死んでしまった母犬の

やはり5匹いた兄弟のうちの

助けられた4匹の

里親募集で、出戻った一匹だ。




この「ナナ」達を生む前のシーズンに

5匹位生まれていた。

「モーちゃん」をはじめとする兄弟達…

その中の一匹が

「ハチ」の子供を産んでいると思っていた。














3匹の仔犬が

1週間くらい前から姿を見せ始めていた…


日曜日に白い雄を保護し、






今日、

残りの二匹が保護された…















私達は

今回はもう無理なのでは無いかと

心の何処かで思っていた…

保護出来るスペースも

両親の体力も

もう限界だと思っていた…













fc2blog_2013061919510508d.jpg








夜、

私の母から電話があった…






土砂降り雨になる前に

二匹の仔犬を連れて来たそうだ…



リーダー犬の白い雄、

「ハチ」の奥さん(?)

「ナナ」の兄弟の捕まえ損ねた白い雌、

そして、「モーちゃん」





この4匹が

仔犬達を連れて来て

父親が捕まえるのを確認した後

山に帰って行ったそうだ…。





「あとは頼む」と、いう事なのか…






リーダーの白い雄は

最近とても弱ってきていた…

〈フィラリア症〉に罹っていてもおかしくは無い、

野良で3年以上生きられる子は少ない。

自分の命の終わりを感じているのだろうか…。



そんな風に感じてしまうほど

今日の彼は私達の顔を

何か言いたげに眺めていたのだ…。










降りだしたこの雨は

大雨になる

田植えのために

用水路の水は満水になっている



仔犬にとって危険な夜。

「預けに来たみたいだ…。」

私の母からの電話…











野に生きるもの達の

せつない選択







とりあえず

迷っていた仔犬達の保護が出来ました…。



さて、

体調を整えて

里親募集できるまで

もうひと頑張りが始まります…。





もう限界だと分かっているのに、

この仔達の親の気持ちを思うと

幸せにせねばなるまい と、

心から思います。










今、

外は、叩きつけるような強い雨…

母犬はどんな気持ちで

この雨の中、子供達を思っているだろう…

冷たい雨だ。










一握りもないくらいの

助けられる命

僅かな命…
















大雨の贈り物

fc2blog_20130620200952af9.jpg














昨日の記事の

日曜日に保護した仔









「舞ちゃん」と、「ナナ」との

一緒のサークルに落ちついてます。












fc2blog_20130620201004d7b.jpg













昨日の土砂降り前に

保護できた二匹…。



ベージュの雄と雌




そして、

今日、親犬は来ない…

やはり

「お願いします。」

と、言う事なのか…。







昨日の二匹はまだ慣れていない

でも、この大きさなら

里親募集は可能。

人馴れも大丈夫!













fc2blog_20130620201100b3b.jpg













昨夜から大雨

大雨の中の

拾い物…













fc2blog_20130620201048b5e.jpg













仕事場の庭の

土産売り場の椅子の上







段ボールのみかん箱。

私が

第一発見者…













fc2blog_20130620201025aa5.jpg












生後ほぼ3~5日

4匹の仔猫







へその緒がまだついています…。













fc2blog_201306202010375a7.jpg













生かせる事が出来るのか

全く自信は無いけど

命を前に

頑張ろうと言う気持ち以外の

何があると言うのだろう…













防犯カメラに写っていたのは

白いバン

男性


素早い行動

確信犯…








小さすぎるよ

この子達!






「捨てるのならば、産ませない」

少しでも

悲劇を減らしましょう…







「捨てるくらいなら、産ませないでください。」












しばらく

保母さんします。





3~4時間おきのミルク

夢路のオムツ替えと

同じ時間で出来るのであれば

あまり苦じゃ無いね。






どちらかと言えば

楽観的な私。








二週間くらい

子育て頑張ります。






一匹でも助けられますように…















一晩越して

fc2blog_20130621175717425.jpg











無事に一晩越せました。






1時・4時・7時・10時…

ほぼ

この3時間置きで

繰り返されるミルクタイム





排尿、排便、ミルク

哺乳瓶で

(もう、いい)

っていうまで飲ませたら

すぐ オネム…

3時間ぐっすり…



(今のところ順調…のはず…。)







夢路のオムツ替えと一緒に出来るので

思っていたよりずーっとラク…

(イマノトコロネ…)










fc2blog_201306211758210db.jpg










仕事場における

夢路の部屋の

私の椅子の上



いつも通りの夢路…












fc2blog_2013062117573257d.jpg













椅子から見下ろすその先は

仔猫達の箱部屋…













fc2blog_20130621175743c40.jpg













昨日の朝からの

突然の同居…





夢路曰く、

「かぁちゃん、またなの?」

「ちっちゃすぎない?」




意外に

冷ややかな視線で

私を見ています…。






夢路と同じ部屋で育てざるをえないのだけど

夢路に対する

私の絶対的信頼があるので

同居は大丈夫だと思っていたのだけれど

鳴きだした時だけ近くに来て

あとはあんまり気にしていないみたい…

(ホッ)














fc2blog_20130621182122fa0.jpg












「それは ナンデスカ?」

(これは ネズミだよ、

も少ししたら ひな鳥みたいになって

そのあと 仔猫になるんだよ)





あんまりにもチイチャイので

仕事場の同僚達も

しよっちゅう見に来ます…





まだ

可愛いとは言い難い

ファニーフェイスばかりです…




ただいま、

80g~90gくらいのこの子達

100g越えを目指して

頑張ろっと…













フタバンコシテ

fc2blog_20130622205915ff5.jpg













雨上がり…






本日は晴天なり…












fc2blog_20130622205950baa.jpg












寝不足にて


失礼…










ここにきて

一気に個体差が出始め…

二時間置きの

「ハラヘリムシ」と、

四時間単位の

「寝たろう」

に、別れました…。






ほとんど

二時間授乳じゃないか…。













fc2blog_2013062220593197d.jpg












授乳が終わって

温かいペットボトルにもたれかかせると

みんな

そのまま

眠りにつきます…。






可愛いとは何ぞや?






もう

仔猫というより

ヒナを孵している気分です…














fc2blog_20130622211805ff2.jpg















毎日

うちと、

仕事場とを

夢路と共に行き来する














武蔵と虎鉄には


不思議な物体…








やれやれ…










そうそう、

やっと一匹の

へその緒がとれた…









少しは大きくなっているのかな…?







明日は休日…

ほっとするね…。














ざざぶり(大雨)四兄弟

fc2blog_20130623115732da6.jpg










3晩目も越しました。

やっと、

やっと、

「チュッ チュッ…」と、

ミルクを飲む音が聞こえるようになり

力強さを感じる事が出来るようになりました。

ウゴウゴ…

ゴネゴネ…

動くようになり、

とりあえずの《仮名》をつけました。












fc2blog_20130623115632606.jpg











慈しみの雨

田畑を潤す

この季節の強い雨…




今のところ

この仔が一番大きい仔。


ハラヘリムシで、いっぱい飲む。

一番に起きて鳴きだす仔。


〈へその緒〉取れたの一等賞!






多分、男の子。












fc2blog_20130623115645a5c.jpg













祈りの雨

渇水の県であるこの土地

〈雨乞い祭〉もあるこの土地

空梅雨かと危ぶまれた今年

降りそそいだ雨







一番小さいこの仔。

ミルクの飲みも悪くって

一番心配だった仔…




なんとか

「生きて」と、祈ってる。



多分、女の子。













fc2blog_20130623115656f09.jpg









深緑の中の雨

美しい雨

鮮やかな山の緑を気づかせる

しとやかな雨…











一番の〈寝たろうさん〉

よく飲み、

よく眠る。

お顔も結構ハンサム君。





多分、男の子。













fc2blog_201306231157094ab.jpg












新緑の季節の雨

緑なす里の

川を豊かに満たし

新芽を伸ばす

優しい雨…











一匹だけの色違い

多分、茶トラになる予定…

よく飲み、

よく眠る。

勢いよく飲んで、

もう一回飲むタイプ。








多分、男の子。







実は、この仔だけは

まだ目も開いていないのに

行き先も、名前も決まってる…?



毎日見にくる同僚が

もらってくれる予定で、

「魯粛(ろしゅく)」って名前も決まってる…

だから、

(ろくちゃん)って呼ぶ予定。




もちろん

無事に育ったらの話…

障害なく、

健康に…




他の三匹のうち一匹は貰い手有り。

(どの仔でもいいんだって…)



知ってる人が名乗りをあげてくれるとありがたい。












fc2blog_201306231157219df.jpg









初日…

翌日…



名前どころじゃなかったけれど、


なんとなく

育ちそうに思えたら、

呼び名がほしくなった。






大雨の日に来た仔達だから

美しい雨の名前は考えていたけれど

昨夜あたりから

やっと区別がつくようになり

念願の名付けとなりました。





四兄弟そろって

名付けてやれて良かった…。







一匹ももれなく

生き延びさせてあげたいな…













お空の君に

fc2blog_20130623193050220.jpg









今日は

ウーちゃんの三回忌

仕事場の庭のお墓には

昨日、お供えしました。



「もう、生まれ変わって

お空にはいないような気がするね。」

この日を忘れられない仕事場の同僚も、

そんな気がするらしい…



あの天真爛漫なコだから、

どこに行っても

きっと上手くやっていける。(笑)











fc2blog_20130623193124e40.jpg










クロエもまだまだ頑張ってます。

一日のほとんどは寝てるけど…












fc2blog_2013062319313481d.jpg











もずくは、やっぱり番頭さん。

最近、涼しいので真面目に看板猫しています…












fc2blog_2013062319311214b.jpg











おかぁちゃんの、マロも相変わらずで、

早朝しか姿を現しません…












fc2blog_20130623193102cfc.jpg










ミーちゃんは、夜遊びに夢中。

まるでウーちゃんと合体しているかのように

女の子なのに怖いもの知らず…





ウーちゃん、

一緒にいるのかい?

ちゃんと守ってやってね。



せつなさはあるけれど、

痛みを伴わぬ思い出の日。

ウーちゃんらしい

三回忌。






お空の君にバイバイ…











雨上がりの朝に

fc2blog_20130624172541d45.jpg










一面の水田地帯

田植えもほとんど終わり

しばらくは

水をきらせぬ日々













fc2blog_20130624173459111.jpg












鏡のように

緑を映す

生きている風景…














fc2blog_20130624172608252.jpg







祈雨(きう)と、翠雨(すいう)














fc2blog_2013062417261938c.jpg








緑雨(りょくう)と、慈雨(じう)






















fc2blog_201306231157533e6.jpg















ミルクタイムは

虎鉄のお守り付き





眠たいだろうに

3時間起きに

ちゃんと虎鉄も起きて来る。





(気になる 気になる このナニカ…)













fc2blog_20130624172644bbe.jpg













昨日のうちに

全員、〈へその緒〉が取れ、

全員、100g越えとなりました…。


順調、

順調、

だったはず…。




















fc2blog_20130624174738913.jpg














夜じゅう雨が降っていた…

音を立てて降っていた…







(緑雨の様子がおかしくなった…)






雨の音の中

ミルクを飲まなくなり、

うつ伏せのままの身体が

だんだん体温を失い、

口を開けて

苦しい息をつきはじめた…






夜明け前

雨があがった…








(緑雨の命も消えた…)
















覚悟はしていた。

全滅すら考えられる状態…

ただ、

順調に育っているように見えていただけに

あまりの あっけない最期に

私は怖くなった…。

(一匹も助けられないかもしれない…)





朝、病院で聞いてみた。

「肺炎による死」の可能性。

ミルクの逆流による肺炎かも知れません。

気をつけて

気をつけていたけれど、

鼻から逆流させてしまったことはある。

他の仔達も…




私の力不足です。




でも、

立ち止まっているヒマはないので

前に進みます。

一匹でもいいから

助けてあげたい…。












fc2blog_2013061018510943b.jpg












辛い気持ちで越した夜

夢路が私にずっと寄り添う…

なにか分かるのだろうか…?

ずっと私を見つめる…





私は

夢路に抱えられるように

雨の夜を越した…。





(ありがとう…)






応援してくれた方々

残念な話でごめんなさい…

でも、

諦めずに

残された仔達に向き合います。













祈雨の一等賞

fc2blog_201306251820464f2.jpg








曇天もよう…

しとしと…

じめじめ…

緑に光る水田地帯










湿気をいつまでもまとっているような

濡れた身体のチビさん達、

お湯で洗ってみました。

(動物病院に聞いてから)












fc2blog_20130625182125aff.jpg











慈雨(じう)

一番大きな仔。

只今、135g

〈へその緒〉取れたの一等賞!













fc2blog_2013062518211435f.jpg













翠雨(すいう)

よく眠り、

よく飲む。

只今、130g

ミルクの飲み方、一等賞!(上手!)













fc2blog_201306251821018ed.jpg













祈雨(きう)

一番ちっちゃくて

一番心配だった仔。

やっと105g

だけど、

だけど、

お目々の開いたの一等賞!

(この仔だけが開きはじめてる!)










身体の大きさは、かないそうもないから、

頑張って目を開けたのかなぁ?

ちいちゃい身体が他の二匹に転がされ、

乗られ、吸われ、

いつも身体が濡れている…

心配だけど、

一生懸命頑張っているその姿に

ちょっと

感動しています。




(がんばれ〜、祈雨!)

祈雨(祈りの雨)から、

喜雨(喜びの雨)に、

改名出来たらいいな…













fc2blog_20130625182139884.jpg












気温も上がって、

湿度も上がって、

身体も100gを越せたから、

寝床の仕様を変えました。




発泡スチロールの保温箱から、

通気性の良い籐カゴに、

気持ち良さそに寝ています。













fc2blog_20130625182150f8a.jpg












興味深々の虎鉄くん

何に見えているのかなぁ?



(ひな鳥?)



猫だよ〜!






…不安定要素たっぷり…









雨の夜・雨の朝

fc2blog_2013062619413754c.jpg













夜半から降り出した雨はやまず

叩きつけるような

雨の音を

私の耳に聴かせ続けた…






緑雨を失った夜…

あの日も雨だった…





夜中のミルクタイム

祈雨の体調がおかしくなった…

尿が濁って粘っている…

尿路感染症をおこしてしまった…

突然、ミルクを飲まなくなった

苦しそうだ…






雨音と緑雨の死を思い出す…




(あぁ 私はまたひとり失うのだろうか…。)

不吉な予感を打消しながら

夜の雨音を聴いていた…。













fc2blog_20130626193805f18.jpg












夜が明ける

雨は降り続いている…

景色は白く翳っている…。













fc2blog_201306261937333c1.jpg











命の灯は消えなかった

祈雨の命はまだ闘っていた、

ちいさいちいさい身体は

ミルクを飲まなくなって6時間、

あっという間に

100gを切ってしまった…













fc2blog_20130626193935603.jpg











このたった一日半で

大きくなる仔、現状維持の仔、

そして、小さくなってしまった仔、

三者三様分かれてしまった…











朝まで生き抜いてくれたから

動物病院に連れて行くことが出来ました。

仕事を途中抜けし病院へ、




抗生剤(ホスミシン)の顆粒

夢路用にうちにもある、

ミルクと練って

祈雨の上顎に塗りつける





あまりに身体が小さすぎて、

栄養不足、

感染症にかかりやすくなっている

なんとか〈濃いミルク〉を飲ませて、

身体を大きくしないともたない…





厳しい状態でした…






本当に

あっという間に死んでしまう

仔猫の命の儚さを思いました…




祈るように練りミルクを

無理やり食べさせ、

運を天にまかせました…。













fc2blog_20130626193816f23.jpg










午後にも雨は降り続き

祈雨も生き延びています…




薬が効いたのか

15時間ぶりにミルクを吸ってくれました。












fc2blog_20130626194013cb1.jpg










(私は 生きる !)



一生懸命の祈雨

目の瞬膜が出ている

きっと苦しい…

でも、

彼女は頑張る!

(良かった)

今日は生き延びられそうです…













fc2blog_2013062619402482a.jpg











この一日二日で、

身体の大きさがずいぶん変わってきました、

何事も常に二番目だった翠雨が、

大きかった慈雨を抜き、

突然すくすくと育ちはじめました…。













fc2blog_201306261940391c5.jpg









湯洗い後の仔猫達

虎鉄は側を離れません













fc2blog_20130626194054274.jpg












この顔を見ると、

子守りをする気満々です…



(そのうち一緒に眠っているかも…)













fc2blog_2013062619410689f.jpg














虎鉄、

この先宜しくね。







3時間おきの授乳、

虎鉄が、付き合ってくれるから

私は寂しくないし…

頑張ろうと思える…










祈雨が、持ち直してくれて良かった。

《雨の夜》が怖くなるところだった…





まだまだ余談は許さないけれど、

私に出来ることは

一日一日、

同じ世話を繰り返す事…







本心言えば

もう、誰ひとり失いたくない…














明るい空のもと

fc2blog_20130627204255d20.jpg












朝から青空

雲は多いけれど

穏やかで

明るい空のもと



今日はハチの入院日

明日、去勢手術です。

明日午前中に連れて行ければ日帰りなのだけれど、

午前中が無理なので

一晩泊まってもらうようになりました…。

(心細いかなぁ…ごめんねハチ…)

明日は午後一に、迎えにいくからね。





夢路の定期検診も結果よし!

投薬なしです。





チビチビちゃん達も

まま、順調…

祈雨は薬が効いたようで

きれいな尿になり、

昨日とはうってかわって元気です。

〈本当に一日で死にかけて、一日で元気になる。〉

仔猫ってすごい!












fc2blog_20130627204058339.jpg











今日、

全員、目が開きました。



翠雨…160g

慈雨…145g

祈雨…110g



うーん、

差がついてきました…。











fc2blog_201306272040012a9.jpg











慈雨の舞












fc2blog_201306272040155a6.jpg












笑いながら、

踊っているようなポーズの慈雨…

(幸せそうだなぁ)













fc2blog_20130627204134ca8.jpg












真ん中でポージング

あら、可愛らしい…






(男の子のはずですけれど…)












チビチビちゃん達が

順調だと

一日が穏やかに過ぎたように感じる…。




明日も

順調だといいな…。












祈雨への想い

fc2blog_20130628180542dda.jpg













曇り空

どんよりとした一日…









仕事が終わって午後一に

ハチを迎えに動物病院へ、






思っていた以上に繊細なコだったらしく

患部を気にしすぎるので

エリザベスカラー付きで出て来ました…。



ただ、

明日は土曜日。

万が一縫い口を引っ張って傷口が開いても

すぐに通院出来ないので、

もう一日入院をお願いして来ました。




(ハチ、もう一日待っててね。)













fc2blog_2013062817563455e.jpg












体重が停滞気味だった慈雨

ようやく勢いよく飲みはじめ

身体が大きくなりはじめました。













fc2blog_201306281756092de.jpg












翠雨はますます飲み方が上手くなり、

今週末には

200g越えを目指せそう!

一番最初に

仔猫らしくなれそうです。













fc2blog_2013062817562114e.jpg












祈雨…

一生懸命頑張っている。

一生懸命飲んでいるのだけれど

なかなか量が飲めない…。




(がんばれ〜)
















毎日、家と仕事場を行き来する。

大分、動くようになったので

ケージに入れての出勤にしました。












fc2blog_201306281757162de.jpg












仕事場に着く頃には


「出せ〜! 出せ〜!」

慈雨と、翠雨が大暴れ…













fc2blog_20130628175729b32.jpg












元気な鳴き声を響かせながら

頑張っています…。













fc2blog_20130628180335419.jpg











開けた途端に

頭から飛び出て来ます!




まだまだ手足は添え物のように

たどたどしい動きです。










祈雨が

いないわけではありません…












fc2blog_20130628175700962.jpg












実は、

ふたりよりも素早く、

横をすり抜けて出ています…






(ちっちゃいけれど、頑張ってます!)












fc2blog_2013062817594584b.jpg












祈雨よ…




頑張って

頑張って

頑張り抜いて

生き延びようね…。







彼岸よ

遠ざかれ!



此岸よ

祈雨を留めよ!






身体がどんなにちっちゃくてもいいから

お前のその気の強さで

生き延びて生きよう…!












子育て10日目

fc2blog_20130629220858587.jpg













蒸し暑い一日だった

雲間から太陽が現われると

途端に急上昇する温度

梅雨の晴れ間らしい一日…











ハチは、エリザベスカラー付きで退院しました。

明日の様子次第では

月曜日も通院です…

(思った以上に神経質な性格でした…)



迎えに来てくれた事を知って

大喜びで車に飛び乗ったハチ…

信じてくれてありがとう。















fc2blog_2013062922094450c.jpg












子育て10日目





やっと前を向いて

育ちはじめているように思えるふたり

慈雨(じう)と、翠雨(すいう)













fc2blog_20130629220956b3b.jpg









お目々もぱっちり開きました。









翠雨ー200g

慈雨ー160g




祈雨ー110g…(停滞中…)













fc2blog_20130629221046c29.jpg














こんなに差が出てしまいました…。



(真ん中が 祈雨)













fc2blog_2013062922105944e.jpg












へその緒が取れるのも、

目が開くのも、

大きさも、

ずっと二番目だった翠雨。




ここで、

ダントツな成長ぶり…

(嬉しいけれど、ビックリ!)













fc2blog_201306292210189e7.jpg










保父さん 虎鉄…

世話やきたがり

日々、側を離れません。



三兄弟のハイハイ競争













fc2blog_2013062922103084c.jpg








ダントツの翠雨である…。



なんとも凛々しい顔のハンサム君

と、思っていたら

女の子らしい事が判明…




デッカくて、

凛々しい顔。



オットリしてて、

甘えん坊。



愛される性格の女の子。




このまま

すくすく

育ってね…。












〈祈雨〉体重増量計画

fc2blog_2013063016233207f.jpg















一日中、どんよりとした曇り空

夕方には

遠くに雷鳴が聞こえはじめた…













fc2blog_20130630162432433.jpg












庭の紫陽花も

そろそろ見頃を終えそうです…










今日は休日





実は、昨夜から

「祈雨. 体重増量計画」を実施中…。






3時間おきの授乳を、

昨夜より2時間おきにしてみた。

(翌日が休日だからこそ出来る事ですが…)






一度にたくさん飲めない祈雨は、

皆より早くお腹が空いて

慈雨と、翠雨の尿を飲んでお腹をおこし、

肝心のミルクの時にあまり飲めなくなっていたみたい…

2時間おきに飲ませて、

少しでも身体を大きくしてやりたかった。











fc2blog_20130630162504daa.jpg












仔猫部屋も、真ん中で仕切り、(バスタオルですが…)

兄弟達が、近くにいる事は分かるようにしてみました。













fc2blog_20130630162450c87.jpg










慈雨と、翠雨も

起きてしまうので、一緒に2時間おきの授乳…

(もう、お腹いっぱい!ポンポコリン!)












fc2blog_2013063016241970e.jpg












裏庭の花梨

可愛い実がついていた…

(仔猫のお腹いっぱいの時みたい…)






(祈雨もお腹いっぱいにしてやりたい…)













fc2blog_201306301723148da.jpg











昨夜の8時よりはじめて

今日の夕方4時まで









うふふふ…

頑張れましたよ。(笑)











もう、眠らない勢いで授乳し続けて…












fc2blog_20130630162253b4c.jpg











ほら、

顔が丸くなった!

体重…140g越えを果たしました。

身体中の毛も、やっと、フワフワっとしてきました…。

(よしっ)













fc2blog_2013063016230829f.jpg













慈雨も、

200g越えを果たし、

毛並みも柔らかくなりました…。


(よしっ)












fc2blog_20130630162321f27.jpg













そして、

翠雨である。

240g越え…

目の輝きが増しました…。


(よしっ)







昔、むかし、

萩乃を拾った時、

今の翠雨より軽かった…!

顔は大きかったけど

身体の大きさはほぼ同じくらい…



やっと育てた事のある大きさに

チビチビちゃん達がなってきました…。













fc2blog_201306301623484e4.jpg










さすがに、

2時間おきの授乳になると、

虎鉄もとても眠たそう…

(でも、頑張って起きてました。(笑))





ご苦労様、虎鉄。

ありがとうね。








今、夕方5時…

この後は、

まずは、起きて、鳴き出してから3時間おきの授乳に戻すつもり…



只今、夢路の日課(浣腸中)、

私達もお風呂に入って、

チビチビちゃん達の起き出すのを待ちます。














fc2blog_201306301625181d4.jpg












この表情(かお)!





(あたしは、生きる!)


この気の強そうな顔が好き!



(あたしは、かわいそうじゃない!)


小さくたって負けてない!








がんばれ〜、祈雨!












… 体重増量計画は、成功しました。 …

… ただ、 他のふたりも増量したので、

体格差は縮まりませんでした…。(笑)





















プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR