FC2ブログ

グレンの寝床

fc2blog_20181116095144aba.jpg















仕事場の庭の枝垂れ桜の



わずかに残る葉っぱ越しの青空
















fc2blog_20181116095213476.jpg
















枝垂れ梅の葉越しのコテコ

















fc2blog_20181116095244a6d.jpg















暖かい陽射しとコテコの影
















fc2blog_20181116095310ebc.jpg















伸之助を連れて来るようになって、


コテコはちょっぴり拗ねている















fc2blog_20181116095339c95.jpg














それでも


文句を言いながら


私の近くを離れない


可愛いコテコ♡















fc2blog_201811160954035f9.jpg















仏頂面のグレン(苦笑)













fc2blog_20181116095432a3f.jpg














味のある顔だと思うの……





性格も良いしね、

でも風邪ひきさん……

早く病院に連れて行ってあげたいんだ…








今はね、

伸之助を連れ歩いているのでね、

グレンに【伸之助菌】を感染させないように気をつけてる。

【伸之助菌】は強力だから……



同じ車に乗せては行けない…


伸之助の通院が毎日でなくなれば


グレンを連れて行けるんだけど……

























fc2blog_20181116095552dee.jpg














なんとなくね……


猫エイズっぽいかなぁって感じてる。


年齢は若いと思われるのに


いつも気だるそうなんだ…


口内炎もありそうだしね


免疫力が弱そうに思う。
















fc2blog_20181116095623ea3.jpg
















朝が冷え込むようになった……


出勤してすぐ私の持ち場の隣の倉庫の

猫ベッドのカイロを入れ替える。

すぐにグレンはやって来る。

待ちかねたようにベッドに飛び乗る。






寒い夜を耐えて


夜明け前の倉庫に駆け込んでくる……

















fc2blog_2018111609570072a.jpg

















コテコにとっては昼寝場所、


グレンにとっては


安心できる熟睡場所。



















fc2blog_20181116095732cf6.jpg














今日、昼寝を過ぎて

私達の帰る時間が来てもグレンは眠り続けていて

なんとなく調子が悪そうに見えたから

倉庫の中に入れたままにしてみた……





少し前に一度締め込んでしまった日があって

その日から念のために猫トイレを用意している。





ご飯も水もあるからね

ベッドのカイロも入れ替えた、

朝までホカホカで眠れるよ。








安心して眠れる夜になれば良いな














☁︎


スポンサーサイト

困惑・不憫な伸之助

fc2blog_20181115111606d19.jpg















紅葉光る仕事場の庭





















fc2blog_20181115112541119.jpg
















困惑顔のコテコ




(お母ちゃん、あれ誰?)


















fc2blog_20181115112501bf7.jpg
















コテコが外に出ている時間に

コテコの部屋をちょっぴり間借り。





《伸之助在中》

障子の桟に貼り付けて

コテコの部屋に繋がる和室(女子更衣室)に

伸之助、放牧中………(苦笑)







コテコ、ビックリ!!

















fc2blog_20181115112223a7d.jpg
















伸之助のご飯は

ロイヤルカナンの0(ゼロ)、

お弁当よろしく持参して

日中を女子更衣室で過ごさせている。







今日で三日目。

















fc2blog_20181115111645370.jpg
















三日前、嘔吐物に吐血を認めた。

その二、三日前から薄い赤色の液体を見つけていて

誰か調子の悪いコがいる事は分かっていた。

でも、誰なのかが分からなくて、

三日前、明らかな鮮血と、

グッタリと横たわる伸之助を見つけて

毎日通院しているけれど

何かが起きた時に早く気づけるように

私達と一緒に仕事場に連れて行く事にした。


















fc2blog_201811151120490e1.jpg
















貧血と、便秘と排尿痛…………

毛細血管の脆さと破裂、

身体中の血管が脆くなっているのなら

排便、排尿で力んでも

血管が裂けてしまうのだろうか………?





病院でも【難病、奇病】扱いで、

先生もいろんな手を尽くしてくれているけれど

おそらく

生まれた時から【奇形】だったのだろう……

治療の方向すら見えない。







今回は、

鮮血の吐血による貧血の可能性も大きいので

しばらく一緒に行動する事にした。















fc2blog_20181115112116137.jpg













同僚の女子達が


「伸ちゃん、伸ちゃん、♪♪♪」


楽しそうにかまってくれる。




自分をかまってくれる事が何より好きな伸之助、

ご満悦でご機嫌さん♪♪♪










「機嫌良く毎日の過ごせたら良いよ」


動物病院の先生の言葉が思い起こされる……






いつ、何が起こるか分からない伸之助、



こんなにゴロゴロ機嫌良さげでも



伸之助の身体はだいぶん綻んで来ているみたいだ………












少しでも楽しく過ごせるように



私達も考えるから






伸之助も頑張ろうな
















☀︎

君の友達

fc2blog_20181114195248033.jpg
















昨夕、ゆうパックの配達をしているOさんが

私達を呼び止めて君の容態を心配して聞きに来ました。

孫(シュン君)、君の親友らしいですね。

(事故の)前の日も会っていたんだと言ってました。

事故にあったあの日、

君が家に戻っていない事を知って

シュン君は一番近くの総合病院に走ったそうです。

夜、走って行って8時半まで病院前で待っていたそうです。

君に関わる誰か(両親)に会えると信じて、

もしかしたら君が歩いて出てくるかもと思って………












君は良い友達がいますね。





Oさんにはまだ会える状態ではない事は伝えてます。


早くシュン君に会いたいね…




















fc2blog_20181114195314141.jpg












しゅんちゃんは、

部活動が休みの日は必ず遊びに来てました。

もう一人、たくや君って子も。

友達思いの子でしたので、

友達は、脳の覚醒もあると思うので、

会わした方がいいのかもしれないのですが、

意識傷害がある今、

仕方なく、ベットに両手を縛られて、

痒いので頭を振り続けている状態を

友達がどう受け止め、

どう感じ、

どう伝えるか、


が不安で...悩みます。






もう少し...時間が必要だと思います。













義妹との話










そうだね……




もう少し時間が必要だね、





でも、




そんな友達がいて嬉しいね。















☀︎

肌寒い夜

fc2blog_20181113203916d58.jpg















伸之助の膀胱炎はまだ治らない

細菌性ではない膀胱炎。

尿結晶でも

尿結石でもない





結局


尿道の炎症なのではないかと……








伸之助は4歳の雄猫だけど

身体の各部分は生後2ヶ月の子猫のような発育。

血管も細く、末梢血管がもろく

壊れやすいのかも知れない……



そんな診立て。

















どうにかして治るものでもないのかなぁ…



全く不憫な伸之助。

















fc2blog_20181113203941420.jpg














リビングの籐椅子にハーフケットを掛けてみた、



伸之助の隣の椅子に浅葱が潜り込んだ。
















fc2blog_20181113204016847.jpg
















椅子の下のハーフケットの下には


夢路の可愛い手とシッポ♡


















fc2blog_2018111320404072e.jpg














ホットカーペット、


籐椅子、


掛けられたハーフケット、







猫達は暖かい場所を知っている(笑)








肌寒い夜





そんな季節になったんだね…














☀︎

君の瞳

fc2blog_201811122021537b5.jpg

















病室のカーテンを開けた瞬間に

君の綺麗な大きな瞳と目が合ったように思った。

次の瞬間には

その大きな瞳が何も映していない事も分かった。

若い甥っ子の身体は

どんどん機能を回復しているが

神経の断裂があるであろう脳は

まだ甥っ子の意識を戻させてくれない……







意識不明になって12日目






やっと会えたね。


















fc2blog_20181112202131174.jpg













右側頭部の頭蓋は外したまま
表面は塞いでいる状態で、
左前頭部に【脳圧を測る棒】、
右前頭部に【脳内の出血している血液を抜くドレーン】
が金曜日までは差し込まれていたようだけど
昨日はもう傷跡が残っているだけで、
右手の甲に抗生剤の点滴、
右の鼻から流動食のためのカテーテルが入っているだけで
たくさん繋がれていたいろんなチューブから解放されて
左手がかなり広範囲に動くので手袋(ミトン)をはめていた。
頭部が痒いのか痛いのか手袋のまま擦ろうとする…
鼻のチューブも気になるんだろう触ろうとする…

ベッドに拘束具は用意されてあって、
付き添いが席を離れる時は拘束しておかなければ危険で、
身体は動くけれど意識の無い今が
付き添いの一番大変な時期なのだと思った…



少しでも拘束せずにいてあげたいから

朝から夜までは義妹が、

夜から朝までは弟が付き添っている。





私達の住む町は山で、

病院は海に埋め立てた土地にある。







遠いんだ……
















fc2blog_20181112202108286.jpg
















毎日の往復が弟夫婦を疲労させそうで心配だけど
わが子の事だからふたりとも頑張っている。
【びまん性軸索損傷】の後遺症の事で
かなり落ち込んでいたふたりも
今はどうにか意思の疎通がしたいと、
意識が戻ってほしいと、
毎日のリハビリ(顔、右足、右腕)、
外部からの刺激(音楽、匂い、色彩等)、
1日に5分間くらいの車椅子に乗せての病棟内の散歩。
いろいろ試している。



昨日、病院から帰って義妹にメールした。



「会わせてくれてありがとう😊
私が想像していたよりもずいぶん身体が動いてました。
引き攣ったような右手右足なのかと思っていたので
まだ柔らかくリハビリの余地があることが嬉しかったです。

付き添っているふたりは大変だと思います。
早く、早く、意思の疎通が出来るようになりますように
祈るしかできないけど祈ってます。

本当に綺麗な顔をしてますね😌」



『こちらこそ、ありがとうございました。


こちらはあれから、手袋の手でかさぶたを剥いで、出血!
先生が来てガーゼで保護。

両方の腕は縛られ、
保護シートを横の柵にかけられ、
夜中は厳重になるそうです。
お風呂は水曜日は無理そうです...

でも、左はよく動くようになって良かったです。
右も意識も、諦めずリハビリを頑張っていこうと思います。』


















fc2blog_20181112202215b04.jpg
















そう、月曜日には右手の抗生剤の点滴が取れて、
水曜日には入院して初めてのお風呂の予定で、
義妹もとても喜んでいたのに……


まだまだいろいろ起こりそう…

まだまだ泣きたい事も多そうで

それでも

そんな悩みは

君が生きていてくれているから。




















fc2blog_201811122022459d9.jpg













あの日、

あと1時間もたないかもと告げられ

人は1度にこれほどの涙が出るのかと

驚くほど泣いた弟夫婦……



あの日、

あのまま逝ってしまっても不思議なかった君。



生きたいと頑張った君に

やっぱり、ありがとうの言葉しかないな……






脳の腫れが引くのが1〜2カ月の見込みで、
それまでは頭蓋は外したままになる。
頭蓋骨を元に戻したら
意識も戻る気がするんだけどな…



早く脳の腫れが引きますように…

















プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

風人

Author:風人
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR