袖振り合うも多生の縁

fc2blog_20150714200459a5c.jpg









昨日の朝、仕事場の開店前の掃除中
つい先日、車にはねられた白い犬の情報を教えてくれた
近所の駐在さんが、フラリと現れた。

挨拶をして、庭の緑の話なんかをしながら…
のんびり寝転ぶ庭の猫、〈もずく〉を見て、

「今、猫は何匹おるん?」

「今は、この子だけになったんですよ…」

「ふ〜ん…そうなぁ…。」


そして、おもむろに

「今な、○署に仔猫がおるんよ!」




近所の駐在さんは前日の日曜日は○署勤務の日だったらしい、
高校生の女の子が仔猫を持ち込んで来たと言う…
女の子は自分の家で飼うつもりで拾った仔猫を連れて帰ったのだけれど
家族に反対されて、飼うことが出来なくなり、
拾った場所に戻す事は酷くて出来ず、
やまれず、警察署に持ち込んだようだ。

仔猫は拾得物として届け出され、飼う事ができないので、
〈拾得物の権利放棄〉という形で警察署は処理したらしい。

そして、行き場のなくなった仔猫が一匹、
警察署に残された…


警察署で里親を探す事はまず無理だし、
何より、長く置いてはもらえない…



『どれくらいの大きさか、性別とか分かるかなぁ?』(私)

「ミルクは自分で飲めるようだったで。」

「性別は聞いてみるわ!」



駐在さんは、少しホッとしたように言った。





「こんな事を言うたらいかんのやけどなぁ…」

「ついつい、頼ってしまうなぁ…」

「あんまり気にせんといてなぁ…」





照れ笑いしながら、駐在さんは帰って行った。




(気になるよ!!!)













fc2blog_20150714200536962.jpg










あぁ、そういえば、菜月の兄妹達の里親を探していた時、
声をかけてくれた人達が居たなぁ。

もう一度、声かけをお願いしてみよう。




そう思ったら、すぐに駐在所に向かっていた(笑)





なんとか里親さんを探せるかもしれないから、
とりあえず引き出して病院に連れて行っておきたい…と、伝えると


「ほんなら、ワシが連れて来とくわ!」

「連れて来たら連絡するけん!」


待っていました…とばかりに話は進み、
1時間もしないうちに駐在所まで仔猫を連れて来ました。(笑)


「今日、もう、保健所に連れて行くところだったで!」

「いやぁ、迎えに行って良かったわ!」





もし、保健所に連れて行かれていたら…………
この仔が助かる可能性は、
保健所の職員さんの判断で里親募集の公示に載せてもらえるか、
ボランティアの人が保健所に見に来た時に目に止まって
引き出してもらえるか……

どちらにしても
命が繋がる可能性は低くなる。


(駐在さん、嬉しそう…)












fc2blog_20150714200435917.jpg












私も仕事を途中抜けして、大急ぎで動物病院へ!

なんとか午前中の診察に間に合いました。



平日の午前中の診察に私の姿が見える時は、
仔猫を拾ったか、死にかけている犬猫がいるかのどちらか…
動物病院のスタッフさん達にもそう思われているので
話は早い!(笑)



「ほんまに、よく拾うなぁ…」

スタッフさんの声に、


「いやぁ、……今回はなぁ…(苦笑)」


事の次第を簡単に話して、

「警察署の猫の話まで聞くようになったら怖いな」

…………って、みんなで笑いあった。







まぁ、こんな事もそうそうないことだと思うの。



ほら、


《袖振り合うも多生の縁》って言葉もあるから

話をしに来た人にも、

聞いた話にも、

【縁】があったんだと思うの。














fc2blog_201507142008513e2.jpg












話を聞いたのは朝7:30

駐在さんが署から連れて帰ったのは10:00

動物病院に連れて行ったのは10:30


仕事場に帰ってきて
夜、連れて帰って、お世話をしてくれる人が現れたのは11:00


駐在さんは里親さんが見つかるまでは
駐在所で置いておく気で、
署からゲージを借りてきていた。
シャンプーも自分でするつもりでいてくれたんだけど
薬の投薬もあるし、
夜、人気のない駐在所にポツンと居させるのも可哀想だし、

結局、
仕事場と、同僚宅で置いておける場所が出来たので

「うちで面倒見ますね。」

と、今朝言ってきた。



里親さんの住所が分かったら連絡する事にして、
(それは急がないそうで)

まあ、人懐っこい仔だから

いい人が見つかるはずだと信じて探そ。















fc2blog_20150714200621cce.jpg












ふふっ♪


人懐っこいよ。











fc2blog_201507142007200d4.jpg












サビ猫ちゃん、

ベッコウ猫ちゃん、




なんて呼ぼうねぇ♪











fc2blog_20150714200756cef.jpg












強い瞳だ。


大丈夫!



必ず幸せになれるよ♪












☀︎
スポンサーサイト

仮名〈わさび〉

fc2blog_20150718201650201.jpg











月曜日に引き受けたサビ猫ちゃん♪



仕事場のゲージが大きくなりました。


連れて帰って夜の面倒を見てくれている同僚宅に

最初の小ぶりなゲージを渡しています。




まだまだコクシの駆除中なので

先住猫たちにうつさないように

眠る場所はゲージにしています。












fc2blog_2015071820173777f.jpg











水曜日、

トイレのおこもりお嬢。











fc2blog_20150718201809db4.jpg












昼間、過ごす場所と

夜、過ごす場所……



ちぃちゃいこの仔には不安だったろう











fc2blog_20150718201848387.jpg












ちょっとづつ、ちょっとづつ、

慣れていければいいよね……



そう思っていたんだけれど………











fc2blog_2015071820232767b.jpg












お嬢が毎日帰るお家には

優しい兄ちゃん達が居たんだよ。







かかりつけの動物病院で
避妊手術に来た母猫ちゃんから取り出され、
病院のスタッフのひとりが頑張って育てた兄弟猫。
仕事場の同僚が兄弟一緒にもらってくれました。
6月20日が3才の誕生日。〈風太〉〈甘太〉
0日から人が育てた猫だからなのか
自分の事を人間だと思っているような子達…











fc2blog_20150718203811176.jpg











同僚には高校一年の男の子と、

小学3年生の女の子がいる。

〈風太〉にとっては妹なんだろう…



彼女が眠っている時、必ず近くで見守っているそうな…





そんな、優しい兄ちゃん〈風太〉が

今はサビ猫、お嬢の見守り隊で居てくれているらしい♪













fc2blog_20150718203730fa4.jpg












弟猫〈甘太〉


〈甘太〉は基本は高校一年の男の子が大好きで

彼が家にいる時は、そばを離れないらしい。




サビ猫、お嬢に対しては

兄ちゃん〈風太〉が面倒を見ているのを見て、

様子をうかがっている感じ…なんだって。












でも、


可愛がられているのは、とてもよく分かるの。











fc2blog_20150718201933cdd.jpg











表情がずいぶん出てきた♪












fc2blog_20150718202013175.jpg











〈あらめ〉、〈ひじき〉………

仮名も考えて…

結局、


〈わさび〉になりました♪



サビ猫、お嬢〈わさび〉ちゃん。











fc2blog_20150718202107e38.jpg











お家と仕事場を行き来する過ごし方にも

少し慣れてきたみたい。



ゲージを開けて手を伸ばしたら

すぐに転がって

「ゴロゴロゴロゴロ…」喉がなる♪




人間が好き。

他の猫さんも好き。


性格の良い女の子。











fc2blog_201507182021384fd.jpg












遊びたい時のヤンチャな表情も出てきた。

タオルの上で眠るようになった。

トイレの失敗も一度もない。






うんと、うんと、可愛くなるよ♡












fc2blog_201507182022158c2.jpg












今日の夜から月曜日の朝までは同僚宅で過ごすんだ。


面倒見のいい兄ちゃん猫達が〈わさび〉のお尻を舐めないように

人間達(パパ、ママ、兄さん、妹)で、見守っているんだって。



あと4日間、お薬飲んでお腹の虫がいなくなったら

もっと伸び伸び過ごせるね。





あともう少し。







〈わさび〉をよろしく♪












☀︎

お嬢 わさび 1

fc2blog_20150724184445542.jpg












朝から気温は急上昇…………。











fc2blog_201507241845121df.jpg












じりじりと暑い












fc2blog_20150724184541c4e.jpg












四国地方、今日梅雨明けしたそうな……







暑い毎日だねぇ















fc2blog_20150724184055f44.jpg











昼間は仕事場の女子更衣室で過ごす〈わさび〉












fc2blog_201507241841356be.jpg











休憩に入った女の子達が遊んでくれるので

人間大好き仔猫に成長中♪












fc2blog_20150724183544d9c.jpg











fc2blog_201507241836188c3.jpg












fc2blog_201507241836510fa.jpg












fc2blog_20150724183725ce5.jpg













ほら♪


なんとも愛らしいお嬢〈わさび〉。












今日で保護して11日目。


お腹の虫、コクシジュームの駆除薬10日が終了。

検便のために夕方通院。






残念!


まだ残ってます。








600gだった体重は900gに増え、成長は順調。


薬の一回量を増やすことにして

次の駆除薬10日間が始まります。




(コクシはしつこい事は分かっていたので仕方ないか…)







〈わさび〉自身は元気だから、良し!としよう。












fc2blog_201507241842334e1.jpg












今朝の〈わさび〉











fc2blog_20150724184311673.jpg












「ママのにおいがする……♡」



〈わさび〉をお世話してくれている同僚が置き忘れていたらしい(笑)











fc2blog_201507241843427be.jpg












ふふっ♪

うっとり、お嬢。







毎日一緒にいてくれる人は

やっぱり ママ だよね♡





大事にしてくれているんだなぁ…



(ありがとう)













fc2blog_20150724184417396.jpg












野菜ジュースのパックと同じくらいの大きさなんだね。


ちっちゃいお嬢。

また10日間、お薬上手に飲もうねぇ
















☀︎

仮名〈浅葱(あさぎ)〉

fc2blog_20150731193849cc6.jpg











ひと晩越して、

ふた晩越せて、

3日目の夜を越していこうとしている瀕死の仔猫。












fc2blog_2015073119393466d.jpg











頭を上げることさえ出来ないくらいに弱っていても

それでも、

それでも…

浅葱色の瞳は強い光を放っているように思えた。









仮名〈浅葱(あさぎ)〉







「生きたい!」


そう言い続けているような強い瞳に

あやかっての呼び名。












fc2blog_201507311932356e2.jpg












レボリューションして翌日、身体を洗ってやれた…


ノミに吸われた血の多さを物語る

洗面器は血の色…












fc2blog_201507311934579ad.jpg












シャー!シャー!カッ!カッ!と威嚇する

人間に対しての様子を見ると

この仔の【脾臓損傷】は人間の手によるものなんだろうな…











fc2blog_20150731193332508.jpg











今は使っていないブドウ畑に居たのだそう…

便も血便で、異物ばかり食べていたようで

鉛筆の芯のような物、

ゴキブリの足のような物、

金網の一部のような物、




硬くて腸を痛めながら排便されるから

血の塊ばかりが排便されてくる……


(この仔の身体の中は傷だらけなんだ…)












fc2blog_20150731193418ec4.jpg












ものすごい貧血状態だから

すぐに疲れてグッタリしてしまう…




血液が少ないから体内の酸素量も少ないそうで

身体や、脳への酸素不足も起こっている可能性は高いよう…












fc2blog_201507311935289c2.jpg












それでも、

ずいぶん慣れてきた♡











fc2blog_20150731193604c2b.jpg












本来は、ものすごく甘えん坊なんじゃないのかな?

きっとふっくらしてきたら美人になるよ♪












fc2blog_201507311936374b7.jpg











「ベェ〜ッ」




あら、可愛い♡





気の強い仔は大好きだよ(笑)





その気の強さで命をつなげ!














fc2blog_20150731193754e6a.jpg












夢路は全部お見通し!











fc2blog_2015073119371437a.jpg













夢路、



一緒にこの仔を見守ってね!







一応、10日間くらいが山場。



人間の手によって傷つけられ、

その痛みに耐えて生き抜いた先輩 夢路。







この仔の未来を一緒に祈ろう!













☀︎



猫神様の采配

fc2blog_201508012103341ba.jpg














「あのなぁ〜…………仔猫、拾うたんよ〜。」

「すごく弱っとってな……」

「ちょっと、見てくれるん?」




水曜日の夕方、

仕事場に出入りしているネギの業者さんの配達の女の子。
昨年の夏、役場に連れて来られ、保健所に行く寸前だった
4匹の仔猫を助けた女の子。

そして、昨年の冬、その子の仕事場近くに捨てられたのだろう
行き場を失った子犬を保護した女の子。


その子が私を呼んだ。













fc2blog_20150801210530f15.jpg














3日前から仕事場近くの今は使われていないブドウ畑に
足を引きずっている仔猫がいるらしい話を聞いた…

助けようと探していたら、
ブドウ畑の隣家の庭の草木の陰に倒れているその仔猫を見つけた。

その家に住む人は耳の遠いお婆さんの一人暮らし…

自分の家の庭に仔猫が倒れている事に気づく事はなさそうな人。



人の家の庭の中…であるが故に
どうやって保護しようか考えているうちに
足を引きずりながらも歩いていた仔猫は弱りきってしまって…

朝見た姿のまま、昼にも動いた形跡がないように思えたのだそう…

(このまま、見てみないふりは出来ない!)


意を決して、隣家の庭に侵入して仔猫を抱き上げ、
ダンボールの空箱に仔猫を寝かせ、
仕事の車に乗せ、私の仕事場への配達に来たらしい…












fc2blog_201508012103599b6.jpg
















彼女に呼ばれて、ダンボールをのぞき込むと

そこに横たわって動かない痩せて痩せて骨の形が浮き出た

拾いあげたばかりの仔猫…









「これは、急いで病院に行かないと!」



手を伸ばすと
渾身の力を振り絞るように威嚇する、
威嚇と言っても声も出ない、
爪も出したいのだろうけれど
手をあげることすら出来ない。

すでに体温も下がってきている。




彼女の仕事は7時過ぎまで終わらないと言う、




「病院に連れて行くから、私に預けな!」


ついつい………そう言ってしまったの…。


そして、そして……

病院での見立てを聞いて、今のこの仔の深刻な状況に

ついつい………言ってしまったの…。





「10日間くらいが山場。
止血剤を毎日注射してもらいたいから、
状況が落ち着いて、生き延びれそうになるまで
私達でお世話するよ!」












fc2blog_20150801210619233.jpg

















預かりっ子、〈あさぎ〉











fc2blog_20150801210658d9a.jpg















〈あさぎ〉を保護した彼女は、
〈あさぎ〉を飼う決心が出来ていたようで
毎日、ネギの配達に来るたびに
〈あさぎ〉の様子を見に来てくれる。


〈あさぎ〉も
助けてくれた彼女の事は、しっかり分かっているようで
彼女の手の中に包まれると、
うっとりと目を細めて安心しているように見える。












fc2blog_201508012107330c8.jpg















猫風邪ウィルスから〈あさぎ〉を守るためには
わが家には連れて帰れない。
通院も〈伸之助〉とは一緒に連れて行けない。

火曜日以降、〈伸之助〉の治療が出来てない…
日曜日、誰もいない仕事場の夢路の部屋に置いておいて
気温は大丈夫なんだろうか…

心配事もいろいろあったのだけれど………






さすが、

猫神様の采配。











fc2blog_20150801210806eab.jpg













ちゃんと、土曜日までには
〈あさぎ〉はしっかりフードを食べられるようになり、
異物ばかりの血便も、ほぼ普通便になれそうで、
下半身不随を心配していた彼女の前で、
ちゃんと歩ける姿も披露して、












fc2blog_20150801210846f93.jpg














fc2blog_2015080121091826c.jpg













「土曜日の午前中に迎えに来て、日曜日はうちで過ごせるよ〜」


彼女の申し出!


ちゃんと受け入れる場所があった!











fc2blog_20150801210951c91.jpg













病院に連れて行く時間を取ることは彼女には難しい…

彼女は女手ひとつで子供を育て、家を守る。
フルタイム以上に働いて頑張っている。

そんな彼女が、
自分で保護した〈あさぎ〉を責任持って飼おうと考えている。











fc2blog_20150801211022c1d.jpg















とりあえず、日曜日はソフトゲージごと彼女の家で過ごさせて、
月曜日の朝からは、また、私の仕事場で過ごします。
毎日通院して、少しでも早く元気になれるように応援しなくちゃ!









彼女はいつも頑張っている。

彼女が頑張っても出来ない事は手伝ってあげられると思うの。

〈あさぎ〉が普通の健康な猫になれるかどうかは分からない。

【脾臓損傷】がこの先、どんな体調変化を起こさせるのか、

現在のひどい貧血状態が脳への酸素不足を起こしているのならば

その後遺症もあるのかも知れない…

考えれば、キリがないから

今を生きる事だけを考えていればいいのだけれど

いざ、何か起きた時には、

代わりに病院に連れて行けるからね!と、言ってある。







【袖振り合うも多生の縁】



【縁】って不思議ね…(笑)











fc2blog_20150801211055a7f.jpg












水曜日500gだった体重も、

木曜日には600g、

金曜日には700g。




毎日100gづつの増量♪

(順調って言っていいよね♪)


少しふっくらして可愛らしくなったかな?















fc2blog_201508012111322fa.jpg











頑張って、

頑張って、


食べている。







《生きたい!》って言う気持ちって素晴らしい♪












fc2blog_20150801211208654.jpg











ふふふふ…♪





今日、小さい音だけれど



ゴロゴロ…ゴロゴロ…



喉を鳴らしてくれました♪











彼女のお家で甘えておいで、





月曜日に、また会おう。(笑)











☀︎
プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR